嫁さん日記
<
[2002年5月]
>

5月31日
 うちの旦那は車で通勤しています。
毎朝、まず、お弁当の入った紙袋を持って、車のエンジンをかけます。そして、また玄関まで戻ってきて、今度は鞄を持ってご出勤。何でも、アイドリングタイムがないとエンジンに負担がかかるらしいのです。私は、旦那を見送ってガレージのゲートを閉めながらお見送り。

 とまぁ、これが我が家の朝の出勤風景。いつもなら旦那が鞄を取りに来るまで玄関で待ってるのだけど、今日はふと目に付いた日傘を持って、ゴルフの素振りをしてみました。床のフローリングの板を見ながらだと、真っ直ぐ振れるような気がしたのです。玄関には鏡もあるのでなお良し♪

 鞄を取りに戻ってきた旦那に「フォームはこれでいい?」と聞いてみました。そしたら「うちわ持ってきてみ」と言うのです。疑問に思いながらうちわを取ってくると、「日傘の替わりに両手で持って素振りしてみ」と。「素振りをする時に、うちわを上から見ると線の状態になってなあかんで。面が横向いたり斜め向いてたら、ゴルフクラブにボールがちゃんと当たれへんで」と。

 ほー、なるほどね。常に、うちわの面が真っ直ぐ前に向くようにするのね。何度か素振りをしてみると、これがなかなか難しい。私はボールが斜め右に飛んでしまう(シャンクと言うらしい)のです。日傘をぶんぶん振り回すよりも、こっちの方がいいかも。しばらくは、うちわで素振りの練習してみようっと。

5月30日
 通販でパソコン用のラックを購入。
これは旦那用。メインのパソコンはデスクトップなのだけど、ポムのケージを置いてある部屋は、旦那の遊び用のノーパソが2台とサーバにしているノーパソとルーターとケーブルモデムとプリンターが置いてあります。それプラス、ケーブルやコードがとぐろを巻いていて、もう収集がつかない状態だったのです。オマケに、資料の本まであるので、マジ、目も当てられないくらい。部屋の半分が占領されていました。

 旦那が通販のカタログで良さそうなのをチェックしていたのは、何と3週間前。送られて来ていた割引券を使うにはネットで注文できないので、私がお願いされていたのです。でも、すっかり忘れていました。自分のじゃないからつい…。掃除の時は思い出すのに、掃除機をなおした途端に忘れてしまうのです。(^^ゞ

 ようやく注文して届いたラックは、何と重さ23キロ。会社から帰った旦那は、早速組み立て始めました。でも、途中で天板の角に小さな傷あるのに気付いたのです。目立つほどではないけれど、新品なのにちょっと嫌。返品しようと思ったのだけど、既に半分以上組み立ててしまっていたのです。慌ててカタログで確認したけれど、やっぱりアウト。「組み立て途中のものは返品不可」と書いてありました。最初にきちんとチェックしなきゃいけなかったのね。(T-T)

5月29日
 家の前の落ち葉を掃除をしていたら、「事故を目撃しませんでしたか?」と聞かれてしまいました。
顔をあげてみると、自治会の班長さんが立っています。5/18の夕方に近くの交差点で接触事故があったみたい。

 残念ながら、私は何にも見ていません。そんな事故があったことすら知らなかったしね。でも、突然、過去のことを聞かれても、その時の自分の行動はなかなか思い出せません。(近頃、記憶力が悪くなってるし…)特に家に居ることが多いので、『曜日』で聞かれたら思い出せるのだけど、日付の概念が薄くなってるのです。お給料日や月の変り目なら意識しているのだけどね。

 事故を起こしたのは班長さんの知り合いだったのかしら? それとも「班長だから聞いて回ってる」のかしら? ちょっと気になっちゃいます。

5月28日
 図書館で借りてきた本、なくなっているページがありました。
しかも2冊も! 1冊は古い本なので、自然とその部分だけ抜け落ちてしまったのかな?とも考えられるのだけどね。でも、エッセイに登場したお菓子の写真とレシピが紹介されている部分がごっそりと。これは怪しい。もう1冊は、意図的にちぎったなというのが明らか。だって、新しい本の真ん中辺りのページだし、ちぎりきれなかった部分が残っているのです。かなり乱暴に、無理やりちぎったんだろうなぁ…。(--# 

 自分だけの本じゃないのに。気になるレシピなら、コピーするとか本を買うとかすればいいのに。スキャンしてしまうという手もあるし。こういう場合、図書館の人に報告しておいた方がいいのかしら? 私がちぎったと思われたら嫌だしなぁ。2冊もだからね。でも、よくあることなのかしらん…。うーむ。

 オマケに、かけている部分のレシピが気になって仕方ないし。週末にでも本屋さんでその部分をチェックしてみなきゃ!

5月27日
 昨日のデザートはびわ。
食べた後の種を一晩水に浸した後、植木鉢にまいてみました。芽が出てくるらしいのです。庭の無花果の木が、毎年実をつけてくれるので、ちょっと味を占めてしまった私。獲れたての完熟の実はホントに美味しい♪ スーパーで売ってるのが味気なく感じるくらいなのです。ま、運良く芽が出たとしても、実がなるのはまだまだ何年も先のことだろうけど…。それでも、芽が出で花が咲き、実がなる過程を見るのも楽しいしね。

 アンカーホッキングのガラスのバケツ♪ 一目惚れして買ったものだけど、まだ使い道は決まってません。(^o^ゞ
色々写真に載せました。

5月26日
 町で主催されたテニスの試合に参加した旦那。
目標は決勝トーナメントに出場することだったのに、何と予選でコテンパンに負けてしまいました。(^^;

 他の出場者は、試合慣れしている人ばかり。オマケにほとんどが顔見知りのようでした。残念なことに一勝も出来なかったダブルスのパートナーと旦那は、「よし、もっと力入れて練習せな。試合慣れするために、ガンガン色んな試合にも出なあかんわ!」と鼻息を荒く語り合ってました。場数を踏まないと、どうしても緊張して普段のようにプレー出来ないみたいなのです。

 試合は11時からでした。日陰で応援していた私。でも、お天気があまりに良すぎたので、座っているだけでも疲れてしまいました。日焼けしないようにガードしていたけれど、照り返しはかなり強そうでした。また、シミ&ソバカスが増えてしまいそうです…。(T-T)

5月25日
 今日は、会社のソフトボール大会。
私はお留守番。最近、会社のイベントに奥様達が参加しなくなったのです。私としてはたまにイベントに参加するのは、そんなに嫌いではないのだけどね。社宅のように毎日のお付き合いは面倒だけど、年に数回なら問題なし。それに、こういう機会にしか会社の雰囲気は分からないから…。

 あともうひとつの楽しみは、旦那が毎回ホームランを打つ姿をみることなのです。守備はちょっぴり見ててハラハラするけれど、打つ方はなかなか。でも、今日は調子が悪くて打てなかったみたい。やっぱり、私が応援しないとダメなのかしらん。(^o^)

 近くの会社や大学と試合をしたのですが、残念ながら完敗。特にお向かいの某製薬会社は、以前に負けたために旦那の会社を異常にライバル視しています。そこにはなんと、28−9とボロ負け。みんな試合の途中で嫌気がさしていたとか…。お向かいさんは、試合前には気合を入れて練習しているので仕方ないかも。

 旦那のチームには、ちょうど職場に来ているフランス人の留学生も参加していたのです。でも、このフランス人、何とソフトボールをするのは今日が初めてなのだとか! 勿論、ルールなんてチンプンカンプン。これを聞いてびっくりしちゃいました。フランスには詳しくないのでよく分からないのだけど、フランスの子供って野球をして遊ばないのかしら? 日本だと野球のルールはほとんどの人が知ってると思うのだけどな。

 満開のアマリリス。4度目の花を咲かせてくれました♪
色々写真に私が撮った写真を載せてもらいました。

5月24日
 ちょっと疑問に思っていること。
それは、スナップエンドウとスナックエンドウと砂糖ざやの違い。子供の頃、食卓に登場する豆は、枝豆、そら豆、サヤインゲンにグリンピースぐらいだったような…。あと絹サヤもかな。大豆や小豆などはちょっと除外。

 スナップエンドウの存在を知ったのは結婚後でした。でも、つい最近、スナックエンドウなるものも存在することを知ったのです。最初はお店の表示が間違っているのだと思ってました。でも、スナックエンドウの種まで発見。そこで、不思議に思って調べてみたのです。

 そしたら何と、「スナップ」も「スナック」も両方あるみたい。どちらでも検索できてしまうのです。パソコン画面の写真を見てもイマイチ違いがはっきりしません。料理本をひっくり返していたら、他にも「砂糖ざや」などというものまであるみたい。スナップエンドウ、スナックエンドウ、砂糖ざや。それぞれどう違うのかしらん。3種類を並べて比べてみたいです。

5月23日
 旦那は東京へ出張。
明日の朝9時から打ち合わせがあるので、夕方の新幹線で東京へ。

 木曜日のお楽しみはアンビリーバボーとどっちの料理ショー。だけど、アンビリーバボーはビデオに録画することに。怖い話が大好きな私だけど、さすがに夜1人の時はちと怖いのです。(^^;
つかの間の1人暮らし気分。家がすごく広く感じたりして…。

5月22日
 1年前の健康診断でひっかかった旦那。
再検査のために1時間以上かかる支社へ。電車に乗らないといけないので旦那はブルーになっていたけれど、私にとってはちょっとラッキーでした。検査のために朝食抜きだし、お弁当も持っていかないというので、朝寝坊できたから。(^^)

 でも、再検査は血液検査だけ。採血のためだけにわざわざ行かないといけないなんてかなり面倒です。入社時に比べて、体重が10キロも増えてしまった旦那。最近「ダイエット〜!」と騒いでいる私の影響もあるのか、「俺も体重減らそうかな」などと言い始めました。でも、恨めしそうに「俺の体重が増えたんも、半分は奥さんの責任よなぁ」とブツブツ

 実は、結婚後半年で、旦那を5キロも太らせてしまった私。(^^; 結婚直後、料理を作りすぎてしまい、捨てるのが嫌なので「全部食べてね」と残飯処理をお願いしてたのです。料理の本とにらめっこして作っていたのだけど、ちゃんと2人分作っても余ってしまってたから。今なら、翌日のお昼に私が食べるのだけどね。あの頃は、私も仕事を続けていたからね。ま、最近は、さすがに作り過ぎることはなくなったけれど…。

5月21日
 ふるさと小包の案内が届きました。
毎月積み立てている郵貯からのプレゼント。年に2回数種類の中から好きなモノを選べるのです。

 夏と冬の2回あるのだけど、毎年夏に選ぶモノは決まっています。それは「マスクメロン」! 産地はその年によって違うのだけど、大きくて甘いメロンが届くのはうれしい。半分に切って、豪快にスプーンでほじほじしながら食べるのです。届くのは来月中旬の予定。楽しみ〜♪

5月20日
 母が北海道旅行のお土産に、もろこしチョコと白い恋人を買ってきてくれました。
お土産を受け取るために、JR伊勢丹でランチ。勿論、母のおごり♪ 普段、1人で適当にすませちゃうお昼と違って、ちょっと豪華なランチをご機嫌で食べていたら、突然衝撃発言をされてしまいました。
「あら〜、えらくソバカス増えたねぇ。イヤ、ソバカスじゃなくてそれはシミ?
などと言うのです。実の母親なので、何の遠慮もありません。ガーンとショックを受けている私に、またまたとどめの一発が…。
「あれっ、頬の下半分に特に固まってるで、何でそんなことになってんの?」
と。そう、ちょうど鼻の辺りから上と下では、ソバカスの量が全然違うのです。原因は帽子! 国立公園のトレッキングやテニスの時には、日焼け防止に注意してます。日焼け止めを塗り、更にファンデーションを厚塗りして帽子を被るという重装備。それでも紫外線を完全にカットすることは出来ないみたい。サプリメントもちゃんと飲んでるのだけどなぁ。シミ隠しのコンシーラーでも買おうかな…。(T-T)

5月19日
 昨日に引き続いて、2日続けてのテニス。
今日は旦那と2人。おニューのガットのデビューです♪ 

 日によって好不調の波が激しい私だけど、今日はかなり調子が良かったのです。テニスが出来る人なら、相手がボールを打ち返した瞬間に、飛んでくるボールの落下地点が分かるのだとか…。でも、私には、ボールがネットを越えるまで予想できないのです。それが、どうしてだか、今日に限って理解できてしまう。こうなると、余裕を持ってプレーできるのですごく楽。

 テニスを始めて2年10ヶ月。ようやく1つを越えたみたい。何だかうれしい〜♪

5月18日
 テニスのガットを張り替えました。
前のはじみーな白の半透明のガット。でも、新しいのは、ガット自体は透明だけど、アクセントでブルーのストライプが入ってるのです。うまく説明できないけれど、ちょっと珍しい感じのガット。初心者の癖に、旦那よりも高級なガットをつけちゃいました。一応、性能的には「オールパーパス」用なので、私向きではあるのだけど…。旦那は「スピン重視」のを選んでました。

 いつもは旦那と2人でテニスしているのだけど、今日は同僚の女性とその友人達と一緒でした。「今日から新しいガット〜♪」と喜んでいた私。でも、残念ながら、ベンチで見ているだけでした。だって、他の人たちがあまりにも上手だったので…。

 気を使って「一緒にしませんか?」と声を掛けてはくれるのだけど、レベルが違いすぎるので、気が引けてプレー出来なかったのです。テニススクールに通ってる人達ばかりだし、「お気楽にラリーが出来ればいいわ」と思ってる私と違って、試合にも出たりしているみたい。話を聞いていると、最近のプライベートな時間は、ずっとテニス一筋だとか…。練習試合に参加するのなんてもってのほかだし、球出しの練習に混ぜてもらう気にもなれませんでした。雰囲気を変えてしまうような気がしたのです。お天気が良くなかったので、じっとベンチに座ってると寒かったです。(^^;

5月17日
 通販で注文していた雑貨が届きました。
何と注文して3日で届いたのです。あまりの早さにびっくり!
とあるインテリア雑誌のセレクト雑貨。今までも何度か利用しているのだけど、いつも品物が届くまでに1ヶ月近くかかっていたのです。

 アンカーホッキングのどっしりしたガラスのバケツ。ありそうでなかったガラスのバケツ。旦那も「それいいやん」というくらいなかなかいい感じ♪ さて、何に使おうかしら? 一目惚れした雑貨を見つけると、使い道も考えず買ってしまう私なのです。(^^ゞ

5月16日
 牛乳のサンプルを貰いました。
厳密に言うと、サンプルではなく、宅配のビン入りの牛乳。3ヵ月おきくらいに、「お味を見ていただくだけで結構ですから…」と牛乳2本と飲むヨーグルトと宅配専用のヨーグルトを配りに来るのです。スノーブランドに白バラ牛乳、明治に森永と色々なメーカーがやってきます。その中でも、明治は懲りずに何度もやって来るのです。他のメーカーは1度だけなのに。

 我が家では、宅配の牛乳を取る気はないので、最初にちゃんと断るようにしています。いくら向こうが「味を見ていただくだけ、飲んでもらうだけでいいので…」と言っても、全く契約する気がないのではあまりにも申し訳ないから。でも、いつも「お願いします。ホントに飲んでもらうだけでもいいので。飲んだからといって、無理にあれこれ言うつもりはありませんから…」と押し切られてしまいます。そして、相手は私の拒否をものともせずに「玄関先に置いておきますので」と会話を打ち切ってしまうのです。

 私が玄関のドアを開けた時には、既にもう向かいか隣の家に同じように牛乳を置いている宅配業者。頂いた牛乳はありがたく飲ませていただいてるのだけど、やっぱりちょっと気がとがめてしまう。特に、同じメーカーから何度か貰っているとね。営業所のチェックはしていないので(パンフレットはチラッと見るだけで、すぐに捨てちゃうから)、同じ所なのか、扱ってるメーカーが同じ違う営業所なのかは分からないけれど…。

 数日後、ビンの回収に来た時に「すみません、うちは…」と断ると、「ハイ。どうもありがとうございます」とホントにあっさりとビンを受け取って帰って行きます。宣伝のためにサンプルを配ってるのだろうけど、一体どれくらい効果があるのかなぁと心配になってしまうのです。でも、だからといって、うちでは取らないのだけどさ。だって、スーパーに比べるとかなり割高なんだもん。(^^;

5月15日
 車の税金の納付書が届きました。
ボーナスのカットなど入ってくるお金は減っちゃうのに、税金の納付額はそのままなのが憎らしい! しかも、車の税金は重量税なので、毎年同じ金額なのがまたまた悔しい。車の価値はどんどん下がってるはずなのにな。まぁ、車の重さはずっと変わらないものね。

 我が家は、マイホームではないので固定資産税とは無縁だけど、家を買った友達は、「毎年固定資産税の額が減っていくのが、うれしいような悲しいような複雑な気持ち」と言っていたのです。

 車は重量税。資産税ではないところが、「やっぱり税金ってうまく考えられてるなぁ」と思ってしまいます。だって、重量税だと新車の時だろうと10年後だろうと納税額は変わらないんだもん。「当たり前や、税金はいかにお金をうまく徴収するかを考えてるんやで」と旦那。ホント、その通りだわ。せめて、来月、ボーナス月に支払うのだったら家計への負担が少しは減るのになぁ…。(^^;

5月14日
 旦那会社の財形奨励金と共済会が1年間凍結されることに。
理由は「業績不振」。これはかなりショック! 信じられないくらいの低金利の銀行に比べて、『5%』とすごく魅力的な金利の高さだったのです。それが凍結だなんて…。「取りあえず1年間」ということだけど、来年になったら再開されるという保証は全くありません。

 出張の日当も半額になったのです。昇給もなしだし、夏のボーナスもカットされるみたい。旦那の会社、大丈夫かしら…。(--;;

5月13日
 町役場の教育課から電話。
一瞬「うちに何故?」と思ってしまいました。だって、我が家は旦那と私の2人家族。教育課なんて無縁のはずだもの。

 再来週のテニスの試合のことで、旦那に掛かってきた電話でした。肝心の旦那は「会社に行ってますけど」と答えると、受話器の向こうの男性はやたら焦ってました。一瞬沈黙した後、「参ったなぁ。うーん、どうしようかなぁ…」などとブツブツ言ってるのが聞こえてきます。どうして、そんなに焦るの? サラリーマンが平日の午後、会社に行ってるのは普通じゃない。家でゴロゴロしてたら困るんだけど…。(^^ゞ

 「何か伝言があれば、伝えておきますが」と私が言うと、「あっ、そうですか?」と滅茶苦茶うれしそう。「やったー、助かった!」という心の叫びが聞こえてきそうでした。ついでに「時間は変更にならないのですか?」と聞くと、「えっ、じ、時間ですか? えーっと…」とあたふた。余計なことを聞いて、混乱させてしまったみたい。

 もしかしたら、配属されたばかりの新人君だったのかしらん。まだこの時期では電話には慣れていないわよね。私も新入社員の時は、電話が怖かったもの。

5月12日
 阪神がにっくきチームに負けてしまいました。
そして、とうとう首位転落。他のチームと首位が入れ替わったのならまだ我慢が出来るのに、よりによって巨人に…。

 ここ数日は冷や冷やドキドキの心臓に悪い試合展開。今年は好調なのがうれしくない訳じゃないけれど、去年までの方が心穏やかに過ごせていたかも。でも、まだシーズンはこれから。頑張って欲しいものです!

5月11日
 車に乗っている時に「猫の散歩をさせている人」を発見しました。
最初にその動物が視界に入ってきた時は、犬だと思っていたのです。でも、はっきりと認識できる距離まで近付くと『猫』であることが分かりました。しかもシャムネコ。その瞬間に旦那も「何やあれっ」と叫んでたし…。

 何とその人は、猫にリードをつけて、まるで犬を散歩させるように猫の散歩をしていたのです。私たちの車が信号待ちで止まっている間、猫は一歩も動かなかったので、そんなことをされて喜んでいるのか、嫌がっているのかは分かりませんでした。でも、どうして猫を散歩させようと思ったのかしら? 犬の様に、散歩中にトイレも済ませちゃうのかしらん。車に乗っている時に人間ウォッチングするのは大好き♪

5月10日
 アジアンタムが枯れてしまいました。
GWに3日間留守にしていたのが原因。でも、半年くらい前にも1度枯れかけたことがあるのです。

 乾燥にとても弱いアジアンタム。毎朝、霧吹きで葉にプシュプシュと水をかけてました。たった1日、ホントに1回霧吹きするのを忘れたら、見るも無残に葉がしおれてしまったのです。夕方に気付いた時には、もう葉はチリチリになってました。慌てて霧吹きしたのだけど、もう手遅れ。次の日には全ての葉が茶色く変色してしまったのです。

 「もうあかんで」と旦那に言われながらも、諦めきれず水遣りを続けること2ヶ月近く。何と新しい葉が出てきたのです! 「よかった〜、根っこは生きてたのね」とそれからも育ててました。1本だった新芽の枝が3本になり安心してたのに。春になったし、これからまた大きくなってくれるはずと期待していたのに…。あぁ…。(ToT)

 「今度こそもうあかんで」とまたまた旦那に言われながらも、まだしつこく水遣りをしています。1度あることは2度ある…。また再び、新芽が出て来てくれることを祈る毎日なのです。

5月9日
 GWの後、旦那の帰りが遅くなりました。
仕事が滅茶苦茶忙しいみたい。実は、連休中も前半は毎日上司から「○○やってね」という仕事のお願いメールが届いていたのです。でも、『休出はしない!』というポリシーの持ち主である旦那は、これを完全無視。一応、メールのチェックはしていたけれど、「また来てるわ。O氏(上司)は今日も出勤してるんかぁ」と言ってるだけでした。(^^;;;

 昨日は特に遅かった!
ご飯の仕度も終って、あとは仕上げだけ…という状態のまま待ちくたびれた私。9時になったのは覚えているけれど、そのままうたた寝してしまいました。帰るコールで起きたら9時半。ご飯を食べたのは10時。こんな生活が続くと太っちゃう。旦那はご飯食べながらも、パソコン画面を覗き込んでるし…。どうやら、夜7時からTV会議があったみたいなのです。相手は東京の事業所。時差があるわけじゃないんだから、そんな時間から会議始めるのはやめて欲しいなぁ。

 朝、出掛けに旦那は栄養ドリンクを飲んで行きました。昨日はよっぽど疲れたのね。今日も遅いんだろうなぁと思いながら、のんびりご飯の仕度をしていると、7時過ぎに帰るコールがありました。「仕事の区切りがついたから、帰れるうちに帰ってしまうわ」と。タイミングを逃すと帰れなくなりそうなのね。毎日遅いのは大変だもんね。それなのに私はと言うと、昼寝して、起きたら夕方の5時半だったのです。1日が終ってしまってました。ちと罪悪感があったりして…。(^^ゞ

5月8日
 素足にミュールを履いたら、足の指にマメが出来て皮がペロンと剥けてしまいました。
最近はぺったんこの靴ばかり履いていたので、いきなり12pものヒールのミュールを履いたからこの始末。足元も何となく変な感じ。ガラスのドアの前でさりげなく「歩き方は変じゃないかしら?」と確認してしまったりも。(^^ゞ

 旦那には「奥さんの背が伸びて何か変」などと言われちゃうし…。皮が剥けてしまった足の指は、見事に身が見えてます。お風呂の時に痛いのなんのって…。(T-T) それでも私はヒールの高い靴が好き。チビなので少しでも背を高くしたいのです。マメやタコを怖がっていてはヒールは履けないものね。オシャレは気合だなぁと思ってしまいます。

 そんな私もちと心配なことが…。それは、ヒールの高い靴は腰痛に良くないってこと。マメやタコの痛みは我慢できても、ぎっ○り腰はねぇ。(--;;

5月7日
 生まれて初めて『ランブータン』を食べました。
ウニのトゲをカールさせたような形状の、ものすごい外見のトロピカルフルーツ。私がその存在を知ったのは、多分、OLになってからのはず。冷凍や缶詰では見かけるけれど、なかなかの状態ではお目にかかれなかったのです。東南アジアに旅行した時も時期が合わなくて涙を飲んでました。

 スーパーでは、6個入りが500円というお値段で売ってました。大きさはライチくらい。でも、トゲと種の部分を考えるとちょっと考えてしまうお値段です。先週は「うーん、ちと高い」とパスしてました。でも、ちょうど全品5%引きのセールをやっていたので、清水の舞台から飛び降りる覚悟で買うことに。

 さて、奮発して買ってきたのはいいけれど、食べ頃が分からないのです。(^^; すかさずネットでチェック。ホントにネットは便利〜♪ 調べてみたところ、食べ頃よりも鮮度の方が気がかりに。鮮度が落ちると黒ずんでくる…とあったのですが、買ってきたものは「かなり黒味がかかった赤」。空輸する関係もあるので仕方ないけど、熟しているかどうかよりもさっさと食べた方が良さそう…。

 冷蔵庫で冷やした後、ドキドキしながら試食。固そうだけど、指先で押すとライチのように簡単に皮は剥けました。果肉の色もライチそっくり。肝心のお味は…。「かなり甘い」と聞いていたけれど、それ程でもないような? ライチに似た味で、実はライチよりも柔らかいって感じかな? きっと完熟だともっと甘いのかなぁ。ただ、種と実がなかなか離れなくて、かなり食べにくかったです。私的にはライチの方が好き♪ 日本では、まず冷凍のライチしか手に入らないけれど、生ライチをまた食べたい〜。あとマンゴスチンとパッションフルーツも。東南アジアに行きたくなってきました。(^^; 

5月6日
 GW最終日。
空っぽの冷蔵庫を補給しなくては…。以前、「冷蔵庫に入ってる食材の量が、旦那への愛情に比例する」って聞いたことがあるのだけど、今の我が家の冷蔵庫、愛情なしのスッカラカンです。(^^;; ショッピングセンターの駐車場に車を停めて、ふと両隣を見てびっくり。何と古いミニと新しいミニが停めてあるのです。新しいミニが出たのは知っていたけれど、本物を見るのは初めて。旦那と2人、思わずじっくり見させてもらいました。

 古いミニには「キュートだけど狭苦しそう」という印象を持っていたけれど、新しいミニは想像以上にかっこいい! 大きさもひと回りは大きくなってます。これなら旦那が乗っても狭くはないかも…なんて思っていたら、私以上に旦那が気に入ってました。だって「カタログ請求しようかなぁ」なんて言ってるんだもん。

 レビン、レガシィ、エクスプローラー、インプレッサ、そして今のハリアーと車を乗り換えてきた旦那。次はパジェロのショートボディにしようか…などと言ってなかった? でも、今の車は買ってまだ1年半。あと6年は乗ってもらうつもりの私。その頃には住宅ローンを抱えてるだろうから、次はビッツかマーチにしようと言ってたのに…。(一体何年先の話をしているのかしらん。(^^;) ミニ、しかもクーパーは高いんじゃないの? ま、ハイオク仕様の車でないのが救いだけどね。

 ミニに関して、以前から疑問に思っていたこと。それは、イギリス車であるミニを日本で買ってるのに、どうしてわざわざ『左ハンドル』を買う人がいるのかってこと。イギリスは日本と同じ(というか、日本がイギリスと同じ?!)左側通行の右ハンドルのはず。なのに、どーして日本では運転しにくいはずの左ハンドルのミニを買うのしらん。駐車場で見かけた2台のミニは、両方ちゃんと右ハンドルでした。

5月5日
 りんくうプレミアムアウトレットへ。
私にとってはキャンプよりもこっちがメインだったりして。和歌山県のキャンプ場にしたのも、帰りにりんくうに寄れるから…というのが最大の理由だったのです。(^^ゞ

 お昼過ぎに到着したアウトレット。信じられないくらいの混雑ぶりでした。今までにアメリカで、何ヶ所かプレミアムアウトレットに行ったことがあるけれど、こんなことは1度もなし。人に触れないように歩くのはまず不可能。人気のあるお店なんて、店内に入るのすらままならない状態なのです。まずはお昼を食べて…と思っていたけれど、フードコートは超満員。自動販売機でジュースを買うのが精一杯でした。トイレも勿論大混雑。でも、従業員用のトイレに「お客様もお使い下さい」という張り紙を見つけ、そちらを利用しました。歯を磨いている人がいて、ちょっと気まずかったけれど…。

 じっくり品物を選ぶなんて至難の技。掘り出し物を見つけるのは諦めて、お目当てのショップのみ覗くことにしました。私の1番のお目当ては、bodumのコーヒーメーカーだったのです。雑誌で見つけて、そのデザインに一目惚れしたもの。写真を見せても反応しない旦那に実物を見せて「いいでしょ〜」と買って貰うつもりでした。でも、あえなく却下されてしまったのです。(ToT)
理由は「サイフォン式だから」らしい。サイフォン式を買うのだったら、もっとちゃんとしたのが欲しいみたい。でも、bodumだってちゃんとしたブランドだと思うのになぁ。まぁ、デザインがちょっと変わってはいるけれど…。私はそこが気に入ったのにぃ。

 その後、PROPORTIONでカットソー、Franc francで雑貨を色々購入。2番目のお目当てだったPerlaでは、一目惚れするものがなく今回は残念ながらパス…と私の買い物は不完全燃焼状態。反対に弾けていたのが旦那。大好きなアウトドアブランドのCOLEMANのお店で、あれこれ買い込んでました。そして、取り寄せると有料のカタログまでゲットして、すごくご機嫌。乗り気でなかった買い物も、「COLEMANが入ってるんやったら、また来たってもえぇで」なんていうくらいなのです。買い物にパワーを発揮できなかった私には物足りない結果になったけれど、旦那が乗り気ならまた平日にリベンジするぞ〜。

5月4日
 朝晩は冷え込む山間部のキャンプ場だけど、昼間はかーなーり暑い!
11時を過ぎる頃から、ジリジリと気温が上がってくるのが分かります。ということで、キャンプの時はいつも昼間はどこかへ避難。今回は和歌山ラーメンを食べに、和歌山市内までドライブ。

 和歌山市内には、ホントにたくさんのラーメン屋さんがあります。出発前にいつくかお店をチェックしておきました。横浜のラーメン博物館にも出店したことがあるという井出商店は、ものすごい行列が出来ていたのでパス。少なく見積もっても50人くらいは並んでいたのです。井出商店で実際に食べたことのある人も「あそこはおいしい」と聞いていたけれど、並ぶ気にはなれませんでした。

 ということで、第2希望の○高へ。でも、ここで大失敗! ○高でもいくつかお店があるみたいなのだけど、その中でも一番マズイらしいお店に行ってしまったのです。お店の名前だけでチェックしていて、所在地まできちんと確認していなかったのが敗因。ラーメンと餃子を食べたのですが、ラーメンは「ウーン、これは1度食べるともういいね」という感じ。で、餃子は、何と私が作った時に肉の量を減らして旦那に「おいしくない」と言われた時の餃子と全く同じ味なのです。行列が出来ていた井出商店でこのラーメンが出てきたら、暴れてしまったかも…というレベル。後で調べてみたら、私たちが食べたお店は「食べた後悲しい気持ちになる。個人的にリピートはない」とまでコメントしている人がいる最悪のお店だったみたい。ボーリング場に隣接していたから、お店としてなりたっているんじゃない…などと皮肉ってしまいたくなります。(ToT)

 夜、キャンプファイヤーをしました。炎がゆらゆらしている様子はじーーっと見てても全然飽きないから不思議。下戸の旦那はコーラ、私はビール&剥き甘栗というムード全くなしだけど、2人で炎に見入ってました。薪を山のように積んでのキャンプファイヤーじゃなくて、七輪で薪を燃やしていたので、準備していた薪の1/4くらいしか使いませんでした。残りは次の夏のキャンプかなぁ。でも、夏だとちょっと暑いかも…。去年の夏は岡山に行ったのです。あまりにも暑かったので、今年は岐阜あたりにしようか…などと考え中。夜、涼しければキャンプファイヤーできるものね。

5月3日
 和歌山県の細野渓流キャンプ場へ。
2泊3日の予定。今年初のキャンプです。今シーズン最初のキャンプなのでドキドキワクワク〜♪

 このキャンプ場は、廃校になった小学校のグランドを利用して作られたもの。というか、まだ工事中。(^^; キャンプ場のあちこちにブルトーザーが置いてありました。管理をしているおじさんにも「すまんなぁ。まだ工事中ですねん」と申し訳なさそうに言われる始末。口では「いいえ」と返事をしながらも、ちょっとガッカリでした。でも、ま、渓流もすぐそばにあるし、目の前にはれんげ畑も広がってるし、ロケーション的にはそれ程悪くはありませんでした。ただ、れんげ畑が金網で囲われていたのがちと興醒めではあったけれど…。ま、それは仕方ないにしても、トイレが汚かったのがちと頂けない。キャンプ場の利用料とは別に清掃協力費というものも支払っているのにな。それなのに、1日中、どの時間にトイレに行っても汚れているのは酷い。ゴミ箱も酷い状態だし…。最近、大抵のキャンプ場のトイレがキレイなので、すっかり安心していた私にはショックでした。(T-T)

 「あーぁ、今回はハズレだったなぁ」とブチブチ言ってたけれど、寝る前に星空を見上げたらそんな不満もどこかへ飛んでいってしまいました。「今でもこんなに星が大きく見えるんだ…」とびっくりするぐらいのキレイな星空。天の川は見えなかったけれど、プラネタリウムなんて目じゃないというくらいの感動的な星空でした。

 眠りについた後、真夜中に突然雨が降り出しました。テントはビニールなので、雨音はかなり大きく響きます。1度寝ると、滅多なことでは目が覚めない私も気付くくらい。私は「あら、雨ね」と思っただけで、すぐに寝てしまったけれど、旦那はペグ(テントを固定する金具)を確認するために外へすっ飛んで行きました。両隣のテントからも、同じように男性陣が確認に出てきていたようです。いつも大変だなぁと思うのだけど、旦那にしたらそれもまた楽しいみたいです。

5月2日
 土居勝のお店へ行ってきました。
食べ放題のコースがが何種類もあるレストラン。すき焼き、しゃぶしゃぶなどの鍋料理とお惣菜にお寿司、天ぷらなどのおかずのコースがあるのです。

 旦那がすき焼き、私はおかずのコースを注文。このお店は、同じテーブルだと相手の食べ放題のメニューも同じように食べることが出来るのです。なので、すき焼きを食べながらお寿司や天ぷらなども食べ放題。これはうれしい♪ ただ、すき焼きが関西風ではなくて、関東風だったのが残念。すき焼きのお肉は、割り下で煮るのではなく、やっぱり砂糖と醤油でこんがりと焼きながら煮るのが一番おいしいと思うのです。土居勝は関東出身なのかしら? でも、まぐろの兜焼きや目の前で揚げてくれる天ぷらなどは、ちょっと贅沢な気分でした。

 ただ、割り下以外にちょっと残念だったこと。それは、デザートがかなり低レベルだったのです。おはぎにケーキ、杏仁豆腐があったのだけど、どれも100円ショップレベルのお味。もう少し何とかして欲しいかも…。と思いながらも、見るからにイマイチそうなデザート類も全部味見した私なのでした。(^^;

 帰りの車の中、お腹が苦しくてシートを倒して横になってる私に「えぇな〜、俺も胃が苦しいねんけど…」と情けない声を出しながら運転していた旦那。2人ともお腹がはちきれそうなくらい食べてしまいました。

5月1日
 朝早くから、旦那はゴルフへ。
天気予報どおりに激しい雨。「くそ〜、何でこんな時に限って天気予報が当たるんやぁぁぁぁ」と文句を言いながら出掛けて行きました。しっかりとカッパを握り締めて…。旦那のゴルフバッグに入ってるのは、レインコートというよりも「カッパ」という感じのものなのです。(^^;

 1人お留守番の私。お腹が空いたのでスコーンを焼きました。図書館で借りてきた、長尾智子さんの『おいしい時間のつくりかた』という本に載っているスコーンがホントにおいしいのです。今までに私がチャレンジしたことのあるスコーンの3倍も砂糖を入れるレシピなのだけど、AT風に型で抜かず手で丸めて作る素朴なタイプ。焼き立てを頬張るともう最高♪ 15個作れるところを9個のジャンボサイズに。それをバクバクと一気に4個も食べてしまいました。

 「夜ご飯はいらないよ」と旦那からメールが届いたので、夕食にまたまた残りのスコーンを。実は、おやつにも2個食べていたので残りは3個。9個のスコーンを全て食べ尽くしてしまいました。今日一日で私が摂取したバターは80g、砂糖は40g。旦那はお出掛けしてたので、洗濯以外はのんびり過ごしてました。絶対にお肉が分厚くなっただろうなぁ…。(--;