嫁さん日記
<
[2002年10月]
>

10月31日
危うく大怪我をするところでした。
原因は、私のうっかり。一昨日、ジャック・オ・ランタンのカービングをする時に使ったナイフと彫刻刀を水洗いした後に、乾燥させるためにテーブルの上に置いていたのをすっかりと忘れていたのです。普段使わない和室に置いていたから余計に…。

 そして、今日、掃除機をかけていてゴンとテーブルに体をぶつけてしまった時に、足元にナイフと彫刻刀が降ってきました。足に当たったのが、彫刻刀の柄の部分でよかった。ナイフはつま先から少し離れたところに落ちていました。小型だけど、かなり鋭いナイフ。足に刺さっていたら大怪我になるところだもの。

10月30日
 ゴミ当番、本日で終了!
ごみ収集場所の掃除ともお別れです。今月最後のゴミ収集日だったので、掃除を済ませた後に忌まわしき『当番札』をお隣に回してきました。寒さが厳しくなる前に終わってよかった…。今月が私の当番だったのです。前回は去年の4月でした。ちょうど1年半前。ということは、次回は再来年の4月かな? その頃にも、まだ、この家に住んでるのかなぁ。

 指先の部分がない手袋をタンスから引っ張り出しました。家の中でもずっとこれを愛用する季節のスタートです。パソコンに向かっている時も、本を読む時もずっとはめたまま。家事をする時でも、水仕事以外はずーっとなのです。汚れても大丈夫なように2組持ってるし。冷え性の私にとって、冬中欠かせないアイテム。でも、時々、宅配便を受け取る時にはずすのを忘れて、変な顔をされる時があります。「えっ、家の中で手袋してるの?」という顔をされてしまいます。これはちと恥ずかしいので気をつけなきゃ。

10月29日
 明後日はハロウィン。
ジャック・オ・ランタンを作りました(色々写真)。直径31センチ、重さ8.5キロ、厚さ4センチもの大きなカボチャを日曜日と今日の2日がかりでカービングしたのです。どうして間が1日開いたのかというと、手足をフル活用して必死にカービングしたので、昨日は筋肉痛になっていたのです。(^^;;

 大きさはともかく、厚みが4センチというのは大変でした。しかも、今年は曲線いっぱいのデザインにしたので、予想以上に時間がかかってしまったのです。所要時間は合計3.5時間。ランタンは、「ワインゼリーを食べてヘロヘロに酔っ払っている旦那」をイメージして作りました。うちの旦那は下戸なので、お酒が1滴も飲めないのです。

 おちゃらけたランタンにしたかったので、自分では割と気に入ってます。でも、ちょっと失敗してしまいました。ランタンにポムを入れて、目か口からポムが顔を出した瞬間の写真を撮ろうと思っていたのです。でも、目も口も曲線のみ。ポムが顔を出せるような隙間はありません。あーぁ、大誤算!

 旦那に「どう?」と聞いてみると、「何か、お笑い系のランタンやな」と言われてしまいました。ま、ね。大阪人だからね。来年は、モノポリーおじさんでもカービングしてみようかなぁ。

10月28日
 大阪○○大学の学生が「卒論のためのアンケートにご協力下さい」とアンケート用紙を配りに来ました。
我が家からはかなり離れた大学です。それによると、今住んでいる地域は良好な居住環境をもった住宅地の創出を目指して計画された、先進的な住宅地と言われているらしい。私には、単なる田舎の新興住宅地、としか思えないのだけどな。ま、アンケートに協力してもらうためのお世辞なのかもしれないけれど。

 アンケートの内容は、居住者のコミュニティに対する意識の変化についてなのだそう。回答の内容を研究目的以外で利用することはありません‥とあるけれど、かなりプライバシーに踏み込んだ内容なのです。名前は記入しないけれど、地図上に自宅と挨拶する人、特に親しい人の家などをそれぞれ印を付けなきゃダメ。こういうのはちょっと抵抗あります。学生さんには申し訳ないけれど、パスすることにしました。

 インターホン越しに学生と話をした時にも、いきなり「アンケートをお願いします」と言われてしまい、「内容によります。取りあえずポストに入れて置いて下さい」と答えたのです。データを集めるために、一軒一軒回るのは大変なのにね。私がポストの中身を見に行った時、隣の家を訪問していた学生さんに、隣のおば様が「ご苦労様です。頑張ってね」と声をかけてました。それを聞いた時、自分がすごく冷たい対応をしたことにちょっと後悔してしまったかも。それでも、やっぱり、このアンケートに答えるのは嫌かも。(^^;

10月27日
 昨夜、『USO?!ジャパン』というTV番組で、ブタメンというラーメン菓子の「当たり」の見分け方を特集していました。
カップ麺タイプのベビース○ーラーメン。蓋の裏側に当たりマークがでたら、もうひとつ貰えるというものなのです。

 駄菓子屋さんで、早速、TVの裏技を試してみました。そしたら、何と大当たり〜。ホントに見事、当たりのラーメンを選んで買うことが出来たのです。こういう裏技、子供の頃に教えてもらいたかったなぁ。

 ついでに駄菓子屋さんの店内をあれこれ見ていたら、ミルメークを発見しました。しかも、昔、給食で飲んでいたコーヒー味だけでなく、イチゴ、ピーチ、メロンにココア味などがあるのです。懐かしくて全種類買ってしまいました♪

10月26日
 天気予報によると、今夜はかなり冷え込むのだそう。
予想最低気温は9℃。いよいよ1桁台に突入なのねぇ‥。

 ということで、ハムスターのポムにもヒーターを出してあげることに。四角いお皿型で、丸太で作ったかのようなデザインのもの。そこにポムがちょこんと丸くなって眠っているのはなかなかキュート♪ でも、低温火傷を予防するために布でカバーをしているので、実際は可愛さ半減だったりするのですが‥。

 半年振りにヒーターに再会したポム。突然、自分のテリトリーに出現した物体に不信感丸出し。クンクン匂いをかぎまくってました。「そこに座ったら暖かいよ〜」と一生懸命声をかけるのだけど、お気に召さないみたい。いきなりウ○チをされてしまいました。すっかり忘れてしまっているのね。

10月25日
 玄関脇の落ち葉を毎日落とす迷惑な木。
枝に残っている葉が残り10枚ほどになりました。毛虫の恐怖と戦いながらの落ち葉掃除とも、もうすぐサヨナラできるかも〜♪ う、うれしい。(T^T)

10月24日
 ベルギーワッフルを作りました。
これは今晩のメニュー。旦那が出張だと滅茶苦茶なメニュー選択になります。この3日間、ずっと1日2食の生活。しかも、毎日何かしらお菓子を作っては食べていました。止めてくれる人がいないとこうなってしまう。旦那がしばらく単身赴任なんてしたら、エライことになってしまいそう。(^^;

 「マネケンで働いている人から内緒で教えてもらったレシピ」なるものをゲットしたので、かなり期待してチャレンジ。今まで作ったことあるレシピに比べると、かなり牛乳の量が多く生地が柔らかそう。以前に、マネケンの生地はお餅みたい‥と聞いたことがあったのです。なので、「これは、ホントにマネケンそっくりのワッフルが出来ちゃうかも♪」なんて思っていました。

 さて、実際にワッフルメーカーで焼いてみると、リエージュタイプのワッフルを焼いたつもりが、ブリュッセルタイプのワッフルに変身していました。生地が柔らかすぎてだれてしまうみたいなのです。レシピにも「リエージュタイプ」と書いてあるのに、何故? 一瞬、発酵させすぎたかなとも思ったのですが、レシピには1時間とあるけれど、半分の30分しか発酵させなかったのです。いつもそうしていたので、1時間は長すぎるかなと。ドキドキしながら食べてみると、食感は軽すぎるような感じ。何かが違います。

 もうひとつ、「マネケンに材料を卸していた業者さんからのレシピ」なるものもあるのです。懲りずにまたチャレンジしてみるつもり。レシピがイマイチなのか、私の作り方がいけないのか、一抹の疑問は残るのだけれど‥。出来そこないのマネケンもどきワッフル、ひとつだけ旦那用に残してあるのです。明日の朝食に出すつもりだけど、さて、旦那の反応は如何に?

10月23日
 今日は、陶器を割りまくった日でした。
まず、朝一でトイレに置いてあった、陶器の置物を落として木っ端微塵に…。これは、陶器で出来た本物そっくりの卵の中に、消臭効果のある炭のチップを入れてあるもの。卵が割れると、当然のことながら中の炭チップも散らばります。トイレの床いっぱいに飛び散った炭チップを、掃除機で吸い取ることから1日がスタートしました。(--;

 お次は昼食を食べた後。手が滑って小鉢を落としてしまいました。これまたバラバラに飛び散ってくれて…。キッチンの床に小さな傷までついてしまったし。引越しの時に修理代をとられないように、傷の修理をしておかないと。ま、人様の家なので床の傷なんてどうでもいいのだけど(ホントはどうでもいい訳じゃないけどね(^^;)。ショックだったのは、割れてしまった小鉢。土鍋とお揃いのモノだったのです。結婚当初に買ったお気に入りだったのに。もう6年も前なので、今さら同じモノが手に入るとは思えないし…。あぅ。

 コップやお皿を割る時って、どうして気に入ったものばかり割ってしまうのかしら? あまり気に入ってないものやどうでもいいものは割れも欠けもしないのに…。(T-T)

10月22日
 五穀米にチャレンジ。
夏ごろから玄米は食べ始めているのです。ずっと抵抗があった玄米も食べてみると意外に美味しい。雑誌などでは、玄米のほかにも色々な雑穀類が紹介されています。記事を読んでいると、何やら健康にも良さそう。スーパーで探してみると、すぐ見つかりました。調理法も「お米に混ぜて炊くだけ」とホントに手軽なのです。

 大麦、きび、あわ、ゴマとアマランサスなるものが、1回分ずつ小袋に入ってるもの。「まるで鳥の餌みたい」と言いながら買い物カゴに入れていたら、旦那に「鳥だけちゃうで。豚も食べるで」と言われてしまいました。そ、それは皮肉?! 「俺は絶対に食べへんからな。玄米だけで十分」ときっぱりと言われたので、私だけ食べることに。

 白米&玄米に五穀をミックスして炊き上げたご飯は、何だか地味な炊き上がり。玄米を初めて食べた時と同じで、そのまま食べずにチャーハンにしてみました。具と炒めてしまうと、ほとんど分かりません。思ったより癖もありませんでした。特別おいしい!というものではないけれど、これなら健康のために続けられそう。

 五穀の入った袋に、「ご愛用の皆様に図書券プレゼント」と書いてありました。応募券を18点集めると500円分の図書券がもれなくもらえるみたい。これはうれしい。でも、1袋で1点なのです。18点への道のりは遠い、遠すぎる。しかも、18点ってえらく中途半端な点数だと思うのだけど…。一応、応募券は大事に切り取っておきました。(^^ゞ

10月21日
 最近、ちょくちょくと夜の11時過ぎに、家の電話が1回だけコールするのです。多分、少し前に騒がれたワン切りだと思われます。

 もう何度もかかってきているのだけど、我が家の電話はディスプレイがないタイプなので、相手の電話番号なんて分かりません。ま、分かったとしてもかけなおしたりはしないのだけどね。

 ただ、夜遅くの電話はちょっとドキッとするので嫌い。以前、旦那の父の具合が悪くなったと電話があったのです。この頃は、電話よりもメールを使うことが多くなっているので、余計に夜の電話はインパクトがあります。以前は昼間にかかってきていたのです。出来れば、夜よりも昼の方が有難いなぁ。いや、ホントはワン切りなんてかかってこないのが1番なんだけど。でも、まだワン切りなんてやっている人がいるのが不思議。もう引っかかる人なんていないような気がするのだけどな。

10月20日
 『バウリンガル』という犬の言葉を翻訳するオモチャ(?)が発売されたみたい。どれほどの性能のものかは分からないけれど、私はそれのハムスター版が欲しいです。

 ポムのケージの前で、「チューリンガルがあれば、君とおしゃべりできるのにね」と話し掛けていたら、「ポムは犬みたいに鳴けへんからあかんで。そんなん役に立たたんで」と旦那に突っ込みを入れられてしまいました。確かにそうかも。ハムスターを飼い始めて2年近く。今のポムは2代め。でも、初代ポムも2代めのポムも、普段は全く鳴きません。びっくりした時に「ギッ」とか「ジジッ」という短い声をたてるくらい。ネズミのようにチューチューとなんて鳴いたことはありません。翻訳機があっても役に立たないかぁ。

 ケージの外から可愛いしぐさを見ているだけでも気持ちが和むけれど、ポムが何を考えてるのか知りたいのにな。2代めのポムはペットショップから連れてきた子。初代ポムは友達の家で生まれた子。その違いもあるのか、単にそれぞれの性格なのか、2代めは初代のポムほど人懐っこくないのです。手のひらに乗せても、すぐに嫌がってケージに帰っちゃいます。ポムの気持ちを知る方法はないのかな…。

10月19日
 昨日、ダンボール箱が届きました。水草とその他諸々の熱帯魚用品が…。
昨夜は出張で11時過ぎに帰ってきたために、さすがにセットするのはパス。それでも、今朝、目覚し時計が鳴った途端に飛び起きてました。いつもなら、朝ご飯の準備が出来てからしか起きだしてこないのに…。(--;

 「さぁ、何から始めようかな。順序良くせなあかんからな。」とか言いながらも、ものすごくうれしそう。朝食後、まず、ホームセンターで電気ドリルを借りてきて、その後は食事以外はずーーーーーっとぶっとうしで水槽に張り付いてました。所要時間は何と9時間!

 今日は、気温が低めだったので、私はシャツの上にカーディガンをはおってました。それプラス、ソファに座っている時もひざ掛けまで着用してました。それなのに、旦那は上半身はランニングシャツ1枚。それでも「暑い暑い」を連発するのです。コーヒーが飲みたくなって、ホットコーヒーをいれたら、「アイスがいいのに」と文句言われたくらい。ものすごくテンション高くなっているみたいです。

 体重測っていないから分からないけれど、旦那、今日1日で1〜2キロ痩せたんじゃないかしら? ホントに9時間ぶっ続けでやっていたもの。前屈みの姿勢を続けていたので、多分、明日は筋肉痛になっているのじゃないかしら…。

10月18日
 旦那は日帰りで東京出張。
いつもより1時間近く寝坊できるので、「毎週出張に行ってもいいよ」と言ったら苦笑いされました。お弁当も作らなくていいし、夜ご飯も適当でいいので楽チン楽チン♪

 出張の時、毎回そうなのだけど、旦那は朝になってバタバタします。必要なものは夜のうちに用意しておけばいいのに、出かける直前になって「あっ、あれもいるんやった」とか言いながら探し回ったりするのです。私は母親みたいに「チケット持った? IDカードも?」とか聞いています。ホント、出張の度に同じことを繰り返してるんだもの。(--;

 本日のお土産は、舟和の芋羊羹♪ いつもは、確か6切れ入りのものを買ってきてくれるけれど、今回はその倍の量のものでした。「やったー、今日はたくさんあるね〜」と喜んでいたら、「来週の分と2回分のお土産な」とのこと。来週は新横浜で新幹線に乗るし、お土産買ってる時間もないからだそう。新横浜だとこれというモノがないみたいなのです。あらら。うれしいような、ちと残念のような…。(^^;

10月17日
 斜め向かいのお宅が、下水道の掃除を業者にお願いしたみたい。
そのお宅の作業が終わった後に、「サービスで無料でチェックだけさせて頂いてるのです」と我が家にも作業員の方がやってきました。掃除の以来をする気はなかったけれど、下水道なんて覗いたことがなかったので、興味半分でチェックだけして貰いました。

 今まで、その存在を気にしたこともなかったけれど、浴室、洗面所、トイレとそれぞれに専用のマンホールがあるのですね。勿論、道路にあるような大きなものではないけれど、「そんなものがあったんだぁ」と初めて知りました。あと、庭からの排水用のマンホールもあるみたい。トイレと洗面所のマンホールには、植木の根が入り込んでいて、すぐにでも掃除した方がいいと勧められました。

 でも、「まーた、無料と言っておいてあれこれ理由をつけてるな」と話半分に聞いていた私。「年末にでも主人に掃除してもらいます」と答えると、「今週末にでもしておかないと詰まって大変なことになりますよ。その場合は、6万位かかります。今なら2万4千円ですけどね」などと言うのです。内心、やっぱりねと思いました。でも、マンホール近くにちょこっと根っこがあるだけで、下水管そのものが詰まる程ではなかったのです。

10月16日
 カメムシを洗濯してしまいました!
これはものすごいショーック。今月に入ってから、時々洗濯物にカメムシが張り付いていたのです。取り込む時に気を付けてはいたのだけどなぁ。一体、いつ、どうやって洗濯機に入り込んだのかしらん。しかも、洗い終わったモノを洗濯機から取り出す時には全く気づかなかったのです。洗剤や柔軟材の匂いで分からなかったのかしら? 

 しばらくして、洗面所の掃除をする時に、あの独特のイヤーな青臭い臭いに気付きました。鼻をクンクンさせながら臭いの元を捜すと、洗濯機の内側から臭ってきます。でも、洗濯槽の中にはありません。それでもまだ、クンクンクンクンと鼻をヒクヒクさせていたら、埃や糸クズがたまるための小さな袋から臭ってくることに気付きました。袋の中を見ると、1匹のカメムシを発見。勿論、もう死んでいましたが、臭いだけは発していました。

10月15日
 図書館で借りてきた宮部みゆきの『クロスファイア』の上下巻。
昨日の夕方から読み始めて、夜中の3時過ぎまでかかって読みきってしまいました。夢中になってしまい、途中で止められなかったのです。お陰で今日は寝不足。旦那が出勤後、洗濯だけしたら、即昼寝してしまいました。(^^ゞ

 映画化された『OUT』よりも、読み終わった後に余韻が残った本でした。主人公の青木淳子に感情移入してしまって、今日1日ずっと哀しい気分を引きずっていたかも…。

10月14日
 旦那が欲しがっていたコリドラス・ジュリーという熱帯魚が入荷されたというので、香里園の熱帯魚ショップまでドライブがてら出掛けて来ました。そのコリドラスはブリードものではなく、ワイルドもの。地球の裏側である南米のペルーかブラジルから、遥々日本までやって来た貴重なお魚くんなのです。

 HPの写真を見ると、特徴である体の模様もくっきりとキレイ。アクアショップでお魚くんとご対面するまで、旦那は子供のようにウキウキしていました。お店について、真っ先にお目当ての魚を探す旦那を尻目に、入り口近くのクラゲの水槽に見入ってた私に、旦那がしょんぼりと近づいてきました。「今日は連れて帰るのやめとくわ。何か調子悪いみたい」と言うのです。びっくりして一緒に見に行くと、コリドラス・ジュリーくん達は、病気みたいでした。目が白濁しかかってたり、全身が白カビに覆われたりしているのです。値段も相場より明らかに安めになっています。その状態では、連れて帰っても元気にしてあげられるかどうかわらないので、今回は残念ながら諦めることにしました。

10月13日
 毎週末に食料品を買出しに行っているショッピングセンターの隣に新しいビルがオープンしました。
スポーツクラブやカルチャーセンターがメインなのだけど、ナチュラルキッチンというお洒落な100円ショップも入っているのです。以前から行ってみたかったお店なので、早速覗いてみることに。でも、まだ開店してませんでした。何と11時から営業開始だったのです。その時の時刻は10時過ぎ。他の予定もあったので泣く泣く諦めました。(T-T)

 夕方からは、久しぶりにテニスを。一時期は毎週やっていたけれど、このところ予定があったり体調が悪かったりしたので、3週間ぶりくらい。久しぶりに体を動かすと気持ちいいです♪ でも、ちょっと気になることが…。

 テニスは会社のテニスコートでしているのだけど、旦那の直属の上司は必ずと言っていいほど週末も出勤しているのです。勿論、お仕事しに。テニスをしに来ている私達はちと気まずかったりして…。お休みの日だし、何も悪いことをしているのではないのだけどねぇ。それでも、なーんかスッキリしない気分です。

10月12日
 ようやく次の旅行の計画を立てられそう♪
次はGWあたりかな? 旦那は今年か来年に特別休暇を取ることが出来るので、それとGWをあわせて約2週間くらいで…。私としては3週間くらい行きたかったのだけど、「そんなん無理。絶対あかん」と言われてしまいました。折角、GWと特別休暇をあわせるのになぁ。旦那の仕事、私が思っている以上に忙しいみたいです。(^o^;;

 それでも、前回の旅行から10ヶ月。キャンプにしか行ってなかったので、『次回のお楽しみ』の目処がついてうれしい〜♪ エアチケットの値段もまだ出ていないし、行き先も考え中だけどね。まるで、目の前にニンジンをぶら下げられた馬状態の私。

 今まで旅行の手配は旦那任せだったけれど、「今度は奥さんに色々調べてもらうで」と言われてしまいました。あらら…。でも、大変そうだけどこれまた楽しそう。「買いたいモノリスト」を作るだけじゃダメなのねん。デジカメの使い方もマスターしなきゃいけないし♪ 早くエアチケットの値段が発表されないかなぁ〜。

10月11日
バスの時刻表が変更になっていました。
数分ずつ早くなっているのです。こういうことこそ、回覧版で通知して欲しいのにな。怪しげな健康食品とか、参加者の少ない運動会の案内とかじゃなくてね。

 毎日のように利用している人はいいけれど、私のようにたまにしか利用しない人は困ってしまいます。ほんの数分のことでも、バスの本数が少ないのだから。バス停に早めに行ってて良かった…。

 旦那が健康診断の時に、ついでに風邪薬を貰ってきていたのです。以前は無料だったのに有料になっていたみたい。医療費の負担料アップの影響がこんなところにも出てきていたのね。

10月10日
 そろそろ指先が冷たくなる季節になってきました。
冷え性の私は、夏でも靴下を履いています。秋冬は、指先が氷のように冷たくなるのです。リビングのラグもクッションカバーも取り替えて、部屋はすっかり冬モード。

 毎晩、ハムスターのポムに餌をあげてます。掌に乗せてから餌を手渡すのです。でも、冷たくて嫌なのか、お尻をペタンと掌につけずに、爪を立てて出来るだけ体を私の掌につけないようにしているのです。飼い主としてはちと寂しい。(T-T)

 ポムに避けられてショボンとしているのに、旦那にまで「近寄らんといて。風邪ひいてるのに、奥さんが側に来ると寒いから」と言われてしまいました。特に、手を旦那の体に近づけると、ひゃ〜〜〜と冷気がくるのだそう。ひ、ひどい……。(ToT)

10月9日
 今日は旦那は健康診断の受診日。
風邪が治りきってないので、昨夜は早めに寝ました。でも、今朝、「昨日は寝られへんかった」と言いながら眠そうにしているのです。どうやら理由は私みたい。寝言がうるさくて大変だったようなのです。(^^;;;

 「おやすみなさい」と寝付いたホンの5分後。「蛇が、蛇がぁぁぁ…、布団の中にいるぅぅぅ…」と騒ぎ出したらしい。勿論、本人は夢の中。オマケに記憶は全くなし。旦那が「蛇なんかおれへん」となだめても効き目なし…だったみたい。それなら起こしてくれたらよかったのにね。それにしても、一晩中寝言いってたのかしら? 

 「蛇の夢」ってどんな意味があるのかな?と調べてみました。幾つかの解釈があるみたいだけど、割と縁起がいいみたい。特に金運が…。宝くじでも買おうかしらん。

10月8日
 土鍋でご飯を炊くのにはまっています。
お米だけの時には、今まで通り炊飯器。だけど、栗ご飯やキノコご飯などの炊き込みご飯は土鍋で。土鍋だとオコゲが出来て美味しいのです。それに、炊き上がったご飯も、炊飯器で炊いたご飯よりもふっくらしているみたい。冷めても美味しいのです♪ 新米だから余計かも…。

 「土鍋で炊くなんて難しそう」と思っていたのだけど、実際に炊いてみると意外と簡単。ただ、私が使っているのは普通の土鍋なので、最初に強火で沸騰させる時に、吹きこぼれないようにするのが大変なのです。初めてチャレンジした時には、派手に吹きこぼしてしまい、ガスレンジがものすごい状態になってしまいました。(^^ゞ

 栗や銀杏、キノコなど、具によってお米の水加減も違ってくるので、ただ今色々実験中なのです。普段だと旦那と2人で1合も炊けば十分なのに、土鍋だと2合も炊いてしまいます。多めに炊いて、次の日のお昼に食べるのです。でも、ご飯を一杯食べているせいで、折角減った体重が元に戻ってしまわないかがちょっと心配だったりも。それでも、食べるのを止められないのだけどね。

 図書館で借りてきた本によると、チャーハンを蒸しても美味しいのだそう。お馴染みの料理が初めての美味しさになるみたい。これまたチャレンジしてみたいかも…。

10月7日
 今日は、国立国会図書館関西館がオープンする日。
家から近いので早速行ってきました。普通の図書館と違って閲覧のみで、利用できるのは18歳以上という、ちょっと特殊な図書館。国会図書館なんて、今まで縁がなかったけど、蔵書も豊富だろうし、これからはちょくちょく利用しようと楽しみにしていたのです。お子様がいないなら静かに読書できるしね〜♪

 ま、オープン初日と言えども、たかが図書館。それ程混むわけでもないだろうと、のんびりと3時頃に出掛けてみました。でも、敷地内に足を踏み込むと、私の考えが甘かったことを思い知らされました。あちこちにガードマンが立っているし、受付窓口は長蛇の列。(--;

 あまりの混雑振りに、PC検索も出来る利用者カードを作るのはパス。1日のみ有効のバッジを貰って、とりあえず館内を一周してきました。図書館のある京都だけでなく、奈良や大阪からも来てる人も多いみたい。客層は、高年齢のご夫婦や大学生のカップル、そして、私のように子供のいない主婦という感じでしょうか。18歳未満は立入り禁止なので、普通の図書館とは雰囲気が全然違います。

 でも、大学生のカップル達は、「このあと向かいのMホテルでお茶する?」とか「金閣寺にでも行こうか」などとおしゃべりしています。どうみても、図書館には「ついでに寄っただけ」という感じ。国会図書館がデートコースに組み込まれているの? 何かの雑誌にでも紹介されたのかしら??

 とにかく、ざわざわしていて落ち着かないので、今日はさっさと帰ってきました。関西館はアジア関係に力を入れているらしく、韓国や中国、東南アジアの国々の雑誌も置いてありました。でも、私の興味は、今のところ北米に向いているでちょっと残念。ハングル文字が1番目立っていたけれど、チンプンカンプンだもの。

10月6日
 体調は大分良くなったけれど、念のために食料品の買出しに行っただけで、今日も1日大人しくしていました。
暗くなる頃に雨が降り出すまでは、いいお天気だったのでちょっと悲しかったです。テニスしたかったなぁ…。

 突然、プリンが食べたくなったので、ハウ○のプリンの素を買ってきました。牛乳と混ぜて冷やすだけのお手軽プリン。それでも手作り気分が味わえるのがうれしい♪ 巨大なプリンにしたかったので、4つの型の分を1つの型で作っちゃいました。大きなプリンにすると、ひっくり返す時が大変。崩れないように慎重になってしまいます。他にこんなに真剣になる瞬間があるのかな?とふと自分に突っ込みいれたくなったりも…。でも、お皿にキレイに型から抜けたプリンがふるふると揺れているのを見るとうれしくなっちゃいます♪

 カラメルソースをたっぷりかけて、旦那と仲良くつつきながら食べました。どこにも行けなかったけれど、こんなふうにのんびり過ごす日曜日の午後もたまにはいいかなぁと思ったりして。(*^^*)

10月5日
 土曜日だというのに、旦那も私も風邪でダウン。
9月末に忙しくて体力が落ちていたと思われる旦那が、出張中に風邪をひいて帰ってきたのです。ホテルの部屋は乾燥しているし、新幹線もバイ菌がいっぱいありそうだしね。

 金曜日は平気だった私も、今日起きたら調子が良くありませんでした。多分、旦那の風邪が移ったのだと思うけれど、旦那と私で症状が少し違うのがちと不思議。旦那は、喉の腫れ&鼻水、鼻声&くしゃみ。私は、関節痛に頭痛。とにかく、2人共薬を飲んで1日ノタノタしてました。明日には治るといいなぁ。

10月4日
 ゴミ捨て場の掃除当番が回ってきました。
当番は1カ月間なのです。ちょっと長くて嫌になっちゃう。1週間交代にしてくれたらいいのに…。

 落ち葉が気になる季節にもなってきました。玄関脇に花水木に似ているけれど、花は咲かない上に落ち葉がすごいという迷惑な木があるのです。今週に入ってからは、朝晩2回も掃除している状態。少しずつ散っていくのではなく、潔く1度に全部散ってくれればいいのに。木を揺すって払い落としたくなっちゃいます。でも、毛虫も落ちてきそうで怖くて出来ないのだけどね。

 「あーぁ、マンションだったら管理人さんが掃除をしてくれるのにな」とブツブツ言ってたら、旦那に「そりゃ、高い管理費払わなあかんからな」と突っ込まれてしまいました。うーん、毛虫の恐怖と毎月の管理費。どっちも嫌だなぁ…。

10月3日
 今日は、やたらとセールスやら、宗教の勧誘やらがやって来た日でした。
9時から11時半までの間に4人も来たのです。もう、めっちゃ迷惑!!(--##

 洗濯を済ませた後、昨夜放送された「陰陽師」を録画していたのに、おちおち座ってもいられません。まず最初にやって来たのが、怪しげな「ご奉仕のお勧め」。この手合いは、話し始めるとすぐに分かるので即お断り。次がソーラーシステムのセールス。我が家の屋根にはデーンとソーラーシステムが乗っかっているのに。ちゃんと確認してからインターホンを押して欲しいものです。その次が図鑑のセールス。そして、最後が…。うーん、忘れてしまいました。

 こういうあまり有り難くない訪問者は、来る時はどっと続けてくるみたい。暑い間はご無沙汰だったのだけどねぇ。2人目くらいから無視しようかとも思いました。でも、今日は旦那が注文したDVDが届くはずだったのです。しかも午前中に。DVDはいつもペリカンでやって来るのですが、猫や飛脚を扱っている運送会社とは別系列みたいで、ペリカンのお兄さんはキチンと時間通りに来てくれるます。なので、居留守を使うわけにもいきません。でも、ペリカンのお兄さんが来てくれたのは12時前。1番最後でした。

 玄関先に「セールスお断り! 我が家には子供はいないし、ソーラーも間に合ってます。生協も新聞も宗教も必要ありません」と張り紙したいです。(--;

10月2日
 母とランチ♪
ATでランチセットとスコーンを食べました。旦那はあまり行きたがらないお店。こういうお店は母と行くことにしているのです。その後、あちこちでウィンドーショッピングしてから、またまた気になっていた喫茶店へ。

 地元の小さなお店、という感じの喫茶店。店構えからは「こだわりの珈琲を飲ませます!」という雰囲気がプンプンと漂ってくるのです。コーヒーではなくて、「珈琲」という感じ?! お店では、優しそうなマスターが笑顔で迎えてくれました。珈琲とチャイがご自慢らしいお店。母がチャイ、私がアイス珈琲をオーダー。どちらも美味しかったのだけど、アイス珈琲には初めからガムシロが入っていたのです。ブラックが好きな私は、一口飲んでガックリ。味も香りも良かったのだけどなぁ。今度はホットを飲んでみようと思いました。

 『Ray's』のロゴ入りのクッションを買ってもらいました〜。この頃、アメリカンな雑貨や企業の広告&ロゴものに目がないのです。「アメリカのポテチだよん。こーゆーの好きなの」という私に、母は「子供見たいやねぇ」と半分呆れながら買ってくれました。こういう時には、自分が小さな子供に戻ったような気分になります。

 夜、東京バナナをお土産に旦那が帰ってきました〜♪

10月1日
 旦那は東京へ出張。
私は1人でお留守番。こんな時なので、台風直撃は関東でよかった…。ハムスターのポムでは頼りにならないもの。(^^;

 世界最大級の豪華客船で火災が発生したそう。進水式も済み、内装工事に着手していたみたいなのに。完成間近の船が炎に包まれている映像を見ると、何だか悲しくなってしまいました。幸い、亡くなられた人はいないようだけど、あの船はただの鉄くずになってしまうのかしら?