嫁さん日記
<
[2002年8月]
>

8月31日
 火災保険の更新をするために不動産屋さんへ。
担当者に会ってびっくり! 一瞬誰だから分からないくらいに痩せていたのです。10キロ痩せたのだそう。以前より若返ってカッコ良くなったみたい。

 うちの旦那は、結婚後に最高10キロ太ったことがあるのです。今はちょっと戻って、7キロ増。免許の更新時に撮った写真を見ると、やっぱり貫禄が出ています。頑張ってもとの体重に戻してもらおうかなぁ。

 私はダイエット成功しました〜。去年の年末から何をやっても痩せなかったのに、この2ヵ月で目標体重クリア♪ 運動も無理な食事制限なし。おやつをやめて、1日4食にしただけの楽チンダイエット。食べる品数を減らすのではなく、1回に食べる量を減らしたのです。甘いものを食べるのは週末だけ。それも「おやつ」として食べるのではなく、昼食として食べてました。

 ただそれだけで、ジーンズが全てブカブカになるくらい下腹の辺りがスッキリしました。2重あごの恐怖からも脱出したみたい。でも、落ちて欲しくない部分のお肉も落ちてしまったのです。「部分痩せ」という言葉があるように、部分太りする方法ってないかしら? これから食欲の秋が控えています。サツマイモ、栗、カボチャに新米。私の大好きなモノばかり。リバウンドしないことを祈ってしまいます。

8月30日
 N○Tを名乗る不審な電話がありました。
夜の7時過ぎに掛かってきたので、電話を受けた時は、てっきり旦那からの帰るコールだと思った私。ふざけた声で電話に出てしまうところでした。そしたら、相手は見知らぬ人。普通に対応しててよかった…。

 バカ丁寧な話し方をする女性は、「こんな時間に申し訳ありません。NT○のものですが、奥様ですか? 電話の利用状況についてお話をお伺いしたいのですが…」と言うのです。夕食の支度が佳境にさしかかってたし、「申し訳ないと思うなら、こんな時間に電話掛けてこないでよ」と思った私は、「今手が離せないので、また掛けなおして頂けます?」と電話を切ってしまいました。だって、利用状況なんて、顧客リストをそっちで調べればすむことじゃないの?と思ったのです。食事時に電話してくるのも気に入らなかったし…。

 でも、電話を切った後、ふと気付きました。これって怪しい電話じゃないのかしら? だって、私、名前を名乗ってないし、相手も尋ねなかったもの。社外の一般家庭に掛けてくるにしては、どう考えても時間的におかしい。緊急の要件という訳でもなさそうだったし…。帰宅した旦那に聞いてみると、やっぱり「おかしいんちゃう?」という答え。一体何が目的だったのかしら?

8月29日
 窓拭きをしていたら、通りがかりの小学生らしい2人の女の子の話し声が聞こえてきました。
少女A「あっ、あそこの家、何か変」
少女B「ホンマや。窓から何か出てる」
少女A「何やろ」
少女B「お化けちゃうん」
と、こんな会話をしているのです。

 私は、玄関横の駐車場に面した窓を拭いていました。横にスライドさせるのではなく、押し出すタイプの窓。外からだと私の手首と雑巾だけが見えていたはず。だからと言って「お化け」はちとヒドイのじゃないかしらん。(--#
あの子達の母親だって、窓拭きくらいするはずなのに。それにそういう会話は、周りに聞こえないように小さな声にした方がいいと思うわよ。

 私、年末に大掃除はしないのです。勿論、普通より少し丁寧に掃除するけれど、本格的な大掃除は春先か秋。年末は寒いし、慌しいし、旅行中だったりすることもあるので…。なので、「そろそろ季節はずれの大掃除!」と気合を入れて窓拭きをしていたのに、いきなり出鼻をくじかれてしまいました。

8月28日
 夏休みに「禁煙する!」と決心したはずの旦那。
とうとう本格的に禁煙をギプアップしてしまいました。あれからまだひと月もたってないのに…。(--#

 夏休みの間は、何とか我慢してたみたい。だけど、最終日、ゴルフに行った時につい吸ってしまったみたい。ゴルフ帰りの旦那がタバコを持ってるのを見て「あーぁ、やっぱり」と思った私。目を離したのがいけなかった! ゴルフに行く前に念を押しておけばよかった…と後悔したけれど、時既に遅し。

 それからは2日に1箱のペースで吸ってました。後はガムで我慢。でも、今夜、とうとう「これからは1日1箱にするわ」と宣言。あらら…とガックリの私だけど、「仕事の能率落ちるし、ストレス溜まるから」と言われるとねぇ。だけど、タバコの管理は私がします! 責任を持って1日に1箱ずつ配給させて頂きます。自分でタバコ買ったら罰金です!!

 シアトル滞在中の1年間は、完全に禁煙してたのにな。日本もアメリカ、しかもNY並にタバコの値段上げてくれてもいいかも。そして、自動販売機も撤去してくれたら…。そしたら、旦那も諦めるはずなのになぁ。日本はまだまだ喫煙場所が多いから、誘惑も多いのかなぁ…。

8月27日
 ベランダの両側にセミがとまって大合唱!
右のセミが鳴き出したら、ワンテンポ遅れて左のセミも鳴き出すのです。ツクツクボーシ、ツクツクボーシ、ツクツクボーシ、ボーシ、ボーシ、ボーシ、ボーシボーーーーという賑やかな鳴き声。2階のベランダだけでなく、1階のリビングにいても、耳をつんざくような声は聞こえてきます。2匹のセミの声のテンポと音程が微妙にズレているのが気になるのです。

 正直、うるさいし、鳴き声のせいで余計に暑いような気がします。でも、7年間も地中で過ごし、ようやく地上に出てきたセミ君たち。残されている時間はあと少しなのよね…と思うと追い払うのも可哀相な気がしたりして。だけど、明日はどこかへ移動してくれるといいなぁ。

8月26日
 先週の涼しさがまるで嘘のように、今日は力いっぱい暑い日でした。
普段、私の料理の味付けはちょっと薄め。でも、夏場はいつもよりしょっぱくなってしまうみたいなのです。やっぱり、汗をかくので自然と体が塩分を欲しがるのかしら? ま、普段「味が薄い」と言っている旦那にはちょうどいいかも。

 今晩のメニューは、中華風混ぜご飯。友達に教えてもらったレシピなのです。これ、簡単だけど美味しい♪ 辛いものが好きな私は、カイエンペッパーをプラスして、ちょっと辛めにアレンジ。カプサイシン効果も期待してたりして…。(^^ゞ

 旦那にも、「おっ、これ美味しい」と好評でした。つづりに「e」のついたAnneちゃん、また教えてね♪

8月25日
 私、図書館で顔パスになってしまったかもしれません。(^^ゞ
毎週通って、しかも、ちょくちょくあれこれリクエストしていたら当然の結果なのかしらん。窓口の前に立った途端に「○○さんですね」と以前にリクエストしていた本を渡してくれました。ま、名乗る手間が省けて楽チンだけどね。

 宮部みゆきの『模倣犯』を借りたくてリクエスト用紙を渡そうとしたら、「この本は希望者が多いのです。20人ぐらい待ってる人がいるので…」と断られそうになりました。そ、そんなにぃぃぃぃとびっくりしたけれど、「遅くなってもいいので…」と何とかリクエスト用紙を受け付けてもらいました。

 1度に2週間まで借りることが出来るのです。私が読めるのは1年近く先? うーむ。(--; 順番が回ってくるまでに古本屋さんで買っちゃいそう。でも、他にも欲しい本が一杯あるので、ミステリやエッセイなど読み捨てるタイプの本は、なるべく図書館を利用したいのにな。みんな考えることは同じなのかも…。

8月24日
 旦那が3つ目の水槽を買ってしまいました。
「大丈夫、これはトリートメント用やから。魚は入れへんから」と言うけれど、その言葉に説得力は全くなしっ!! 何しろ予算はオーバーしまくりだし、熱帯魚を飼いだしてから1ヵ月で2つ目の水槽に手を出したんだもの。そして、1ヵ月半で3つ目。この先どうなることやら…。(--###

 水槽をゲットした後、気を取り直してアフタヌーンティの出来るティールームへ。何でも18年も営業しているお店。3段トレーでサーブされるスコーンやケーキを楽しみにしていたのです。店内はローラアシュレイの世界。イギリスっぽい雑貨や洋書が置かれてました。スポーツ新聞まで置いてあったのは、奥さんや彼女に無理矢理つれてこらる男性への心配りかも。

 スコーンに添えられているのが、クロテッドクリームではなく生クリームだったことにガッカリしながらも、ひと時の優雅な気分を味わってました。お皿の残りが少なくなった時に、お店の人が「これ、お下げしてもよろしいですか?」とお皿を乗せていたスタンドを持って行ってしまいました。そりゃ、あとクッキーだけしか残ってなかったけれど、それはあんまりでは?

 店内は満員じゃなかったし、周りのテーブルを見てもアフタヌーンティを注文している人はいなかったのです。そんなに早く片付けなくても…と思っていたら、斜め後ろのテーブルにアフタヌーンティのセットが運ばれて行きました。もしかして、そのために私から奪っていったの? お店には、一体いくつのスタンドがあるのかしらん。1枚のお皿にクッキーが載っているだけの私のテーブルは、優雅なアフタヌーンティから単なるケーキセットへ変身してしまいました。帰り道、「自分専用のアフタヌーンティスタンドを買うぞ!」と心に誓ったのは言うまでもありません。

8月23日
 朝一番で、とってもうれしいことがありました。
HPを通して仲良くしてもらっている人からプレゼントが届いたのです。鮮やかなピンク色のバティック♪ 手触りも柔らかだし、ショッキングピンクもとってもキレイな色合い。

 黒い服にあわせたり、インテリアのアクセントとしてソファに掛けても良さそう。思いがけないプレゼントは本当にうれしい♪ 同封されていた手紙も彼女のイメージそのものという感じの柔らかなパステルカラーでした。私のために贈ってくれた彼女の気持ちがが感じられて、心が温かくなれたかも。(*^^*) Sさん、ホントにありがとう!

 でも、これ、朝の8時にポストに入っていたのです。昨夜、旦那が帰宅した時にはなかったのに。いつも郵便はお昼過ぎに配達されるはず。ちょっと不思議だったりして…。

8月22日
 7月にカラスに全滅させられてしまった庭のイチジク。
8月に入ってからは、まったく収穫できなかったのだけど、またまた赤く色付いてきました。実の大きさは、小さくてお店サイズ。以前のようなジャンボサイズではありません。でも、また収穫できるだけでもうれしい〜。

 にっくきカラスはここ最近見かけなくなったのですが、今度は小鳥がやってくるのです。そして、折角のイチジクを食べてしまいます。甘くて美味しい実だから、食べたくなるのは仕方ないとしても、あれもこれも手当たり次第についばむのはやめてくれたらいいのにな。ホンのひと口だけつついた実がいっぱいあるのです。もうちょっと遠慮してくれるとうれしいのに…。

 フランの新製品が登場したみたい。『ふわっとカフェラテ』味。でも、関西では9/17販売予定なのです。まだひと月もお預けなのね。他にも新製品情報を調べていたら、バースディテディのテディベア生誕100周年にちなんでのスペシャルバージョンが登場するみたい。

 「今回は、パッケージを月別に12色に色分けし、誕生日も表示することで、誕生日テディ探しが、格段にカンタンになりました」と紹介されてました。これはうれしい! 今まで探すのが大変だったもん。中には箱を破って、無理やり誕生日を確認している乱暴な人もいたし…。お店側だって迷惑していたはず。関西での発売予定は8/27。こちらはあと5日後です。さて、頑張ってゲットしなきゃ♪

8月21日
 「奥さん、この砂いる?」と旦那がやけにニコニコしながら聞いてきました。
見ると手には特徴のあるADA(熱帯魚用品のメーカー)の袋を持っています。「熱帯魚用の砂なんていらないよ」と答えると、何やら不敵に笑う旦那。「ブラジル、ネグロ川の砂やで。ホンマにいらんの?」とのたまうのです。

 何を隠そう、私は砂コレクター。旅先で記念に砂を持って帰ってきては、小ビンに入れてコレクションしているのです。ブラジルにも行ってみたいけれど、地球の裏側はちと遠い。ありがたく貰っておくことにしました。『ネグロ川の砂』なのに白くて細かい砂。川の水は黒いけれど、砂は白いのだそう。早速、コレクションの仲間入り♪ ちょっとインチキかもしれないけれどね。

 「どうせならアマゾン川の砂がよかったな」と不満を漏らしたら、「ネグロ川はアマゾン川の上流やで」と教えてくれました。あ、あら、そうなの? ひとつ賢くなったかも…。

8月20日
 『泉州の水ナス』を買ってみました。
皮や実が柔らかく、生食出来るナスらしい。でも、レシピをチェックしてもお漬物ばかり。お漬物が苦手な我が家の食卓には出番がなかなかありませんでした。粗く千切りにして、さっと茹でて食べても美味しい…と教えてもらったので、早速チャレンジ。

 初めて調理する水ナス。普通のナスよりずんぐりしています。米ナスを小さくした感じかな? 実の色は、少し黄色がかってます。包丁を入れると、ジューシーで柔らかいのが良く分かりました。

 茹でた後にしょう油で和えて、オカカとしょうがをトッピング。甘味があって、食感はふんわり柔らか。これは美味しい♪ 確かに一夜漬けにすると良さそうなナスです。でも、旦那も私も、お漬物は月に1回、ホンの数切れあればいいタイプ。水ナスの一夜漬けを食べることはなさそう。ちょっぴり残念だなぁ…。

8月19日
 「宿題終わったの? 早くやりなさいっ!!」という母親の声が朝から響くようになりました。
お盆も終わったし、夏休みも残すところあと2週間。そろそろ宿題のことが気になってくるのかしら? 学校が始まると、昼間は静かになるのね…と喜んでいる私。でも、最後の試練が待っているみたい。

 さっさと宿題に取りかかればいいのに、遊んでいるばかりいるらしい子供。その子供を叱る声が聞こえてくるのです。そのうち、泣き叫ぶ子供の声も…。母親は「何いつまでも泣いてるの。アンタが悪いんでしょ。泣き止むまで家に入れへんからね!」と子供を締め出している様子。そ、それはやめて欲しいなぁ。ちょっと近所迷惑なんですけど…。

 窓を開けていることが多いこの時期。出来ることなら、ギャーギャー泣いている子供は速やかに家に入れて欲しいなと。まぁ、耳障りな泣き声は、親でも聞きたくないのかもしれないけれどね。でも、躾のつもりなら押入れや納戸に閉じ込めて貰えないかしら? 子供の泣き声もりっぱな騒音! 近所への配慮を考えて家庭内で責任を持って、騒音公害に対処して頂きたいものです!!

8月18日
 花火見物をしていた女の子の頭を3キロもの花火のかけらが直撃したというニュースを聞いて、「うわー怖い、そんなこともあるのね」とびっくりしていたら、何と旦那も同じようなことを体験していたみたい。(@o@)
幸い肩先をかすめただけで大事にはいたらなかったみたいだけど、20センチくらいの塊が飛んできたのだそう。これにはびっくり

 歩道橋の事故のこともあるし、おちおち花火見物も出来ないなぁと真剣に考えていたら、旦那が「大丈夫」とえらく自身満々に否定するのです。理由を聞いて納得。旦那の場合は、花火の打ち上げ地点に近い、本来なら立入り禁止の所にいたからみたい。そりゃ、かけらも飛んでくるわ…。

 うちの旦那、今はまじめなサラリーマンしているけれど、高校の頃は結構むちゃくちゃやってたみたい。といっても、ぐれていた(この言葉はもう死後?)とかじゃなく、生徒会を牛耳ったり、雀荘に入り浸ったりしてたようなのです。高校の時からの親友が東京に住んでいるのですが、東京転勤になった暁には、是非いろいろじーーーっくりと話をしてみたいものです。たたけば埃が山ほど出てきそう♪

8月17日
 ホテイアオイの花が咲きました。
メダカをタライに入れて玄関先に置いているのですが、そこにホテイアオイを浮かべているのです。薄い青紫の可愛い花が咲きました。英語名はウォーターヒヤシンスと言うらしいのですが、確かにヒヤシンスに似ています。朝、キレイに咲いているな…と思っていたら、夕方にはしおれていました。ちと残念色々写真に載せました。

 庭のアマリリスにもつぼみが出来ています。確か、アマリリスの開花時期は6月くらいのはず。今年の6月にも大輪の豪華な花を咲かせてくれました。それなのに、今またつぼみが出来ているのです。何年も育てている球根ですが、こんなことは初めて。でも、また、あのキレイな花が見れるかもしれないと思うと、すごく楽しみです。さて、無事に花を咲かせてくれるのかしら?

8月16日
 朝、旦那から指令を受けました。
何と生きた熱帯魚と水草が宅配便で届くからヨロシクとのこと。「酸素を入れたビニール袋に入ってるから、そのまま水槽にチャポンと浮かべといて」と。水草なら分かるけれど、熱帯魚まで? これにはびっくりでした。

 究極の生物である生きた熱帯魚は、保冷材の入った発泡スチロールの箱に入って届きました。ドキドキしながら箱を開けてみたのですが、全部元気にビニール袋の中で泳いでます。言われた通り水槽に浮かべてから、旦那に「届いたよ」とメールしました。ホントに夜まで持つのか心配だったのです。そしたら「大丈夫、フレックスで帰るから」との返事が…。(--; やっぱりね、きっとそうなると思っていたのよねぇ。

 4時過ぎに帰宅した旦那。夜ご飯を食べる時だけ休憩して、ずっとぶっとうしで11時まで水槽に張り付いてました。砂を入れ替え、水草を植えて、水質を調整してと大忙し。何てたって水槽が『2つ』もあるのですから! そう、夏休み明けに早速2つ目の水槽を買っていたのです。リビングにデーンと鎮座する2つの水槽。まぁ、見ていると涼しげでいいのだけどね。ただ、ひとつだけ嫌なことが…。バクテリアを繁殖するために入れる、PSBという溶液(?)はかなりアンモニア臭が強いのです。ソファでのんびりしている時に、突然プーンと漂ってくる悪臭はなかなかの曲者なのです。(ToT)

8月15日
 暦の上では既に秋…のはずなのに、残暑が厳しい毎日。
私もバテているけれど、それ以上にヘロヘロなのがハムスターのポム。毛皮着ているものねぇ。ソロモン王の指輪でも持ってたら、ポムと話が出来て「毛刈りする? 涼しくなるよ」なんて会話をして、バリカンで全身の毛を刈ってあげるんだけどな。(^o^)

 去年の秋に生まれたポム。彼にとっては初めての夏。毎日苦悶するような表情で過ごしているポム。今日もかなり暑い日でした。で、ふとケージを覗くと、ポムが座ってお腹の辺りを掻いています。その時、下腹がピンク色になって腫れ上がっているのを発見! 頭と同じくらいにまで腫れ上がった下腹。慌てて飼育本の「病気のコーナー」をチェックしました。マジ、腫瘍でも出来たのかと思ったのです。

 チェックした結果、病気ではありませんでした。腫れ上がっていたのは、オ○ン○ンだったのです。本によると、その部分は体温調節の役割もしているので、夏は特に露出してくるのだそう。生まれて11ヶ月になるポム。もうりっぱな大人だもんね。(*^^*) あぁ、でも、病気じゃなくてホントによかった〜。ポムもそろそろ彼女が欲しいのかなぁ。だけど、君は一生独身の運命なのよ。諦めてね…。

8月14日
 郵便局に振込みに行ってびっくりしたことが…。
振込み先から送られてきた振込用紙を持って窓口に行くと、「機械でされたら窓口より手数料が安いですよ」と言われ、機械を使って自分ですることになったのです。

 銀行では機械での振込みを何度もしたことがあるけれど、郵便局では初めて。実は、郵便局で機械を使っての振込みが出来ることを知らなかったのです(口座を持ってないので)。それに、銀行でも相手先から送られてきた振込用紙を使う時は窓口を利用していたから。

 でも、郵便局だと、機械に振込用紙をそのまま挿入することが出来たのです。そして、振込み金額を確認したらOK。振込用紙に記載されてあるデータは、自動的に読み取ってくれるので、操作自体も簡単シンプル。あまりの便利さに感動してしまいました。手数料は窓口よりも10円安くなっただけなのだけれどね。

 もうひとつびっくりしたこと。その機械には「旧500円硬貨は利用できません」と注意書きがしてあったのです。確か、バスでは新500円硬貨は利用できなかったのに。あっちこっちで、新旧それぞれしか使えないという状態はどうにかして貰いたいかも。でも、古い500円硬貨、最近はあまり見かけなくなったかな?

8月13日
 ようやく町役場から『住民票コード通知書』が届きました。
8/5に住民基本台帳ネットワークが稼動したと聞いていたのに、なかなか届かないなぁと不信に思っていたのです。人口もそれほど多くないはずなのに、いったい何やってるんだろう…と。

 色々と賛否両論のある住民票コードだけど、私としては「うーん、どちらとも言えないなぁ」という感じ。それよりももっと関心のあることはICカード。運転免許も持っていない上に専業主婦の私は、身分証明書は保険証かパスポートしかありません。日本では、どこでも運転免許書が幅を利かせています。免許を持っていないと肩身が狭いったらありません!

 希望者には証明書として活用できる写真付のICカードを受け取ることが出来るみたいだけど、どうしようかと考え中なのです。通知書には、費用とか詳しい手続きの方法とかは全く書かれてなくて。その辺、もっとキチンとして欲しいのだけどなぁ…。

8月12日
 夏休み最終日、旦那はゴルフへ出掛けました。
スコアは99。前回とほぼ同じでした。でも、今日はもう少しでホールインワンになりそうになったみたい。「危なかった〜」と言っていた旦那。あと30p位だったのだそう。

 私が不思議に思っているのは、ホールインワンを出すと、一緒にプレーしている人やキャディさんに何かを振舞わないといけないというルール。それだけでなく、記念植樹までしないとダメなのだとか…。ゴルフをしない私からすると「それって逆じゃない?」と思ってしまうのです。ホールインワンを出すのはすごいことなんだから、達成した人が周りからお祝いされてもいいのじゃないって思うのだけどな。ホールインワン保険なるものまで存在していると聞いた時は、ホントにびっくりしたもの。

8月11日
 買い物をしている間に、バンパーに当て逃げされてしまいました。
右前の部分に5p位の傷がくっきりと…。(ToT) 思わず隣に駐車してある車のボディをチェックしてしまった私。勿論、犯人の車であるはずがありません。絶対に逃げてるはずだもん。

 旦那の夏休みも残り1日だなぁ…とブルーになっているところに追い討ちをかけるかのような出来事。かなりへこんでしまいそうです。あーぁ。

8月10日
 キーボードとマウスを新しく買い換えました。
パソコンはそのまま。旦那は新しいのが欲しそうだけど、あと1年は使ってもらうつもりなのです。

 ワイヤレスのキーボードとマウスを使っていたのですが、何かと不都合があるみたいなのです。OSを再インストールする時など、旦那はブチブチ切れてました。余計なコードがなくパソコン周りがスッキリするので、私は気に入ってたのになぁ…。ちと残念。

 新しいキーボードの設定をあれこれいじっていた旦那。JIS配列からASCII配列に変更してしまったみたい。キーボードに書いてあるのと、実際に表示されるのは違うからと言われてしまいました。そんなことを言われても私にはチンプンカンプン。大体、JISとASCIIの違いなんて気にしたことはなかったもの。「奥さんタイプやっててんやろ。タイプはASCIIやで。ブラインドタッチしてたら問題ないやろ」と。

 そんなこと言われても困っちゃいます。だって、タイプなんて、卒業以来ご無沙汰だもん。働き出してからはずっとJIS配列のキーボードを使っていたみたいだし。(あまり自覚がなかったのだけどね(^^;) 慣れるまでしばらく大変かも…。

8月9日
 ハムスターズランチをようやくゲットしました。
ハムスターが好きで、ジャンガリアンハムスター(♂)を飼っている私。関西地区でも販売されたと聞いて、あちこち探していたのです。

 全部で12種類もあるフィギュアにも興味があったけれど、それよりももっと興味津々だったのが『ひま種形の柿の種』! 今まで、こういうフィギュアのオマケについているお菓子(いや、ホントはフィギュアの方がオマケ?!)は、チョコなど甘いものが多かったみたい。でも、今度はもち米100%の柿の種。旦那様がフィギュア集めに凝っている友人に聞いたのだけど、今回の甘くないお菓子は評判がいいみたい。全種類集める人は、半端でないくらい買うので、チョコが家に溜まって大変みたいなのです。もう見たくもない状態なのだそう。柿の種ならビールのおつまみにもなるものね。

 箱には「ひま種の柿の種は、本物のハムスターには与えないで下さい」と注意書きがしてあります。(^o^) 肝心のフィギュア。1番のお目当ての丸くなって眠っているハムスターではありませんでした。(T^T) 片方の前足を上げたポーズとひま種を齧っているのの2種類。箱の外側からどのタイプか分かるのなら、また買うんだけどな。同じものになるリスクもあるし、ちょっと悩むところです。

8月8日
 千里へドライブ&お買い物へ。
キャンプ以外、特に予定を決めていなかった夏休み。旦那が「奥さんの行きたいところに連れて行ってあげる」というので、千里行きをリクエストしたのです。TVで千里に屋内の中華街が出来たというのを見たのと、いくつか覗いてみたい雑貨屋さんがあったから。旦那もいくつか熱帯魚屋さんをチェックしてました。

 私の一番のお目当ては飲茶♪ 先月、母と飲茶を食べに行ったのに、あまりの行列の長さに断念していたのです。今日行ったお店も行列が出来ていたけれど、そこは梅田と千里の違い。30分待ちでOKでした。と言っても、待っていたのは旦那のみ。私はその間、本屋さんであれこれ立ち読みしてました。(^o^;;

 飲茶では、絶対に食べたいものがあります。海老餃子とチマキとマンゴープリンと杏仁豆腐。この4品は何がなんでも外せないメニューなのです。でも、チマキとマンゴープリンは食べることが出来ませんでした。チマキはメニューになかったみたい(何てショボイメニュー!)。そして、マンゴープリンは数が少なくて争奪戦に負けてしまったのです。でも、ゲット出来なかったから悔し紛れに言うのではなく、あんまり美味しそうじゃなかったかも。だって、プリンが白いんだもん! ミルクプリンの上に薄くマンゴーゼリーが乗っていると言う感じ。私の求める、まったりと濃い味のマンゴーたっぷりのプリンとは全く違うものでした。今度は別のお店に行こうと決心してしまったかも。

 その後、パンパンになったお腹を抱えながらあちこちお店を梯子して、結局2人共何も買わずに帰ってきました。マンゴープリンが食べられなかったので、今夜のデザートはマンゴーフルーチェ。負け惜しみじゃなく、こっちの方が美味しいかも‥。でも、食べたかったなぁ、マンゴープリン。(やっぱり悔しい‥。(^^;)

8月7日
 今日は最終日。
家に帰る日です。暑くなりそうなので、早起きして、さっさと朝食を済ませて9時にはキャンプ場をあとにしました。空は雲ひとつない晴天。9時とはいえ、既にジリジリと太陽が照り付けてきます。あまりの暑さに「夏休みのキャンプはもうやめにしよう」ということになりました。来年からはGWと秋かなぁ‥。

 家にはお昼前に到着。奈良の田舎から京都の田舎への移動は、スイスイと渋滞知らず。換気扇をつけたままにしていたので、家の中は思ったほど暑くはありませんでした。でも、植物はヨレヨレ。そして、私が大事にしていたスミレが虫に食い荒らされて茎だけになってました。先週、黒い蝶がやたらと飛び回っていたのです。卵を産みつけたに違いありません。早速、旦那に退治してもらいました。にっくきニョロニョロ虫は家の前にある排水溝の底へと落ちていきました。

 家でお昼ご飯を食べていると、ごく普通の休日感覚。キャンプから帰ってきたばかりだなんて思えません。1日得したような気分です。得した気分と言えば、ものすごくラッキーなことが。図書券3000円分×2が届いたのです。全部で6000円分。懸賞で当たったみたい。500円分とかはちょくちょく当たっていたけれど、こんなにまとまって貰えたのは初めて。本が一杯買えるわ〜。これはうれしい〜♪ 

8月6日
 朝から力いっぱいの暑さ。
私は9時前までぐっすりと眠っていたのだけど、旦那は5時過ぎに目が覚めたみたい。テントの中は暑すぎる‥と、タープの下の日陰で伸びてました。

 隣のうるさい一家はテントを撤収しています。私はいつも勿体無いなぁと思うのですが、一泊で帰っちゃう人が結構多いのです。自宅からキャンプ場への移動、テントの設営、そして撤収とかなり時間をとります。次の目的地への移動など、色々予定はあるかもしれないけれど、出来ればもう少しのんびりすればいいのになぁと。ま、人それぞれ。余計なおせっかいかもしれないのだけどね。一泊だとバタバタして慌しいのになと。でも、ま、お隣の場合は早く撤収してくれた方が、私としては有難いのですが‥。(^^ゞ

 暑さを避けて、川原へ非難。川原は幾分気温が低め。川の水は泳ぐには冷たすぎるくらい。足先を水に浸しながらビール&読書は最高の気分です。旦那は釣りをしていました。今回のキャンプ場は釣りが無料で出来るのです。ハエが面白いように釣れていました。食べられない魚らしいのが残念。キャンプ場の隣にはアマゴの養殖場があるみたいなのにな。

 餌はアメリカの釣具屋さんで買ってきたイクラ。これはどぎつい蛍光色とかなり強烈な匂いのするものなんだけど、食い付きはすごいみたい。保存料も思いっきり入っているみたいで、買ってきて2年以上だけど腐る気配がありません。それまでは、普通のイクラを餌にしていたのですが、食い付きはアメリカ製の方が抜群にいいみたい。魚もアメリカのジャンクフードが珍しいのかしら?なんて思ってしまいました。

8月5日
 土曜日から旦那は夏休み♪
恒例のキャンプへ。ホントなら信州辺りへ‥と言っていたのに、急遽予定を変更して隣の奈良県へ。原因は旦那、というか熱帯魚。びっくりするくらいあれこれ山のように買い込んだので、夏休みの軍資金が乏しくなってしまったのです。(T^T)

 本日から旦那は禁煙をスタート。これまた原因は熱帯魚。家計でもおこずかいでも熱帯魚関連グッズをあれこれ買っているので、タバコ代を削ることにしたみたい。それは「熱帯魚水槽を2つにしたい」がためなのです。もう、私が何を言ってもダメ。旦那の熱帯魚熱にはターボがかかってしまったみたい。(--#

 「2つ目の水槽を買うのは、せめて夏休みが終わってからにしてね」とだけ必死にお願いしました。まだ夏休は始まったばかりなのに、全ての軍資金が熱帯魚に消えてしまうのだけは避けたかったので‥。タバコの最後の1箱だけをキャンプ場に持ってきていた旦那。最後の1本を吸い終わった後にガムを握り締めてました。

 家よりはキャンプ場の方が涼しいかなと期待していたのに、山の中でもかなり暑い! 夜になってもなかなか気温が下がりません。オマケに隣のテントサイトのガキ‥いや、お子様がうるさくて仕方がないのです。旦那はニコチン切れに、私は子供の声にイライラしながら過ごしていました。森林浴しながらリラックスするはずだったのになぁ‥。18歳未満立入禁止のカジノみたいなキャンプ場が出来ないかしらん。

8月4日
 実家へ行く用事があったので、そのついでに実家近くのアクアショップへ。
旦那が熱帯魚に夢中になってから、いくつものお店へ足を運んでいます。既に10件は超えているのではないかしら? まぁ、お店ごとに扱っている水草や熱帯魚の種類に個性があるので、なかなか楽しめてはいるのだけど‥。

 今日は2軒のお店へ。1軒目は水草の種類が今までで一番豊富でした。店内もキレイ。夫婦で経営しているこじんまりとしたお店という感じ。でも、2軒目は今までで最悪のお店でした! 店内は埃っぽいし、足元にはホースがとぐろを巻いています。ボーッと歩いてたらこけてしまいそう。お店は繁盛しているようなのだけど、私はなーんか嫌な感じがしていたのです。夢中になっている旦那を待ちながら、店内をウロウロしていたらトンでもないものを発見してしまいました。私がこの世で一番嫌いなニョロニョロ系の虫。小さな虫かごに入れて、蓋もせずに無造作に床に置いてあったのです。しかも、お店のど真ん中に!! かなり大きなのがのたうち回ってるのをモロに目撃してしまいました。しかも何匹も‥。(ToT)

 アクアショップには、生餌の赤虫などが入った冷蔵庫が必ず置いてあるので、注意はしてました。でも、通路脇に無造作に置いてあるのはあんまりです。見た瞬間、あまりのショックに「ヒッ」と変な声をあげてしまいました。その後、どうやって家に帰ってきたのか記憶が定かではないのだけど、旦那いわく、壊れていたらしいです。私がショックを受けていたので、旦那はもっとじっくりとあれこれ見ていたかったみたいだけど、早々に切り上げて帰ってきました。

 「あのお店には、また行きたいんやけどなぁ」と言ってるので、その時は私は実家で待ってようと思ってます。母とおしゃべりが出来るし、旦那も気兼ねなく店内を物色できるしね。

8月3日
 起きたら11時半でした!
今日から旦那は夏休み。初日からやっちゃいました。目覚まし時計をかけずに寝るとこうなってしまうのです。

 実は、昨日の夜は4日ぶりにベッドで寝たのです。腰痛がひどかったので、ここ数日は、床にキャンプ用のシュラフを敷いて寝ていました。ホントは畳に寝るのがいいのだけれど、我が家のたった1つの和室は、熱帯魚とハムスターに占領されているのです。熱帯魚は静かだけれど、水槽の周りにはあれこれいっぱい物が置いてあります。そして、ハムスターは夜行性。ガラガラガラガラと一晩中回し車で運動している横で寝るのはちとツライ。

 腰が痛い間は、床の固さがちょうど良かったのです。でも、痛みがなくなってくると、床で寝ると体が痛くなってきました。久しぶりのベッドでの睡眠は快適♪ そのせいでぐっすりと眠ってしまっていたみたい。あまりにも気持ち良さそうに寝ているので、先に起きた旦那はそのまま眠らせておいてくれたのだそう。

 何と旦那は5時に起きてたみたい。原因は私。旦那の方へグイグイと寄っていって、旦那は苦しくて目が覚めてしまったみたい。普段なら私を無理やり押しやるのだけど、腰痛がやっと治ったばかり。オマケに動かそうとすると「イタタタタ」と寝言を言うらしい。諦めてベッドを私に明け渡し、リビングのソファで眠ってたのだそう。私はといえば、ベッドで横になって寝てました。(^^;;

8月2日
 ものすごい夕立がありました。
隣の家が見えなくなるくらいのすごい雨。降り出して暫くしたら、TVに「大雨洪水警報が出されました」というテロップが流れたくらいなのです。

 大慌てで洗濯物を取り入れて、その後に窓を閉めました。テキパキと行動したつもりだけど、雨と風の勢いが半端じゃなかったので、部屋にかなり雨が吹き込んでいました。障子も濡れてしまっててショック大

 雨が上がって警報も解除されたので、安心して窓を開けました。気温がぐっと下がって、冷たい風が吹いてきます。雨が吹き込んだ部屋の吹き掃除は面倒だけど、連日のうだるような暑さに比べるとマシ。庭の水遣りもしないですんでラッキーとご機嫌でした。

 涼しくなった部屋で読書していると、またまた突然の大雨。家中の窓を閉めるのが追いつかない勢いで雨が吹き込んできました。1日に2度も吹き掃除をする羽目になるなんて最悪!

8月1日
 腰痛発症から3日目。
ようやく背中もまっすぐに伸ばして歩けるようになりました。座る→立つの動作もスムーズに‥。これなら、月曜日からのキャンプは大丈夫そう♪

 調子が良くなってきたので、デザート用のゼリーを作りました。「すぐに調子に乗るんやから」と旦那に呆れられたけれど、デラウェアがひと房冷蔵庫にあるのです。そのまま食べるのは、ちと面倒くさいブドウ。もともとゼリーのために買ってきたのだしね。桃のワインゼリーを作り、ひと粒ずつ皮を剥いたデラウェアをたっぷり入れました。子供の頃によく食べていたブドウだけど、最近は滅多に食べなくなりました。美味しいけど粒が小さすぎるのが難点です。

 ワインゼリーはレシピでは60℃位まで温める‥とあるのですが、我が家では沸騰寸前まで温めなきゃダメ。ワインの風味が飛んじゃいそうなのだけど、旦那が下戸なため仕方ないのです。そこまでしても、ゼリーを食べた後の旦那は顔が真っ赤っか。「顔が火照る〜、何か気持ち悪い〜〜」とソファで伸びていました。(--;