モノポリーコレクション

 ここは,日本では少ないモノポリーコレクターであるmatが,そのコレクション を自慢して自己満足/自己陶酔に陥ろうというものです.(爆)

■モノポリーゲーム 
■モノポリー関連グッズ 
77種類のゲーム
72種類のグッズ
が登録済み.本当はもっとあるよ

 コレクターになった経緯と抱負
 勤めている会社から,1年間,留学に行かせてもらえることになりました. その留学先であるアメリカのいろんな所(おもちゃ屋,モール内の様々な店) でいろんなモノポリーが売られていることに気付きました.
 モノポリーは,小学生の頃にやり始め,大学生の頃も研究室で良く徹夜でやっ ていました. 結構強かったので,好きでした. そんなモノポリーにアメリカという異国(発祥地ですが)で触れ,なんだか うれしくて,しかもたくさんの種類があることを知って,これは是非とも集めな ければならないという使命感に目覚めました.
 最初は,自分に何らかの縁があるものだけを集めていたのですが,その内,そ んな事はすっかり忘れ,できる範囲で集めてしまおうという感じになってきました. その結果,多分日本ではトップと言って良い程のコレクターになりました. (注:ある玩具メーカーのホームページで,モノポリーコレクターとして インタビューを受けていた人より多くの種類を持っているから). モノポリーコレクションが行き過ぎ,モノポリー発祥の地であるアトランティック シティまで,『聖地巡行』と称して行く程のコレクターぶりを発揮している.
 コレクターとしての第一目標(日本一)はクリアできたと思うので,現在は 第二目標である,The Monopolistsの Millionaire's Clubメンバーに認められるぐらいの量(65〜70セット)を集める ことです.
※掲示板で,150ものボードを持っているというコレクターがいるとの情報を 頂きました. ということで,日本一はまだ遠いです. ちなみに,第三目標は,世界のトップコレクターと同じぐらいの量(150〜200セット) を集めることです. でも,ここまで来ると,お金や住んでいる地域の問題ではなく,置く場所がある かどうかが問題になって来ます. 狭い家の日本は大きなハンデかも.

 モノポリーグッズの集め方
 日本では,コレクターそのものが少なく,コレクター市場が形成されていない ため,モノポリーグッズ(ゲームと関連グッズ)をコレクションすることは困難です. 現在日本で一般的に売っているモノポリーグッズは,日本語版モノポリー,日本 版モノポリー,ポケモン版モノポリー,トラベル版モノポリーの4つのゲームのみ です. 関連グッズは売っていないと思います. したがって,モノポリーグッズをコレクションするためには,海外,特にアメリカ に求めるしかありません.
 matのモノポリーコレクションはそのほとんどが米国在住時に手に入れたもの ですが,現在は日本から購入しています. ここでは,日本国内在住でも手に入れることができる方法について説明します.

旅行先の店頭で購入

 旅行先の店頭で買うのは,一目瞭然ですね. アメリカはもちろんのこと,世界各国でモノポリーは販売されているので,それを 見つけて購入する訳です. matは,アメリカ以外ではモノポリーを買ったことがない(コレクターになってから アメリカ以外に行ったことがない)ため,わからないため,アメリカの場合について 説明します. モノポリーゲームがどこで売られているかというと,以下のような店です.
  1. おもちゃ屋
  2. ギフトショップ
  3. ディスカウントショップ
  4. デパート
 おもちゃ屋とは,ToysRUsK.B kidsFAO SchwarzTurn Off the TV等です. ToysRUsやK.B kidsでは,あまり種類がありませんが,FAO Schwarzでは常時10種類 前後が置いてありますので,要チェックです. Turn Off the TVは店によっては20種類以上扱っている場合があります.
 ギフトショップとは,Hallmarkや 地域ローカルのみやげ物屋さんです. 地域ローカルバージョンが置いてある可能性が高いです.
 ディスカウントショップとは,TARGETFredMeyerK mart等です. これらのディスカウントショップには,おもちゃコーナーがありますので,そこ に数種類のモノポリーが売っている可能性があります.
 デパートとは,JCPenney等の百貨店 です. 全てのデパートで売っているとは限りませんが,ギフトコーナー(1FまたはCasher の側のディスプレイ)にギフト時期に大量に置かれる場合がありますので,その ような時期に遭遇した場合は要チェックです.
 上で上げたほとんどのWebサイトでは,実際の店がどこに存在するかを検索する ことができます. "Store Locator"というのが,店の場所を検索するものです. 旅行の行く場所の近くに店がないか探してみて下さい.
オンラインショップで購入
 オンラインショップでも購入することができます. ただし,残念なことに結構な数のショップでInternational Shipping(海外発送) が不可能となっています. 海外発送ができませんが, HasbroCollector.comUSAopolyが直接販売サイトです. 確認を取っていないオンラインショップには, MrBoardgame.comBoard Game CentralBoardgames.com等のボードゲーム のオンラインショップ,そして上でも上げたおもちゃ屋のショップです. おもちゃ屋のオンラインショップには, eToys.comがあります.
 もちろん,アメリカのオンラインショップサイトですので,商品の検索, 注文,やり取り等すべてが英語で行われます.
eBay等のオークションで購入
 一番安く手に入れることができるのがオークションです. 日本では,Yahoo!オークション ですが,アメリカではeBayです. eBayに比べると, Yahoo! Auctionsは1.5倍ぐらいの 価格が最初から付けられています. 出品量も桁違いにeBayの方が多いですので,アメリカのオークションをするなら eBayに決まりです.
 オークションはやってみなければその楽しさが分かりません. オークション終了間際のドキドキ感やビッター(入札者)同士の駆け引きなど, ついつい熱くなってしまいます. オークションは確かに安いですが,きちんと市場調査(これまでの落札価格の 相場)をしないと,ついつい高値で買ってしまうことがありますので,注意が必要 です. matも何回か失敗しています.(^^;
 オークションで落札する時に気をつけないといけないのが,海外発送してくれる か(Seller ships internationally),日本からも支払える支払方法が用意されて いるのか,そしてセラーとのやりとりが全て英語でのメールとなることです. 海外発送はもちろん必須です. アメリカから日本への船便だと,送料で$10〜$50ぐらい,時間で1ヶ月〜2ヶ月 ぐらいかかることを覚悟しておいて下さい. 2000年の9月頃にモノポリーゲームを5つ送った時は,料金が$30ぐらい,時間が 1ヶ月,2000年の11月半ばにモノポリーゲームを7つ送った時には,料金が$40ぐ らい,時間が2ヶ月かかりました. 支払い方法ですが,小切手(Personal CheckとCashiers Check)は不可能なので, 郵便為替(Money Order)かクレジットカード(PaypalかBillpoint)となるでしょう. 郵便為替の場合は,ドル建の郵便為替を郵便局で作ればOKでしょう(詳しいこと は郵便局で聞いて下さい). クレジットカードはPaypalBillpointが現在主流です. これらは送金代行をする会社で,ここにクレジットカード番号を登録しておくと, 取引相手にはクレジットカード情報を知らせることなしに送金することができる ので,安全で便利です. 在米中は小切手も含めてこれら全ての方法で取引をしましたが,やはりクレジット カードでの支払いがもっとも簡単で便利で早いです. 以前はアメリカの住所がなければPaypalに登録できませんでしたが,現在では 可能となっています. セラーとの英語でのやり取りは.......頑張って下さい.(^^;;
在米の友人等にお願いして購入
 オンラインショップやオークションで海外発送してもらえない場合の最後の手段 が,在米の友人等に代わりに買ってもらい,日本に送ってもらう方法です. オンラインショップやオークションでの購入はやはり若干リスキーな部分がある ので,友人等に任せる場合はこちらできちんと責任を持つことを伝えておく必要 があるでしょう. ただし,オークションは別にして,オンラインショップでは,日本発行の クレジットカードをはじく場合があるので注意が必要です.
 また,現地のおもちゃ屋で代わりに買ってもらって送ってもらうということも 考えられます. これはかなり安全な方法です. しかし,友人等の負担を考えるとなかなか難しいものがありますよね. いずれにしてもこの方法は最後の手段となります.
懇意のショップで購入
 eBay等のオークションに出品している セラーは個人である場合もありますが,ほとんどの場合,個人経営や小規模会社 の場合が多いです. 何度かeBayを通じて取引があると,信頼感が生まれる場合があります. そのようなセラー(ショップ)と直接取引きを行うのがこの方法です.
 セラーとしても,eBayを通すより,直接取引きした方が利益率が大きいので, 喜んでくれると思います. matはeBayでの取引を重ねる度におまけとして色々送ってくれたショップと 直接取引きを行っています. 取り扱い商品のリストを送ってもらい,注文をして,Paypalで送金をし,商品を 日本に送ってもらっています. PaypalはeBay専用ではなく,両者がともにPaypalの会員だと自由に送金すること ができるので,このような用途にも使えます. この場合もすべて英語でのメールのやり取りとなりますので,頑張って下さい.
 さあみなさんもモノポリーコレクターとなりましょう.(^o^)

 モノポリーに関するサイトへのリンク集

Copyright (c) 1999-2010, Katsushi Matsuda. All Right Reserved.