嫁さん日記
<
[2003年2月]
>

2月28日
 本日は燃えるゴミの日。
洗面所のゴミを、ゴミ箱に入れているビニール袋ごと捨てようとしたら、とんでもないものを発見して背筋が凍りつきそうになりました。

 ビニール袋をホンの少し持ち上げると、黒い粒々が見えたのです。そう、ちょうどハムスターのウ○チのようなものが…。「ゲッ、ネズミがいるの?!」とゾッとしてしまいました。そのまま見なかったことにしようかと思ったけれど、そういう訳にもいかないし…と勇気を振り絞ってゴミ箱からビニール袋を引っ張り出しました。

 すると、ウ○チに見えたのは、熱帯魚の砂であることが判明! 袋の底からどっさりと出てきたのです。それが分かった瞬間、「あんのやろーーー(旦那のこと)水槽の砂をこんなところに捨てたなぁ」とムカツキモード。さっきまでの驚きが半端でなかっただけに怒りも大きかったのです。朝食後、ご機嫌で出勤前の水槽の手入れをしていた旦那に雷を落としてしまいました。だけど、きっと旦那はちっとも堪えてないのだろうな…。

2月27日
 夕飯の支度をしていたら、左手の親指の付け根にナスのトゲが刺さってしまいました。
すぐにピンセットで抜こうとしたけれど、皮膚の下にまですっぽりと入り込んでいてダメなのです。多分、2〜3日したら自然に抜けてくれると思うのだけど…。でも、トゲの部分に触れると飛び上がりそうなくらいに痛いのです。(T-T)

 私は、一応、右利き。でも、普通の右利きの人よりも左手を使うことが多いのです。小さな頃は左利きだったのに、親が右利きに矯正したようなのだけど、矯正しきれなかった部分が結構あるのです。なので、親指の付け根に爆弾を抱えているのはちと辛い。

 まさか、季節はずれの真冬のナスのトゲに攻撃されるとは思いませんでした。夏場は、キュウリやトマト、ナスなどトゲがある野菜には気をつけているのだけど…。

2月26日
 壊れたはずのテレビデオのビデオ部分が復活しました〜。
調子が悪い時は、受像ランプがずっと点滅していたのだけど、今朝は点灯していたのです。もしかして…と思い、イジェクトボタンを押すとビデオテープが出てきたのです。そして、もう一度テープをセットして再生ボタンを押すと、無事に再生することができました。うれしい〜♪

 この前の土曜日に粗大ゴミとして出さなくてよかった…。(-o-)

2月25日
 明後日から販売する新しいケーキが出来上がりました。
お客さんの波が途切れた時に、シェフが「ちょっとみんな来てくれるか。これ、いくらやったら買う?」と聞いてきたのです。

 10cmくらいの小さなロールケーキ。3種類をワンセットで売り出すみたい。パート5人と社員1人の6人が顔をつき合わせてあれこれ言い始めました。

「400円だと安過ぎるよね」
「450円くらいかなぁ」
「500円までやったら買うわ」
「550円やと高過ぎるもんね」
と、みんなで言いたい放題。すると、それを聞いていたシェフは浮かない表情に。「いくらで売り出すつもりなんですか?」と聞いてみても、「今それを考えてるんや」と言葉を濁します。察するに、もう少し高めにしたいみたい。

 しばらくして「600円にするわ」と。それを聞いて、パート仲間で「600円は高いよね」と目配せ。主婦の感覚とシェフ(50歳くらいのおじさん)の思惑にはズレがあるのかも。3つセットにしないで1つずつばら売りにしたらいいと思うのに、セット販売のみみたいだし。600円はちょっと高いと思うんだけどなぁ。さて、売れるのかどうか…。

 その新しいケーキの名前なのですが、何と『おちょぼロール』と言うのです。どーしてそんな名前がついたのかは謎。シェフが突然、「思いついた、メモっといて」と叫んだのがそれだったのです。プライスカードを作りながら、社員さんが「何か嫌かも」とポツリ。確かに。お客さんに「それ下さい」と言われて、「ハイ、おちょぼロールですね」と答えるのはちょっと照れるかも。(^-^;;

2月24日
 『マイケルジャクソンの真実』にクギ付け。
二ヶ国語放送ではないみたいなのが残念。吹き替えと字幕が交互になっているのが気に入らないのです。吹き替えの部分は、訳す時に意味を変えられているような気がして…。英語版のビデオ、アメリカで売ってないかなぁ。GWにアメリカへ行くので探してみなきゃ!

 マイケルの私生活も気になるけれど、やはり1番の関心は整形。というよりも、彼の肌の色の変化。どういう薬品を使って、どのようにすれば人間の皮膚があんな風に変化するのかが知りたくてたまりません。その真実を暴露した本が出たら、多少高くても買ってしまうと思います。誰か、素人にも分かるように説明してくれないかしらん。

 我が家にとってショックなニュースが…。ゲーリー・ペイトンがシアトル・スーパーソニックスからいなくなってしまうみたい。ミルウォーキーのチームに移籍するのだとか…。このところソニックスの成績は芳しくないし、頼みの綱のペイトンがいなくなってしまったら、ソニックスはどうなってしまうのかしら? MLBが話題を集めていますが、旦那と私はNBAの方が好きなのです。

2月23日
 モロゾフで『ミカンの花の蜂蜜プリン』と『鳴門金時トリュフ』と『甘栗ショコラ』なるものを買いました。
『鳴門』と『甘栗』は週末だけの限定商品なのだとか。実はこれ、昨日、大阪に行った時に買ったのです。『鳴門』は中に生チョコが入っていて、食べる直前にレンジでチンすると、チョコがトロトロになってものすごく美味しいのです。スィートポテトとチョコがあんなに相性がいいなんて知りませんでした!

 あまりにも美味しかったので、今日もまた、近くのモロゾフで買おうと思ったのです。でも、プリンしかありません。田舎のデパートだからかしら? 週末ごとにあれこれチェックしているけれど、都会のデパートとは品揃えが違うので、めぐり会えずにいる美味しいものがあるんだろうな…と思うとちと悲しい。(T-T) 
これからは、何か美味しそうなものを見つけたら、「荷物になるから今度買おう」なんて思わずに必ず家につれて帰ろうと思いました。「一期一会」という言葉が頭に浮かんできてしまったかも…。(^^ゞ

 明日のマイケル・ジャクソンの特番が今から楽しみです!

2月22日
 旦那が、私に1枚の紙を差し出しました。
「これ見て覚えな」と言いながら。そのメモには、水草水槽のレイアウト図と水草の名前が書いてあるのです。増えすぎた水草は旦那でもじっくり見ないと区別がつかなくなってます。それを私に覚えろと言われても無理というもの。というか、覚える気なんて全くないんですけど…。

 と言ったら、「それに書いたのは全部じゃないで。一部やで。スターレンジだけで9種類、トニナが4種類、エキノドルスが4種類、その他にも7種類あるで〜」とのたまう旦那。もうついていけません。熱帯魚が趣味と言うより、単なるコレクターになっているかも…。

2月21日
 『化石』と呼んでもいいような古いデスクトップパソコンを粗大ゴミに出すことにしました。
これは、旦那が結婚前に使っていたもの。アメリカ滞在中はメインのパソコンとして使っていましたが、帰国後は全然。3年近く手も触れていません。今年の夏くらいから、パソコンも家電リサイクル法の対象になるらしい…と聞いたので、その前に処分することにしたのです。あまりにも古い型なので、下取り価格もつかないし。

 その他にも壊れたコーヒーメーカーなど、粗大ゴミとして出したいものが去年からいくつかあるのです。粗大ゴミの収集日はいつも土曜日。それも朝早く、9時前なのです。予定のある日だといいのですが、毎回何の予定もない日と重なっていたために、起きたら既に収集された後だったというパターンばかり。生ゴミだと平日だし、旦那が出張などでいない日でも気合を入れて起きるのだけど、粗大ゴミだとそこまで気合が入りません。「臭うわけじゃないし、また次にしよう」と思ってしまうのです。

 なので、ちょっといけないことをしてしまいました。今さっき、日付が変わる寸前に旦那が夜の闇にまぎれて粗大ゴミを出してきたのです。これで明日の朝は安心して寝坊が出来ます。家の中もスッキリしました♪

2月20日
 ケーキ屋さんのお仕事、昼間は主婦やフリーターが中心ですが、夕方は学生のアルバイトに交代します。
私は通勤にはずっと前にミスドで貰ったトートバッグを使っています。着替えにお弁当、水筒と結構荷物が多くなるし、自転車のカゴに入れるので汚れが気になるので…。パートに行くだけだから、鞄は何でもいいやと。こんなことではいけないかもしれないけれどね。こういう手抜きがオバサン化への第一歩になっちゃいそうだもん。(^^;

 今日、帰る時にそのトートバッグを見ると、隣にシャネルのショルダーバッグが並んでいました。それを見て「うーむ」と考え込んでしまったかも。いかにもチープなドーナツのオマケで貰ったバッグとお高いシャネルのバッグが仲良く並んでいるんだもの。「やっぱり他の鞄を使おうかなぁ」と思ってしまいました。

 そのシャネルバッグの持ち主は、そのまま『ちいママ』としてご出勤できるような濃いメイクをしているのです。その彼女にとって私はどう思われているのかなぁ?と考えてしまいました。口紅と眉以外はスッピンだし、鞄はオマケだからねぇ…。(--;

2月19日
 韓国の地下鉄の事件、ニュースで見ていると怖くなります。
普段の生活で利用する乗り物なので、「もし自分が…」と思ってしまうから。

 原因は、自殺しようとした男性が、1人で死ぬのは寂しいからということだとか。何とも迷惑な話。色々事情があるのだろうけど、自殺するなら人に迷惑をかけないようにして欲しいかも。しかも、大勢の人が犠牲になっているのに本人は生き残ってるんだもの。こういう場合は公開処刑にでもすればいいと思ってしまいます。(ちと過激ですが…(^^;)

 私は電車に乗ると眠ってしまうことが多いのです。あんな事故の時にも、状況が分からないうちに焼け死んじゃうかも…。というか、有毒な煙を吸い込んで目を覚ますことなく一酸化炭素中毒死かな?

 亡くなった人たちのご冥福をお祈りします。

2月18日
 ミスタードーナツのポンデリングにはまってます。
少し前にブームだったポンデケージョも大好き。あのモチモチ感がたまらないのです。一時期はどのパン屋さんでも見かけていたのに、最近はぜーんぜん。私は、ドンクのクルミ入りのポンデケージョが1番のお気に入りでした。ちと高かったのが難点だったけれどね。

 TVで新商品のポンデリングのCMを見て、近くのミスドに飛んで行きました。でも、夕方だったので売り切れ。その日は泣く泣く帰ったのだけど、今度は午前中にリベンジ。無事ゲットするとこが出来たのです。

 シンプルなポンデリングと懐かしい甘さのポンデ黒糖。どちらも美味。どちらもいい感じのモチモチ感。一度に3個はぺロリと食べちゃいます。3月から発売予定だった、マロンと小倉も予定を早めて販売されていました。ポンデシリーズはかなり人気があるみたい。このまま定番商品になってくれればいいなぁ…。

2月17日
 友達と河原町の辺りへショッピング。
実はこのデート、去年の8月に計画していたのです。でも、私が約束の日の前日にぎっ○り腰になってしまって、急遽中止。その後なかなか予定が合わないうちに年を越してしまい、今日ようやく実現したのです。

 雑貨屋さん特集の雑誌を片手にあっちをウロウロ、こっちをウロウロ。ランチはお目当てのお店で食べたけれど、本日の目的にしていた雑貨屋さんには辿り着けませんでした。途中で目に付いたお店を覗いていたら、時間があっという間に過ぎてしまったのです。でも、ネットでチェックしていたお気に入りのお店の実店舗を偶然見つけて、そこで山ほど買い物して大満足♪ 

 歩き疲れたので、夜ご飯はデパートでお弁当を買って来ちゃいました。前から食べてみたかった人気のお店らしい柿安ダイニングのお弁当。そして、デザートにアンリ・シャルパンティエのプティ・ガトー・アソルティ。どちらも美味しかった〜。プティ・ガトーはホントに小さくて、見ているだけでも満足しちゃいそうな感じです。

 食後、買い込んで来たものを旦那に披露すると、「あってもなくてもえーもんばっかりやな」と。でも、熱帯魚に夢中になってから、私の買い物には何にも言わない(いや、言えない?!)旦那なのです。(^O^)

2月16日
 日曜日なのにショックな出来事が…。
結婚前から使っているテレビデオが壊れてしまったのです。TVは問題なく見ることが出来るのだけど、ビデオが全然ダメ。イジェクトボタンも効かず、テープの取り出しも不可能。昨日、今日と週末恒例の旅番組を録画してあったのに。特に今朝の番組はイタリアだったのに…。(T^T)

 このテレビデオは、使い始めてそろそろ10年目。寿命だと思われます。メインのビデオは1階のリビングに置いてあります。テレビデオは2階で私が家事をしながら見たりしていたもの。使えないとなると何かと不便なのです。旅行中に見たい番組を録画するのにも、ビデオは2台あった方が便利だし…。

 ビデオをもう1台買うか、テレビデオを買い換えるかをただ今考え中。ビデオを買うなら、HDビデオレコーダを買いたいと旦那が言い出すし。でも、それだと、時期がまだちょっと早いのだとか。テレビデオだと安いのだけど、家電リサイクル法が気に入らないです。TVとしてはまだ使ええるし。そう大きなものでもないから、庭に穴を掘って埋めたくなります。そんなことは出来ないって分かっているけれど、つい…。(^^;

2月15日
 昨夜、寝る前に階段でトンでもないもの発見しました。
踏み潰されたナメクジの死体。夕方にはなかったはず。暗くなってから2階に上がったのは私だけ。と言うことは、多分、私が踏み潰してしまったと思われるのです…。(ToT) 

 恐らく、階段のすぐ近くにある中庭の戸の隙間から這い上がってきたのでしょう。あぁいう生き物は、ホンのちょっとの隙間があればすり抜けちゃいそうだもん。朝一番で、旦那に中庭に薬を撒いてもらいました。効果があるといいんだけど…。

 この中庭、家を借りる時には「素敵〜♪」と思ったけれど、実際に住んでみるとあまり有り難くないものなのです。特に冬は、中庭のせいで部屋の冷え込みがかなり厳しくなります。底冷えだけでなく、中庭からシンシンと冷気が部屋に入り込んでくるのです。カーテンを閉めてもあまり効果がないくらい。全面がガラスになっている廊下や洗面所なんて氷室状態。太陽の光もあまり当たらないので、植えてある木の成長も悪いし…といいこと無し。ただ1つの利点は、雨が降ってきたらすぐに分かることだけ。自分の家だったら、即、リフォームしていると思います。

2月14日
 バレンタインディ当日。
昨日より滅茶苦茶忙しい1日でした。チョコレートだけでなく、ケーキの予約伝票が束になっているのです。当然、冷蔵庫の中にはあふれんばかりのケーキが…。お客さんが受け取りに来ても、お目当てのケーキを探すのが一苦労です。バレンタインにケーキがあんなに売れるとは想像してませんでした。

 あまりの忙しさに、お昼休みもカットされてしまいました。1番最初に休憩を取っていたのですが、お弁当を食べた後にテーブルで突っ伏していたら、店長に「忙しいからすぐに来て」と呼ばれてしまったのです。休憩時間も時給をカットされないので文句は言えないけれど、悲しすぎる!

 家に帰ってぐったりとしていたら、旦那から電話が掛かってきました。「疲れたやろ、夜はどっかに食べに行くか?」と。夕食の準備をする気力がなかったのでうれしかったです。毎年、バレンタインにはチョコレートフォンデュをするのが我が家の恒例だけど、今年はとてもじゃないけどそんな余裕はありません。バレンタインが大嫌いになりそうです。

2月13日
 ケーキ屋さんのパート、いつもは10時からだけど、今日は9時からでした。
1時間早く着いたケーキ屋さんの前にはガードマンが立っていました。普段は土日のみのはず。バレンタイン前日の今日、出勤と同時にどれほど忙しくなるかを思い知らされました。

 それからは怒涛の1日でした。厨房の中の人は殺気立ってるし、平日の昼間の販売員はパートのみのいつもとは違って、アルバイトまで出勤してました。チョコを買うついでにケーキまで買っていく人が多いので、ホントおしゃべりをする暇もなく働いていました。つ、疲れた。

 聞くところによると、クリスマスはもっと忙しいのだそう。その頃まで働きつづけているかどうかは分からないけれど、海外逃亡したいなぁ。時給がアップするわけじゃないので休みたくなっちゃいます。

 お客さんにも色んな人がいます。お店からあふれそうなくらいのお客さんがいて、混雑しているのは分かっているのに、「いつまで待たせるのよ」と切れる人。「友達に聞いてきたの。また来るわね」と優しく声を掛けてくれる人。必ずしも身なりと私たち販売員に対する態度が一致しないのもなかなか興味深いです。

2月12日
 美容院へ行ってきました。
髪の毛を思いっきり短く切ってきました。美容師さんに「いいんですね?」と何度も念を押され、「思い切りますねぇ」と感心されながら…。

 雑誌の切抜きを見本に持っていったのですが、仕上がった髪型は予想通り、見本とは似ても似つかない髪型。顔の輪郭も違うけれど、髪の量の多さがネックになっているみたい。あぅぅ。(T-T)

 かーなーり短くなった髪、自分では「可もなく不可もなく」という感じでした。「ま、たまにはこんなに短いのもいいかなぁ」という程度。耳が見える長さなので、ピアスが目立っていいかなと。でも、旦那には不評でした。「何かイマイチやな。切りすぎやで」と。「ガキンチョみたいになってんで。昼間にスーパーで買い物してたら補導されるんとちゃうか」とまで。あぁぁ…。(ToT)

 もともと旦那はロングヘアが好き。それは分かっていたけれど、ちと悲しい。ショボーンとちと落ち込んでしまいます。そして、美容院に行ってきたばかりなのに、「さて、次はどんな髪型にしよう」とヘアカタログとにらめっこしてしまうのです。

2月11日
 バレンタイン用にフリーズドライのフルーツをホワイトチョコでコーティングしたものを買いました。
実はこれ、旦那はあんまり好きじゃありません。私が大好きなので買ったのです。バレンタインのチョコは、毎年私が食べたいものを選びます。ま、大抵、綺麗な箱や缶に入っているものが多いのですが…。

 で、フリーズドライのチョコは、ストロベリー、ラズベリー、ブルーベリーの三種類があったのですが、私はラズベリーとブルーベリーを買いました。ストロベリーは以前に食べたことがあったのです。ほとんど自分用に買ったチョコなのに、お店の人が丁寧に包装してくれました。が、この包装が仇になったのです。

 家に帰ってすぐに中身を確認すれば良かったのだけど、そのままにしていて、中を見たのが夕食前。夕食の準備をする時に小腹が空いたので、一粒つまもうと思ったのです。そして、中を見てびっくり。ラズベリーではなくストロベリーが入っていたのです。どーしてもラズベリーが食べたかった私は、即、それを買ったデパートに電話をしました。外はもう暗くなってます、今すぐ交換して貰うために出掛けるのは無理。そして、次に買い物に行くのは週末。バレンタインフェアー終わってます。事情を話して、ラズベリーを『お取り置き』して貰おうと思ったのです。でも、電話で事情を話すと、先方はあっさりと「すぐに交換に伺います」と言ってくれました。それも、ものすごく感じ良く。たった500円の商品なのに…。(^^ゞ

 暫くして、本当にデパートの方が交換分のラズベリーを持って来てくれました。開封してしまった包装を元通りに復元したストロベリーを渡そうとすると、「よろしければ、そちらも召し上がってください」と言ってくれました。これはラッキー?! くどいようだけど、たった500円の商品。そのために、こんなに面倒をかけてちょっと申し訳ない気分です。

 夕食後のコーヒータイムにチョコを食べることに。まず最初に食べたのはストロベリー。「やっぱり美味しい♪」と思いながらパクパク食べました。それをお店の人が見たら、「じゃ、ストロベリーも買えよ!」と思うかも。

2月10日
 ある通販の商品が注文後3日で到着しました。
お洒落な下着がメインの通販。ネット友達から教えてもらってチェックを入れるようになったのです。ただ、注文後商品が届くまでに時間がかかるのがネックとか聞いていました。だけど、私の場合、何度か注文しているけれど、毎回すぐに届くのです。一体何故?

 売れ筋商品を外してるってことなのかしら? 忘れた頃にやっと届くより、すぐに届く方がうれしいのだけど、ちょっと複雑な心境です。

2月9日
 旦那の家用のフリースジャケットを新しく買おうと思ったのですが、お店にはもう春物の洋服しか見当たらないのです。まだ2月の半ば。まだまだ寒い日が続くはずなのに…。真冬に真冬用の服を買おうと思っても買えないなんて、何か変。売り場の片隅にでもあるのでは…と探したけれどダメでした。○ニクロもチェックしてみたけれど、結果は同じ。うむむ。

 季節の先取りもいいけれど、今月いっぱいくらいまでは、少しくらいは冬物も置いといて欲しいなぁと思ってしまいました。でも、○ニクロのHPをチェックするとちゃんと売ってました。しかも値下げされて。ネットで買うと送料がかかるのが気に入らないけれど、注文しちゃいました。だって、500円なんだもん。

2月8日
 神戸へお出掛け。
快速を乗り継いで往復150キロの道のり。お出掛けと言うよりも気分は日帰り旅行に近いかも。行き先は神戸だし、お洒落な2人と会うので着ていく服にかなり悩みました。でも、風邪と腰痛が治ったばかり。あちこち歩き回るのが分かっていたし、お天気も良くなかったので、見た目よりも機能性を重視することに。あれこれ考えた末、ジーンズにトレッキングシューズという服装で出掛けました。

 美味しいものを食べて、お腹を空かせるためにぶらぶらとあちこちを散策しつつ、目に付いたお店でお買い物。そして、また何かを食べて…の繰り返し。女友達とのこういう時間は、独身に戻ったみたいな気分。つばの形がちょっと変わった帽子や作家物のピアスを買ってご機嫌に♪

 前回、会った時に食べ損ねた美味しい餃子や本格的な中国茶を飲みながら、旦那のことがちょっとだけ気になってました。コンビニで買ったカップ麺とお弁当を食べて過ごしていると思うとね。オマケに、駅まで車で送り迎えまでしてもらったし…。

 色々盛りだくさんの1日だったけれど、ただひとつ、フーケのイチゴショートを食べることが出来ませんでした。お腹が一杯でどうしようもなかったのです。ま、これは「また、いつか」のお楽しみです。

2月7日
 旦那は会社を休んでゴルフへ。
今年初のゴルフ。スコアは最悪だったみたい。練習をしてないものねぇ、仕方ないのかも。いつも、コースへ出る前日に打ちっぱなしへ行くだけなのです。そして、帰って来て「あかん、練習不足や」と言ってるのです。成長しないなぁと内心思ったりして。オマケに今朝は、練習のせいで腕が筋肉痛にまでなってるのだもん。(^^;

 旦那と私の間には、ゴルフに関してある約束があります。それは、『スコアが100を超えたら、私にケーキをゴチすること』。大体、月に1度のペースでコースに出ているのですが、このところ3回連続くらいでゴチしてもらっているかも。だけどこのルール、旦那のスコアが良かった場合は想定していません。ま、ゴルフのプレイフィーを家計から出しているということで…。

 いつもはスコアが悪くても、一緒にプレーしている人には勝っているみたい。でも、今日はその人にも負けちゃったのだとか。その人とも賭けをしているので、旦那はダブルでゴチする羽目に。次はちゃんと前もって練習しなきゃね。

2月6日
 久しぶりにパートへ。
お店にはバレンタイン用の商品が山の様に積まれていました。そして、お昼休みになると、どっと近くの会社の女性達が買いに来ます。最低でも500円はするチョコレートを何十個も。まだ義理チョコをあげている人たちがこんなにいるんだ…とびっくりします。でも、生チョコとかは、バレンタイン当日までは日持ちしないものもあるのです。いいのかなぁ…?(^^;

 体は楽になったのだけど鼻声が治らない私、周りの人が気を使ってくれるのでちと申し訳ない気分に。「目が潤んでるよ」「顔が赤いよ」などと言ってくれるのですが、目は結膜炎だし、顔は暖房の効きすぎでのぼせているだけなのです。他に休んでいる人もいたので、「帰っていいよ」とは言われなかったけれど、本人は割と元気なのになぁ…。

 社員の人に、突然、誕生日の日にちを聞かれました。何でも、シェフが各人の誕生日に何かをしようと言い出したみたい。カレンダーに全員の誕生日を書き込んでました。私の誕生日は来月。「あら、いいタイミング」などと言われてしまいました。今からだと割と早く順番が回ってくるのかなぁ。さて、一体何をしてもらえるのかしら? ちょっと楽しみです。

2月5日
 本日は旦那は東京出張。
昨日、新幹線が止まる事故があったので、ちと心配でした。だけど、何事もなくお土産片手に帰ってきました。本日のお土産は、銀座たまやの『ごまたまご』。東京限定のものみたい。ゴマ好きの私にはうれしい〜♪ 

 夜9時以降にはモノを食べない…という誓いを立てているのに、ゴマの誘惑には勝てずに食べてしまいました。ゴマペーストとゴマ餡をスポンジ生地とホワイトチョコで包んだたまご型のお菓子。口の中にゴマの香ばしい風味が広がります。チョコとゴマの組み合わせが、ちょっと不思議だけどなかなか美味。もう1つ食べたい気持ちを必死で押さえました。

 出張なので、珍しくネクタイを締めている旦那。スーツを脱いで部屋着のフリースを着ると、その姿はまるで電気屋のおじさんそのもの。何だか変な感じです。

2月4日
 咳は止まらないけれど、体は軽くて気分はなかなか。
でも、今日もパートはお休み〜♪ オマケに旦那から「家事はどうでもいいからゆっくりしときや」とのお言葉を貰ったので、日当たりのいいリビングのホットカーペットの上でゴロゴロ。あぁ、極楽〜

 のんびりとした1日を過ごしていたら、夕方に宅配便が届きました。対応してみると、みかん箱サイズの発泡スチロールの箱を抱えた宅配便のお兄さんが…。それを見た瞬間、「まーた旦那が熱帯魚関係のものを山のように買い込んだなぁ!」と思ってしまいました。箱を受け取ってみるとかなり軽いのです。片方の手の平にも乗ってしまいそうなくらいの重さしかありません。

 先週くらいから、旦那の大事な大事な水草水槽で異常事態が発生していて、高価な水草が次々と溶けてしまっているのです。1つ数千円の水草がいくつも…。(--;
私が風邪でダウンしている週末も、旦那はネットであれこれ物色していたみたい。会社から帰って来た旦那に「えらく大きな箱が届いたよ。一体何買ったの?」と聞いてみると、「水草をちょっとだけやで。ほら、あほみたいに大きな箱で来たけど、中身はたったこれだけやで」とキッチンにいる私にビニールに入った水草を見せに来ました。確かに、小さなビニール袋1つ分。送り主の手元に小さな箱がなく、仕方なく大きな箱で送ったのだそう。ま、それはいいのだけどさ。「一体その水草の値段はおいくら?」とは怖くて聞けませんでした。明日もまた荷物が届くみたい。あと2つも。で、トータルのお値段はいくらになるのかしらん…。

2月3日
 パートを休んじゃいました。
朝の時点では、声も出なかったし腰も伸びなかったのです。水曜日はもともとお休みを貰っているので、大事を取って「今日と明日、休ませてください」とお願いしちゃいました。…というか、旦那がお願いしてくれました。電話を掛けることも出来なかったしね。(^^ゞ

 でも、夕方くらいから体がスッと軽くなってきました。鼻声だし、鼻水もノンストップ状態だけど、体内の風邪の菌のパワーが弱まってきた感じ。久しぶりに夜ご飯の準備も出来ました。定時で帰ってきてくれた旦那と一緒にキッチンに立って、節分の丸カブリ用の巻き寿司を作りました。

 昨日、旦那に買い物を頼んだ時には、今日が節分だと言うことをすっかりと忘れていたのです。気付いたのが今朝。太巻きの材料がないので、朝のTVで豚キムチパンを紹介されていたのを見て、急遽豚キムチ巻きを作ることに。これなら簡単に出来るしね〜♪ ホントなら尾頭付きの大きな鰯の塩焼きと共に食べたかったのになぁ。「スーパーで節分のこと言ってなかった?」と旦那に聞いてみたら、「そう言えば、恵方がどうたら騒いでたなぁ」とぬけぬけと言うのです。でも、太巻きも鰯も嫌いな旦那は『わざと』聞こえない振りをしていたに違いありません。歳の数だけ食べる豆は、先週の安売りの時に買っていたから大丈夫でした。これも、旦那は嫌いなのです。もう少しで食べ損ねるところでした。

 今年の恵方は南南東。去年はトイレを向いて食べる羽目になったけれど、今年は庭のある向き。カーテンの閉まった窓を眺めつつ、毎年のごとく無言で丸ごと1本平らげました。旦那は私よりも食べ終わるのが早いので、私がまだ庭を向いていても、旦那はTVの方に向いてます。隣に座っていながら、お互いあさっての方向を向いて座ってるのはかなり変かも…。

2月2日
 昨日に引き続き、本日もダウン。
食材の買出しに洗濯、ご飯の支度までぜーんぶ主夫旦那がしてくれました。私はと言えば、ご飯とトイレの時以外は横になったまま…。

 薬のお陰で喉の痛みと咳は止まったけれど、鼻詰まりとくしゃみが…。ずっと寝たままなので腰が痛くなっているので、くしゃみをすると響くのです。は、早く治って欲しいよォ。

2月1日
 引き続き風邪でダウン。
熱はそう高くないのでインフルエンザではないのがせめてもの救い。でも、咳が止まらず苦しい…。薬が効いたのか、夜になってようやく咳が収まってきました。折角の週末に風邪で寝込んでいるのは悲しい。どうせなら、平日に風邪を引きたかったよォ…。