嫁さん日記
<
[2004年6月]
>

6月30日
 旦那は東京へ出張…のはずでした。
でも、新幹線が動いてくれなくて中止。ちょうど旦那が乗る予定だったのぞみから京都駅で動かなくなってしまったのだとか。お昼過ぎに一度家に戻ってから会社へ。朝早く出掛けたのに京都駅まで往復しただけに。

 「今から帰るから」とメールを貰った時はびっくりしたけれど、ニュースで静岡の様子を見て納得しました。ものすごい状態だったから。道路は冠水しているし、あれでは新幹線は動くはずないもんね。でも、京都はすごくいいお天気だったのです。ちょっとだけにわか雨があったけれど…。

 月に一度くらいの頻度の出張だけど、雨の確率が高いのです。旦那は雨男に違いありません。ゴルフの時も雨が降ることが多いし。

6月29日
 旦那は会社を休んでゴルフへ。
今月2回目のゴルフ。びんぼーゴルファーなので、寒い時、暑い時と梅雨時に行くことが多いのです。普段より2時間早い朝食タイムだったのに、水出しコーヒーを仕込んだ時間はいつも通りだったので、今朝のコーヒーは少し薄めでした。

 アサガオの種が順調に芽を出しています。10日たった今、7つ蒔いたうちの5つ芽が出ました。毎日1つずつのペースで発芽しているので、双葉の大きさが少しずつ違います。1番最初のは本葉が顔を出し始めているけれど、1番後のはまだ芽が種の殻をかぶったまま。小学生に戻った気分で観察しながら、朝晩水をあげています。

6月28日
 少し前から朝のコーヒーがホットからアイスになりました。
毎朝、濃い目に淹れたコーヒーを冷やしていたのだけど、時間のない朝はちと面倒。氷がとけた時のことを考えて濃さを調整するのもこれまた面倒で…。去年の夏はどれくらいにしていたかすっかり忘れてしまっているのです。

 なので、水出しコーヒーにチャレンジしてみました。夕食の洗い物を済ませたら、ガラスのティーポットにコーヒー豆をセットして水を注いで冷蔵庫へ。翌朝まで8時間かけて抽出させるのです。専用のポットでもないし、ちゃんとできるか不安だったのですが、なかなかおいしいアイスコーヒーが出来てました。今は普通の豆を使っているので、次に豆を買う時はアイスコーヒー用の豆にしてみようと思います。そのうち、ちゃんとした水出しコーヒーをお店で飲んでみたいな。

6月27日
 趣味の園芸なる本を購入。
私がずっと何年も憧れている花が特集されていたのです。本の中でしか知らなかったその花を初めて自分の目で見たのは鶴見の花博の時。今開催されている浜名湖花博でも展示されているはずだけど、京都からではちょーーーと遠いからねぇ。浜名湖近辺で旦那の出張がないかな…。(^^;

 その花を咲かせるのはかなり難しそう。開花待ちの発芽株が売り出されるのは11月頃みたいなので、それまでに少しでもお勉強しておこうと思ってます。いざとなったら、私が密かに緑の手を持っていると持ってる父親に育ててもらおうかな、なんて。とにかく、花を咲かせてみたいのです。ハイ。

6月26日
 友達と堀江をショッピング。
彼女と会うのは4年ぶり。いやー、色々おしゃべりしまくりました♪ ブランクを感じない弾丸トークタイム。約8時間、買い物しながら、歩きながら何かを食べながらもノンストップのおしゃべりタイム。歩きつかれて足はパンパンだけど楽しい時間でした。

 本日の失敗。雑誌の切抜きの地図を持参したのだけど、それは約2年前のもの。目印となる銀行の名前が変わっていて大変でした。「みずほって何銀行?りそなって??」と悩みまくり。自分の取引銀行でないと変更後の名前なんて覚えてないのです。方向音痴の2人が地図を広げながら固まっていたら、ねじり鉢巻に白い上っ張りでくわえタバコのおじさんが「どこ行きたいんや?」と声を掛けてくれました。私たちが立ち止まっていた食堂の板前さんらしきおじさん。丁寧に道を教えてくれました。見かけはちょっと怖かったけれどとってもフレンドリーでした。(^^;

6月25日
 朝から無気力でなーんにもする気力なし。
夏バテならぬ梅雨バテ状態。あぁ…。

 『世界の紛争地図』なる本を読んでいたのだけど、無気力な時にはあまりふさわしい本ではなかったみたい。余計に気分が重くなってしまいました。でも、内容が広く浅すぎて物足りないかも。是非、もう少し深く掘り下げた続編を是非出版して欲しいです。

6月24日
 昨日、今日と必死になって模様替え中。
今の家に住み始めて約4年。部屋の中でちょこっと模様替えしたことはあっても、部屋をまたいでの模様替えは初めて。昼間は私1人なので、家具の下に新聞紙を敷いて汗びっしょりになりながらズリズリ引きずってます。TVが乗ったままのTV台もその気になれば動かせるんだ…とびっくり。フローリングに素足だと踏ん張りもきくみたい。

 「何も暑い時に模様替えせんでも…」と旦那に呆れられてますが、家具の配置が変わった部屋は違う家みたいで新鮮な気分。普段掃除できないところも掃除できて気持ちいいし。ただ、あちこちから水槽から脱走したエビの亡骸を発見するのが嫌かも。何故か、全部下半身のみなのです。どれもみんな頭の部分がないのです。うーん、頭は誰がというか、何の生き物が食べてしまったのかを考えると怖い。キッチンで食べ物のカスなどを放置しないようにしても意味ないよねぇ…とブルーな気分です。(--;

6月23日
 母が旅行のお土産を持ってきてくれました。
指宿温泉に行ってきたみたい。黒豚の角煮、紫芋のお餅&パイにラーメン。そして、コレクションしているフクロウの置物も。お願いするのを忘れていたのだけど、ちゃんと買って来てくれました。うちとご近所へのお土産でカバンが一杯になったのだとか。「重かったよ」と言いながらも好きなもの、欲しいものを買って来てくれる親心は有難いです。角煮のお味はイマイチだったけれど、「美味しかったよ」と電話しておこうと思います。

 トラさんチーム、今日は気持ちよく勝ってくれました〜♪ 久しぶりの3連勝。うれしい〜〜。(^^)/

6月22日
 朝からイヤーなシーンを目撃してしまいました。
茶色&オレンジ色に黒い水玉模様の蛾がスミレの周りをヒラヒラと飛んでいるのです。ホウキで追い払っても効果なし。ニョロニョロ虫も苦手だけど、親である蛾や蝶も苦手。葉っぱに止まっているのを必死で叩いたのだけど、彼らの目的を阻止できたのかは疑問。毎年、スミレには黒いボディにオレンジの突起という強烈な色合いのニョロニョロ虫が葉っぱに穴を開けるのです。今年は大丈夫かな…と安心していたのだけど、やっぱりダメだったみたい。(T-T)

 部屋の模様替えを始めました。先ず手始めはCDラックの移動。ただ今、TVの位置をどこにするか悩み中。水槽も移動させたいのだけど、旦那は「夏休みじゃないとやってられへん」と冷たいことを言うのです。夏休みはひと月以上先なのに。私は思い立ったら即やりたいのになぁ。

6月21日
 近畿でも被害があった今回の台風ですが、我が家では特に何ともナシ。
ただ、警報が解除されてからの方が風が強かったような? 警報解除を確認してから洗濯をしたのだけど、なかなか干せなくて困りました。(^^;

 この前の台風で茎が水平になってしまった庭のアマリリス。いいお天気が続いたら1週間かけて真っ直ぐになっていました。今回の台風もヤバイかな?と心配していたのだけど、茎は無事でした。でも、花びらがぜーーーんぶ吹っ飛んでました。残っているのは茎の先についためしべだけ。花は下に落ちていました。(^^;;

6月20日
 台風は?梅雨は一体どうなったの??と天気予報に突っ込みいれたくなるようないいお天気でした。ホンの一瞬だけにわか雨が降ったけれど、微妙に湿度が上がって蒸し暑さが増しただけ。不快指数満点の1日でした。出掛ける時も熱帯魚とハムスターのためにリビングのエアコンはつけたまま。これからは電気代が怖い季節になりそうです。

 行きつけのペットショップが移転したので、新店舗に行って来ました。以前より遠くなってしまったのでちと面倒。でも、新しいお店は明るくてキレイで気持ちいい〜。この頃海水魚、特にミカヅキコモンエビというグラスシュリンプにメロメロの私は、顔馴染みの店員さんとタグを組んで旦那に「淡水魚だけでなく海水魚も始めようよ〜〜」とサラウンドで交渉したのだけどダメでした。折角、スターターセットがお買い得価格になっていたのになぁ。「海水魚を始めたいんやったら自分で勉強し」と言われたので、本でも買ってちとお勉強しようかな、なんて思ったりも。ボーナスも出て懐具合もちとリッチだし。淡水魚は旦那のお小遣いなのに、海水魚は家計で始めようと企む私なのです。(^^ゞ

6月19日
 外出する予定のない土曜日。
朝ごはんを食べた後は関西ローカルのお気に入りの番組を見ながらのんびりまったり。ま、いくらのんびりモードでも歯磨きと洗顔はします。お肌のお手入れもしなきゃいけないしね。でも、旦那は違います。洗顔して髭をそれとまでは言わないけれど、歯磨きくらいはして欲しいのになぁ。

 食後はデーーンと寝転がって、その姿はまるでトドゾウアザラシ。「歯くらい磨いたら?」と言っても反応ナシ。なのに、「熱帯魚にエサあげた?」と言うと「おっ、そうやそうや」と即座に体を起こすんだから。全くもう!(--#

6月18日
 今日はうれしいうれしいボーナスディ〜。(^^)/ 
半年に一度のお楽しみDayです♪ ドキドキワクワクの支給額は冬のボーナスより増えてました〜。わーーーい。(^O^) 旦那、ご苦労様。さて、ボーナスで何を買おうかなぁ。とりあえず、明日は焼肉を食べに行く予定♪

6月17日
 『負け犬の遠吠え』を読みました。
負け犬=未婚、子ナシ、30代以上の女性。勝ち犬=負け犬のカテゴリーに入らない人、と定義づけているみたい。未婚で子持ち、離婚してシングルなども負け犬に入るらしい。少子化問題にもひっかけて本が書かれているのだけど、その本の作者、酒井順子さんに既婚、子ナシ、30代はどっちに入るのかしらと聞いてみたかったりして。

 話題になった本だけど、うーん、何というかかなり偏った見方なので好き嫌いが分かれそう。作者は自分自身を負け犬と称しているけれど、本心はどうなのかしら? 読んだ後の感想は、タイトル程のインパクトがなかったな、という感じ。出産や子育てを宗教に例えている点は納得してしまいましたが…。20代の人や男性が読むとまた違った感想も聞けるかも。

6月16日
 焼印が届きました〜。(^o^)/
何年も前から欲しくてたまらなかったものをとうとう買ってしまったのです。半田ごての先にセットして手軽に使える優れもの。これでパンやお菓子に『私マーク』をジュージュー押しちゃうつもり♪

 真鍮製の焼印は桐箱に入っていました。何だか宝物みたい。出来上がりもお願いしていたデザインそのもの。うれしくてニヤニヤと口元が緩んできちゃいます。週末に早速半田ごてを買いに行かなきゃ! 使うのが楽しみです♪♪

6月15日
 本日は6月15日。
ようやく6月が半分過ぎました。残り半分、早く過ぎて欲しい! 普段は「あら、もうひと月過ぎちゃったの?」という感じだけど、今月は違うのです。梅雨だからじゃなくて、ゴミステーションの掃除当番だから。私の家の地区ではひと月交代なのです。前回は2年前の6月でした。ひと月ずっとなのはウザイけれど、2年に1回なのがせめてもの救い。

 週に3回ゴミの回収が終わると、ネットを巻き取って散らばっているゴミを掃除します。汚れや臭いがひどい時は水洗いも。家の前にゴミステーションがある訳ではないので、水洗いするのは大変。雨が降っていたら洗わなくてすむけれど、梅雨入り宣言してからお天気いいし。

 掃除をするたびに「どーして世の中こんなにいい加減な人が多いんだろ!!」とつくづく思います。生ゴミの水気を切る、ゴミ袋の口をキチンと結ぶ、ゴミの分別をする、というたったそれだけのことが出来ない人が多いんだもん。散らばったゴミは掃除当番の人が自分のゴミ箱に入れるしかありません。他人の家の生ゴミをお持ち帰りするのはものすごく嫌な気分です。(--#

6月14日
 昨日テニスをした後に、ニュービートルを見せてもらいました。
会社の守衛さんが乗ってらっしゃるのです。ニュービートルが走っている姿はよく見かけていたけれど、中をじっくり見るのは初めて。オートショーに行った時も人が多くて近寄れなかったのです。ディーラーに行ってみたいな、とも思うのだけど、旦那はビートルに興味がなくて…。(T-T)

 「よかったら走らせてみますか?」と言ってもらえたけれど、それはちょっと遠慮しました。でも、シートに座らせてもらったり、トランクを開けてもらったり、と隅々までじっくり見学しました。中は意外に広かったです。ルーフも標準装備だとか。ドアの内側部分が外装部分と同じようにメタルになっていたのが新鮮でした。国産車だと滅多に見かけないと思うのです。大抵はポリプロピレンのはず。(ググッりました)

 ただ、難点はハイオク仕様だということ。そして、燃費もあまり良くないとか。でも、デザインは大好き。免許は持ってないけど欲しい! 守衛さんもずっとビートルが欲しかったのだけど、オールドビートルはエアコンが付いてなかったのでずっと我慢していたのだとか。ニュービートルが出て、即買いに行かれたそうです。「いい車ですよ〜」とニコニコしながら話されていたのが微笑ましかったです。(^^)

6月13日
 ヨーロピアン・ウォータークローバーとウォーター・マッシュルームを買いました。
鉢植えのクローバーも育てているけれど、それは普通の三つ葉。ウォーター・クローバー四つ葉なんです♪ 夜になると葉っぱが閉じるのはまるでオジギソウみたい。ウォーター・マッシュルームはナスターチュームに似た丸い葉っぱがキュート。どちらも熱帯魚用のろ過砂利を使ってガラスの容器に植えました。取り敢えずは水上葉のみ。増えてきたら、水槽にも入れて水中葉も育ててみたいな。

 ついでに『屋久島ウマノアシガタ』なるものも買ってしまいました。野菜の三つ葉に似た葉っぱと屋久島の地名に惹かれてしまって…。ウマノアシガタなんて名前だけど、どう見ても馬蹄形には見えません。初めて聞く名前なので調べてみたら、全国に分布する多年草で黄色い花も咲くのだとか。八重咲きになるとキンポウゲと呼ばれているみたい。是非とも増やしてプランターでも栽培してみたいです。こちらは水中葉を楽しむのは無理かもしれないけれど…。

6月12日
 旦那に「奥さんもパソコンのこともっと勉強したら」と言われました。(T-T) 
旦那は一応専門家だけど、私は全然ダメ。メールやネットは多少使うけれど、詳しいことは全く分かんないのです。家には専門書しかないし…。「パソコン入門」なんて本を図書館で借りてこようかな。ずっと「旦那にお任せ」だったのだけど、そろそろ多少は勉強しなきゃね。(^^;

 図書館の本の返却期日が今日でした。でも、気付いたのは夜9時過ぎ。明日とばかり勘違いしていたのです。うーん、ヤバイ。レンタルビデオと違って延滞料はかからないと思うけれど、何かペナルティがあるのかしら? リクエストしてた本が用意できました…と連絡を貰っていたのだけど、借りられなくなったらどうしよう。

6月11日
 友達とお出掛け。
心斎橋、道具屋筋、なんばパークスへ行って来ました。あれこれお店巡りをして、美味しいケーキを食べて、いっぱいおしゃべりして楽しかった〜♪ 家を出る前は台風が気になっていたのだけど、思ったよりは雨も降らなかったし。1番最初にデパ地下で取り置きしてもらっていた和菓子を受け取ったので、重くて大変でしたが…。売り場に置いてあった品物の大半を買い占めちゃいました。しばらく美味しいデザートを楽しめます♪

 前から食べたかったドゥリエールのミルクレープを食べてきました。美味しかったけれど、お値段はちと高め。小さめの一切れが800円というのはちょっとキツイ。店内をもう少しゆったりと落ち着ける雰囲気にしてくらたらいいのにな、と。ホテルのティールーム並みのお値段なのに、雰囲気はイマイチでした。

6月10日
 昨日、沢山買ってこなかったことを後悔していた和菓子が大阪でも売っていることが判明。
そして、ちょうど明日出掛ける予定アリ。ということで、早速電話してお取り置きしてもらいました〜。お店に行ってモノがなかったら悲しいからね。(^^)/

 今日、旦那は飲み会。それも1人当たりの予算が8000円というリッチな飲み会。しかも、費用は会社持ち。仕事で表彰金が出たので、グループの人たちでパーッと行くことになったみたい。普段は居酒屋さんだけど、今回は何と高級おフランス料理。住宅地のど真ん中にあって夫婦でやっているこじんまりとしたお店。箸よごし、前菜、魚、お口直し、お肉、デザートと全て数種類から選べて、味も良かったのだそう。「フォアグラを初めて食べたけれど、確かに旨いって言う人がいるのが分かる」なんて言ってたし。いいなー。私はお煎餅をかじりながらビール飲んでたのに。(T-T) 

 せめて携帯で写真だけでも撮ってきて欲しかったかも。「ボーナス出たら連れて行って」とお願いしたのに「高い!飲み物なしで最低6500円からやで」と言われてしまいました。ケチッ。

6月9日
 金沢で買ってきた森八というお店の宝達葛涼菓『すずやか』という季節の和菓子を食べました。
これがものすごく美味しい!! 葛饅頭を和風ゼリーで包んで小豆をトッピングしたもの。プリプリの葛饅頭にゆるゆるの和風ゼリーの組み合わせもいいし、ほっこり柔らかく炊かれた小豆の美味しいこと!! ガイドにも載っていなかったお店だし、試食も出来なかったので2つしか買ってこなかったのです。食べた後、もっといっぱい買っておけばよかった〜と後悔しまくり

 一応、通販もあるみたいなのです。でも、送料とか考えるとなぁ…。石川県だけでなく、新潟と東京にはお店があるのに。うーん、金沢物産展とかやってくれないかしらん。でも、ホントに美味しかったし、近いうちに注文しちゃいそうです。ダイエットへの道は遠いかも。

6月8日
 夕食後、熱帯魚の世話をしていた旦那が、「奥さーん、ブリがおる。どーにかして!!」と情けない声を出すのです。
旦那が飼っているのは淡水魚ばかり。しかも小型魚のみ。「いつからブリなんて飼い始めたのかしらん」と不思議に思いながら水槽のそばに行ってみると、そこにいたのは小さなゴ○ブリ。ゴキが大嫌いな旦那は口にするのも嫌だったみたい。(^^;

 私はニョロニョロ虫は苦手だけど、ゴキなら戦えるのです。アイスクリームのカップと新聞紙を手に、ゴキを水槽に叩き落して溺死させてからすくい上げてゴミ箱へ。殺虫剤は熱帯魚にも有害なので使用禁止だし、新聞紙で叩くと床が汚れます。でも、溺死させるのはいい手かも。

 これ以上ゴキが寄ってこないようにホウ酸団子を設置しました。ゴ○ブリホイホイも買ってこなきゃ。

6月7日
 朝、旦那が「カツ丼食べたい。卵でとじたやつ」と言い残して出勤しました。
買い物する時に「何が食べたい?」と聞いても何でもいいと言うくせに、食材を買出しした後に言うんだから…。(--#

 仕方なく、冷凍庫にストックしてあった豚こま切れ肉で貧乏カツを作りました。コロッケのようにこま切れ肉を丸めて、ひと口カツもどきにするのです。揚げたカツを見た旦那は「メニューはコロッケに変更したん?」と思ったみたいだけど、半分に切って卵で閉じたら問題なし。ジューシーなカツ丼の出来上がり♪
ソースカツ丼も味噌カツ丼も美味しいけれど、卵でカツ丼が1番好きかも。

6月6日
 お楽しみは終わっちゃいました。
日曜日は食材の買出し日です。眠い目をこすりながら起きて、キッチンでお水を飲んでいたらインターホンが鳴りました。時刻は7時40分。起きたばかりの私は人前に出られる状態ではありません。旦那はまだ寝ていたし、「どーせ、また中身のない回覧板でしょ」と無視しました。9時以前のインターホンには対応しないことにしたのです。他人の家を訪問する時の最低限のマナーを守れない人とは付き合う気ないしね。

 お昼過ぎに宅急便が届きました。荷物を受け取った旦那は「今の人はカッコえーな」と。いつものペリカンのお兄さん。私はすっかり顔馴染みですが、旦那は初めて。20台後半で、背が高くてスラリとしている爽やか系のお兄さん。ペリカン便が届くとちょっぴりうれしかったりして♪ カッコイイだけでなく、落としてくれた判子を拾ってくれたり、雨の時は「濡れますからそこにいて下さい」と荷物をドアまで運んでくれるのです。重い荷物でも平気で持たせようとするゆ○パックの人に爪の垢でも煎じて飲ませたいくらいだったりして…。

6月5日
 金沢からの帰りに東尋坊へ。
自殺の名所の断崖絶壁と聞いていたのでワクワク。私、高いところが大好きなのです。旦那に神経が千切れていると言われるくらいに。なので、かなり期待していました。でも、行ってみたら拍子抜けするくらいのしょぼい崖。「この高さじゃ飛び降りても死なないのでは?」と突っ込み入れたくなるくらいでした。命のホットラインなる電話ボックスも見つけることが出来なかったし、密かに私の中では「日本のガッカリ名所」にリストアップされたかも。

 「子供じゃないんだから…」と旦那に止められたけれど、崖ギリギリまで行って身を乗り出すようにして下を覗き込みました。その後、低く突き出している部分まで歩いて、崖の一番高い部分を見上げてみました。上から覗くよりも、下から見上げる方が迫力があるかも。天気が良くて風も気持ちいいので座っておにぎりでも食べたい気分。

 景色を堪能した後は腹ごなし♪ お楽しみの福井名物『ソースカツ丼』です。明治時代にドイツに料理留学した創業者が考案した由緒正しい(?)ソースカツ丼。地元の人がパ亭と呼んでいる本家本元へ行って来ました。薄くスライスしたお肉に細かいパン粉をまぶして揚げて、秘伝のウスターソースにつけたカツがご飯に乗っているのです。丼の蓋を開けてカツがデーンとご飯に乗っかっているのを見るとびっくりします。何も知らずにいたら、「卵はどこ?」と思っちゃうかも。名古屋の味噌カツとも違う新鮮な味でした。油っこくもなく美味しかった〜♪ 関西でも出店してくれないかなぁ。その後、三方五湖をドライブして帰ってきました。

6月4日
 旦那が仕事に出かけた後、ちょっとホテルでのんびりした後に近江町市場へ。
カニなどの魚介類も美味しそうで迷ったけれどパス。シーズンじゃないし持って帰るのも大変だしね。「宅配も出来ますよ」と言われたけれど、送料がかかるしなぁと思うケチな私。果物屋さんでレーニア種のアメリカンチェリーを見つけて大喜び。シアトルから帰国して以来、ずっと食べたいと思っていたのです。関西のスーパーでは見かけなくて…。4年ぶりのレーニア種。味は日本のさくらんぼにそっくりだけど粒はうんと大きくてホントに美味しい! あと、五郎島金時とナントカ甘栗カボチャ(名前を忘れた)を買いました。五郎島金時は美味しいと聞いていたので食べるのが楽しみ♪

 市場を出た後、交差点で信号待ちをしながら地図を見ていたら、おじいさんに「おじょうちゃん、観光かい?」と声を掛けられました。お、おじょうちゃんって?! 私、三十路まっしぐらなんですけど…。(^^;; 70〜80歳とおぼしき人から見ると、私なんてまだまだお尻の青いお子様なのかしらん? お土産物屋さんやフクロウ工房などをウロウロした後、一度ホテルへ戻りました。暑いし荷物は重いしでもうフラフラ。いくら好物だからとはいえ、サツマイモ3本とカボチャ丸ごと1個は買い過ぎかも。ポーター旦那がいないので、荷物の重さが指先に食い込みます。

 夕方、少し涼しくなるのを待って兼六園へ。桜の時期は終わってしまって菖蒲(かな?)の花も盛りを過ぎた頃。花はあまり見かけませんでしたが、松の枝振りが見事でした。真夏のような暑い今の時期よりも、雪が積もった頃の方が風情があってキレイだろうなぁと。平日だったので人も少なく、ゆっくり見て回れたのでよかったです。

 夜ご飯はお友達に教えてもらった居酒屋さんへ。港から直送された新鮮なお魚が美味しかった! この2日間、美味しいお魚を満喫しました♪

6月3日
 旦那の出張にくっついて金沢へ。
お昼にラーメンを食べた後、旦那は学会、私は観光。プチひとり旅気分。実は、ひとり旅は初めて。内心ドキドキでした。私、かなりの方向音痴なのです。回りたいポイントを地図とにらめっこしながら、距離まで考えてプランを練っていたのと、金沢の観光スポットがこじんまりとまとまっているお陰で何とか迷うことなく回ることが出来ました。途中、4回程道を尋ねたけれど。(^^;

 武家屋敷跡、百万石通り、片町、新堅町と回って歩き疲れてドトールで休憩している時に旦那と合流。その後、結婚して金沢へ引っ越した友人とお茶タイム。彼女とは何と8年ぶり。小1時間程だったけれど、久しぶりに顔が見られてうれしかった〜。 

 夜ご飯はお寿司♪ 美味しい回転寿司のお店を教えてもらっていたのです。さすが北陸のお寿司屋さん。普段よく行く百円寿司の2倍くらいネタの種類がありました。彼女お勧めのブリと大葉の海苔巻きが最高! 普段、ハマチやブリを食べない旦那が「これ旨い」とパクつくくらい。他のネタも美味でした♪ 

 金沢って巨人圏みたい。お寿司屋さんでもTVは巨人中継。板前さんも寿司を握りながら画面から目を離さないし、TVの番組欄を見ても阪神戦の放送はなし。スポーツニュースでもこれでもか!というくらい巨人のことばかり。トラさんファンの私にはちと不愉快でした。

6月2日
 明日からの金沢出張にむけて色々準備をしなくてはいけないのに、朝から漫画を読みまくり。
お昼までに5冊読破。実は、月曜&火曜日で別の漫画を18冊も読んでいました。それは19巻で終わるものなのに、最後の1冊がなくて大ショック! 旦那の会社の人に借りたものなのです。借りた時は「多分、18冊で終わってるはず」って言っていたのに…。(T-T) 録画していた映画を見ていて、ラストあと1分でテープが終わってしまった気分。あぁ、気になるぅ。

 久しぶりに旦那の帰宅が9時を過ぎてしまいました。当然のことながら、夜ご飯も9時過ぎ。9時以降は何も食べないようにしているのにな。これから先、旦那の帰りが遅くなるようだったら、先にご飯を食べちゃおうと思います。私としては6時くらいがベストなので。

6月1日
 旦那は会社をサボって芝刈りへ。
スコアは100を切ることが出来なかったので、私にケーキをおごらないといけません。毎回賭けをしているのです。100を切ったら私がボールを買ってあげる、切れなかったら旦那がケーキを買う、と。ここ1年くらい、ずーーーっと私が連勝中。

 高校生の制服が夏服になっていました。今日は6/1。衣替えなのね。家の近くにものすごく急で長い坂道があるのです。体力があるはずの男子高校生でも自転車を押すくらい。その坂道を見ていたら、先週美容院で隣にいた女性が言っていたことを思い出しました。その女性は、最近神戸から引っ越してきたみたい。

「神戸も坂道が多かったけれど、ここの坂道は神戸よりキツイ。オマケに坂を登ってもなーんにもないからうんざりする。登りがいのない坂道やわ」
と。確かにねー、周りは家と田んぼと会社の研究所ばかりだもん。お店といえばコンビニのみだしね。