嫁さん日記
<
[2003年11月]
>

11月30日
 旦那にラッキーな臨時収入があったので、焼肉を食べに行きました。
勿論、旦那のおごりで。「バンバンいってくれ給え」の言葉どおり、『上』の付くお肉ばかりガンガン注文しました。モチ、飲み物は発泡酒ではなく生ビールで♪ 口に残ったお肉の味をビールを飲んでスッキリとさせていると、あまりの美味しさで「あぁ、もう太ってもいいわ」と思ってしまったりも。下戸の旦那はビールではなくてコーラを飲んでいるので、焼肉の楽しさを満喫していないような気がします。ま、本人は「コーラでも口の中がスッキリするで」と負け惜しみを言っておりますが…。(^^;

 ご機嫌で帰宅して、ほろ酔い気分のままうたた寝して…と気分が良かったのにショックな出来事が起こりました。何とデジカメが壊れてしまったのです。まだ2年しか使っていなかったのになぁ。もうすぐボーナスとはいえ、これは痛い出費です。旦那は「EOSS Kiss Digital」を買おうか…なんて言ってるけれど、これは無視。修理するか、それとも買い換えるか、悩むところです。修理費って結構高いので、新しい物を買った方がいいかなとも思うし。うーん、どうしましょ。ビールの酔いなんてどこかへ吹っ飛んでしまいました。(--;

11月29日
 昨日に引き続き、朝から雨。
薄暗くて鬱陶しくてたまりません。せめて気分だけでも明るく楽しく…と新しいワンピースでお出掛け。たとえ目的地がいつもの熱帯魚屋さんでもいいのです。久しぶりにパンプスなども履いてみました。

 ご機嫌で「どう、似合う?」と旦那に聞いてみたら「真っ黒で葬式みたい」という冷たい返事。(--# そりゃ、旦那がワンピースが嫌いなのは知ってるけれどこれはあんまり。この頃、ジーンズが制服?という状態だったので、ちょっと気分を変えてみようと思ったのにな。これではオシャレする気も失せてしまいます。(T-T) 

 昨日録画しておいたある番組を見ていたら、バルサミコ酢とワインビネガーの違いが分かりました。疑問が解けて気分はスッキリです♪

11月28日
 今夜のメニューはビーフシチュー。
レシピ本に「お肉を赤ワインビネガーに一晩つけると、びっくりするくらい柔らかくなります」という記述を見つけたので、早速試してみました。でも、家にはバルサミコ酢しかありません。赤ワインビネガーとバルサミコ酢との違いがイマイチ分からなかったのだけど、「ま、よく似たものでしょ」とバルサミコ酢で代用することに。

 作り方はいつもと全く同じ。お肉を大さじ1のバルサミコ酢に漬け込んだだけ。それだけなのに特売のちょっと固めのお肉がホントにびっくりするくらい柔らかくなりました。口の中でホロホロとなるくらいに。大きめサイズ、5センチ角に切ったにもかかわらず。ステンレスのお鍋で1時間程煮込んだだけなのにな。手間はかからないし、この方法は大成功! 今度はカレーを作る時にもしてみようと思います。

11月27日
 旦那が出勤した後、洗濯を済ませてお昼寝しました。
風邪を治すには寝るのが一番だもんね♪ 

 お昼には目が覚めるだろうと目覚まし時計をセットせずにゴロンと横になって、目が覚めたら何と夕方の4時!! 寝たのは9時半頃。6時間半も寝ていたみたい。今日は天気が悪かったし、目覚めた時に部屋が薄暗かったので、「今は一体何時?」と焦りました。そして、大慌てで熱帯魚にエサをあげました。昼寝していても怒られないけれど、エサを忘れたら大変だもの。

 会社から帰ってきた旦那に、「昼寝して起きたら4時だったよ」と言うと、「昼ご飯も食べずに寝てたんか。で、エサは?」と聞かれました。やっぱりね。

11月26日
 風邪をひいてしまったみたい。
鼻がつまって食べ物の味がしないし、関節が痛いし、体もダルイ…。明日はゆっくり昼寝してしまおうっと。

 香港で発熱してSARSの疑いを持たれていた日本人男性は、検査の結果、大丈夫だったみた。良かった〜。人ごとながらドキドキしてました。そろそろ風邪やインフルエンザが心配な季節。SARSはどうなるのかしら?

11月25日
 熱帯魚のエサ係に任命されてしまいました。
今まで私は熱帯魚に関してはノータッチ。水槽の数がどれ程増えようと眺めるだけ。魚や水草の種類にリクエストするだけでした。でも、アピストという魚が卵を産んで、先週稚魚が孵ってしまったのです。孵化直後はお腹にヨークサックが付いていたので良かったのだけど、そろそろ1日に数回エサをあげないといけないのだとか。だけど、昼間は旦那は会社に行かなければいけません。ということで、私がすることに…。(--; 

 アカムシだと冷凍だろうが乾燥だろうが絶対にぜーったいに引き受けないけれど、ブライン・シュリンプなので渋々ながらOKしました。時間に余裕のある専業お気楽主婦だから嫌とは言えません。(^^; ポピーシードよりも細かい、抹茶のような卵を孵化させて、殻とブラインをよけてアピストに与えないといけないのです。正直、ちと面倒でございます。

 今朝、メモ用紙とペンを片手に旦那に手順を説明してもらいました。まるで新入社員のような気持ちでメモを取り、旦那のデモンストレーションを見学。「じゃ、頼んだで。2時頃にあげてな」と言い残して旦那は出勤しました。でも、私、すっかりと忘れていて、気付いたら3時過ぎでしたが…。おやつを食べようかなと思って気が付いたのです。(^^ゞ 

 バイト代として「今度指輪を買ってね♪」と言ったら、「ケーキ買ったるわ」という答えが返ってきました。ケーキ?! そりゃ甘いものは好きだけど、目をつけている指輪があるのになぁ。お気に入りのピアスを片方なくしたばかりなので、ピアスでもいいなと思ってたのに。ま、おこずかいのほとんどを熱帯魚につぎ込んでいるから、ケーキしか買えないのかもしれないけれど…。

11月24日
 ボージョレ・ヌーボーを飲みました。
と言っても買ったのではなく、デパートで試飲しただけ。私は白ワインの方が好き。ロゼはたまに飲むけれど、赤は滅多に飲みません。安いハーフボトルを料理用に買うくらいなのです。

 実は、ボージョレも1度しか飲んだことがありません。何か酸っぱくてそんなに美味しいとは思えないのです。ワインには詳しくないし、味の分からない奴だなぁ…と言われたら何も反論できないのだけどね。でも、巷での騒ぎ、私のように味も分からないのに、何となく流行りだから…と周りに流されて飲んでいる人も多いのではないかと思うのですけど。ボージョレ・ヌーボーの隣には、同じラベルを貼ったボージョレ・ビールなんてのも置いてあったし。

 で、今年のボージョレ。ヨーロッパでの記録的な猛暑のために、100年(だったかな?)に一度の当たり年なのだとか。さすがの私も「ほー、そんなに美味しいんだ。じゃ、今年は買おうかな」と思っていたのです。デパートのワイン売り場でウロウロしていたら試飲コーナーには黒山の人だかりが…。すかさず私も飲んでみました。…が、前回飲んだ時との違いがイマイチ。何しろ3年も前だしねぇ。常温で飲むのがいいとされる赤ワインですが、ヨーロッパと日本の常温は違うのではないかと思ったりも。試飲したボージョレも妙に生ぬるくて…。香りはすごくしたのだけど、暖房がガンガン効いていたので飲み頃の温度ではなかったような気がするのです。結局、ひと口飲んで満足したので買いませんでした。(^^; 流行に影響されず、自分が美味しいと思うワインを楽しめたらいいなと思います。…と言ったら、旦那に「奥さんも流行に乗るの好きなタイプやん」と突っ込まれてしまいました。

11月23日
 京都駅ビルに出来た拉麺小路へラーメンを食べに行って来ました。
カチャカチャ(ナイフとフォークを使っての食事、ファミレスは除く)のお店に行こうと誘っても無視する旦那ですが、ラーメンは別。遠い場所へでも連れて行ってくれるのです。私のお目当ては『内モンゴル塩ラーメン』。お店の名前に「上方」と入っているのに関西初出店なのだとか。いや、店名はどうでもいいのですが…。(^^;

 開店前にお店に着いたのに、既に行列が出来ていました。食券を買ってワクワクしながら待っているとようやく開店。でも、運ばれてきたラーメンをひと口すすって「???」となってしまったのです。味がどうこうとういうのではなく、熱くないのです。ぬるいからと交換してもらうほどではないけれど、運ばれてきたばかりの作りたてとは思えない温度。猫舌の私がそう思うのだからねぇ。私のラーメンだけでなく、旦那のラーメンに入っていたツミレも中心が冷たかったのだとか…。お店はものすごく混雑しているし、クレームつけるかどうか本当に微妙な温度だったので、大人しく食べました。味的には悪くなかったと思うのだけど、やっぱりラーメンはフーフーしながら食べたいかも。麺やスープを入れる前に丼を温めておいてくれたらよかったのになぁ。(T-T)

 ラーメンを食べた後、お口直しのために茶寮都路里へ。お昼前の甘味処なのにここもまたものすごい行列。30分はかかるということなので、旦那に並んでもらい、私はショッピングへ。ラーメンとは違い、期待通りのおいしさのあんみつやぜんざいを食べてようやく満足しました。あと、拉麺小路で買った小川珈琲のゆせん焼きロール「トゥール・ビヨン」がしっとりしていておいしかったです♪

11月22日
 家の近くに新しくオープンしたホームセンターへ行って来ました。
図書館に寄った帰りに「ついで」で寄っただけなのに、いつの間にか旦那も私も買い物モードが全開になってました。何とお買い上げ金額は11000円。ちと買い過ぎたかも。でも、無駄なモノは買ってないつもり。開店セールでお得なものがいっぱいあったし、頭の中の底値データを検索して、それより安いものしかカートには入れてないつもり…なのです。(^^;

 このホームセンターは、関西ではあちこちで見かけるチェーン店。私が小学生の頃から知っていたお店。今までは「何となく古臭いお店だなぁ」という印象しかなくて、あまり買い物に行くことはありませんでした。クレジットカードも使えないし、私の中ではポイントが低かったのです。だけど、今日で印象はすっかり変わりました。新しいお店は壁の白さと店員さんの蛍光色のユニフォームの色が目にまぶしいくらいだし、アメリカのスーパーを連想させる巨大な体育館のような店内は通路も広いし品数も豊富。オマケにカード払いもOK。あれこれまとめ買いをすることが多いホームセンターなので、カードが使えるのはうれしいのです。本日は店内全部を制覇することは出来ませんでした。2/3程回ったところでギブアップ

 旦那が気になる熱帯魚関係でも、某有名メーカーの商品が置いてあったのです。その会社の商品は、イメージを守るためかホームセンターでは見かけませんでした。一応、会社側の意図をお客さんに上手く伝えられない場合があるから…というのが建前のようですが、多分、ディスカウント販売されるホームセンターで売られることでの値崩れを避けていたのでは…と。あくまで推測ですが…。

11月21日
 本日、旦那は東京へ出張。
「明日出張やから」と聞いた時に、思わず「やったー♪」と大喜びしたら、「何でやねん」と嫌な顔をされてしまいました。いや、単にお土産を買って来てもらえるから喜んだだけなのに。

 出張の日はいつもより早起きしないといけないから大変だったりします。今朝は何と4時に起きました! 昨日、寝る前になっていきなり「クレープ食べたいモード」になったので、朝食にクレープを作ったのです。勿論、旦那が家を出た後にもう一度寝ましたが…。ベッドに入る前にゴミを出すために外に出たら、周りの家にはほとんど明かりがついてませんでした。この季節、6時ではまだ外は真っ暗。みんな意外と朝は遅いのですね。我が家のゴミが一番乗りでした。

 今回のお土産は、舟和の芋ようかんとあんこ玉。いつもは芋ようかんだけなのに、今回は奮発してくれたのです♪ あんこ玉という名の通り、4色のあんこを丸めたものを寒天でコーティングしてありました。ツルッとしたのど越しはいいのだけれど、全てあんこだけというのが、私にはイマイチ…。白玉か求肥が中に入っていたらいいのになぁ。

11月20日
 エビ日記の○×さんのとこを「見たらあかんで」と旦那が教えてくれました。
エビ日記とは、旦那と同じようにクリスタル・レッド・シュリンプに夢中になっている仲間が書いている日記のことなのです。皆さんの水槽や日々の努力の様子を見ることができるので、私も時々覗かせてもらっています。

 その日記集、トピックはエビネタが中心なのですが、時々、私の苦手なニョロニョロ虫の写真まで載せられていたりします。なので、その都度、旦那が誰それの何時いつの日記は読まないように…と教えてくれるのです。今回はイ△○シのドアップの写真が載せられていたとか…。しかも、それは、裁縫をしていたら上から落ちてきたのだとか…。ひぇぇぇぇ〜、想像するだけでも恐ろしい状況です。(ToT)

11月19日
 寒くなるとココアが飲みたくなります。
今話題(?)のイソフラボン、ポリフェノール、食物繊維がたっぷり入っているという黒豆ココアを飲んでみました。黒豆とココアの健康力をジョイントしたものらしいのです。袋入りのパウダータイプのと電子レンジでそのまま温められる特厚タイプカートカンの2種類がお店に並んでました。美味しいのかどうか心配だったので、飲みきりタイプのカートカン(早い話が紙製の缶)のを買ってみました。

 甘すぎるココアが苦手で、ココアオーレと呼んだ方がいいくらいミルクの量を多くするのが好きな私ですが、味見のためにそのままひと口だけ飲んでみました。粉っぽいというか、黄粉っぽい味を想像していたけれど、別に普通のココアと変わらないかも。体にいいのなら、今年は黒豆ココアにしようかなとも。

 Martha Stewart Livingの12月号が届きました。表紙は何とココア。スノーフレークの形にくり抜いたマシュマロを浮かべたココアカップがいくつも並んだ写真でした。泡立ったココアと粉糖をまぶしたマシュマロがものすごく美味しそうに思えて、マシュマロを作りたくなったくらい。ホントはマシュマロはあまり好きじゃないのですが…。スノーフレーク型に弱いので、くり抜く&浮かべるということがしたいだけかも…。(^^ゞ

11月18日
 れんげ草の種をまきました。
田んぼや畑の緑肥ように売られている1キロ入りのものを買ってきたのです。袋に書かれてある栽培方法を読むと、一般人向けでなく農家の人用の種みたい。肥料の説明も「N…3キロ、P…13〜15キロ、K…11キロ」だもん。(^^;

 プランターで育てるだけなので、正直、小さじ1杯分もあれば十分。でも、小さな袋入りのが見つからないのです。種を見つけてから1週間悩んでとうとうお買い上げ。1キロもあるので、プランターだけなんてしょぼいことをせず、景気よく庭中に撒き散らしました。上手く行けば、来春には紅紫色の花が庭一面に咲くはず♪ 特に肥料をあげる必要もないし、放っておけばいいみたいなので楽チンでございます。

 旦那に物好きと言われようと、雑草の種に千円近くも出すなんて信じられへんと呆れられようとも気にしません。マジ、私が種をレジに持って行こうとした時には驚いてました。「そこまでするとは思えへんかった」とまで言われたのです。そんなに変なことかしら? れんげは子供の頃から大好きな花。花冠を作れるくらいたくさん咲いてくれればいいのにな。今から楽しみです♪

11月17日
 ポムがおねしょをしてしまいました。
低温火傷をしないようにヒーターに布でカバーをしているのですが、エサをあげる時に黄色い染みを見つけたのです。ヒーターを包んでいる布は旦那の古くなったワイシャツ。白い木綿地についた染みはシーツについたおねしょの染みそのもの。回し車でおねしょをしたのは、我が家に来た日だけ。その後はずっとケージの隅をトイレと決めてくれてました。トイレの躾はばっちりだわ…と安心していたのになぁ。おねしょシーツがヒーターで温まるとちと臭うのです。今日の午後は、何となくポムのケージが臭うなと気にはなっていたのですが、まさかおねしょをしているとは…。

 エサをあげながら手のひらに乗せたポムに、「もうおねしょしたらあかんよ。トイレはちゃんと決めてたでしょ。臭いもするし、ヒーターを洗うのは大変やしね」とこんこんとお説教していたのです。すると、隣の部屋で熱帯魚の世話をしていた旦那が、不思議そうな顔をして覗きにきました。「何ブツブツ言ってるんかと思えば、ポムに説教してたんか」と。独りごとを言うようになったとかと心配になったみたいです。

11月16日
 マトリックス・レボリューションズを観て来ました。
はっきり言ってよく分からなかったかも…。(^^; リローテッドを観てから随分時間が経っているので、最初は頭の中でストーリーがなかなか思い出せなかったしね。ビデオで復習しておけばよかったかも。ま、旦那が「マトリックス3部作が発売されたら買うゾ〜」と息巻いていたので、そのうち復習できそうです。でも、一番最初のマトリックスは既にDVDが家にあるんだけどな。(^^;;

 「カル」もビデオを借りてみたのだけど、これがまた謎だらけ。頭の中がグチャグチャです。

11月15日
 週末恒例の熱帯魚ショップ巡りツアーへ。
定期的にお気に入りのショップ巡りをする旦那。事前に行き先を聞いておいて、その周辺のケーキ屋さんやパン屋さん、雑貨ショップなどをチェックしているのです。本日はインテリア雑誌で紹介されていたガーデニングショップへ。世界中から高い評価を受けている『クリフトン・ナーセリーズ』という老舗ブランドと地元(?)の園芸会社がコラボレーションしたガーデニングショップ。

 お店は本場イギリスの雰囲気満点のホントに素敵でした。あまり気乗りしていなかった旦那も「すごいなぁ」と関心していたくらい。ちょっとのことでもワーワー騒ぐ私と違って、旦那がこういう反応をするのは珍しいのです。色々な花やガーデニング用品だけでなく、ゆったりと座れるベンチもあちこちに置いてあって、座ってくつろいでいるとまるで公園にいるみたいな気分に。テラコッタの鉢類もその辺のお店では見かけないレベルのものが揃っていたし、ガーデニングに興味のある人にはたまらないお店だと思います。

 いつものごとく、熱帯魚バカモード炸裂の旦那。噴水や大きめのカメのような鉢を見ては、「これやったら○△×□を飼えるで」などと言ってました。英国風ガーデンを見ても熱帯魚のことしか連想できないなんて…。(--;

11月14日
 本日の夜のメニューは、石焼き芋と讃岐うどん。
一昨日に引き続き、これまた炭水化物中心のメニュー。きっかけは昨夜のどっちの料理ショー。特選素材は栗にサツマイモ。どっちも私の大好物。「うーーーん、悩む。どっちも美味しそう」とTVを見ながら頭を抱えてました。マジ、真剣に悩んでいたのです。旦那に「どっちが勝っても食べらえれへんねんで」と突っ込まれたのは言うまでもありません。

 私は三宅派なので、悩んだ時は三宅さんを応援することが多いのだけど、昨日は違いました。あの利平栗、あれが食べたくて食べたくて…。普通の栗よりもうんと高価だろうけど、お取り寄せしたくて調べてみたのです。でも、ダメでした。「都合により問い合わせはご遠慮下さい」ということで、連絡先は紹介されてませんでした。あぁ、残念。(T-T)

 栗はダメだったけれど、家にサツマイモがあったので石焼き芋を作ったのです。ホントは今朝食べたかったけれど、焼き上げるのに2時間以上かかるので夜ご飯に。いや、早起きして焼く気だったのだけど、旦那に「そこまでするか?!」と呆れられたので…。専用鍋に芋を並べて30分おきにひっくり返すだけなので、キッチンタイマーをセットして寝ながら焼くつもりだったのだけどね。我ながら食べ物に対する情熱はなかなかだと思います。ま、単に食い意地が張っているだけなんだけど…。(^^ゞ

11月13日
 今月に入ってからよく転ぶのです。
つまずいてバランスを崩すという軽いものではなく、スッテンコロリンと表現するのがぴったりというような豪快な転び方。見事に尻餅ついてます。家の外ではなく、リビングで…というのがせめてもの救い。外出先で、しかも1人の時にだけはこの転び方をしたくないので…。

 今日も勢いよく転びました。で、またまた見事に尻餅ついて、腰をひねってしまいました。背中にカイロを貼り付けて大人しくしていたら痛みはおさまったけれど、あと5p頭が左にずれていたら柱の角で後頭部まで強打していたかも。

 原因は新しく買ったモコモコの分厚い靴下。暖かいのだけど、厚みがある分滑りやすいのです。その靴下を買った時に、足の裏の部分に滑り止めに小さなゴムが水玉模様のように付いている靴下がありました。ちとお値段が高めだったので買わなかったのだけど、週末にでもその靴下を買おうと思ってます。3日に1回のペースで転んでいるので、このままだとかなり危険なので…。

11月12日
 本日の夕ご飯はたこ焼きと大学芋。
炭水化物中心の栄養のバランス滅茶苦茶のメニューでございます。でも、ま、たまには食べたいものだけ食べる食事というのもね。

 我が家では、たこ焼きをする時には、旦那と私のテリトリーを決めておきます。自分が食べる分は自分で焼きたい(というか、ひっくり返したい?)ので、相手が自分の領域に侵入してくると、「あっ、領空侵犯。そこ私の」とか「何人のんひっくり返してんねん、あかんやろ」などとブーイングの嵐。たこ焼きは食べるよりも焼く方が楽しいかも。

 スーパーで『木製たこ焼き盛り皿』なるものを発見したので買って来ました。子供の頃にたこ焼きを買うと入れてくれた、あの舟形の木で出来たお皿。記憶にあるお皿よりも木が薄くて、熱々のたこ焼きを入れると手で持つのが大変だけど、陶器のお皿で食べるより美味しいような気がしました♪

11月11日
 スミレの花が咲きました。
確か、スミレって春の花だったと思うのだけど…。今週に入ってからは冷え込むけれど、それまで11月とは思えないほど暖かかったからかしら? 2種類のスミレがあるのですが、2種類とも可愛らしい紫色の花をつけています。季節外れの花を見ていると、気温がおかしくて調子が狂うのは人間だけではないのね。

 我が家の花ではないけれど、気になっている花があります。斜め向かいのお宅に咲いている朝顔そっくりの花。夏の間は朝顔だと思っていました。垣根一面に蔦のように絡まっていて、毎日花を大量に咲かせているので、すごいなぁと感心していました。地面に直接植えると大きく育つんだ…と。我が家の朝顔は、小さめの植木鉢で育てていたのでつるの長さは2mちょっとだったので。

 10月末まで直径1p程の小さな花をかろうじて咲かせていた我が家の朝顔と違い、お向かいの朝顔は今でも夏と同じように毎日大量の花を咲かせています。今週になってからの冷え込みも全くこたえていないみたい。こうなってようやく、「あの花は朝顔じゃないのかも?」という疑問が湧いてきました。そういえば、花にばかり目がいって、葉っぱの形を思い出せないし…。一体何の花なのかしら? 

11月10日
 梅田の某百貨店では、お節料理の予約をするために何と朝の5時から行列が出来たのだそう。
その数450人だとか。し、信じられない。一番人気はその百貨店オリジナルの4万円のお節なのだそう。うーん、我が家には予算オーバーでございます。それだけのお値段出すなら、どこかへ旅行したいもの。お正月には無理としてもね。

 年末年始に海外逃亡を企んでいたのだけど、諸事情のために中止。お正月は日本で向かえることになりました。それならば…とあれこれカタログを見ているのだけど、あんまり惹かれるものがありません。旦那のリクエストは中華風のお節なのだけど、意外と少ないのです。いや、高価なのはあるけれど、お手頃な値段のものが…。(^^;

 私にとって『お節』とは、醤油味の煮物中心のもの。昆布巻きにかんぴょう、黒豆に田作りにクワイなど地味な色合いのモノ多し。我が家では『お煮しめ』と呼んでいたりもしました。確かに、醤油で煮しめたものがほとんど。違うのは紅白ナマスに栗きんとんくらいでしょうか? 毎年毎年同じ品数、同じ味付けのものを家で作っていました。でも、旦那の家では、小学生くらいから、中華風と洋風のお節を買って来てたそうなのです。もともと和風の煮物が好きでない旦那。私がイメージするものは「うげー」という感じだったみたい。特に縁起物のクワイや昆布巻きに黒豆なんて旦那の苦手なものばかり。無理やりひと口ずつ食べさせていた状態なのです。私もやっと無理やり飲み込ませても意味ないなぁと悟りました。で、今年は旦那の意向を聞き入れて中華風のを探しているのです。

 でも、夫婦2人で一食分にちょうどいい分量のお節って少ないみたい。核家族化、少子化…と騒がれているのに、2人分ってほとんどないのです。まぁ、お客さんがある場合も考えてなのでしょうけどね。

11月9日
 雨の中選挙へ行って来ました。
といっても、投票場所は歩いても5分とかからない近さなのだけどね。投票用紙に記入する囲いというか仕切られた台の上には、鉛筆が飛び飛びにしか置かれていないことに疑問を感じながらも隣の鉛筆を拝借して無事に記入。右隣の旦那のところにも私の左隣にもあるけれど、私のところと2つ左隣もないのです。先に投票した人が鉛筆を持って帰っちゃったのかしら?

 ふと気付いたこと。投票場所には会議室で見かけるような長テーブルがあって、そこに選挙管理委員の人たちが座っています。その人たちの席に置いてあった透明のビニール袋が目に付きました。紙コップがセットになったスティックタイプのコーヒーやポテトチップスやチョコなどが入っている袋。何だか遠足の時に持っていっていたお菓子袋を連想してしまいました。投票開始の朝からずっと座っていなきゃいけないから大変だものねぇ。でも、選挙のイメージと遠足のお菓子袋が頭の中で結びつかなくて、やけに印象に残ってしまいました。旦那は全く気付かなかったみたいだけどね。

11月8日
 障子紙を買って来ました。
熱帯魚用品の物置と化している和室の窓の障子が限界になってしまったのです。西日が当たるので所々裂けはじめていたのですが、普段使わない部屋なので見て見ぬ振りをしていました。でも、防犯上良くないだろうということで張り替えることに。洗濯物を干しているから大丈夫だと思うのだけど、空き家と間違えらてもあかんやろ…と旦那が言うので。

 ホームセンターには、ピンからキリまで色々な障子紙がありました。勿論、一番安いのをセレクト。糊もブラシつきの簡単タイプのものを。子供の頃は刷毛で塗ったような記憶があるのだけど、今は便利なものがあるんですね。アイロンで貼り付けるタイプにも惹かれたけれど、ちと高いのでパス。私が買ったものの4倍近いお値段だったので…。さて、古い障子紙をバリバリと破りながらはがすのが楽しみです。旦那は指で穴を開けたがっています。

11月7日
 3日前からポムが指を噛むようになりました。(T-T)
昨日と一昨日は軽くパクッとくわえる程度だったのに、今日はガブッと歯型がつくまで噛みつかれてしまいました。血は出なかったけれど、歯が刺さった後はクッキリ。うちに連れてきてすぐの頃には噛まなかったのに。もう3週間にもなるし、新しい環境にも慣れてきただろうと安心していたのに、突然どうしたのかしら?

 旦那に「噛むのは不審なものと思ってるんやから、何度か噛ませなあかんで」と言われました。知り合いの人も流血を繰り返して仲良くなったそうなのです。「脳みそがほとんどないげっ歯類なんやから、気長にいかな」とも。うーん、小さな歯なので、噛まれても痛みや出血はたいしたことないのだけど、後で指が腫れるんです。指の皺がなくなるくらいプックリと。アレルギー反応が出る人もいるみたいだし、ちょっと心配。しばらく軍手をはめようかしらとも。初対面の時はフレンドリーだったのにな。

11月6日
 友達のお家へ遊びに行って来ました。
ケーキを食べながらおしゃべりしまくり。楽しかった〜♪ おしゃべりも堪能したけれど、それ以上に感動したのがフィギュアとミニカーのコレクション。ありとあらゆるジャンルのものが山のようにありました。その辺のちゃちいお店なんて目じゃないくらいの種類。いや、ホントにすごいコレクションなのです。旦那のモノポリー収集なんてまだまだ甘いなぁと思ったかも。デジカメを持っていくのを忘れたので、旦那がガッカリしていました。

 おしゃべりに夢中になっていて、気付けば外は真っ暗。夜は外食することにして、会社にいる旦那に電話して最寄り駅まで迎えに来てもらいました。平日に外食をするなんて滅多にないので、何だかうれしい。たとえ回るお寿司でも。待ち合わせること自体も結婚後はしなくなったので、付き合っていたころを思い出したりして…。

11月5日
 旦那宛に不審なメールが届きました。
『重要なお知らせです』というタイトルのメール。TVでよく耳にする、有料サイトの利用料を支払ってください云々というアレ。数ヶ月前にも届いてました。今回も内容は全く同じ。バカじゃないの?と思ってしまいます。ニュースなどで騒がれているので、今頃そんなメールが届いても支払う人はいないような気がするのだけど…。我が家では、当然、完全無視。「また来たで」「えっ、また?諦め悪いねぇ」で終わり。一番最初の時には「見てみ、これ。うちにも来たで」「うわー、ホンマやぁ。こんなんで払う人いるん?」と笑わせて貰ったけれどね。

 今日の夕方のニュースで、支払方法が銀行振り込みから電信為替に変わっていると聞きました。で、古いメールをチェックしてみたのだけど、2ヶ月前に届いたものも既に電信為替を送るようにと書かれてありました。怪しい銀行口座は取り引き停止になっているみたいだしね。似たような内容のメールが2つの会社から何通か届いていました。そのうちの1社からは昨日今日と2日続けて。相手にはしないけれど、暴力団の資金源になっているとも聞くので気分のいいものではありません。ブラックリストに名前が載るとか言われてもねぇ。メールには「貴殿の誠意が感じられないので」なんて書いてあるのだけど、どっちが誠意がないのだか…と突っ込みいれたくなります。(--#

 実は、旦那は、以前に京都府警のネット犯罪の責任者(警視)と名刺交換したことがあるのです。「オモロイからこのメール送ったろう」なんて言ってました。あれこれ考えるとちょっと心配になってきます。明日もメールが届いたら嫌だなぁ…。

11月4日
 3連休明けの部屋はぐちゃぐちゃ。
週末には掃除をしないので、毎週月曜日は部屋が散らかってしまいます。でも、今日は特にひどかったような?! 旦那が出張中は部屋キレイなままだったのにな。旦那が特別だらしないというのではないけれど、出したもの、使ったものはそのままにしちゃうのです。元の位置に戻しておいてくれるといいのだけどね。どうも、片付けるのは私の役目と思っているみたい。(--; 

 エシレバターを初めて食べました。包み紙をはずして、クンクンと匂いをかいでみると、ヨーグルトのような匂いがしました。発酵バターなので当然なのかも。お味は、コクがあるのにくどくなくて美味しい♪ スーパーオリジナルブランドのバターとは全然違います。ま、お値段もぜーんぜん比べ物にならないくらい違うのだけどね。今回はお試しの小さなサイズのを買いました。次は、木のケースに入ったのを買おうかな。あのケースも欲しかったりするのです。残りのバターでちょっと贅沢にオムレツでも作ってみようかなと思います。でも、明日のお昼に私だけ。だって、旦那は普通のバターと味は変わらないって言うのだもん。勿体無いので、もう食べさせてあげません!

11月3日
 デスクトップのパソコンを売りに行ったら、予想より高値で買取してもらえました。
いや、これはうれしい♪ そのパソコンは、もう半年くらい部屋の片隅に置きっぱなしだったのです。サブマシンとして使うかなぁと思いながら、結局使わずじまい。さっさと売っておけばもっと高値がついたのかも…と思うと悔しかったりして。諭吉君を1枚、熱帯魚基金として旦那にドネィション。その半分を私のおこずかい、残りを家計へ。思わぬ臨時収入でお財布がリッチになりました。

 今年も残りあと2ヶ月弱。そろそろ年賀状のデザインを考え中。クリスマスを過ぎてから焦ることが多いので、今年こそ余裕を持って…と思っているのです。年賀状ソフトも新しいのを買おうかなと。毎年、パソコンにくっついているソフトでお茶を濁してきたのです。それももう、そろそろ限界です。(^^ゞ 

 ワールドカップバレーボールで日本女子チームが3連勝。これはホントにうれしい〜!!

11月2日
 近くのデパートのキッチン用品売り場がバージョンアップされていました。
改装というほどではないのだけれど、品数がどーんと増えているのです。特に、私がお気に入りのドイツのとあるブランドのモノがどっさりと。そのブランドのキッチンツールを少しずつ買い揃えているのですが、今までは大阪や京都まで出かけないとダメだったのです。ネットでも買えるけれど、やっぱり実際に見て触って、使い勝手を確かめてから買いたいので。週末ごとに買い物に行くお店なので、これからは便利になります♪ ただ、ちとお値段が張るので、あれこれ一度に買えないのが難点だけど。製菓用品も種類が増えていてうれしい限りです。

 日曜日はポムの体重測定の日。17g→20g→21gと増加していたのに、本日は20g。体重が増えるにしたがって少しずつエサを増やしていたけれど、ここ数日、えらく運動量が増えてきていたのです。ケージの中を忙しく動き回ったり、天井部分でウンテイしたり、木製の巣箱を押したり引いたり大暴れ。食べるより消費するエネルギーの方が多いみたい。冬に向けて痩せるといけないので、エサの量は少し増やしてあげることにしました。

11月1日
 昨日はハロウィンでした。
一応、カボチャのカービングをして、ランタンを作ってはいたのだけど、今年の出来はイマイチ。デザインの失敗もあるけれど、腰痛でカービングするのに時間がかかってしまったのも敗因かと。普段なら、中身をくり抜いてから2日ほどで完成させるのに、今年は5日もかかってしまったのです。3日目位からカビてきて、ハロウィン当日の昨日には腐ってブニョブニョになっている部分も…。(--; こうなると、カービングどころではありません。手を抜きながらとりあえず仕上げた…という感じ。2つもカボチャを買ったのに何て残念。

 旦那には「写真取る気にもなれんな」と言われてしまいました。(T-T) カボチャから光が上手く漏れないので、キャンドルを入れてもちっともキレイじゃありません。奇をてらったデザインにしすぎたかも。来年はもっとシンプルにしようと思いました。折角なので、明日の朝にでも記念写真だけは撮っておこうかと。失敗例としての教訓になるし。来年はハロウィン前には腰痛にならないように体調も整えておかなければ。

 本日は、私たちの入籍記念日♪ 私の名前が変わって丸7年経ちました。記念ギフトは、昔風だとブロンズか陶器、現代風だとリネンかレース、あるいは電気製品だとか。(リネンと電気製品ではえらく性質が違うように思えるのだけど…)さて、何を買ってもらおうかな。(^^)