嫁さん日記
<
[2003年10月]
>

10月31日
 旦那が出張から帰ってきました〜。
今回は3泊だったので、ちと寂しかったのです。ご飯を1人で食べるのも味気ないし、例え熱帯魚に夢中で私の話を適当にしか聞いてくれなくても、居るのと居ないのとでは大違いだなと。ま、予想通り、帰宅後旦那は水槽の前に張り付いていたけどさ。

 今回の出張土産はゆで卵。どーしてそんなものを…と思われるかもしれません。実は、私、卵大好き♪ 茹でても焼いても、何でもOK。駅の売店でゆで卵を売っているのは知っていたけれど、わざわざ買って食べなくても家で作ればいいじゃない…と思っていたのです。でも、売店で売っているゆで卵は、蒸気で蒸し上げて作るとTVで知って、無性に食べたくなったのです。蒸気で蒸し上げると常温で2週間も日持ちするとか。固ゆでにしても、ホントにそんなに持つのかはちと不安だったりして。

 旦那は京都、横浜と2ヶ所で買って来てくれました。京都と横浜の味の違いは分からなかったけれど、卵にほんのりと塩味がついていたのにはびっくり! オマケに固ゆでではなく、7分茹でなのです。てっきり、黄身の外側が変色するくらいカチンコチンに茹でてあると思っていたので、これには驚きました。賞味期限は11/4。固ゆでじゃないので2週間はもたないのかな? 肝心の家で作るゆで卵との味の違いがあんまり分からないかも。明日、卵を茹でて食べ比べしてみたいです。

10月30日
 美容院へ行ってパーマをあててきました。
前回パーマをあてた時は、自分がイメージしていた通りになったのだけど、1週間もしないうちにビヨヨーンと伸びてしまい、旦那に「パーマどこいったん?」と突っ込まれる始末。なので、今回はうんときつめにあててもらうつもりでした。でも、美容士さんは、「今は緩めの方が流行ってますよ」ときつめにあてることには賛成できない…という感じ。めげずに「最初の数日はチリチリクリクリ過ぎるくらいでいいんです。多分、3日もしないうちに落ち着きますから」とお願いしました。だけど、出来上がりは前回とあんまり変わらないかも。パーマが長持ちしてくれることを祈るのみです。

 母から「ちゃんとご飯食べてる?」と電話がかかってきました。ランチした時に旦那が3日間出張なのよ…と話したからだと思われます。1人だと食事の支度が面倒だしねぇ。3日間くらいほとんと食べなくても十分なくらいの脂肪は蓄えているし大丈夫よん…というと電話の向こうでため息ついてました。夜、旦那から電話で同じことを言われました。(^o^;; 旦那はこの出張の間、睡眠不足で大変みたい。上司が朝の8時から予定を入れるのだとか。普段、8時だとまだ家にいるのにねぇ。因みに私は8時に起きてます。普段は8時間睡眠は無理だけど、旦那が出張だと、ね。食生活は乱れているけれど、睡眠時間はバッチリでお肌の調子もいいみたい♪

10月29日
 母とランチ。薬膳カリィなるお店へ行って来ました。
札幌に本店がある(だったと思う)、全国に4店舗あるカリィ屋さんみたい。北海道で修行したご主人が、地元でもその味を広めたいとお店を開いたのだそう。TVで北海道のお店が紹介されているのを見て、興味を持っていたのです。お店の前を通り過ぎた時に、看板がそっくりだなぁ…とは思っていたのだけど、同じお店だという確信が持てませんでした。でも、とあるローカル雑誌を見て、同じお店だと分かったのです。だけど、薬膳嫌いの旦那からブーイング。なかなか行く機会がありませんでした。

 母も「何か変な味しそう」と抵抗してましたが、ま、カレー味だから食べられないことはないよ…と丸め込むことに成功。無理やり連れて行っちゃいました。10人も入ればいっぱいになるこじんまりとしたお店。奥さんらしい年配の女性が丁寧に接客してくれました。お店はインドの雰囲気満点。骨付きのモモ肉が1本入っているカレーは、じんわりと後から辛さを感じるお味。薬膳臭さなど全く感じない、インドカレー。鶏肉はよく煮込まれていて、スプーンでホロホロと崩れてしまいます。ボリュームもたっぷりで、男性も満足できる量でした。私はご飯を半分以上残してしまいましたが…。生ハムがたっぷり乗ったサラダと食後のドリンク付きで980円というお値段にも大満足。しかも、税込み。これはうれしい! 今度は旦那とまた行きたいです。ただ、ラッシーがほのかにミント風味だったのが残念。ミント味はガム以外苦手な私。次回はチャイにしようと思いました。ラッシーを飲みながら歯磨きしている気分になってしまったので…。(^^;

10月28日
 朝晩の冷え込みが気になる季節になりました。
勝手口からの冷気を防止するために、ここ数日、ノレンをちくちくちくちくと縫っております。ミシンでガーッと縫ったらすぐなのだけど、手縫いが意外と楽しくて。西日が当たるし、ガスコンロのそばなので汚れが気になるかなと、高校の時にクッションを作った余り布で作っているのです。でも、手間ひまかけて縫っていると、もっとちゃんとした布で作ればよかったかなぁと思ったりも。

 今日も楽しく縫い物をしていたら、心臓が止まりそうな事件が起こりました。玉止めをして、針から糸を抜いてピンクッションに刺そうとした瞬間にくしゃみが出たのです。その時に、針がどこかに飛んで行ってしまいした。ハックシュンと大きなくしゃみをした後に右手を見ると、親指と人差し指の間にはなんにもありません。目を凝らして、周りを見回してもどこにもない。ソーッと立ち上がって、ひざ掛にカーペット、テーブルと部屋中を探しても見つかりません。まち針ならともかく、縫い針がなくなるなんて…と冷や汗が出てきました。心を落ち着けて、もう一度徹底捜索。それでも見つかりません。磁石で探そうかなと思いながら、ふと、テーブルに置いてあった電子辞書が目に入りました。すると、辞書の蓋と本体の溝の部分に針が乗っかっていたのです。くしゃみの反動で飛んだ時に、偶然、はまり込んでしまったのでしょう。恐怖の30分でしたが、無事見つかってよかったです。寿命が3年くらい縮んだかも。

10月27日
 あぁ、負けてしまいました、トラさんチーム。(T-T)
昨日負けた時点で、内心、ヤバイかな?とは思っていたのです。でも、もしかしたら…という希望は持っていました。だけど、初回から得点され、あっという間に5点差。「今日は最後まで応援するゾ!」と思っていたのに、見ていられなくて途中でチャンネルを替えてしまいました。あぅ。

 星野監督の胴上げをもう1回見たかったなぁ。あとひと試合、甲子園でやりたかったなぁ。冷蔵庫には祝杯用にエビスビールのロング缶を冷やしてあったのになぁ。夕食の後片付けをしていても、ポムの世話をしていても、ため息ばっかりついちゃいます。旦那はため息をつかれるのが嫌いなので、普段なら怒られちゃうのだけど、今日だけは多めに見てくれてます。楽しい野球観戦ももうおしまい。さて、来年はどうなるかしら? 去年優勝した某チームのようになりませんように!

10月26日
 今日は疲れた1日でした。
東大阪にオープンしたカルフールに行ってみたら、ラッシュ並みの混雑振り。専業主婦になって数年、オマケに田舎暮らしでのほほんとしている私は、何ひとつ買うことなくお店を後にしました。売り場は入場規制、レジは人だかりで臨時レジが出来ても対応しきれない有り様。光明池のカルフールはのんびりゆったり買い物が出来たのになぁ。

 でも、不思議に思うこと。いくつか目玉商品もあるのだけど、全体的に価格は安くはないのです。みんな勢いで買ってない?と突っ込み入れたくなりました。すると、後ろでカップルが「なぁ、ここホンマに安いんか?」「そうでもないで。みんな勢いで買ってるんやで」とまさに私が考えていたことを話していたのです。思わず「そーですよねー」と話しかけたくなっちゃいました。旦那はすぐ近くのお気に入りの熱帯魚ショップでオフ会をしていたため、私は1人でカルフールにいたのです。輸入食材は普通のスーパーより豊富だし、近くの熱帯魚ショップにはちょくちょく顔を出しているので、ほとぼりがさめた頃にリベンジしたいです。アメリカに旅行するたびに食べるのを楽しみにしているスナックを見つけたので、それだけは買い込みたいし♪ 多分、私のような遠征組み(?)のお客さんが多かったのかも。

 帰宅後、トラさんチームの応援をしていたのだけど、今夜のトラさんはイマイチ元気がありません。たまらなくなって途中で応援を断念。借りてきたDVDの『CAST AWAY』を見ることに。だけど、これがまた、見ていて辛くなる内容。見終わった後、悲しくてやりきれない気持ちに…。今日はホントに全てに疲れた1日でした。(T-T)

10月25日
 梅田阪急に「GOKAN パティスリー・ド・サムライ」というコーナーが出来たみたい。
阪神で人気のオーナーケーキ職人11人がコラボレートして、和魂洋才、和の素材も積極的にとりいれた五感を刺激するスイートがいっぱい…というもの。ケーキ職人さんの顔ぶれを見てびっくりしました。以前、私が働いていたお店のシェフも混じっていたのです!

 まぁ、地元では割と有名なお店みたいだし、平日でもいつも混雑しているものね。でも、まさか、天下(?)の梅田阪急の企画に呼ばれるとは…。久しぶりにそのお店にケーキを買いに行こうかなぁと思っちゃいました。

 だけど、いくら人気のお店とはいえ、働いてみると裏側が分かってガッカリすることもあります。そのお店でも色々あるけれど、一番気になること。それは、倉庫というか、出来上がったケーキ類を店に出すまでに保存しておく冷蔵室の臭い。扉を開けるとプーーンと生ゴミの臭いがするのです。私が働いていた平日には掃除したことがありません。平日よりも忙しい土日にも掃除はしないそうです。働いて1年になる人もそこを掃除したのを見たことがないとか…。お客さんに目立つ部分はマメに掃除していたのだけどね。どこのお店でもそんなものかもしれないけれど。そういえば、ケーキを乗せる陶器製のトレーも臭かった記憶が…。(--; 

10月24日
 わーい♪ トラさんチームがやってくれました!
夢のような3連勝。日本一まで王手でございます。う、うれしい。腰痛も吹っ飛ぶうれしさ〜。昨日なんて、金本選手がサヨナラホームランを打った瞬間に旦那と抱き合って喜んじゃいました。

 この3連戦は全部1点差の勝ち。しかも、昨日と一昨日は延長戦と見ていて胃が痛くなるような試合展開。心なしか相手チームの方が勢いがあるように思えてなりません。できるなら、あとひと試合甲子園でやって欲しいのだけどなぁ。でも、とにかく王手をかけることができたので、このまま一気に決めて欲しいものです!!

10月23日
 昨日、ようやくトラさんチームが勝ってくれました。
胃が痛くなるような試合で延長戦に突入。サヨナラで勝った〜〜!と喜びに浸りながらインタビューを楽しみにしていたら、いきなりコマーシャル。途切れ途切れのインタビューにムカつきまくりでした。それは、私だけではなかったみたい。今朝、某チャンネルで「昨夜はインタビューを途中で区切ってしまい申し訳ありませんでした」と侘びいれてたもん。そりゃそーよねー。熱くなったトラファンからのクレームの電話が鳴り響いたと思われます。

 で、本日。3時から放送のある関西ローカル番組では、「今夜の放送では試合終了までインタビューも含めてきちんとお見せします」と嫌味言ってました。そんなに露骨にケンカ売らなくてもいいのに…。ま、私としては最後までキチンと見ることが出来るのはうれしいけれど。

10月22日
 腰痛再発。そして、夜ご飯はコンビニ弁当。
このところ、このパターンがちょくちょく発生しているので困ります。気温が低くなってからあまり調子が良くありません。病院のお世話になるほどではないけれど、腰が曲がっておばあさん状態。立っているのが辛いので、ご飯の支度も出来ないし…。うーん。(--; 旦那が帰るコールをしてくれた時に、「お弁当買って来て」とお願いしたら「やっぱり」とため息つかれちゃいました。今朝、腰がキチンと伸びていなかったみたいなのです。本人は自覚なかったのだけどな。(^^;;

 ポムのエサやりも旦那にお願いすることに。普段は私がポムの面倒を見ているので、エサをあげるのは初めて。旦那が手を差し伸べても、ポムは警戒してなかなか手に乗ってくれませんでした。タバコの臭いがするからかな? 辛抱強く何度も名前を呼ぶと、乗ってくれたけれどね。噛み付いたりしないし、ホント人懐こいハムスターかも。ただ、このポムV世は、指をペロペロ舐めるのです。今までハムスターに舐められたことはないので、最初はびっくりしました。指先、特に爪の裏側を舐めるので、ちょっとくすぐったいのです。

10月21日
 ビデオに録画しておいた欠陥住宅についての番組を見てショックを受けました。
黒かびにシロアリに家の傾きに雨漏りなど、見てて怖くなるような手抜き工事の家ばかり。家を買うのが怖くなるような内容でした。被害者(?)に一人暮らし、もしくは、女性ばかりの家庭が多かったようなのも気になりました。業者になめられているのかなぁと。あと、業者との裁判で負けてしまっているのも疑問。証拠写真を提出してもダメなのかしら?

10月20日
 昨日の夕方、アサリの砂抜きをしようとしていたら、旦那がタバコを吸いにキッチンにやって来ました。我が家の【喫煙所】は換気扇の下なのです。(^^; 塩水を作っている時の私たちの会話。
私「粗塩だから精製塩よりはアサリにはいいかな?」
旦那「海水の元の方がもっとえーんとちゃう?」
私「わざわざ買う必要もないやん。海水魚を飼ってる訳じゃないのに」
旦那「まーな」と言いながら、塩水を味見(?)して…
  「この濃さやと海水じゃなくて、汽水ってとこやな」
私「……」
 最近、熱帯魚とは全然関係ない話をしていても、いつのまにか熱帯魚関係に話が移ってしまうことが多いのです。「紅葉見にハイキングにでも行く?」とガイドの写真を見せても、「おっ、こーいう所やったら、えー苔が取れるかも」とかね。紅葉見に行っても、旦那は足元ばかり見ていそう…。(--;

10月19日
 ポムが我が家にやって来て1週間がたちました。
もう、名前を呼ぶと手のひらに乗ってくれます♪ 初日は回し車でおねしょをしてしまったけれど、2日目からはケージの隅っこでしてくれてるみたい。トイレの場所を決めてくれたのかな? ウン○は巣箱でしているのです。寝る場所でしなくてもいいだろうに…。(--;

 体重測定をすると20g。先週よりも3g増。これは増えすぎなのかどうなのか…。生後1ヶ月目。育ち盛りだろうし、これから寒くなるから脂肪を増やした方がいいのかな? 朝晩はかなり冷え込むようになったので、ヒーターも出してあげました。気に入ってくれたみたいで、ちょこんと座ってエサを食べています。(^^)

 トラさんチームの試合は見ていられませんでした。ビールの酔いも吹っ飛んじゃいそうな試合展開。応援は諦めてビデオ鑑賞。ハリウッド版のリングとスパイダーマン。どちらもなかなか楽しめました。

10月18日
 今日も選挙カーがうるさく騒いでいました。
「最後のお願いに参りました」と、どの車も同じことを言ってます。選挙カーについてふと思うこと。それは、どの候補者も選挙の前日までギャーギャー騒いでいるのに、選挙が終わるととっとと姿を消しちゃうこと。いや、投票してもらうために存在をアピールする車であるのだけど、当選したら「ありがとうございました。これから頑張ります」のひと言くらいあってもいいのじゃないかと。ダルマに目を入れたらもうそれでいいの?って突っ込みいれたくなるのです。

 旦那に文句(?)を言ったら、「そりゃ、当選したら【先生】になるんやから」なんていう答えが返ってきました。まーね。【先生】って呼ばれる立場になれば、私たちの様なただの町民なんていちいち相手にしていられないっていうのが本音でしょうけど(かなりうがった考え方ですが…(^^;)。なーんか納得できなかったりして。…って、こんなこと言いながらも、投票に行くかどうかは分からないのだけどね。(^^;;;

 ミュシャの絵がデザインされたサロン・ド・カフェをゲットしました〜♪ 無事、3種類とも買えて喜んだのですが、中のコーヒーのお味は可もなく不可もなく。ま、ごく普通のコーヒーでした。30本入りのを3箱も買わないでよかったかも。

10月17日
 選挙カーの輪唱。ウールーサーイー!!
今週末に町長選挙があるのです。同時に何台もやってきて、それぞれが好き勝手にがなり立てても、窓がビリビリ&頭がガンガンするだけで何言ってるのか全く分かりません。昨日くらいから応援合戦が激しくなってきました。午前中、午後、夕方に夜とひっきりなしにやってきます。TVをつけていたりすると、挨拶やお願いしますくらいしか聞き取れません。でも、1台だけ滅茶苦茶しつこい選挙カーがいて、その候補者の名前だけは聞き取れたので、「よし、こいつにだけは投票しないぞ」と決心しました。(--##

 もともと町長選挙にはあまり興味がない我が家。なので、候補者の名前も今日やっと知った有り様。ポストに顔写真入りの選挙公報が入っていたのでようやく。今住んでいる家は持ち家じゃないし、周りのいくつかの町との合併の話もあるみたいだしね。町長が決まっても合併することになれば、多分、他の人になるだろうし。周りの町の方が大きいのだもん。窓を閉め切っていたのに、寝ていても起きてしまう音量。これは絶対公害だと思います。赤ちゃんや病人がいるお宅は迷惑してるんだろうなとも。私も頭痛でへたっていたので、騒音でイラついてご機嫌斜めでした。

 お友達から素敵なものが届きました。キレイなオーロラの写真と都こんぶあられ。アラスカの雰囲気満点の写真を見ながら、お酢のきいたあられをぽりぽりと頂きました。都こんぶあられの存在を知ったのはずっと前。でも、近くのお店では売ってなかったのです。「見つけられなかったよ」と言ったことを覚えててくれたのだなぁとうれしかった〜。GWのアリゾナ旅行の写真を何枚か大きめの額にコラージュっぽく飾りたいなと思っているのです。ちょっと仲間はずれだけど、オーロラの写真も加えちゃおっと♪

10月16日
 プレジデントプラムというプラムを買いました。
普通のプラムよりかなりビッグな握りこぶし大のプラム。お値段はちと高めだったのですが、初めて見つけたので奮発。お味は普通のより酸味が強いかな? 買ってすぐの実が固い時だけでなく、熟してきて柔らかくなっても甘みはほとんど出てきませんでした。ちと残念。

 伊藤園の『サロン・ド・カフェ』という缶コーヒーを探しています。この缶にはミュシャがデザインされているのです。アールヌーボーの代表的な作家であるミュシャ。コーヒーが飲みたい…というよりも、缶が欲しくて探し回ってるのですが、なかなか見つかりません。TVのCMを見てからこの1ケ月、あちこちのスーパーやコンビニでチェックしてるのにダメ。8月末に全国展開で販売されているはずなのに。旦那は「もう、販売期間が終わったんちゃうか」なんて言うし…。(T-T) 

 伊藤園の自動販売機ってあんまり見かけないように思うのです。ネットで買おうかなぁと思ったのだけど、1箱30本入り。しかも同じ種類ばっかり。赤青白と3種類が1箱になってたら考えるんだけど。(^^; 友達にメールした時に、「見かけたら買っておいてね」とお願いしたら、「マニアック過ぎる!」と返事が返ってきました。(^^;;

10月15日
 この頃、銀行や証券会社から平日の昼間に「○×(旦那の名前)さんいらっしゃいますか?」と電話が掛かってきます。
「いませんけれど」と答えると、「明日はご在宅でしょうか?」と聞くのです。会社員が平日の午後に家にいる訳ないと思うんですけど…。今日は水曜日。明日は木曜日だもん。仮に、平日に会社を休んでも、そういう場合は家にいない確率の方が高いだろうしねぇ。

 最初は大人しく電話を切っていたのだけど、何度も掛かってくるので、「会社員ですので平日は会社に行ってます。常識的に考えてください」と嫌味言っちゃいました。だって、顧客のデータなんて端末の操作1つですぐに表示出来るはずだもん。電話を掛けているってことは、何らかのリストを元にしてるはず。住所&電話番号と勤務先なんて一緒に管理していると思われるので…。業種によっては、土日が休みではない場合もあるだろうけど、旦那の会社名を見たら、まずそうは思わないはずなのです。

 私が「どういうご用件でしょうか?代わりに聞いておきますけど」と言っても、「いえ、ご本人に直接お話します」とか言うしさ。一応、私は妻なんですけど。口座の管理は主に私がやってたりするのに。ま、別にどーでもいいんだけれどね。

10月14日
 スーパーでサツマイモが安かったので、小さな箱入りのを買って来て石焼き芋を作りました。
専用鍋に石を敷きつめて、お芋を並べてまず中火で30分。そして、弱火にしてひっくり返しながら1時間半。最後に火を止めて15分そのまま蒸らしたら出来上がり♪ 1時間もしないうちに、お芋の焼ける美味しそうな匂いがしてきます。多分、お隣さんは石焼き芋食べたいモードになっているはず。(^o^)

 じーーーっくりと時間をかけて焼き上げたお芋さんを半分に割ると、金色に輝いて蜂蜜のようにトーロトロ。火傷しそうなくらいの熱々をスプーンですくってパクリ。もう、口の中でとろけてしまいます。何にもつけなくても、お芋だけの美味しさで十分でした。サツマイモがあまり好きでない旦那も、この石焼き芋だけは食べてくれます。この鍋で焼いたお芋さんを食べたら、もう、オーブンで焼いたものなんて食べられなくなっちゃうくらいの美味しさ。実は、今晩のおかずを1品減らして石焼き芋にしたのです。明日もそうしちゃおうかな。(^^;

10月13日
 小学校の頃にお気に入りだったお店、かなり久しぶりに行って来ました。
焼き立てのパンとケーキのお店。その頃はパンといえば、給食のパンやスーパーで買うヤマ○キのパンばかり。子供の頃から朝食はパンだったのですが、今のように美味しいパンは滅多に食べませんでした。時々、そのお気に入りのお店で焼き立てのパンを買ってもらっていたのです。工場で作られた袋入りのパンと違う、フワフワなのや外側がカリッとしたフランスパンは私の大好物でした。こういうパンが毎日学校で食べられたらいいのになぁと不満に思ったこともあったのです。

 旦那お気に入りの熱帯魚ショップへ行く途中で、そのパン屋さんの前を通るのです。すぐに「あのパン屋さんだ!」と分かったのですが、子供の頃には美味しいと思っていても、今食べるとどうなんだろう…と不安になったのです。「子供の頃の幸せな、美味しいパンの思い出」が壊れてしまうような気がして何度もそのお店の前を素通りしていました。でも、ある人にその地域のお店情報を聞いた時に、「美味しいお店だよ」と教えてもらったのです。ネットで調べてみると、地元では割と評判みたい。そこで、やっとそのお店に行く勇気が湧いてきました。

 私が知っているだけで2ケ所にお店があるのですが、車で行くとなると子供の頃に行ってたお店とは別の店舗。ちょっと残念だったのですが、味は同じだろうと思い、ドキドキしながらドアを開けました。店内の雰囲気は昔よりも華やかになっているような気がしました。でも、パンはなくなっていて、ケーキのみになってました。昔のお気に入りのパンは、もう食べることができないみたい。残念なような、これでよかったような複雑な気分。それでも、シュークリームにマロンパイ、ケーキをいくつか買って帰りました。パンの印象が強くて、ケーキの味はあまり記憶に残ってないのですが、全部美味しく頂きました。お店には『西日本ナントカコンテスト金賞』のトロフィーと箱詰めしてもらっている間に座るためのベンチが置いてありました。今でも人気のお店なのかしら?

10月12日
 メガネを買いました〜。
買い換えたいなぁと思いながらも、欲しいものがいっぱいあっていつも後回しになってました。見えにくくはないので、「ま、次のボーナスで…」と思いつつ今日に至っているのです。コンタクトの度数も変わらないので油断していたけれど、多分、6年はかけてます。目のためには、もう少し短いサイクルでメガネを作り変えた方がいいのでしょうけど…。(^^;

 新しいメガネはレンズが小さめのタイプ。今の流行らしく、お店ではそのタイプのフレームが目に付きました。2つのお店で、数千円のチープなものからウン万円の高級ブランドのものまで、たくさんのフレームをチェックしてみました。その中でも、超軽量のチタンフレームと形状記憶タイプで迷った末、形状記憶のを選びました。チタンのものはホントに軽くてびっくりしたのだけど、レンズをはめた後だとそれ程変わらないかなぁと。ちと予算オーバーと言うのもあったのですが…。(^^;; 毎日使うものなので丈夫さを重要視しました。私の顔の輪郭にぴったりだったのか、かけた時も一番しっくりきたように思ったので。

 ちょっとうれしかったこと。ちょうどタイガース優勝のセールをしていて、割引価格になっていたのですが、それとは別にプレゼントも貰えたのです。タイガースのマーク入りのメガネケースと縞々模様のメガネ拭き。マーク入りといっても、黒いケースにエンボス加工されているだけなので、そんなに派手ではありません。そして、それだけでなく、メガネのフレームにタイガースのロゴマークも彫ってもらえることに♪ フレームが細いタイプだったので、トラのマークは無理だったのだけど、『HとTを組み合わせたマーク&優勝のX&2003』を彫ってもらうことに。旦那にマジ?!と呆れられたけれど、18年ぶりの優勝だもの。それに、耳で隠れちゃう部分なのでかけている時は目立たないしね〜。出来上がりが楽しみです。(^^)/

10月11日
 ジャンガリアンハムスターのポムU世が☆になってしまってから約1年。
その間、何度もホームセンターのハムスターのケージを覗いてはため息をついていました。また飼いたいなという気持ちはあったのだけど、☆になってしまうことを考えると…。寿命が短い動物なので、飼い続けるとどうしてもサヨナラする回数が増えてしまうので。(T-T)

 今日は連れて帰る気はなかったのですが、小さな子を見つけたので手に乗せさせて貰ったら、いつの間にか足はレジに向かってました。(^^ゞ 人懐こい子なのか、初対面の私が差し出した手にためらいもなくチョコンと乗っかってくれたのです♪ 

 我が家にやって来た新しい家族の名前は『ポム三世』。我が家のハムスターは『ポム』という名を襲名しているのです。そして、ポムV世の誕生日は9/21に決定! ハッキリした日付は分からないのだけど、生まれてから3週間くらいだということ&ポムT世とU世が21という数字に縁(?)があったので…。私たちの結婚式の日もとある月の21日だし。(^o^;

 体重17gの小さな小さなポムV世。可愛いしぐさを見ていると顔が緩んでしまいます。さて、これからトイレの躾をしなくてわ。何故か我が家のハムスターは回し車でオシッコをしちゃうのです。ちゃんと本や人に教えてもらった通りにしているつもりなのに、T世もU世も。V世はどうなることやら…。(--;

10月10日
 玄関先でガーデニングをしていたら「こんにちは」と声をかけられました。
顔を上げて挨拶を返そうとしたのだけど、目の前には誰もいません。お隣さんに声をかけたのかな?と思い、しゃがんで作業を続けてました。すると、また、「こんにちは〜、こっちこっち」と声がするのです。

 不思議に思い、今度は立ち上がって辺りを見回すと、お向かいの垣根の隙間から誰かが私を見ていました。その年配の女性は、お向かいさんではない見知らぬ人。そして、「ここのお宅のお子さんは何時に戻ってきます?」と聞くのです。そんなこと私が知ってるわけありません。「さぁ、分かりませんけど」と答えると、何とも不満そうな表情を浮かべるのです。(--# お向かいさんには3人も息子がいるのです。「息子って言っても何人目のことよォォ〜」と心の中で突っ込み入れてた私です。

 宮部みゆきの『模倣犯』の下巻をようやく読み終わりました。上巻は一気に読んでしまったのだけど、下巻はかなり時間がかかってしまいました。読んでいて何とも言えない嫌な気分になって読み進めなかったのです。何とか読み終わったあとも、気分が沈んでしまって「読まなきゃよかった」と思ったくらい。ボロボロで修理が必要なくらい傷んでいた上巻とセットとは思えないくらい新品に近い状態の下巻。途中で読まなくなってしまった人が多かったのかしら?

10月9日
 昨日の日記を読んだ旦那から「メニューは変えんでえーで。量を減らしてくれたらいいねん」とクレームがつきました。(^^;;
魚中心で野菜だらけのメニューにされたらえらいこっちゃと思ったのかも。旦那が特に苦手な青魚をどうやって食べてもらおうかなぁと密かに考えていたのにな。まさに旦那の読み通りのことを考えていたのに、先手を打たれてしまいました。ついついお腹一杯になるまで食べてしまうので、腹八分目でストップするようにしなきゃ。でも、これ、簡単なようでなかなか難しいのです。

 口内炎が2つも出来て、痛くてたまりません。(T-T) サプリメントを飲み始めてから口内炎とは無縁だったのに、犬歯で唇の内側をガブッと噛んでしまったのです。血が出るほど強く。予想通り、次の日には口内炎になってました。歯並びはそんなに悪くないと思うのに、時々噛んでしまいます。口内炎が出来て、今日で3日目。日に日に大きくなってきてるのがツライ…。

 昨夜、地震がありました。大した揺れではなかったけれど、お風呂に入ってる時だったから焦りました。(^o^;

10月8日
 「また増えましたね」と健康診断で看護士さんに怒られてしまった旦那。
去年は「痩せてくださいね」と注意されていたのです。本人もお腹周りを気にしている今日この頃だったりして…。夏からずっと腹筋などを続けているのに、お腹のお肉も体重もなかなか減ってくれないのです。ま、私も人のことは言えなかったりして…。(^^ゞ

 料理の時になるべく油を使わないように努力はしていたけれど、カロリー計算なんてしていないし、メニューは食べたいものをその時の気分で選んでました。これがいけなかったのかも…とちょっと反省しています。お肉大好きで魚嫌いの旦那。勿論、野菜中心の精進料理みたいなのは苦手。でも、もっと工夫しないとね。お腹が出てきてスタイルが悪くなるだけならいいけれど、検査結果の数値がヤバイところもあるので、ちょっと真面目に『健康的なメニュー作り』を考えてみようと思います。

10月7日
 ハロウィン用のカボチャが届きました♪
今年は何と2個も買ってしまったのです。ランタンのデザインはもう決めてあります。すぐにでもカービングを開始したいけれど、中身をくり抜くとすぐにカビてしまうので、ハロウィン直前までじっと我慢の子。単調で面倒で力が必要な中身をくり抜く作業は旦那の担当。私は楽しいカービング担当でございます〜♪ ただ、私の考えているデザインでは、緑色の洋ナシ型の小さなカボチャも欲しいのです。去年は近くのスーパーでも売ってました。さて、今年も見つけられるかな?

 カボチャ2個が入っていたダンボールもかなり大きな箱でしたが、今日は他にもあと2つもダンボールが届きました。通販であれこれ買いまくったのです。全部同じ日に届かなくてもいいんだけどね。「すごい箱やなぁ」と旦那は呆れ顔でございました。(^^;

10月6日
 山の様な本に埋もれて1日を過ごしました。
雑誌、推理小説、カタログにコミック。リビングのあちこちに本の小山が出来ています。今日は肌寒いというよりも、寒いという方がピンとくる1日でした。TVでも11月下旬の気温だといってたし…。ホットカーペットを出そうかと思ったのですが、明日からはまた暑いくらいになるというので思いとどまりました。

 ダイエットのためにおやつを買い置きしないようにしているので、蜂蜜入りのあまーいミルクティを飲みながら、ホントに1日本とにらめっこして過ごしました。旦那に引きこもりと言われようと、私にはとっても幸せな時間でございます。でも、そろそろ何かお稽古事でも始めようかなぁと思ってはいるのです。寒くなるまでに活動開始しないと、春になるまでお預けになりそうだけど…。(^^ゞ

10月5日
 空一面に広がる見事なイワシ雲を見ました。
「今までこんなスゴイのは見たことないね」と旦那と2人で見入ってしまうほどの雲だったのです。テニスをしている時だったのに、ついつい空に目がいってしまうくらいに。その間、旦那はイライラしながら待ってましたが…。(^^;

テニスコートは山の上の周りになーんにもない場所にあるので、やたらと見晴らしがよく、360度近く見渡せたのです。プラネタリウムのように、一面に広がるイワシ雲が風に流されているのは見ていて全然飽きません。寝転がって見てみようかな?と思うくらい。そこまでしなかったけれど、首が痛くなるまで空を見上げてました。

 お肉大好き&青魚大嫌いの旦那なので、我が家ではイワシが食卓に登場することは滅多にありません。もしかしたら、節分の時だけかも。最近はイワシの漁獲量が激減して、値段が鯛よりも高くなりつつあるとか。水族館などで「エサ」にしている場合ではないのかも…。

10月4日
 朝からすごくいいお天気で気持ちいい1日でした。
で、我が家もドライブ♪ といっても、行き先はいつものコースで、熱帯魚屋さんと雑貨屋さん巡り。その前に旦那の会社を含め、近くのいくつかの会社や大学で行われているイベントへ。地域の農産物の即売会などもあって、かなり賑やかでした。私のお目当ては某製薬会社のオープンハウス(かな?)。そこで専門のお医者さんに眼の相談を受け付けてもらえるのです。つい先日に病院で徹底的に検査してもらったばかりだけれど、違う先生に相談するのもいいかと思ったのです。専門の先生に無料で…だしね♪ と思ったのですが、かなり混雑していたので諦めることに。皆さん同じことを考えているようです。(^^;

 お気に入りの熱帯魚を2匹も買ってきた旦那。普段なら水あわせをした後に水槽に入れてしまうのだけど、今回は別水槽を立ち上げてそこで2週間様子を見るのだとか。ま、かなり高価なお魚くん達なので、慎重になる気持ちも分かります。もとから居る子に悪影響が出ると怖いものね。でも、ヒーターが必要なこの季節、電気代も怖かったりして…。エアコンが必要なくなって喜んでいるのだけど、お魚くん達にはヒーターが必要なんだもん。

 夕ご飯を食べている時に「何か今日暑くない?」と聞く旦那。お気に入りの熱帯魚を買った後はいつもこうなのです。私はひんやりするのでひざ掛け着用なのに、旦那は1人で暑い暑いと…。「水槽に氷を浮かべた方がいいかなぁ」とまで言い出す始末。もう相手をする気も起きません。(--;

10月3日
 家の近くにオープンしたカフェ&雑貨のお店でランチしてきました。
設計事務所も兼ねているお店。田舎の住宅地のど真ん中にあるので、お昼時でも待たずに席につけました。お店の雰囲気はイギリス風かな? テーブルクロスなどはローラアシュレイの世界。昔懐かしい洋食が自慢…と聞いていたので、かなり期待していました。でも、お味は可もなく不可もなく。料理の味を楽しむよりも、お店の雰囲気を楽しむつもりの方がいいかも。

 「この値段でこの料理?!」とムカつくことはないレベルだけれど、値段設定はちと高め。お値段だけは都会並み。お店の人の対応もぎこちなくて、丁寧というよりもトロイという感じなのが×。ケーキを買って帰ろうとしたら、箱に入れるのに「今から焼いてるの?」と思うほど待たされ、挙句にやたら大きい箱に入れられたケーキは家に帰ったときには箱の中で倒れてました。(--; 以前、ケーキ屋さんで働いていたことがあるので、一体何やってんだか…と呆れてしまったかも。田舎で美味しく対応のいいお店を見つけるのは大変です。(T-T)

10月2日
 シアトルの領事館から「米国入国査証制度の変更」についてのメールが届きました。
滞在中にメールアドレスを登録しておいたので、帰国してからも何かの折にメールが届くのです。連絡しなきゃと思いながら、ついついそのままになっています。(^^ゞ

 機械読み取り式でないパスポートの場合、米国入国時にビザが必要になるとのこと。メールを読んだ瞬間は「ゲッ、それは面倒」と焦ったけれど、大使館のHPに『1992年以降日本国内で発給されている旅券は全て「機械読取式旅券」となっています』という記述を見つけて安心しました。そういえば、入国審査の時に係員がパスポートを何かの機械にピッと通してたはず。

 ついでに旦那と私、2人のパスポートの有効期限をチェックしました。旦那が来年、私が再来年まで。手続きを忘れないようにしなきゃ!

 いきなり!黄金伝説の節約バトル。浜口の命がけの節約生活を毎回楽しみにしています。彼の動体視力は脱帽もの。鶏のシャクレは普段、誰が飼っているのかしら?

10月1日
 目の調子が悪かったので、眼科で徹底的に検査してもらいました。アレルギー性結膜炎の症状は出ているけれど、特に問題はないとか。あぁ、よかった。

 腰痛の場合だと、「ま、大人しくしていたらそのうち治るでしょ」と気楽に構えてるのだけど、目の場合は別。ちょっとでも具合が悪くなると心配になってしまいます。

 しばらく2種類の目薬を1日6回もささないといけません。1つ目の後は5分間待たないとダメなのです。続けてさせたらいいのにな。ちょっと面倒くさいかも。