嫁さん日記
<
[2003年1月]
>

1月31日
 久しぶりのお給料を貰いました♪
しかも現金支給。学生時代のアルバイトでも振込みだったように思うので、実際は現金ではこれが初めてかも…。

 お給料を貰ったら、ちょっとリッチなレストランで外食をと思っていたのに、風邪でダウン。同じく風邪気味の旦那に仕事帰りにマクドでハンバーガーを買って来てもらう羽目になりました。あぁぁぁ…。(T-T)

1月30日
 本日は旦那の誕生日♪
パート先のケーキ屋さんで特注のケーキを作ってもらいました。チョコレートが大好きな旦那のために、生チョコたっぷりのどっしりしたチョコレートケーキ。金粉までトッピングしてくれたので、やたらとキラキラ輝いているケーキになってました。(^^;

 ケーキを食べながら、私が「旦那もそろそろ人生後半戦だよーん。そのことをよーく考えときね」と優しい言葉をかけてあげたら、旦那はショックを受けていました。女性は、まぁ、人生後半戦に突入するのが40歳くらいだと思うけれど、男性の方がひと足早めだものね。

 旦那が定年退職したら、世界一周のクルージング旅行をするのが私の夢。それまで夫婦2人、元気で仲良く暮らしていきたいものです。さて、旦那の夢は何かしら? なーんか、熱帯魚のことしか頭にないような気がします。(--;

1月29日
 今日は寒くなります。
数年に1度来るかどうかという強烈な寒波がやってきます…と昨夜の天気予報で言ってました。なので、今朝、起きてすぐに温度をチェックしてみました。6時の時点でマイナス2℃。思ったよりは気温は低くありませんでした。ところが、朝が1番気温が高くて、お昼でマイナス4℃、夜にはマイナス5℃とどんどん気温は下がってきます。明日の朝は、もっと冷え込むそう。一体どれだけ寒くなるのかしら?(--;

 風もすごく強くて、洗濯物が干したものから凍ってしまうのです。タオルなんてパリパリで板みたい。物干し竿ごと飛んでしまいそうなので、部屋の中に干すことにしました。お日様は顔を出しているのにな。

 水曜日はパートがお休みなので、お菓子作りの日♪ お昼ご飯にミルクレープを作って、夜ご飯にはベルギーワッフル(とグラタン)。私はリエージュタイプ、特にシュークレ・ペルレという大粒の砂糖が入っているのが大好きなのですが、ペルレ糖は手に入れにくいのでいつもザラメ糖を使っていたのです。でも、初めてペルレ糖を使ってみてびっくりしました。今まで「マネケンのワッフルとはどこかが違う」と思っていたのだけど、今日のワッフルはマネケンのとほぼ同じ味!(だと思えたのです)。旦那にも好評だったのでうれしい〜♪ ただ、ペルレ糖の方がワッフルメーカーにこびり付くために、食べた後の手入れが大変でしたが…。

1月28日
 本日のメニューは餃子とチャーハンとスープ。
我が家では、チャーハン作りは旦那の担当なのです。材料を揃えるまでを私がやると、そこからが旦那の出番。私は中華鍋を上手く回せないのです。(T^T)

 結婚してから作るようになってはや7年。旦那の腕前もかなり上達しました。美味しいパラパラチャーハンが家で食べられるので幸せです♪ ただ、1つのことを除けば…。それはガスコンロの汚れ。毎回派手に油などを飛び散らせてくれるんだもの。

 旦那愛用の中華鍋は、旦那のお婿道具。結婚時に買ったものを大事に大事に使っています。ガスコンロは汚しっぱなしでも、中華鍋だけは自分でちゃんと手入れをするのです。味は十分なので、後は、プロの料理人のように華麗な鍋捌きを是非マスターしてもらいたいなぁと思う妻なのです。

1月27日
 今月創刊された、Martha StewartのEveryday FOODを買いました。
Livingとは違ってハンディサイズの小さなレシピのみの本。レシピカードとしては便利ですが、季節のイベントやインテリア情報がないために、ちょっと物足りない感じです。

 Livingのレシピよりは、予算を低く押さえられるメニュー展開みたい。Marthaのレシピ通りにすると、かなりエンゲル係数が高くなってしまうので、その点はうれしいかも。でも、これからも買うかどうかはちと疑問。とりあえず創刊号を手に入れたので…。

 Livingは毎月定期購読しています。それは某書店でなのですが、それとは別の大手書店で値段をチェックしてみてビックリしました。何と1.5倍の値段がついていたのです。毎月、アメリカで買う時の2倍の値段で買っていても悔しいのに、3倍もの値段がついているなんて…。ちょっとボリ過ぎているような? アクドイ商売だなぁと思ってしまいました。洋書の値段って怖い!

1月26日
 熱帯魚関係で知り合った人で、我が家の近くに住んでいる人がいます。
その人のハンドルは『キャリコ』。何でも金魚の模様の名前なのだそう。でも、どんな模様なのだかさっぱり分かりませんでした。近所なので、ちょくちょく水草の交換などをしているようで、「ちょっとキャリコさんと会ってくるわ」とか言って出掛けるので『キャリコ』という言葉が気になっていました。

 ネットで調べてみようと思いながらも、パソコンを立ち上げている時はすっかり忘れていて、電源を落とした瞬間に「あっ、また忘れた」ということを繰り返していたのです。最初に調べようと思い立ってから3ヶ月程たった今日、ようやく『キャリコ』の意味が分かりました。『キャリコ』とはまだら模様のことみたい。普通、キャリコ琉金のことをキャリコと呼ぶそうです。ま、三毛模様の金魚ってことかしら?

 ここ数ヶ月の疑問が解決して気分はスッキリ。でも、私の中でキャリコさんは三毛さんに変換されてしまいました。

1月25日
 昨日、TV放送された「千と千尋の神隠し」を見ました。
ビデオ録画しておいたのです。随分と評判になっていた映画なので、かなり期待していたのだけど、旦那と私にとってはイマイチでした。ちょっと中途半端な終わり方だったような気がするのです。含みを持たせた部分が多すぎるのでは?と。

 それにしてもTV放送されるのが早い! 劇場公開は去年だったはずだもの。DVDをレンタルしようと思っているうちにTV放送されました。映画の値段って結構高いので、こうなるとどんどん映画館から足が遠のいてしまいそうです。迫力のある映画の場合は、大きなスクリーンで観たいとも思うのだけど…。

 冬のボーナスでホームシアターセットを買う予定でした。でも、熱帯魚に化けちゃいました。次のボーナスでは、是非買いたいなぁ…。(^^;

1月24日
 本日は、燃えるゴミの回収日。
ゴミ袋を抱えて勝手口から玄関に向かって歩いている時に、妙なものを発見しました。それは、どうみても動物の排泄物

 最初、それを見つけた時には、それが何か分かっても脳がそれの存在を認識することを拒否していました。だって、家の敷地内にそんなものがあるなんて信じられなかったから…。

 家の中に入って、旦那に「門の内にウ○チがある」と報告すると、「どっかの猫がしたんかなぁ」と。そっか、猫かぁ…。私は散歩中の犬がしたものかと思ったのです。この辺りでは野良犬は見かけないので。でも、飼い主が側にいるはずなのにどうして?と。猫なのね。我が家を自分のなわばりにしているのは、一体どんな猫なのかしら? ちょっと気になります。

1月23日
 パートを始めて2週間が経過しました。
ケーキの値段も頭に入ってきたし、一緒に仕事している人達とおしゃべりを楽しむ余裕も生まれてきました。すると、お店での人間関係も分かってきます。

 社員、パート、アルバイトの人達が働いています。全部で20人以上はいるみたい。表面上はなんともないようだけど、水面下では色々あるようなのです。去年の12月末でベテランのパートさんがやめたことによって、パート仲間の間でもちょっと危ない気配が感じられるみたい。ま、新米の私は完全な傍観者となりながら、この先の成り行きを見守っている感じ。何となく、ひと波乱ありそうです。ちょとドキドキ。(^^;

 今の時点での一番のベテランのパートさん(私は密かにドンと呼んでいます)に 、「○×(私の名前)さんは神経質でしょ」と指摘されてしまいました。ケーキを売るだけでなく、ナプキンを畳んだり、焼き菓子用の袋にラベルを張ったりと内職的な仕事もするのですが、その時の様子を観察していたみたい。細かいところをよく見ているのねぇ…。最初だから、特に丁寧に仕事しているだけなのに。でも、このことを旦那に話したら大笑いされましたが…。彼女は、ちょくちょく周りの人のすることにチェックを入れるのです。私以外の人のこともね。(--;

1月22日
 下仁田葱なる葱を生まれて初めて食べました。
「おいしい」とは聞いていたけれど、関西ではあまり馴染みのないお葱。デパートで見つけて即買いでした。

 全体に太めで短い下仁田葱。普段食べ慣れている白葱がすんづまったようなフォルムです。豚の角煮を作る時に一緒に煮込んでみました。期待に胸を膨らませてひと口食べて、大感激! トロリと舌の上でとろけてしまいます。「すき焼きの時、肉よりも下仁田葱の方が重要」と関東在住の人が言っていたのがよく分かりました。ホントに美味しいのだもの。白葱が嫌いな旦那も「これは旨いわ」と食べていたくらい。

 お鍋や煮込みうどんに入れても美味しいだろうな。これからは、もう、下仁田葱以外は食べられないかも。ただ、お値段がもうちょっと安いとうれしいかも。何しろ、普通の白葱の2倍もするから…。

1月21日
 GW旅行のチケットを予約しました。
今度は、フェニックスに降り立って、ツーソンからエルパソを通ってテキサスまで行くつもり。その後、サンタフェまで北上してフェニックスに戻る予定。ぐるりとかなりの距離をドライブすることになるのかな? 5つのNP巡りをするつもりです。旅行のプランはこれから〜♪

 飛行機は、貯めていたマイルで、2人共無事アップグレードできました。日々必死になって貯めているからねん。一度ビジネスに乗ると、病み付きになってやめられません。(^^;

 ただ、1つだけ残念なことが…。関空→フェニックスへ飛ぶのに、デトロイト経由で行くつもりだったのです。でも、ホノルル経由になってしまいました。行きも帰りもえらく乗り継ぎをする羽目に。その分、余計に会社を休まないといけない旦那はちとブルー。だけど、私はちょっと喜んでます。ホノルルだと退屈しないもんね〜。ついでにエッグスンシングスでパンケーキも食べられるし♪ 実は、私、年末くらいからあそこのパンケーキが食べたくて仕方なくて、「送料高いけれど、ネットで買っちゃおうかなぁ」と思っていたところだったのです。行きも帰りもパンケーキを食べられて、あれこれ買い物も出来てうれしいかも。(^O^)/

1月20日
 本日はお店が定休日のため、パートはお休み♪
ついでに、旦那も風邪のために会社をお休み。熱が少しあったので、朝一で病院へ行ってもらいました。37.8度だったので、インフルエンザではないと思ったのだけど、やっぱり心配だったので。ちゃんと検査してもらって結果は白。一安心です。

 絶不調の旦那とは正反対で、私は絶好調。朝から生クリームをホイップしてフルーツサンドを作りました。ちとカロリーが高いけれど、お休みの日だから特別の朝ご飯!と1口かじってガックリ。生クリームに砂糖を入れるのを忘れていたのです。甘くない生クリームをサンドしたフルーツサンドなんて最悪。苦し紛れにメープルシロップをかけてみたけれど、お味はイマイチでした。それでも、カロリーはいっちょまえにあるんだもん。あぁ…。美味しくないものを食べてカロリーを摂るのは納得がいきません。食べ物を捨てられない、貧乏性の自分が悲しい…。(ToT)

1月19日
 旦那が風邪でダウン。
鼻水がノンストップ状態で喉も痛いみたい。鼻が詰まると頭がボーッとして辛そうです。1週間分の食材の買出しに出掛けた後は、ずっと横になっていました。昨日から辛そうだったのです。去年くらいまでは、栄養ドリンクを飲んで一晩寝たら、すっかり治っていたのです。でも、今年はそうはいかないみたい。この1年で体が歳を取ったのではないのかしら? 体力やお肌の衰えって、少しずつ下降線をたどるのではなく、ある時にガクッと衰えるように思うのです。下り坂ではなく、階段を1つ降りるような感じで…。

 ヘロヘロになっている旦那とは対照的に、私は元気♪ 去年は何度も風邪をひいていたし、口内炎もしょっちゅう出来ていたのに今年は全然平気なのです。多分、サプリメントを飲むようになったからだと思います。健康のため…というよりも、美容、特に美白のために飲み始めたサプリメント。最初は1種類だったのに、今は3種類に増えています。旦那に「そんなに飲んでホンマに効き目あるん?」とか言われていたけれど、確かに効いているのかも。風邪をひかないだけでも、お肌にとってはかなりいいことだし。風邪をひいて熱なんて出そうものなら、お肌はもうボロボロになっちゃうから。と言うことで、今日から旦那にもサプリメントを飲んでもらってます。

1月18日
 週末恒例となりつつあるアクアショップめぐりへ。
その間、私は本屋さんや雑貨屋さんめぐりをしているのです。最初は金魚のフン状態でくっ付いていってたけれど、さすがに同じお店に何度も行くのは飽きちゃいました。でも、旦那は、同じお店に顔を出していると、お店の人と色々話ができていいみたい。アクアショップの人は、無愛想な人が多いように思うのです。スタッフが何人もいるような店やチェーン店だとフレンドリーな店員さんもいるのだけれど。

 今日は、他にお客さんもいなかったので、一株5万円もする水草の話で盛り上がっていたみたい。お、お願いだからそんなとんでもないお値段の水草は買わないで欲しいわ〜。そういうことを聞くと、やっぱり金魚のフンとしてくっ付いていた方がいいのかも…と思うのです。(--;;

1月17日
 図書館で「豆腐の出番」というレシピ本を借りてきました。
実は、これ、貸し出し期間を延長して借りているのです。1回につき2週間借りることが出来るのだけど、あれこれ作っているので2週間では足りなかったのです。割と気に入ってる本なのだけど、似たような豆腐のレシピ本を持ってるし、「買うぞ!」と思うほどではないのです。なので、我が家では、かなりの頻度で豆腐料理が食卓に登場しています。私はダイエットモードなので丁度いいのだけど、旦那はちと食傷気味みたい。(^^;

 豆腐カレーに豆腐の生姜焼き、豆腐の揚げ春巻きくらいまでは何とか食べてくれていたのですが、本日の豆腐とごぼうの和風グラタンは1口しか食べてくれませんでした。ホワイトソースをお味噌で味付けしたのが敗因みたい。「不味い」といって、後はキムチでご飯を食べていました。(ToT) でも、こんなことで諦める私ではありません。まだまだ、豆腐メニューは続けるつもり。豆腐のサラダに豆腐のコロッケ、豆腐チャウダーとチャレンジしてみたいメニューはてんこ盛り。旦那の受難は続きそうです。

 だけど、ご飯でカロリーを抑え目にしていても、毎日のようにケーキを食べているから体重は減りません。

1月16日
 今日はものすごく寒い1日でした。
「この冬一番の冷え込みです」と天気予報士がコメントしていたけれど、彼がそのセリフを言うのは、一体この冬何度目なのかしら?(--;

 冷凍庫に小さなタッパーに水を入れて凍らしてました。これは、カキ氷器に付いていた専用のタッパー。夏が終わったのにすっかりと忘れていたのです。冷凍庫の場所ふさぎなので取り出すことにしました。夏になるまで出番はないと思われるので、キレイに洗ってなおしておくことにしたのです。

 朝、出掛けにキッチンのシンクに置いておきました。帰ってくる頃には溶けているだろうと思ったのです。でも、夕方、タッパーの中を見てみると、氷は半分以上残ってました。直径9センチ、高さ5センチの小さなタッパーなのに…。「この氷、一体いつまでもつかしら?」と気になったので、そのまま一晩様子を見ることにしました。さて、明日の朝には氷はどうなっているかしら?

 近くに住むパート仲間は、「今朝は寒さのあまり、ガス湯沸し器が動かなかったよ。やかんでお湯を沸かして顔を洗ったわ」と言ってました。(^^;

1月15日
 銀行の手数料が値上げされるみたい。
土曜日の引き出しに手数料がかかるのは、不便だけれど他の日に引き出すようにすれば、何とかなります。でも、口座振替の手数料がアップするのはどうしようもありません。105円から210円への値上げ。家賃の支払いのためたので、毎月発生するもの。これは悔しい!

 一度、土曜日が祝日なのを忘れてて105円を取られ、滅茶苦茶ショックだったことがあるのです。「たかが105円やん」と旦那に言われたけれど、悔しくてたまりませんでした。

 アメリカの銀行みたいに、1年365日、24時間手数料無料のドライブスルーバンキングが一般的になってくれればいいのに。

1月14日
 パートも2週目になりました。
私は土日祝はお休みを貰っているので、3連休明けの今日、久しぶりの出勤となりました。今日は比較的に暇だったので、ショーケースを見ながらケーキの名前と値段をチェックする余裕もありました。種類が多いのでかなり大変なのです。オマケに、日によってデコレーションが多少変化していたりするので…。お願いだから、毎日同じにして欲しい!

 今のお店では、2週間おきにシフトを組むみたいなのです。なので、15日からのシフト表が発表されてました。それをみんなで見ていたら、他のパートさんに「水曜日は毎週お休みなのね。働かなくていいの?」と聞かれてしまいました。昼間は社員とフリーターとパートの主婦。夕方からは学生のアルバイトという人員構成。私以外のパートさんは、毎日休みなく働かれているのです。時間も私より長めで。

 「中休みを貰わないとしんどいし…」と答えたのですが、「もっと働かなくていいの?」という質問はちょっとショックでした。私ってそんなに生活に疲れて見えるのかしら?と。(--;

1月13日
 冷蔵庫に買った覚えのないフランが2箱も入ってました。
「これ、どーしたの?」と旦那に聞いてみると、「ミナミヌマエビをあげたらくれた」とのこと。 昨日、近くに住んでいる会社の同僚に、増え過ぎたエビを引き取ってもらったのです。そしたらお礼にくれたみたい。これはラッキー♪ ミナミヌマエビは、黄土色というか灰色というか、何ともいえない地味な色のエビ。CRS(クリスタルレッドシュリンプ)のようにキレイじゃないし、餌に群がっている様子は虫みたいで気持ち悪いので嫌いなのです。じゃんじゃんチョコレート菓子に変身してくれるとうれしいかも。(^^)

 お昼からは、東大阪に新しく出来たとあるアクアショップへ。CRSの生みの親である、シュリンプ栽培センターの鈴木社長に会うためです。そのショップの店長さんは、鈴木氏と懇意にしているので、開店祝いに駆けつけてくれたみたいなのです。CRSに夢中になっている旦那にとっては思い入れのある人物でしょうが、私にとっては単なるおじさん。少しお酒も入っていたので、「ちょっと話がくどいなぁ」などと失礼なことを考えてました。そういうところは、私の父親に似ていたかも。というか、酒が入ったオヤジはみんな似たようなものかしら?(^^;

 今日は1日、エビに始まりエビで終わった日でした。食べられるエビならもっと良かったのになぁ…。

1月12日
お正月に旦那の実家(三重)に帰省した時に、東日本版のどんべいを買って来ました。
なので、家の近くで西日本版のどんべいを買って来て、食べ比べてみることに。

 カップの外側に記載してある本社や製造工場の住所は全く同じ。でも、本社住所の後に『W』と『E』の文字があるのです。勿論、西と東の意味だと思われます。中を開けると、スープの袋の色も違います。西は赤、東は青なのです。スープの粉末は、お湯を注ぐ前でも東の方が濃いことが見てとれました。お湯を注ぐと、勿論、東の方がスープの色が濃かったです。

 肝心のお味。西の方は、スープのカツオだしの風味が強いです。アゲの大きさはホンの少しだけ東より大きく(でも、これは誤差の範囲かも?)、味付けは甘め。東は、スープはだしより醤油の味が強く、アゲにも甘味はありませんでした。アゲはダントツで西の勝ち。でも、スープは、私は西の方が美味しく感じたけれど、旦那は東の方が好きみたい。やっぱり、子供の頃から食べなれているからかしら?西と東のどんべいを2つ同時に並べて食べてみるのは、なかなか面白かったです。他のカップ麺も食べ比べてみたいなぁ。

1月11日
 最近、家の近くに新しいマンションがどんどん建てられています。
4LDK、97uで2500円〜という看板が気になっていたので、モデルルームを見に行ってきました。

 まず1軒目。こちらは、建物の工事も大分進んでいる物件。既に最上階の工事に入っているので間取りの変更も床や壁の色の選択も出来ない状態。広さ的には問題ないのだけれど、内装が好みでないのでダメ。「物件が気に入らないので」とアンケートにも答えずにさっさと退散してきました。

 2軒目。こちらの場合は、まだ工事着手前。なので、間取りの変更もOK。担当の営業員もすごく感じのいい人だったので、アンケートに答えながら色々話を聞いてきました。正直、今の段階では買う気は全くないのだけれど…。(^^;; 

 間取りなどは、特に目新しい点はなかったのだけど、1つだけ発見がありました。フローリングの板の幅。これは、どの物件もほとんど同じサイズだと思うのです。でも、2軒目の物件は、板の幅が2倍近くあるのです。ただそれでだけで、床がすっきりして広く見えるのです。担当の人も、「これは滅多にありません」と自信満々でした。確かに良かったかも。将来の夢の家プランに1件項目が増えました。

1月10日
 最近、毎日キムチを食べています。
TVで韓国出身の女優さんが、美肌の秘訣として「キムチを食べるといい」と言ってたのです。そういえば、シアトル滞在中に知り合った韓国女性ってみんな肌がすごくキレイだったのです。至近距離でじーっくり観察しても、ホントにスベスベ。ゆで卵みたいにツルンとしたお肌なのです。ものすごい厚化粧の人もいたけれどね。

 現在、私は、年末年始の過食でお肌の状態は最悪状態。オマケに、パート先のお店は、空気がすごく乾燥しているのです。たった3日間でお肌はパリパリ。美容液を塗りまくってます。

 キムチを毎日食べるようになると、これまであまり気にしてなかった韓国産と国産のキムチの味の違いも分かるようになりました。キムチ好きの旦那は、以前から「国産キムチはイマイチ」と力説していたのです。「そんなに違う?」とピンとこなかったけれど、確かに国産キムチは漬物っぽい味がします。キムチもある意味漬物の一種だと思うけれど、何と言うか、ヌカヅケっぽいような味がすると思うのです。キムチの美味しさに目覚めてしまったので、鶴橋や生野のコリアンタウンにキムチ買出しツアーに出掛けたいなぁ…。

1月9日
 アンビリーバボーで「バミューダ・トライアングル」での飛行機のトラブルの番組を見ました。
大体の位置は認識しているつもりだったけれど、地図に示されたバミューダ・トライアングルの位置をじっくりとよく見てびっくりしました。何と今までに、2度もその領域に踏み込んだことがあったのです。それも飛行機と船の両方で…。

 1度めは、新婚旅行でジャマイカに行った時。マイアミからジャマイカへのフライトで。2度目は去年フロリダに行った時。ビスケーン国立公園でグラスボトムボートに乗って海の散歩を楽しみました。さんご礁や小魚が泳ぐ、透明感のある明るい海だったように記憶しているのだけど…。でも、確かにバミューダ・トライアングルの範囲なのです。

 飛行機でも船でも、なんのトラブルもありませんでした。本などで色々と不可解な現象について読んでいて、「いつか行ってみたいなぁ」と思っていたのにな。とっくにそこに踏み込んでいたとは思ってもみませんでした。もっとワクワクしながらバミューダ体験をしたかったなぁ。ちょっぴり悔しいです。

1月8日
 数年ぶりに社会復帰(?)しました。
「平日昼間のみ、土日祝は働きません」という条件をクリアするパート先が見つかったのです。仕事先は家の近くのケーキ屋さん。自転車通勤なので、この時期はちと辛いけれど、お正月の過食で緩みがちの体を引き締めるにはいいかも。

 初日の今日はドキドキものでした。販売のお仕事なんて学生のアルバイト以来。その時もケーキ屋さんで働いていたけれど、かーなーり昔のこと。面接で「あら、経験があるのですね」とうれしそうに言われたのだけど、私としてはかえって困ってしまいました。大昔のことをあてにされてもねぇ…。(^^ゞ

 平日の昼間だしお店は空いていて暇だろう…という私の思惑は大ハズレでした。「どーして、こんなにみんなケーキを買いに来るの? クリスマスでもないし、冬休みも終わったでしょ?」と不思議になるくらい。お客さんが途切れる瞬間もあるのだけど、それはホンの少しだけ。後はてんてこ舞いです。「いつもこんなに忙しいのですか?」と聞くと、「今日はまだマシよ」とのこと。週末はパスさせて貰えてホント良かった。そう言えば、週末に何度か来たことがあるけれど、車の誘導員が2人も店の前に立っているものねぇ。さすがに平日はそこまで混雑しないけれどね。まだケーキの種類と値段を覚えられていない私は、それこそもう、鬼のように包装しまくってました。でも、忙しくしていると時間があっという間に過ぎてしまうのがうれしいです。

 おこずかいを稼げて、忙しく動いてて痩せるといいな。だけど、帰りに焼き菓子を貰ってしまったのです。うれしいけれど、これはヤバイ?!

1月7日
 本日はガス管の点検があるはずだったのです。
年末に「1/7の9−11時の間に伺います」という案内が入っていたので、朝一で人様の前に出られる状態になって待機していました。普段は、顔にパックを貼り付けたまま掃除や洗濯をしたりするので、10時くらいまではとてもじゃないけれど人前に出られないのです。(^^;

 とりあえず身支度を整えて、インターホンを気にしながら掃除洗濯をしていました。でも、11時を過ぎてもやって来ないのです。「用事があるから出掛けたいのに」とイライラしながら外に出てみると、ポストにガス会社のパンフレットが…。「不在でしたので、外から見える範囲でガス管をチェックしておきました」とのメモと共に入っているのです。一体いつ来たの? そして、外からのチェックだけでもいいの? それなら初めからそう言って欲しいかも…。

 まだ、ぽつぽつと年賀状が届きます。今年は同じ人から2枚年賀状が届くということが何回かあったりして…。これって、2枚出すのと出し忘れるの、どっちが失礼なのかなぁと思ったりして。そのことを旦那に聞いてみたら、「いーやん、2枚届いても。くじに当たる確率が2倍になるで」と。そういう考え方もあるのね。何だかとっても関西人的な考え方かも…。(^^;

1月6日
 母からランチのお誘いがありました。
「今日からお正月モードも解除。休み中に食べ過ぎたからダイエットするぞ!」と誓ったにも関わらず、いそいそと出掛けてしまいました。「やったー、美味しいものをゴチしてもらえる♪」と喜びながら…。(^^ゞ

 京都駅まで近鉄電車を使うつもりだったのに、間違えて地下鉄に乗ってしまいました。駅についた時に、「あれっ、どうして地下なのかしら?」と不思議に思いながら改札機に切符を入れると通れません。私だけでなく母も。駅員さんに聞いてみると、「180円不足してますね」と言われたのです。

 きちんと確認したのに…と不振そうな顔をすると、「ここは地下鉄ですからね。近鉄京都駅までの金額なんですよ」と。家の最寄の駅からは、近鉄電車に乗っていたのに、途中の待ち合わせの駅で降りた後に間違った電車に乗ってしまったみたい。同じホームに私鉄と地下鉄が乗り入れてるのが悪いのよ! うっかりしたせいでとんだ出費をしてしまいました。駅の位置は同じなのに、地上と地下で180円も違うなんてショックです。(T-T)

 気を取り直してデパートへ行ってみると、平日なのにすごい人。もうバーゲンが始まっているのをすっかり忘れていました。昼食の後にお気に入りのあんみつ屋さんに行ってみると、そこは長蛇の列。母は、「うわっ、人多いわ。他のお店にしよか」と歩き出したのですが、必死にお願いして列に並んでもらいました。旦那と一緒の時だと絶対に並んでもらえないんだもの。京都駅方面に行くと決めた時からあんみつを食べるつもりだったのです。多少の行列は苦になりません。一応、ダイエット中ということで、アイスクリームの入ってない白玉あんみつを食べました。さて、明日からはちゃんとダイエットしなきゃ。

1月5日
 お正月休みの最終日。
「あぁ、今日でお休みも終わり」と思うと、朝からため息の連発。9連休なんてあっという間です。「また、連休の初日に時間が戻るといいのに。ずっと休みやったらいいのに」と旦那に愚痴ったら、「毎日休みやったら、食べていかれへんで」と超現実的な答えが返ってきました。そりゃ、毎日休み=仕事してない状態だったら確かに困るけれどさ。仕事始めが、きっちりと月曜日というのもちと辛い。一週間フルであるわけだもの。出来れば水曜日あたりで中休みが欲しいところです。(^^;

 昨日、旦那の実家から貰ってきた牛肉で、ハヤシライスを作りました。口の中でとろけるくらい柔らかいお肉。いつものタスマニアビーフとはこくが全然違います。歯がない人でも食べられちゃうくらいなのです。

 特製ハヤシライスを作っている時に、旦那があることに気付いてしまいました。ルーの箱には『お肉は300g』と書いてあったのです。それを見た旦那が「昨日の肉、1キロを4等分してたよな?」と。「ほんなら、ちょっと少な目なんか。ちっ、折角の松阪牛やのに」と残念そうに呟くのです。そこで、私は、ついつい「大丈夫。いつもお肉は少なめにしてるから」と答えてしまいました。(^^;

 そう、私は、カレーやシチューを作る時には、お肉を少なめにしてその分キノコを多めにしていたのです。キノコの方がヘルシーだし、お値段も安いんだもん。キノコは『山の肉』とも入ったりするみたいだしね。でも、これは旦那には内緒でした。普段は、旦那がいない時に作ってたからばれなかったのに…。油断して、結婚して7年隠してきた秘密を自分から白状してしまいました。

 出来上がったハヤシライスを食べながら、旦那は「美味しいけど、何か違うような気がする。何か納得できへん…」とブツブツ呟いていました。

1月4日
 橿原神宮に初詣に行った後、旦那の実家へ。
大晦日か三が日の間に初詣に行かなかったのって、旅行などで日本にいなかった場合を除いては、今年がはじめてかも。小さなミニチュアの破魔矢を買ったので、本物の破魔矢も買わなかったし。何かお守りでも買おうかと思ったのですが、携帯ストラップなどと一緒に並んでいるのを見ると、購買意欲が薄れてしまいました。神社といえども流行を気にするんだなぁと思うと、何となくご利益が薄くなっているような気がしたのです。それでも、例年のごとく、山のようにお願い事をすることだけは忘れませんでした。お賽銭は50円だけなのに(ご縁が十倍になりますようにと)、旦那が呆れるくらい長々とお願いしているのです。

 旦那の実家では、これまた毎年のお約束のように、高級松阪肉をお腹いっぱいにご馳走になってきました。ついでに1キロのお土産も貰って♪ 大阪出身の私が、初めて旦那の出身地である松阪に行った時は、「やっぱり大阪に比べると田舎だな」と思っていたのです。でも、京都の田舎に住んでいる今、松阪に行くと、「うーん、こっちの方がかなり栄えてるよねぇ」と思うようになりました。今年はもっとびっくりしました。スーパーとホームセンターが年中無休24時間営業になっているのです。うちの近所なんて、11時まで営業することになってびっくりしていたのに…。

1月3日
 朝から霙交じりの冷たい雨が降り続いた1日。
昼間でもどんよりと暗くて、気分が滅入ってしまいます。お正月早々にドヨヨーーンと暗くなっていたら、旦那がお年玉としてケーキを買ってくれました。「かちゃかちゃ(フォークとナイフを使うリッチな食事)には滅多に連れて行けへんから、たまにはな」と。たかがケーキだけど、これは旦那にとっては画期的なことなのです。チョコレートは好きだけど、ケーキにはあまり興味のない旦那なので…。それでご機嫌になる私はまるで子供状態だけどね。(^^ゞ

 これで、昨日見た初夢の1つが現実のことになりました。実は、夢を2つ見たのです。2番目の夢の中で、私は美味しいと評判のお店のシュークリームをパクパク食べていたのです。いつも夢の中では、美味しいものが出てきても、食べられずじまいでした。昨日の夢でやっと食べることができたのです。そしたら、翌日に旦那がケーキを買ってくれました。もう1つの夢は、夢判断でチェックするとかなり縁起のいい夢。これは、かなり期待できそうです♪

1月2日
 昨日、火傷をおってしまったインペくん。
今朝、☆になっていました。赤かった火傷の跡も白っぽくなり、ヒレもボロボロの変わり果てた姿で天国に逝ってしまいました。もう、旦那は見る影もなくペッタンコ。うつむき加減で水槽を覗き込む背中には、縦線をしょいしょいしている感じなのです。

 で、当然のことながら、アクアショップへ。勿論、インペくんを再び連れてくるためです。あまりの落ち込み様に「えー、またぁ? 全くもう、無駄遣いはやめたら?!」という言葉をグッと飲み込みました。それでも、「また火傷をしないようにね」と念押しすることだけは忘れません。旦那も懲りたようで、ヒーターに保護用のカバーを取り付けていました。

 今朝、私はなかなか縁起のいい夢を見ました♪ 旦那は夢を見なかったみたい。旦那には、大事な大事なインペくんが新年早々☆になるという悲しいスタートの2003年だけど、私にとってはいい年になってくれるかも。(^^)

1月1日
 あけましておめでとうございます♪
アメリカ滞在中に書き始めたこの日記、いつのまにか1000日以上になりました。今までこんなに何かを続けたことはなかったかもしれないです。つい、書き忘れていたりしても、旦那が「書いた?」とチェックしてくれるので続いたのかも…。その日その日の気分で適当に思いついたことを書き綴っているのだけど、日記を読んで掲示板に何かコメントを書いてもらえるとうれしくなります。読んでいてくれる方、本当にありがとう。(*^^*)

 2003年の1日目。お節とお雑煮を食べ、年賀状を読んだりTVを見たりしながらのんびりと過ごしました。旦那は1日パジャマのまま過ごしていたし、食卓にも鯛や車えびなど、普段よりも豪華な食材が。オマケにビールはエビスビール♪ ただ、自分で料理するのではなく、誰かが作ってくれるのだったら言うことなしなのだけどね。家でのんびりするとしても、お腹がすいたらキッチンに立たないといけないのがね…。

 正月早々、旦那にとってショックな出来事が。4日前に家に連れてきたインペリアルゼブラプレコくん。お値段が1匹7千円近くするという高級魚くんが、ヒーターと水槽の間に挟まっていたのです。昼間は、保温と苔の発生を防ぐために、水槽にカバーをかけています。夕方、カバーを外した時に挟まって動けなくなっていたインペくんを発見したのです。可哀相に、白と黒のゼブラ模様の体に赤い火傷の跡がついてます。普段から水槽の底でじっとしていることの多いインペくんなので、元気がないのかどうかも判断がつきません。何とか持ちこたえてくれることを願っているのですが…。旦那は小さな子供のようにしょげています。(T-T)