嫁さん日記
<
[2002年3月]
>

3月31日
 日曜日というのに家でお仕事していた旦那。
そばを通りかかった私に「20は16進数ではいくつ?」と聞くのです。へっ?(?_?) 文系の私に突然そんなことを聞かれても困るのだけど…。16進数なんて、今日初めて耳にしたかも……。(^o^;;

 「16進数ということは、0〜15までがワンセットよね? じゃ、16、17、18、19、20…で5番目になるんじゃ…」と答えました。すると「10と01234の4か…,じゃあ14やな」とすっかり考え事に夢中な旦那。それからは私の存在なんて忘れたかのよう。ま、いいんだけどさ。

 ちょっと、いや、かなりうれしかったこと!
昨日からの『阪神巨人戦』で阪神が2連勝したこと!! これはうれしい〜。野村阪神は無理だったけれど、新生、星野阪神はもしかしたらもしかするかも? 実は、私は阪神ファン。でも、もう何年もファンであることを忘れるようにしてました。同じく阪神ファンの父親も「阪神は虎やない。あれは猫や」と苦々しく言っていたのです。でも、今年は虎に生まれ変わってくれたかも…。 

3月30日
 万歩計を買いに電気屋さんへ行ったら、アブトロニックを見つけてしまい、旦那と2人で買おうかどうしようかと真剣に悩んでしまいました。
箱には「ウエスト周りの気なる女性や腹の出っ張り具合が気になる中年男性には効果抜群」とかなり心惹かれる説明が書いてあります。マジ、買ってしまおうかと思いました。でも、「一晩考えてみよう」と結局買わずに帰ってきました。9800円というお値段はちょっと高いのよねぇ…。最近は類似商品もよく見かけるし。だけど、買うのなら本家本元の方がいいかなぁとも思うし…。絶対効果があると分かってるなら、即、買っちゃうのだけどな。しばらく悩んでしまいそうです。

 万歩計は忘れずに買ってきました。実は、2週間前に愛用の万歩計をトイレに落としてしまったのです。私の1日の目標は5000歩だったのだけど、「説明書には7000歩が目安です」と書いてありました。頑張って歩かなきゃ!

3月29日
 夢の中でセイン・カミュとドライブ♪
その上、何と彼の手料理までご馳走になったのです。少し前のはなまるTVで、彼がゲスト出演した時に「料理は割りと好きです。オムレツとか作りますよ」などと言ってたのが頭に残ってたみたい。「むふふふ〜♪」とかなりいい気分で目が覚めました。(*^^*)

 Martha Stewart Livingの交換分が届きました。「一体何が入ってるの?」と受け取った瞬間に首を傾げたくなるような大きな箱で…。中身はたった一冊の雑誌だけなのにね。透明のビニール袋→紙袋→プチプチ→ダンボールの小さな箱→またまたプチプチ→ダンボールの大きな箱と、全部で6重もの厳重なパッキング。一瞬、「資源の無駄」という言葉が頭をよぎりました。でも、これは書店側の心遣いなのよね、一応…。肝心の本は『きれいな新品』でした。表紙も折れてなかったし♪

 でも、このかなりというか、半分やけくそになったようなパッキングから察するに、私は「かーなーり神経質でうるさい客」としてブラックリストに載っているかも…。(^^ゞ
お願いすればきれいな本を送ってもらえるのだから、最初からちゃんとしてくれればいいのに。パッキングもごく普通の薄いダンボールで十分だと思うのです。さて、来月はどなることかしら? 

3月28日
 朝、旦那がメダカにエサをあげている時のこと。
「出張中、ちゃんとエサをあげてた?」と聞かれ、返事が出来ない私。(^^ゞ 実は、すっかりと忘れていたのです。ポムのエサはちゃんとあげてたのだけどね。だって、メダカって存在を主張しないし、いつも旦那が面倒見ているから。ポムみたいに手の平に乗せて、エサをあげるなんて出来ないからつまらないのです。見かけも地味な魚だしね…。(^o^;;

 今日のメニューは『プロバンス風』のはずでした。行正り香さんのレシピそのままのメニュー。レストラン風にチキンとサツマイモのローズマリー焼き&アスパラガスのサラダに野菜のスープとなる予定だったのです。でも、夕方「さて、ご飯を作りましょ」とキッチンに立ってから、チキンは前日からマリネすると美味しい…という一文に気付いたのです。あぅぅ…。ということで明日に延期。レシピをよく読まないのは私の悪い癖。仕方なく、今日はたこ焼きに。ホントは週末の簡単夜ご飯のためのメニューだったのだけど…。

3月27日
 ネットで買った本が届きました。
そしたら、またまたひどく傷んだ状態の本が届いたのです。(T-T) その雑誌を買ったのは3回目。最初は普通に注文しました。そして、届いた本は「どうみても何人もの人に立ち読みされた形跡のある傷みの目立つ本」でした。2回目に注文した時には、メールで「きれいな本を送って下さい」とお願いしたのです。すると、その時はきちんと新品の本が送られてきました。

 さて、そして3回目。前回きちんときれいな状態の本を送ってもらえたので大丈夫だろう…と思い、メールを出さずに普通に注文だけしたのです。そしたら期待は裏切られ、届いた本は表紙がど真ん中で折れ曲がっていました。本の角も折れ曲がっているし、派手に立ち読みされた形跡もあるうえ、付録のレシピカードも折れ曲がってました。これはあまりにも悲しい…。(ToT)

 私は本が大好き。毎月のおこづかいの大部分も本代で消えています。読み終わった本も大事に持っているタイプなので、手に入れる本はきれいな状態のものが欲しいのです。だって、中古の本を買う場合ならともかく、新刊を買っているのだもの。表紙が折れ曲がっているのは、送るための封筒に入れる前からだと思われるのです。何故なら、封筒を開けた時には表紙は曲がっていなくて、きちんとした状態で入っていたから。直接顔が見えないネットでの取引だから、お店の人はこのような対応をするのかしら? 本が発売されてからまだ日が経ってません。なので、店頭には在庫があるはず。おそらく直接お店では、送られてきた状態の本を買う人はいないのではないかと。表紙が何ヵ所も派手に折れ曲がっている本は誰だって嫌なのでは?

 すぐに、クレームのメールを出したら、丁寧なお詫びの返事が届きました。いや、お詫びの言葉はいらないから、きれいな本を送ってくれるだけでいいのに…。再来月からは定期購読の申し込みもしているのです。毎月バトルをしないといけないのかしら? うーむ、それは嫌。でも、絶対に泣き寝入りはしないから!! 

3月26日
 昨日、今日の2日間。
本当によく本を読みました。文庫本を3冊に雑誌2冊。そして、コミックを数十冊。スラムダンクと超人ロック。どちらも長い連載物なのです。お陰で目がショボショボしてきました。

 家事もサボりモードだし、食事も手抜き。食べたものといえば、バナナにイチゴにヨーグルトなど…。これらは調理の必要がないから、前もって買っておいたのです。唯一調理したのが、チリポテトwithチェダーチーズ。こんがり揚げたフライドポテトに缶詰のチリソースをかけて、その上にチェダーチーズをトッピングしたもの。アメリカのショッピングモールのフードコートでよく見かけるジャンクフードなのだけど、これは私のお気に入り♪

 缶詰のチリソースは、アメリカに旅行する時に買い込んできます。ビーフやチキン、オニオンなどとチリビーンを煮込んであるもの。ポテトにかける以外にも、オムレツの具にしても美味しいのです。因みに、旦那はあまりお気に召さないメニュー。私一人だけの時、旦那の出張時や平日の一人ごはんの時のみ登場するのです。

3月25日
 またまた旦那が出張。
2泊の予定なので、帰ってくるのは水曜日の夜遅く。それまで「1人暮らし」気分です。結婚するまでずっと実家にいたので、1人暮らしは憧れでした。でも、実際に家に1人になるとちと寂しい

 昼間は1人でいても普段と同じ。明るいし別に寂しくはありません。でも、日が暮れてしまうと、途端に家が広く感じるのです。一応、ペットのハムスターのポムがいるので、一人ぼっちではないのだけど。だけど、卵くらいの大きさのジャンガリアンハムスター。いざという時でも、絶対に役に立ってはくれません。ま、ケージに入ってるから仕方ないけれど。でも、放し飼いにしていても、何の役にも立たないだろうなぁ…。(^^;

 日が暮れる前に家中の戸締りをチェックしたら、TVの音を大きめにするのです。図書館で本をたくさん借りてきたので、あとは読書三昧。出張の度に買ってきてくれるお土産は楽しみな私。日帰り出張を毎週でも行ってくれるとうれしいのにな。

3月24日
 ポム2世を飼い始めて約半年。
我が家に来た時は、生後1ヵ月だったポム。大きさはゴルフボールと同じ。ホントに小さかったのに、今では2倍近くの大きさにまで成長しました。

 ポム1世と比べると、ちとドンくさいポム2世。回し車でガラガラ運動している時に、上手く止まれないのです。1世は器用にピョーンと横にジャンプして飛び降りてたのに、2世はその場でピタッと足を止めるのです。そして、遠心力で真上にまで体を持っていかれてボテッと落下。腰を打ったりして怪我しないかなぁと見ててハラハラしちゃいます。

 1世も2世もトイレでオシッコせずに、回し車でオシッコをしてました。冬になると何と2世は『ヒーターの上』でオシッコするようになったのです。低温火傷をしないようにヒーターに被せた布は、おねしょのシミがくっきり。そして、ヒーターの熱に暖められた臭気はかなり臭い…。(ToT) アロマオイルなら暖めるといい香りがするけれど、ハムスターのオシッコはねぇ。

 「ハムスターの飼い方」の本を見ながら、あれこれトイレの躾をしようと頑張ったのだけど、全くダメだったのです。でも、暖かくなったのでヒーターをケージから出した時に、トイレの容器を布で包んでヒーターと同じ場所に置いてみたら大成功! 布にはくっきりとおねしょのシミが出来てたのです。回し車でオシッコをすることもなくなったし。これはうれしい〜♪

3月23日
 寒の戻りで寒い1日でした。
風も台風並みに吹いてます。風はここ何日かずっとこんな調子。勝手口のゴミ箱は倒れたままなのです。元に戻してもすぐにまた倒れちゃうので、そのまま放ったらかしに…。(^^;;

 「今日は1日寝て風邪を治すぞ」とパジャマのままホットカーペットの上に張り付いている旦那。のんびりした午後を過ごしていたら電話が鳴りました。それは何と4月から上司になる人から! こんなことは初めてです。

 電話を切った旦那はがっくりと「明日、3時から打ち合わせすることになってもうた」と。えぇ〜、日曜日なのにぃぃぃ?(@o@) 休出をしないのが旦那のポリシーだったのにな。直接お呼びがかかればそうも言ってられません。折角のお休みなのにな。(T-T) でも、一番嫌なのは旦那なのよね、きっと。

3月22日
 旦那の風邪、一向に治る気配がありません。
もう1週間もひきっぱなし。どうもこじらせてしまったみたいなので病院へ行ってもらいました。「お尻にぶっとい注射を打ってもらって来たら?」なんて言いながら送り出したのだけど、15分もしたら帰ってきました。ま、歩いて3分の所にある病院。それにしても早い!

 「早かったね」と言ったら、「誰もいいひんかったし、体温測って診察したら終わりやった」と旦那。熱もないし咳きも出ていない。鼻水と鼻声が主な症状なので、「とにかく栄養を摂って寝てください」と言われたのだそう。今まで1晩寝たら治っていて、1週間も治らないことはないのに、医者からすれば対したことではないのね。

 3日分の抗生物質を貰ってきました。「薬は必ず全部飲みきってください」と念を押されたみたい。月曜日はまた出張。それまでに治ってくれるといいのだけど…。

3月21日
 休日の朝の定番メニューはリエージュワッフル、ザラメ入り♪
ちょっといびつな丸い形とぽこぽこした表面がなんとも言えず大好きなのです。ワッフルメーカーを買って数ヶ月。ちょくちょく焼いているので、もう失敗することもなくなりました。材料の分量も暗記してしまったくらいなのです。

 3月になって急に暖かくなりました。そしたら、イーストの働きにも変化が現れてきたのです。生地を発酵させると、今までと同じようにしていても、膨らみ方がひと回り違います。当然、焼き上がりの大きさも。心なしか食べた時の食感も冬よりは軽くなっているような気も…。

 色々なレシピで作ってみたけれど、ワッフルメーカーについていた最も簡単なレシピのが1番美味しいような気がします。ワッフルメーカーを買った当初は「マネケンのワッフルを目指すゾ!」と思っていたのだけれど、考えてみるともう2年以上マネケンのワッフルを食べていません。今度買ってきて味のチェックをしたくなってしまいました。梅田のデパートもあちこちリニューアルされているし、春ものも気になるし、今度出掛けてみようかな。寒い間は、冬眠中の熊のように家にこもっていたので…。

3月20日
 庭のモクレン、ネコヤナギの花が咲きました。
今月初めに植えたチューリップも葉がニョキニョキと育ってます。庭が一気に春らしくなったかも〜。玄関先のシクラメンも、今朝、花が咲いているのを発見。その隣のアジサイにも新芽が…。シクラメンとアジサイは結婚祝いとして友達に貰ったものなので、大事に大事に育てているのです。

 またまた自治会のこと。今日は今期最後の新聞と雑誌の回収日でした。新聞は取ってない我が家だけれど、雑誌や通販のカタログだけは出してます。ホンの少しの貢献。夕方、ポストを見たら黒いゴミ袋が入ってました。「1年間廃品回収にご協力いただきありがとうございました」という印刷されたメッセージ付で。でも、これはちと頂けないかも…。

 というのも、4/1から燃えるゴミは『透明のゴミ袋』に変更になったから。そりゃ確かに今月いっぱいは黒いゴミ袋を使用できるけれど、残りのゴミ回収はあと3回のみ。10枚もの黒いゴミ袋をどうやって使いきれというのかしら? 「お礼」として配るなら、もう少し配慮があるべきではないのかしらん。ま、スーパーなども在庫を抱えてるだろうから、安く手に入れられるのだろうけどね。でも、このゴミ袋のお礼は毎年恒例のもの。ゴミ袋の変更も前もってちゃんと分かっていることなのにな。なーんかスッキリしないのです。

3月19日
 自治会の総会の案内が届きました。
今年度の収支決算報告と来年度の役員候補の名簿も一緒に。心密かに「役員とかに借り出されたらどうしよう」とドキドキしていた私は、ホッと一安心。(-o-)

 収支決算の数字をチェックしていたら、何と自治会の経費は百数十万円もの黒字があるみたい。それは勿論、来期へ持ち越し。そんなに予算が潤っているのなら、毎月の会費を減らしてほしいものです。ひと月あたり300円というのも高くない? 友達に聞くとみんな100円だって言うのです。ま、それはいいとして、許せないのが入会金。別に「入りたくもない、強制的な自治会」なのに、2500円もの入会金が必要なのです。それは、町全体のシステムだと何の疑問もなく思っていたのに、何と私たちの住んでいる4丁目のみのルールだったのです。他の1〜6丁目はなし! 一体誰がそんなこと決めたのよ〜。1番最初に集金に来られた時は、お給料日の前日だったのです。オマケに会費は半年分前払い。引越し直後のお財布には痛い出費だったのです…。(T-T)

 時々、班長の人が『寄付金』を集めにきたりするけれど、それもうちの近所だけかも。余ってる予算を有効に使ってよね〜。新興住宅地なので「住みやすい町にするぞ」なんて、変に肩に力が入ってる人がいるのかも…。ま、今の家に一生住むつもりはないので、ご近所づきあいには手を抜いている私。月々の会費は大人しく払うから、来年も班長も役員も回ってこないことを祈るのみ! マンション暮らしの時は、近所付き合いが希薄で楽チンだったのにな。今はあれこれわずらわしくて困っちゃう。

 総会になんて出席する意思のまるでない我が家。委任状を班長さんに提出しなければいけないのだけど、家が分からないのです。(^^; 名簿には住所が書いてないし、両隣とお向かいの家しか知らない私。表札を頼りにさ迷い歩かないといけないみたい…。(^^;;

3月18日
 土曜日から風邪をひいている旦那。
いつもなら薬を飲んで一晩寝ると治っちゃうのに、今回はなかなか治りません。歳のせいなのかしらん。(^^;
朝はなんともなかったのに、夜帰ってきた時には鼻声になってるし。車の運転も辛かったみたい。特に車庫入れのバックがきつかったとか。会社を休めたらいいのだけれど、今は忙しくてやすめないのだとか…。あぅ。

 そういえば、私は今年はひどい風邪をひいてないかも。毎年、何度か風邪をひいてダウンしているのに、今年は軽い風邪ですんでます。病院嫌いの私は、こじらせて肺炎寸前までいくことも珍しくないのです。風邪をひかないのは、ビタミン剤を飲み続けているからかしら? シミやソバカスが減ったなぁという実感はないけれど、一応ビタミン剤の効き目があるってことなのね。でも、風邪をひかないでいると、体重が減らないのが難点。ダウンすると食欲が減ってうれしいのです。(^^;

3月17日
 Afternoon Teaの期間限定のさくらんぼのジャムを買いました。
タネをとった山形産のナポレオンという品種の果肉がたっぷり入ったジャム。甘さは控えめでさくらんぼの風味いっぱいで美味♪ 

 旦那も「美味しいなぁ」と言ってたジャム。5/31までの限定なのです。すぐに食べてしまいそうなので、いくつか買いだめしちゃおうかなぁ。でも、さくらんぼの季節にはまだ早いよね? かなりの早生。ハウス栽培のさくらんぼなのかしらん…。

3月16日
 光ファイバーの工事が出来るかどうかを係員がチェックしにやって来ました。
現在、我が家のインターネットはケーブルモデムを利用して常時接続にしているのだけど、旦那は光ファイバーにしたいみたいなのです。

 私のネットタイムは平日の昼間なので、今のままでも不満は全くなし。でも、やっぱり夜10時を過ぎると途端にパソコンの動きが重くなるのです。それが旦那はお気に召さないみたい。ADSLにしたかったみたいなのだけど、基地局からの距離があり過ぎて諦めてたのです。しばらく大人しくしていたなと思ったら、いきなり「光ファイバー申し込んだから」と。

 月々の利用料は1000円アップするだけ。それだけで、速度が1.5メガから100メガにパワーアップするのだそう。それはスゴイ! ただ、ひとつうれしくないことが…。初回工事費と事務手数料の出費も痛いのだけど、それ以上にキツイのは『1年間契約を解約できないこと』なのです。解約する場合は、違約金として1年間の利用料を支払わないといけないのだとか。うむむ。

 ここ何日かぐんと暖かくなってきて、そろそろ桜の開花宣言も始まりました。とすると、私の大嫌いなあの臭い虫、恐怖のカメムシシーズンの到来なのです。洗濯物だけでなく、家中の窓という窓に全て張り付くウザイ奴! はたくと臭いし、放っておくと窓の隙間でご臨終。窓のサッシはカメムシの棺桶に早変りなのです。心ひそかに「引越しを伴う異動」がないかなぁと期待していたのに、違約金を支払わないといけないとなるとねぇ…。(^^;

3月15日
 『だし』に対して、旦那と私ではかなり認識が違うことが判明しました。
旦那にとって、1番上等で美味しいと思うだしは「いりこだし」なのだそう。一方、私にとっては「昆布だし」が1番!

 私の実家では、『だし』といえば「いりこだし」でした。お味噌汁から煮物まで全部。そして何と母は、カレーにも「いりこだし」を使っていたのです。結婚するまで20数年、「いりこだし」を食べ続けた私は食傷気味。自分で料理をするようになったら、迷わず「昆布だし」をチョイス。実際は、昆布プラスカツオだしだったけれど。オマケに結婚直後は自力でだしを取っていたけれど、すぐにだしの素に頼るように…。(だってお手軽なんだもん)

 そして、つい最近まで知らなかったけれど、旦那はずーーーーっと「いりこだし」が食べたかったらしいのです。旦那の実家では、だしの素を利用していたそう。なので、「いりこだし」に対する憧れがあるみたい。特に、味噌汁なんて絶対に「いりこだし」が1番うまい!と断言しているのです。

 それならそうと、ひとこと言ってくれればいいのに。私は既に、一生分の「いりこだし」を食べ尽くした気分だったので、食べたいとも思わなかったのです。食材の買出しにも一緒に行ってるんだから、いつでも言うチャンスはあったと思うのにな。旦那は、だしを替えると手間が増えると思って黙っていたのだそう。何故そんなに遠慮するの? そういうことは言ってくれた方が、作る立場としてはうれしいのに。

 早速、「いりこだし」で豚汁(旦那の大好物)を作ってあげました。「あ〜、うまい。めっちゃうまい」と滅茶苦茶うれしそうな旦那。だしが替わっただけで、具も作り方もいつもと同じなのに…。「いりこだし」の豚汁は、懐かしい実家の味がしました。

3月14日
 旦那が帰ってくる日。
ダレ切った体を主婦モードにしなくては…。洗濯、掃除と朝から働きました。木曜日のお楽しみは、アンビリーバボーの怖いお話。1人でお留守番だと怖くて見れないけれど、もうすぐ帰ってくると思うと平気平気。

 出張土産は『イチゴトッポ』。関西ではまだ発売されていないのです。「1つじゃ嫌。3つ買ってきてね!」とリクエスト。出張は3日間の予定だったけれど、旦那は初日に買っておいてくれたみたい。「忘れると何言われるか分からへんから」だって。ひどい…。

 「お帰り〜、疲れたでしょ」と優しい言葉をかける私に、「出張中はゆっくり寝れたわ…」と旦那。家で寝ると、私がベッドの旦那の領域に侵入していくらしいのです。多分、旦那の方が体温が高いため、暖を求めて私がすり寄っていくみたい。で、旦那はベッドの端に追いやられ、寝返りどころか、身動きすら出来ず苦しい思いをしているのだそう。1人で寝るとベッドに大の字で眠れるため、リラックスできたらしいのです。(^^;;

3月13日
 読書三昧の1日。
ホントに読書以外なーんにもしませんでした。昨日、母があれこれ買って持たせてくれたので、食べ物の心配はなかったし。

 朝8時に目覚し時計をセットしていたのに、何故だか目が覚めたのは9時過ぎ。今日は、月に2回しかない「缶とビンの収集日」だったのです。そのために旦那が出張でも、早く起きようと時計をセットしていたのに…。(8時は早くない?!)

 「ヤバイかも…」と思った瞬間に、ガシャンガシャンと収集車が缶やビンを積み込んでる音が聞こえてきました。もう間に合いません。寝坊した私がいけないのだけど、生ゴミ以外は前の日から出せるようにして欲しいものです。

 夜、旦那が電話をくれた時「ちゃんとご飯食べてる?」と聞いたら、反対に「奥さんのほうがろくなもん食べてへんやろ」と突っ込まれてしまいました。今日の夜ご飯はリンゴとクッキー。確かにそうかも…。(^^;
自分ひとりだと何も作る気になれなくて。母が持たせてくれた食料も夜の分まではなかったのです。

3月12日
 母とランチ。
いつも家まで来てくれて、近所のお店でランチするのだけど、今日は京都の伊勢丹で待ち合わせ。伊勢丹は出来てすぐ一度来たきり。何年ぶりかしら? ここの4Fにあるあんみつのお店が大好きなのです。

 上等の穴子天丼を食べ食器売り場をウロウロした後、お目当てのあんみつ屋さんへ。母はお腹がすいてないからと、1番シンプルなあんみつをオーダー。私は何と「玄米茶パフェとわらび餅と白玉団子のセット」を。写真付のメニューを見ながらオーダーしたのだけど、内心「ま、写真より実物は少なめだしね」とたかをくくっていたのです。そしたら、びっくり。写真そのもののパフェと団子が目の前に置かれました。大きめに切られたぷるぷるのわらび餅と串に刺され、あずきがたっぷりトッピングされた白玉団子。それプラス、玄米ゼリーとアイスがたっぷりのパフェにも白玉団子がたーーぷり入ってました。(^^;
それをきれいに平らげた私。母は「信じられへん」と目を丸くしてました。

 その後、はちきれそなお腹をかかえながら、今度はデパ地下をウロウロ。さっき甘いものを食べたばかりなのに、あれこれ買い込んでしまいます。梅田の百貨店ほど品数が豊富ではないけれど、その分人も少ないのでゆっくり見て回れるのがうれしい。旦那が出張だと聞くと、母は「1人やったらどうせ何にも料理しないだろうから」とサンドイッチや美味しそうなお弁当などをあれこれ買ってくれました。いくつになっても親ってありがたいです。一緒に住んでいる時は、よくケンカしていたのにな。結婚して離れて暮らすようになってからの方が、お互いに優しく出来るように思うのです。

3月11日
 ビデオの録画を忘れたために、旦那が仕事中に電話をかけてきました。
月曜日は、犬夜叉とコナンの日。犬夜叉はついでなのだけど、コナンは旦那と私のお気に入り。アニメなのだけど、子供用と侮るなかれ。意外と面白いのです。映画館で上映される時は、子供より大人の方が多いとか…。(友達がそう言ってたの)

 私はかなりのメカ音痴。新しいビデオの録画予約が苦手なのです。Gコード録画、1つだけならちゃんと録画予約が出来るのに、2つになると何故かうまく出来ないのです。旦那の電話の指示通りにリモコンボタンを押す私。旦那からすると、私はリモコンの中継点。旦那→私→ビデオという感じ。2重のリモートコントロール?(^^;

 冬中浮きっぱなしだったガリレオ・ガリレイの温度計。18℃のプレートのついたガラスのボールが沈んでいました。18℃から26℃まで測れるのだけど、夏は沈みっぱなし、冬は浮きっぱなしのガラスボール。旦那に「役立たず」と呼ばれている可哀相な私のお気に入り。これから暑くなるまでは活躍してくれそう♪ 

3月10日
 小学校の隣の空き地で消防車を見かけました。
数人の子供とその両親らしい人も一緒に。一瞬で通り過ぎたので、何をしているのかは分からなかったのだけれど…。何かの訓練でもしていたのかしら?

 消防車を見て旦那が「俺、あのホースで水を撒いてみたい」と言うのです。「放水用のホースって、かなり太いのでしょ?」と聞くと、「勿論、それに水圧もすごいから、奥さんやったらホースに振り回されてしまうんちゃうか」と。

 ふぅん。凧揚げの凧みたいに、振り回されるのも面白そう。でも、私はそれよりもはしご車のはしごをマックスまで伸ばして、その天辺に登ってみたい。私のその答えに旦那は「奥さんやったらそうやろうな」。私はちょっと高さに対する感覚がずれているかも…。でも、あのはしごってどれくらいまで伸びるのかしら?

3月9日
 数日後が誕生日なので、少し早いけれどバースディケーキを買ってきました。誕生日は特別の日なのでホールのケーキ。大好きなイチゴと生クリームのショートケーキを…。

 ホールのケーキを買った時のお楽しみは、切らずにそのままフォークをぶすっと刺して食べるのこと! お行儀が悪いけれど、これは子供の頃からの夢なのです。旦那はチョコレートケーキしか食べられないので、ケーキは全部私のモノ。何て幸せ♪

 ホールのケーキは『お誕生日用』なのでしょう。お店の人も「メッセージは?ロウソクは?」と聞いてきます。そして、カーネーションとカスミソウの小さな花束までくれました。赤ワインのような渋い色合いのスプレーカーネーション。思いがけない花束がすごくうれしかったです。

3月8日
 日記を書いていたら、耳元でどこかで聞いたことのある音が…。
最初は何の音か分かりませんでした。でも、音のする方を見てびっくり! そこには今年最初の「蚊」がフラフラと飛んでいたのです。

 まだ3月なのに? 数日前にものすごい雨が降って、その後暖かくなったせいかしら。運痴でドジな私だけど、蚊を叩く腕前はなかなか。そーーーっと手を伸ばしてバシッ。見事一発でしとめました。

 それにしても、もう蚊がいるのねぇ。ファンヒーターをそろそろなおそうかなと思っていたのだけど、入れ替わりにアー○ノーマットを出した方がいいかも…。私は、蚊に刺されると赤く腫れあがってしまうのです。

3月7日
 昨日はうれしいプレゼントが届いたけれど、今日はうれしくないプレゼントが…。
送り主は、時々利用しているネットショップ。でも、注文した覚えのない私は、「???」と不審に思いながら大きな箱を開けてみました。中身はワインクーラー。どうやら以前答えたアンケートのプレゼントらしいのです。本人はそんなことすっかり忘れていました。

 Screwpullというメーカーのもの。二重構造になっていてワインの冷たさが長時間キープできる…と箱には書いてあります。取り外し可能の保冷剤入りのパック付き。そして何と「5Year Guarantee」なのです。ちと大げさって感じがするのだけど…。

 でも、正直言って我が家には不要なもの。最近の我が家はビール党。私は飲めるけれど、旦那が下戸なのでワインはごくたまにしか買わないのです。デザインも私の趣味じゃないし、やたらとデカイので仕舞っておく場所にも困ってしまう。おそらくこれは、私が狙っていたプレゼントではないはず。残念賞ではないのかしら? それにしても、あまりあり難くないプレゼント。貰っておきながらすごく失礼なんだけど…。

3月6日
 ペンギンのフィギア付きのお菓子を貰った…と日記に書いたら、友達が余分に持っている別の種類のペンギンをプレゼントしてくれました。(^^)/
その友達の旦那様は、色々なフィギアのコレクター。これが半端でないくらい凄いのです。4つダブっているペンギンくん達があるからと送ってくれたのです♪ 

 家にあった2羽とあわせると、今、我が家には全部で6羽のペンギンくんがいることに。並べてみると、立ってるもの、泳いでいるもの、前屈みのものとポーズは様々。ホントよく出来てます。夢中になって集める人の気持ちも分かるかも。ペンギンの種類を書いてある小さなカードがあるのですが、それによると皇帝ペンギンの赤ちゃんのフィギアもあるみたい。写真でみるとすごくキュート。うぅ〜ん、欲しい。でも、これって箱の外側からはどのペンギンなのか分からないのが難点。いっぱい買い込んでもお目当てのフィギアにめぐり会えない可能性も高いしね。しばらく悩みそう…。(^^;

 そして、私が1番うれしかったのは、ペンギンと共にフクロウまでプレゼントしてくれたこと! 何でも、チョコエッグのクラシックバージョンのフクロウだとか。内緒で送ってびっくりさせるつもりだったのだそう。ふふふふふ。これはすごくうれしい〜♪

 早速、フクロウコレクションに仲間入りさせました。ちょうど、雛人形のような階段状のスタンドを作ったところなのです。しかも、材料はカマボコ板。カマボコ好きの旦那が、毎日食べるカマボコの板をせっせとストックしていたのです。勿論、キレイに洗って陰干しにして…。板のサイズは同じなので、ボンドでくっつけるだけ。あとはニスを塗ったら出来上がりの超簡単DIY。

 哀れ旦那は、そのためにずっと同じメーカーのカマボコを食べさせられてました。メーカーが違うと微妙にサイズが違うのです。もう1つ同じスタンドを作ろうと思ってるので、旦那の受難はもうしばらく続きそうです。(^o^;;

3月5日
 近くのホテルで、村上龍をゲストに招いてのフォーラムがあるみたい。
トピックは「ケータイ」だそう。参加費無料みたいだし、興味のある話題でゲストが好きな人だと覗きに行くのだけどな。村上龍とのフォーラムはちょっと怖い…。私の中では「かなりアクの強い人」というイメージなのです。オマケに私は携帯とは無縁の生活をしているし…。

 ふと思ったこと。携帯電話を持っていない私って、かなり希少価値的存在なのではないかしら? 家にいることの多い専業主婦だし、旦那が携帯を持っているので必要性を全く感じてないのです。

 たまに電車に乗ると、ホームで私以外の人がみんなピコピコと待ち時間にメールしているのでびっくりしてしまったりも…。友達同士、何人か固まっていても、みんな携帯とにらめっこしているシーンを見ることも珍しくありません。折角友達と一緒なら、目の前の人とおしゃべりすればいいのに…と思う私なのです。単に私が時代の波に乗り遅れているだけなのかもしれないのだけどね。(--;

3月4日
 食後に後片付けをして、お風呂の「自動お湯はりボタン」を押してからダンベル体操をするのが、最近の私の日課。
今日もいつも通り、ぶんぶんとダンベルを振り回してました。しばらくしてあることに気付いて、ダンベルを放り投げるようにしてお風呂場にダッシュ! その時に「あ゛〜〜」と叫んでしまったので旦那はびっくり。「なんや、何が起こったんや」と目が点になる始末。

 お風呂の栓をし忘れたままお湯はりボタンを押してしまったと思ったのです。気付いた時、既にスタートしてから15分近く経っていたので大慌て。20分もあればお湯は満タンになってしまうのだもの。焦ってお風呂場を覗くと「栓を忘れた」のではなく、「お湯はりボタンを押し忘れていた」ことが判明。つまり、栓はちゃんとしてあったのに、お湯をスタートさせていなかったのです。(^o^;;;

 私の叫び声とダンベルがゴンゴンと床に落ちる音でびっくりしていた旦那。どうもお騒がせしました。でも、良くあることだと思われていそう…。

3月3日
 塩トマトなるものを買ってみました。
何でも塩分を含んだ土で育てたらしいのです。そう言えば、ずっと前にどっちの料理ショーでもそんなトマトが登場してたっけ? いや、あれは水分をギリギリまで減らしているだけだったかしら? 

 お値段は普通のトマトの2倍以上。どうしようかなぁ…と一瞬迷ったけれど、普通より赤味が濃いトマトの実を見ていたら、どうしても食べたくなってカゴの中へ。「このトマトがものすごく美味しくて、もう普通のトマトを食べられなくなったらどうしよう…」などと考えたりしてました。

 ワクワクしながら食べたトマト。完熟ではなかったようで、実が固い! 普通より味が濃く甘いのだけど、歯ざわりはキュウリみたいなのです。ガリガリゴリゴリとした噛み応えは、トマトとしては絶対におかしいのでは? 

 普通のトマトに戻れなくなる心配は無用のものだったいみたい。奮発したのになぁ。あと1つ残っているのだけど、生で食べるのではなく、火を通してからにした方が良さそうです。(--#

3月2日
 珍しくお化粧をしてみました。
といってもファンデは塗らず、アイメイクと口紅のみ。でも、ビューラーでまつ毛をカールして丁寧にマスカラをつけて、勿論シャドウも…。会社を辞めてからは、普段口紅しかつけない私にしては上出来なのです。

 「少し目元がはっきりしたかな? まつ毛も長く見えるよね」と我ながらむふふ…という気分になってました。そして、旦那に「どう? 今日はお化粧したの〜。いつもと違うでしょ(^^)」と聞いてみたのです。

 旦那の返事は「そぅ? 全然分からへん。いつもと変わってへんで…」。ひ、ひどい…。(ToT) 確かに私は化粧栄えする顔立ちではありません。眉は元々はっきりしているので、形を整えるだけでOK。なので、すっぴんでもあまり違和感がないのです。温泉に行く時は便利だけどさ。

 だけど、たまーにお化粧した時にくらい、お世辞でもいいから褒めてくれたらいいのにぃ。「そういう反応してると私がどんどんオバサン化していくよ〜」と抗議したら苦笑いしてました。外国人の男性のほんの何分の一でもいいから、自分の奥さんのことを褒めてくれないものかしら。くすん。

3月1日
 我が家に新入りのノートパソコンがやって来ました。
といっても新品じゃないのだけど…。それでも、家にある年代物のノーパソよりは新しい型。ゼロハリではないけれど、シルバーメタリックの見た目は割といい感じ。厚みもずっと薄くなってます。年代物のノーパソは5年前のもののはず。パソコンの進歩ってすごいなぁと感心しちゃいます。もうすぐお目にかかれるゼロハリくんが楽しみ♪

 旦那は、その新入りのノーパソくんにLinuxをインストールしているらしい。らしい…というのは、私にはWindowsとの違いがイマイチ…。(^^; まぁ、LinuxでもWindowsでもネットサーフィンは出来るみたいなので、どっちでもいいのだけれど。私はメールとネットサーフィンぐらいしかしないから。家計簿もパソコンでつけてたけれど、結局手書きに戻っちゃったし。どんなに便利なソフトでも、イチイチ電源を立ち上げないと中身が見れないのは不便なのです。

 昨日、新しいルーターも届いてました。それを使うと、家にあるどのパソコンでもネットサーフィンや印刷ができるようになるらしいのです。何て便利! あとはスキャナーが欲しいなぁ(図書館で借りてきたレシピ本をスキャンしたい)。そして無線LANにしたいなぁ…(部屋中をはっているコードが邪魔で仕方がない)。夢だけは広がるのだけどな…。(^^;;;