嫁さん日記
<
[2002年9月]
>

9月30日
 コーヒーメーカーを空焚きしてしまいました。(^^;;
豆をセットして、スイッチをオンにしてしばらくしたら、ピキッと乾いた音が聞こえたのです。その瞬間に「あっ」と気付いたけれど、もう手遅れ。正式には何と呼べばいいのか分からないけれど、ドリップしたコーヒーが入るガラスのビーカー部分に見事に亀裂が入っていました。豆だけセットして、お水のことをすっかり忘れていたのです。

 数日前に、「ボダムのコーヒーメーカーが欲しいよ」と旦那におねだりしていたばかり。サイフォン式の1度に1.5リットルもコーヒーを淹れることが出来る大きなコーヒーメーカー。デザインがモロ、私好みだったのです。でも、旦那はあまり気に入らないみたい。なので、その時の話し合いは決裂していました。

 そして、今朝の出来事。旦那に『事故』の一部始終を報告した後、「わざとじゃないからね。本当にうっかりしてただけだからね!!」と必死に弁解してしまいました。(^^;;; でも、こうなったからには新しいコーヒーメーカー買わなくっちゃね♪

9月29日
 不本意ながら、熱帯魚がだんだんと可愛く思えてきたのです。
特にコリドラスというナマズの仲間の種類がお気に入りになりつつあります。ナマズ系といっても姿かたちはあまり似ていません。多分。(^^;

 ネオンテトラに比べると色も地味だし、水槽の底でじっとしていることが多い魚くん。でも、ひげや口で砂をツンツン・フシャフシャしている様子はとってもキュートなのです。

 皇室のどなたかがナマズの研究をしていると聞いて「ふぅん、ナマズねぇ」などと思っていたのに、まさか自分もその仲間になるとは夢にも思わなかったです。旦那も熱帯魚を飼い始めた時は、コリドラスにはまるとは思ってもいなかったみたい。

 熱帯魚を飼い始めた当初は、「メダカで満足しててくれたらいいのに」とあまりよく思っていなかった私。でも、最近は「熱帯魚も悪くないかも。見てると癒されるしね」と心境が変化しつつあります。

9月28日
 夕食のメニューはお好み焼きでした。
我が家のお好み焼きは、普通のレシピよりもかなりキャベツを多めに入れてます。厚みもあるし、ひっくり返すのも大変だけど、フワフワで美味しいのです♪

 私の実家では、お好み焼きをピザの様に放射線状に切ってました。小さな時からずっとそうだったので、私は疑問に思っていなかったのだけど、結婚後に旦那はびっくりしたみたい。そう言えば、私も初めて外でお好み焼きを食べた時に、友達が碁盤の目のように縦横に切り目を入れるのを見てびっくりしてたかも…。友達に「これが普通だよ」と言われて、外で食べる時は縦横に切って食べてました。でも、家でだと自然にピザみたいに切ってしまうのです。小さな時からの習慣ってなかなか抜けないかも…。

9月27日
 結婚記念日のプレゼントに買ってもらったパーフェクト・ペストリーボード(結婚記念日は11/1なので、かなりフライングしてます)。
買って1週間以上経つのに、まだ使っていません。ダイニングに飾ってあるだけ。今まではホームセンターで見つけたしょぼいボードを使っていたので、うれしくて仕方ないのです。つい、うっとりと眺めてしまったりして…。(^^ゞ

 実は、大き過ぎてキッチンに収納するスペースがないのです。新品なので透明のフィルムに包まれているけれど、フィルムを外したらそのまま外に出しては置けないし…と悩んでるうちに、時間だけが過ぎてしまいました。結局、悩んだ末に、透明のビニールシートでカバーを作って、今置いている場所にそのままディスプレイしながら収納することに。

 ホームセンターで探してみると、テーブルクロスのコーナーにありました。値段を見てびっくり! 何と10センチがたったの18円!! 安い、というか安過ぎる?! 90センチ買っても税込みで170円也。嘘みたいなお値段かも。

 これで仕舞い込まなくても、使いながらも埃や汚れを気にせずに、ダイニングにディスプレイしておけます♪ さて、次はお手入れ用のオイルを探さないと…。

9月26日
 夕食の準備が佳境に入った頃に旦那から電話がありました。
てっきりいつもの帰るコールだと思ったら、「7時から打ち合わせが入ってしもた。夜ご飯先に食べといて」というショックな電話。仕方なくTVを見ながら1人で食べたのですが、やっぱり味気ないです。期末だから仕方ないのだけどね。でも、夕食も食べずに仕事しても能率悪そうなのになぁ。健康にも良くないし、1度ご飯を食べに帰って、その後また会社へトンボ帰りしてくれた方がいいかも。(^^;

 9時過ぎになって、やっと旦那が帰宅。そして、玄関のドアを開けた途端に「何や、これっ!」と叫んでました。犯人はハロウィン用のジャンボカボチャ。群馬県の農家に注文していたのが今日届いたのです。大き目がいいかなぁと直径30センチのを注文したのですが、実際に届いたカボチャを見てびっくり! 旦那じゃないけれど、「あららら、これはデカイ〜」と呆然としちゃうくらい。

 メジャーで測ってみると、直径は31センチ。ほぼ希望通りの大きさです。でも、頭の中で思い描いていたのよりも、実際の30センチはかなり大きかったかも。(^^; 重さは何と8.5キロ。カービングはやりやすそうだけど、中身をくり抜くのが大変そう。「これをくり抜くんかぁ」と旦那がゲッという顔をしてました。

 もう、ランタンのデザインは考えてあるのです♪ ジャック・オ・ランタンは怒った顔や怖い顔が多いけれど、根がへそ曲がりの私。ちょっと変わった表情のものを作るつもり。今から楽しみです。あぁ、早くカービングしたい。でも、あまり早くするとカビちゃいそうなので、もうちょっと我慢しなきゃ…。

9月25日
 新製品の「粗挽マスタード焼そば」なるものを食べてみました。
UFOを販売しているのと同じ会社の製品。この会社の研究員は、常日頃、「焼そばという名前の商品なのに、ちっとも焼いてないのでは?」という商品の名前を内容に矛盾を感じていたみたいなのです。そこで、今回、まるで実際に焼いているかのように、バチバチと音がする焼きそばを作ったのだそう。

 こんなことを聞くと、食べずにはいられません! スーパーでは新製品がなかなか入手できないため、コンビニへ行ってきました。普段は、定価販売なのであまり利用しないのだけどね。新製品の時は別なのです。(セコイ〜(^^;)

 旦那の分と2つ買ってきました。でも、旦那は一目見て、「塩焼そばやん。ソース焼そばでないんやったらいらんわ」と言うのです。ありゃ、折角買ってきたのに。ま、平日のお昼に私が食べちゃうからいいんだけどね。

 で、食べてみました。結果は‥‥‥‥。(--;;;;
「2つも買うんじゃなかった」と後悔するお味でした。1度食べたらもういらないって感じ。確かに、バチバチとはじけるような音はするのだけど、音がすればいいというものではないような…。ちょうど、小さな頃に食べていた、口の中に入れると音がする飴みたいな感じ。あれは焼そばとは合わないと思うのです、私的には…。まだ、もう1つ残っているのよねぇ。保存食としてしばらくおいて置こうかしらん。

9月24日
 右目の調子が悪いので眼科へ。
涙が止まらないし、目やにがいっぱい出てきちゃうのです。朝、涙がツッゥーと流れてきたのを旦那が見て、「奥さん、鼻水垂れてんで」と言うのです。なんて失礼な! 涙が鼻の横を通って口元まで流れただけなのにぃ。(--#

 症状はいつものアレルギー性の結膜炎(これは予想通り)。目薬を貰っておしまい。本当は定期的に通っている眼科に行きたかったのだけど、ちょっと遠いので近くの初めて行く眼科へ。でも、あんまり良くなかったです。待合室でガキは騒ぎまくってるし、先生もどこか頼りなげ。今回は行く前から病名が予想できたし、ついでに目の検査もしてもらおう…と軽い気持ちだったからいいけれど、もっと調子の悪い時にはパスしよう…と思ってしまいました。

 病院のすぐ近くで『レディーボーデン』のアイスクリームバーの自動販売機を発見。これはすごく懐かしい〜。最近はハーゲンダッツしか見かけなくなったから。レディーボーデンは子供の頃の大好物でした。普段、冷蔵庫には廉価版のファミリーパックのアイスクリームしか入ってなかったのだけど、時々、レディーボーデンが入っていたのです。「今日はレディーボーデンがあるよ」と母に言われた時はすごくうれしかったもの。今日は素通りしちゃったけれど、今度は買おうかな。眼科に来ることはないかもしれないけれど、アイスクリームだけ買いに来ちゃいそうです。

9月23日
 3連休も今日で終わり。
遠出はせずに、近場でウロウロしていたけれど、「休み中にしておきたいこと」は大体出来たので、まぁ満足の3日間でした。

 旦那は、熱帯魚のラックを大改造していました。連休前に水槽を置くためのラックを購入したのです。このラックを一目見た時、私は「丈夫なだけが取り得の味も素っ気もないラックだなぁ」と思ってしまいました。単なるカタカナのロの字型のラック。ちょっとした小物を収納出来るような引出しも何もないのです。おまけに、ネットで購入したのですが、写真で見るとダークブラウンだったのに、実物が届いてみると真っ黒け。もう一度よく確認してみても茶色にしか見えないのです。でも、色については何の説明もありません。家具は茶系で統一したかったのに大誤算です。(T-T)

 色もだけど、あまりにもシンプルすぎるので、使いやすいようにちょっと手を加えることにしたみたい。ホームセンターで板を買ってきて、ラッカーでペイントしてと、あれこれ1日がかりで完成させた旦那仕様のラックは、なかなかいい出来でした。旦那自信、「我ながらいい出来とニンマリ」していたくらい。

 ホームセンターって本当に便利。板を好きなサイズにカットしてくれるとは聞いていたけれど、ワンカットがたったの20円だとは知りませんでした。木材だけでなく、塩化ビニールの板も切ってくれるし、電動ドリルのレンタルも出来るのですねぇ。ホントに便利です。木材の加工をしてくれる工房の前には行列が出来てたし。電動ドリルをレンタルした旦那は、「これは面白い」なんて言って欲しそうにしていたけれど、滅多に使わないのだから次回もレンタルにして貰いたいものです。

9月22日
 朝起きたら、左手にくっきりと手形がついてました!
まるで『恐怖の心霊現象、しのびよる不気味な霊の手』というTVのタイトルがぴったりという感じの真っ赤な手形が…。

 これはマジにびっくりしました。恐る恐る右手を痣のようになっている手形に合わせるとピッタリと一致。おそらく、変な寝方をしていて、偶然手形が残っちゃったと思われます。1時間ほどで消えちゃったけれど、目に入るたびに気持ち悪かったです。

9月21日
 最近、旦那がやけに優しいのです。
いや、今まで優しくなかったとかじゃないのだけど…。でも、熱帯魚に夢中になってからある変化が現れたのです。

 今までだと、私が「美味しいケーキや雑貨屋さんに行こうよ」と言っても聞こえないフリをしてました。それなのに、最近は休みの日には旦那の方から「雑貨屋さんにでも行く?」と言ってくれるようになったのです。いきなりどうしたのだろう…と不審に思いながらも、私にとってはラッキーな変化。喜んで出掛けてます。日頃から地域の情報誌であれこれチェックは入れているのです。ただ、車でしか行けないお店が多く、旦那が乗り気でないと無理なために諦めていました。

 熱帯魚はお金のかかる趣味。特に旦那は水草にも夢中になっているために、余計に出費が多くなります。水草は熱帯魚以上に手間もお金もかかるのです。そして、この趣味の1番の敵は、お金でも病気でもなく奥様なのだとか。熱帯魚や水草に夢中の男性たちは、奥様方の冷たい視線に苦労しているみたい。我が家でもその状況は同じなのです。

 とは言え、雑貨屋さんめぐりが出来るのはうれしい♪と喜んでいたら、地図とにらめっこしていた旦那がポロッと口を滑らせました。「そのガラクタ屋さんはどこにあるんや?」と。旦那にとっては、雑貨屋さん=ガラクタ屋さんなのね。それが本音なのね…。(--#

9月20日
 私はかなりのメカ音痴。
パソコンの知識もあんまり…。(^^; ビデオの録画予約すら、マスターするのに2年もかかる始末。当然のことながら、カメラの扱いも苦手。旅行の時は、旦那は一眼レフとデジカメの撮影を1人でこなしているのです。私は「三脚持ち係り」。写真は「風景を撮ればいい満足」という旦那に対し、私は「風景と一緒に2人で写りたい」タイプ。だから、大人しく自分で持っているのです。

 そんな私だけど、急に「デジカメの練習しようかな」という気分になりました。そのことを言うと、旦那は大喜び。やっぱり、1人で2つのカメラで写真を撮るのは大変なのねぇ。一眼レフと違って、デジカメならどれだけ失敗しても大丈夫。自分でやるより旦那に頼んだ方が早くて確実…なんだけど、少しは練習しなきゃね、という気になったのです。多少は頭を使わないとボケちゃいそうだし。(^^ゞ

 週に1度お菓子を作るので、まず、そのお菓子の写真を撮ることにしました。あれこれ色んなレシピで作るのだけど、どのレシピのが美味しかったかという記録を残す意味も兼ねて。お菓子や雑貨のHPを見ていると、皆さん上手に写真を撮られてるので、自分でもチャレンジしてみたくなったのです。でも、これが意外と難しい! アップで撮りたいのだけど、今のところピンぼけ率がかなり高いのです。構図を考えるのも大変だし…。センスないなぁとかなり凹んでしまったりも。美味しそうな写真を撮るのってかなり大変!

 説明書を読むのは大嫌いだけど、必死に目を通してます。目標はとりあえず今年中にピンぼけしなくなること。出来る人からしたら「なーんだそんなこと」だろうけど、本人は真剣なのです。旅行の時に「デジカメ写真は私に任せて」と胸を張って言えるようになれるといいな…。

9月19日
 今晩のメニューは、豆腐のキッシュとオニオンリングフライ。
オニオンリングは、お友達に教えてもらったレシピで作ってみました。今まで食べたことのあるオニオンリングは、パン粉がついててエビフライみたいな感じ。でも、今日のは衣がちょっと違います。卵白を固くあわ立ててメレンゲ状にして、そこに粉を合わせるのです。ちょっと面倒だったけれど、出来上がりはふんわりカラッと揚がって美味しかったです。ちょっとフリッターっぽいかも。Rさん、レシピどうもありがとう♪

 オニオンリングは好評だったけれど、豆腐のキッシュは大不評でした。何とか食べてはくれたけれど、食べ終わった後に「もう2度と作らんといて」と言われてしまいました。(ToT) 「普通のグラタンが食べたい」と。ヘルシーに豆腐を使ったのもいけなかったみたい。もともとキッシュはあまり好きじゃなかったみたいだけど、「2度と作らんといて」というコメントはちょっと凹みます。あぁ、ガッカリ…。

9月18日
 庭のアマリリスが花を咲かせました。
確か、アマリリスの開花時期は6月頃だったはず。今年も梅雨の前にキレイな大輪の花を咲かせてくれてたのです。なのにどうして今頃また?

 この花との付き合いは、今年で5年目。今までこんなことは1度もありませんでした。6月の花よりは小さめで色も薄いけれど、何を勘違いしているのかしらん。

 花を眺めていたら、ふと、ずっと前に父が言った言葉を思い出しました。「桜や藤は、枯れる前に咲き収めの花を咲かせるんや。季節に関係なく突然花が咲くんやで」と言っていたのです。もしかして、これが最後の花? アマリリスは球根の花。なので、毎年花を咲かせてくれるのを楽しみにしています。去年くらいから、子株も出来初めたので喜んでいたのです。もしかして、子株が出来たから、親株が弱ってきたのかしら? 来年もちゃんと花を咲かせてくれたらいいのだけど…。

9月17日
 3連休が終わってしまってがっかりだけど、今週末もまたまた3連休。
当然、平日は4日なので早起きする日が1日少なくてうれしい〜。(^^)/ と、私は浮かれていたのだけど、「期末にダブルの3連休はキツイんや」と暗い旦那。今日も忙しかったみたい。

 そんな旦那のささやかな楽しみ。それは「かまぼこの厚みがアップすること」。かまぼこは旦那の大好物。毎日のお弁当の欠かせないおかずなのです。1週間でひとつのかまぼこを消費します。いつもなら5等分するかまぼこを今週は4等分。分厚くなるとうれしいみたい。

 私はかまぼこがあまり好きじゃないので、ほとんど食べません。味付けする必要もなく、お弁当箱に詰める前に軽く蒸し直すだけでOKの楽チンおかずという存在でしかないのです。でも、「今日のお弁当はかまぼこが分厚くてうれしかった」という旦那のひと言を聞くと、これからはいつも分厚くしてあげようかなぁと思いました。(^^;

9月16日
 今年初のマツタケご飯を食べました〜。
美味しい讃岐うどんのお店があるのですが、以前は平日のみだったお昼の定食を週末もやってくれるようになったのです。修行中だった息子さんが戻ってきたこともあり、日替わりうどん&お寿司の組み合わせが多いけれど、今日はマツタケご飯だったのです。

 目の前に置かれた途端にふんわりと漂う上品なマツタケの香り。人工的な香りとは全然違います。普段、我が家の食卓に登場するマツタケと言えば、インスタントのマツタケのお吸い物くらい。食べる前に、目を細めてうっとりと香りを堪能しました。お米は勿論、新米。「日本人に生まれて良かった〜」と思うのはこんな時♪

 ご飯とセットになっていたのは天ぷらうどん。具もたっぷりでエビ、さつまいも、海苔にナスにシシトウとボリューム満点。マツタケご飯と天ぷらでお腹が一杯になってしまい、肝心のうどんを半分旦那に食べてもらいました。うどん屋さん行ったのに、うどんをあまり食べなかったかも…。

9月15日
 お昼過ぎに買い物から帰ってくると、宅配便の担当者が家の前に立っていました。
どうやらちょうど配達に来たみたい。私の顔を見て、「あぁ、良かった。帰ってきはって。いつも居てはるのにおかしいなぁと思ってたんです」と言うのです。

 通販で買った品物が届いたのだけど、配達の時間を夜にしていたはず。このお兄さん、今の家に引っ越してきてからずっとうちの地区の担当なので、もう2年近くのお付き合い。私が専業主婦で家に居ることが多いのを見越して、最近は時間指定を無視することが多いのです。今日だって昼間は出掛けることが分かっていたから、夜を指定したのに…。

 平日は大抵、午前中(9-12時の間)を指定しています。それは大事なお昼寝タイムを確保するため。それなのに平気で午後にやって来るのです。それも2時とか3時。そういうことが1度や2度ではないためちょっとムカツキつつある私。つい先日は、お昼寝真っ最中にインターホンが鳴って起こされてしまいました。でも、急ぎの荷物ではなかったし、寝ぼけ眼で対応するのが嫌だった私は無視してました。すると、ピンポンの嵐が…。まるで「居てるんはわかってんねんで。起きんかーい」と言ってるかのように何度も何度も。

 当然、無視しました。(^^; 数分後、顔を洗ってポストをチェックしても不在通知は入ってません。「あれ、違ったかな?」と思っていたら、夕方にまたまたインターホンの音。対応すると宅配便でした。いつものお兄さんは「昼間に来ても留守でしたから」と言いながら荷物を渡すのです。『午前中配達希望』の荷物を…。

 君、私をなめてるね。(--## 平日だって出掛けることはあるのよ。そりゃ、昼寝してることもあるけどさ。それに週末はほとんど家にいないのよ。自分の都合だけで配達時間を決めないでね。ま、一度で配達できなくて、何度も家に来ることになっても私は知らないけどさ。これからも『お昼寝中』には無視させて頂きますから!

9月14日
 カラスの駆除についての回覧版が回ってきました。
連休明けから銃器での駆除を始めるのだそう。この夏からカラスが増えてきたので、これはうれしいニュース。ゴミ捨て場を荒らすのは勿論、我が家の庭の大事な大事な無花果まで全滅させたんだもの!

 出来ることなら、私も参加したいくらい。22口径くらいの小型の拳銃を貸してもらえたら、庭に飛んでくるカラスは確実に撃ち落せる自信があるのです。シアトル滞在中に、何度かガンレンジに足を運んで腕を磨いていたので…。

 リビングから無花果の木までは、ホンの2〜3mの距離。オマケに家の裏は空き地なので、万が一失敗しても大丈夫よね…とあれこれ考えたりも。カラス以外の小鳥は可哀相で撃てないけれど、カラスなら心も痛みません。ホントボランティアとして参加出来ないかしら? ま、ちゃんとした許可証も持ってないから100%無理だと分かっているのだけれどね。(^^;;

9月13日
 グラスキャットという熱帯魚を旦那がアクアフリマで売りに出しました。
正式名が『トランスルーセント・グラスキャット』という名前の魚。その名の通り、頭と骨と内臓以外は透明なのです。標本のような姿で泳ぐ不思議な魚。外見は気に入っているのだけど、気性が意外と荒く、水槽に混泳させているネオンテトラを襲ってしまうのです。

 熱帯魚飼育はビギナーの旦那。かなりの数のネオンテトラを☆にしてしまったけれど、亡骸はちゃんと発見してました。でも、グラスキャットを水槽に入れてから、日に日にネオンテトラが減っていたらしいのです。それも小さ目の個体ばかり…。ある日、体の真中辺りに傷のあるネオンテトラを発見。幸い何とか逃れたようだけど、明らかに尻尾の方から噛み付かれたらしい跡が残っていたのです。

 考えた末、グラスキャットを手放すことに。フリマに出品してみると買い手がつきました。それが何と、とある会社の人。希望通りにコリドラス・ステルバイという旦那お気に入りの魚と交換してもらえたのですが、それプラス、発売中の水質調整剤のモニターもお願いされてしまいました。相手の方は、どちらかというとその薬のモニターを探されていたみたい(多分…(^^;)。でも、熱帯魚暦は16年というベテランなので、受け取ったコリドラスは状態も良いものでした。

9月12日
 月曜日から家中の模様替えをしています。
家具の並べ替えだけでなく、押入れの死蔵品の処分も。半年に一度チェックするようはしているのだけど、今回は特に心を鬼にしてあれこれ処分しています。この半年使わなかったものは勿論、人からのプレゼントでちょっと趣味があわなくて仕舞い込んでいたものも全部処分することに。プレゼントしてくれた人の気持ちを考えると申し訳ないけれど、多分、押入れから出すことはないと思われるので…。(^^;

 あれもこれも…と今まで捨てきれなかったものもポンポンとゴミ箱へ。でも、押入れの奥から、処分に困るものが出てきました。それは結納セット?!。風呂敷に包まれた白木台と金包とお多芽紙と末広。これってどうするべきなのかしら? 燃えるゴミとして捨ててもいいのか、一生大事に持っているべきなのか…。ネットで検索してみたら、正月飾りと同じように、神社にお願いするのがいいみたい。近くに神社はないし、行くのは初詣の時だけ。ということは、もう暫く死蔵しないとダメみたい。

 来年のお正月に持っていくのを忘れないようにしなきゃ。初詣の時に破魔矢を買うのが習慣なのだけど、前の年のを奉納するために持っていくのをよく忘れるのです。何となく、半年後の押入れチェックの時まで残っていそうな気がします…。

9月11日
 お昼前、旦那が会社から帰ってきました。
本を読みながら、ソファでうとうとしていた私は大慌て。 だって、いきなり、何の前触れもなく帰って来るんだもん。(^^ゞ

 かなり気分が悪く、口をきくのも辛そうでそのままダウン。3時過ぎ、弱々しい声で「奥さん、お腹空いた」と目を覚ました旦那。私がいつも不思議に思うこと。それは、インフルエンザで熱が出ていようと、お腹ピーになっていようと、どれだけ体調が悪くても、旦那の食欲はなくならないのです。40度も熱があっても食欲があるっていうのは変なのでは? ま、食べた方が早く良くなっていいんだろうけど…。不思議で仕方ありません。

 夜、去年の事件の特番を見てました。9時には食事の片付けも済ませて準備万端で。でも、放送終了時間直前に「この後の模様は11時からの別の番組で放送します」とのテロップが…。TV欄で確認するとその番組は12時半まであるみたい。旦那と2人、「えーっ、何よそれ! 金曜日でもないのにそれはひどい〜」と叫んじゃいました。お風呂にも入ってなかったし、日付が変わる頃には眠くなってしまうんだもの。

 即効で番組の録画予約をしていたら、「うわっ、Gコード予約が早なったやん」と旦那がびっくりしてました。ビデオを買って約2年。ようやくマスター出来たのです♪

9月10日
 阪神は今日からヤクルトと3連戦。
星野阪神に「もしかして」という期待を持っていたけれど、最近は諦めモード。でも、何とかAクラスでシリーズを終了して欲しいなぁという最後の望みは捨てられないのです。

 なので、1つでも多く勝って欲しい。でも、相手がヤクルトとなると話は別。阪神ファンであると同時に、筋金入りのアンチ巨人の私。にっくきチームの優勝だけは、何としても阻止したいのです。それが無理でも、最後の最後まで苦しめてやりたい…。(かなり性格暗いかも(^^;)

 という訳で、今日からの3連戦、ヤクルトを応援するつもりでした。試合を見始めた時は、1-0でヤクルトが勝ってました。でも、途中で阪神が同点→逆転となるとちょっと複雑な心境に。「今日はこのまま勝ってもいいかな。巨人も負けているし…」なんて思っちゃうのです。ところが、9回裏にあっけなくヤクルトが逆転、そしてゲームセット。試合終了後、「これで良かったのよ」と自分を納得させながらも、やっぱりちと寂しい。なかなか複雑な心境なのです。明日&明後日の2試合、精神的ダメージが大きそうなので、試合中継は見ないようにした方がいいかも…。

9月9日
 腰にヤバイ気配が…。
まだ「痛くて動けない」というのではないけれど、前屈みの姿勢になると、腰の辺りに不穏な感覚があるのです。前回、ぎっ○り腰の発作を起こしてから1ヶ月。ようやくヒールのある靴も履けるようになったと安心していたのに…。(T^T)

 前屈みの姿勢が取れない、というのは主婦としてはちょっと辛い。家事って前屈みになることが多いんだもの。2年近く低周波治療器を愛用しているのだけど、この頃効き目が弱くなってきたような気がするのです。マッサージチェアが欲しいなぁ。リビングに置いてもしっくりくるような、お洒落なデザインのものが…。でも、機能性重視の製品が多いような気がして、なかなか「これ欲しい!」というものにめぐり会わないのです。

9月8日
 知り合いのお宅に遊びに行ってきました。
赤ちゃんが生まれたので出産祝いを兼ねて。といっても、生まれたのはもう10ヶ月も前。かなりタイミングのずれたお祝いのプレゼントを持って行くことに。なかなか予定が合わなかったのです。(^^;

 実は、お宅に行くまでちと不安なことがありました。そのご夫婦は私にとって『憧れであり、理想』でもあるのです。結婚して何年にもなるのに、すごく仲が良くて(もうラブラブモード炸裂)、リッチで多趣味であちこち旅行しまくっている2人。ご主人は、平日は管理職として忙しい毎日を過ごしているのに、週末にはお茶の先生をされているスーパーマンみたいな人。うちの旦那よりひと回り以上年上なのに、バイタリティは旦那以上。雪山登山からロッククライミングにシーカヤック、その他に陶芸など、ホントに何でもチャレンジしちゃうのです。

 やりたいことが一杯あるから子供はいらない…みたいなことを常々言われてました。私の人生設計にも出産&子育てと言う文字はなかったりするので、かなり親近感を抱いてました。なので、突然、お2人が親ばかモードになっていたらどうしよう…と思っていたのです。子供のビデオなんて見せられたらどうしようなんて。あれは我慢できないのです。(何分、子供嫌いなもので。子供好きの方、気を悪くされないで下さいね(_o_)

 でも、大丈夫でした。子供を可愛く思いながらも、自分たちの生活パターンはなるべく変えないようにされているようで、赤ちゃんの首が据わったら、早速ハワイへ行かれたみたい。そして、来月にもまたまたハワイへ。赤ちゃんは、なんとゼロ歳児なのにビジネスクラスでハワイ2往復です。私なんて、海外に行ったのは働き出してから、ビジネスなんて結婚後なのに…。

 「今はまだ我慢せなあかんけど、4歳くらいになって『危ない』ってことの意味が分かるようになったら、どこでも連れて行く」と言われてました。私の友達は、「子供が居るからどこにも行けない」とばかり言っているので、その言葉を聞いて安心しました。子供がいても、やる気があれば何でも出来るのね、と。

 お宅に行くと、車が2台から3台に増えてました。しかも、全ての車にチャイルドシートが付けてあるのです。「付け替えるの面倒だから…」と言うのがその理由。これはすごいことなのでは? 車もベンツG350と同じくベンツのワゴンときわめつけがアルピナB10。B10は以前乗ってたZ3が赤ちゃん連れには不便だからと買い換えたみたい。ワゴンは、ディーラーの人が勝手にあれこれオプションを付けてしまったそうです。後でちゃんと請求は来るみたいなんだけどね。うちはそんなことされたら困っちゃう。あぁ、あのうちの子供になりたいかも…。(^^ゞ

9月7日
 近くに新しいショッピングセンターが出来るみたい。
そして、そこにはナチュラルキッチンがオープンするみたいなのです。大きめの本屋さんも! これはうれしい〜♪

 ナチュラルキッチンは、神戸や心斎橋にあるおしゃれな100円ショップ(らしい、噂を聞く限りでは…)。ナチュラルな素材の普通の100円ショップよりも心惹かれるキッチングッズなどが、いっぱいあるそうなのです。以前から行きたいな…と思っていたのだけど、「100円ショップに行くために、一体なんぼ電車賃をかけるんや」という旦那の鋭い指摘に負けていました。でも、家の近くなら問題なし♪ 

 100円ショップとひと口で言っても、お店によって扱っている品物が微妙に違います。出先で見かけるとついつい寄ってしまう私。あれこれ買っても懐が痛まないところもマル。でも、100円だから…と油断していると、同じモノがスーパーでは89円で売ってたりもするので要注意。細かい差額だけど、この超低金利の時代、その差額を見逃しては賢い主婦とは言えません?!

 一応、「1度の買い物の限度額は1000円まで」と決めています。限度額が、『税込み』or『税抜き』かはその時によって変化するのだけどね。早く来月にならないかなぁ。その頃には残暑も終わってるだろうしな。

9月6日
 台風の影響で朝から雨。
薄暗いくてうっとうしいけれど、気温が低くてうれしい〜。

 突然、ドーナツが食べたくなって、旦那が出勤した後にすぐ作り始めることに。何だかむしょうに甘いものが食べたくなったのです。生地を寝かせる30分ももどかしく思えるくらい。揚げたてのドーナツを一気に6つも食べちゃいました。これってダイエットの反動なのかも…。ヤバイ、折角減らした体重が元に戻らないように注意しなきゃ!

9月5日
 先月末から秋仕様のCMを見るようになりました。
シチューのCM。でも、9月に入って最高気温が3日続けて35℃という観測史上初の残暑が続いている今日この頃、そんなCMなんて見たくもありません。だって、出演者はニットのカーディガンなんて着てるんだもの。カキ氷&梅酒のCMだと安心して見ていられるけどね。カキ氷&梅酒の組み合わせは、この夏一番のお気に入りなのです♪

 そろそろ夏の疲れが出てくる頃。この厳しい残暑でかなりバテています。夕食のメニューも冷たいものばかり。旦那もバテ気味みたいで、毎朝出勤前に栄養ドリンクを一気飲みしています。月に2回の燃えないゴミの回収日には、茶色の小ビンがいっぱいの我が家です。

9月4日
 銀行に行く時に、畑の中を突っ切る旧道を通るのです。
そこは、営業マンの隠れた憩いの場となっているみたい。朝昼夕方のどの時間帯に通っても、必ず数台の車が止まっています。読書中の人、居眠りしている人、と様々。

 普段なら、そういう風景を見かけても「あっ、またこんなところで仕事サボってるな」と思ってるだけなのに、今日はちょっとムカついてしまいました。だって、お昼前、まだ11時なのに缶ビールなんて飲んでるんだもん! しかも、ハンドルに足を乗せて、色っぽいお姉さんがウィンクしてる雑誌なんて広げてるし…。(--##

 いくら会社の人に見つかる恐れがないからって、それはちとやり過ぎなのでは? 社用車なので、車のボディには会社名と電話番号も大きく表示されてるのに…。気温35℃、上り坂&向かい風、しかも長袖シャツを着て茹でダコ状態で自転車をこいでいた私、携帯電話を持っていたら、会社にチクッてたかも。(^^; 

 家にたどり着いて、シャワーを浴びた後、正直「ビールが飲みたいなぁ」と思いました。でも、いくら何でもそれはダメよね…と必死で思いとどまりました。だって、旦那は会社で仕事してるんだもんね。

9月3日
 通販のカタログが山ほど届きました。
全部で8冊もあったのです! こういうのが届くと、1度に全部見ないと気がすまない私。必死になってあれこれチェックしていたら、目が疲れて肩が凝って、しまいには頭痛までしてきて薬を飲む羽目に…。我ながらバカみたい。(--;

 その中にディズニーグッズばかりを集めたカタログがあったのです。私は、ミッキーハンドやミッキーの顔のシルエットをあしらったシンプルなグッズがお気に入り。以前、何かの本でミッキーハンドのトングを見かけたのです。それがないかなぁと期待していたけれど、ダメでした。ガッカリ…。(T^T)

 ディズニーのカタログを見て、旦那が「いいよな〜、ディズニーはこんなカタログまであって。モノポリーなんか全然やで」と文句を言ってました。冗談じゃないわ! モノポリーグッズのカタログなんてあった日には、カタログ1冊分、ぜーんぶ丸ごと注文しそうで怖いんですけど。日本でモノポリーグッズが手に入り難いのは、私にとってはうれしかったりして…。(^^ゞ

9月2日
 突然、パソコンの電源が入らなくなってしまいました。
朝、メールをチェックした時は問題なかったのです。なのに、お昼にネットしようかなぁと思った時は、ウンともスンとも言わないのです。

 コンセントを抜いてみたり、コードを振ってみたりしてもダメ。隣のプリンターと増設ハードディスクは大丈夫なのに、パソコンだけが全く反応してくれないのです。「壊れちゃった?」ともうパニック状態。どうしようもないので、大人しく旦那の帰りを待つことに。

 帰宅した旦那が調べてみると、どうやら犯人は『タップ』だと判明。パソコンとハードディスクとプリンターを三分配型のタップ(ちゃんとした名前が分からなくて、検索して判明)で、1つのコンセントから電源を取っていたのです。3つの差込口のうち、パソコンを差し込んでいた部分だけが壊れちゃったみたい。予備のタップに交換したらOKでした。よ、よかった〜。でも、1日パソコンを使えないと何か物足りなかったかも。中毒状態になっているのかしらん。

9月1日
 旦那がCRS、クリスタルレッドシュリンプというエビを個人のブリーダーから購入しました。
熱帯魚のHPに「アクアフリマ」というコーナーがあって、そこでだとお店で買うよりも格安の値段で色々見つけることができるみたい。

 お店でなら1匹1000円前後で売られているものを、何と250円で分けてもらってました。体長1〜2センチのかき揚の具にもならないような、小さなエビのお値段が1000円というのには驚いてしまいます。確かに名前の通り色はキレイなのだけどねぇ…。

 どうやら、産卵間近のエビもいるみたい。産卵が近くなると、背わたが黒くなるようなのです。それは初めて知ったかも。エビを料理する時、背わたがないもの、黒いもの、オレンジっぽいもの、と色々見たことがあるけれど、卵を抱えてるのはお目にかかったことがないので。エビの産卵&孵化も見れるのかしら? ちょっと楽しみだったりして…。