嫁さん日記
<
[2002年12月]
>

12月31日
 休みだというのに、旦那は会社へ出掛けて行きました。
目的は仕事ではなくて、餌やり。会社の机の上にも小さな水槽を置いているのです。家から車で15分だからとは言え、ご苦労なこと…。

 大晦日に家に居ると、どうしても掃除に力が入ってしまいます。いつもよりちょっと丁寧に掃除するだけのつもりだったのに、体が勝手に動いてしまい、朝からお昼過ぎまで夢中で家中を掃除しまくりました。その間、旦那は洗車&ワックスかけ。家も車もピッカピカ〜♪

 去年は、フロリダの空の下でカップ麺をすすりながらの年越しでした。今年は、夜ご飯に普通の年越し蕎麦を食べた後、昼間の疲れから2人共ホットカーペットの上で寝入ってしまい、目が覚めたら年が変わってました。(^^;

12月30日
 リビングのシャンデリアの電球がチカチカしていたので取り替えました。
ついでに、かさの部分をキレイに吹き掃除。元通りに取り付けて(旦那がね(^^)、スイッチを入れると見違えるような明るさ! これだけで大掃除が終了したような気分になったりして…。(^^ゞ

 労働力(これまた旦那のことね)があるので、ソファと私の背丈ほどの観葉植物の位置も換えました。これまた、全く別の部屋みたいです。前より広くなったような気もするし、なかなかいい感じ♪ ホットカーペットでくつろぎながら水槽も見やすくなって、旦那も大喜び。完璧です!

12月29日
 週末恒例の食材の買出しへ。
買出しの時は、駐車場が混雑する前に朝一番にお店に行くようにしています。今日はいつもよりも早めに家を出たのに、お店の駐車場は既にほぼ満車状態。売り場も人でごったがえしていました。大晦日も元旦も営業するのに何故そんなに?と不思議になってしまうような込み具合なのです。

 売り場はすっかりお正月モード。野菜の値段などもやや高めになっているような? 我が家でも、いつもより少し奮発した食材をカゴに入れていきました。でも、1つだけ見つからないものがあったのです。それは『とび子』。デパートでもスーパーでも見当たらなくて、店員さんに聞いても「エビですか?」などと言われてしまうのです。年配の店員さんもすぐにはピンとはこなかったみたいで、一瞬、私が名前を勘違いしているのかと思ってしまいました。

 とびうおの卵のとび子。アメリカの寿司バーではお馴染みの食材。それを使った巻き寿司を旦那が食べたいというので探してみたのだけど、さっぱり…。日本でも回転寿司では時々見かけるのだけどな。市場にはあまり流通していないのかしら?

12月28日
 今日から待望の冬休み〜♪
今年は9連休です。ただ、旦那の実家への帰省以外、遠出の予定が入っていないのが悲しいけれど…。去年の今頃は、フロリダの太陽の下にいたのになぁ。(T-T)

 本日は、八尾へお出掛け。旦那が覗いてみたいアクアショップがあったのです。3店ハシゴをするというので、その間、私は西武百貨店へ。いくらなんても、アクアショップ3連チャンはちと辛いんだもの。

 この西武百貨店八尾店は、私にとっては懐かしいデパート。昔、この近くに住んでいたし、学生の頃にはアルバイトをしたこともあるのです。オープン当初から知っているのです。でも、久しぶりに見たお店は、随分寂れた印象でした。ワンフロア―にチェーンの電気店が入っているし、ファッションのフロア―はお客さんもまばら。建物が古くなっているからか、全体に暗い雰囲気なのです。本やおもちゃ、食料品のフロア―は結構活気があったのけれど。何だかちょっぴり寂しくなってしまいました。

 2時間後、旦那と待ち合わせた場所に行くと、私の顔を見るなり「寄り道せずに、はよ家に帰らなあかんわ」と言うのです。いやーな予感を抱きつつ、「何買った? 高い魚?」と聞くと、「インペリアルゼブラプレコを買ってしもた」と。これ、熱帯魚に興味のある人はご存知だと思うのですが、1匹8千円近くするのです。安いお店でも…。確かにキレイなお魚くんなのだけど。

 今まで、生体は千円以内のものばかり買っていました。それがいきなり8千円。バーゲンで安くなってたとは言え、6240円(税抜き)なのです。水草も、最初は3本千円というお値段のものを買っていました。でも、最近は1つ3千円なんて物にも手を出しています。「休みの初日でテンション高くなっててん」などと言い訳しているのだけれどね。(--# 旦那のおこずかいだし、何を買っても自由だけど、ちょっと度が過ぎてませんこと? 「これ以上高い魚はアロアナくらいやし、そんな大型魚には手を出さへんから」と言ってるのだけど、本当なのかしら? 大型魚はワームを餌にするから嫌なのです。

 憧れの魚を手に入れた旦那は、ニヤニヤしながら水槽に張り付いてます。その姿を見ながら複雑な心境の私。「お願いだから、すぐに☆になったりしないでね」と。それに、長期の旅行の時なんて、大丈夫なのかなぁ? 水温も餌やりも照明もCo2もみーんなタイマーでコントロールできるみたいなのだけど…。旦那の熱帯魚熱、どこまでヒートアップするのか、かなり不安です。

12月27日
 朝起きたら、外は真っ白でした。
昨日から雪が散らついていたのです。それほどの量ではないけれど、家々はうっすらと薄化粧しています。そして、ピュ―ピュ―吹く北風にのって舞い散る雪。どうせなら、クリスマスに降ってくれれば良かったのにな。

 今朝の朝食は焼き大福。昨日作った大福もちをホットプレートでこんがり焼いて頂きました。私は、洋菓子でも和菓子でも、作ると次の日の朝食に問答無用で出しちゃうのです。そうでもしないと、旦那は自発的には食べてくれないので…。(^^ゞ

 実は、明日の朝食の分もまだ残っています。明日も食べさせたら嫌がられるかな? でも、和菓子って作ってても楽しさがイマイチ。作ったのが地味な大福だったので余計かもしれないけれど。やっぱり、パンや洋菓子の方が作る楽しさは大きいような気がします。カロリーが高めなのはちと気になるけれど…。(--;

12月26日
 今日あたりカードの請求書が届く頃だなぁとポストを覗くと、カラフルな封筒が入っていました。
それは、友達からのクリスマスプレゼント♪

 フクロウコレクターである私のために、チョコエッグのミミズクとフクロウをプレゼントしてくれたのです。むふふ、うれしい〜。それプラス、キャンディケインを抱えたスヌーピーとツリーにちょこんと乗っかっているウッドストックのボトルキャップも。クリスマスの置物に新しい仲間が増えました。(^^)

 クリスマスグッズやツリーを片付けて、お正月用の小物とチェンジしていたのだけど、ツリーを入れていた箱が見つからないのです。3週間前のことなのに、どこに置いたか全然思い出せなくて。あちこち心当たりを探しても見つからないし。うっかりものの私は、旦那によく「3歩歩いたら忘れる鶏頭」と言われているのです。3歩前のことを覚えられないのに、3週間前のことを覚えていろって言うのはちと難しいかも…。

12月25日
 今年分のモノポリートークンのクリスマスオーナメントが届きました。
これは、私から旦那へのクリスマスプレゼント。アメリカ在住のネットフレンドにお願いして送ってもらったのです♪ Mさん、ホントにありがとう!

 恐らく毎年違ったデザインのものが登場するはず。旦那は、いつか、モノポリーバージョンのクリスマスツリーを完成させたいみたい。1年に1つずつしか増えないので、先はまだまだ長いけれどね。最近、熱帯魚に夢中でモノポリーグッズの買い物はしていなかったので、すごく喜んでくれました。もう1つ、日本版の新しいモノポリーゲームもプレゼント。今年は奮発しました〜。(^^)

 さて、私もクリスマスプレゼントを買ってもらわなきゃ。プレゼントを買ってもらえる時は、いつもかなりフライングするのに、今回はまだ。お互いのおこずかいで買うことにしているので、金額面での攻防があるのです。勿論、私が買ってもらうプレゼントの方がちとお高めだったりも…。(^^;

12月24日
 本日はクリスマスイブ。
巷では、カップルがリッチでラブラブな夜を過ごすのでしょうねぇ…。我が家は、完全に平常モードの夜でございました。旦那はクリスマスには全く興味がないし、私も今年はあまり気分が盛り上がらなくて…。クリスマスプレゼントも何を買ってもらうか考え中なのです。こんなことは初めてかも。

 夕食のメニューは、巻き寿司に湯豆腐にナムルにキムチ。何て和風なんでしょう。因みに、昨日のクリスマスイブイブ(?)は、フライドチキンにケーキにシャンメリーというメニュー構成。ジャンクな夕食を食べた後は、2人してホットカーペットの上でゴロゴロしながらTVを見てました。一応、「ローストチキンでも焼こうか?」と言ってみたのだけど、「休みの日やねんから、ゆっくりしてたらいーやん」との旦那の優しい(?)ひと言と、昼間出掛けていて疲れたのでパス。お店で買ってきたものを並べるだけの手抜きぶりでした。

 結婚して7年目にもなると、クリスマスなんてこんなものなのね。ご飯を食べ終わった旦那は、いつものようにさっさと熱帯魚の水槽に張り付いているし…。「仕事と私、どっちが大事?」とは聞かないけれど、「熱帯魚と私、どっちが大事?」と突っ込みいれたくなるかも。とりあえず聞いてみたら、「まぁ、一応、奥さんの方が大事やけど…」との答え。一応なのね。(--#

12月23日
 「誰でも出来る包装講座」を開きました。(^^)
講師は私、生徒は旦那。私は、以前にバイトで色々教えてもらっていたので、包装にはちょっと自信があるのです。

 オークションで出品した品物を、落札してくれた人達に送るためなのだけど、数が多いのでちと大変。オマケに、前回は、箱に入っていたので楽チンだったけれど、今回は箱がないので…。落札者の住所と品物を確認しつつ梱包して、宅配便の送付表書き。数が多いので、前もってコンビニで送付表を貰って来ました。

 不要品を買い取ってもらえて、おこずかいが稼げるのはうれしい。でも、オークション終了後のメールのやり取りが大変…と、旦那がぼやいてました。

12月22日
 オークションで儲けた旦那に鉄人坂井のロールケーキを買って貰いました。
ベーキングパウダーを使わず、厳選した卵と小麦粉で作ったロールケーキ。ふんわりしっとりとしていて美味♪ やっぱり、特売の卵とスーパーのオリジナルブランドの廉価版バターで作るのとは大違いです。技術の差もあるだろうけど、素材の美味しさって重要なのかも。サンドしてある生クリームも少なめで、旦那にも好評でした。

 フェイシャルエステクロスなるもので、洗顔してみました。それ1枚でメイクも落とせて、ダブル洗顔もいらないのです。「大丈夫かな?」と半信半疑で使ってみたのだけど、重ね付けしたマスカラもキレイに落ちていました。擦り過ぎが怖くて、かるーくマッサージするように洗顔したのだけど、気になる小鼻の周辺もツルツルスベスベ。一度使っただけなので、まだ何とも言えないけれど、お肌の角質が取れるとうれしいな。

 時々、お腹と顔の皮膚を入れ替えたくなります。洋服で包まれているお腹は、シミ1つなく真っ白だし、適度(?)に脂が乗っていてしっとりスベスベなので…。

12月21日
 ネットオークションで軍資金をゲットした旦那。
早速、アクアショップへお買い出しへ。お目当てのエンペラーテトラを物色する旦那の隣で、私はサカサナマズなる魚に一目惚れしちゃいました。オコゼのようにツンツンとヒゲや刺がいっぱい付いているお魚くん。そして、一番の特徴は、何とお腹を上にして逆さまの状態で泳ぐのです! ぱっと見は「死にかけているの?」とビックリしちゃうのですが、よーく見てみるとかなりユーモラス。

 あんまり気乗りしていない旦那を尻目に、お店の人に「これはどれくらい大きくなりますか? コリドラスと同じ水槽に入れても大丈夫ですか?」とあれこれ質問して、連れて帰ってきちゃいました。強引に買ってしまったけれど、勿論、支払いは旦那のおこずかい。たまには、私の好みも聞いて欲しいものね。

 我が家の水槽に仲間入りしたサカサナマズくん。最初は水草の後ろに隠れていたけれど、少しすると泳いでくれるようになりました。狭い場所も器用に逆さまの状態のまま。餌を食べる時以外は、上を向かないみたい。元から同じ水槽にいるコリドラス達は、逆さまで泳ぐ新入りに驚いてあたふたしています。

12月20日
 サラダスピナーを買いました。
野菜を入れてクルクル回すと遠心力で水切りが出来るという優れモノ。以前から欲しかったのだけど、我が家のキッチンのテーマカラーのグリーンのモノが見つからなかったのです。欲しいなぁと思ってから待つこと1年あまり。ようやく、新色としてグリーンが登場してくれました♪

 早速注文して、届いたものを見てびっくり。想像以上にデカイのです。デザインと色ばかり気にして、サイズは全くチェックしてませんでした。スピナーとしてだけでなく、タッパーとしても使えるみたいだけど、大き過ぎて冷蔵庫には入りません。キュートなデザインのモノなのに、その大きさゆえにディスプレイしながら収納することも出来ず、迷った末に冷蔵庫の上に置く羽目に…。

 それを見た旦那に「そんな所に置くんやったら、緑でなくてもよかったんちゃうん」と言われてしまいました。でも、やっぱり、お気に入りの色の方が使ってても楽しいもの。これで野菜の水切りが楽になります。

12月19日
 オークションの締め切り日。
入札締め切り直前にぐんぐん値段が上がっていきました。それを見て、私は単純に大喜び。他に買い手のつかなかった物もあるけれど、ま、次があるしね。でも、旦那は「他の品物も値上がりせぇへんかなぁ」と欲が出てきて満足出来ないみたい。買い手すらついてないのに、開始価格で落札されると嫌みたいなのです。屋根裏部屋で何年も仕舞い込んでいた不要品が売れたのだから、これで十分じゃないと思いながらもあることに気付きました。

 私と旦那の反応は、カジノでも同じかも。私はホンの20ドル程度の儲けでも大喜びして、その場でストップ。増えた分をもっと増やそうとは思わないのです。だけど、旦那は、100ドル儲けても「よっしゃー、もっと増やすでぇ」と意気込んで、結局すってんてんに…。

 ラスベガスに行きたいなと思っても、一晩中ブラックジャックのテーブルに張り付いている旦那の軍資金がかなり必要なので、なかなか行けません。今までに2回ベガスを訪れているのですが、2回とも旦那は大赤字。私はホンの少しだけど、儲けてます♪

12月18日
 実家に電話をしてみました。先月、父と電話で話した時に「タバコを止めるぞ」宣言を聞いていたので、その後の状況を知るために。勿論、電話の相手は母です。

 結果は予想通り。「止めるわけないやん」でした。やっぱりね〜。父はかなりのヘビースモーカー。お気に入りのタバコの銘柄はショートホープだしね。母は「お父さんが言ってたことを真に受けてたらあかんで。3日ともたへんかったよ。吸わへんかったら、イライラして八つ当たりされるからかえって迷惑やわ」と笑っていました。父がこのことを知ったら怒るだろうなぁ…。(^^;

 私としても、還暦も過ぎた父が今さら止めてもねぇ…と思うのです。イライラして周りの人を嫌な気分にさせるなら、今まで通り吸っていれば?と。家でタバコを吸う時も換気扇の下だし、歩きタバコはしないし。タバコとお酒と土いじりが好きな父。人に迷惑をかけないように喫煙するならいいかなと。

 最近、歩きタバコやポイ捨てが問題になっています。私は、喫煙者の肩を持つ訳ではないけれど、きちんとマナーを守っている喫煙者まで冷たい目で見られるのはちょっと悲しい。身近な喫煙者である旦那も父も携帯灰皿を持参しています。それに旦那の歩きタバコは、アメリカの国立公園のトレッキングの時ぐらいかな? その時も、滅多に人と会わないのに、きちんと火のついた方を内側にして火が触れないように気遣っています(私を除く)。ただ、煙だけはどうしようもないのですよね。私も煙は嫌い。タバコを吸わない人が吸いたくないという気持ちもわかります。でも、タバコを吸う人をみんな悪者にするのには、少し抵抗があったりして…。(^^ゞ

12月17日
 生ゴミを出す時に、ゴミ捨て場で犬のウ○チを発見。
私の前にゴミ出しをした人が踏んでしまったようで、しっかりと靴の跡が付いていました。それプラス、慌てて靴底に付いてしまったのを擦り付けた形跡も。踏む前に気付いてよかった。

 「いくらゴミ捨て場だからといって、犬のウ○チをそのままにしてるなんてひどいよね」と旦那に話したら、「そういう人は、他の面でもちゃんと面倒を見てあげてるかどうか分からんからなぁ。犬が可哀相やで」と。うむむ、そうかも。今の家の周りでは野良犬や野良猫を見かけないなと思っていたのです。でも、役場が毎月、飼えなくなった犬や猫の引取りをしているみたい。野良がいないからと喜んでいてはダメなのかも。

 やっと、クリスマスカードを書き上げました。明日には郵便局へ行かなきゃ。クリスマスまでにちゃんとアメリカに届いてくれるかしら? 西海岸だと何とかなりそうだけど、東海岸の分はキツイかも…。

12月16日
 朝起きたら7時でした。
月曜日から、いきなり1時間も寝坊してしまったみたい。お弁当はパス。食堂に行ってもらうことに…。帰宅した旦那は、青い大きなゴミ袋を手に持っていました。不思議に思いながら受け取ると、土のついた大根が…。園芸部長(総務の課長さん)が丹精こめて作った大根なのです。たまたま、食堂で配っていたみたい。寝坊して良かったのかも。(^^)

 今夜のメニューは鍋でした。締めに稲庭うどんを食べたのです。関西在住の我が家にとって、美味しいうどんと言えば「讃岐うどん」でした。稲庭うどんを食べたのは、今日が初めて。以前、どっちの料理ショーで紹介されているのを見て、気になっていたのです。かなり期待していたのですが、ちと期待はずれだったかも。私達にとっては、讃岐うどんの方がダントツで美味しく感じられます。茹で方は失敗していないと思うのだけどな。ちゃんとしたお店で食べると、また味が違うのかしら? 

 私は「違うメーカーのも食べてみようかな」と思うのですが、旦那は「もういらない」と。麺が細めなので、冷や麦みたいな感じなのも苦手なのかも。麺のコシは、讃岐うどんの方があるように思われます。

12月15日
 旦那がヤフオクに夢中になっています。
以前乗っていた、レガシィのキャリアベースとスキーアタッチメント、アメリカで乗っていたインプレッサ用のタイヤのチェーン。それに、押し入れに山ほど詰まっているゲームソフト。今日1日かかって、写真撮影して出品処理をしてました。「売れたら奥さんにケーキでもおごってあげるわ」と言ってくれているので楽しみです。少しでも高く入札してもらえるといいな♪

 でも、出品しているだけでなく、同時に水草などを入札しているみたいなのです。ま、もともと、熱帯魚資金が不足気味なので、オークションに出品することにしたみたいだからねぇ。ケーキ、本当に買ってもらえるかしら? ちと不安だったりして…。

 玄関先に置いてある、ホテイアオイの入ったタライの水が凍っていました。今年初氷です。今の家に引っ越してきて3回目の冬。今まで、水道管の凍結の心配はなかったのだけど、今年の冬は過去最高の寒さ。大丈夫かなぁ…。

12月14日
 朝食はメロンパン。
昨日、1日がかりで作った力作なのです。でも、焼き立てを食べた時の感想は「うーん、イマイチかも」でした。生地にショートニングを入れたからか、ちょっとパサパサした食感。普通よりひと手間かけたのにおいしく出来なくて凹んでました。パン生地も、本生地を作る前に中種を作ってからという本格的なレシピなのに。オマケに、10個も作ってしまったのにどうしよう…と。

 今朝、恐る恐る食卓に出して、旦那の反応を窺ってました。そして、「どう? あんまりおいしくないでしょ」と聞くと、「今まで作ったメロンパンの中で1番おいしい」との答え。これにはびっくりでした。昨日はイマイチだったのに…と不思議に思いながら食べてみると、確かに昨日よりおいしいのです。明日の朝食の分も十分にあるのだけど、残りのパンはゴミ箱行きにならずにすみそう。

 パン生地とビスケット生地の間に挟み込んだチョコチップも旦那には好評でした。昨日は、「あーぁ、どうして上手く出来ないのだろう。パン作りの教室にでも通うおうかな」と思っていたけれど、今日は、「今度は何作ろうかな」とレシピ本をパラパラと見てました。手間のかかるパンだと、長時間キッチンに立っているので足がパンパンになるけれど、おいしいと言って貰えると疲れが吹っ飛んじゃいます。だけど、1つ問題が…。旦那と私の好みが微妙に違うのです。自分の食べたいパンを作るか、旦那に喜んで食べてもらえるパンを作るか、それが問題です。

12月13日
 寒い!
天気予報で「真冬のような寒さです」と言うのだけど、今は真冬ではないの? 今年は暖冬だと聞いていたのに、去年よりも絶対にうんと寒いなぁと思っていたら、ある女性アナウンサーが、気象予報士に突っ込みを入れていました。「今年は暖冬っておっしゃってましたよね?」と。

 気象予報士は、「気象庁では、12月、1月、2月の3カ月間をまとめて判断しています。まだ、今の時点ではハッキリしたことは申せません」と答えていました。じゃ、年が明けたら暖かくなるのかな? こんなに寒いと、地球温暖化の心配なんて無用なのでは…なんて思ってしまいます。

 車通勤の旦那は、昨日からチェーンをトランクに積んで出勤。そしたら、帰りには早速雪が散らついていたみたい。明日の朝は、この冬一番の冷え込みになるのだそう。明日が土曜日で良かった! ふと思ったのだけど、チェーンだけでなく、軍手も必要かも。明日、忘れないように車に積んでおかないと…。

12月12日
 郵便局にダブルパンチをお見舞いされてしまいました。
まず一発目。昨日、窓口で出してきた書籍扱いの郵便がポストに返却されてました。「料金不足」の張り紙付きで。窓口でちゃんと料金を調べてもらったのに、一体どういうこと?(--#

 北風ピューピュー吹く中、再び郵便局へ。「昨日、ここで出したものが戻ってきたのですけど」と言うと、昨日の丁寧な女性とは別のおばさんに対応されました。「料金不足とありますけど、これは書籍扱いでお願いしたのですけど」と言うと、「あぁ、スタンプを押し忘れてるんですね。やっときます」と。そして、そのまま席に戻ろうとするのです。ちょっと待て。スタンプを押し忘れたがために、私は、片道1kmもある郵便局へ足を運ばなければいけなかったのよ〜。明らかに局側のミスなのだから、「すみません」のひと言くらいあってもいいんじゃない?

 そして、次は、郵パックの受け取り時。インターホンで対応した後、判子を持ってドアを開けたのです。そしたら、目の前におじさんがヌボーッと立っていました。ビックリした私は、悲鳴をあげてしまいそうに…。どうして、勝手に門を開けて家の敷地内に入ってきているの? 今まで、どの宅配便の人も門の外で待っていたのに。それが普通じゃないのかしら? 勝手に門の中に入ってくるのは、不法侵入になると思うのだけど…。

 郵便局が民営化されたらいいなと思うのは、こんな時。仕事をちゃんとしてくれない人や常識のない人は、さっさとリストラしてもらいたいです。

12月11日
 今さらながらだけど、50000のカウプレをやっと送りました。
60000は申告なしだったのでパス。どなただったのかしら? プレゼントのモノは、ある意味プレミアムもの(だと思うんだけど…(^^;)。一部の人しか手に入れられないので、喜んでもらえるといいなぁ。まっ黄色のものなので、風水によると金運が良くなるみたいだし。あんまり関係ないかな?

 郵便局の窓口で料金を調べてもらう時に、形状から中身が分かったらしい係りの人が、「書籍扱いにしておきますね。その方が料金が安いので」と言ってくれました。これはラッキー♪ その時に「中はソレ(品物)ですよね?」と尋ねられたのだけど、つい、「はい。ソレだけです」と答えてしまいました。ホントは、一筆箋に書いたメッセージを同封していたのだけどね。手紙が一緒だと書籍扱いにしてもらえないはずなので、つい…。(^^ゞ

 昨日はボーナス日でした。12月も1/3終わってしまいました。そろそろ年賀状に取りかからなきゃ。そして、次の旅行の計画も。ツンツンサボテンを見に行くか、フォーコーナーズに行くかを悩み中なのです。

12月10日
 昨日、お風呂に入ったまま眠ってしまったら、今日は鼻ズルズルで喉と関節が痛い…。
風邪ひいちゃったかも。(T-T)

 旦那が出張だったので、1日のんびりしてました。本日の家事は、洗濯のみ。1人だと夜ご飯も適当でいいしね。昨日、家中を掃除したので…。ホットカーペットに寝転んで、手の上にあごを乗せて本を読んでいたら、口が少ししか開けられなくなってしまいました。あごの関節まで変になってしまったのかしら?

 本日の出張土産は、タントマリーのカマンベールチーズケーキ♪ わざわざ銀座松屋に寄り道して買って来てくれました。生ものなので新幹線の中では、革のジャケットで包んでくれていたみたい。そのお陰で、京都に戻るまでドライアイスが残ってました。カマンベールだけに、ちとお値段が高かったみたいで、「舟和のいも羊羹が3つ以上買えるで」と言いながら手渡してくれました。(^^; 明日の朝ご飯が楽しみ〜♪

12月9日
 昨日、芦屋CAROLのマロンパイを買いました。
アップルパイが美味しいと聞いたことのあるお店。でも、私、アップルパイは苦手なのです。りんごは生が1番好きなので…。

 週末ごとに行くデパートには、週替わりの出店コーナーがあるのです。今週は、売り場に置いてあるオーブンで焼き立てのパイ。売り子さんの横で、職人さんが一生懸命パイを作ってました。辺りには甘い匂いが立ち込めてます。

 ビゴのパンとか、有名なお店のパンやケーキをよく売っているのです。エレベーター脇にあって絶対に目に付くので、ちょくちょくあれこれ買ってしまいます。お店の戦略にまんまとはまっているのだろうなぁ…。だけど、田舎住まいでも、美味しいパンやお菓子を食べられるのはうれしい♪ 旦那に止められなかったら、毎回捕まっているかも。「太るで。ブタになるでぇ…」という冷たい声に負けて、2回に1回は踏みとどまってるけど。(^^;

 マロンパイが美味しかったので、今日もまた買いに行ってしまったのです。本日のお昼ご飯用に2個、明日の2人の朝食用に2個。合計4個も。大きめなのに1つ200円。中にはゴロンと粒の栗も入ってて、甘さ控えめでホントに美味しい〜。次の週末は、どんなお店が出店しているのか楽しみです。

 明日、旦那は東京へ出張。雪が降ってるみたいだけど、新幹線大丈夫かしら? 日帰りの予定なのだけど、無事に帰ってこられるのかどうか心配です。いや、その前に、無事に向こうにたどり着けるのかな?

 タントマリーのカマンベールチーズケーキをお土産にリクエストしたのです。雑誌で見て美味しそうだったので…。でも、調べてみたら、本店が湯島みたい。銀座松屋にも出店していることを言ったら、「そこには有名な熱帯魚ショップがあるんや」とうれしそう。もしかしたら、寄り道してくれるかも?!

12月8日
 ノーベル賞の授賞式のために、スウェーデンに行かれた田中さんの泊まっているホテルの映像をTVで見ました。
ノーベルスィートと呼ばれる部屋に宿泊できるみたいなのに、田中さんは普通(?)のダブルルームに変更してもらったみたい。

 確か、授賞式には奥様も同行しているはず。私が田中さんの奥さんだったら、絶対に黙ってません。知らない間にスィートルームからダブルルームに変更されていたら、暴れているかも。(^^ゞ

 電話で英語を話すのは大嫌いの私。何か用があって電話しなければいけなくなっても、いつも旦那にお願いしている情けない人間なのです。でも、こういう場合なら話は別! ノーベル賞の事務局だろうが何だろうが、速攻で「My Husbandが何かごちゃごちゃ言ってるかもしれないけれど、無視してください。予定通りスィートルームに泊まらせていただきます」と電話しちゃいますっ!! ダブルルームなら、自力で泊まることはできるけれど、スィートルームなんて、そうそう泊まれる機会はないもの。

12月7日
 朝起きたら11時でした。(^^;
目覚し時計をセットしなかったから…。朝食は焼き立てのベルギーワッフルのはずだったけれど、時間がかかりすぎるのでパス。TimTamというチョコレートクッキーに変更しました。これは、旦那と私の大好物♪ でも、輸入物なので、車でしか買いに行けないのです。放っておいたら、私は1度ひと1袋を全部食べちゃうので、週末に旦那と一緒の時にしか食べることを許されてません。

 お昼ご飯は、回転寿司。これまた、3時過ぎという中途半端な時間に食べてしまいました。なので、夜ご飯は、コンビニで買ってきちゃいました。旦那は、行列の出来るお店のカップ麺にピスタチオ。私は、ビールにクリームチーズ鱈にシュークリームという滅茶苦茶な組み合わせ。今日1日で食べたものは、実家の母が知ったら「アンタ何やってるの! 病気になるわよ」と目を剥きそうなメニュー構成。栄養のバランスも何もあったものじゃありません。

 ま、たまにはこんな日があってもいいよね。体には良くなくても、食べたいものばかり食べたので満足です。でも、明日はちゃんと食事をしなきゃね。

12月6日
 頭が痛いです。
左の上半分、頭の1/4をカポッとはずしてしまいたいくらい。左側をぎゅっと押さえつけられているような感じがするのです。あぅ。(T-T) 

 旦那が夢中になっている熱帯魚。最近は、熱帯魚自体よりも、水草やクリスタルレッドシュリンプの方により夢中になっているみたい。そして、クリスタルレッドシュリンプの赤ちゃんが、ただ今、ワラワラと孵化しているのです。体長2mm、幅0.5oの小さな小さなベビーシュリンプ。じっと目を凝らさないと見つけられない程の大きさ。とってもキュートです。

 旦那は大喜びしながら、虫眼鏡とデジカメで必死に撮影しています。この調子だと、水槽が真っ赤なエビで埋め尽くされる日も近いかも。その様子は、レッドカーペットと言って、エビ好きにはたまらない光景みたいなのです。水草の緑とエビの赤は、クリスマスカラーかも。エビの体には白いラインもあるしね。

 ルンルン気分の旦那だけど、私の関心は別の方面に…。電気代が昨年に比べて、先々月は20%アップ、先月は33.4%アップしていたのです。さて、今月の電気代はどれだけアップしているのかしら?(--;

12月5日
 母とランチ。
月に1度、一緒にランチするのがここ数ヶ月の恒例行事になっています。ご飯食べて、買い物して、お茶するのです♪

 ケーキを食べながらおしゃべりしている時に、母が「そうそう、あんたの好きなペッタンしてパッチンするのを持ってきたよ。」と小さな紙の包みを取り出したのです。突然そんなことを言われても、私にはチンプンカンプン。大体、ペッタンしてパッチンするものって何?

 母は、私が分かって当然…という態度。疑問を感じているなんて、夢にも思ってないみたい。あれこれ聞くよりも、中身を見てみました。そしたら、出てきたのはフクロウのマグネット。クリップにフクロウがくっ付いてて、紙などが挟めるようになっています。母は、私が冷蔵庫にマグネットを貼り付けているのを見て、「ペッタンする」と言ったのでしょう。「パッチン」は、クリップのことを意味しているのだと推測されます。それにしても、マグネットという言葉が思いつかなかったとしても、冷蔵庫に貼り付けているモノと言ってくれればすぐに分かるのにな。(^^;

 因みに、このマグネット、弟の友達が買って来てくれたのだそう。その友達は、今までにも何度か旅行先でフクロウを見かけると買って来てくれるのです。面識もないのに…。弟が私がフクロウコレクターであることを話したからみたいなのだけど、ちょっと不思議に思ってました。もしかして、単なる友達じゃなくて、特別な存在の人なのでは?と。そして、未来の小姑を懐柔しようとお土産を買って来てるのかなぁと。でも、違いました。友達は男みたいなのです。ホントに親切心から買って来てくれたのね。人の好意を素直に受け取れない私って、ひねくれ者なのかも。ちょっと反省…。(^^ゞ

12月4日
 お弁当美味しかったよ…と旦那がメールしてくれました。
珍しくきちんと味見して作ったからかしら? 普段は、寝ぼけ眼のまま適当にチャッチャと作っちゃうのです。

 たいして手も込んでいないし、いつもと同じように作っても、丁寧に作ると味が違ってくるのね。「美味しかったよ」と言われるとホントにうれしい。それと同時に、「明日からもちゃんと丁寧に作らなきゃ」とも思いました。

12月3日
 旦那は会社を休んでゴルフへ。
朝、5時45分に起きたら、まだ真っ暗でした。旦那が出掛けた後にまた寝てしまいました。(^^;

 本日のスコアは、イマイチの105。前回と全く同じスコア。折角、前々回にスコアが2桁になったのに、また3桁に逆戻り。「あかん、調子悪い…」と、旦那はガッカリしています。でも、練習不足だから仕方ないと思うのです。だって、月に一度しかコースに出ないし、練習は前日にちょこっと打ちっぱなしに行くだけ。それでは、いいスコアが出なくても仕方ないのでは?

 旦那にとってはガッカリの結果。でも、実は、私にとってはラッキーなのです。100を超えたら、罰ゲームとしてケーキをおごって貰う約束をしているのです♪ だって、私は家でお留守番だもん。さて、どんなケーキを買ってもらおうかな〜。

12月2日
 バスに乗ったら、珍しく乗客の半数が男性でした。
今日利用したのは、近くのデパートまでの無料送迎バス。主婦のお買い物ご用達バス…という感じなので、普段は女性のみなのです。でも、今日は年配のご夫婦が多かったみたい。お歳暮でも選びに行かれたのかなぁ?

 バスの中は、ものすごく暖房がきいてました。それだけも「外の空気を吸いたい!」と思うのに、年配の男性が多いせいか、バスの中が臭いのです。こんな言い方は、大変失礼だと分かっているのだけど、ホントに気分が悪くなりそうでした。途中からハンカチで口元をおさえていたくらいなのです。(^^;;

 年を取るにしたがって強くなってくる体臭を、加齢臭というらしいのですが、狭い空間に何人もの年配の男性がいると、かなり強烈に感じます。(オヤジ臭と言ってはいけないのですね。(^^ゞ) 

 そのことを旦那に話したら、「毎日、隣にオヤジがおるやんか」というのです。確かに! 旦那もお風呂上りは、シャンプーと石鹸の匂いをプンプンとさせているけれど、会社から帰ってくる頃には、多少、オヤジっぽい臭いをさせてます。でも、やっぱり、還暦を迎えるくらいの年齢の男性とは臭いの度数が違うのです。まぁ、臭いにも個人差があって、旦那の臭いには免疫が出来ているのかもしれないけれど…。

 それでも、旦那ですら、オヤジ臭を感じる場所があるみたい。それは、ゴルフ場のお風呂。ドアを開けると強烈な臭いがするのだとか…。汗をかいたオヤジが集まる場所だものねぇ。一生、嗅ぎたくない臭いかも。

12月1日
 少し早いけれど、クリスマス用にシャンメリーを買いました。
スーパーが5%offセールをしていたのです。少しでも安く買える時に買っておかないとね〜♪

 旦那が全くの下戸のため、我が家のシャンパンはいつもお子様仕様のシャンメリーのみ。アルコールが飲める私にはちと物足りないのです。(T-T) でも、今年のシャンメリーはちょっと違います。何とNEWバージョンのとっとこハム太郎印のマスカット味。ボトルいっぱいにキュートなハムスターのイラストが書いてあります。他にウルトラマン何とかとキティちゃんバージョンもありました。ハム太郎のは白。私は色がキレイなロゼに心惹かれたけれど、キティちゃんはあまり好きじゃないのでパス。ポムのことを思って切ない気分になりながらも、ハム太郎を選びました。

 シャンメリーをカゴに入れながら、「ちゃんとしたシャンパンを飲んだのはいつかしら?」と考えてしまいました。最近は、友達の結婚式にも出席しなくなったしなぁ…と記憶をたどってみると、前回ちゃんとしたシャンパンを飲んだのは、この前のフロリダ旅行の飛行機の中。ほぼ1年前です。その前もまたまた旅行の時の飛行機の中。それ以外では飲んでないかも…。

 最近の私はビール党。旦那は飲まないし、家でシャンパンなんて飲まないのです。自分ひとりで酔っ払うのは、ちょっと気が引けるので。(^^; 次にシャンパンを飲むのも、多分、GWに計画している旅行の時なんだろうなぁ…。飛行機でのウェルカムシャンパンをいつもお代わりまでしてしまいます。ちょっと意地汚いかなぁ…。