嫁さん日記
<
[2001年9月]
>

9月30日
 世間では、長島監督の辞任が話題になっているけれど、アンチ巨人の我が家ではまーったく興味なし。「あっ、そ」てなものです。それよりも関心は近鉄百貨店の優勝セール♪

 週末の買出しに利用しているショッピングセンターには、近鉄百貨店とジャスコが出店してます。特にお目当てはないけれど、何かあれば買おうかな?くらいに思ってました。ショッピングセンターまでは車で15分。少し早めに到着するように30分前に家を出ました。10時になると駐車場が満車になるから。これはいつものことなのです。

 ところが、混み具合を甘く見てました。家を出る直前にかなり激しい雨が降り出したのもあるかもしれないけれど、駐車場まであと数メートルという所から、車が全然進みません。そして、そのまま30分近く経過。優勝セールがあることは頭にあったのに、混雑くるかも…ということは考えなかったのです。もしかしたら、開店時間もいつもより早くなってたかもしれないし…。新聞を取ってない我が家、こんな時は困ります。

 待つことが嫌いなイラチな旦那。だんだん不機嫌になってきてるし。私が気分を紛らわせようとあれこれ話しかけても効果なし。おまけに今日に限って、12時半からの電波&雷派少年のTVのビデオ録画を忘れてたのです。諦めて別のお店に行くことに。優勝セールは、明日にでも私一人で出直すことにしました。

9月29日
 青フランゲットしました〜♪
関西では25日に発売予定だったのです。まだ無理かな?と半分諦めてたけど、近くのコンビニに山のように置いてありました。でも「新製品コーナー」にはなかったのだけど。

 フランは冷やした方が美味しいけれど、我慢できずにすぐに食べちゃいました。クリーミィアーモンドというだけあって滑らかなチョコにアーモンドが入っててなかなか美味。イチゴフランが私の一番のお気に入りだったけれど、アーモンドも捨てがたい…。冷やさずに食べたので、チョコがホイップクリームの様にフワフワしていたのです。

 ところで、旦那はクリーミィアーモンドを『栗入りアーモンド』と思っていたらしい。CMだとそう聞こえたのだそう。アーモンド大好きの旦那が青フランには興味がなさそうなので不思議に思っていたのです。例え栗が入ってても『栗入りアーモンド』とは言わないのでは? 

9月28日
 寝坊をしてしまいました。しかも1時間も…。
私は金曜日に寝坊をする確率が、かーなーり高いのです。どうやら1週間の疲れが出るみたい。

 他の日にも「ちょっとだけの寝坊」をすることはあるのだけど、寝坊する時は一瞬で目が覚めるために、少しぐらいなら何とか挽回出来るのです。何しろ朝が苦手な私は、毎朝アイドリングタイムが必要なため、一応目覚めた後にベッドに腰掛けて「うーん」って唸ってるので…。(^^;

 困るのがどうしようもないくらいの寝坊。今日のように派手に寝過ごしてしまった時です。ハッと目が覚めると7時半過ぎ。起きた瞬間に「旦那、今日はお弁当なしね」と叫んで朝食の準備をします。寝坊防止のために、目覚まし時計を手を伸ばしても届かない場所に置いてあるのだけど、どうしても時計を止めて寝てしまうみたい。時計が鳴っても起きない時は、旦那が『蹴り』を入れてくれるんだけどね。

 お給料明細を見ると、毎月必ず1日分だけ「食堂利用料」が天引きされています。つまり、必ず「月に1度」派手な寝坊をしているのです。こんなところに寝坊の証拠が残っていたなんて…。

9月27日
 友達からのプレゼントが届きました。
チョコエッグのハムスターとガラスファンタジーのフクロウ。どちらもチョコレートのオマケのフィギアなのだけど、たかがオマケと侮ってはダメ! 出来栄えはかなりのものなのです。同じものがダブったからとわざわざ送ってくれたのです♪

 彼女の旦那様は、ありとあらゆる種類のフィギアを集めているのだそう。新しいシリーズが発売されると、ばーんと大量に買って来て全種類揃えるみたい。旦那様の目的は「オマケ」のみ。なので、一緒になっているお菓子やドリンクは家に山積みになっていて、彼女は困っているみたい…。(^^; でも、旦那様ご自慢のコレクションはかなりのものなんだろうなぁ。いつか機会があれば是非拝見したいものです。

 ハムスターは、ジャンガリアンのグレーとホワイトの2種類。フクロウは黄色。もう1つ青があるみたいなんだけど、それは数が少ないらしく滅多に手に入らないのだとか…。昔からオマケって何か1つ手に入り難いのがあるのよね。でも、それがよりによってフクロウだなんて。折角、フクロウコレクションに2色ペアで仲間入りさせたいと思っているのにな。しばらくコンビニやスーパーで子供に混じって必死に探してしまいそう…。(^-^; 

9月26日
 昼間はまだ暑いけれど、朝晩はめっきり冷え込むようになった今日この頃。
パジャマも秋物を着るようになりました。

 新しいパジャマを買ったのだけど、旦那のはちょっと失敗したかも…。同じデザインで私はグリーン、旦那はブルー。そのブルーはどこかで見かけたような色なのです。

 それはまるで「囚人服」みたいなブルー! 通販で買ったので、カタログではよく分からなかったのです。柄のない無地のパジャマ。それを着てる旦那は、ホント囚人みたい。でなければ、映画などで見かける医療スタッフみたいな感じ。

 本人もかなり気になるみたいで、「これ、着心地悪い」などとブツブツ言ってます。私はといえば、パジャマ姿の旦那を見るたびに「うぷぷぷぷ…」と笑わずにはいられません! 旦那は「奥さんがグリーンを買ったからブルーにしたんや」と、まるで私が悪いみたいなことを言ってるんだけどね。大人しくペアルックにしておけばいいのに。自分で選んだのだからしーらないっと…。

9月25日
 アメリカの報復行動が気になりながらも、あれこれフロリダ情報をネットでチェックしてました。
とあるレストランのHPを見ていたら、飛び上がって喜びたくなるようなものを見つけたのです。旦那の隣でディスプレイを覗き込んでいたのだけど、「それそれ! 早く印刷してっ!!」って叫んでしまったくらい…。

 日本にも支店のあるストーンクラブが自慢のレストランなのですが、そこのデザートの『キーライムパイ』はもう絶品なのです! ガトーショコラ以外のケーキを食べたがらない旦那ですら、「これは旨い!」と言うくらい。梅田にもお店があるんだけど、バブルがはじけてからどんどんとメニューがしょぼくなってきたので、最近ご無沙汰だったのです。お目当てのキーライムパイも、いつのまにかランチセットからはずれてしまったし…。ディナーだと2人で1万円を超えちゃうので、ビンボーな我が家にはちとキツイ。(^^;

 日本語のHPをチェックしてもレシピなんて載ってなかったのに、英語版にはしっかり紹介されてました。早速印刷したレシピを握り締めながら「これでいつでも好きなだけキーライムパイが食べられるわ〜♪」とおおはしゃぎの私。ホント、スキップしたいような気持ちでした。

 あれとこれと…って材料を読み上げていたら、旦那がひと言。「キーライムなんか手に入るんか?」。ガーーーーン。(@o@;; 
そ、そういえば、日本ではキーライムってメジャーな果物じゃないかも。しかも田舎住まい、買い物に行くお店は品数豊富とはいい難い…。折角のレシピも宝の持ち腐れ?! 気持ちは天国から地獄へまっ逆さま。すだちやゆずで代用は無理かしらん。

9月24日
 世間では楽しい3連休。
でも、今日の我が家は、単なる普通の月曜日でした。というのも、旦那が「腰痛」になってしまったから…。DVDラックの材料を探しに行きたかったけれど、ちょっと無理みたい。「大丈夫、気力で治す」って言うけれど、腰痛は気力では無理。腰が痛いと体に力が入らないからね。腰砕けになって気力も出ないのです。私は腰痛に関してはエキスパートですから。

 週末は洗濯はするけれど掃除はしません。でも、いつもの月曜日のように掃除機を掛けていたら、旦那がいると違和感があります。ふと「掃除機かけてるのに、旦那が家に居たら変な感じ」って言うと「とうとう邪魔者扱いされだしたか…」と旦那。いや、そうじゃないんだけどね。確かに、パソコンでゲームをしている旦那に「そこも掃除するから、ちょっとどいて」とは言ったけどさ。(^^;

 それにしても、我が家の3連休はチープな3連休でした。ビデオ鑑賞とテニス。ビデオは無料のレンタルチケットで借りたものだし、テニスコートは会社のものなのでこれまた無料。お給料日前なので外食もしなかったし…。お彼岸なのでおはぎを買ったのだけがいつもと違うかな?

9月23日
 スポーツの前に必ず飲むようになった、体脂肪を燃焼しやすくするというアミノ酸。
買い置きがなくなったので薬局へ行ったのだけど、お目当てのヴァームは売り切れでした。売り場のヴァームの部分だけガラーンとしているのです。仕方なく、同じ成分の違うメーカーのものを買ってきました。ヴァームは1回分ずつ個別包装だけど、今回買ったのは大きな缶入りなので割安だったのです。

 「成分が同じなんだから…」と深く考えていなかったのだけど、中身を見てびっくり。缶を開けるといかにも不味そうな臭いが…。不安になりながら飲んでみると、予想通り滅茶苦茶不味い! 飲んでて吐き出しそうになってしまいました。まだ大量に残っているのにぃ。(ToT)

 このアミノ酸には、飲んだ後に食欲を感じなくなるうれしいオマケの効果があるのですが、今回私は腰の調子が良くないのでほとんどテニスをしませんでした。そしたら、薬が効かなかったのか普通にお腹が空いてくるのです。汗びっしょりになるまでテニスをしていた旦那は、お腹が空いてないって言うんだけど…。アミノ酸の効能としては明記されてないけれど、やっぱり空腹を感じ難くなるのね。でも、やっぱり飲んだ後にちゃんと体を動かさないとダメみたい。テニスをほとんどしなかった私、不味いアミノ酸を吐きそうになりながら飲んだ努力は、単なる「飲み損」でした。あぅぅ。

9月22日
 京都では朝晩の気温がグンと低くなってきました。
そのせいか、腰の調子がイマイチ良くありません。やっぱり冷えるのはダメなのかなぁ…。

 そこで、腰痛対策としてハラマキを買うことに。少し前に届いた通販のカタログをチェックして早速注文しました。第一希望は「遠赤外線ハラマキ」だったのですが、全部売り切れ。カタログが届いてから、まだ2週間も経っていないのに…。ハラマキがこれほど人気商品だなんて知らなかった!

 取り合えず第二希望のものを注文しました。ソフトなウエストニッパーという感じのもの。薄手なので外出時に着用してても平気みたいです。お腹を冷やさないようにすると、脂肪もつきにくくなるそう。暖かくて腰痛を予防しつつ、しかもお腹ポッコリも防いでくれるなんてうれしい♪ 早く届かないかな〜。

9月21日
 少し前からDVD用のラックを探し続けています。
CDラックはデザインが豊富で選ぶのに困りそうなくらいあるのに、何故だかDVDラックはほとんど見つかりません。ビデオラックでも代用できるのだけど、これまた、CDラック程種類がないのです。

 私が欲しいのは、高さが1メートル以下の木製のもの。色はついてなくて「ウッディ&ナチュラル」な感じのものが欲しいのです。リビングボードで代用しようかな?と思ったのだけど、それだと奥行きが深すぎるし…。DVDの奥行きは13センチ。リビングボードは30センチ以上あるものがほとんど。部屋を広く使いたいので、スリムな家具にしたいし…。

 板とレンガを買ってきて、ジャストサイズの棚を作っちゃおうかなと思ってます。雑誌のアイデアそのままなんだけど、イメージを伝えたら旦那も乗り気みたい。板はホームセンターで好みのサイズにカットしてもらえるみたいだし、色付のニスを塗ったら安い板でもいい感じになりそう。今週末は3連休だし、手作り家具にチャレンジしてみようかな。といってもニスを塗ってレンガと板を並べるだけの超簡単なものだけど…。

9月20日
 最近、TVで消費者金融のCMが増えているような気がします。
プ○ミス、レ○ク、武富○などなど。どこも「気軽に借りれるのよ〜」っていう雰囲気をアピールしているんだけど、見ててちょっとコワイ

 宮部みゆきさんの「火車」という本を読んだ影響もあるから。本の内容はローン地獄と自己破産について。無理な住宅ローンが原因の一家離散と自己破産した若い女性のお話。その本でも、最初はホンの軽い気持ちで借りた小額のお金が、雪ダルマ式に増えて悲劇を生む様が描かれてるのです。

 へそくりがあるからとハワイ旅行に誘う妻。でも、それはキャッシングのお金。会社のロッカールームで「昨日行ってみたけど、すごく感じよかったよ」と同僚と話をする女子社員たち。会社の人とそんな会話をするなんて、考えられないような気がするのだけどな。携帯電話でもOKみたいなCMまで見つけました。そんなに気軽にホイホイ借りてていいの?って思うのです。CMも20代をターゲットにしているのではないかって感じだし…。

 私はクレジットカードは使いまくるけど、それはちゃんと銀行口座の残高と相談してます。たまーに買い物しすぎて焦ったりするけれど、どうにかマイナスにならない範囲に収まってます。ひとつ何かを買ったら、それに呼応して他のものも欲しくなったりするのだから、安易にキャッシングに走ったりするべきじゃないと思うのだけどな。私的には、住宅ローンと車のローン以外は組みたくないです。(^^;;

9月19日
 ネットのブックショップ、amazonが送料無料になったみたい。
雑誌もコミックも買えるし、購入金額を気にしなくていいのはかなりうれしい♪

 マイルを貯めるために買い物は出来る限りカード払いにしている我が家。そのお店の提携カードしか使えないスーパーの食品売り場以外は、ガソリンも電話料金もみーんなカード。タバコも自動販売機で買うことは禁止! ローソンでカートン単位で買ってるくらいの徹底ぶりなのです。ホントは食料品もカードで買えたらうれしいんだけど…。

 旦那も私も毎月結構本を買います。本はネットだけでなく、実際に中身を見てから買いたい場合もあります。本屋さんへ行って、どちらかが買いたい本を見つけても勝手にレジへ行くのはダメ。以前は3000円以上からしかカード払いが出来なかったお店も、最近は1000円台でもOK。だけど、いくらなんでも1000円以下の場合にカードを出す勇気はありません。なので、お互いに声を掛けあってまとめて買うのです。

 電車通勤だと帰りに本屋さんへ寄ってしまうかもしれないけど、車通勤&会社の周りは緑がいっぱいという環境だとそういう誘惑もありません。チリも積もれば山となる…。努力の積み重ねで、今年はハワイへのビジネスクラスの往復チケット2人分&フロリダへのビジネスへのアップグレード2人分(これは往路のみ)をゲットしたのです。復路はマイルが足りなくて無理だったけど。来年はアジアのリゾート地へのチケットを狙うゾー。(^^)

9月18日
 キッチンシンクの排水カゴの掃除は、私の嫌いな家事のひとつ。
ネット状の袋をかぶせていても細かい食品カスが残るし、油断するとヌルヌルしちゃうし…。マメに塩素漂白するのも面倒だしね。

 ホームセンターで『バスケットいらず』というものを見つけました。排水カゴの代わりにプラスティックのリングに直接ネット状の袋をかぶせるのです。パッケージの「お掃除簡単、リングを洗うだけ」というキャッチコピーに惹かれて即購入!

 ついでに排水溝についている、黒いゴム製のフタも金属製のネット状のに取り替えました。あのゴム製のフタ、洗い難くて気に入らなかったのです。男性は知らないかもしれないけれど、フタの裏側がでこぼこになっているので汚れがたまりやすいのです。スポンジではダメ。タワシで丁寧に洗わないと汚れが残ってしまうのですから…。

 100円ショップで見つけたそのフタは、少しサイズが小さめだったけれど問題なし。ネット状なので細かい茶殻もキャッチしてくれます。食器を洗う時に一緒に毎回洗うことにしました。これなら清潔だし。

 シンクは毎回、食事ごとに洗っていたけれど、排水溝までは洗ってませんでした。週に1度大掃除をしていたのです。でも、排水カゴを取り外したら、排水溝がほとんど汚れてません。匂いが苦手な漂白剤を使わなくてすみそう。これはホントに便利です〜♪ でも、世の中の奥様達は排水口はどれくらいの頻度で掃除しているのかしら? 毎日やって当然なのかしらん…。

9月17日
 ついこの間、その存在を発見したショッピングセンターへのシャトルバスに乗って買い物に行って来ました。
シャトルバスといっても、普通の路線バスと同じ車体。曜日ごとに各地区を巡回しているのです。

 乗ってみてびっくり。電車で出掛ける時に、最寄の駅までバスを利用してもいつもガラガラ。なのに、シャトルバスはほぼ満員。後ろの席に座っていたおばさん達は「今日は空いてるわね」なんて言ってます。いつもは立っている人もいるみたい。乗っているのは、ほとんどが40〜50代の奥様達。みんながそれぞれ、ピーチクパーチクおしゃべりするのでかなりウルサイ! まぁ、タダなので文句は言えないけれど…。

 私は、今の家に引っ越してきて一年目にようやくシャトルバスのことを知ったのに、おばさん達はさすがに情報通。後ろでおしゃべりを続けているおばさんが「帰りも早めに並んどかなあかんな」って言ってるのが聞こえたので、その言葉通りに帰りはバスの時間より早めにバス停に戻ってきました。私が来た時点で、出発の20分前。それでも行列が出来ていて、座れるかどうかドキドキしました。家まで30分かかるので立っているのはツライ。見知らぬおばさんに思わず感謝しました。最初は内心「ウルサイ〜、もう少し小さな声でしゃべってよ〜」なんて文句を言ってたのです。(^^;

9月16日
 朝起きて着替えをしていたら、突然すごいボリュームで何だかよく分からない音楽が聞こえてきました。
そして、その直後に「へーへーへ、ほーほーほー、ふぉっふぉっふぉっ…」という何とも不気味な声も…。時間は朝の7時半。日曜日の朝から一体何? その不気味な声は止む気配がありません。

 「もう一体に何なのよ〜〜!」って切れそうになった瞬間、「あー、これ聞こえてる?」と間の抜けたおじさんのセリフが聞こえてきました。あの不気味な声はマイクのテストだったの? それなら普通に「ただ今マイクのテスト中」って言えばいいじゃない。朝っぱらから不気味なオヤジの声を聞かされる身になって欲しい…。(--#

 そういえば、今日は町内会の運動会がある日だったかも。子供もいないし参加する気が全くない我が家、そんなことはすっかり忘れてました。ひと月ぐらい前に回覧板が回って来てたような気もします。

 それにしても、マイクの声と音楽がうるさい一日でした。家の中でもTVの音よりうるさいんじゃない?っていうくらい。もう少しボリュームを下げてくれてもいいのになぁ…。

9月15日
 掲示板で話題になっていた「生茶ポッキー」。
あんまり美味しくないということだけど、タバコを買いに行ったコンビニで見つけてしまい、悩んだ挙句買ってしまいました。怖いもの見たさというか何というか、どれ程不味いのか試してみたくなったのです。(^^;

 「美味しいかな?」って楽しみにするのではなく、美味しくなさを確認するためにお菓子を食べたのは生まれて初めてかも。食べた感想は「うーん、どうしてこんな味のものを売り出そうと思ったのかしら?」と疑問に思うようなお味。お茶のうまみとまろやかなミルクがムースチョコの中でひとつになりました…とパッケージにはあるのだけど、実際はお茶とミルクの風味がてんでバラバラって感じかも。

 ペットボトルの生茶の売上が悪くなるんじゃない?って心配になってしまう。食べ物を残せないもったいながりの私でも残りはゴミ箱行きに…。結局食べたのは、旦那と私で1本ずつだけでした。

9月14日
 旦那は会社を出る前に『帰るコール』をすることを義務付けられてます。
通勤時間は車で15分。電話の後に料理の仕上げをするにはちょうどいい時間。魚やお肉を焼くのにも十分なのです。

 今日もいつも通りに電話がありました。今晩のメニューはオムライス。時間を見計らってオムレツを作り、お皿に盛ったピラフに乗せてオムレツに切れ目をいれて広げると、とろーり卵のオムライスの出来上がり♪ぐるナイのゴチバトルを見ていた私、お腹はぺこぺこなのです。

 なのに、旦那が帰ってこない! とっくに家に着いてる頃なのに…。出来上がったオムライスを前に途方にくれる私。すると電話が鳴りました。どうやら『帰るコール』をした後に上司につかまってしまったみたい。「今からホンマに帰るから」と本日2度目の『帰るコール』。これじゃ意味ありません。オムライスは冷めて卵が固くなってました。(T-T)

9月13日
 自動車保険が満期になってしましました。
いつもならそのままで更新するのだけど、今年は保険の内容が変わってるのです。保証対象が増えてるんだけど、そうすると当然保険料もアップされてます。1年間無事故で等級が1つ上がっても効果なし。(--#

 おまけに会社の団体割引率が25%から17.5%に引き下げられてるのです。原因は去年5月の千葉・茨城で発生したひょう災事故。契約者1200人以上が被害にあったため、多額の保険金が支払われたから。あ〜ぁ。でも、そのひょう災事故で旦那の同僚の家も被害にあったのだけど、実際かなりひどかったようなのです。窓ガラスが割れて部屋の壁に突き刺さっていたらしい。奥様は留守だったのだけど、家にいたら大怪我をしていたかも…。突き刺さったガラスは結局抜けず、ヤスリで平らにしたらしい…。

 一応、契約書には保険料の試算額が表示されているんだけど、それによると今までよりも2000円近くアップするみたい。でも、ひとつ訂正しないといけない箇所があります。現契約では車の使用目的は「日常・レジャー」となっているけれど、旦那は車通勤。そう、去年の契約の時に間違ってたのです。その部分も訂正すると、さらにプラス400円。あぅぅ。

9月12日
 昨夜、夕食を食べて片付けも終って、私はのんびりTVを見ていました。
パソコンを立ち上げてHPの掲示板の書き込みを見た旦那が「アメリカ、なんかエライことになってんで…」って声をかけたまさにその時、TVでその事件が放送されていました。

 「今、TVでやってるよ」「えっ、マジ?」という会話の後、2人ともTVに釘付け状態。ニュース番組ではCNNのLIVE映像が放送されてました。ビルに飛行機が突っ込んで行く、その映画のようなシーンを見た時、最初は「すごい事故が起こったなぁ」って思ったのです。でも、画面下にはSECOND PLANEとテロップが出ています。もしかしてテロ?という考えが頭に浮かびました。

 さっそく旦那がパソコンでCNNにアクセスしても全然繋がりません。そうこうしているうちに、ペンタゴンも攻撃され、1つめのビルが崩壊したというニュースが…。TVにかじりついている間に、日付も変わっていて気付くと1時半過ぎ。旦那は翌日、定時に出社しなきゃダメ&仕事の後にTOEICの受験もあるというのでしぶしぶベッドへ。金曜日の夜だったら、朝までTVにかじりついていたかも…。

 朝起きたら、まずTVのスイッチを入れました。そしたら、また、別のビルが崩壊したというニュースが…。その直後に見た、ビルの窓から見を乗り出して助けを求めて手を振る人達の姿が忘れられない。旦那はアメリカの国内線を利用するたびに、「セキュリティーが隙だらけやなぁ」なんて言ってたのです。でもまさかこんなことが起きるなんて。4機もの飛行機が同時にハイジャックされて、シンボル的なビルに突っ込むなんて誰も想像しなかったのでは? 今日は1日ニュースを聞いてました。アメリカは報復する姿勢みたいだけど、戦争になったりしないかしら…とホントに不安です。

 足止めにされた旅行者に旅行会社が弁当などを配っている、とニュースで聞きました。私達の旅行はいつも旅行会社を通さないフリーの旅。こんな時は誰も何にもしてくれないのよね、当然。領事館に駆け込むしかないんだろうなぁ。いつも家族には「何日まで○○に行って来るね」としか言わずに旅に出てます。「フリーの旅行者の安否は確認できていません」というのを聞くたびに、これからはちゃんと詳しい日程と連絡先を伝えておこうかなと思いました。そして、各都市の領事館の場所をチェックしておかないと。
犠牲になった人達のご冥福をお祈りします…。

9月11日
 朝からまだ寝ている旦那が、飛び起きるような失敗をしてしまいました。
ガラスのお皿を割ってしまったのです。それもかなり派手に…。

 フルーツ用のガラスのお皿は冷蔵庫で冷やしてあるのですが、そのお皿を取る時に手が滑ってしまったのです。日曜日のテニスで全身が筋肉痛、おまけに右親指の根元も筋肉痛になってしまって力が入らない状態。お皿を持った瞬間、「あっ」と思った時にはガッシャーーンと大きな音を立てて粉々に割れてしまいました。ガラスの破片は辺り一面に広がってます。

 冷蔵庫は上半分は扉を開け閉めして、下半分は引き出しになってます。扉を開けると、本体部分には扉の分だけへこんで、しかも下半分の引き出し部分は少しでっぱった状態になります。運の悪いことに、お皿はまずそのでっぱった部分で割れて、そのまま破片が床に落ちて木っ端微塵になってしまったのです。音にびっくりして、2階の寝室から旦那がすっ飛んでくるまで私は呆然とその場に立ちつくしていました。冷蔵庫内にまでガラスの破片が飛び散ってて悲惨な状態です。(ToT)

 とりあえず掃除機をかけて、旦那の出勤後に雑巾がけをすることに。筋肉痛のときに床を丁寧に拭くのはツライ。でも、雑巾には細かい破片がびっしりついていました。あーぁ、お気に入りのお皿が割れちゃった…。

9月10日
 今日の夕飯は栗ご飯♪
お米3合分の栗を2合で炊いたので、栗はいっぱい。お茶碗によそってもごろごろ入ってます。

 今、私は炭水化物を出来るだけ食べないようにしています。特に夜はおかずは食べるけど、ご飯は抜き。なので我が家では、朝お米を1合だけ炊きます。そして、半分はお弁当に残り半分は旦那の夜ご飯となるのです。旦那もダイエットモードなので、ご飯は少なめで我慢我慢。

 普段はそうやって頑張っているけれど、栗ご飯となると話は別! 栗やサツマイモ、カボチャなどのホクホク系に目がない私。栗ご飯を我慢するなんて絶対無理。おまけにお米は新米。お茶碗に山盛りによそってしまいました。残った分は明日のお昼ご飯です。

 そして、冷蔵庫には『北のこころ』なるカボチャが入ってます。デパートで見つけた新種(?)のカボチャ。普通のカボチャと少し違った形。まん丸でマスクメロンサイズ。表面もぼこぼこしてなくてホントにまん丸なのです。「ホクホク感がたまらない美味しさ」って書いてありました。煮物を作ったら美味しいかしら?

 私の頭の中には幻のカボチャがあります。もう何年も前にTVで紹介されていた『白雪姫』なるカボチャ。確か北海道産だったような気がするのだけど…。甘味が強くてホクホクのサツマイモみたいな味のカボチャらしいのです。TVで知ってからずっとあちこちで探しているけれど、一度も見かけません。是非食べてみたいんだけどな…。

9月9日
 2ヶ月ぶりでテニスをしました。
その前に、新陳代謝を活発にして体脂肪を減らしやすくするという「アミノ酸」を旦那と仲良く飲むことに…。お互い体重の一割くらいずつ痩せられるとうれしいのです。

 白い粉末を水に溶いて飲むのだけど、何しろ初めてなので飲む前はちょっとドキドキ。「不味かったら嫌だなぁ…」って思ってました。飲んだ感想は…。うーん、スポーツドリンクを濃くしたような味かな? 少し粉っぽくて、シトラス系のキャンドルのような匂いがしてました。

 その後、クタクタになるまでテニスをしたのだけど、いつもと違ってお腹が空かないのです。旦那も私も2人共。私は休み休みプレーしていたのだけど、旦那は結構ハードにプレーしてました。全身汗びっしょりになるくらいまで。いつもならテニスの後、シャワーを浴びる頃にはお腹がぐぅぐぅ鳴っているのに、ほとんど空腹を感じないのです。夜ご飯を抜いちゃってもいいかな?って思うくらい。

 まだ1度しか飲んでないので、はっきりとは分からないけれど、これもアミノ酸効果なのかしら? いつもなら「あぁお腹すいた〜」ってテニスの後はお腹いっぱい食べてしまいます。新陳代謝が良くなっているかどうかは分からないけれど、運動の後のドカ食いを防げるだけでもうれしいかも♪ これからスポーツをする時の必需品になりそうです。

9月8日
 車でよく通る道に、引越ししてから気になっているお店があります。
それは「洋風仏壇」のお店。

 道沿いに大きな看板が立っているのです。3階建てくらいの小さめのビル。ショールームなどはないのだけれど、土日も営業しているらしく、入り口の横には「営業中」とこれまた大きめの看板が立ててあります。でも、駐車場には車は1台も止まってません。5〜6台の駐車スペースがあるのだけど、いつ通りかかっても全然なのです。

 そもそも「洋風仏壇」って何? キリスト教の祭壇を扱っているお店なのかしら? 何となく気になってしまうのです。

9月7日
 涼しくなってきたので「そろそろ保険の内容を見直そうかな?」なんて思っていたら、旦那の職場に保険のおばさんがやってきたみたい。
あぁいう職業の人ってやっぱりすごいかも。鼻が利くというか、これも一種の職業的才能?

 おばさんお勧めの「これはお徳よ〜」っていう保険の試算表を見ながら説明を聞いていた旦那。確かに掛け金はほぼ同じだけど、保障内容はぐーんと良くなっています。だけど、そんなうまい話があるはずはありません。試算表をじーっくり見ていた旦那は、数年後の契約更新時の掛け金アップ率がかなり高いことを見抜きました。その点を指摘されたおばさんは「うっ」って絶句していたらしいけど…。やっぱり、保険のおばさんの話を鵜呑みにしちゃダメですよね。

 保険のおばさんに対しては、ちょっと悪い印象をもっている私。入社後、保険に加入しようとした時に言われたひと言にムッとしたことがあるのです。女性特約について説明を受けていた時、おばさんは何気なく「これは、自然出産の時は適用されないけれど、中絶手術の時は適用されるのよ」って言ったのです。その瞬間、昼休みの会議室の空気は凍りついたことはいうまでもありません…。新人の保険のおばさんだったけれど、セールストーク失敗って感じでした。

9月6日
 お風呂の電球が切れてしまいました。
我が家では、旦那→私の順番でお風呂に入ります。旦那は熱めのお湯が私はぬるめが好きなので、この順番が経済的なのです。

 旦那が出た後、私がスイッチを入れたらバチッと音がして真っ暗に。引越しして1年。そろそろ寿命なのかしら? 買い置きの電球がなかったので隣の洗面所の明かりをつけて我慢することにしました。そして、ふと思いつきでグラス入りのキャンドルをお風呂場の窓に置いてみたのです。そしたら、ほの暗いなかで炎がゆらゆらしてなかなかいい感じ。週末に買い物に行く時までこの状態でもいいかも…。

9月5日
 食器洗い機からお皿を食器棚へなおしていた時、食器洗い機のふたで弁慶を強打してしまいました。我が家の食器洗い乾燥機はビルトインタイプ。ふたというか、ドアはパタンと上から下におろすタイプ。ふたを開けた状態にすると、床から20センチ程の所で水平になるのです。

 「いたーーーーーーいっ」って叫んでしまったら、旦那が心配してすっ飛んできました。どうやら、ぎっ○り腰の発作を起こしたと思ったらしい…。いや、ホントにぎっ○り腰になってたら、悲鳴をあげる余裕もなく「うっ」って唸ってそのままの姿勢で硬直してると思うわ。(^^; 
旦那がキッチンに来た時、私は両手で弁慶を押さえたフラミンゴのような姿勢をしていました。

 よくあちこちで体をぶつけて青あざを作る私だけど、今回のはかなり痛かった。角の部分にぶつけてしまったため、あざだけじゃなくて血までにじんでいるし…。

 目に涙をにじませている私に、旦那が「奥さん、しょっちゅう悲鳴あげてるから、きっと近所の人はびっくりしてんで」って。物を落としたり、虫を見たりしたら悲鳴をあげてしまう私。普段からこんな風だと、ホントに何かあった時、例えば泥棒に入られた時に悲鳴をあげても誰も助けにきてくれないかも? まるで羊飼いの少年状態じゃない…。悲鳴をあげる癖、早く直さなきゃ。

9月4日
 よくよく考えてみると、1年間のシアトル滞在から帰国して、9/1で丸1年経っていました。
去年の今頃はホテル暮らしをしながら家探しをしていたんだなぁ…。

 玄関先に飾っていた夏用の置物を片付けて、ハロウィン用のものに模様替え。何種類ものカボチャにカボチャの形のライト、そしてポストカードなどなど…。だけど、カービングをしようと思ってるランタン用の大き目のカボチャは、まだ涼しい所へ避難させてあります。玄関先は午後になると、吹き抜けの中庭からの直射日光が当たってしまうのです。

 カービング用のカボチャは2個あります。1つは玄関に、もう1つは門の上に飾ろうかな? 今すぐにでもカービングしたいけれど、早くやり過ぎてカビてしまったら嫌だし。ハロウィンまであと2ヶ月。我慢の日々です。

 折角玄関の雰囲気を変えたのに、会社から帰ってきた旦那は全く気付いてくれませんでした。しくしく。(T-T)

9月3日
 年末のフロリダ旅行の計画を練り始めました。
ようやく旦那が会社に休暇の申請をしてくれたのです。今回はちょっと長めの日程を考えているので、なかなか言い出しにくかったみたい。(^^;
行きたい所をピックアップして、飛行機の予約状況をチェックしたらまずいことに空席がない?! 年末まであと3カ月。行動を開始するのが遅かったのかしら…。

 関空からマイアミまでの直行便はないので、どこかでトランジットしなきゃダメ。デトロイト経由にすると、何と待ち時間が8時間。地獄のトランジット! いくらなんでも8時間は長すぎるので、乗り換えの回数が増えてもいいからメンフィス経由にしようかとも考え中。だけど、そうするとマイアミに着くのが遅くなるみたいだし。うーむ。行きか帰りにシアトルに寄って、NBAのソニックスの試合も観たいし…。シアトル−関空間の発着本数も減っているみたいなのです。あぅぅ。

 ま、キャンセルも出るだろうし何とかなるかな? いざとなったら行き先を変更してでもどこかへ行くつもり。飛行機の手配は旦那に任せて、私はガイドブックとにらめっこ。さて、どうなることかしらん。

9月2日
 毎週買い出しに行っているデパートとスーパーなどがひとつになっているショッピングセンター。
そこの駐車場は、今まで最初の3時間は無料だったのです。だけど、「9/14からは最初の2時間だけ駐車料金が無料になります」と看板が出されていました。

 失業率や株価の低下など、暗いニュースばかり耳にする今日この頃。日常の生活に関するこんな身近なことでも、不景気な世の中を感じてしまう…。(ちと大げさ?) でも、食料品の買出しだけでなく、他の売り場を見たり昼食を取ったりもするので、2時間の駐車時間ではちょっとキツイ。

 仕方なく、そのショッピングセンターの会員カードに加入することにしました。会員になると、3時間まで無料で駐車出来るのです。ま、入会金が100円、年会費なしだからいいかな? 今月は新規加入者が激増するに違いない。もしかして、それが狙いなのかしら…。

 財布にまた、カードが1枚増えてしまった。最近はどのお店でもすぐにカードを作らせるから、かさばって大変! でも、カードのサービスカウンターに寄って1つ良いこともありました。何と家の近くから、無料送迎バスが出ているのです。車でないとバス&電車で、しかも2回も乗り換えをしないと行けないショッピングセンターに送迎バスがあるなんて…。これはラッキー♪

9月1日
 関東の友達に美味しいと聞いて、ヘイチンロウの杏仁豆腐の素を探し回っていた私。
だけど、京都と大阪のお店をあちこち見て回っても見つけられませんでした。がっかりしていたら、わざわざ送ってくれたのです。わ〜い、うれしい♪

 早速作ってみました。熱湯と牛乳を加えるだけの簡単な手順なんだけど、熱湯を加えて1分以上よく混ぜて、その後1分以内に牛乳を加える…とかやけに細かい。確か、少し前に見たテレビでヘイチンロウは、かなり高級な中華料理のレストランとして紹介されていました。作り方へのやけに細かい記述は、高級店のこだわりなのかしら?

 冷蔵庫で冷やすこと2時間。プルプルの杏仁豆腐の出来上がり。甘さも控えめで美味しかった♪ ホントに甘さの加減が絶妙なのです。杏仁豆腐の歯ごたえにこだわりのある旦那も大満足! 私が自分で作ったら、柔らかすぎるとか甘すぎるとか言われてたのです。(T-T)

 1箱で5人分なので、半分は冷蔵庫に残ってます。今日はシンプルに杏仁豆腐だけで食べたので、明日はフルーツを加えようっと。○○さん、送ってくれて、ホントにありがと!(^^)