嫁さん日記
<
[2003年7月]
>

7月31日
 宅配便を受け取った時にシャチハタを落としてしまいました。
玄関ポーチ横のガレージにつながる階段を、カラカラカラカラーンと大きな音を響かせて転がっていったのです。すると、配送のお兄さんは、運転席に座っていたのに「落としちゃったんですか?」とわざわざ拾いに来てくれました。

 フタは、ガレージに。本体は玄関ポーチに置いてあるスミレを植えてあるプランターの間に。私はスミレのすぐそばに立っていたのだけど、自分では拾うことができませんでした。というのも、スミレの葉には大嫌いなニョロニョロムシが生息していて、葉っぱは穴だらけなのです。旦那がマメに駆除してくれているけれど、葉の下に手を突っ込む勇気はありません。

 フタを拾ってくれたお兄さんに、「すみません。ここに落ちているのだけど、スミレにムシがいるかもしれないから取れなくて…」と言うと、笑いながら拾ってくれました。よ、よかった。お兄さんがさっさと車に乗って行ってしまってたら、シャチハタはインクが乾いてしまっていたかも。旦那の帰りは、その2時間半後だったのです。親切なお兄さんに感謝〜♪

7月30日
 お風呂上りに、旦那が鼻血を出してたみたい。
ほんの一瞬だけだったようで、気付いた時には止まっていました。でも、バスタオルに血が付いているのを見た時は、ホント、びっくりしました。お風呂でのぼせたのかなぁ…。

 心配になって、鼻血について調べてみました。症状からすると心配はなさそう。ヒヤヒヤしている私を尻目に、本人は「鼻血なんて小学生ぶりかも」なんて暢気なことを言ってました。

7月29日
 ホットビスケットを作るつもりでした。
でも、ヨーグルトの量を多くしすぎてパンケーキもどきに変身しちゃったのです。表はカントリーマァム、裏は縞模様のタイガースのとら焼きみたいなものが出来上がってました。(--;; レシピの分量は大切なんだと実感。特にお菓子作りは、料理よりも計量をきちんとしないとダメかも。食べた感じは、モチモチしていて、パンケーキとしては悪くない感じだったけれど…。

 ケンタッキーのホットビスケットを家で作りたくて、あれこれリサーチ中。ビスクイックを使ったのは、ちょっと違った出来上がりに。私にとっては、いまいちケンタッキーぽくない感じ。レシピ検索時に、『ケンタッキー』で検索するとあまり惹かれるレシピが見つからなかったのだけど、『ケンタ』で検索すると、なかなかよさげなレシピを発見。ケンタッキーは『ケンタ』と言う方がメジャーなのかしら? 関西では『ケンタッキー』なのだけど…。

7月28日
 ようやく梅雨明け。
途端にセミが元気一杯鳴いています。セミの声を聞くと、体感温度が高くなるように思うのは気のせいかしら?(^^; 日差しもぐんと強くなって夏が来たのを実感する1日でした。でも、明日からは、またはっきりしないお天気になるみたい。気温も低めだとか。体調が狂っちゃいそうです。

 腰の具合も良くなったので、久しぶりにあれこれ家事にいそしみました。ついでにダンベル体操なども。ぶり返さないように回数は控えめにしながら。調子に乗ってると、旦那に怒られてしまうので。(^^ゞ

 家事も体操も済ませてしまったら、シャワーを浴びてリフレッシュ。その後は、のーんびりと過ごすのです。午後からは気温も上がるけれど、シャワーを浴びると暑さが半減するような気がします。汗で肌がべたべたしていると、それだけで不快指数が上がっちゃいそうだし。シャワー後は、キャミソール&短パンという超軽装。梅雨明けまで、キャミを着るのを我慢していたのです。でも、もう解禁。袖のある服を着る気になれません。午前中は半袖を着ているのだけどね。帰宅した旦那は、私の服装を見て、「インターホンが鳴ったら、短パンはスカートに履き替えた方がいいんちゃう」と。私としては、夏に家にいる時の見苦しくないギリギリの服装だと思ったのだけどな。「小学生じゃないんやから、もうちょっとマシな格好しとき」だって。(--;

7月27日
 デパ地下のケーキ屋さんで、『土日限定販売 地鶏使用』というプリンを発見しました。
限定モノに目がない私は即購入♪ お金を払いながら、「美味しいかなぁ? 奈良の地鶏使用だって…」と旦那に話しかけると、「うわー、不味そう。地鶏なんか使ってたら、絶対に不味いわ」と言うのです。

 どうやら、旦那は、地鶏=鶏肉を使っていると思ったみたい。どーしてそうなるかな? 鶏肉が具になっていたら、それは、プリンではなくて茶碗蒸し。デパ地下の洋菓子コーナーで売っている訳がありません。ホントに、一体どういう思考回路になっているのかしら? わざとボケているのかと思えば、マジみたいだし…。(--;

 で、肝心のお味。私的にはイマイチでした。なめらか過ぎて、プリンというよりも、カスタードクリームそのものという感じ。クリームをスプーンですくって食べているみたいだったのです。モ○ゾフのプリンが無性に食べたくなってしまいました。

7月26日
 朝9時過ぎに、インターホンが鳴って目が覚めました。
旦那のアクア仲間から赤エビが届いたのです。何でも、プレゼントに当選して、すごくグレードの高いエビを分けてもらえることになったみたい。飛び起きて、大急ぎで着替えて対応した旦那。あまりにもうれしかったからか、まだ寝ていた私の枕元までエビを見せに来ました。まるで子供です。(--;

 エビで興奮している旦那に起こされて、1階に降りていくと、ものすごいモーター音がしていました。特にキッチンの辺りがすごいのです。お隣の外壁工事のせいみたい。キッチンの真横にあるお隣のガレージに発電機を置いているようなのです。この時期、窓は全開、正直うるさいなぁ…と思ったけれど、仕方ありません。これが10日も続くのかと、朝からブルーになってました。

 昼食の準備をしようと思ってキッチンに行くと、勝手口の窓から水が吹き込んでいるのです。「うわー」と思って外に出てみると、男の人と鉢合わせ。ドアを開けると、鼻先に立っていたのです。これにはびっくり! 工事の人が我が家の敷地内に勝手に入り込んで作業していたのです。勝手口は水浸しだし、無断で敷地内に入り込まれていい気はしません。昨日、挨拶に来られた時は、「家の前に車を置いてご迷惑になると思いますが、よろしく」としか言ってなかったのです。この時期、窓を開けるのは分かりきったことだし、作業のために敷地に入るなら、ちゃんと一声かけるべきだと思います。そのことを作業している人に文句を言うと、「どうも…」と屋根の上から会釈するだけ。ムカついたので、「窓が開いてるのが分かるでしょ。水を巻くならちゃんと一声掛けてください。オマケに無断で人の家の敷地内に入り込むなんてどういうことですか?」と言っても、作業のためですから…とシラッとしているのです。

 隣家とは塀があるので、入ってくるには門からしかありません。挨拶もなしに無断で入ってくるなんて許せないっ!! クレームつけても「すみません」のひと言もないなんて余計にムカつくっ!! こういうことから、お隣同士のトラブルに発展するかもしれないのだから、業者の人は最低のマナーは守るべきだと思います。音だけでもうんざりなのに、毎日知らない人に敷地内をウロウロされるのかと思うと憂鬱です。肝心の隣家は、留守みたいだし。当人達は前もって逃亡できていいわよねぇ。暢気に窓を開けて昼寝なんてしていられないかも…。銀行でATMを使っている時に、見知らぬ人に後ろから覗き込まれてから、ちょっと神経過敏になっている私なのです。

7月25日
 お隣の家が、明日から外壁の塗装工事をされるみたいで、業者の人が粗品のタオルを持って挨拶に来られました。
10日間もかけるみたいなのです。朝からトンカン音がするなぁ…と思っていたら、どうやら足場を組んでいたみたい。

 業者の方は、「ひび割れも出来にくくなるし、時間が経つ程、どんどんキレイになっていく魔法の様な壁になるのです。どうなるかちゃんと見てあげて下さいね。楽しみにしてあげてくださいね」と力説されるのですが、正直、お隣の家の壁の変化なんて全く興味ありません。「はぁ、そうですか…」と気のない返事をしてたら、畳み掛けるように「何かありましたら、タオルの袋に連絡先が書いてありますので、いつでもどうぞ。フリーダイヤルですから是非!」とセールストークを始めます。うざくなったので、すぐに「あ、この家は借りているだけなのです。手入れをする気は全くありませんから」と言って、さっさと家の中に引っ込みました。このセリフ、もう、何回口にしたことか…。(^^;

 お隣やお向かいなど、皆さん、色々家の手入れに熱心なのです。外壁に配水管、植木の手入れなど、ちょくちょく色々な業者の方が挨拶に来られます。多分、我が家のことが気になるのだろうと思うのです。そんなに荒れ果てた雰囲気はないと思うのだけどね。多分。

7月24日
 朝起きたら、腰痛がマシになっているような気がしました。
「大人しくしときや」と旦那に言われていたのに、トイレ掃除をしていたら、またまた具合が悪くなってしまいました。どうも前屈みの姿勢がダメみたい。

 ようやく伸びかけた背中が、また曲がってしまったので、夜ご飯は昨日に引き続いてコンビニ弁当。2日続けて、仕事帰りの旦那にお弁当を買ってきて貰う始末。何だか申し訳ないです。こういう非常時のために、レトルトや冷凍食品をストックしておいた方がいいかも…。

7月23日
 持病の腰痛が再発。
ダイエットのために、ダンベルに縄跳び、腹筋&背筋などをちょこちょこ頑張っていたら、腰に負担がかかってしまったみたい。もともと筋肉がほとんどないからだと思われます。大した回数はしていないのになぁ…。

 それほどひどい状態ではないので、しばらくは大人しくして、痛みがなくなったらまた頑張らなきゃ。腰が伸びないので、天井が高くなったように感じます。歩く姿勢は、前屈みの北京原人状態です。(T^T)

7月22日
 ポストの郵便物を取ろうとしたら、すぐ脇にあるスミレに生息している5cm大の巨大なニョロニョロムシとご対面。
真っ黒のボディにオレンジの棘という強烈な姿。息が止まりそうになりました。(T-T) 小さなモノを旦那がマメに駆除してくれていたので安心していたのに。いきなり大物との遭遇に泣きたい気分。ゴミ出しをしたら、前髪から小さなクモがぶら下がってるのを発見。多分、勝手口脇の植木に髪が触れた時に連れてきたのだと思われます。(ToT)

 ブルーな気分でスリッパを履いたら、またまた試練が…。何と、ほんのちょっと外にいた間に、スリッパの中にダンゴムシが入り込んでいたのです。気付かずに踏んでしまって半狂乱に! 勿論、ダンゴムシはご臨終。たかが虫ごときで、普段から悲鳴を上げすぎと旦那に注意されているので(狼少年みたいだと。何かあった時に助けて貰えなくなるから、悲鳴をあげるなと言われてるのです(--;)、必死に我慢しつつ涙目になりながら足を洗いました。その後、タオルで拭いていたら、タオルの端っこに不気味なムシの卵(らしきもの)がへばり付いているのに気付きました。ベランダに干している間に生みつけられたのね。昨日、気付かずにタンスになおしていたのが怖い…。(TOT) でも、ブツがへばりついている部分で足を拭かなくて良かった。

 夏ばて&貧血でヘロヘロ状態なのに、最悪な1日。庭付き一戸建ては、虫付き一戸建てなんだ…と気付きました。あぁ、早く引越ししたいです。ショックな出来事の連続で、料理をする気力は全くなし。本日は、先週の失敗を忘れないうちに餃子を皮から作るつもりだったのです。でも、急遽、超簡単な豚キムチに変更してしまいました。(^^ゞ

7月21日
 3連休最終日。
お家でのんびりまったりと過ごしました。というか、あまりの暑さにぐったりしていたと言う方が正確かも…。(^^; 

 ビデオを見ながら、お昼からビールを飲んでのーんびり。夜にも、トラさんチームの活躍を見ながら、またまたビール。幸せ幸せ♪ でも、お昼に飲むビールの方が美味しいような気がします。

 ヤクルトに勝って、マジックは41。一歩一歩優勝に近づいていきます。旦那は「もう、大丈夫やろ」と言うのだけど、私はまだ安心できません。理性では「大丈夫かな?」と思っても、心情的には「もしものことがあったら…」とピンチになるたびにドキドキハラハラ。お盆が終わる頃には安心できるかもしれないのだけどね。

7月20日
 苛性ソーダを買いました。
薬局で劇物指定されているモノ。購入時に「劇物購入書」なるものに署名捺印させられました。店頭では取り扱ってなくて、わざわざ取り寄せて貰ったのです。本に紹介されていた参考価格の2倍でしたが…。これでようやく石鹸作りにチャレンジできます♪

 GWにアリゾナの強烈な日差しでお肌がカサカサになって悩んでいた時に、お友達が手作りのオリーブ石鹸をプレゼントしてくれたのです。すっかりファンになって、自分でも作りたくなりました。でも、本を買ってからはや2カ月。ファンになった割には潜伏期間が長かったけれど、ようやく道具と材料を揃え終わったのです。唯一、牛乳パックを除いて…。石鹸のタネを流す型に使いたいのに、リサイクル用に切り開いてしまうのです。習慣になってしまっていて、乾かすと手が勝手に切ってしまいます。ようやく1個分キープしたので、あと1つ。

 色々な色や香りの石鹸を作りたいけれど、先ず最初は、一番シンプルな石鹸にしようと思ってます。基本を理解してからでないと失敗しそうなので。ただ、石鹸を仕込んでから、6週間待たないと使えないのがツライかも。

7月19日
 今朝、旦那は4時過ぎに起きていました。
熱帯魚関係で、気になっているモノがオークションに出品されていたのです。前々から狙っていたモノらしく、かなり気合が入ってました。昨夜、普段は私の枕元に置いてある目覚まし時計を、旦那側に移動させて就寝。

 結果、無事に希望価格で落札できたみたい。旦那の前にビッドしていた人は、2時頃。その後は、誰もビッドせず、締め切り5分前に旦那がビッドして終了。5000円〜6000円の間で…と思っていたら、ちょうど5500円で落札できたのだそう。頑張って早起きした甲斐があったね♪

 私は、10時過ぎに、タラララ〜タラララ〜タララララララ〜♪という、短調の物悲しいメロディーで目が覚めました。音の発信源は、ポン菓子売りのおじさん。昔懐かしいポン菓子売りは、今も現役なのね。でも、もう少しボリュームを落としてくれるとうれしいのだけどな。窓を閉めて寝ていても飛び起きてしまうくらいなのです。そういえば、今日から夏休み。お子様達が巷に放出されるのね。(--;

7月18日
 母と弟と3人でランチ。
ネットで見つけたお店に行ってみたら、これが今までで最悪の料理を出すお店でした。奈良では人気のある、胡桃の木というお店のコピーという感じなのだけど、味は最悪。「こんなの出してお金取る?」というシロモノだったのです。大した腕前ではないけれど、私が作った方がマシ。親子3人、無言で取り合えず飲み込んだという感じでした。

 家具の販売や家の設計も手がけているお店。料理は本業ではないかもしれません。でも、このお店に旦那を連れて行ったら暴れていそう。というか、私が選んだお店に2度と足を踏み入れなくなってしまいそうです。弟と母に「ホンマに最悪、どういう基準でお店探しをしてるの?」とまで言われてしまう始末。トホホ。でも、不思議なことに意外と混雑していました。味はイマイチでも、雰囲気がまぁまぁなので女性には受けるのかも。ま、田舎で他にお店がないからやっていけるのでしょうけど…。だけど、いくら近くにライバル店がないからとは言え、あの料理は酷すぎる!

 エアコンの件、弟に話すと呆れらました。「そんなん引き取ってくれる訳ないわ」って。「4年も使ってなかったら、もう使い物にならへん」とも言われました。やっぱり、引越し直後、家電リサイクル法施行前に捨てておくべきだったかも。「まだ壊れてないし…」という貧乏症的な考え方がいけなかったのね。2台で6千円。痛い出費でございます。うぅぅ。

7月17日
 我が家の押入れには、使っていないエアコンが2台もあります。
引っ越してからずっと仕舞い込んだままのエアコン。今の家には、各部屋にエアコンが付いているので出番がないのです。

 かれこれ4年近く使ってないし、しばらくは引越しの予定もないので、どうにかしなきゃね…と思い始めました。実は、つい最近まで、すっかりとその存在を忘れていたのです。旦那の熱帯魚用品が部屋に溢れつつあるので、何とか収納場所を確保したくて、普段あまり開けない押入れを見て思い出しました。

 リサイクルショップに電話してみると、3年前の製品までしか引き取って貰えないことが判明。それ以上は無理…と冷たく言い放たれてしまいました。諦めずに、4件ものショップに電話をしてみたのだけど、見事玉砕。1軒だけ丁寧に対応してもらえましたが、あとの3軒はいやーな感じでした。そんな古いものはお話にならないわって感じ。偶然なのか、3軒はオバサン、丁寧だったのはオジサン。「気軽にお電話下さい」と書いてある広告を見て電話したのを後悔したくなるような対応でした。「そんなモノでいちいち電話してこないでよ」という対応をするなら、広告に家電製品全般なんて書かずに、ちゃんと『3年前のものまで』って明記しておいて欲しいものです。(T-T)

 買う人が、少しでも新しい型式の製品を欲しがるのは無理ないかも。でも、まだまだちゃんと使えるのに、ゴミとしてしか価値がないなんて…。しかも、引き取ってもらうのにお金がかかってしまうし。こんなのとなら、家電リサイクル法が施行される前に捨てておけばよかったかも。だけど故障もしていないし、取り扱い説明書もちゃんと揃ってるのにな。地域のミニコミ紙の「無料であげますコーナー」にでも出してみようかしら。

7月16日
 カンロ飴や那智黒など、昔懐かしい飴をたまーに食べたくなります。
今回はカンロ飴を買いました。おやつを控えているので、ちょっと小腹が空いた時など、飴ちゃんを1つ食べると食欲が収まって便利なのです。チョコレートを食べるよりもいいしね。

 以前から、カンロ飴は醤油っぽい味がする…と思ってました。でも、旦那に言っても、「そんな訳ないやろ。プリンの上に乗ってるやつと同じちゃうん(恐らく、カラメルのことを言ってるのだと思われます)」と相手にしてもらえませんでした。だけど、袋の裏に次のような文章を見つけてしまったのです。

【厳選された高純度精製の結晶砂糖と、独特の旨味を持ったカンロ飴専用の特醸醤油を使用】…と。す、すごい。特醸醤油だなんて。普段、我が家の食卓に登場する醤油よりも、上等のモノが使われているのかも。

 他にも、カンロ飴を使ったお料理レシピまで紹介されてありました。その名も『カンロチャーシュー』。手軽に本格的な味わいが楽しめるらしい…。何しろ、特醸醤油だもんね。一度、チャレンジしてみようかしら?

7月15日
 5ヶ月ぶりに美容院へ。
先週の金曜日に行こうとしたのだけど、3時間くらい待って頂かないと…と言われたのです。なので、本日予約をしてました。

 家の近くにある、夫婦2人で営業しているこじんまりとした美容院。2年近く通っているけれど、予約なしでその日の気分で行っても大丈夫だったのにびっくりでした。同じ美容士さんが、最初から最後まで面倒を見てくれるのでお気に入りなのです。今日も割りと混んでました。穴場的な美容院だと思っていたのに、ちと残念。

 前回、旦那にものすごく評判が悪かったショートカット。毎朝の寝癖直しにもうんざりしつつあるので、また伸ばし始めてます。ようやく肩に届く長さになりました。今回は、長さは変えずに、パーマをあてることに。珍しく、イメージ通りの髪型になったかも♪ 私としては、ほぼ満点。旦那の評判もなかなか。良かった〜。(^^)/

7月14日
 広東風のエビの蒸し餃子を作りました。
蒸しあがると皮が透明になるキレイな餃子。旦那と私の大好物でもあるのです。浮き粉を使った餃子の皮から作るぞ!と気合を入れたのですが、手にくっ付いて悲惨な結果になりました。打ち粉を多めにしても全く効果なし。出来上がった餃子は目も当てられない形状。うぅぅ。(T-T) 凹んでいるところに旦那からの『帰るコール』が…。旦那は、私の声を聞いた途端に「あっ、失敗したな」と悟ったみたい。モロ、しょげた声を出していたようなのです。(^^;

 実は、餃子の皮を手作りするのは初めて。TVの料理番組で普通の小麦粉を使った皮を作る様子を見た時は、パン生地の扱いと似ているように思ったのです。でも、実際に作ってみると、パン生地とは扱い易さが全く違いました。初めてで小麦粉以外の皮を作るのは無謀だったのかもしれません。

 作った後にネットであれこれコツをリサーチしてみると、皮の材料にラードが含まれているレシピを発見。私が参考にした本は、浮き粉と片栗粉と塩と熱湯だけ。ラードを加えるのがポイントなのかしら? 納得のいく餃子が出来上がるまで、毎週チャレンジしてやるぞ! 旦那には迷惑かもしれないけれどね。(^o^;;

7月13日
 バッティングセンターに行ってきました。
昨日、一昨日のトラさんチームの猛攻撃を見ていると、何だか無性にボールを打ちたくなったのです。

 10年ぶりのバッティングセンターは散々な結果に終わりました。バットにボールが当たらないのです。普通なら、ボールをガンガン打って、スッキリした気分になるのだろうけれど、私はイライラしただけでした。20球打って、たったの3球しか当たらなかったのです。しかも、「あれはセカンドゴロという感じのあたりやな」と旦那に解説される始末。もっと練習したかったのだけど、少年野球チームらしいグループで混雑していたので、すごすごと退散しました。

 スッキリしない気分のまま外に出ると、アイスクリームの自動販売機が目に付きました。思わずアイスを買おうかと思ったのですが、「ブタになるで」の旦那の優しい言葉のお陰で、何とか我慢することが出来ました。振るのが遅すぎるし、バットがフラフラしてて、力一杯振ってるようには見えへん…と言われたので、素振りの練習でもしようかなぁ。普段使わない筋肉を使ったからか、夜、二の腕がだるくなりました。

7月12日
 TVガイドの『街のハヤリモノCHECK』というコーナーを読んでいた旦那が、「ひびかないってどーいうことや?」と聞いてきました。
女性なら誰もが知っていることだけど、男性には意味不明かもね。洋服の上から、脇やカップの段差が目立たないってことだよ…と説明してあげると、「そういうことか」とえらく感心してました。

 このやりとりで、以前、会社で後輩の子が男友達に「横○×って何? TVのCMでよく耳にするけど、全然分からへんねん。頼む、教えてくれ」と聞かれた…と言ってたことを思い出しました。旦那に聞いてみたら、そのことは知ってました。(^o^;;

 昨日、今日とトラさんチームは絶好調! マジックが減っていくのもうれしいけれど、今日の試合に勝てたことは、別の意味でもうれしかったです。何てたって、にっくきGチームを借金生活に突き落としたんだもん! 明日の試合に勝てば、今シーズンのGチームに対する勝ち越しが決定するのだとか。明日も是非、快勝して欲しいです。トラさんチームの勝利を見ながら飲むビールは格別だからね〜♪

7月11日
 明け方、ものすごい雷の音で目を覚ましました。
かなり近くて、ゴロゴロゴロゴロと響き渡っていました。一度寝ると、朝までぐっすりの私が目を覚ますなんて、ホントに珍しいことなのです。もしかしたら、結婚後初めてのことかも…。

 雷だけでなく雨もすごくて、バケツをひっくり返したかのような滅茶苦茶な降りよう。窓にバチバチと叩きつけてました。降っていたのは15分位。その間中、雷は鳴り続けていました。真っ暗闇の中、ピカピカと雷の閃光が光るのはちと不安でした。旦那は、目が覚めたついでにタバコを吸いにキッチンに行ってたため、私は寝室で独りぼっちだったのです。不安を感じながらも、「映画のシーンみたい」なんて思ったりしていました。

 昨夜から、あまりの寝苦しさにエアコンを使い始めました。暑さに弱い旦那は、ここしばらく、寝不足のためにヘロヘロしていたのですが、今朝はスッキリした顔をしていました。エアコン効果で気持ちよく眠れたみたい。でも、エアコンに弱い私は、朝から体がだるくて大変でした。食欲も全くなく、元気に朝ごはんを食べている旦那の隣で伸びていたのです。(T-T)

7月10日
 銀行でお金を下ろしていたら、心臓が飛び出しそうなくらいびっくりする出来事がありました。
マジ、体が10センチくらい飛び上がってたかもしれません。(--;

 利用していたのは無人でATMだけがある支店。私は3つあるATMのうち、真ん中のを使ってました。お金を下ろして現金とカードを財布に入れた後に、通帳の残高を確認していました。で、ふと人の気配を感じて後ろを向くと、男性が左斜め後ろから私の通帳を覗き込んでいたのです! 右隣のATMはふさがっていたけれど、左隣は空いていたのに。お金を下ろすことに集中していた私は、全く気付いていませんでした。声は出さなかったけれど、ホントにびっくりしました。

 その男性は、40代後半くらいのスーツを着た、ごく普通の人。怪しげな雰囲気はありません。でも、通帳を覗き込まれていい気持ちはしません。私と目が合っても、そらす訳でもなく、何の表情も浮かべていないのです。そして、空いたATMがあるのにも係わらず、私がどいた後のATMを使い始めました。「利用不可」でもなかったのに、一体何故?

 旦那にそのことを報告すると、「何かおかしいと思ったら非常ベル押しや」と言われました。他にも人がいたし、何かをされた訳ではなかったので、ベルのことは全く考えませんでした。でも、これから注意しようと思ったけれど。普通の支店だと、案内係の人がいるので、こういう不安はないのだろうけどね。ATMだけの小さな無人支店なので、自分ひとりだけの時もあるのです。カメラはあるけれど、リアルタイムでは役に立たないものね。

7月9日
 今日はめちゃくちゃ暑かった!!
お昼前に徒歩で外出したら、貧血を起こしてしまいました。ヘロヘロになりながら必死で家までたどり着くと、そのままダウン。12時過ぎだったはずなのに、気付くと3時半でした。(--;

最高気温は36℃を超えたみたい。それって、私の体温よりも高いんですけど…。気分が悪くなったのは、貧血じゃなくて日射病だったのかしら? 

 昨日、製菓材料を扱っているネットショップ、クオ○から荷物が届いてました。だけど、1つ足りないものがあったし、ある粉の袋が裂けていて、箱の中が粉だらけになっていたのです。電話で連絡すると、代わりの品が今日届きました。対応は早くてうれしいのだけど、今日届いた品物には納品書も何も入ってなくて、品物のみ。そりゃ、モノがちゃんと届けば文句はないけれど、何かひと言メモでも付けておいてくれればいいのにな…と思っちゃいました。

7月8日
 朝顔の花が咲きました。
梅雨明けはまだまだなのに、びみょーに蒸し蒸しした毎日が続いていてうんざりしていたけれど、ちょっぴり爽やかな気分に♪

 暑さのせいか(?)家計簿つけが遅れがちになっていたのだけれど、4月から昇給していたみたい。今月のお給料が何か多いな…と思っていたら、昇給の差額分も込み込みだったのです。通勤費のガソリン代も少しだけアップしたし、財形の奨励金も復活したし…とお給料面ではうれしいこと続きです。

 オマケに阪神のマジックも点灯! う、うれしすぎる〜〜!! スポーツニュースで「阪神があまり勝ち続けると面白くない」なんてエラソーにコメントしている人たちがいるけれど、とんでもない! 阪神ファンにとっては面白くてたまりませんわ。もう、笑いが止まらないもの。

 デザートにブラックタピオカを茹でたら、これまたいい具合に茹でることが出来たのです。「おっ、いい感じ。今までの中では最高やな」と旦那もほめてくれたし。ネットで茹で方をチェックしまくった甲斐がありました。(^^) 一つ一つは些細なこと。でも、何だか幸せな1日でした♪

7月7日
 旦那が熱帯魚を飼い始めてから、今日でちょうど1年経ちました。
アクアコーナーには初心者マークが付いていたのだけど、それも今日まで…のはずなのに、本人曰く「もうしばらく付けたままにしとくわ」だって。「何で?」と聞くと、「☆になった時の言い訳がなくなるから」だとか。ふーん、そんなものなのかしらね。「若葉マークの代わりに紅葉マークにしたら?」と突っ込んだら、「あれは60歳以上から。俺はまだや」と怒られちゃいました。

 この頃、掃除をしていると、よく干しエビを発見します。水槽からジャンプしてしまったエビくん達。かっぱエビせんの袋の絵そのままの姿で見事な干しエビになっています。クリスタルレッドシュリンプという名前にふさわしくキレイな赤色になって…。気付かずに掃除機で吸い込んでいるのもあったりして。それよりも怖いのは、水槽の裏側など、目の届かないところに落ちているケース。そーいうのがゴキのエサになってるかも…というのは考えたくありません。でも、水の入った水槽は重いので、そうそう動かせないのです。うむむ。(--;

7月6日
 最近、日曜日にはテニスをしています。
結婚後に始めたテニス。始めた当初は、目も当てられない状態だったけれど、旦那が諦めずに教え続けてくれたせいか、この頃はマシになってきたかも。

 日によって、好不調の波が激しい私ですが、今日は絶好調でした。TVでテニスの試合を見て、「あんな風に打ってみたい」と思っていた、ネット上ギリギリのボールを打ち返すことが出来たし、旦那が強めに打ったボールまでちゃんと返せたのです。「今日はめっちゃ調子いいやん」と旦那もびっくりしてました。自分でもプレーしていてすごく楽しかったです♪

7月5日
 目覚まし時計をセットせずに、のんびりと寝坊してました。
私は12時間寝続けても平気なのだけど、旦那は8時間が限度みたい。お昼前に「お腹空いた」と起こされました。「奥さん、ご飯できたよ」って起こしてもらいたいのだけど、それは無理みたいなのです。(T-T)
でも、私が寝込んだ時のために、コーヒーメーカの使い方を旦那に教えておかなきゃ…と思いました。新しいコーヒーメーカーは、ちと特殊なタイプだからね。

 朝ごはん(というか、ブランチ?)はパンケーキ。ハワイの有名なパンケーキレストラン、エッグスン・シングスで買ってきたパンケーキミックスで作りました。やっぱりここのパンケーキは美味しい♪ でも、食べていると、ハワイに行きたくなってしまうのが難点なのだけど…。

7月4日
 先週末に袋がけをしたイチジク。
チェックしてみたけれど、全滅でした。収穫は1つもなし。半分はカラスに袋を引きちぎられ、残り半分はコバエとダンゴムシにやられてました。袋をはずした途端に、コバエがブンブン飛びまくったり、ダンゴムシがポロポロ落ちてきたりしたみたい。(--;

 旦那がイチジクを守るためにカラス退治用に買ったエアガンも、カラスの仕返しが怖くて使えてません。突付かれたり、洗濯物を汚される方が怖いからね。今年は春先に雨が多かったので、実がものすごく大きいのです。お店で売ってるものの2〜3倍くらいの大きさ。あれを見ると、お店で買うのが馬鹿らしくなるくらいなのになぁ。ホントに残念!

 今日もカラスが騒いでいました。お天気のいいごみ収集日だからかもしれません。窓を開けていると、意識していなくても鳴き声が耳に入ってきます。すると、少なくとも4種類の鳴き声があることに気付きました。カァカァカァカァとシンプルな声。カ・カァー、ヵアーヵアーヵアーと微妙に伸ばし具合が違うもの。カァッカァッカァッとスッタカートの声の4つ。それぞれ意味が違うのでしょうねぇ…。イチジクの木の側に来た時に、どの鳴き声をするかな?と注意していたのですが、イマイチ聞き分けられませんでした。

7月3日
 旦那は朝早くから東京へ出張。
またまた、始発バスでも間に合わない時間なので、タクシーを予約しました。今回も予約時間の5分前にインターホンが鳴りました。「5分前」というのが決まりなのかもしれません。

 パジャマのままお見送りして、再びベッドへ。目が覚めたら10時でした。夕ご飯の支度もしなくていいし、「のんびりするぞ〜」と思っていたのに、頭痛がしてきてダウン。吐き気にも襲われて、30分くらいトイレにこもってました。ウンウンうなっていて、ようやく頭痛が収まったら、もう夜の10時。旦那が帰って来ました。何だかとても無駄に過ごした1日だったかも。

 唯一うれしかったこと。旦那が舟和の芋ようかんを買って来てくれたのです。今回は何もリクエストしてなかったのに〜。この頃は毎週出張があるし、日帰りだと日当が減額されているので遠慮したのです。おこずかいで買ってきてくれるからね。胃の中が空っぽで元気がなかったのですが、大好物を見てちょっぴり元気になりました。(現金というか、食い意地が張っている私(^^ゞ) でも、食べるのは明日の朝。今日は胃が何も受け付けそうにないから…。

7月2日
 熱帯魚に夢中になっている旦那ですが、ガレージでメダカも飼ってます。
餌も空気も与えてないので、大丈夫なのかな?とちと心配なのだけど、ビオトープなので問題ないのみたい。確認のためにメダカの様子を見てみると、餌をあげていた時よりも丸々と太っていました。

 ビオトープの中には、水草数種、メダカ、ミナミヌマエビ、石巻貝が生息しています。そして、多分、ボウフラも。メダカはボウフラを食べているらしいのです。気のせいか、今年は蚊が多いような気がします。今日も玄関先の掃除をしていたら、ホンの数分で5ヶ所も蚊に刺されてしまったし。メダカを飼っていると言うよりも、ボウフラを養殖しているような気がして嫌かも…。

7月1日
 家のポストから、はみ出して広告を入れられるのはムカつきます!!
広告を完全に中に入れてくれないと、今日のような雨の日には、はみ出した部分を伝って水が中まで浸入してくるのです。その結果、広告を伝って水が中に浸入してきます。当然、中に入ってる郵便物もビショビショに。(--#
役に立つ広告なんて滅多にないのが余計に腹立たしい。例え役に立つものでも、濡れてヨレヨレになっていたら、読まずに捨てられる可能性が高いと思うんだけど…。

 郵便局の人が配達してくれる郵便物は、キチンと中まで入れてくれます。問題は、数をこなさないといけないであろう広告類。主婦らしい人や、年配の男性が配達しているのを見かけたことがあります。少し前だけど、マイラインの導入時期には、ホントに毎日毎日同じ広告が配達されていました。ある日、玄関先の掃除をしている時、見覚えのある広告を入れようとしている女性を見かけ、「何度も同じのを入れないで下さい!」と言ったことがありました。ムカついていたから私の口調もきつかったかもしれません。でも、その女性、無視してそのまま歩いていってしまったのです。しかも、郵便受けに入れかけた広告はそのままにして…。

 全ての人がその女性のようにいい加減な人ではないかもしれません。でも、「あーいう人がしているんだからどうしようもないのかも」とも思ってしまいます。迷惑しているので止めさせて下さい…と広告元にクレームつけちゃおうかなぁ。効果は期待出来なさそうだけど。