嫁さん日記
<
[2003年12月]
>

12月31日
 手打ちうどんが美味しいお店に年越し蕎麦を食べに行きました。
普段はうどんのみなのですが、大晦日にだけお蕎麦も食べられるのです。旦那は天ぷら蕎麦、私はにしん蕎麦を。年に1日だけしか食べられないのが残念なくらい美味しいお蕎麦でした。結婚前は、除夜の鐘を聞きながら蕎麦を食べていたけれど、結婚後は夜ご飯代わり食べています。外で食べたのは初めてですが…。

 家に帰って数の子の筋とりをしていたら、旦那が手伝ってくれました。みかんの皮を剥くのすら面倒くさがる旦那なのに。細かい作業だけど、私がしているのを見たら自分もやりたくなったのだとか…。でも、私が3つ分の筋とりをしている間に1つ分がやっと。「うーっ、イライラする」と言いながら頑張ってくれました。(^^;

 最新号の雑誌を買ったら、何と2004年2月号。うーん、まだ大晦日なのにな。年も明けてないのに2月号とはね。

12月30日
 私の実家への挨拶が終わると、次は旦那の実家の番。
松阪周辺のお店情報をあれこれチェックしていたら、旦那に「何にもないで。そんなに必死になって探さんでも…」と言われてしまいました。

 何にも分かってないのよねー。あまりうれしいとは言えない…というか、ちょっと気が重い旦那の実家への帰省。そのブルーな気分をちょっとでも軽くしようと努力しているのにな。

 とりあえず、地元の老舗の和菓子屋さんと種類がたくさんあって美味しそうなケーキ屋さんを発見。ま、これで何とか楽しみが見つけられたかな。実家では美味しいお肉も食べさせてもらえるしね。

12月29日
 私の実家へ行って来ました。
帰省…といっても車で1時間程の距離。しかも、自分の実家なので気楽です。実家へ帰るたびのお楽しみ、宅配ピザを食べてあれこれお土産を貰って帰ってきました。旦那は私と母の会話を楽しんでいたみたい。吉本の漫才みたいなボケと突っ込みの会話をしているらしいのです。私も母もいたって普通に会話しているだけなのに…。

 出掛けたついでに熱帯魚ショップへ寄り道。あのディズニーの映画が上映されてから、ショップで見かけるカクレクマノミの数が増えています。海水魚のスターターキットやニモキャンペーンなども。顔なじみの店員さんと旦那は、小さめの水槽セットを前に「これで海水魚はキツイですよねぇ。一体何匹のニモが☆になるのか…」なんて笑えない話をしていました。(^^;

 でも、確かに金魚みたいに気軽には飼えないお魚くん。海水魚は手間もお金もかかるみたいだしね。ちょっと気になります。

12月28日
 障子紙の張替えをしました。
ほとんど旦那がやってくれたので、私は紙を押さえていただけなのだけど。(^^ゞ 確か、紙を買ってきたのは先月の初め。そのうちに…と思いつつ先延ばしにしていたら年末になってしまいました。破れ障子で年を越すのはあんまりですものね。

 「奥さんも破ってみる?」とやけに楽しそうな旦那の声につられて破ったのですが、紙がかなり脆くなってました。指で引っ張ろうとするとボロボロとくずれるのです。西日がガンガン当たるので仕方ないのかな? 障子紙だけでなく、障子の枠自体もボロボロでした。霧吹きで湿らせてから古い紙を落とすために雑巾がけしたら、何と枠が外れそうになったのです。「うわっ、何やこれ」と焦る旦那。子供の時は、家の外でホースで水をかけながらタワシで擦っても壊れなかったような記憶があるのだけどな。今の…というか、この家の障子はヤワな造りなのかも。ガクガクするところはセロテープで補強しておきました。持ち家でないと、どうしても手入れが雑になっちゃいます。(^^; 

 一部紙が弛んでしまったけれど、紙を張り替えた障子は見ていて気持ちいいかも。旦那、ご苦労様でした♪

12月27日
 予約していた本が届いたという連絡があったので図書館へ。
私がトイレに行っている時に電話が掛かってきたので(^o^;;)、旦那が出てくれたのです。すると、「何の本ですか?」と聞いても、「ご本人ではないので…」と本のタイトルは教えてくれなかったのだとか。ま、プライバシーに関することなのかもね。我が家の場合は、お互いにどんな本を読んでいても隠してはいないからいいんだけど。ネットで本を買うことが多いし、私が旦那の本も注文したりするしね。でも、高校生とかだと、親に何の本を読んでるのか知られるのは抵抗あるかも…。図書館側の意外な心配りを発見しました。

 図書館も今年は今日が最終日。返却日は1月17日になってました。今年もホントに残りわずかになったんだなぁと実感したかも…。

12月25日
 旦那の会社も今日で仕事納め。そして、今日はお給料日♪ 
今月はいつもより多めなのがうれしい〜。(^^)/

 今年ようやく、インクジェットの年賀状をゲットしました。いつものんびりとしていたら売切なので予約しておいたのです。でも、今年はいくつかのお店でインクジェットのが売れ残っているのを発見。販売量が増えたのかな?

 デザインを決めて印刷してみると、これが、ものすごくキレイに印刷できて感動! 旦那と「うわー、むっちゃキレイ。全然違う!! これやったらみんなインクジェットのを買うよね」と感心しまくりました。あと、年賀状の表面の切手と年賀マーク、お年玉くじのデザインがキュート。今まであまり気にしていなかったけれど、干支に関連したデザインになっているのですね。思わず去年の年賀状のデザインもチェックしてしまいました。

 さて、あとはひと言コメントを書かなきゃいけません。両面印刷のみの年賀状は味気ないですものね。月曜日には何とか投函したいものです。

12月25日
 カタログギフトの引き出物が届きました。
中国茶の茶缶を選んだのだけど、実物を見てびっくり! 何と高さが30cmもあるのです。デザインだけで選んでしまって、サイズをよく確認していなかったかも…。(^o^;; 内容量は4500ml。これは家庭用のサイズではないような? 業務用の茶缶をカタログギフトにするのもどうかと…。(--;

 あまりの大きさに、本来の用途である「茶缶」として使うのはパス。玄米入れにすることにしました。ステンレス製で2重蓋なので米びつとして使うのには良さそうです。

12月24日
 クリスマス・イブ。
巷ではオシャレなレストランでクリスマス・ディナーを取る人たちで溢れているのかしら? でも、我が家は通常モード。私は腰痛になってしまいクリスマスなんて関係ない状態なのです。(T-T) ま、そうでなくても、クリスマス特別価格というか、クリスマスぼったくり価格のお料理なんて食べに行く気はないけれど。

 ゴミ出しも回覧板をお隣へ回すのも旦那にお願い。洗濯と夕食の準備以外は横になっていました。今日みたいな日にコンビニ弁当を食べるのはあんまりですものね。簡単に作れるシチューに市販のパイシートを使ってパイ包みを作りました。ケンタッキーのCMが頭にあったのです。

 旦那の好物のガトーショコラを焼こうと思っていたのに、そんなことは無理。勿論、ケーキを買いに行くことも無理。イブなのにケーキもなしか…とガッカリしていたら、旦那が仕事帰りにケーキを買って来てくれました。帰るコールの後、いつもより時間がかかるなぁと思っていたのです。クリスマスツリーをライトアップして、ケーキを美味しく食べました♪

12月23日
 旦那がドイツ語の辞書片手にamazon.deと格闘していました。
熱帯魚の本場、ドイツの専門書を手に入れたいのだそう。日本でも取り扱っているお店はあるけれど、ちとお値段がお高め。やっぱり直接買う方が安いものね。

 画面のレイアウトは日本語や英語版とほとんど同じ。でも、書いてある文字がチンプンカンプン。全く意味不明なのです。数日前に英語で問い合わせのメールを出したのだけど、音沙汰なしのために待ちきれなくて注文することに。ドイツはユーロなので、ドル建てで計算するよりも高くなってしまったけれど、それでも送料をプラスしても日本で買うよりは安く上がりました。さて、ちゃんと本が届くかな? それにしても、読めないドイツ語の本を買ってどうするのかしらね。ま、図鑑のような本なので、眺めるだけなのかもしれないけれど…。

12月22日
 昨夜、あるあるを見たからという訳ではないけれど、お風呂のタイルのカビ退治を。
私は年末に大掃除はしません。何も寒い時にしなくても…と思っちゃうのです。大掃除は春や秋の気候のいい時にすればいいかなと。

 タイルのカビ退治もカビキラーでなくて、1本88円の格安ハイターで十分。ちょっと塩素臭が気になるけれど、タイルの目地は真っ白ピカピカに。ついでにオーブンの掃除もしました。昨日の夕飯がスペアリブだったので、庫内は油っぽい臭いでプンプンだったのです。

 今日は冬至。すっかりと忘れていて、柚子湯もカボチャもなしです。(T-T) 週末に初雪も降って寒さはどんどん厳しくなっているけれど、昼の時間はこれから少しずつ長くなっていくんだなと思うとうれしいです♪ 明日は祝日。旦那の会社も金曜日まで。そろそろ今年も残りわずかなのだな…という実感が湧いてきました。

12月21日
 7年前の今日、私たちは結婚式を挙げました。
朝一番で旦那に「今日は何の日?」と聞いてみると、「さぁ、何かあったか?」とふざけた答え。(--## 

 別にバラの花束を買って来てくれとまでは言わないけれど、「何かあったか?」はあんまりでございます。「12月21日やん!!」と言うと「あぁ、奥さんがお姫様抱っこしてもらった日ね」という答えが…。いや、確かに結婚式の後に、記念にとウエディングドレス姿でお姫様抱っこの写真を撮ってもらったけど。旦那にとって結婚式は「こっぱずかしくてたまらない&ドレスで重くなった私を必死になって持ち上げなくてはいけなかった大変な思いをした日」なのだそう。ま、友達が撮ってくれた写真の旦那は、どれも必死な顔をして私を持ち上げているのだけどね。しかも、何枚かの写真のうち、後の方の写真は顔が真っ赤っか。必死に踏ん張っているのがモロに分かるのです。

 先週式を挙げた旦那の同僚も式の途中で「よくこんなこっぱずかしいことをみんなしましたね」とぼやいていたのだとか。男性にとって結婚式はそんなものなのかしら?

 記念の日に素敵なプレゼントが届きました。親しくしていただいている方にカウプレを頂いたのです。ドイツの香りいっぱいの素敵なプレゼント。とてもうれしかったです♪

12月20日
 左足の弁慶を思いっきりぶつけてしまいました。
今までになく強烈に、左目から涙が出るくらい強く。足には全長6.5pの傷跡がくっきりと。打ち身だけでなく擦り傷も出来ていて、血までにじんでいました。ジーンズをはいていたのになぁ…。(T-T)

 お風呂に入る時は、絆創膏を縦に3枚並べてペタリ。私はよくあちこちぶつけるので、夏場は好きなサイズに切って使える絆創膏を常備してあるのです。在庫がなくなった時に、「もう寒くなるし、冬場は長袖の服を着てるから大丈夫でしょ」と買って置かなかったのがいかなかった。考えが甘かった!! 旦那にも「もっと自分を知らな」と言われるし、左足をかばって歩いていたら右足がつってくるし、でもう最悪です。

12月19日
 またまた京都へ雑貨屋さんめぐりデート。
雑誌で見つけたお店へ。先日、買い付けのために臨時休業していたのです。「定休日でもないし、今度こそ!」と思ったのに、今日も閉まっていました。開店時間は1時から。その時点で1時9分。電話を掛けてみても応答なし。

 とあるビルの2階のお店だったので、1階の方に聞いてみると「1時間くらいたったら来てみて」と言われたのです。別のお店に行った後、約50分後に着てみても開いてませんでした。一体何考えてるんだか。リベンジはあえなく失敗です。個人経営のお店だと思うのですが、看板に書いてある営業時間は守って欲しいものです。商売する気がないなら雑誌に掲載するな!!(--#

 「あんなお店、もう2度と行くもんか!」と言いたいところだけど、気になるお店なので、あと1回くらいは足を運んでしまいそう。何かお店に負けているようで悔しいのだけどね。小さなお店は、こういうアバウトさが嫌かも。前日に電話で「明日は営業されてますか?」と確認していても閉まっていることもあるのです。(T-T)

12月18日
 レンゲが芽を出しました。
小さな双葉がプランターにワラワラ。寒さにも負けずに元気いっぱいの双葉を見ているとうれしくなります。レンゲの葉っぱがどんな形をしていたか思い出せないので、本葉が出てくるのが楽しみ。

 リビングの窓際に置いてあるムスカリとミニアイリスの球根も日に日にニョキニョキと伸びてきました。球根を始めてハイドロカルチャーで育てているのです。なかなか芽が出なくて、失敗したかな?土に植えてあげればよかったかな?と心配になったのだけど、もう安心です。春に花が咲くのが待ち遠しいです♪

 TVで紹介された近くのバームクーヘン屋さん。注文殺到でHPでの注文受付だけでなく、店頭での販売もしばらく休止するみたい。週末にでも買いに行こうと思っていたのに残念!!

12月17日
 旦那が大好きなモノポリーのマグカップを見つけました。
滅多に行かないスーパーの片隅にあった小さな小さなお店で見つけたモノ。ほかのお客さん達は、私の半分くらいの年齢のお子様ばかり。普段なら中には入らずに素通りするような雰囲気のお店なのだけど、何となく気になるオーラを感じたのです。

 お子様に混じって埃っぽい店内を物色すると、足元の棚に置かれていたモノポリーのマグカップを見つけました♪ 値札シールは剥げかかっているし、カップの中には埃がうっすらとたまっています。でも、旦那のコレクションにはない、モノポリーおじさんが楽しそうに踊っている絵柄のカップ。勿論、即、お買い上げ。

 レジでお金を払うと店員さんは、カップをそのままビニールの袋に入れようとするのです。「割れ物なので何かで包んでくれませんか?」とお願いすると、カップにピッタリサイズの薄っぺらな紙袋をカッターナイフで切って1枚の紙にして、それをカップにクルンと巻いてテープで止めて、またビニール袋に入れてくれました。私に手渡す時にゴン!とカウンターの角にぶつけながら…。お店を出た途端に割れてないかどうかを確認してしまいました。旦那は毎朝、そのカップでコーヒーを飲んでいます♪

12月16日
 人気があった韓国のドラマが再放送されることに。
1日2回分ずつ10日間連続(土日は除く)で。このドラマは、初回放送分を見逃してしまったので見ていなかったのですが、何だかものすごく話題になっているようなので悔しい思いをしていました。でも、BSだし、そのうち再放送するかも…と思っていたら読みは大当たり♪ 

 ストーリーにも引き込まれてしまうけれど、学校の様子やお弁当箱、主人公の住んでいる家の様子なども気になります。近くて遠い国である韓国のことが少しでも分かるかなと。これから毎日午前中は家事がはかどらないかも。週に1度の放送だとまどろっこしいけれど、毎日なのはかなりうれしいです。

12月15日
 結婚式の引き出物のカタログを見て悩んでました。
出席したのは旦那なのに、選ぶのは私なのです。(^-^) 今までも何度かカタログを貰ってきたことはあるのですが、どれも薄っぺらいパンフレットという感じのものばかり。そして、紹介されている商品を見ても「これだっ!」とひとめ惚れするものがありませんでした。(ちと失礼かな?(^^;) 今回のカタログの厚さは約1p。紙質も良くて期待しながら見てました。それでもなかなかピンと来るものはなかったのだけどね。352品もあるのにな。万人受けする商品リストを作るのは大変なんだろうなぁと変なことが気になったりも…。商品券が一番喜ばれると思うのだけど、それはあんまりですものね。

 あれこれ悩んだ結果、キレイなレリーフの入ったステンレス製の茶缶をセレクトしました。自分では買わなさそうで記念になるものがいいかなと。最初、カニ缶詰め合わにしようかなと思ったのですが、それではあんまりだろうと旦那に却下されたので…。(^^ゞ

 夕方に放送している関西ローカルの番組で、近くのバームクーヘン専門店が紹介されていました。個人営業のホントに小さなお店。定番のプレーンと月替わりのフレーバーの2種類のバームクーヘンがあるのです。しっとりしていてユーハイムよりもクラブハリエに似ているかも。TVを見ていたら食べたくなってきました。週末にでも買いに行こうかな♪

12月14日
 今日は1日、お家から一歩も出ずにのーーーんびりと過ごしました。
旦那なんて1日パジャマで過ごしていたし。(^^) 10時頃に起きて二度寝したい気分になったけれど、あまりの天気の良さに寝ているのが勿体無い気分。それでもしばらくベッドでゴロゴロとしている私をよそに、旦那は熱帯魚にエサをあげるためにさっさと起き出していましたが…。

 昨日、結婚式の後に熱帯魚屋さんに直行して、とあるお魚をワンペア買ってきたのです。そのお値段が何と諭吉くん2人分!! 既に何匹か家にいるインペリアル・ゼブラ・プレコというお魚くんもそれに近い値段だけど、インペくんは見た目がとってもキレイなお魚。その名の通り、シマウマのように白黒ハッキリストライプの見目麗しい外見なので、高くても仕方ないか…と思えるのです。だけど、昨日連れてきたアピストグラマspニューチンガルノというペアは、ハッキリ言って煮干みたいなお姿。ワイルドものということを考慮しても、ぼったくり価格としか思えないのです。

 信じられへん、金銭感覚が狂ってる…とブツブツ呟く私を尻目に、旦那はご機嫌でお買い上げ。お休みの日も寝坊することなくせっせとエサをあげています。家に高価なお魚くんが増えるたびに、私は「停電がおこったらどうしよう」と心配になってしまいます。特に、冬の停電は致命的だろうから…。

12月13日
 旦那の同期の結婚式がありました。
車で出掛けるというので、私もついて行くことに。土曜日なのにお留守番なんてつまんないし、式が行われるホテルの近くにはリニューアルされたショッピングセンターもあるのです。ボーナスも入ったしね♪

 ホテルの近くまで来た時に、旦那と2人して「この辺のビルも古びたねぇ」としみじみと語ってしまいました。結婚するまで2人ともその辺りで働いていたのです。旦那は健康診断などでたまに来ることもあるけれど、私は数年ぶり。土曜日の朝だし人気がないせいもあるでしょうが、活気がないような気がしました。旦那と別れた後に、懐かしい気分でその周辺を歩き回っていたのですが、お気に入りだったお店もなくなっているし、○月末をもって閉店いたしました…の張り紙がしてあるお店もあるしで時間の流れを感じました。でも、お目当てだったショッピングセンターは以前より中身が充実していました。あっという間に両手には持ち切れないほどの荷物が…。そして、お財布はレシートでいっぱい。あぁ、来月のカードの請求書が怖いかも。(^^;;

12月12日
 ルミナリエの点灯の瞬間を見ました。
…といっても『TV』でだけど。今年のテーマは光の地平線だとか。ブラウン管越しに見た映像でも十分キレイでした。実際に自分の目で見るともっともっと感動できるんだろうなぁ。

 私は神戸まで見に行ったことはありません。毎年毎年、「今年こそ行くぞ!」と思うのだけど、人込みが嫌いな旦那に無視されてました。それでも懲りずに「行こうよォ」と言い続けていたのだけど、今年は違います。先週からのあまりの冷え込みで私の気持ちはすっかりなえてしまいました。TVで点灯の瞬間を見れたからいいや…と思ってしまってる自分にびっくりです。

 今年は去年よりも寒さが一段と身に染みるような? 白髪の増殖といい、年を取ったのかしら? お肌の曲がり角なんてとっくの昔に通り過ぎちゃったけれど、老化は真っ直ぐな線を描くのではなく、階段状のものだと聞いたことがあります。私の体も一段ガクッと落ちてしまったのかも…。でも、少し前までは年を取るのが嫌でしたが、今はそんなことなくなってきました。5年後、10年後の自分はどんな風なんだろ…と考えたりもします。上手に楽しく年を重ねていけたらいいな。目標は可愛いおばあちゃん。見かけじゃなくて、雰囲気というか、考え方や行動が、ね。

12月11日
 白髪が何本か顔を出すようになってしまいました。(T-T)
一番最初に白髪とご対面したのは、結婚式の直前。もともと私は髪の色が明るめなのだけど、白髪はない方でした。白髪を発見した時も、左の耳の後ろに1本だけ。奥に生えていたし、髪をかき上げないと見えないので放っておいたのです。なので、アップにする時以外は忘れていました。

 ところが、この頃、同じく左耳周辺に白髪が増殖するようになりました。合わせ鏡にして根元からカットしていたのだけど、もう自分では手に負えなくて旦那にヘルプ。「白くない毛は絶対に切らないでよ!!」とプレッシャーをかけたせいか、最初は面倒くさがっていたのだけど、だんだんと楽しくなってきたみたい。何本か切った後に白髪がなくなると、「あれ?もうないんか。つまらん」と頭全体をくまなくチェックしていました。(^^;

 「いつでも言うて。なんぼでも切ったるから」と言ってくれたけれど、そろそろカラーリングしてみようかな?とも。何本か健康な髪までカットされてしまったしね。でも、毛染め薬は体や髪に良くないと聞いたことあるし…。ヘナならナチュラルでいいかな?

12月10日
 本日はボーナス日♪
夏よりもアップしていました。うれしい〜〜。(^^)/ ということで、旦那には特別おこずかいを支給。ま、間違いなく熱帯魚に化けることでしょう。私も特別おこずかいを支給してもらいました。むふふ、何を買おうかしらん♪

 そろそろお年玉の準備もしておかないといけないなぁ。私の実家では、お年玉は物心ついたころからしか貰っていなかったけれど、旦那の実家では、ゼロ歳児からあげているのです。そして、大学を卒業するまで貰っていたとか。私は高校生までなのに…。バイトを始めたら貰えなくなったのです。我が家には子供はいないし、あげるだけなのでちとブルー。旦那の両親にあげるのはいいのだけれど(親孝行の一環だもんね)、小姑のクローン的存在のチビっ子たち(2歳と0歳)にあげるのはあまり気乗りしないのです。(^^; でも、それぞれの家のやり方があるから仕方ないし。銀行で新券を両替しておかなきゃねぇ…。

12月9日
 リンゴが美味しい季節になりました。
旦那と私のお気に入りは『フジ』。もう、バカのひとつ覚えみたいにフジばかり食べています。サンフジになることはあっても、他の品種になることはありません。甘くてシャリシャリした歯ごたえのリンゴをそのまま食べるのが大好き♪ 

 この時期のリンゴには、真ん中にが入っているのがうれしい。リンゴの甘さには関係ないみたいだけど、やっぱり蜜入りの方が目にも美味しいし、甘味も強いような気がします。「さて、このリンゴはどうかな?」と期待しながらクルクルとリンゴの皮を剥いて、ナイフを入れて半分に切る瞬間が一番ワクワクします。蜜が入っているのを確認すると、「やったー♪」と叫びたい気分なのです。(ちと大げさかも…。(^^;) 毎朝のホンの小さな幸せだったりします。

12月8日
 ただ今、旦那の職場では『秋休みキャンペーン(労組)中』。
なので、今日はお休みを取って、またまた京都拉麺小路に行って来ました。ついでに熱帯魚屋さんめぐりと雑貨屋さんめぐりも♪ もう、秋ではなくて冬だと思うのだけど、お休みが取れるなら何でもいいのです。

 平日なので拉麺屋さんはそれ程込んでいなかったのですが、道が込んでました。12月の恒例行事である道路の穴掘り合戦が始まっているので、普段ならスイスイ進むところも渋滞しています。全部が全部、今やらなければならない工事という訳ではないような? 予算を消費するために無理やり道路に穴をあけるなら、計画的にもっと他のことに使ってくれたらいいのに…なんて思ってしまいます。TVで問題になっている程ではないけれど、遮断機が下りている時間の長い踏切があるのです。あそこを早く高架にしてくれたらいいのになぁ。車の中でブツブツ文句を言っていたら、旦那も「仕事でも同じや。期末にではなくて、最初からもっと使えたら仕事がはかどるのに…」などと呟いてました。(^^;

 本日の拉麺屋さんは、函館の『麺幸』。塩味のさっぱりした澄んだスープと香ばしいエビ香油の風味がなかなか美味でした。拉麺小路には全部で7店あるのです。全部制覇したいな〜♪ 雑貨屋さんでの成果はイマイチだったのですが、熱帯魚屋さんで思いがけない掘り出し物をゲットしました。なかなか手に入らないモノだと思うので、ものすごくうれしくて顔が緩んじゃいます。(^o^)v

12月7日
 昨日は暖かかったけれど、今日は寒さがグンと厳しくなりました。
ポストに入っていた電気代は「ゲッ、マジ?」と目を疑いたくなるような金額。去年の1.5倍なんです。冬はこれからが本番なのに…。(--; 旦那のおこづかい、冬場はいくらか割引させてもらおうかしら? これ以上水槽が増殖するのは何としても阻止しなくてわ!!

 ハムスターのポムに防寒用のダンボールハウスを作ってあげました。冬眠状態になってしまうと大変だものね。今、我が家にはダンボールがいくつもあるのです。私がネットであれこれ買い込んでいるもので…。(^^ゞ ケージをすっぽりとダンボールで囲って、底には古いバスタオルを敷いて、ウッドチップもたっぷりと、これでもかというくらいに入れてあげました。ヒーターもあるし、防寒対策はこれで大丈夫ではないかと。今のハムスターは3匹目。2匹とも寒い時期に冬眠しかけて☆になっているのです。今年の冬は無事に乗り切って欲しいです。

12月6日
 近所でクリスマスのライトアップに張り切っている家が2軒あります。
毎年、隣同士でお互い「負けるもんか」と競い合っているみたいで、年々ライトの数が増えているのです。暗くなるとその一角だけ浮かび上がってキレイ。ただ、我が家の向かいでなく、ワンブロック先なのが残念なのだけど…。お向かいさんだったらもっと楽しめるのになぁ。

 暗くなるとカーテンを閉めるし、ライトアップに力を入れても自分達はほとんど見えないのですよね。家の前を通る人は楽しめるけれど。その2軒も家を建てたばかり。ウッドテラスやガーデニングの小物などオシャレなものを季節ごとにディスプレイしているので、前を通るたびに「どうなってるかな?」と楽しみにしています。我が家の周りの家は、建ってから何年にもなるようで、落ち着いてしまってあまりそういう楽しみがありません。ま、我が家だって人のことは言えませんが…。(^^ゞ

12月5日
 本日のメニューは、タラコ・スパゲティとハムサラダ。
サラダを作っている時にTVで高島屋百貨店の来年の福袋について紹介していました。ちょうどハムを切っている時だったので、ふと、「ハムでバラの花を作ってみよう」と思い立ちました。高島屋と言えば、バラの花ですよね? お皿にレタスを敷き詰めて、その中心にハムで作ったバラを置き、ゆで卵をミモザの花風にあしらって、色合いもキレイなバラとミモザのサラダの出来上がり♪ 何てことない材料ばかりだけど、目にうれしい1品よねぇ…となかなか気に入ってました。

 でも、旦那は何の反応もなし。「サラダどう?」と聞いても、「うん、バラやね」と一応バラであることには気付いてくれたみたい。なのに、何のコメントもなし。気付いたなら何か言ってくれたらいいのにぃーー。(--# 心なしか「こんなに丸めたら食べにくいやんか」と思っているような気もするし。「料理を目で楽しむってことないの?」と聞くと、「ないなぁ」とも。くーー。今度はレタスを真っ二つに切ってそのままお皿に乗せて食卓に出そうかしら?

12月4日
 京都に雑貨屋さんめぐりツアーに行って来ました。
雑貨の趣味が似た友達と定期的にデートしているのです。お気に入りのお店があるので、そこを中心にあちこち新しいお店を開拓したりも。方向音痴の私と違って、友達は1度行ったお店は覚えててくれるのでうれしい。「この前のあれを買ったあのお店どこだっけ?」と言うとちゃーんと連れて行ってくれるのです。

 あちこち歩き回っているうちに、気付けば手には大きな紙袋が2つも。辺りも暗くなりかけたので、お互いの旦那にお土産のケーキなどを買って帰りました。真面目な主婦である私たちは、ちゃんと夜ご飯の支度はしてあったのです。偶然にも、2人とも昨日のうちにカレーを作っていました。温めるだけでいいし、一晩寝かせるとおいしいものね♪

 ラッシュの時間に重なったため、混雑していない普通電車で帰ったら、何と旦那の方が早く帰宅していました。(^^;

12月3日
 アピストの稚魚が大きくなってきました。
体調は約1p。エサをあげると寄ってきてパクパク食べてくれます。旦那に頼まれて渋々エサやりをしているのだけど、こうなるとうれしい。毎日のエサタイムが楽しみになってきたりして♪

 旦那にそのことを話すと、「ホンマに?寄ってくるか?」と信じてくれません。朝晩は、旦那がエサやりをしているのだけど、稚魚は底の方で食べていると言うのです。私の時には、エサをあげた瞬間に水面近くまで寄ってくるのにな。「嘘やぁぁぁ」とショックを受けてる旦那。挙句の果てには、「奥さんは目がいいんとちゃう」とまで。いや、私は近視でメガネかコンタクトがないと困るんですけど。ま、近くは一応見えるけどさ。でも、黒っぽいフィルターの近くに半透明の稚魚がワラワラ集まってくるのでハッキリ見えると思うんだけどな。ハムスターのポムは旦那の手がタバコ臭いので、なかなか手に乗ろうとしません。それと同じで、アピストの稚魚もタバコが嫌いなのかしらん。旦那の方が私の何倍も情熱を注いでいるのにね。(^^;

12月2日
 夕ご飯を食べていたら、至急の回覧板が回ってきました。
「またぁ? もう面倒だなぁ」と思いながら玄関まで受け取りにいったのです。だけど、内容を読んで「あら、これは確かに至急だわ」と呟いてしまいました。何と近くの病院で起こった殺人事件についてだったのです。

 いつも『至急です』と回ってきても、ほとんどが「これのどこが至急なの?」と首を傾げたくなるようなものばかりでした。唯一、お通夜の連絡を除いて。今回は病院のロビーで言い争いになって首と胸を刺されて亡くなったのだとか。場所もよく知っている病院だけに怖いです。毎年、師走になると家の周りでも空き巣や車上荒しが増えるみたいだし、戸締りには気をつけなきゃと改めて思いました。

12月1日
 今年も残り1ヶ月。
そろそろ喪中の葉書が届くようになりました。

 冬に予定していたラスベガス旅行が中止になったので、あれこれ輸入モノの雑貨や食材などを買いまくっています。キッチンに収納できなくてダイニングにまであふれるくらいに。ちょっと買い過ぎたかも。(^^ゞ 

 特に今は、クリスマスの限定モノがたくさんあるのでたまりません。スノーフレーク模様が大好きな私は、ジップロックにアルミホイル、ケーキカップにパーティピックなど買いまくり♪ カラフルなグリーンにシルバーのラメ付きのタッパーまで買ってしまいました。これがまた、強烈な色合いだけどなかなかキュート。タッパー類は、旦那が1人暮らししていた時からのやもらい物を使っていたのだけど、この機会にリニューアル♪ 

 kiriのクリームチーズのオマケのマグネットがこれまたなかなかキュート。今回はオマケにつられて、スティック付きのタイプを買ってしまいました。