嫁さん日記
<
[2001年10月]
>

10月31日
 今日のメニューは『煮込みハンバーグ』。
旦那はこういう煮込み系のメニューが好きなのです。出張前で仕事が忙しいので、旦那の好物を作ってあげようと思った私。それなのに、旦那は肉を買い忘れたと思ったらしく、帰るコールの時に「今日はお弁当買ってこんでえぇんか?」と聞くのです。

 週末の買出しの時にちゃーんと挽き肉を買ってあるのに、旦那の記憶では買い物カゴに入れた覚えがないらしい…。でも、今朝、出勤する時に「今日のメニューは煮込みハンバーグだよん」って宣言していたのだから、万一挽き肉を買い忘れていた場合は、近くのお店に買いに走るわよ。美容院に行った日などには、ご飯を作る気力がなくて「お弁当買って来て」なんてお願いしたりもするけどさ…。(^^;

 時々、HPの掲示板やメールで「お料理上手そう」とか言って貰って、「私も少しは主婦らしくなってきたかしらん」なんて喜んでいたのです。でも、肝心の旦那の評価はこんなもの…。悲しすぎるかも…。(T-T)

10月30日
 母とランチをしました。
お昼前にいきなり「今から行くからね」と電話してきたのです。いつも突然やってくるんだから。ま、私の母なので気を使わないからいいんだけれど…。

 カニ道楽に行くはずだったのに、私が道を間違えてしまったのでお店を変更する羽目に。この辺りに引っ越してきてもう1年になるのに、今だに道をちゃんと覚えていないのです。(^^; 結局、お好み焼きの風月へ。私はここの焼きそばが大好き♪ 卵の風味がきいたつるっとした麺がとっても美味しいのです。母のおごりなので、リッチな具入りのモダン焼をオーダー。

 このお店では、鉄板のお好み焼きはお店の人が焼いてくれます。お客は目の前の鉄板で焼いているお好み焼きにはノータッチ。なのに、せっかちな母は自分でひっくり返そうとするのです。テーブルの横には「店員が責任を持って焼くので、決して手を出さないで下さい」との注意書きがしてあります。母をじっとさせるのは大変でした。

 前に(といっても1年近く前だけど)お店に来た時には、ソースは甘口と辛口が選べたのです。でも、今日はソースの種類を聞かれることはありませんでした。「あれっ?」と思いながら食べたら、辛口のソース。甘口のソースはなくなってしまったのかしら? ちょっと残念。

10月29日
 ポム2世の体重測定をしたのです。
これがかーなーり大変でした。まだ生後1ヶ月。おまけに人間にも慣れていないし、我が家にも馴染んでいないポム。手のひらを差し出しても素直に乗ってくれるはずもなく、怯えて逃げ回るのです。

 ちょっと可哀相なのだけど、「今日は何が何でも体重を測るゾ!」って決心した私、心を鬼にして必死にポムを捕まえようとしました。でも、ポムは死に物狂いで逃げ回ります。滅多に鳴かないはずのハムスターがギィーギィー声を出す始末…。自分がものすごく残酷なことをしているような気分になって諦めることに。

 しばらく離れて様子を窺っていると、安心したポムはエサを食べ始めました。ポムの体はエサ入れの小さな丸い陶器の容器にスポッと入り込んでます。その瞬間を待っていた私、すかさず容器ごと持ち上げて、準備していたキッチンスケールで体重測定! ポムの体重は22gでした。

 何とか無事に体重測定は出来たけれど、きっとポムに嫌われちゃっただろうな…。「ハムスターの飼い方」なる本にも「人に慣れていないハムスターはひと月くらいかけて、ゆっくりと仲良くなっていきましょう」と書いてあります。手乗りハムスターになるまでの道は厳しそう…。(T^T)

10月28日
 町立の図書館へ行ってきました。
少し前に町役場と共に新しく立て直されたので、真新しくてすごくキレイ。実は、地域の図書館を利用するなんて中学生以来かも…。以前、別の市の図書館を利用しようと思ったのです。でも、建物は古いし、本は汚い。オマケに図書館の窓際には退職後の時間を持て余していると思われる親父が居眠り…。何となく居心地が悪くて利用する気になれなかったのです。

 しばらく図書館から遠ざかっている間に、システムはぐーんと便利になってました。何と、住民票を登録した時の磁気カードで図書館も利用出来るのです。そして、いちいち書くのが面倒だった「貸し出しカード」もなくなってて、本に貼ってあるバーコードをピッと読み取るだけ! これはすごい〜。蔵書はそんなに多くないけれど、推理小説やエッセイ類もある程度は揃ってます。ビデオのコーナーには世界の国立公園や世界遺産のビデオもあるのです。これは見なきゃ〜。

 図書館になくても、読みたい本は月に何冊でもリクエスト出来るみたい。これを利用しない手はありません。住民税を支払ってるんだしね。来年の春には、国立国会図書館も出来てしまうのです。そこでは閲覧のみだけど、もしかしたら雑誌類も揃うかもしれないし。ISBN番号の付いている本は、裏本以外全て蔵書されるそうらしい(旦那談)。毎月毎月、本を買い過ぎて赤字続きだった私のおこずかい。図書館を上手に利用すれば黒字になるかも…。

10月27日
 夕方にホームセンターへ行って、ポム2世をつれて来てしまいました。
空っぽのケージが寂しくて悲しくて、我慢出来なかったのです。

 ポム1世と同じ♂のジャンガリアンハムスター。正確な生まれた日は分からないのだけど、ほぼ生後1ヵ月なのだそう。ポム1世が生まれたのが6/21、我が家にやって来たのが10/21。21日に縁があったので、ポム2世の誕生日は私の独断と偏見で9/21に決まり!

 まだまだ子供のポム2世。ポム1世が暮らしていたケージに入れてあげたら、同じケージなのにすごく広く感じられます。環境が変わってしまったのと、旦那と私に慣れていないのとで、警戒してすぐに固まってしまいます。ちょっとした物音や気配で、すぐに体を硬直させてしまうのです。手のひらに乗ってくれるのはまだまだ先のことみたい。焦らずにじっくりと待ってあげなきゃね。

 空っぽのケージにポム2世が暮らしだして、回し車でカラカラと運動する音が聞こえてくるとホッとします。ポムは我が家の3番目の大事な家族。これからも可愛がってあげたいです。勿論、天国のポム1世のことも忘れたりしないけどね…。

10月26日
 昨日は10時過ぎにベッドに入って、朝起きたら9時過ぎ。
よーく眠ったら風邪は大分良くなったみたい。風邪には睡眠が一番かしら?

 今日は旦那が帰ってくる日。リクエストしておいた東京土産を買ってきてくれるはず♪ 『東京バナ奈』に『銀座のいちご』、そして『東京バナ奈プリン』を抱えて帰ってくるはずなのです。ホントなら『空とぶ子ドラ』を買ってきて貰いたかったのだけど、羽田空港でしか売っていないみたいなので…。旦那は新幹線利用なのです。

 「えっ、3つもお土産買ってきてくれるの?」と驚いてはいけません。これは来週の出張の分も含まれているのです。来週は日帰りのバタバタ出張でお土産を買う時間がないと思われるからなの…。(^^;

10月25日
 母から電話がありました。
時々「どうしてるの?」って感じでかけてきます。そして、毎回「寝てたの?」って聞くのです。(--# 
特に用がある訳じゃなくて、ただ声を聞くのが目的みたい。一度だけ、たまたま私が昼寝をしている時に電話があって、それ以来、母は私が毎日昼寝していると思ってるのです。まったくもう…。

 今日の電話は、一昨日電話があった時に「今度の木金は、旦那は出張なの」と話したのを気にしてかけてきたみたい。母は「戸締りちゃんとしときや」と電話口で声をひそめているのです。いや、母が声をひそめても意味ないと思うのだけどな…。

 旦那がいないので、何もしないでゴロゴロしていようと思ってた私。なのに、風邪をひいたみたいでヘロヘロしてました。1人の時に体調崩すなんて最悪…。

10月24日
 我が家のトイレ。
1階には「森の香り」、2階には「グレープ」の香りのブルーレットを置いてあるのです。2階のトイレは、ほとんど私専用状態。旦那は1階のトイレを使っているけれど、ダイエット中の私は少しでもカロリーを消費しようと2階のトイレを利用しているのです。(無駄な努力と言われるけれど…)

 ブルーレットの「グレープ」が香るトイレに入ると、小学校のクラブ活動を思い出すのです。当時、私は音楽部に所属してました。毎年秋にオペレッタ(オペラのお子様版みたいなの)の発表会があったので、夏休みは毎日のように練習してました。家では母親が炭酸飲料を飲ませてくれなかったから、クラブ活動の時にみんなで飲むファンタグレープが楽しみだったのです。今ではファンタは甘すぎて飲めないのだけどね。ブルーレットもファンタも、もろアーティフィシャルなぶどうの香り。トイレを利用するたびに懐かしい思い出に浸ってました。

 なのに、つい先日、「グレープ」の詰替え用を買って来たつもりだったのに、間違って「ラベンダー」を買ってしまったのです。ラベンダーの花は好きだけど、香料としてのラベンダーはちと苦手。箱を開けた途端に気付いたけれど、もう手遅れ。真新しいブルーレットは狭い個室の中で強烈な匂いを放ってます。「紫色だからOK」と香りの種類を確認しなかった私が悪いのだけど、あの匂いからは北海道のラベンダー畑を想像するのは無理。早くなくなってくれないかなぁ…。

10月23日
 今の家に住み始めて1年以上経って、ようやく新聞の勧誘がやって来ました。
結婚して何度か引越しをしたけれど、いつもはまだトラックが家の前に止まっている時に、読売新聞がやって来てたのです。

 引越し後しばらくは、そのうちどこかの新聞が来るだろうと暢気に構えていたのだけど、いつまで経ってもどこもやって来ない。「こっちから電話するのも癪」という旦那の意見を尊重してTVガイドを買い、情報はネットでチェックしていました。新聞って、なければないで特に不便を感じないものみたい。

 以前は近くにお店がいくつかあったので、毎日の広告をチェックして特売品を買いに行ってました。でも、今は週末に車で1週間分の食料品を買出しに行きます。なので、広告なんて意味なし。よくよく考えてみると、特売品を買わなくても、ひと月分の新聞代がかからないのだからその分節約できてます。差額はほぼゼロなのではないかしら?

 勧誘に来たのは朝日新聞。我が家が新聞を取ってないと知ると、おじさんは最初かなり強気に押してきました。でも、私が「朝日は特に好きじゃないし…」と言うと、途端に「サービスしますから!」と低姿勢に。半年分タダにするから1年半の契約をして欲しいと。「それだけですか?」という私の突っ込みにおじさんは「ビール、いや発泡酒ですが、1箱(24本)と洗剤1箱つけますから。何とかよろしくお願いしますわ」とタジタジ。取る気はほとんどなかったので、とりあえず無茶なことを言ってみたのです。ちょっとセコかったかな?
でも、結局契約しませんでした。旦那に相談しても「いまさらなぁ」って言ってたし。旦那は会社で新聞が読めるみたいだしね。私としては、家やマンションの広告が見たかったかな…。(^^;

10月22日
 ポムを埋めてあげることに…。
自分達の持ち家じゃないので、埋葬場所に気を使います。家の持ち主が後で堀かえさなそうな場所に埋めることに。考えた結果、勝手口の近くにしました。日当たりは良くないけれど、夜行性のポムは明るい所が苦手なので…。

 キレイな紙箱に寒くないように綿とティッシュを敷き詰めて、大好物のひまわりの種もいっぱい入れてあげました。今朝起きた時に、「もしかしてポムが箱から出てきてないかな?」なんて夢みたいなことを考えてた私。でも、ポムは昨夜と同じ姿で箱の中でじっと眠ったまま…。

 ポムが眠っている場所にコスモスの花を植えました。何もないままだとあんまりにも可哀相、でも木や球根の花だとちょっとマズイかなと。人様の家だし、あとで「この木or花邪魔ね」なんて掘り起こされたらね。これからもずっと、季節ごとに何か花を植えてあげるつもりです。

 パソコンを置いてあるのは、ポムのケージのすぐ側。横を向くとケージが丸見え。今までなら、ネットしている時もポムの気配をいつも感じてました。水を飲む音も回し車の音も全部。でも今日は空っぽのポムのケージ。掃除して片付けなきゃいけないけど、今日は手をつけれられませんでした。キレイにしてしまうとポムの痕跡が全部消えちゃうような気がするのです。

10月21日
 ポムが我が家の一員になってちょうど1年。
そのちょうど1年目の記念日にポムが天国に旅立ってしまいました。(T-T)

 昼間はあんなに元気に動き回っていたのに…。会社の人達とテニスをしたため、夕食を食べた後、旦那も私も疲れてソファーで眠ってしまいました。11時前に目覚めて、慌ててポムにエサをあげようとしたのです。遅い時間なのに起きてないことを不思議に思いながら、私がケージに近づいてもポムの反応はなし。いつもならすぐに巣箱から飛び出してくるのに…。巣箱を持ち上げてみると、ポムが丸くなって眠ってます。人の気配に敏感なのにピクリともしないのです。心臓の鼓動も弱々しくなってます。

 もしかして、これは冬眠状態? 寒さが厳しくなると、ハムスターは体の機能が停止して冬眠状態になってしまうみたいなのです。冷え込みが厳しくなったとはいえ、まだ10月。巣材のチップは多めにしていたけれど、ヒーターは入れてなかったのです。大急ぎで私がヒーターを暖めている間、旦那が手のひらでポムの体を包んで温めていました。ポムの体はかなり体温が低くなってます。

 30分程すると心臓の鼓動もしっかりしてきたし、ヒーターも温まってきたのでポムをヒーターの上に寝かせてあげました。でも、ポムは苦しいのか手足をバタバタさせてヒーターから転がり落ちてしまいます。何度も転がり落ちるポムの体をヒーターに乗せてあげて、綿やティッシュで体を包んで様子を見てました。でも、そのうち苦しそうに口を大きく開いてゼィゼィ息をするようになり、その苦しそうな息遣いが収まるとピクリとも動かなくなってしまいました。目を見開いたままで、心臓も止まってしまったのです。「ポムが死んじゃった…」と頭で理解した途端、私は子供みたいにワンワン泣いてしまいました。急にポムの体が小さくしぼんでしまったみたい。

 私が寝てしまわずに、いつものように8時頃にエサをあげていたら、もっと早くポムの状態に気付いてあげられたのに…。今年はいつもより寒いなって思ってたんだから、ポムのヒーターを早めに入れてあげればよかった…。ポムはちょうど日付が変わる頃に天国へ逝ってしまいました。うちに来てちょうど1年。たった1年4ヶ月の命。開いたままのポムの目をそっと閉じてあげました。私が飼った初めてのペット。もっとちゃんと世話をしてあげればよかった。

10月20日
 楽しみにしていた神戸オフの日♪
快速と新快速を乗り継いで約70キロ。奈良と京都の境目辺りから神戸まで行ってまいりました。

 ランチしてお茶して夜ご飯。食べてる間もずーっとおしゃべりしてて、あっという間に過ぎちゃった1日。買い物もちょこっとしたけれど、何かを買うのが目的…というより、歩いてお腹に入ったものを少しでも消化させるのが目的だったかも。

 お茶したのは、ケーキが美味しいと評判のカフェ。ちょうどティータイムの頃だったので、お店は待っている人がいっぱい。でも、女同士だとこんな時に諦めたりはしないのがうれしい♪ ショーケースに並んでいるたくさんのケーキのどれを食べるか悩みながら待っていました。旦那と一緒だと、ぜーったいにこんなことは出来ません。そんな些細なことでもすごく楽しかった〜。そして、車に乗る時にドアを開けてもらえたりも…。旦那にもしてもらったことないから、これまたうれしくて。

 出掛けに「終電で帰ってきてもえぇで」と言われてたけど、ホントに終電で帰ってきました。最寄の駅に着いたのは日付が変わった後。バスなんて動いているはずもなく、旦那に迎えに来てもらいました。旦那は今日一日、のんびり独身に戻った気分だったらしいけど、お昼は吉野屋の牛丼、夜はコンビニ弁当。あちこち食べ歩いてきた私は、ちょっと申し訳ない気分だったりして。でも、またどこか行きたいなぁ…。

10月19日
 最近のポム、昼間でもパワー全開なのです。
本来なら夜行性のハムスター。なのに、朝昼夜ずっと起きてるのです。回し車でガラガラガラガラと運動したり、ケージの天辺でウンテイしたり…。「君、いつ寝てるの?」って突っ込み入れたくなるくらい。

 1〜2時間寝ては起き、しばらく運動して水を飲む…というのを1日中繰り返しています。エサは1日1回、夜あげるだけ。なのに、ダイニングルームの隣に置いてあるケージの近くを通りかかるたびに、エサをねだってケージに張り付いて自分をアピールするポム。「あげないよ〜」と話し掛けながらケージの傍を通り過ぎるのだけど、狭いケージの中を必死に私の動く方向について回るのです。その必死の姿は可愛い♪

 久しぶりにポムの体重を測ったら、何と39g。いつのまにか理想的な体重になってます。以前はちと太目の43gだったのに。旦那も好物のチョコを食べてないし、ご飯も控えめにして少しずつ体重が落ちてるみたい。それに比べて私は、夏中に4キロ痩せる!と決めてたのに2キロしか痩せずじまい。オマケに秋になってから、また500g太ってしまった…。あぅぅぅぅ。(T^T)
我が家は男性陣のダイエットは順調みたい。(ポムは♂なのです)

10月18日
 生命保険、旦那も私も相手を受取人にして加入しています。
病気になった時の保障と、もしもの場合の保険。旦那の分はともかく、私の分のもしもの場合の保険金をもう少し安くしたいのです。専業主婦の私は、旦那にもしものことがあると生活に困っちゃうけど、旦那は働いているので平気だもんね。

 保険の契約書を見ながら、「私の分は病気の保証だけでいいよね? 死亡時の保険金を少なくしたら、毎月の保険金安くなっていいんじゃない」と旦那に聞いたのです。そしたら、なーんか口ごもってます。(--;
「死亡時の保険金あった方がいい?」と、ちょっと複雑な思いで聞いてみました。すると「葬式もせんなあかんし、墓代もかかるし…」だって。(--;;
葬式費用はともかくとして、お墓のことは考えたこともなかったわん。ま、旦那の両親のお墓に入るより、別のお墓に入った方が気分的に楽だわね。

 でも、旦那の保険金は、もしもの場合の私の生活費…というのはいいとして、私の保険金は『お墓代』なのね…。うーん、ちょっと複雑。マイホームのことはあれこれ考えてるけど、お墓のことなんて全然頭になかったもの。私としては、旦那と一緒のお墓に入るのは勿論だけど、出来ればお骨も1つの骨壷に入れてもらいたいなぁ。骨壷をシェイクしてもらったりすると、なおうれしいかも…。(*^^*)

 だけど、子供のいない我が家。「旦那と私のお骨を1つの骨壷に入れてシェイクしてね」なんて誰に頼めばいいのかしら? そんな変てこりんな遺言を残す人なんていないわよね…。

10月17日
 毎週月曜日、一週間分の家計簿をつけます。
今週はちょっと遅れてしまい、今日になっちゃったけど…。以前はパソコンで食料品もレシートを見ながら全部一品ずつ入力してました。でも、ふと思ったのです。「会社の経理じゃないのに、いちいち全部入力する必要ないのでは?」と。ま、面倒くさいってのもあったのだけどね。(^^;

 買い物する時に品物の値段をチェックします。その時、頭の中には「底値」というか、「この品物はいくらで買いたい」という値段はしっかり記憶済み。なので、家計簿には品物ごとの値段は記入してません。お金を何に使っているかが分かればいいので、食費、外食費、被服費、ガソリン代…などと我が家に必要な項目に分けて、週ごとの合計金額だけをノートに記入することにしました。それをノートの見開きページにひと月分ずつまとめるのです。

 あと、出て行くお金もだけど貯蓄も大事。毎月の積み立て額と今までの貯蓄合計もひと目で分かるようにまとめてみました。でも、貯蓄額って人に聞けるものではないので、自分ちのが多いのだか少ないのだか判断がつきません。ネットでもあれこれチェックしてみたのだけど、いまいちピンとこないし。「平均貯蓄額1400万円」だなんていう記事を読んだけれど、各家庭の年齢も生活状況も違うので一概には比べられないような…。

 とりあえず、家のお金を管理している主婦として、我が家のお金がどうなっているのかを明瞭にしておければいいかなと。旦那は貯金がどれだけあるのかもよく知らないだろうから…。そろそろ生命保険の見直しもしなくっちゃ!

10月16日
 家の近くの小さなスーパー。
週に1度くらい、足りない物を買いに行くのです。だけど、ほとんど毎回レジの打ち間違えがあるのです。レシートは財布に入れる前に必ずチェックする私。買った品物の値段はちゃーんと覚えているので全部チェックするのです。

 見切り品が割引になっていなかったり、ひどい時はタバコまで課税されていたことも。たまにしか買い物に行かないのに、そのたびに「この値段違いません?」ってクレームつけてます。「セコイ客だなぁ」って思われてるかも。

 だけど、私にしたら「暇そうなのに、どうしてそんなにレジのミスがあるの?」って不思議なんだから。毎回、買い物に行くたびに「今度は大丈夫かなぁ」ってドキドキものなのです。

10月15日
 「てんとう虫のサンバ」というと、楽しくてほのぼのした雰囲気だけど、我が家では今「カメムシのサンバ」なのです。

 網戸に水玉模様の様に張り付いているのは勿論、庭の水遣りの時にはブンブンと足元を飛び回っています。そして、水に触れた途端にあのいやーな青臭い匂いを撒き散らすのです。

 それだけならまだしも、全ての洗濯物に張り付いてて、取り入れの時にパンパンするのがすごい手間。オマケにシャツやパンツ、靴下の内側にまで入り込んでいるのです。強く叩くと匂いで反撃されて、折角洗った洗濯物がダメになっちゃいます。そうならないように、力を加減しながら洗濯物からカメを引き離すのが難しい…。

 慎重に洗濯物の表と裏をチェックして、カメを追い払います。2人分の洗濯物を取り入れるのに軽く30分以上はかかってしまう。そこまでしても、たたんでいると一体どこに潜んでいたのか、モゾモゾとしつこく動いているカメを発見するのです。もう嫌、こんな生活…。(ToT)

 旦那の会社は、7月と12月が異動のシーズン。引越しを伴う異動の場合には、1ヵ月前に内示されます。「転勤にならないかしら?」と祈ってしまう毎日なのです。

10月14日
 ずっと前から食べたくて仕方なかった蓬莱の『チャーシュー饅』をようやく食べることが出来ました。
販売数が少ないらしく、何度か買おうとしたのだけど、いつも売切れだったのです。

 今日も半分諦めていたのだけど、開店直後を狙ったのが良かったみたい。豚まんよりひと回り小さめなのに、値段は40円高いのです。「どんな味なのかしら?」と期待は高まります。

 中身は賽の目状になったチャーシューがとろみのついたあんかけと共に入ってました。コクがあるのにしつこくない、絶妙の美味しさ! 豚まんの大阪名物になるくらい美味しいのに、チャーシュー饅の美味しさはそれ以上なのです。旦那も私も一口食べて、もう虜になってしまいました。毎週買ってしまいそう…。

10月13日
 ファンデーションのサンプルを貰ってきました。
今まで、基礎化粧品はあれこれ試したりしてたのだけど、メイクについては割りと適当だったのです。眉は形を整えると書かなくてもOKなので、すっぴんor口紅だけの超簡単メイクでした。

 でも、数日前、母親に会った時にすっぴんでいたら「顔色悪くて病人みたい」と言われてしまったのです。これはショック! 歳と共にお肌がくすんできたのかしら? このままオバサン化するのも怖いので、ちょっとメイクに力を入れてみることにしました。

 ちょうどファンデーションが残り少なくなったので、次にどれを買おうかあれこれチェックすることに…。検討の結果、ディシラというメーカーのファンデがなかなか良さそう。そこで、最寄の取り扱い店をチェックしてサンプルを貰ってきました。

 ディシラのクリームにパウダーの2種類のファンデ、そしてシリーズ違いのコンフィラのも2種類と全部で4種類ものファンデーションのサンプルを貰えました。化粧品会社の美容部員が苦手な私なのですが、お店の人はとても感じが良くて、美容液やシャンプー&リンスのサンプルまでくれたのです。これはうれしい♪ 4種類のファンデ、じっくり使い比べてみなくっちゃ。

10月12日
 髪にパーマをかけました。
以前に2度行った美容院じゃなくて、違う美容院で。以前の美容院は友達お勧めの地域の情報誌でもよく紹介されているオシャレなお店。でも、パーマのあたり具合が全然なのです。

 今日行ったのは、家の近くのマンションの1回にあるこじんまりとした美容院。ドアを開けると中には誰もいませんでした。(^^; お客さんもスタッフも、だーれも…。すぐにお店の人が出てきたのだけど、あまりにも暇そうなので内心「このお店は失敗?」と思ってしまいました。

 予約していても待ち時間のある前のお店と違って、お客が私一人の今日のお店は早い! 所要時間は4時間弱。いつもより30分以上早く終りました。パーマのあたり具合もいい感じみたい。オマケに料金はロング料金がプラスされて9000円。しかも税込み! 前のお店は全部で18000円近くしていたのです。この違いは何? 私の人生の中で、最も安いパーマ料金かもしれないです。

 念のため、パーマがとれた場合にやり直してもらえる期間を聞いておきました。2週間位までなら受け付けてくれるそう。これは前のお店と同じ。でも、前のお店は遠かったので行く気になれなかったのです。今度のお店は近いから行く気になりそう。旦那に「今度もパーマがあたらんかったら、もうストレートにしとき」って言われてるのです。「お金と時間の無駄やで」って。でも、私は知っている。旦那はホントはストレートの方が好きなことを…。

10月11日
 今日の旦那のお弁当は「韓国おにぎりDay」のはずでした。
「韓国おにぎり」といっても、幕の内弁当風の小さな一口サイズの俵おにぎりと韓国風の味付け海苔のこと。普通の味付け海苔よりもごま油の風味と塩味がきいてるので旦那のお気に入りなのです。

 単なるおにぎりだけど、朝から作るのは面倒なので毎日はしません。週に1度だけ。お弁当箱に小さめのおにぎりがずらっとキレイに並んでいるのを見ると気分爽快♪ 変に几帳面な私は、おにぎりでもコロッケでも作る時は、ぜーったいに全部を同じ大きさにしないと気がすまないのです。大きさを揃えることに命かけてます(ちと大げさ?)。でも、1つだけ大きいとか小さいとかいうのは許せないので…。

 今朝も朝からちまちまとおにぎりを作ってました。それなのに肝心の「韓国風海苔」をお弁当の袋に入れ忘れてしまったのです。食べる時に海苔をおにぎりにつけた方が、海苔がパリパリしてて美味しいからと前もってつけてなかったのだけど、それがアダになったみたい。前から「もし、海苔入れ忘れたら裸のおにぎり食べなあかんね〜」なんて冗談で言ってたら、ホントにやっちゃった。オマケに今朝のおにぎりは『塩控えめ』だったのです。なんてタイミングの悪い…。(^^;

 私の分もおにぎりを作ってました。お昼に海苔をつけて食べたけどあんまり美味しくなかった…。教訓、「塩のきいてないおにぎりはおいしくありません」

10月10日
 9月分の水道料金は、8月分より1000円も安くなってました。
8月は1週間ほど旅行に行ってたのだけど、9月はずっと家にいました。なので、9月の方が高いはずなのに、何故?

 あれこれ理由を考えていたら、思いついたのは庭の水遣り! 9月になってから蚊が大発生していたので夕方の水遣りをパスしていたのです。雨も多かったから全然水遣りをしなかった日もあるし。庭の水遣りだけで1000円分も水道代が違うのね。

 主婦としては秋が一番好き♪ だって光熱費が一番安いんだもん。

10月9日
 年末に予定しているフロリダ旅行。
世界の情勢はどんどん旅行向きではなくなっているような…。出発までまだ3カ月近くあるから…とのほほんとしていた私。飛行機もホテルもレンタカーもみんな手配済みだし、NYやワシントンとは距離があるからと思っていたのです。

 そしたら、今朝のニュースを聞いてびっくり! フロリダで「炭ソ菌」なる病原体が発生したとか…。夕方のニュースでは「送られてきた手紙が原因」などと言ってました。これはテロ関係? それとも誰かが騒ぎに便乗したの?
万一、炭ソ菌に感染しても初期ならペニシリンを大量投与すれば、命に別状はないみたい。「それなら大丈夫かな?」とまだ行く気十分ではあるけれど、不安は膨らんでいきます。空爆を受けて大変な目に遭っている人たちもいるので、旅行の心配なんてしていたらダメなのかもしれません。でも、海外旅行を楽しめないなんて嫌だなぁ…。

 みんなが旅行を控えたら、旅行会社だけでなく関空の経営もヤバイんじゃないかしらん。

10月8日
 3連休の最終日。今日の予定は「ドライブがてら岸和田へメロン狩り」のはずでした。
なのに、なのに目的地の観光公園に着いた時には『本日の受付は終了しました』との張り紙が…。(ToT)
11時から受付と聞いてたのに、まだその時点で11時半頃。スタートして1時間もしないうちに『終了』っていうのはひどいんじゃない? 

 新聞を取っていない我が家、TVの番組表のためにKANSAI一週間という雑誌を購読してます。その雑誌には「予約が必要で10時スタート」と書いてあったのです。3連休だし予約も必要と書いてあったので、前もってちゃんと電話をしてました。その時には「11時スタートだし、予約も必要ありません」って言われたのです。祝日だったので「ホントに予約は必要ないのですか?」と念を押したのに…。それに、その場の雰囲気からして、どうもスタートは11時とは思えないのです。

 かなりショックだったけれど、仕方なく帰ってきました。でも、私たちが駐車場から出て来る時も、まだ何台も車が来ていたゾ。和泉ナンバーならともかく、神戸ナンバーの車もいたのに。食べられなかったからではないけれど、この岸和田観光農園のメロンの食べ放題、あんまり良くなさそうでした。

 イスとテーブルの数が少なくて、立って食べている人が多いのです。おまけにBBQコーナーにはちゃんと屋根があるのに、メロンの食べ放題コーナーは露天! メロンを入れるお皿も小さめで、2切れずつしか入らないサイズ。食べ放題なのに、メロンのお替りには行列が出来ててみんなイライラしながら待っていました。別料金のお持ち帰りようメロンはたくさん用意してあるのだけど、食べ放題用は量が少な目なのではないかしら? 

 そのまま帰るのも癪なので、近くにあるカルフールで買い物をしてきました。冷凍のカットマンゴーは近くのスーパーでは売ってないのです。それに、カルフールだと食料品もクレジットカードで買えるし。(マイル集めの鬼になってる私(^^;) カルフールは38周年記念セールですごい人でした。レジが込んでて大変だったけれど、色々特典があってよかったかも。旅行のキャンペーンにも応募してきたので、当たるといいな〜。今日はそれくらいいいことがあってもいいんじゃないかぁ…。

10月7日
 家から歩いて1分。
ワンブロック先の家が売りに出されたみたいなのです。「週末にオープンハウスをします」という広告がポストに入ってました。築5年目の輸入住宅。間取りを見るとなかなかいい感じなので見に行ってみました。

 暖炉つきの吹き抜けのリビング、アイランドタイプのキッチン。ステキなんだけど、実物を見ると間取りを見た時ほどの感動はありません。内装の趣味があまりにも私の好みと違っていたからかな? ヨーロッパのホテル風のかなりデコラティブな花柄の壁紙。部屋ごとにブルーやワインカラーと雰囲気が替えられているんだけど、家具をかなり選びそう。壁紙の存在感があり過ぎて、部屋が狭く感じます。旦那は「うわ〜、スペインで泊まったホテルみたい。こんなん嫌や〜、落ち着けへん」って言ってました。私もたまに泊まるならいいけど、暮らすのはちょっとキツイかも…。

 壁紙は全部真新しかったので、売りに出す際に張り替えたのだと思います。でも、好き嫌いがはっきりしそうな柄なので「無駄な手間よねぇ」なんて意地悪く思っていた私。リビング全部を吹き抜けにすると、延べ床面積も狭くなるのも難点。冬は寒いのでは? 京都の冬は寒いからね。

 アンケート用紙に答えるのもそこそこに帰ってきました。もともと買う気は全くなく、家の近くだから見に行っただけ。対応してくれたのはかなり気の弱そうなおばさん1人。「思ったより狭いね」とか「壁紙がイマイチ」「お風呂が2階にあるのが嫌」などと好き勝手なことを言ってた旦那と私。あのおばさんって不動産会社の人なのかしら? あまりにも気が弱く、押しも弱そうだったので、もしかして家のオーナーかななんて思ってしまいました。もしそうだったら悪いことしちゃったなぁ…。だって、あまりにも近くなので「脈ありのお客」と思われたくなかったんだもん。(^^;

10月6日
 3連休の初日なのに、朝早くからテニス。
夜7時までテニスコートを予約しているとは聞いてたけれど、まさか午前中から始めるとは思ってなかったのです。

 前日、金曜日の夜だからと夜更かししたので、朝起きるのが辛かった…。今日は、ホントなら社内のソフトボール大会があるはずだったのです。でも、参加人数が少なくて中止になったみたい。テニスだけかと思っていたら、何と芋掘り&焼いも大会まであったのです。芋掘り会場は、テニスコートの周りの『会社菜園』。これでもか!っていうくらい、山のようにサツマイモが出来てました。

 焚き火で上手に焼きイモを作るコツは、まずサツマイモを濡れた新聞紙で包み、その上からもう一度アルミホイルで包むのだそう。こうすると新聞の水分で蒸し焼きになるので、芋がほっこりするし焦げにくくもなるのだそう。焼いも奉行(鍋奉行ならともかく、そんな言葉あるかな?)は総務の課長さん。彼は家を建ててから、毎年焚き火で焼いもを作っているベテランなのです! 出来上がった焼いもは、ほっくほくで美味しかった〜。

 食べ切れなかったお芋と共に、芋畑の隣にあった青唐辛子まで貰って帰ってきました。その隣にはイチゴの苗まで植えられています。「園芸クラブを作ろうか?」なんて話も出てるみたいだし。何てローカルでのどかな会社なんでしょ…。

10月5日
 ネットで懸賞にちょくちょく応募しています。
結婚直後はあれこれゲットできていたのに、この頃はイマイチ。前回ゲットしたのはGWのコーヒー豆。それ以来ずっとご無沙汰なのです。

 それでも諦めずに応募していたら、ようやくテレカをゲットしました。ホントは「熱海温泉一泊旅行にご招待」というのを狙っていたのだけど、それにはハズレてテレカになったみたい。

 まぁ、貰えたのだからいいか…と思ったけれど、テレカなんていつ使うのかしら? 出掛ける時は携帯を持ってるし、第一に街角で公衆電話をあまり見かけなくなってるような気が…。JRのオレンジカードの方が良かったな…なんて思ってしまいます。わざわざ送ってくれた熱海市観光協会に失礼かな? 金券ショップに売っちゃおうかなとも。それはもっと失礼?(^^;;

 パソコンのディスプレイの上に、1p程の小さなフクロウをくっつけてます。幸運&金運の良くなる緑と白の風水フクロウ。どっちが幸運でどっちが金運かは忘れてしまったけれど、懸賞に応募する時には「何か当ててね〜」と頭をチョンと突いてるのです。今一番欲しい物は、宿泊券付きディズニーシーのパスポート。なかなか当たらないのです。競争率高そうだしね。でも、めげずに応募しまくるゾ〜

10月4日
 我が家にとって大ニュース!
なんと、旦那自作の検索エンジン『msearch』がとある自治体のHPで使われていることが分かったのです! これはすごいことではないかしらん。だって、公共のHPにだなんて…。

 しかも、有名な(?)namazuという検索エンジンからの乗り換えらしい。私は良く知らないのだけど、namazuは知る人ぞ知るというものみたいだし。何でも『msearch』は、設置が簡単なのと検索スピードが速いのがポイントらしいのです。私がお風呂に入っている間にちょこちょことパソコンをいじって作っていたのに…。偉いぞ、旦那〜。(^o^)/

 他にも地方紙の災害窓口や出版社、会社など個人のHP以外でも使って貰えてるのです。「役に立ってます」とか「速くて使いやすいです」なんてコメントを貰えると、すごくうれしい!
皆様、これからもご愛顧の程、よろしくお願い致します。(_o_)

10月3日
 ちょっとうれしいニュース♪
毎月お給料から天引きされていた「組合費」が還元されるのです。これは、万一ストをしてお給料が貰えなかった場合の積立金。全く支払われることなく金額が膨らんできたために返金されることになったのだそう。予想もしない臨時収入、これはうれしい〜。(^o^)/

 このところ、腰痛&首と肩の凝りに悩まされていた私。浮かれて「ぱぁーとリッチに温泉にでも行く?」と旦那に提案したのです。そしたら「あかん! 年末のフロリダ旅行用においとかな」だって…。あーぁ、つまんないよぉ。(T-T)

10月2日
 TVコマーシャルのパロディを思いつきました。
シチュールーのCMで、人間サイズのウサギが摂れたてのニンジンを届に来るものがあります。岡江さん扮する母親とウサギが
「シチューにしようか」
「そりゃいいねぇ」
というやりとりをするもの。最後にお鍋の形の家の中でシチューを食べる親子と、窓の外でウサギがニンジンをかじるシーンがあります。確か、シチューは海老と何かのシチューだったような…。

 まぁ、ほのぼのとしたCMなのだけど、イマイチ面白くありません。私のアイデアは、ニンジンを届に来たウサギを「今夜はシチューにしようか。一緒にどう?」と誘っておいて、シチューに具にしちゃうというもの。喜んでいるウサギをキッチンに呼ぶと、そこには包丁を隠し持った母親が…。キラーンと光る包丁を見て、我が身の運命に気付いたウサギが「そりゃないよぉぉぉ」と呟くというもの。

 ちょっとブラック? お茶の間向けではないかも…。動物愛護団体からクレームがくるかしらん。でも、旦那の受けは良かったのだけどな。(^^;

10月1日
 行ってきました、近鉄百貨店の優勝セールのリベンジへ。
無料の送迎バスは、ラッシュ並の混雑ぶり。タイミングの悪いことに近くの小中学校も休みみたいなのです。昨日運動会だったのね。でも、昨日は1日雨だったのに…。振替休日はそのままなのかしらん。送迎バスは、蜂の巣を突いたようなやかましさ。ラッシュの電車の方が静かなだけ精神的にはいいかも。

 満員のバスに揺られてやっと着いたのに、目ぼしい物はありませんでした。(ToT) 
オマケにお目当てのドンクのミニクロワッサンも蓬莱のチャーシューまんもみんな売り切れ。ショックのあまり、3本1000円もする月見団子を買ってしまいました。いかにも高級で美味しそうに見えたのです。お団子を買ったらススキの穂をプレゼントしてくれました。お月見気分満点です。でも、奮発したお団子は値段程の味ではなかったかも…。

 一昨日買って来た板を、昨日ヤスリをかけてニスを塗りました。一晩乾かしておいた板とレンガを組み合わせてお手製のDVDラックの出来上がり♪ 
ニスを塗るだけでも手作り気分は十分味わえます。他にも何か家具を手作りしたくなってきました。フクロウ用のコレクションボードでも作っちゃおうかなぁ…。
完成したDVDラックです♪ 写真だよーん