嫁さん日記
<
[2004年2月]
>

2月29日
 デジカメの調子が悪くなってきました。
マジ、危機的状況に。今のところは電源を入れなおすと何とかなってるけれど、GWの旅行前には買い換えた方がいいかと。旅行中に壊れたら大変だもの。旦那があれこれチェックしてますが、私のリクエストは「接写に強い機種」これのみ! ま、あとは予算かな。第一候補の機種はデザインがイマイチなのが難点。もう少し悩みそうです。

 ついでにもうひとつ、携帯電話のパンフも貰ってきてあれこれ考慮中。ついに我が家も「携帯を持とうか」という話が出ているのです。きっかけは、私の腕時計が壊れたこと。ブレスレットをよくするので、腕時計はカバンに入れっぱなしの私。新しい時計を買うか、それともこの機会に携帯を持つか、と。今の世の中、携帯を持っていないとびっくりされちゃうし、街から公衆電話がどんどん減っていて不便だし。携帯がIDカード代わりになるなら即持つんだけどなぁ。これまた、もうすこし悩みそうです。

2月28日
 2週間前に『24』の第1巻をレンタルしました。
話題になっていたアメリカのドラマ。DVDもビデオもずっとレンタル中だったのだけど、ようやく見つけたのです。それも、普通に棚に並んでいるのではなくて、返却したばかりのものが一時的に置かれている棚で。

 24時間という実時間で展開するエピソード。最初からぐいぐい引き込まれてしまいました。その後、ビデオ屋さんに何度も足を運んでも、2巻目以降はずっとレンタル中。もう、続きが気になって気になって仕方ありません。ヤキモキしていたら、旦那が「4月からTVで放送されるで」と教えてくれました。「レンタルせずにそれまで待て」と言いたいみたい。「今度ビデオ屋さんに行ったら、誰も借りへんから残ってるで」とも。

 でも、そんな我慢ができる私ではありません。それにあのドラマを見た人なら絶対に続きが見たくなるはず。「4月まで待つ人なんてあんまりいないよ」と言っても信用しなかった旦那だけど、実際に全てがレンタル中のままでした。「うわー、信じられへん」と目を丸くしていた旦那の横で、「このまま順番待ちをしているうちに4月になっちゃいそう」と思った私です。

2月27日
 洗濯物を干していたら「ホーホケキョ」という鶯の鳴き声が聞こえてきました。
どこにいるのかな?と探しても姿は見えませんでしたが…。

 出窓の水仙の花も満開。春はもうすぐそこなのかも。でも、スミレは枯れてしまいました。お正月の後に花が満開になっていたのです。真冬にスミレが咲くなんて…と不思議に思っていたのだけれど、枯れてしまうなんて。芽を出したれんげ草はナメクジに食べられてしまったし。(T-T) ふと、庭の片隅の木蓮の木に肥料をあげようかなと思いました。去年の花はかなり小さめだったのです。今からではもう遅いかな?

2月26日
 誕生日は来月だけど、ひと足先にプレゼントを買ってもらいました。
マトファーのシリコン製マドレーヌ型とフィナンシェ型にステンレス製のシャルロット型♪

 焼く前に下ごしらえが必要なく、焼き上がりの型離れが驚くほどいいシリコンの型。欲しくてたまらなかったのです。ふた付きのシャルロット型はプリン用に。これは、持ち手の部分がハートの形でとってもキュート。ふたのあるプリン型をずっと探していたのだけど、お値段があまりにも可愛くなくて買えないでいました。たまたまセールをしていたのと、誕生日が近かったのでついに…。

 キッチンのつり戸棚の中にはぎっしりとお菓子やパンの型が入っています。型の種類と数はお店が出来ちゃうくらいに。(^^ゞ 新しい型を見つけるとついつい買ってしまうので…。でも、どの型も最低1回は使ってます。「さて、何を作ろうかな〜」と浮かれていたら、旦那に「プチ断食までしてんねんから、しばらくお菓子作るの禁止」と言われてしまいました。勿論、そんなことは無視しちゃうけど。体調リセットのためにプチ断食をするのも、美味しいものを食べるためだもん!

2月25日
 断食2日目。
グーグーなるお腹を抱えながら何とかギブアップせずにすみました。激マズの豆乳も1リットル全部飲み干しました。もう、2度と飲むことはないと思われます。本当なら夜ご飯はお粥を1膳のはずなのだけど、卵入りの雑炊を食べてしまいました。昆布だしの美味しさをかみ締めながら…。固形物を食べられるって幸せ〜♪

 旦那の夕食にお昼過ぎからおでんを煮込んでいたら、その匂いが鼻についてもう大変! 煮汁の味見をやけに何度もしたりして…。5食ぶりに固形物を食べたら、胃がびっくりしたようでしばらく動けませんでした。明日からは食事が取れるのだけど、少し縮んだと思われる胃を再び拡張させないように、腹八分目は無理でも腹九分目で食べるのをストップするようにしなくては。

2月24日
 プチ断食をしています。
1週間に2日間を1セットとし、2週間繰り返すもの。昨日の夜ご飯を少なめにして、今日&明日はヨーグルトと豆乳で過ごすのです。本格的な断食に比べてひもじさが少なくてソフト断食と呼ばれているみたい。でも、やっぱりちと辛い。(^^;

 ノーマルな豆乳が苦手なので、飲みやすそうなフルーツ豆乳(ピーチ味)を買ってきたのですが、これも激マズ。息を止めて一気飲みした後に、即、うがいをする始末。豆乳を野菜ジュースにしてもいいようなので、来週はそうしようと思います。

 短期間のお手軽断食なので、体重を減らすのが目的ではありません。体調をリセットして胃を小さくするため。満腹感知らずの胃拡張をどうにかしたくて。午前中はひもじさを感じなかったのですが、午後からは辛かった! 旦那に「ひもじいよォ…」とメールしたら、「無理して断食なんかせんといたら。俺に迷惑かけるようやったらやめさせるからね」という冷たい返事が返ってきました。「わははは〜」と笑い飛ばして欲しかったのに。くすん。ま、仕事中につまんないメールをしたのがいけないんだけどさ。今日は旦那が飲み会で家でご飯を食べないから…と私なりに考えているのに。(T-T) 

 何度か「もう、食べちゃえば?」という悪魔の囁きが聞こえたけれど、昨日買ってきた服を眺ながらて何とか我慢しました。明日の夜にはおかゆが食べられます。頑張るぞ〜。

2月23日
 春物の服を買いました♪
土曜日に見つけていて、その時は買うかどうか迷っていたのです。家に帰ってもその服のことが頭から離れないので、朝一番で出掛けてきました。お目当ての服を買った後も、デパートの売り場中『冬物セール』の張り紙にひかれてフラフラしていたら、セール除外品の春物をもう1枚お買い上げ。他にも気になるお店があったけれど、これ以上は危険…と帰ってきました。

 帰宅した旦那に「服、買えた?」と聞かれて、「うん、2枚買っちゃったよ」と報告すると苦笑い。どちらも太っていたら着られない服。冬の間に分厚くした肉襦袢をどうにかしないといけません。でも、新しい服を買うと自然と食欲が落ちるのです。今日はおやつもなしだし、夜ご飯も少なめに。

 私が服を買ったら、旦那は服にタバコの焼け焦げを作ってきました。しかも、秋に買ったばかりのお気に入りの服に。かけつぎにでも出そうかしら…。(T-T)

2月22日
 朝から雨が降ったり晴れてきたりを何度も繰り返す変なお天気。
気温も2月とは思えないくらい高くて…というよりも、生暖かくて台風の前みたいでした。夜になって、突然に激しい雨風に雷が。春の嵐なのかも。

 以前から気になっていた『ロジャー・グラード・カヴァ・ロゼ』を買いました。しかもセール価格で。ドンペリ・ロゼより美味と言われていて、ネットショップでも一番売れているワインなのだとか。数万円のシャンパンより美味しいらしい深い深い伝統の完熟苺とチェリーの絶妙の味、とっても楽しみです♪ 

 夜、TVを見ていたら、スコッチウィスキーの発酵のポイントはピートを含んだ水…と言っていました。『ピート』は我が家では馴染みのある物質。旦那の大事なアマゾン産の熱帯魚のための水質保持のためのもの。遠く離れたスコットランドでモルトの絞り汁と混ざり合っているとは考えてもいませんでした。

2月21日
 モスの新作、『春待ち大根バーガー』を食べました。
厚めの輪切り大根とゆずの風味がマッチしたハンバーガー。煮込んだ大根入りだなんて…と食べる前は不思議な感じがしたけれど、これがなかなかいけます。前回のハヤシライスバーガーは一度食べたらいいや…でしたが、今回のはまた食べたいお味です♪

 匠味バーガーも食べたいのに家の近くのお店では取り扱っていないのです。うーん、残念。モスってオーダーしてから時間がかかるのが難点だけど、ドライブスルーだと店舗での注文よりも優先的に調理してもらえるのがうれしい。近隣の住宅への配慮のようなのです。なので、我が家やドライブスルーばかり利用しています。

 『英雄』を見ましたようやくレンタルすることが出来たのです。これは旦那の好み。私は三国志的チャンバラ映画だと思っていたのです。だけど、想像していたのと全く違いました。色使いが印象的な映画。衣装担当は日本人女性だったのですね。ストーリーが二転三転していくので、ワインを飲みながら見るには適さない映画だったかも。何の予備知識もなかった私ですが、映画の冒頭シーンでストーリーを予測してしまいました。

2月20日
 昨日の夜、帰宅してドアを開けた瞬間に旦那は「何やこれ?!」と声をあげていました。
玄関の床(?)に小さな紙吹雪がいっぱい落ちていたからね。

 原因は私の失敗。掃き掃除をする時に、いつもは湿らせた新聞紙をちぎって玄関にまくのです。そうすると埃が舞い上がらないから。で、昨日は、通販の箱に入っていたシュレッダーの紙くず状のをいつものように湿らせてまきました。でも、これがいけなかった! 新聞紙と違って水を吸収せずに紙の表面だけが湿っていただけのようで、レンガに張り付いて取れなくなってしまったのです。

 ほうきでどれだけ掃いてもダメ。仕方ない、乾いてから取ろう…と思いそのまま放置。夕方だったので翌日の朝に取るつもりで…。玄関先の雑貨類のディスプレイを換えても全然気付かない旦那のこと、紙くずも大丈夫だろうと思って。だけど、一瞬で発見されてしまいました。全く、余計なことばかり気づくんだもん。嫌になっちゃいます!

 今朝、旦那が出勤した後に紙吹雪を回収しました。乾いてもしつこく張り付いていたので、ガムテープでペッタンペッタンと。でも、新聞紙ってホント優秀。掃き掃除に窓拭き、ゴミ箱の底に敷いておけば水分と臭いも取ってくれるし。でも、新聞を取っていない我が家では、新聞は貴重品だったりもします。実家に帰る前には、母に「新聞置いといてね」とお願いすることを忘れてはいけないのです。

2月19日
 大阪のあるデパートでは、何と100色のランドセルが売られているのだとか。
色見本じゃあるまいし、そんな微妙な色合いの変化なんて意味あるのかしらん。並べてある時になら分かるかもしれないけれど、子供が背負ってしまえばねぇ。マックスでも24色あれば十分ではないかと…。ひとつも売れない色がいくつあるか、後でデパート側に質問してみたいものです。教えてくれないだろうけど。

 24色という言葉で思い出すのが色鉛筆。最初に買ってもらったのは12色の色鉛筆でした。12色だとハッキリした色ばかりなので、すぐ後に親にねだって24色のを買って貰った時はうれしかった〜。仲の良かった友達と私のでは、メーカーが違っていたのです。『薄紅色』と『スミレ色』の色鉛筆を仲良く貸しあいっこしながら塗り絵をしてました。今は、何色の色鉛筆が売られているのかしら?

 窓際に置いてあるアイリスの球根の蕾が膨らんできました。表面の緑色のしたから、内側の黄色が透けて見えてます。このところ暖かい日が続いているからかな。隣のムスカリにはまだ蕾は出来ていないけれど、少しずつが近づいているんだな…と実感します。

2月18日
 分解したかつてジャケットだったものをクッションカバーに変身させました。
ウール100%なので暖かくて気持ちいい♪ 今までのカバーはモールの糸で編んだもの。やっぱり冬はウールが一番かも。アクリル&コットンよりね。

 ひとつ失敗したな…と思うこと。それは、袖、身ごろとパーツに分解したものを縫い合わせる時に糸で縫ったこと。毛糸で縫えば縫い目を目立たなくできたのになと。捨ててしまった袖口のゴム編み部分をキレイにほどいておけばよかったかも。ま、今回は初めてのリメイク。次回への教訓としなくてわ。

2月17日
 旦那のお気に入りだったニットのジャケットを解体しました。
もうここ何年も着ていなくてタンスの肥やしになっていたのだけれど、「あれ高かってん。気に入ってたし」というので処分出来なかったのです。だけど、これがまたかさ張るジャケットなので邪魔で邪魔で仕方ありませんでした。衣替えのたびに「うーーーっ」となっていたのです。

 試しに旦那に羽織らせてみたら、「あれっ、これ縮んでる?」という状態。いや、ジャケットが縮んだのではなくて旦那が膨らんだと思うのだけど…。最近はフリースジャケットばかり来ているので、久しぶりのニットジャケットは重くてたまりません。サイズ的にも無理があるので、この機会に処分することに。でも、お気に入りだっただけあって、色合いはとってもいいのです。なので、クッションカバーにリメイクすることにしました。

 ほどくなんて簡単だわ…と思ったのですが、これが意外に大変でした。えらく凝った作りだし、洋服と違って間違った糸を切るとほどけてしまうので時間がかかりました。昨日、今日と2日がかりの大仕事に。目が細かいのであまり長時間できなくて。ファスナーをはずすのがこれまた大変だったけれど、何かに使えそうなので一応キープ。袖口や裾のゴム編み部分、両袖、前&後ろ身ごろに分解したかつてジャケットだったものを見ていたら、昔、母がセーターを編んでくれたことを思い出しました。

2月16日
 旦那の隠し所得が発覚しました。
業務の一環で面倒を見ている大学の提携講座の収入。確か1年前も同じようなことがあったはず…。でも、去年よりもぐーんと金額がアップしているのです。旦那個人宛の手紙は開封しないけれど、家計の請求書類は私がチェックしています。なので、源泉徴収票なんて届いたら問答無用で開封しちゃいます。

 毎月、おこずかいのほとんどを熱帯魚に注ぎ込んでいる旦那。冬のボーナス時には特別おこずかいを支給したのだけれど、すぐにそれ以上のお買い物をしたので追加で支給したのです。でも、こんなに隠し所得があったのなら2回も追加支給するんじゃなかった!

 へそくり口座に振り込まれているので内緒に出来ると思っていた旦那は、「これを家に送ってくるのはあかんよなぁ」と文句を言ってます。会社の上司というか、もっと偉い人も同じように大学から自宅へ郵送されて、奥様に「あなた、これは何?!」と追求されているのだとか。飲み会の時に「あれ、反則ですよね」と愚痴をこぼしあっているみたい。大学の事務局に自宅に送らないようにお願いしたようなのですが、受け付けてくれなかったみたい。最近、物忘れの激しい私だけど、このことはちゃんと覚えておかなきゃ。これからボーナス時の特別おこずかいは少なめにしなきゃね〜。

2月15日
 抹茶味の生チョコを食べました。
友達が旦那にプレゼントしてくれたものを横取りして。舌の上でふわ〜っととろける甘さと抹茶の香りがたまりません。濃い目にいれたブラックコーヒーとの相性がバッチリ。チョコ自体が濃厚なお味なので、一切れ食べると満足しちゃいます。これから毎日、コーヒータイムの友となりそう。旦那よりも私が食べちゃいそうです。

 ロード・オブ・ザ・リングの1作目を見ました。長い話なので途中、トイレ休憩も挟みながら。(^^; あれを映画館で見るのは疲れそう。

2月14日
 水曜日に『かっぱ寿司』に行ったのです。
夜の6時前だったのにレーンにはお皿が乗っている面積よりも何もない面積の方が多い状態。ネタは乾き気味で種類は少なめだし、ネタのリクエストをしてもなかなか対応してもらえないしと最悪でした。隣の席の家族なんてブチ切れていたもん。

 本日、気を取り直して『あきんど』へ行って来ました。同じように6時頃に。そしたら、レーンにはお皿がぎっしりと並んでいて、種類も豊富。大好きなエビなんて何と10種類もあったのです。その他にも色々なネタがありました。やっぱり回転寿司はこうでなくっちゃね。もう『かっぱ寿司』なんて、もう2度と行かないかも。知名度は『かっぱ寿司』の方が上だとかもしれないけれど、私は『あきんど』の方が味的にはずっとずっとリードしていると思います。

 お寿司をお腹いっぱい食べての帰り道、何軒かの吉牛の前を通りました。夕食時というのに見事にガーラガラ。1〜2人のお客さんしかいないのです。牛丼は苦手な私ですが、新しく登場したメニューには興味があったりして。だけど、牛丼大好きの旦那には無視されますが…。

2月13日
 昨日雑貨屋さんを覗いていたら、ムーミングッズがたくさん並んでいました。
絵本に置物に食器に椅子などなど。絵本は日本語だけでなく、英語版にフィンランドの原語版も。どうしてこんなに?と思ったら、今、TVで放送されているんですね。椅子なんてものすごく可愛くて、友達と「これ欲しい〜!」と叫んでいたのだけど、値段が可愛くないっ。絵本も「うーむ」と唸りたくなるくらいいいお値段でした。

 ムーミンのキャラクターの中では、ニョロニョロが一番のお気に入り。あれこれチェックしていたら、ニョロニョロトングなるものがあるのを知りました。これはお値段も800円とお手頃価格。これまた「欲しい〜」と思って雑貨屋さんで探したけれど発見できませんでした。後楽園の近くにムーミンカフェというのがあって、そこでは売っているみたいなのです。でも、京都からは遠すぎて買いにいけません。

 「今度出張する時にここに寄って来て」とお願いしたら、カフェの写真を見て「こ、ここに俺に入って行けと?!」と絶句していました。まぁね、何しろ『ムーミン谷に迷い込だようなカフェ』というのがうたい文句。スーツ姿の旦那は浮きまくるのは確実です。余程行きたくなかったのか、「ネットショップやヤフオクで買えるやろ」とチェックし始めました。甘いよ、旦那。ネットで買えるなら見つけた瞬間に注文しおります。見つけられなかったからお願いしてるのに。ラピンクルタというフィンランドビールが飲めるのもそこだけみたいだし、行ってみたいなぁ。

2月12日
 毎月恒例の京都雑貨屋さんめぐりへ♪
四条河原町を起点に少しずつ違う通りを歩いて、毎回新たなお気に入りのお店を見つけています。雑誌に載っている数本の線と●印だけの超シンプルな地図ではピンと来ないお店も、実際に歩いていると「あっ、こんな所にこんなお店が…」状態。雑貨屋さんめぐりを始めて半年程たった今、土地勘がなかった河原町周辺も大分つかめてきました。料理が美味しくてゆっくりできる町屋カフェも見つけてご機嫌な友人と私です。

 土曜日はバレンタインディ。一応旦那にもチョコをあげようと、待ち合わせの前にデパートのチョコ売り場へ。開店直後なのに黒山の人だかり。あまりのチョコの種類の多さと人だかりにチョコを買う気力をなくしてしまい、結局チョコを買わずじまい。グリ○のアーモンドチョコやフジ○のハート型のピーナッツチョコが好物の旦那、週末にスーパーで買ってあげることにしました。

2月11日
 話題になっていたハーゲンダッツのカスタードプディングを食べました。
売り切れ続出で生産が追いつかないのアイスクリームとか騒がれていたもの。ずっと食べてみたかったのだけど、なかなか見つけられずにいたのです。

 ワクワクしながら食べた感想は…。

私「うーん、ハーゲンダッツにしてはあっさりめのお味。美味しくなくはないけれど、あんなに大騒ぎするほどかなぁ?」
旦那「………。バニラの方がずっと美味しい」
でした。正直、キャラメル・クリスピーサンドの方が好みです。食べた後に普通のプリンが食べたくなっちゃいました。

ハーゲンダッツのアイスクリームで今までに一番インパクトがあったのはグリーンティを食べた時かも。旦那も私も好みは流行をはずしているみたい。ま、その方が食べたいのに売り切れで悔しい思いをしなくてうれしいかも。

2月10日
 去年の年末から気になることがあります。
週明けの燃えるゴミの日にゴミ捨て場が悲惨な状態になっているのです。誰かが残飯を小さなビニール袋に入れて捨てているようなのだけど、それをカラスが食べ散らかして、ゴミ捨て場とその前の道路にぶちまけています。ワンブロック離れた両隣のゴミ捨て場はキレイなのにな。カラスの被害に遭っているのは我が家が含まれている区画だけ。ゴミ捨て場は我が家のそばではないけれど、交代で掃除をしているのでこの状態は他人事ではありません。冬はいいけれど夏には臭いもするだろうしね。

 週に2回あるゴミの日のうち、週明けの日だけそういう状態になります。残飯という文字がピッタリ!!と思える程、ビニール袋には残ったご飯が入れられてます。毎週毎週どうしてそんなにたくさんのご飯を捨てるのかも不思議だし。残ったら冷凍しておけばいいのになぁ。レンジでチンしたら後で美味しく食べられるのに。小さな時にお茶わんにご飯粒を一粒でも残したら怒られていた私には考えられないことなのです。罰が当たるぞーーーと言いたくなります。考えが古いかしら?

2月9日
 本日のメニューは土鍋で炊いた鯛めしと肉豆腐。
料理番組を見ていたら美味しそうだったので。私は献立を決める時にTVの影響を受けることが多いのです。一番影響力があるのは『どっちの…』かな? 私は子供の頃からよく肉豆腐を食べていましたが、旦那は結婚後初めて食べたのだとか。大阪出身の私と三重出身の旦那。近いようなのだけど、結構食生活の違いがあります。お醤油も薄口と濃口の違いがあったしね。

 肉豆腐といえば白ネギ。そして、去年から白ネギといえば『下仁田ネギ』というのが我が家の定番でした。なのに、先週までお店にあった愛しの下仁田ネギが姿を消していたのです。太めで寸詰まった見かけはそっくりのネギはあるのだけど、名前が違う。緑と白の部分の配分も違う。他にも「こんなにたくさんのネギがあったの?」とびっくりするくらい何種類ものネギがお店には並んでいます。でも、肝心の下仁田ネギだけがないのです。(T-T)

 仕方がないので、『天使のスティック』という妖しげな名前のネギを買いました。このネギ、細くて長さが1メートル近くもあるのです。甘みが強くて柔らかく、スティックサラダにしてもいいネギなのだとか。エンジェルヘアーとかいう極細のパスタもあったなぁ…と思いながらカゴに入れました。あまり期待しないで買った天使のスティックネギですが、確かに柔らかくて美味しかったです。でも、下仁田ネギにはかなわないかも。

2月8日
 新しい自転車を買ってから週末ごとに近所探検をしている旦那。
家の周りは坂道だらけなので、いきなり会社まで自転車通勤するのではなく、トレーニングと自転車に慣れるために少しずつ遠出しているのです。家の周りの急な坂道を「体感角度45度やん」と言ってる私をバカにしていたけれど、自転車に乗るようになってからは、「奥さんが言う意味が分かったわ」とようやく同意してくれました。今までは車でしか移動してなかったからね。

 普段は通らない道を走って、あれこれ楽しそうに報告してくれます。今日は家の近くの美容院を発見してくれました。私が行ってる美容院より近いのだけど、バス停とも逆方向で存在を全く知らなかったのです。気になったので夕方に車で出掛ける時に寄り道してもらいました。今の美容院に満足しているという訳ではないのです。結婚前に通ってた、実家の近くの美容院が今まででベストと言えるほど相性がよかったのですが…。

 どんなとこかな?と期待していたのだけど、ちょっぴりオバサンっぽい雰囲気。住宅地のど真ん中にあるせいかもしれないけれど、あまりオシャレな雰囲気は感じられません。お店の前にプライス表がないのもちょっと不安。初めてのお店だとお値段が心配だしね。そんなに高そうな店構えではないのだけれど。だって、ガラス張りのお店の一番目立つところに、週刊誌をズラッと並べたマガジンラックが存在を主張しているところからしてね。折角発見したけれど、「今度行く時も今までのお店にしよう」と思ってしまいました。

2月7日
 気付けば、ここしばらく毎週図書館に通ってます。
あれこれ読みたい本があって、でも貸し出し中なので予約しまくってました。それが毎週1冊ずつ順番が回ってくるのです。「1週間以内に来て下さいね」と言われるので、毎週行く羽目に。本の貸し出し期間は2週間なので、2週間置きに回ってきてくれると便利なんだけどね。

 行けば毎回貸し出し可能ギリギリまで本を借りてます。1人6冊なのだけど、旦那の名前も借りて合計12冊。買ってくる本もあるので、1日2冊ペースで読んでることに。我ながらなのね…と思います。でも、本を読むのは大好き。ま、最近は腰痛気味なので、大人しく本を読んでいる時間が増えているのですが…。

2月6日
 ジープのオフロード試乗を予約しました。
ジープの本場、アメリカから専門のコースデザイナーを招いて特設した本格的なオフロードコースを走ることが出来るのです。案内状には「手に汗握るスリルと興奮を味わえます」と。写真を見ると、山あり谷あり、大小無数の岩、ラージヒルなど迫力満点という感じなのです。

 電話をしたのですが、これが大変でした。何度掛けても話し中。人気のあるコンサートのチケット予約ってこんな感じかしら?と思いながら、何度も何度も何度もチャレンジして、一時間半後にようやく予約することが出来ました。電話が繋がってホッとしていたら、「車種はどれにしますか?」と聞かれて固まってしまいました。ラングラー、チェロキー、グランドチェロキーの3つがあるのだけど、車には詳しくないので、どれがいいのかなんて全然分かりません。「一番アウトドアっぽいというか、オフロード仕様のはどれですか?」と聞いて、ラングラーにしました。心なしか係りの人は笑いをかみ殺していたような?
試乗日は1ヶ月以上先だけど、今から楽しみです♪

2月5日
 メグレの冷凍バゲットにはまってます。
メグレとはドイツのバター市場の約70%を占める乳製品メーカーなのだとか。低温で長時間発酵させた生地を95%まで焼き上げてあるので、食べたい時に10分焼けばOKというお手軽さもマル。ミネラル岩塩使用&発酵バターたっぷりという売り文句にひかれて買ってみたら、これがホントにバターたっぷりで美味しいのです! ハーブとガーリックの2種類があるのだけど、私はガーリック一辺倒。もう少しお値段が安かったら毎日でも食べちゃうんだけどな。朝から食べると「臭いっ」と旦那に文句言われるので、昼食に食べてます。白ワインなんてあるとうれしいんだけどな…なんて思いながら。(^^ゞ 

 気合を入れたけれど腰は伸びず、明日のお出掛けは来週に延期。今日は一時、吹雪になるほどの冷え込みでした。昨日もそうだけど、寒さが厳しくなるとダメみたい。人とは会えない状態なのに、インターホンが何度も鳴りました。車のエンジン音も聞こえるので、多分、宅配便だと思うのです。朝、昼、夕方、夜の4回も来られました。だんだんインターホンを鳴らす回数が増えていくのです。心の中で「ゴメンナサイ、今日はダメなの」と謝っていました。旦那が帰宅後に「明日の夜7時以降にお願いします」と電話しておりました。(^^;

2月4日
 朝起きたら腰が伸びなくなってました。(T-T)
旦那が出張だったので、昨日1日のんびりしていたのに何故? 

 明後日は友達と出掛ける予定なのです。「根性で治す!」と思ってるのですが、旦那は「無理やろ。ゴメンナサイって連絡し」と。明日が勝負。絶対に治すゾ〜。

2月3日
 本日は節分。
恵方を向いて巻き寿司の丸かぶりをするはずなのだけど、今年はお休み。旦那が泊まりで出張なのです。1人で食べればいいのだけど、旦那がいないと料理をする気がしなくって。面倒というよりもエンジンがかからない感じ。とりあえず、年の数だけ豆を食べました。旦那の分を小さなジップロックに入れて持たせようとしたら、あえなく却下されました。

 母からうれしい電話がありました。「来月の誕生日に美味しいものでも食べに連れて行ってあげるわ。行きたいお店を探しときや」と。私の誕生日は3月12日。まだひと月以上先。前もってこう言ってくれたからには、ちとお高いお店でも大丈夫かな?(^^) 旦那には「ドゥリエールのゼブラミルクレープを買って♪」とお願いしてるのに無視されています。直径24センチのホールのケーキが7350円(送料、振込手数料別)もするのです。ホールのミルクレープってあんまりお目にかからないし、美味しいって評判なのだけどな。でも、確かにちょっと高いなぁ…。

2月2日
 サプリメントを飲むようになって1年が経過しました。
去年の冬は口内炎に悩まされたけれど、今年は大丈夫。たまに犬歯で頬の内側を噛んでしまい、それが原因で口内炎になることはあるのだけれど…。(^^ゞ でも、それも2〜3日ですぐに治っちゃいます。以前のように同時に複数個の口内炎が出来て、なかなか治らないなんてことはなくなりました。

 コラーゲンサプリの効果はイマイチ「???」なのだけど、ビタミンサプリは効果あり!です。サプリメントの乱用で必要以上に摂取しても体に悪いかなと、規定量の半分を目安に飲むようにしています。それでも十分みたいです。

 巷では牛丼が姿を消すかも…と話題になってます。旦那も「なくなると寂しいよなぁ」と言ってますが、私はぜーんぜん平気。今までに牛丼を食べたことは一度しかないしね。他のメニューが増えてくれる方がうれしいかも。

2月1日
 スパークリングワインのコルクの留め金を使って小さな椅子を作りました。
何かの雑誌で見かけて気になっていたのです。作り方は載ってなかったし、雑誌自体も手元にないのでかなり適当。ま、形になればいいかなと。

 茶色と青の2色の留め金を使って、少しサイズ(というか高さ?)を変えて2つの椅子を作りました。ビンのサイズが同じなので、留め金の直径は全く同じでした。出来上がった椅子はテレビの上に飾ってます。何となく、ドールハウスのミニチュアチェアーみたい。
最近、何かを作るのが楽しくてたまりません。お菓子と違って、ハンドメイドの小物などは体重が増えないのがうれしいかも。

 GWの旅行のエアチケットを抑えました。4/25出発。結局、旦那はどかーんと会社を休むことになります。「大丈夫なのかな?」という不安は残るのだけどね。休日出勤なんて日常茶飯事、有給なんて滅多に取らない上司を持つとこーいう時に困ります。(^^;