嫁さん日記
<
[2003年6月]
>

6月30日
 「コーヒーが熱すぎる。今日も口の中をヤケドした」と旦那が文句を言いました。新しいコーヒーメーカーにしてから、もう既に、何度かヤケドしているみたい。(^^;

 ボダムのミニサントスくんは、サイフォン式なので、ハンドドリップで淹れていた時よりもコーヒーの温度が格段に熱いのです。フラスコ内でぼこぼこ沸き立っているからね。明日からは、少し早めにカップに入れておこうと思います。でないと、「あんな変なもん買うからや」と怒られちゃいそうだから…。

 今日で今年も半分終り。何だかあっという間です。ついこの間がお正月だったような気がするのに。家中のカレンダーを7月分にして、玄関先の季節の小物をディスプレイしているコーナーも変身させました。薬師窯の「なつかし屋」というシリーズの置物を毎年少しずつ買い集めています。昨日、今年の新作を買ってきたばかりなのです。

 「今年も残り半分だね」と旦那に言ったら、「まだ終わってもらったら困るんやけど…」と言われてしまいました。旦那にとっては、仕事上、4月からが1年のスタートなのだとか。上期は9月末まで。「今終わられたら、まだ成果が出せてないからエライこっちゃ」と言ってました。(^^;;

6月29日
 車の点検のためにディーラーへ。
今の車を買ったところは、ホントにマメで、3ヶ月おきに「点検のお知らせ」が届くのです。一部の部品は無料で交換もして貰えるそうなので、ちょくちょく見てもらってます。もうすぐ車検だし、その前に少しでも悪いところは直してもらった方がいいかなと。

 結果は問題なし。車検の時の代車のお願いをしておきました。旦那は車通勤なので、代車がないと大変なのです。あとは、車検費用がどれくらいになるか…です。夏のボーナスが消えていく羽目にならないといいのだけれど。(--;

 担当の人とは3年目のお付き合い。ふと、彼の左手薬指にキラッと光るものを発見しました。真新しい結婚指輪。「結婚されたのですか?」というと照れていました。26歳なので、男性としては早い方かも。実は、私たちは彼の奥さんの顔を知っているのです。車の購入時、交渉中に電卓を借りたら、その電卓の裏にプリクラ写真が張ってあるのを発見したのです。普段、電卓の裏側なんて見ないけれど、何となく怪しい気配を感じたので…。変なところで勘が働く私だったりして。「あの写真の彼女ですか?」と突っ込みを入れると、額に汗をかいてました。店内はエアコンがきいていたのにね。(^o^)

6月28日
 フランス鴨(バルバリー種)のハンバーグとローススモークが届きました。
郵貯のオマケで、半年に一度のお楽しみ♪ 早速、夜ご飯に頂きました。大変美味しゅうございました。本鴨なんて、頂き物でないと我が家の食卓に登場することはありません。しみじみと美味しさを味わいました。

 さて、我らがタイガース。本日も勝ってくれました。そして、にっくきGチームは負け。そして、3位に転落。昨日の時点で自力優勝もなくなったし〜。まだまだ、シリーズ半ば。安心できないのは分かっていても、うれしくて、自然と口元が緩んでしまいます。沈滞している関西経済のためにも、トラさんチームが優勝してくれるといいのにな。(^^)

6月27日
 つけ爪デビューをはたしました。
マニキュアを塗るのは大好きだけど、主婦の場合、どーしても剥げ易くなってしまいます。爪自体も以前より脆くなっていて、すぐに折れたり、2枚爪になったり…。カルシウム不足なのかもしれません。小魚せんべいとかをぽりぽりかじってるのですけどね。(^^;

 つけ爪には、爪の表面がボロボロになりそう…というイメージを持っていたのだけど、友達に「接着面がシリコンみたいで使いやすいのがあるよ」と教えてもらったのです。アメリカで気に入ったデザイン&お手頃価格のをゲットしたので、ドキドキしながらチャレンジしてみました。

 まず、爪を短く切って、表面をヤスリでザラザラにして、爪の大きさに合わせたネイルチップをペタリと貼り付けてギューッと押さえます。それで完成。何だか拍子抜けするくらい簡単でした。つけ爪をツンツンとつついても取れなさそう。その後、一日中、ポロッとはずれたりするのでは?と心配していたのですが、大丈夫でした。取り外す時にも思ったよりも力を入れないとはずれなかったので、次回からはもっと安心してつけ爪ライフ(?)を楽しめそうです♪

6月26日
 友達と京都でお買い物♪
たくさん歩いて、たくさんしゃべって、たくさん買いまくりました。(^o^)
歩きつかれて足はパンパン、オマケに靴ずれまで出来ちゃうし。家に帰ったらクタクタだったけれど、ホントに楽しい1日でした♪ 

 うちの旦那は出張だし、友達も旦那様のお許しが出ていたので、夜ご飯はデパ地下でお弁当を買って帰りました。真面目な(?)主婦である私たちは、いつもだと5時前になると大急ぎで家に帰るのです。旦那様が帰宅するより早く家に戻るために。夕ご飯の支度もあるしね。でも、今日はいつもよりちょっとのんびりできました。お弁当だけでなく、デザートのケーキなども買って帰りたかったのだけど、両手一杯に荷物を持っていたのでパス。お店の人に「あちこち回られたんですね」と言われるくらい、いくつもの紙袋を抱えていたのです。(^^;

 夜遅く、昨日から新潟に出張していた旦那が帰ってきました。今回のお土産はお煎餅。お米が美味しい土地だもんね。本当は、焼きナスにすると美味しいという、その名も『やきなす』という品種のナスをリクエストしていたのです。ごく少数の農家でだけ栽培されている、新潟県内でしか流通していないという幻のナス。食べてみたかったのになぁ。泊まったホテルの向かいにダイ○ーがあったので、チェックはしてくれたみたいなのです。でも、見つけられなかったみたい。残念です。

6月25日
 今朝、出勤する時に旦那が玄関先の植木鉢を倒してしまいました。
「あっ、しまった」と言いながら鉢を起こそうとするので、「いいよ、あとでやっとくから」と軽くこたえたのだけど、これが大変でした。

 倒したのは、父から貰った八重咲きのペチュニアの鉢。この鉢は受難の鉢かも。実は、実家から持ち帰った後に別の鉢に植え替えた時にも、手が滑って鉢を落としていたのです。茎は折れなかったけれど、スコップで根を傷つけてしまいました。しばらくは、葉がシナシナで元気がなかったけれど、ようやく先週くらいからピンとしてきていたのに…。

 雨が降っていたので、鉢の中からナメクジやミミズが出てきて泣きそうになりながら、こぼれた土を必死に集めました。こんなことなら、旦那にやってもらえばよかった。(T-T)

 その後、キッチンの窓拭きをしていたら、開けていた窓の隙間からアゲハチョウが家に入ってきそうになりパニックに。雑巾を振り回して必死に撃退しました。ニョロニョロ虫も蝶も大嫌いな私。今日はどっと疲れてしまいました。

6月24日
 今朝、目が覚めたら、私のお腹の上に『旦那の腹巻』が乗ってました。
旦那は寝る時に、一年中腹巻を愛用しています。昨夜は暑さのあまり、寝ながら脱いでしまったのだと思われます。だけど、どーして私のお腹の上に置くかなぁ…。(--;

 本日、阪神戦は雨のために途中でノーゲーム。そして、何と横浜が巨人に勝ってくれました! これで阪神とのゲーム差は11.5。(^^)v このまま横浜が巨人に3連勝してくれないかしらん。へへへ。

 ニュースステーションで疲労度蓄積チェックなるものをやってました。真剣に旦那の状態をチェックしてみると、何と疲労度はゼロ。本人も「俺はそんなもんためるような仕事の仕方はせーへん」と豪語しているし…。熱帯魚の世話をしていると癒されてるみたいだしね。妻としては一安心です。

6月23日
 夏バテならぬ、梅雨バテ気味の今日この頃。
どんより曇ってジメジメした日が続くのも滅入っちゃうけれど、晴れて暑い夏のような日の後、に肌寒い日になるのも困ります。体温調節が上手くいかなくて体はボロボロ。(T-T)

 週の始まりの月曜日。「さぁ、頑張るぞ!」と気合を入れないといけないのに、ヘロヘロでヨロヨロな状態。朝から失敗ばかり。料理をすれば焦がすし、拭き掃除をしようとすればバケツの水をこぼす、モノも落とす。包丁を食洗器に入れる時に手を滑らして指先を切るし…とホントにボロボロ。お気に入りの食器は使わないようにしています。

 ということで、本日は息抜きの日にしてしまいました。旦那が出勤した後にパックをしながらソファでうたた寝してリフレッシュ。夜、トロトロとご飯の支度をしていたら、早めに帰宅した旦那が手伝ってくれました。明日からは気合を入れなきゃ!

6月22日
 やったー、やってくれました!
我らがトラチームが巨人相手に2連勝!! 2位巨人との差が何と11ゲーム。いや、もう、笑いが止まりません。(^O^)v

 でも、まだまだシーズン半ば。試合はまだ半分以上残ってます。今が6月ではなくて、9月ならいいのに…なんて思ったりも。9月で今の状態なら、もう「優勝」は間違いないだろうから。

6月21日
 讃岐うどんが人気で、ハンバーガーショップの夏のメニューにも登場しているのを知ってちとびっくり。
我が家にもお気に入りの讃岐うどんのお店があります。住宅地のど真ん中にある個人経営のお店。昔ながらの『おやじ』という感じのおじさんが腕を振るっているお店なのです。

 暖かいうどんも美味しいのだけど、旦那と私のお気に入りは『れいてんおろしうどん』。その名の通り、海老天とたっぷりの大根おろし&刻みネギが乗っている冷たいうどん。天ぷらの衣がちょっと変わっていて、だしに浸かっていても最後までふにゃふにゃになりません。毎年暑くなると、このお店の冷たいうどんを食べに行くのが楽しみなのです♪

 ドキドキハラハラの阪神巨人戦。(私は、絶対に巨人阪神戦とは言わないのです(^^;)同点になった時はヒヤヒヤしたけれど、8回表の攻撃は気持ちよかった〜〜。いや、もう、家のTVで観戦していたのが残念に思っちゃうくらい。今日みたいな試合の時に、球場で応援したかったです。出来れば甲子園で…。旦那はカープファンなのだけど、星野監督が好きなのもあって、最近はトラファンになりかけてたりして。今日も寝転んでTVを見ていたのに、8回の攻撃中、得点が10点を越えたあたりから起き上がって見てました。「もう、笑いが止まらへんで」と言いながら。(^o^) 

 トラファンにとっては、巨人戦は特別。19日のヒーローインタビューで、赤星選手が言った「巨人を倒してナンボ」というあのセリフ。あれを聞いていて、思わず「よく言ってくれた!」とTVに向かって話しかけてしまった私です。明日も快勝してくれるといいな!!

6月20日
 月一恒例の母とのデート♪
本日は阿倍野近鉄へ。食品フロアがリフレッシュグランドオープンしたのです。平日の午前中だとそれほど並んでないかなぁと期待して出掛けました。でも、やっぱり考えは甘かったみたい。どのお店で何を買うかまで決めていたのに、お目当てのお店は行列がすごかったので諦めました。土日はどれくらい混むのか想像するのも怖い。最近、週末のデパ地下へ足を踏み込むパワーがありません。

 本日の成果は、フォルマのチーズケーキとホテルニューオータニのメロンロールケーキとマコーズカフェのベーグルパン。3つとも行列が出来てなかったお店のもの。売れ筋を外しているのかも…という気がして残念だったりも。ま、フォルマのチーズケーキは前から食べたいと思っていたものだし、何よりケーキの入っている箱がオシャレなのでよしかなと。お菓子やスパイスで箱や瓶、缶などが気に入った場合、中身よりも箱などを目当てに買ってしまうことも多いのです。チーズの木箱風のオシャレな箱。チーズと違って匂いが付いてないのもポイント高し…なのです。

 父が仕事を辞めて家にずっといるようになってから「窮屈になったわ」と愚痴を聞かされてしまいました。気難しいタイプの父だからねぇ…。今まで一生懸命働いてきたのに、退職後、鬱陶しがられるのは可哀相なのだけどね。母は以前から、私たちが転勤になることを気にしていたのです。「今年の夏も異動はないよ」と言うと安心してたみたい。「月に1回くらいこうして会うのもいいでしょ」とニコニコしていました。田舎暮らしに飽きてしまって、早く転勤になりたいと願っているけれど、母のこういう顔を見ると「転勤にならなくてよかったのかも」と思ってしまいます。

6月19日
 ベルギーワッフルを作るつもりでした。
大好きなリエージュタイプのパールシュガー入りを。材料をホームベーカリーに入れてこねてもらい、出来た生地をボールに移してパールシュガーを混ぜ込む…とここまでは何の問題もありませんでした。なのに、発酵をさせる時に大ボケをしてしまったのです。

 『発酵』させないといけないのに、『レンジ強』のキーを押していたみたい。発酵時間は30分。昨夜BSで放送されたスターウォーズを夢中になっていたら、どこからともなく香ばしい匂いが…。不思議に思って生地をチェックしてみると、カチコチのメロンパンに変化した物体を発見。その時点で22分経過。パールシュガーは焦げてチョコチップのようになっているし、石のように固くなったメロンパンもどきはボールにしっかりとくっ付いていて、剥がすのが大変でした。完全にアウトです。

 ワッフルが、1週間くらい経過した石みたいなメロンパンに化けてしまうなんて…。体中の力が抜けてしまいました。出来立て熱々をおやつに食べようと水出しのアイスティまで準備していたのにな。(T-T) 夜ご飯の下準備を午前中に済ませていてよかった。そうでなければ、冷凍していたカレーが今晩のメニューになってたかも…。

6月18日
 無事、エアガン・デビューを済ませました。
朝からカラスが鳴いていたのです。リビングからカーテン越しに庭の様子を伺っていると、バサバサと一羽のカラスが庭の柵に止まりました。カラスの視線はイチジクの木に釘付け状態。私は「よしっ!」と気合を入れて、抜き足差し足でエアガンを取りに行き、そぉーっと網戸を開けました。

 子供用のエアガンだけど、いざ撃とうとすると心臓がドキドキしてきました。まず、空に向かって一発。でも、カラスは全く反応なし。続けてもう一発、またまた空へ向かって威嚇射撃。それでもカラスはピクリとも動きません。「私をなめてるなぁ〜〜」と今度はカラスの少し上を狙って撃ちました。すると、ようやく逃げていったのです。

 ホンの数メートル先から撃ってるのに、威嚇射撃だとビクともしないなんて…。今日始めて撃ったというのになぁ。カラスの度胸の良さに感心してしまいました。

6月17日
 昨夜の「ゴキ事件」があったので、水槽周りを徹底的に掃除することに。
コードがうじゃうじゃしているところを慎重に掃除機をかけて、水槽の蓋などを拭き掃除してました。CDを聞きながら鼻歌交じりで雑巾がけをしていたら、蓋と一体になっていたライトを水槽の中にドボンと落としてしまったのです。

 一瞬、固まった後、慌てて蓋を引っ張り出したけれど、ライトはびしょびしょ。「げっ、ヤバイ」と焦った私は、急いで旦那に電話しました。旦那の職場は直通電話なので、こういう時に便利です。

 パニックになりながら状況を説明すると、「タイマーがオンになっても点かへんようにスイッチを切っといてくれたらえーで」と笑いながら答えてくれました。怒られると思った私は一安心。でも、これは明らかに私のヘマ。旦那が大事にしているものなので申し訳ない気持ちで一杯でした。なので、「もし壊れてたら、家計で新しいの買っていいからね」と言って電話を切りました。旦那はおこずかいで買っているのに、私が壊してしまった場合は家計からなのです。わはは。(^^;;

 帰宅した旦那は、水浸しになった蓋を立てて陰干ししています。完全に乾けば大丈夫みたい。電源が入ってない時でよかった。ショートしていたら、大事な熱帯魚くんが感電していたかもしれないもの。

6月16日
 夜ご飯の後片付けをしていたら、熱帯魚の水槽に張り付いていた旦那が「奥さんヘルプ〜〜(T0T)」と泣きそうな声を出すのです。

 何事?!と思ったら、何と、水槽から出ているホースに小さなゴキが張り付いていたのです。実は、ゴキは旦那の天敵。私の2倍近くもある大きな体をしているくせに、ゴキを見ると萎縮してしまう旦那。我が家ではゴキ退治は私の役目なのです。(--; 殺虫剤で攻撃したいけれど、熱帯魚にもダメージを与えるのでダメ。なので、右手に丸めた新聞紙、左手にヨーグルトの容器を持ってソーッとゴキに近づきました。そして、気合を入れてホースを叩いてゴキを容器の中へ落としいれ、すかさず容器をひっくり返してゴキを閉じ込めます。その後は、容器ごとビニール袋へ移してゴミ箱へ。さすがにトドメを刺すことは出来ないので…。

 ちょうど1年前にも出現したにっくき生き物。すぐさまホウ酸団子を家中に設置したので、その後姿を見かけることはありませんでした。すっかり安心していたら、水槽の側にいるなんて。キッチンでも見かけないのに何故?と思っていたら、「多分、熱帯魚の餌やと思う」と旦那。ちゃんと蓋つきの容器に入れているけれど、餌をあげる時に多少水槽の外に落ちたりするのだとか…。気温も高くなってきたし、そろそろ危険な季節なのかも。すぐさま、家中に新しいホウ酸団子を設置しました。

 ゴキを家の外のゴミ箱へ退治した途端に元気を取り戻した旦那。「我ながら情けない声出してたよな」と照れ笑いしてました。お願いだからもう餌をこぼさないでね。

6月15日
 期間限定のマンゴーのトルコアイスを食べました。
雪●の100円カップアイス。これがなかなかイケルのです!

 お餅のように伸びるという不思議なトルコのアイスクリーム。本場のものは食べたことがないけれど、コンビニで買えるカップタイプでも十分伸びます。買ってすぐは、冷凍庫でカチンコチンになっているので、スプーンすら刺さらない状態。カップを持っている手も凍傷になりそうなくらいです。

 でも、周りから溶けてくるのを待って、少しずつ食べていけば大丈夫。1/3くらい食べて、カップの中に隙間が出来る頃には、アイスも程よく柔らかくなってこねやすくなります。そうなればこっちのもの! スプーンでコネコネするとアイスは伸びる伸びる!! つき立てのお餅のようにびよ〜〜〜〜〜〜んと伸びます。こねればこねるほどアイスの舌触りも柔らかくなって、より美味しくなるのです♪

 100円というお値段からして、マンゴーテイストもアーティフィシャルな感じ。でも、旦那も私も大のお気に入り。ちょっとはまっちゃいそうかも♪ 期間限定なんて言わずに定番商品にして下さい…とメーカーにリクエストしたいくらい。すっかりお気に入りの旦那は「人気があったら定番になるんちゃうか」と言ってるのですが…。情報誌を読むと、今年はマンゴーのデザートが流行っているみたい。コンビニやファミレスでもマンゴーメニューが続々登場しているようなのです。マンゴーは大好きなので、あれこれ試してみたいです〜♪

6月14日
 マトリックス・リローテッドを観に行きました。
先週公開されたこの映画、早く観たくてたまらなかったのに、人ごみが大嫌いな旦那のせいで1週間お預けだったのです。公開直後は映画館が混むからって。席指定のシネコンだと大丈夫だと思うのに…。

 映画館のスケジュールをチェックして、チケット窓口に行列が出来ない時間を狙って家を出ました。マトリックス以外の映画だとそれ程込まないだろうと、初回の上映が始まった直後に到着。旦那の読み通り、窓口はガラガラでした。

 席をキープした後は、近くのアクアショップへ。ついでに目をつけていたパン屋さんへも。「関西のパン好き必携!完全保存版、感動するほどおいしいパン」という雑誌に紹介されているパン屋さんを制覇したいと思っているのです。時間を有効に使えるので、シネコンはホントに便利。以前、映画館で上映まで並んで待っていたのが嘘みたい。もう、あんなことは出来ません。今でも、普通(?)の映画館は存在しているのかしら?

 肝心のマトリックス。話が完結しないのは分かっていたけれど、やっぱり気持ち悪い。スッキリしません。上映時間が長くなってもいいから最後まで見せて欲しかったかも。

6月13日
 昨日届いたミニサントスの取り扱い説明書をじっくり読みました。
最初、箱の一番上にはA4サイズのコピーらしい説明書が入っていたのです。「新品を買ったのに、どーしてコピーなのよ」とムッとしたのですが、奥の方にちゃんとした説明書が入ってました。でも、英語やドイツ語など、計12ヶ国語のみ。わざわざ日本語版を入れておいてくれたのね。でも、英語版も一応チェックしました。翻訳されたものって、割と肝心な部分が抜けていたりするから。

 はっきり言って、このミニサントスくんのお手入れはちと面倒かも。オマケにフィルターを定期的に交換した方がいいみたいなのです。ちょっと特殊な形のモノなので、ボダムで買うしかなさそう。コーヒーメーカー自体もお高めだったのに、ランニングコストもかかりそうな予感が…。純正部品って高いものねぇ。うーむ。でも、そんなことは気にならないくらい素敵なデザインだから仕方ないかも。私がキッチン用品を選ぶ基準は、機能性より何よりデザイン重視なのです。旦那のため息が聞こえてきそうです。(^^;;

6月12日
 昨日焼いた発酵させすぎてしまい、巨大になってしまったベーグル。
食べるとバターロールみたいでした。くぅぅ…。モチモチベーグルを作ったはずなのに。(T-T)

 ネットで注文していたボダムのミニサントス・コーヒーメーカーとホットポットセットが届きました。注文して2日で届くなんて早い〜。しかも、注文したのは夜中だったのに。ネットショッピングはやめられません。割引価格で送料無料だし♪

 ミニサントスは、1年以上前から欲しくてたまらなかったもの。ようやく手に入れることが出来ました。ホットポットは料理の本で見て「素敵だな」と思っていたもの。ある雑貨屋さんで偶然見つけたのですが、ちとお高くて躊躇していたのです。使う頻度を考えると贅沢だなと。

 でも、とうとう買っちゃいました。ただ今「スリム化計画」を実行中なのですが、「痩せた時のご褒美」として。まだ全然痩せていないのだけど、去年も夏のダイエットは成功していたので…。目の前にニンジンをぶら下げておいた方が励みになるかなと。ご褒美なので、とりあえず家計からの支払い。だけど、旦那から「痩せへんかったら返金(おこずかいから徴収)やで」と言われてしまいました。さて、明日からよりいっそうダンベル体操に励まなきゃ。縄跳びもしようかな。ずっと欲しかったモノがゲットできて、うれしくてうれしくてニヤニヤしっぱなしです♪

6月11日
 ベランダで5センチ程度の黄色と黒の縞模様のクモを発見。
エアコンの室外機のそばに大きな巣を張っていたのです。クモ本体も大きくてびっくりしたけれど、巣もかなりデカかった! 中心部分は『]』の文字みたいになってて迫力があります。

 ニョロニョロ系の虫は苦手だけれど、ゴキとクモなら何とか戦える私。新聞紙を丸めて巣を取り除いて、クモも追い払おうとしました。「クモは家の守り神」と小さな頃に教えられたので、殺すことはできません。でも、我が家のベランダからはいなくなって欲しかったのです。必死になってベランダの手すりの向こうに放り出そうとしたけれど、室外機の陰に隠れてしまいました。

 調べてみると「コガネグモ」というクモみたい。多分。(^^;
数が少なくなっていて、保護活動もされているクモだとか。自然度の高い環境に生息するのだそう。うちは田舎だし、家の裏は草ボウボウの空き地だからベランダに出現したのかしら? 毒はないみたいだけど、住み着かれるとうれしいものではありません。7月からは産卵期に入るみたいだし…。とっととご退出願いたいものです。まだ、室外機の陰にいるのかなぁ。卵は産まないで!と祈りたい気分です。

6月10日
 昨日のレシピで早速煮卵を作ろうと、1パック全部の卵を茹でました。
殻を剥いてて、途中で嫌になってしまったけれど…。黄身がとろーりの半熟卵なので、触るとプニプニ。10個のうち2個だけがキレイに剥けなくてキーッとなってしまい、今晩のサラダのトッピングに変更することに。表面がボロボロの煮卵は許せないのです。ラーメン屋さんでそういう煮卵が出てくると、「あっ、下手くそ。修行が足りないな」とムッとしてしまいます。

 剥き終わった卵は、カツオだしをきかせたタレに入れて冷蔵庫へ。10時間以上漬け込むといいそうなので、食べるのは明日。楽しみです♪

 とうとう梅雨入り。家の中に洗濯物を干す日ので、貧民窟状態になる嫌な季節。油断すると観葉植物にキノコが生えるので注意しなくてわ。

6月9日
 旦那が出勤して数分後、電話が掛かってきました。
「忘れ物してん。今から取りに帰るから玄関先で渡して」と。普段なら「ハイハイ」と返事するのだけれど、今日は「えっー」と文句言っちゃいました。ちょうどその時、TVで半熟卵の特集をしていて、半熟卵に目のない私は、画面にかじりついていたのです。電話に出るためにも画面から目を離したくなくて、後ずさりしていたくらいなので…。

 電話を掛けてきた場所から考えて、1分程で家に到着するはずでした。なので、玄関のドア越しに見える外の風景を気にしながらも、気持ちはTVに集中してました。(玄関ドアの上半分はすりガラスになっているのです)レシピの説明が終わって、スタジオのゲスト達が試食を始めた頃に旦那が家の前に到着。ちゃんと忘れ物を手渡してあげました。車から降りて、家の中まで取りに来させるのはあんまりだもんね。

 昨日、今週分の食材を買出しに行った時に「煮卵が食べたいなぁ」と思った私は、卵を2パックも買っていたのです。1パックは普通のメニュー用。残り1パックを煮卵用に。煮卵や半熟卵大好きの私は、一度に3つくらいペロッと食べちゃうのです。少しだけ作るのも、どーんと1パック分作るのも手間は変わらないしね。TVでは有名な料亭やラーメン屋さんのレシピを紹介してました。卵を買いだめしている時にこういう特集をしてくれるなんて、何てタイミングがいいんでしょ。早速作ってみなきゃ♪

6月8日
 旦那がエアガンをお買い上げになりました。
庭のイチヂクが色づき始めたので、カラス対策を考えてのことみたい。去年は、カラスのせいでほとんど食べることが出来ませんでした。私は「きっと今年もダメだろうな。ま、洗濯物に被害がなければいいや」と諦めてました。でも、イチヂクが大好物の旦那はそうではなかったみたい。

 「これ、奥さん用やから。頑張ってカラスを退治してくれたまえ」と子供用のエアガンを本日渡されました。子供用といっても、ちゃんと連射も出来るのです。内心、「マジ、そこまでやるの?」と思った私。「カラスの被害が出たら使うわ」と返事をしたのですが、「被害が出てからじゃあかんで。カラスが敷地内に侵入した時点でコテンパンにやっつけな」と注意されてしまいました。

 補充用の弾まで買い込んでいた旦那、何と私のお尻で試射するんです!「痛くないやろ」と笑っていたけれど、結構痛かった。(--#
勿論、ちゃんと旦那のお尻も撃ち返してあげましたが…。お互いのお尻でエアガンの試し撃ちをする夫婦。かなりなのでは? だけど、カラスを攻撃して大丈夫なのかしら?とちと不安な私。他の鳥を撃ち落すのは良心がとがめるけれど、カラスだとそうではないのも確か。でも、近所から変な目で見られないといいんだけれど…。それにしても、ホント食べ物の恨みは恐ろしいかも。

6月7日
 洗濯物を干している時に、色づいているイチヂクの実を発見しました。
他の実はまだ全部青いのだけど、その1つだけが美味しそうな色合いになっているのです。早速収穫しなくっちゃ!と思いながら、そのまますっかり忘れてしまってました。思い出したのは、もう外が暗くなってから…。(^^;

 明日の朝までそのままにしておいたら、カラスに食べられてしまうか…と思い、懐中電灯片手に、私はベランダに、旦那は庭へ走りました。下からでは見えにくい位置だったので、2階から「そっちの枝じゃない。もうちょっと右」とか旦那を遠隔操作しながらの収穫作業。無事、今年初のイチヂクをゲットすることが出来ました。

 冷蔵庫で冷やして、さぁ食べようと2つに割ってガッカリ。外側は色づいてたのに、中は全然熟していなかったのです。触った感じも柔らかくていい感じだったのに…。『初イチヂク』は残念な結果に終わってしまいました。どうりでカラスが手を出さないはずです。やっぱりカラスって利口かも。

6月6日
 『cafe sweets』という雑誌を買いました。
今まで本屋さんで立ち読みしているだけの雑誌。お菓子作り初心者の私には、ちょっと専門的な内容かな…と思っていたのです。

 でも、今回は即買いでした。「特別な日を演出する」というページに紹介されていたケーキに目が釘付けになったのです。そのケーキは、ウィリアムズ・ソノマのローズパンで焼いたもの。全体に花びら状の溝のある珍しい型。基本的なケーキであるカトルーカールもこれで焼けば華やかなケーキに大変身! アメリカ旅行前にソノマのHPで見つけて一目ぼれしていたケーキ型。アメリカから連れて帰ってきていたのです。型にもレシピが載っていたれど、アメリカのレシピで作るのはちと不安。なので、東京の人気店らしいカフェのレシピが紹介されていたから、迷わず購入。

 このケーキ、バターを350gも使うのです。カトルカールなので、当然、砂糖と卵と薄力粉も同量。作っている最中に、「こんなにたくさん材料を使って、失敗したらシャレにならないかも」と不安に。オーブンで焼いている時は、焼き時間半ばで「あっ、何かえらく香ばしい匂いが…。うーん、焼き色がつき過ぎるかも…」と大慌てで上にアルミホイルを被せる始末。1時間後、焼き上がったケーキを型から抜く時は、もう、心臓はドキドキハラハラ。でも、型からはずしたケーキを見て、今度はニヤニヤ。雑誌に紹介されていたのと全く同じケーキが姿を現したのです。うれしくって写真を撮り巻くってしまいました♪

 さて、一応成功したけれど、まだ問題が残ってます。巨大なケーキを食べきれるのかしら?ということ。旦那に「強力に協力してね」とお願いしても、「微力ながら…」と言われるし。日持ちのするパウンドケーキだけど、私1人で食べちゃったら、どんどん横に大きくなってしまいそうで怖い…。

6月5日
 旦那様が『冷凍庫』をお買い上げになりました。
アカムシとかいう熱帯魚の餌のためなのです。以前から、「冷凍庫に入れたらあかん?」と聞かれていたのだけど、私が「絶対に嫌!!」と言い続けていました。見た目は赤い板チョコ状(らしい)だけど、その正体は小型のミミズ(というかボウフラ?)。なので、食材との同居なんて考えられないのです。

 3日程前、帰宅するなり「冷凍庫買っていい?」と聞いてきました。その時私は、「あっ、そろそろボーナスだから、大物を買おうと企んでるな」と思ったのです。でも、家計からではなくおこずかいで買うみたい。私に聞いたのは「電気代が上がるけどいい?」ということだったのです。6月になってようやく電気代が安くなって喜んでたのになぁ。

6月4日
 近くの電気屋さんの店内にダイ○ーがオープンしてました。
ワンフロアー全部なのでかなり広い!…というか、広すぎる感もあり。100円ショップなのにカートまで置いてあるのです。ごちゃごちゃしたイメージがある100円ショップだけど、そこは通路もゆったりとしていて圧迫感がありません。

 売り場面積が広いだけあって、品数も豊富。今まで見たことがないものもいっぱい置いてありました。隅々まで見て回るのはかなり根性がいりそうです。インド人らしい家族が興奮気味に買い物していたりも。

 私は『ミロのビーナス像』を購入。一応、ちゃんと石膏製で20センチくらいの像。作りもまぁまぁ。以前から欲しかったものなので、100円でゲットできてうれしい〜♪ 

 でも、家に帰って包んでいる新聞紙を取ろうとしたら、手が滑って像を倒してしまいました。そして、その衝撃でビーナスの首がポロッと取れてしまったのです。もともと両腕のないビーナス。首までなくなってしまうとちと怖い…。安いだけあって脆いのね。売り場に首のないビーナスも並んでいて、不思議に思っていたのだけど謎が解けたかも。とりあえず、木工用ボンドで首をくっつけました。(^^;

6月3日
 レンゲ、スミレ、露草、クローバーにタンポポという植物が気になる今日この頃。
子供の頃には道端や空き地にいくらでも生えていたのに、最近はなかなか目にしなくなってきました。春先から、田舎住まいという地の利をいかして採取に燃えていたのです。

 スミレ、クローバー、タンポポは自力でゲットできました。露草は実家の父がヘルプしてくれました。でも、レンゲだけはダメだったのです。田んぼにしか生えないレンゲ。レンゲが咲き乱れている田んぼを発見することは出来たのに、持ち主が分からなくて…。道端に生えている植物ならともかく、人様の田んぼに無断で入ることは出来ないし。レンゲが咲いている間、週末ごとにレンゲ畑の前の道を通っていたのだけど、人影を発見することはありませんでした。

 種についても調べたのですが、どうも業務用のみみたいなのです。キロ単位のレンゲの種なんていくらなんでも…。

 そうこうしているうちにレンゲのシーズンは終了。昔懐かしい植物のうち、1番のお気に入りがレンゲなのです。今年は無理だったけれど、近くに住んでいる実家が農家の友達に『来年分を予約』させてもらいました。来年の春には、スコップとプランターを持って、彼女のお家の田んぼでレンゲ採取をさせてもらうつもり。今から楽しみです♪

 お気に入りの植物をゲットして、「ワイルドフラワーガーデンよ♪」とご機嫌の私だけど、「雑草ばっかりや。そんなんで喜んでるのは奥さんだけや」と旦那には呆れられています。

6月2日
 早く転勤にならないかな…と異動を心待ちにしている私。
今日は朝から「もしかしたら…」とワクワクしてました。旦那の会社では7月が異動の季節。引越しを伴う場合は、1ヶ月前に内示があるのです。なので、期待していたのだけどダメでした。旦那から電話がかかってくるかな?メールが届くかな?と期待していたのだけどな。残念。

 毎年今頃になると家の傷みが気になってきます。日差しも強くなるし、私はこの時期に大掃除をするので、あちこち気になるところが出てくるのです。オマケに、不思議とこの時期、家のどこかが調子悪くなったりするし…。少なくともあと1年はこの家に住まないといけないみたい。あぁ、ガッカリ

6月1日
 ちょっとラッキーなことがあったので、旦那が焼肉をゴチしてくれることに。「さぁ、今日は何でもバンバンいってくれ」と太っ腹なことを言ってくれたので、ぜーんぶ『上』がつくお肉ばかりオーダーしちゃいました。おにぎりを食べようとしたら、「そんなん食べんと肉にしとき」とまで。もう、遠慮なくお腹がはちきれそうになるまでお肉を食べさせていただきました♪

 そして、しめはドラゴンフルーツのシャーベット。生のドラゴンフルーツは食べたことがない旦那と私。実物にもお目にかかったことがなく、本日が初めてのご対面。見た目は赤紫のアーティチョークで、大きさはパパイヤくらい。かなり淡白なお味で黒ゴマみたいな種がありました。ライチに似ているかも。

 焼肉は、本当はお昼に食べに行きたかったのです。でも、家の近くの焼肉屋さんを何軒も回ったのに、お昼はどこも営業していませんでした。みんな夕方からのみ。焼肉=夕食なのかしら? ただ今ダイエット中の私たちは、へビィなメニューはお昼にして、夜ご飯は出来るだけ軽くしたかったのですが…。そんなことを思いながらも、結局、腹12分目くらいまで食べてしまいました。(--;