嫁さん日記
<
[2003年3月]
>

3月31日
 3月最終日。ようやくお雛様を片付けました。
節分の頃から今まで、ずーっと玄関先に飾りっぱなしだったのです。桜の花が咲き終わるまで出したままにしようかと思っていたのに、「えーかげんになおしたら」と旦那に言われてしまったのです。お雛様には梅の花…だけど、桜の花とも相性が良さそうなのにな。お雛様の後にはこいのぼりと兜を飾りました。ちょっと早いかな? 

 先週から気温がぐんと高くなりました。桜の蕾もだんだん膨らんできています。このままだと、今週末には大分花が咲いてくれるかも。庭の花壇でもチューリップの球根が芽を出しました。冬中、水槽の底でじっと動かず、冬眠状態だったメダカも元気に泳ぎまわってます。腰痛のために家の中にこもりっぱなしだけれど、それでも、少しずつ春を感じるようになりました。

3月30日
 以前から気になっていた『トルコアイス』を食べました。
正確には、コンビニで購入した『トルコ風アイス』なのですが…。TVや雑誌で紹介されているのを見ると、つきたてのお餅のようにやわらかく伸びています。何でも混ぜれば混ぜるほど良く伸びるみたい。

 ワクワクしながらの最初のひと口でしたが、アイスはカチンコチンに凍っていて、全く伸びません。というよりも、固すぎてスプーンすら満足に刺さらない状態。仕方なく蓋を開けたアイスを膝の上に乗せて、しばらく食べるのを待ってました。

 次に見かけたコンビニの駐車場を借りて、少し柔らかくなったアイスを混ぜてみると…。伸びました! ビヨーーンと不思議なくらいに。確か、何とかという芋がその柔らかさの秘密だったはず。材料欄をチェックすると「澱粉」という文字がありました。普通のアイスには澱粉なんてなかったような? (あまり自信はありませんが…。(^^;)

 不思議なモチモチ感のあるアイスは、舌の上でも普通のアイスとは微妙に食感が違います。スーッと溶けるのではなく、舌の上でしばらく存在を主張してからゆっくりと溶けていく感じ。味は特に変わりはありません。食べるよりも、カップでアイスを混ぜる方が楽しいかも。贅沢を言うなら、スプーンがもっと長めでしっかりとしたものだとうれしいかなぁ。人が集まる時に少し多めに買っておいて、大きめのボールなどで豪快にかき混ぜると、その場の雰囲気も盛り上がって楽しいかも…なんて思いました。

3月29日
 2匹目のサカサナマズを連れてきました。
その名の通り、お腹を上に向けて上下逆さまの姿勢で泳いでくれる魚。

でも、我が家にいるサカサくんは、どーしてだか分からないのだけど、逆さまの状態で泳ぐこともなく、ずっとフィルターや流木の下に張り付いているのです。まるで小判鮫のように。

 1匹ではダメでも、何匹かいると泳ぐらしい…という情報を旦那が仕入れてきました。それじゃ…ということで、寂しがり屋のサカサ君のために仲間を連れてきたのです。これで安心して泳いでくれるのではないかと期待して…。でも、ダメでした。お互いが別の場所に陣取って、それぞれがじっとしたまま。

 ワクワクしながら水槽を覗き込んでいたのですが、ショックのあまり水槽をバンバン叩きたくなってしまいました。魚がびっくりするから、絶対にやってはいけないことなのだけどね。思わず、「サカサナマズじゃなくて、小判ナマズに名前を変えたら?」と突っ込みを入れたくなります。あーぁ、残念。

3月28日
 パルナスのケーキ…と言うと、関西出身の私にとっては懐かしいCMソングが頭に浮かんできます。
ロシア民謡をアレンジしたという、物悲しい音色が…。今でもしっかり歌えるくらい。でも、関西出身ではない旦那は、パルナスの存在すら知らないみたい。

 子供の頃、パルナスのデコレーションケーキは、誕生日や何か特別の時だけ買ってもらえる特別なケーキでした。今のようにいつでもケーキを食べることなんてなかったから。ホールのケーキは、本当に年に数回しか食卓に登場しませんでした。

 そのパルナスのCMソングを耳にしなくなり、お店自体も見かけなくなってました。そしたら、昨日の夕方にあるTV番組で、ピロシキの美味しいお店として紹介されていたのです。どうやら通販もあるみたい。子供の頃はケーキしか食べたことがありません。昔は美味しいと思っていたケーキも今食べると同じように美味しいと思えるかどうかは疑問です。ガッカリするよりも、記憶の中の味をそのままにしておいた方がいいように思えます。でも、ピロシキは別。買ってみようかなぁ。だけど、生ものの通販の場合、送料がネックです。商品そのものよりも高くついちゃうことが少なくないんだもん。何かの時についでにお店に寄った方がいいかも。こうして『遠出の時に寄りたいお店』がどんどん増えてしまいます。

3月27日
 TVでゴミ屋敷の片付けの様子を見ていました。
「風化する」や「土に還る」という言葉は、頭の中では意味を理解していたつもりでした。でも、今日、初めて本当にその意味をきちんと実感できたように思います。ボロボロになったラップから、かつて鰻の蒲焼であったであろう物体が現れた時の衝撃と言ったら…。もう、言葉も出ませんでした。旦那と2人で口をあんぐりと開けて画面に見入ってしまいました。

 30年(だったはず)もの間、ずっと溜め込まれたものすごい量のゴミ。その家の家主の女性は、4年もお風呂に入っていなかったみたい。想像するだけでも恐ろしい…。何年も前に賞味期限が過ぎたプリンやゼリー、カビだらけになった真っ白の梅干を「美味しい」と言って食べていた家主さん。彼女の抵抗力は人間離れしたものがあるんだろうなぁと感心してしまいました。

 キレイに片付いた元ゴミ屋敷は、ある会社の社員寮になったのだそう。独りぼっちの家主さんに同居人が出来たのはうれしいニュースだけど、私には気になることがあります。確か、あの元ゴミ屋敷は1階部分しかリフォームしていなかったはず。2階は掃除だけ。長い間ゴミ置き場と化していた部屋の畳やカーペットには、何やら得体の知れない菌とかが繁殖しているように思うのです。住み続けていた家主さんは平気かもしれないけれど、新しい住人は大丈夫なのかしら? 社員寮として使うのなら、保険所に家中の消毒でもお願いした方がいいように思ったりして…。番組で放送しなかっただけで、その辺はちゃんとやってくれているのかな? 関係ないことだけど、妙に気になってしまいます。

3月26日
 いつも仲良く2匹で連れ添って泳いでいたコリドラス・エレガンスのペアの片方が死んでしまいました。
夜に発見した時には、もう、体は白くなって尻尾がエビにつつかれていました。もう1匹は、水草の陰に隠れているのか姿が見えません。あんなに仲が良かったのに…。(T-T)

 その後、水替えをしていた旦那が、「俺は幸せもんやな」などと突然言い出すのです。一瞬、「あら、やだわ、旦那ったら。いきなり何を言い出すのかしら?」と思ったのです。「そんなこと言ってもおこずかいアップしたりしないわよん」と言おうとしたら、「奥さんに文句言われるから、水替えは奥さんが寝てからこっそりとしなあかん人もいるみたいやからなぁ」と。(--;

 何よ、そーゆーこと?! じゃ、寝不足にならずにすむから幸せってことなのね。ふんだ。変に期待しかけた私がバカみたいじゃないのよォォ。一瞬でも「むふっ♪」と喜びかけた自分が悲しい…。くすん。(ToT) 

3月25日
 ここしばらく腰痛に悩まされている私ですが、今朝起きたらまたまた腰が伸びなくなっていました。
昨日から旦那は出張なので、主婦は休業…とぐーたら過ごしていたのに何故? ひとりだとご飯は適当。あらかじめ買っておいた冷凍食品や冷凍ご飯ですましているくらい。昨日と今日の2日間で分厚いハードカバーの本を4冊も読んでしまいました。それくらい何にもしていなかったのに、腰が伸ばせないというのはどういうことなのかしらん。身長は10センチ近く縮んでいると思われます。うぅぅ。(T-T)

 出張から帰ってきた旦那は、カバンからメダルと賞状を取り出しました。とある学会で大会優秀賞をもらったようなのです。今回の出張は、その表彰式に出席するためだったみたい。ま、ついでに仕事の打ち合わせもあったみたいだけど。「メダルや賞状もらってもねぇ」と私が呟くと、「ふっふっふっ」と笑いながら封筒を取り出しました。それは表彰式で贈呈された賞金。封筒から取り出した諭吉くんは旦那の財布へ…。「私にもちょっと分けて〜」とお願いしても無視されました。賞金が出ると分かっていたら、もっとリッチなお土産を頼んでいたのにな。今回のお土産は『東京オムレット』というものでした。タントマリーのカマンベールチーズケーキにすればよかった…。

3月24日
 まんまるの氷、キレイに出来ていました♪
曇りがちでお天気は良くなかったけれど、気温は高かったので、アイスコーヒーに浮かべてみました。いつものグラスなのに、ちょっと違って見えるかも。

 本日は旦那が泊りがけで出張。ひとりでお留守番です。旦那がいないと家が急に広く感じます。夕方から雨も降り出してくるし。雨の日のお留守番は苦手なのです。

3月23日
 直径5センチのまんまるい氷が出来るという球状の製氷器を見つけました。
TVで水割りを飲む時などにたまに映し出される、グラスいっぱいの大きさの球状の氷を、家で作りたくて作りたくて仕方がなかったのです。

 2センチくらいの小さな球状の氷が出来る製氷皿は持っていました。でも、2センチと5センチでは迫力が違います。完全に中心まで凍るのに8時間かかるのだそう。キレイな氷が出来るように沸騰させた湯冷ましの水を使いました。さて、明日の朝には透明なまんまるの氷が出来ているかしら?

 でも、我が家では誰も水割りなんて飲まないのです。旦那は下戸だし、私はビール党。まだアイスコーヒーの季節でもないし、氷の出番は少し先かも…。(^^ゞ

3月22日
 TVガイドにおいしいと評判のメロンパン屋さんが紹介されていました。
移動式のパン屋さんで、毎日販売場所が変わるのです。ちょうど土曜日は、旦那が毎週のように顔を出しているアクアショップのすぐそば。ということで、早速行ってみました。毎日何千個ものメロンパンが完売で、待ち時間は30分から90分とあるので、もう期待に胸を膨らませていました。

 なのに、地図に載っている場所には誰もいません。1台の車も止まっていないのです。曜日、場所を確認しても間違っていません。「どーしてよー」と慌てて電話を掛けてみました。10回近くコールした後にようやく対応してくれた女性はのんびりした声で、「雨の日はやってないんです。雨だとあまり売れないからねぇ」などと言うのです。それなら、ちゃんと「雨天販売中止」と紹介記事に記しておいて欲しいものですっ!! 頭のなかはすっかりメロンパンモードになっていたのにぃ。くすん。(ToT)

 ショックを受けていたら、その後行ったデパートで、六花亭のイチゴチョコと舟和の芋羊羹を見つけました。何故だか、和菓子のコーナーに仲良く並んで売られていたのです。不思議な組み合わせだけれど、両方とも私の大好物♪ 特に、イチゴチョコは、ホワイトチョコではなくてミルクチョコバージョン。今までホワイトチョコバージョンしか食べたことがなく、是非食べてみたいと思っていたものなのです。最後のひとつだったのでラッキーでした〜。(^^)v

3月21日
 3連休の初日。
お天気も良く、絶好の外出日和だったけれど、家でのんびりと過ごしました。というか、腰が伸びなかっただけなのですけどね。お給料日前の連休ということでお財布もちと寂しいし。旦那は自分の財布を覗いて、「何でこんなに金ないんやろ」と呟いておりました。そりゃ、毎週のようにアクアショップへ出掛けて、あれこれ買い込んで来てるんだもん、当然でございます。「胸に手を当ててよーく考えてごらん」と言ったら、「ドキドキっていう音しか聞こえへん」とかぬかしておりました。(--#

 TVでは、ずっとイラクへの空爆の様子が流れています。長期戦になりそうなどという予想も…。ひと月後にはアメリカへ旅行するのに、一体どうなるのかしら? 空港でのチェックも今まで以上に厳しくなるのだろうなぁ。それよりも無事に旅行に行けるのかが問題です。飛行機が飛ぶ限り行くつもりなのだけど…。旦那には、まだシアトルの領事館からメールが届くみたいです。アメリカの危険度がオレンジ(2番目)にまで高くなっているみたい。円安の心配をしている場合ではないかも。

3月20日
 腰痛がぶり返してしまいました。
ついでに、昨日歩き過ぎて足は筋肉痛に…。ここ1週間程は、ほとんど外出しなかったし、腰をいたわるために横になっていることが多かったからかも。買い物に行って筋肉痛だなんて、ちと情けない。

 夕食はアメリカ南部料理。ジャンバラヤに南部風スペアリブ。どちらも唐辛子たっぷりの料理。マジ、チリパウダーをたっぷりと入れたので、美味しいのだけど辛い! 旦那とヒィヒィ言いながら食べました。この組み合わせは良くないみたい。唐辛子をたっぷり入れるのは1品だけにしようと思いました。

 とうとう、ドンパチが始まってしまいました。円は安くなるし、来月にはアメリカへ旅行する予定なのに…。

3月18日
 京都へお出掛け。
私、住んでいるところは京都なのだけど、生活圏はほとんど奈良。なので、わざわざ「お出掛け」と思ってしまいます。腰痛がまだ完全に治ってないので、朝から低周波でマッサージした後、カイロを貼り付けて家を出ました。

 雑誌でチェックしていた真幡木屋という雑貨屋さんを目指して、丸太町の駅からてくてくと2キロ近くも歩いて行ったのです。個人が趣味でやっている小さなお店のようだし、お休みも『不定休』とあったので、昨日、電話で今日営業しているかどうかを確認しておいたのです。なーのーにー、お店は閉まってました。携帯から電話を掛けても誰もでません。ガラスのドア越しにお店の商品は見えるのです。あれこれ面白そうな雑貨がすぐ近くに置いてあるのに、手にとって見ることが出来ないもどかしさ。何より、きちんと「明日伺いますので」と伝えていたのにお店の人がいないなんて! 思わず、ドアをガタガタ揺すってしまいました。むっちゃムカツクっ!!(--##

 仕方なく、そのお店は諦めて別のお店へ。そこでは、先月予約していた品物を無事受け取ることが出来ました。そのお店でもダメだったら、私、暴れていたかも。大きなお店なので閉まっているということはないし、欠品していたら、送料店負担で送ってもらうことまで考えていたのです。でも、それは取り越し苦労に終わりました。

 その後、デパ地下で和菓子に洋菓子、催し物コーナーで地方の特産品にフォーションのパンなど両手一杯になるほど買い物をして帰宅。おしゃべりしながら買い物をしていた時は大丈夫だったのですが、友達と別れて電車に乗った途端にドッと疲れが出てしまいました。大好きな買い物なので、多少の腰痛は苦にならないみたい。仕事の時には出せないパワーが出てくるので…。(^^;

 夜ご飯はお好み焼き。帰宅後が楽チンなように、朝、準備しておいたのです。TVで紹介されていた『山芋たっぷりのふわふわお好み焼き』。キャベツを刻み、お好み焼きの生地も作っておいて冷蔵庫で寝かせておきました。こうすると美味しさが倍増するのです。生地が通常よりかなり柔らかいので、ひっくり返すのが大変だったけれど、なかなか美味しく出来ました。普通のより好みかも。我が家の定番にしようかな…と思ってしまいました♪

3月18日
 いきなりですが、専業主婦に戻っちゃいました。
腰の調子がなかなか良くなりません。パートもいつまでも休んでいられないし、電話をいれると、人が少ないので働く時間を長くして欲しいと言われたのです。それは絶対に無理。逆に時間を短くしてもらいたいくらいだもの。

 結果、辞めることに。腰も普段の生活に支障がない程度にはなっているのだけど、まだ完全ではないのです。特に、前屈みの姿勢がダメ。洗面所で顔を洗ったりとか、トイレ掃除などの姿勢がいけません。なので、ケーキ屋さんでの仕事はきついのです。1月から始めたパート。結局、3カ月持ちませんでした。(^^;

3月17日
 図書館の利用者が増えているみたい。
そのせいか、話題になったハードカバーの本の売れ行きがぐんと落ちているのだそう。私も図書館をめいっぱい利用している1人です。旅行や趣味関係など、自分が興味のある分野の本は買うけれど、ミステリーや雑誌などはほとんど借りちゃってます。新刊本もガンガンリクエストして。人気のある本は競争率が高いのが難点だけど、読みたい本を全部買うのって、経済的にもスペース的にもかなりキツイ。旦那も私も買った本は捨てられないタイプ。既に一部屋本に占領されていたりするし…。

 レンタルビデオだと公開と同時にレンタルすることは出来ないけれど、図書館の場合はすぐに借りることが出来ます。どうやら、今のそのシステムに出版社側がクレームをつけているみたい。まぁ、気持ちは分からないではありません。

 そう言えば、去年話題になった『模倣犯』。確か、8月の半ばに貸し出しの申請をしたのです。でも、希望者が多くて、まだ私の順番が回ってきてません。1度に2週間まで借りることが出来るのです。20人近く待っている人がいると言われていたので、まだしばらくかかりそうです。(^^;

3月16日
 今年になって初めて食べて、その美味しさの虜になってしまった下仁田葱。
ここひと月くらい見かけなくなってました。「時期が過ぎちゃったのかぁ」とガッカリしていたのですが、本日めでたく再会することができました♪

 値段が以前より割高になっていたけれど、迷うことなくお買い上げ。下仁田葱を見た瞬間に、「今晩のメニューは肉豆腐だな」と決定していました。すき焼きではないところがちとセコイ私なのです。(^^ゞ

 楽しみにしていた下仁田葱入りの肉豆腐なのですが、お味はイマイチでした。私の料理の腕前のせいではなく、お肉のせいだと思われます。前回作った時は、高級松阪肉を使っていたのです。今回は、お買い得品のタスマニアビーフ。コクが全然違います。ついでに言うならば、下仁田葱もちょっと固めだったような? やっぱり旬は過ぎていたみたい。調べてみたら、秋から冬が旬なのだとか。どうりで節分を過ぎたら見かけなくなったはずです。

 「やっぱり松阪牛は違うねぇ」と私が言ったら、旦那が、「当然や。特に実家で貰うのは、松阪肉のシールが付いてない松阪肉やで」と訳の分からないことを呟くのです。「へっ?」と理解不能でいたら、「和田金(松阪牛の老舗、元祖?!)は独自の牧場を持ってるし、松阪一の品質を誇るお店やで。それ(和田金)自身がブランドやから、わざわざシールを付ける必要がないんや」と教えてくれました。美味しいお肉がもらえるなら、毎月でも帰省してもいいかなぁと思ったりして。でも、実際は七夕のように年に1度しか帰省しません。だって、気疲れするんだもの…。(^^;

3月15日
 土曜日なのに雨。
最近の天気予報、雨の予報だけは嫌になるほど当たります。週末なのに雨だと気分もどんより。ま、腰痛で寝てばかりいて、外出できない私には天気なんて関係ないのだけどさ。

 「奥さんは大人しく寝ときや」と言い残して、旦那はアクアショップへお出掛け。増えすぎたミナミヌマエビをショップで引き取ってもらうみたい。アクア暦も8ヶ月になると、あちこちのショップの店員さんとも顔見知りになって、買い物のためだけでなくおしゃべりをするのも楽しみになっているみたいです。

3月14日
 ホワイトディのプレゼントにアフタヌーンティの3段トレイを買ってもらいました。
シンプルな黒いアイアンスタンドと白いお皿のセット。ずっと前から探していて、やっとイメージ通りのが見つかったのです。アイアンスタンドは、上2段のお皿を取りやすい向きにスライドすることも出来てとっても便利。お茶の時間が楽しくなりそうです♪

 今日もまた、仕事を休んでゴルフに行っていた旦那。スコアは過去最悪だったみたい。池ポチャを連発してしまったのだそう。100を超えてしまったので、罰としてケーキを買ってもらえそうです。早速、アフタヌーンティトレイの出番です♪

 巷ではホワイトディ。でも、我が家では特に何もありません。パート先のケーキ屋さんでは、ホワイトディ用のケーキが2400円で売られているはず。バレンタイン用は1000円だったのにな。ここでも3倍返しの法則が適用されているみたい? でも、はっきり言って子供っぽいデザインなのです。あれで、2400円は絶対にボリ過ぎていると思います。(--;

3月13日
 朝起きても腰の具合は良くありません。
仕方なくパートを休むことに。忙しいと分かってはいても、体の調子が悪いのだからしょうがないものね。電話を掛けると、店長が「あらぁ、困るわ」という態度だったけれど…。明日も治るとは限らないのでついでにお休み。きちんと治しておかないと、来月の旅行が行けなくなると困るもの。ちと気まずいかなぁ? でも、最近、ちょっと辞めたいモードなのでいいのです。(^^ゞ

 旦那も「何か言われたら辞めたらえーやん」と言ってくれてるし。OL時代もデスクワークだったし、ずっとお気楽専業主婦をしていたので、正直立ち仕事は辛い。腰や膝が痛くなってきて、「おこずかい稼ぐのもいいけれど、ちょっとのお金を稼ぐために体を切り売りしてるんとちゃうか?」などと、旦那に鋭い指摘をされてしまうのです。昼間のケーキ屋さんなんて暇だろう…という思惑も大ハズレで目が回るような忙しさ。他の人より働いている時間が短いからと古株の人から嫌味を言われたりもするし…。週末はもともとお休みだし、月曜日は定休日。5日も休んでしまったら、ホントに行くのが嫌になっちゃうかも。GWの旅行までは続けるつもりでいたのだけど、自信がなくなってきました。(^-^;;

3月12日
 本日は誕生日♪
パートも休みなので、母とランチに出掛けました。アジアンレストランでランチして、ケーキの美味しいお店でデザートを。母はナシゴレンも生春巻きも初めて食べたみたいで、「不思議な味やけど美味しいわ」と言ってました。「うちでも作ろうかな」とも言ってたけれど、まぁ、まずありえないでしょう。母はあまり料理が得意じゃないし、本を見て作るタイプじゃないからねぇ…。(^^ゞ

 プレゼントに何か買ってくれるというので、スプリングコートを物色。でも、頭の中でイメージしているものが見つからないのです。あるお店でものすごく気に入ったものがあったのだけど、予算オーバーで断念。イタリア製のすごく素敵なコートだったのにな…。(T-T) コートは見つからなかったけれど、何も買ってもらわないのも悔しいので、化粧品をいくつか。売り場が改装されて、品揃えもぐんと良くなったのです。ソニプラやロフトで見かけるようなコスメ用品も置いてありました。で、あれこれ購入。勿論、母払い。

 夜ご飯のおかずも買ってもらって家に帰ってくるまでは良かったのです。なのに、夕方に突然、腰痛の発作が…。前屈みになると腰が抜けそうになるのです。明日はパート。しかも、ホワイトディの前日。何とか治ってくれるといいのだけど。誕生日に腰痛だなんて最悪です。

3月11日
 ケーキ屋さんでは、日曜日の新聞に求人広告を出したみたい。
昨日は電話がじゃんじゃん掛かってきてました。そして、本日は面接でした。アルバイトの販売員と厨房の社員を採るみたい。パートの販売員は採らないのだとか。でも、今月で1人辞めるんだけどな。今でもギリギリの人数なのに、1人欠けたらどうなるのかしら? これ以上忙しくなったら体が持たないのですけど…。(--;

 面接に来た学生さんのことでビックリすることがあります。何と、履歴書を持ってきていないのです。アルバイトとはいえ、面接に手ぶらでやって来るなんて信じられません。私と年齢の近い人や年上の人は、「考えられへんよね」と言ってるのですが、10歳近く年下の人になると、「ま、そういうこともありますよね」という感じなのです。何となくジェネレーションギャップを感じてしまいました。フリーターさんの場合、履歴書という概念は頭にないのかしら?

3月10日
 「腹9分目ダイエット」を始めることにしました。
去年の夏に、私にとって1番理想の体重まで痩せることが出来たのです。でも、食欲の冬&飽食のお正月を過ごしたうえに、年明けからケーキ屋さんで働き始めました。すると、体重はじわじわと右上がりに。

 今の段階では、見た目にはいうか、服の上からではそれ程太った印象はないように思うのです(そう思っているのは私だけかもしれないけれど…。(^^;)
でも、前屈みになったりすると、お腹の辺りがヤバイ。寒いうちは厚着して誤魔化しているけれど、春になるとそうはいきません。2重あごの恐怖もあるし…。

 なので、そろそろ本腰を入れてダイエットすることに。ケーキを食べるのを止めればいいのだけど、簡単にそれが出来れば苦労はしません。なので、週に2回までに。週4日働いているので、1日おきに我慢の子です。そして、胃拡張気味でお腹一杯になるまで食べていた夜ご飯を少し控えめに。朝と昼は今のままにすることにしました。

 少し気は早いけれど、夏用のキャミソールを買ったのです。お肉がだぶ付いていたら着れないデザインのものなので、暑くなるまでには何とか痩せたいです!

3月9日
 朝起きたら吹雪でした。
積もりはしなかったけれど、風が少しおさまった後もボタン雪がひらひら。寒くて寒くてたまりません。結局、1日中、雪が降ったり止んだりでした。

 近くのショッピングセンターに『ガラムとマサラ』というカレーパン専門店が出来たので、早速買いに行って来ました。でも、ものすごい行列だったのです。お店の人がプラカードを持って必死に交通整理していました。10時過ぎの時点で50人以上が並んでいたのです。潔く諦めました。独身の頃なら根性で並んでいたけれど、最近は行列に並ぶパワーがなくなってしまったのです。来週には混雑も収まっているといいのだけどな。

 今週は私の誕生日。プレゼントとしてピアスを買ってもらいました♪ そして、少し早いけれどケーキも。これまた、新しくオープンした『アンテノール』で限定販売のロールケーキとプリンを。両方とも1人でペロッと食べちゃいました。

3月8日
 車の点検のためにディーラーへ行ってきました。
「30分程で終わります」と言うことだったので、ショールームの隅にあるソファで待つことに。家を出る時には、向かいにあるホームセンターで時間を潰すつもりだったのだけど、風があまりにも冷たくて外に出るのが嫌になったのです。雑誌が何冊も置いてあるのが目に入ったし…。

 ソファに腰掛けて雑誌を読んでいると、ホットコーヒーと一緒に小さなバスケットに色々なお菓子まで入れて持って来てくれました。カントリーマァムとかパイの実などのスナック菓子だけど、何だかうれしい♪ 少し前にランチしてケーキまで食べていたのに、ついつい手が伸びてしまいます。(^^;

 お菓子にコーヒー、そして雑誌と、まるで喫茶店にいるかのような気分。土曜日なのに他にお客さんの姿もなくショールームの中は静か。思いがけなくリラックスした時間を過ごしてました。途中でトイレに行くと、女の子用品は勿論、ストッキングにムースにスプレー、ワックスなどが置いてあるのです。除光液とマニキュアまであるので、思わずマニキュアを塗ってしまいました。ケーキ屋さんで働き始めてから、マニキュア禁止なのでつけてなかったのです。そして、仕上げにコロンをひと吹き。洗面所にはアロマオイルがたかれ、グリーンもディスプレイされてて長居してしまいそうになります。デパートのパウダールームみたいにイスがあればいいのにな…なんて思ってしまいました。

 結局、予定よりも長引いて1時間近くかかったのですが、ちっとも退屈しませんでした。そして、お土産まで頂いて帰ってきました♪

3月7日
 朝の6時過ぎから、ピーーーーーーッというアラーム音が響き渡りました。
音源地は隣の家のガレージ。朝早くから全く迷惑なことです。

 このアラーム音は、車の盗難予防装置が原因だと思われます。恐らく、隣のおじさんは解除の仕方をよく分かっていないまま使っているのでしょう。なので、毎回、車に乗ろうとする時にピーピーピーピー鳴らしているみたい。(--#

 お隣さんの職業は不明なのですが、多分、ガードマンのような仕事ではないかと。年齢と3交代制らしい勤務状態からの推測で、何の根拠もないのだけれどね。早朝の時以外はそれほど気にならないのだけど、きちんと使い方をマスターして欲しいです。今朝の騒音も、目覚まし時計が鳴った直後だったから許すけれど、鳴る前だったらかなりムカついていたはず。解除の仕方が分からないなら使わないでよーと言いたくて仕方ありません。

3月6日
 本日のメニューはホッケの開きと豚汁とカボチャのにっころがしでした。
久しぶりに大きなホッケの開きを見つけたので、ちとお高めでしたが奮発したのです。でも、塩気が強すぎるし、身がパサパサしてて美味しくありませんでした。

 見た目では、美味しいホッケと美味しくないものとの違いは分からないのだけど、火にかけるとすぐに分かります。油が乗ってて美味しいものは、焼いた途端にモクモクと煙が出てくるから…。今回のホッケは煙なんてちっとも出ませんでした。(T-T) 美味しい魚の見分け方を勉強しなおした方がいいのかしら?

 最近、夕食のメニューは肉系に偏りがちなのです。旦那が「お肉大好き♪」だし、お肉の方が値段的にも安いので…。(^^ゞ 私は、どっちかというと魚の方が好きだったのです。でも、この頃はお肉の方に気持ちが傾きがちかも。

 お肉の場合は、私が調理を失敗しない限り、味に当たり外れはあまりありません。でも、魚って結構当たり外れが激しいような気がするのです。

3月5日
 通販のカタログで、左右対称に映し出す鏡を見つけました。
普段、私たちが鏡で見ている自分の顔は、実際の顔とは左右対称なのだとか。ま、そうだわね。

 ほとんどの人は、輪郭を含めて左右でゆがみがあるために、自分と周りの人が認識している顔とには大きな差があるみたい。左右対称に映し出される顔に興味がわいたけれど、お値段を見てびっくり。鏡はいっぱい持っているし、その鏡は一度覗いてみたら十分だと思われます。ロフトやハンズで探してみた方がいいだろうなと諦めました。

 サントリーのDAKARAのCMを見ているとドキッとします。会社を辞めるまでは、健康診断の前には必死にダイエットしてたなぁと。あと、髪をアップにするなど、何とか身長を高くする工夫も…。ズルして背伸びをしたりもしてました。でも、身長と体重を同時に測る機械だったので、踵が浮くとエラーになっちゃうのです。係りの人に「足をちゃんとつけて下さいね」と注意されたことを思い出しました。(^-^;;

3月4日
 今日は寒かった〜!
北風ピューピュー、雪がチラチラ。こういう日は自転車通勤は辛いです。特に、上り坂では向かい風でいくらペダルを漕いでも全然進まないし…。(T-T)

 週間天気予報によると、暖かくなるのは来週からだとか。「暖冬だなんて嘘。絶対に去年の冬より寒いはず!!」と思っていたら、夕方のニュース番組で女性キャスターが気象予報士に「今年の冬は暖冬ではありませんよね」と突っ込みを入れてました。すると、気象予報士は「そ、そうですね。暖冬ではなかったようですね」としどろもどろ。今頃そんなことを言っても遅すぎるのよねぇ。ずっと「今年は暖冬です」なんて言ってたくせに。年明けか、せめて立春の頃には、潔く間違いを訂正して欲しいかも。雛祭りも過ぎた後に言っても遅すぎるっ!!

3月3日
 本日は雛祭り。ケーキ屋さんにとっては稼げる日。
バレンタインディほどではないけれど、なかなかに忙しい1日でした。シェフは「雨だから客足が鈍いなぁ」とブツブツ言ってましたが、私は「これ以上混雑したらやってられないわよ」と思ってました。売上がどれだけアップしても、パートには関係ないんだモノ。大入袋が出る訳じゃないしね。

 お昼休みにあるものを見つけました。それは、製菓学校にファックスした求人票。思わず条件欄をじっくりチェックしてみました。想像はしていたけれど、かなりハードな条件です。勤務時間は7−22時。休みは週1回。ボーナスは年2回1カ月。初任給の金額も決して高くはありません。普通の会社員の平均額と比べても、かなり渋い金額だと思われます。まぁ、働きながら技術を習得していくということなのでしょうけどねぇ…。下手をすると、パートやバイトの方が高給取りかもしれません。厨房で働いている人たちは、休憩時間にホンの10数分でも仮眠を取っているのです。部屋の隅っこや廊下で。びっくりしていたけれど、求人票を見てその謎が解けました。

3月2日
 旦那も私もマンシングウェアのゴルフウェアが大好き。(何だかちとくどい言い回しかも…。(^^;) あのペンギンマークがたまらないのです♪

 先週、今年の春夏用のカタログを貰って来たので、あれこれチェックして、早速気に入ったのを買いに行きました。初めは旦那の分だけ買うつもりだったのです。私の分は通販で買っていたので…。同じマンシングでも店舗用と通販用では扱う商品が違うみたいなのです。でも、お店に行くとダメですねぇ。カタログで紹介されていないモノもいっぱいあって、見ていたらついつい買ってしまいました。旦那の分だけでなく、私の分まで。(^^ゞ

 デパートのスポーツ用品コーナーなのですが、そこの店員さんは旦那と私のことをちゃんと覚えてくれているのです。多分、2〜3回くらいしか行ってないのに。先週、旦那が1人で覗きに行ってカタログを貰ってきたのですが、その時に私のことがチラッと話題になったみたい。通販で見つけたTシャツはぴったりタイプとゆったりタイプの2つのデザインがあったのです。どちらがいいか実物を見て決めたいなと悩んでいたので、旦那が聞いてくれたみたい。そしたら、店員さんが「そうですね、奥様はいつもぴったりした服を着られてますよねぇ」と言っていたのだそう。これにはびっくり!

 私も店員さんの顔は(何となく)覚えているけれど、服装までは…。それなのに、特に親しく話をした訳でもないお客の服装までちゃんと覚えているなんてすごい。旦那は、混雑する売り場じゃないし、夫婦で行くから印象に残っているのじゃないかと言うのだけどね。

 でも、私にはちょっと気になるのです。ケーキ屋さんで働き出して約2か月。印象に残るお客さんは、割と特徴がある場合が多いのです。かなりふくよかなタイプとか、連れて来るガ…いや、子供がうるさいとか…。ま、週に何度か来る人は、特に特徴がなくても覚えるけれどね。私の場合も、何か悪目立ちしているのでなければいいのだけど…。ちょっと不安だったりして。(^^;

3月1日
 旦那がお風呂に入って追い炊きをしようとしたら、給湯器が動かなくなってしまいました。
つい直前までちゃんと動いていたのに、ホント突然に。この時期、追い炊きが出来ないとちと辛い。仕方なく、雨の中、傘を差しながら外に出てチェックする羽目に…。(--#

 以前にもこういうことがあったのです。でも、昼間だったし、給湯器のコンセントを抜いてから差し直すとOKでした。なのに、今晩はそれでも直らないのです。慌てて説明書を引っ張りだして、エラーメッセージを確認しても『電源を入れなおしてください』としか書かれてありません。コンセントを抜いたり差したり、ガスの元栓を締めたり開けたりを繰り返しても全然ダメ。傘を肩と首で支え、片手で懐中電灯を持ち中腰になって給湯器をいじくり回してました。でも、ガスを使ってるものだから、やたらなことは怖くて出来ません。

 仕方なく、温いお風呂が苦手な旦那がお風呂を諦めて、温くてもOKの私がバトンタッチしてお風呂に入ってダメもとでスイッチを入れました。そしたら、何事もなかったように給湯器が動き出したのです。でも、またいつ止まるか分からないので、ガンガン追い炊きしながら、2人で一緒にお風呂に入りました。ラブラブで背中を流しっこなんてものではなく、大慌てで。お風呂タイムはリラックスタイムなのに、何か疲れたかも。