嫁さん日記
<
[2001年8月]
>

8月31日
 今日で8月も終わり。
お子様の夏休みも終わり。毎日賑やかだったからね〜。明日から、静かな日々が戻ってくると思うとうれしい…。夏休み最後の週だったので、今週の月曜日からは少し外が静かでした。きっと宿題に追われていたに違いない。

 まだ季節は夏のはずなのに、朝晩はかなり冷え込みます。昼間でも汗はかかなくなりました。そのお陰で、毎日聞こえていた耳障りな音も聞こえなったのです。

 耳障りな音。それは斜め後の家のおじいさんの痰を吐く音。よくおじさんがホームとかでやっている「カーッ、ペッ」というあのいやーな音。そのおじいさんは、毎日3時頃シャワーを浴びる(というより水風呂に浸かっている?)ようで、リビングにいる私の耳に風呂場での水音と共に、何ともいやーな気分になる音が聞こえてくるのです。暑いから窓は全開にしてあるし、我が家のリビングとその家のお風呂場は庭を挟んで最短距離にあるみたいで…。

 迫力のあるその音は、TVやCDの音をものともせずに毎日毎日聞こえてきてました。ここ2〜3日、ようやく聞こえなくなり一安心。これからは、心穏やかな午後を過ごせそうです。(-o-)

8月30日
 旦那がスタバの紙袋を持って帰ってきました。
「何それ?」って聞くと「心からお礼を言うように」と言いながら手渡してくれました。「???」と思いながら中身を見てみるとはるばるポルトガルからやってきた2羽のふくろう!

 旦那の会社の人とテニスをした時に、先輩の奥様がポルトガルに旅行をすると聞き、思わず「フクロウを見かけたら買ってきてください」ってお願いしてしまったのです。お隣のスペインには行ったことがあるのだけれど、ポルトガルってなかなか行く機会がありません。世界中のフクロウを集めている私、自分が行かなさそうな国に行く人を見つけるとついついお願いしてしまうのです。一応、買い物をする時に「ついででいいですから」とは言ってますが…。(^^;

 その奥様は快く引き受けてくれました。そして、雰囲気の違う2羽のフクロウを買ってきてくれたのです。
うふふ、うれしい〜♪
スペインで買ってきたものとは、感じが違います。同じフクロウでもそれぞれの国で持っているイメージが違うんだなぁと改めて思いました。これでまた宝物が増えました。世界中を旅行するのは無理でも、世界中のフクロウを集められたらいいなぁ…。

8月29日
 庭に植えていた『綿』に実がなりました。
いや、実というか綿そのものなのだけど…。かなり昔に、今井美樹が出演していたドラマでコットンフラワーっていうのが出ていたのを覚えているでしょうか? あれと全く同じもの。

 3本分しか収穫できなかったので、片方の手のひらに乗るくらいのほんの少しだけ。だけど、ホントの100%天然ピュアコットンです♪
使う目的はポムの冬用の巣材。ティッシュより寝心地がいいはず。喜んでくれるかなぁ? だけど、トイレの場所を決めていないポム、彼は気分しだいで毎日好き勝手な所でおしっこをします。折角のコットンにもすぐにおねしょされてしまうのかしら? それは悲しいかも…。

 旦那が帰ってきた時、私はカボチャの種を洗ってました。「何してんの?」ってびっくりされてしまったけれど…。ひまわりだけでなく、カボチャの種もポムの好物なのです。ひまわりの種は小さいサイズのを買ったので、ポムはすぐに頬袋に入れてしまって手のひらでは食べてくれません。でも、カボチャの種は大きくて固いので、手のひらで食べてくれるのです。カボチャの種の中が濃いグレーだということを、その時初めて知りました。種を1つずつキレイに洗うのは大変だけど、可愛いしぐさが見られるならそんな手間も何でもありません。今夜一晩で乾かしたらOK。明日のエサタイムが楽しみ♪

8月28日
 リビングのTVの上にはエアープラントを置いていました。
この不思議な砂漠地帯の植物は、毎日水をあげる必要がありません。空気中の湿度を吸収するみたい。でも、2週間おきに水に浸します。やっぱり、全く水をあげなくていい訳じゃないみたいなのです。

今日はその2週間に1度のソーキングディ。しばらくバケツに入れた水に浸していたエアープランツを元のTVの上に戻す時に、誤って水をこぼしてしまいました。水はTVの上から後ろ側へ…。この時、私は初めてTVの外側に隙間があることに気付いたのです。流れ落ちた水はTVの内側へ。これってかなりまずいのでは?

 慌てて旦那を呼ぶと「それはヤバイで」とひと言。懐中電灯で内部を覗いてみると、しっかり基板部分が濡れています。もしかして、TVを壊してしまった? まだ買ってから1年も経っていないのに…。(T-T)

 旦那いわく、今、スイッチを入れるとボンッて火を噴くらしい。きちんと乾いてしまえば問題ないみたいなので、今日明日はTVは使用禁止に。天気予報によると、明日も気温は上がるけれど湿度は低いみたいなので、なんとか乾いてくれるかな?

 それにしても、TVが密封されていないなんて知らなかった…。でも、内部の熱を逃がさないとダメだものね。ちょっと考えれば分かることなのに。旦那は以前から、TVの上に植物を置いているのはまずいと思っていたらしい。「いつかそのうち水をこぼすやろうって思ってた」だって。それならひと言言っといてくれればいいのになぁと、自分のそそっかしさを棚に上げて、旦那に責任転嫁する私でした。

8月27日
 ゴマの葉を買ってみました。
鶏肉のチーズ挟み揚げを作る時、いつもはしその葉を挟むのだけど、目新しさにつられて…。前から一度食べてみたかったのです。

 見かけは大き目のしその葉って感じ。同じように一袋に10枚入って売られていました。ゴマのように香ばしい風味がするのかな?と期待に胸を膨らませていたのです。だけど、袋を開けてゾーッとしました。

 前と後の2枚の葉っぱは、キレイそのもの。とーこーろーが、残りの8枚は見事に虫食いの穴だらけ…。(ToT)
それも1枚につき、穴は1つや2つじゃないのです。うぅぅ。これって詐欺だわ! こんなに穴が開いてるんだったら買わなかったのに。目に付く表と裏だけ無傷の葉でカバーしている姑息さが許せないっ。

 取りあえず、無傷の2枚だけを使いました。食べた感想は…。うーん、しその葉の方が風味があるかなぁって感じ。あと残り8枚は、傷まないように水栽培状態で野菜室に入ってます。ニョロニョロ系が大の苦手の私。虫と間接キスはしたくない。でも、葉っぱの至る所に穴が開いているのです。うーん、どうしよう。捨てるなんて出来ないし。旦那のお皿にだけ薬味として入れちゃおうかなぁ…。

8月26日
 昨夜の地震、私がお風呂に入っている時のことでした。
震度は3だったらしいのだけど、裸で湯船に浸かっていたせいなのか、かなり揺れたように感じられて怖かったです。思わず、湯船のヘリにしがみついてしまった…。(^o^;;

 震源地は京都南部だったらしく、ちょうど京都のローカル局のFMを聞きながらお風呂に入っていたら、DJの人が「あっ、地震です!」って言うのが聞こえた途端に揺れ出しました。

 後で旦那に聞いたのだけど、地震の時もポムは暢気にエサをかじっていたみたい。ハムスターもネズミの仲間なんだから、もう少し危機感を持ってもいいんじゃないかと思うんだけどなぁ…。一年中、ケージの中でお腹を上にして寝ているくらいの能天気さでは、生存本能は残ってないのかしら? 

 獣医さんにお腹を上にして寝ているんです…と言った時にも、「まぁ、なかにはそういう無防備なのもいるかもしれないね」ってびっくりされました。うちのポムは、うっかりとケージの入り口を開けっ放しにしていても、逃げ出さない臆病者なんだけど…。単に鈍いのかな?

8月25日
 今更だけど、ようやく「タイタニック」を見ました。
ビデオをレンタルする時に、何度かリクエストしてたのだけど、毎回旦那に脚下されていたのです。

 ネットショップでDVDが2500円という格安の値段で売ってるのを見つけたら、思わず買ってしまいました。船が沈んでいくシーンはなかなかの迫力。だけど、私が一番印象に残ったのは、ローズがタイタニックに乗船する時に被っていた帽子。つばが広くて大きなリボンのついた、いかにも「上流階級の貴婦人御用達」って感じの帽子。帽子が大好きな私としては、一度でいいからかぶってみたい…。

 以前、雑誌で続編がどうとかいう記事を読んだのです。死んだはずのジャックが生きていて、従軍看護婦となったローズと再会するのだけど、記憶を失っていて…なんてストーリーだとか?! でも、私としては続編はない方がいいなぁ…。

8月24日
 今晩のメニューはスジコン入りのお好み焼き。
実は家で作るのは初めて。何だか突然食べたくなって作ることにしたのだけど、メニューを決める前に天気予報と相談すればよかった…。

 昼間の最高気温は35℃。牛スジは2回湯通しして灰汁を取ってから、味を染み込ませるためにコトコトと長時間煮込まないとダメ。ホントは4〜5時間くらい煮込むといいんだけど、今日はちょっと無理。やっとの思いで3時間煮込みました。その間、キッチンは灼熱地獄! あぁ、圧力鍋が欲しい…。

 ずいぶん前に、父に教えてもらったことを思い出しながら調理してました。私はに料理を教わったのです。米の研ぎ方から魚の下ろし方までぜーんぶ。母は、四人姉妹の末っ子だったので、結婚するまで包丁を持ったことのない人でした。(^^;

 今日の午後を費やしての牛スジの下ごしらえ。それでお好み焼きを作るのだから、生地作りにも気合を入れました。スジの湯通しと同時にお好み焼きの生地も作って、キャベツも刻んで冷蔵庫でスタンバイ。このまま焼く直前まで寝かせておくと、フワフワのお好み焼きができるのです♪

 内心ドキドキの「牛スジのお好み焼き」でしたが、旦那の評価は合格!
「風月で食べるやつみたい」って言ってもらえました。(ちと褒めすぎ?!)でも、我ながらいい出来かも…。(自画自賛しまくり!(^^;)だけど、ホントに失敗しないでよかった。癖のある食材なので、失敗したら目も当てられないなぁと、かーなーり心配だったのです。(-o-)

8月23日
 ランチしてウィンドーショッピングして、歩きつかれてお茶して帰ってきました。
今日一日、よく歩いてよくしゃべったなぁ…。トータル歩数は約12000歩!

 夜、旦那と待ち合わせして焼肉を食べに行きました。昨夜、私が「明日出掛けるね」って言ったら「じゃ、ご飯作るの大変だから外食にしよう」って言ってくれたのです。あら、優しいって感動しかけてたら「だって、最近肉食ってへんから」などとのたまうのです。

 へっ?! 肉食べてないぃぃ?
何寝言言ってるのよ…って、思った私。だって、豚肉と鶏肉は食卓に登場しているのです。それなのに肉を食べてないなんて、それはどういうこと?

 旦那によると、牛肉以外は『肉』と言わないらしい…。「関西ではそうやで」って断言するけれど、大阪出身の私にとって、豚肉も鶏肉もりっぱなお肉。そんなのへんてこりんな理論は聞いたことないわよ。そこで、ふと「牛スジはお肉に入る?」って聞いてみました。明日は牛スジ入りのお好み焼きを作るつもりだったのです。答えは「No」でした。ふーん。何かイマイチ納得しないけれどいいや…。

8月22日
 懐かしい友達から電話が掛かってきました。
仕事を辞めた後、少しだけ派遣社員として働いていた時の友達。しばらく会ってなかったのに、少しおしゃべりすると、毎日顔を会わせていた時みたいな雰囲気になれるのがうれしい。

 彼女はまだ、仕事を続けているのだけど、明日はお休みするそう。一緒にランチすることにしました。渡米前に会ったきりなので、2年ぶりです。楽しみ〜♪ あっ、でも、明日はお給料日の前日だった…。

8月21日
 小学生の時、給食の一番の楽しみだったミルメーク。
ジャスコで見つけることが出来ました。パッケージはまるで違っていたけれど、間違いなくあの懐かしいミルメーク♪

 早速飲んでみたのだけれど、なーんか美味しくないかな?!
記憶の中の味と違うような気がするのです。粉っぽい味もするし…。粉末自体も違っているみたい。給食のは茶色と白の二色の顆粒だったと思うのだけど、今回買ったのは茶色一色。

 昔は、給食の時だったからあんなに美味しかったのかな?
楽しみにしていたのにちと残念。「記憶の中の美味しいもの」としてとどめておいた方が良かったのかしら?

8月20日
 先週の月曜日から見ていた再放送の「やまとなでしこ」が今日で終了。
ドラマの再放送って、毎日見れるから好きなのです。しかも、今回は1日に2時間ずつの放送だったので、一週間で完結。これはいいです♪

 普段は、昼も夜もドラマはほとんど見ません。昼の奥様用ドラマにどっぷり浸かるのはちょっと抵抗があるし、夜のドラマは毎週見るのが面倒なのです。毎週放送っていうのもまどろっこしくて…。ビデオに録画予約をしていても、野球の延長などで時間がズレたりするのも気に入らない。

 なので、私は人気のあったドラマが再放送されるのを楽しみにしています。明日からは何のドラマを放送してくれるのかしら?

8月19日
 運動する前に飲むと、新陳代謝を良くするというアミノ酸を見つけました。
ずっと前に友達から聞いていたもの。スポーツショップで売っていると聞いたのだけど、なかなか見つけられなかったのです。

 ビタミン剤(私用)と栄養ドリンク(旦那用)を買おうとドラッグストアに行ったら、レジ横に山のように積んでありました。思わず「これ欲しかったの!」って叫んでしまいました。レジのお姉さんに笑われてしまったのは気のせいではないはず…。(^o^;;

 とりあえず、試しに一箱だけ買ってきました。毎週木曜日、旦那は仕事の後でテニスをするので飲んでもらおうと…。ゴルフの前にも飲むといいかも。暑い間、スポーツをしない私、家事の前に飲んでも意味ないかな?

 ドラッグストアに行った後、スポーツショップに行きました。そしたら、前回アミノ酸を捜し求めていた時には、影も形もなかったのに、今日は山のように積んでありました。TVの影響ってすごい! でも、同じものなのに、スポーツショップは一箱千円。ドラッグストアは880円でした。次からも絶対ドラッグストアで買おうっと。

8月18日
 雑貨屋さんで見つけたヤカン。
丸みのあるボディとチャコールグレーの色合いに、一目ぼれしてしまいました。思わず買っちゃおうかなぁと思ったのだけど、ちと値段がお高め。

 我が家で使っているヤカンは、旦那が独身時代から使っていたもの。ごく普通のステンレスのピーピーヤカン。ちょっと小さ目なのが不満なのです。本屋さんで立ち読みしている旦那を引っ張ってきました。

 「これ買おうよ!」と言ったら「ピーピーヤカンでないとあかん」って拒否されてしまいました。私は別にこだわらないのだけど、絶対にピーピーヤカンでないとダメらしい。実は旦那、結婚前にヤカンを空焚きしたことがあるみたい。火にかけていたのをすっかり忘れてしまってて、水をいっぱいに入れていたのに、全部蒸発してヤカンが真っ赤になっていたそう。それは怖い…。

8月17日
 朝起きたらまぶたが腫れていました。
やっぱり、蚊って止まった瞬間に刺しているのね。薬を塗っていた頬とあごはまだましなんだけど…。幸いなことに、刺されたのが目尻だったのでまだマシなのです。これがまぶたのど真ん中だったら、恐ろしいことになってたんだろうな…。昼間、氷で冷やしていたら、だいぶ腫れがひいてきて一安心。明日からは週末なのに、まぶたが腫れていたらどこにも行けなくなっちゃいます。

 私の髪型は、前髪も伸ばしているロングヘア。まぶたを腫らしたら、特殊メイクなしでお化け屋敷でアルバイト出来てしまうかも…。今日からは夕方の水遣りはなし! 精一杯の努力はしたもの。どうしても水遣りをするなら、スキーのマスクにゴーグル、そしてイアーマッフルをしないとダメ。そんな格好をして庭に立っていたら、通報されてしまいそうです。

 リビング用のテーブルを注文してしまいました。「ボーナス払いが出来るからいいや」とついつい…。夏休み後でお金がないから、つつましやかな生活をしようと決心したばかりなのに。一度は諦めかけたのだけど、旦那に「あれ? 買えへんの?」って聞かれると「やっぱり買っちゃえ〜」ってなってしまったのです。ま、冬のボーナス払いでは、まだ何も買ってないから何とかなるでしょ。(^-^;;

8月16日
 我が家の庭で蚊が大発生しています。
夕方の水遣りの時、うかつにもTシャツ&短パン姿で庭に出たのが運のツキ。おまけに虫除けも忘れていたのです。

 ものすごい数の蚊に襲われて、あっという間に手足を合計20ヶ所くらい刺されてしまいました。それが3日前のこと。刺されたところは腫れ上がり、悲惨な状態になってます。1日に何度薬を塗りなおすことか。朝起きて、すぐに痒くてたまらずに薬を塗るくらいなんだもの…。今、私の足はひどい状態です。キレイに治ってくれるのかどうかすごく心配。(T-T)

 それからは、Tシャツ&ジーンズ→Tシャツ&ジーンズ+虫除けスプレー→Tシャツ&ジーンズ&虫除けスプレー+顔と首筋の汗を拭いてから庭へ…。と言うように、毎日毎日少しずつ防御を固めていったのです。

 昼間にシャワーを浴びても、やっぱり汗をかきます。蚊は汗の臭いにも反応すると聞いたので、庭に出る直前に少しでも肌を清潔にしておいたら蚊を防げるかな?と思ったのです。だけど、二酸化炭素に反応するのか、顔に集中的に寄ってきます。あの嫌な羽音と共に…。

 片手にホースを持っているので、もう一方の手で必死に蚊を叩いていました。でも、まぶたに止まった蚊を叩いている間に、頬とあごを刺されてしまった。(ToT)
顔に薬を塗るのはヤバイかなぁと思いつつも、痒くて仕方ないので少しだけ塗ったのです。そしたら、ヒリヒリするし、薬の成分で目がショボショボするしもう最悪!
鏡を見たら見事に腫れあがってます。これがまぶただったらホントエライことになってたかも…。明日からは夕方の水遣りはパスしようかな?と真剣に考えてます。

8月15日
 旦那が会社の畑で実ったカボチャを貰ってきてくれました。
そう、旦那の会社では、家庭菜園ならぬ会社菜園があるのです。建物の隣にあるテニスコートの周りをグルッと囲むように、スイカやコーン、枝豆にカボチャなどが植えられてます。総務の人や警備員さん達が丹精こめて育ててます。

 貰ってきたカボチャ、種は我が家からのお裾分け。我が家の庭でも同じカボチャを植えているのだけど、残念ながら1つも収穫できてないのです。(ToT)
蔓は庭いっぱいに伸びて、雄花はたくさん咲くけれど、肝心の雌花が全然…。

 最近では雄花もめっきり咲かなくなってきたので、「あ〜ぁ、ハロウィンのカボチャのランタンは無理だなぁ」とがっかりしてました。そしたら、旦那が会社の人にお願いしてくれたみたい。うれしい〜♪

 今、我が家には、大小様々な種類のカボチャがあります。全部で9個も。瓢箪みたいなのやトゲトゲしてるのやら、形も色もバラエティー豊か。ハロウィンが待ち遠しい…。だけど、ハロウィンはまだ2ヶ月以上先。まだまだ残暑が厳しいし、湿度も高い。ハロウィン当日までにカボチャが傷んだりしないかしら?

8月14日
 配達記録郵便が届きました。
配達のおじさんは、もう滅茶苦茶態度が悪かった!!

 インターホンでのやりとりは「判子お願いします」という、すごくシンプルなものでした。でも、たったそれだけのやりとりでも「何か感じわるーい」って思ったのです。そして、ドアを開けたらもっと感じが悪かった…。(--#

 門の外側から腕をのばして、手のひらを広げて立ってるのです。いかにも「あぁ、暑い。かったるい。もうやってられへんわ…」というオーラがおじさんの全身から漂ってます。そして、私が出て行っても無言。あまりの態度の悪さに私がびっくりしていると、おじさんは「判子貸して」と言います。勝手に判子押しちゃうつもりなの?

 だけど、おじさんの態度の悪さにむかついてた私は「自分で押しますから、封筒渡してくださいっ」と抵抗しました。おじさんにムッとしたからだけでなく、町内に同姓の家が他にも2軒あるからなのです。我が家の表札には番地は明記してあるけれど、名前はフルネームじゃないのでちゃんと確認しておきたいから。おじさんは熱心に仕事してなさそうだからねぇ。間違ってたら面倒だもん。

 どうして、郵便局の配達員はあんなに態度が悪いのかしら?
郵パックの配達員も宅配便の配達員に比べるとかなり不親切。いかにも重そうな荷物も無言で手渡そうとするもの。宅配便だったら「重いですよ」とか「玄関先まで運びましょうか」とか言ってくれるのに…。公務員である郵便局の人たちのお給料は、私達の税金から払われてるのだから、もう少しサービスよくして欲しいものです。

8月13日
 「奥さん、日焼けしてるな」って旦那がポツリ。
「えっ、マジ?!」と慌てて明るい光の中で鏡をのぞいてみました。確かにうっすらと日焼けしているかも…。顔も首筋も腕もみーんな。しっかりとガードしていたつもりなのに。日焼け止めは塗り捲ってたし、帽子も被って直射日光には当たらないように気を付けて、1日おきに長袖の服まで着ていたのに…。うぅぅ。(T-T)

 夏休み中のレシートとカードの明細書の整理をしました。来月の請求が怖い…。お給料日まであと2週間。次の週末にもう一度食料品の買出しに行かなきゃだめなのになぁ。つつましく生活をしなきゃ…。

8月12日
 1週間近く留守にしていたので、冷蔵庫の中は空っぽ。
卵や牛乳すらありません。スーパーに買出しに行ったら、えらく店内が混雑しています。買い物用のカートを探すのが大変なくらい。お盆前だから?

 最近、ジャ○コへ買い物に行くたびに買っているパンがあります。その名は『きなこもっちー』。すごいコテコテのネーミングのパンだけど、かなりいけます。家の近くで売ってるのだったら、毎日買いに走りたいくらい。旦那も私も滅茶苦茶はまってるのです。ポンデケージョのような食感のパンを油で揚げてきなこをまぶしてあるもの。おもちのような歯ごたえが最高♪

 「昔給食で食べた、きなこパンみたい」と旦那は言うのだけど、私はそのパンは給食で食べたことがありません。あげパンはあったけれど、砂糖がまぶしてあったし。私の給食のお気に入りは「ミルメーク」。献立表に「ミルメーク」の文字を見つけた時は朝からワクワクしてました。今でもどこかで売ってるのかしら? 久しぶりに飲んでみたいなぁ…。

8月11日
 毎朝6時に起きていたキャンプ生活の影響か、土曜日なのに7時過ぎに起きた私。
もう一度寝ると、今度目覚めるのはお昼になりそうなので起きることにしました。9時間寝る習慣がついた旦那は、まだぐっすり。休みの日に私の方が先に目覚めるなんて、かなり珍しいかも…。

 実家へポムとメダカを引き取りに出掛けました。道が込んでいなければ、1時間程の道のりなのに、なんと2時間近くかかりました。高速道路じゃないので渋滞とは無縁だと思っていたのに、考えが甘かった。

 「預かってる間に死んじゃってもしらないよ…」と脅されていたけれど、ポムもメダカも元気でした。母は「もう、さっさと連れて帰って!」と冷たい冷たい。でも、私は「年末にまた2週間お願いね」と言うのを忘れません。動物嫌いで臭いに敏感な母も、冬なら臭いを気にしないだろうしね。

 実家に帰った時のおきまり、家では食べられないデリバリーのピザを食べて帰ってきたら、旦那のお腹がピーピー状態。おまけにくしゃみ連発で風邪までひきかけてる…。どうやら車のエアコンに当たりすぎたのが原因みたい。暑がりなのに、ちょっとお腹を冷やすとダメなのね。寝る時だけじゃなくて、昼間でも腹巻が必要かしら?

8月10日
 あっという間に最終日。
今回は4泊5日とキャンプ旅行にしては長めの日程。だけどあっという間に過ぎてしましました。

 最終日のメインイベントは『桃の食べ放題』です。折角、桃の産地岡山までやって来たのだから、桃を食べずには帰れません。最初は『桃狩り』をするつもりでした。でも、自分でつみとれる桃は2つだけなのです。その前に1つ食べることが出来るのだけど。木から自分の手でつみとってみたいけれど、1つしか食べられないのじゃねぇ…と言うことで、自分ではつみとれないけれど、冷蔵庫で冷やしてある桃を好きなだけ食べられる方にしたのです。

 受付を済ませると、ずらっと椅子(といってもビール箱にマットを置いただけの超簡単なもの)の並んだテントに案内されます。そして、もう1つ別のビール箱と水の入ったバケツ、フルーツナイフにガラ入れ用の(寿司の出前用)容器を持ってきてくれます。水で桃を洗って、ナイフで切りながら食べるのです。私達が行ったのは平日なので、他にもう一組がいただけだったけれど、週末は団体さんがすごいそうです。それを物語るように、椅子の数もかなりありました。

 食べられる桃は、「清水白桃」と「白鳳」の2種類。白い桃とピンクの桃です。旦那は白い方が、私はピンクの方がお気に入りでした。新鮮な桃なのでスルッと皮がむけます。時々、滅茶苦茶に完熟な桃がありました。蟹を食べる時のように無言で、必死に皮を剥いて桃にかぶりつく旦那と私。1時間の制限時間の間に、1人10個ずつ平らげました。もう、座っているのも苦しいし、げっぷまで桃臭い(失礼!(^^;)。しばらく「桃は見たくない!」というくらい食べました。

 桃を嫌と言うほど食べて、帰宅の途へ。桃はほとんどが水分。途中で何度もトイレに行きたくなって大変でした。今回の旅行では、広島焼きと新鮮な桃を食べて満足だったのだけど、もうひとつの岡山名物「えびめし」を食べられなくて残念。どうやら瀬戸内海沿いでないと無理みたいなのです。また、来年にリベンジしたいなぁ。9月からはマスカットの食べ放題が始まるのだから…。

8月9日
 日陰にいてもじりじりする暑さを避けて、観光に出掛けました。
キャンプ場のすぐ近くにある、「ドイツの森 クローネンベルク」。お目当てはドイツビールに自家製ソーセージ、そしてドイツの雑貨です。

 目的地に着いてから、キャンプ場で貰った割引券を持ってくるのを忘れたことに気付きました。少し悔しく思いつつもチケットを購入してゲートをくぐったら、目の前に山のように積んでありました。どうせならゲートの外側に置いてくれてたらいいのにぃ。けちっ。(--#

 ゲートをくぐってすぐに、見知らぬおじさんが「ホンマにつまらんとこやなぁ」とブツブツ文句を言ってるのが聞こえてきました。実際、すこし寂れた感じがします。平日だからかもしれないけれど…。パンフレットでチェックした雑貨のお店も閉まってるものもありました。週末だけの営業なのでしょうか?

 それでも、私にとってはなかなかの場所でした。レストランでドイツ民謡の生演奏を聞きながら飲んだドイツビールはよく冷えて美味しかったし、手作りのソーセージもかなりいけました。おまけに、さすがドイツの森、ヘンケルの包丁の品揃えがかなり充実していたのです。かなり小ぶりの三徳包丁を見つけることが出来て大喜び♪ 今使っている三徳包丁は少し大きめなので、新しい包丁だとみじん切りのスピードが大幅にアップできそうです。

 帰りにすごい夕立にあってしまいました。道のそばの山肌からは、滝のように水が流れています。キャンプに雨は大敵! テントは防水だけど、どうしてもシュラフが湿ってしまいます。湿ったシュラフでの寝心地は最悪でした。(T-T)

8月8日
 広島から岡山のキャンプ場へ移動です。
テントやタープを撤収するのだけど、あまりの暑さにぐずぐずしていたら雨が降ってきました。山の天気は変わりやすいから困ってしまう。でも、日が昇ってくるとすごく暑いのです。考えてみると8月、真夏のキャンプは初めて。いつも初夏と秋ばかり。さすがに山の中のキャンプ場でも、真夏は日陰でも暑い…。これからは8月のキャンプは避けようと思いました。

 移動には「空いているから」と中国自動車道を通ったのですが、空いているが故に残念なことが…。昼食をとろうとSAに寄ってもこれと言ったメニューがないのです。道路公団のパンフを見て「これ食べたい!」と思う名物料理は、山陽自動車道のSAのみ。仕方なくお蕎麦を食べました。予想に反して、なかなか美味しい蕎麦だったけれど…。

 「対向車が来たらどうするの? いや、絶対に来ないでね!」と祈りたくなるようなクネクネの細い道を通ってようやく辿り着いたキャンプ場。昨日までのキャンプ場よりも人工的な感じのする所でした。各テントサイトに専用の水場やAC電源の設備まであるのです。便利なんだけど、キャンプの時は多少は不便でも自然がいっぱいの方がいいかも。

 昼間は暑くても、夕方になると一気に涼しくなってきます。夕食を済ませたら推理小説の続きです。読んでいるのは、宮部さんの「レベル7」。物語は後半に入ってるので続きが気になって気になって…。キャンプの時は食事の準備や後片付けは旦那がしてくれるのです。(というか、ほとんど全部してくれているかも…)。家と違って、掃除や洗濯もしなくていい。ご飯を食べて、あとはビールを飲みながら昼寝と読書。結婚後、旦那に引きずり込まれたアウトドアライフだけど、今はすごく気に入ってます。ただ、虫除けのために、全身が蚊取線香臭くなるのがちょっと嫌だけど…。

8月7日
 昨夜早く寝たので、起きたのは6時過!
朝食を済ませたら、なーんにもしないでお昼寝。昼間からビールを飲んでご機嫌の私。お供は推理小説。読みながらうとうと。何て幸せなんでしょ…。旦那は釣りをするつもりだったのに、猛暑と雨不足のために川の水が干上がりかけてて断念。キレイな水なのに、魚は影も形もありませんでした。

 お昼は車で1時間もドライブして広島焼きを食べに行きました。関西風のお好み焼きと違って、モヤシやヤキソバや肉などがクレープの様な生地に挟まれたもの。ボリュームたっぷりなのに安い! 頑固オヤジがやってる小さなお店って感じでなかなかよかったです。

 帰りにスーパーに寄って、地域限定のお菓子をチェック。海外旅行でも国内旅行でも、地元のスーパーを覗くのが大好き♪ ここでも九州と広島限定のポテチをゲットしてホクホクで帰ってきました。ついでに売り場の隅っこにあったバースディ・テディの旦那の誕生日のを探してみたけれど、発見できませんでした。残念。

 キャンプ場では簡易シャワーもあるけれど、大抵は近くの温泉へ行きます。でも、ここ、大鬼谷キャンプ場ではキャンプ場内に温泉があるのです。しかも露天風呂。こじんまりとしていたけれど、清潔でなかなかでした。

 温泉に入っている時に、ドキッとすることがありました。髪を洗っている私の隣にいた小学生(多分、低学年)の女の子ふたり。私の方を見て、「お姉ちゃんは胸膨らんでる。私のはぺったんこ…」などとひそひそ話しているのです。それを聞いた私、「お姉ちゃんでよかった。膨らんでるって言われたのが、お腹じゃなくてよかった…」とドキドキしていたのです。ひそひそ話は本人に聞こえないようにしてね…。(^o^;;

8月6日
 岡山&広島へのキャンプ旅行への出発日。
渋滞を避けるために朝早くの出発です。何と5時起きで6時出発。テントなどのキャンプ道具一式を積み込んで、まず最初の目的地は『吉野屋』。私は、いまだかつて吉野屋に足を踏み込んだことがありません。生まれて初めての吉野屋デビュー。昨日の夜からワクワクしてたのです。

 店内は思っていた以上にキレイでした。もっと小汚いかと思ってた…。美味しいと評判のラーメン屋さんの方が狭くて汚いかも。オーダーしてから目の前に料理が出てくるまでのあまりの早さにびっくりしました。マクドより早い。味は「まぁ、こんなもんかな」って感じでした。

 高速をぶっとばして一路、広島へ。中国自動車道を突っ走ったので渋滞もなく楽チン。お昼頃にキャンプ場に着いて、まず日陰確保のためにタープを張ってからBBQ! 旦那と2人のBBQはお肉をゆっくり食べられるのでうれしい。好物のよく焼けたお肉も焦る心配はないし。ちょっと奮発した高いお肉なので美味しい♪

 今日と明日の2泊する予定のここ、大鬼谷キャンプ場は、色々な人のHPでもすごく評判のいい所でした。実際に来てみても、山と小川に挟まれた芝生のテントサイトが広がるなかなかのロケーション。評判が良いのも納得でした。トンボやアリが多いのだけど、大嫌いな蝶を見かけないのも大きなポイント!
今日は京都からの移動とタープやテントの設営で忙しかったけれど、明日は1日のーんびりする予定。キャンプ場では早寝早起き。9時過ぎにはお休みなさいです。

8月5日
 実家へハムスターのポムとメダカを預けてきました。
実家へ帰った時の楽しみが、デリバリーのピザ。私達が住んでいる場所は、かーなーりの田舎なので、大手のピザ屋さんは配達圏外なのです。何だか聞いたことのないピザ屋さんはあるけれど、あまり美味しくない…。(ToT)
なので、実家へ行く度にピザを注文しています。母に「ちゃんとご飯作るのに」と言われるんだけどね。

 今日食べたのはTVのCMで、この頃毎日のように目にしていた「韓国風辛口ピザ、ダッカルビ」。かなりピリ辛だったけれど、なかなか美味。ただ、生地をクリスピーにしたのだけど、ちょっと薄すぎるような気が…。以前はもう少し厚みがあったように思うのだけどな。薄すぎてクラッカーみたいでした。

 家に帰ってきて、ポムのケージがあった場所がガラーンとしているのを見ると、急に寂しくなってきました。犬や猫のように鳴くわけでもないし、3日も離れていると飼い主の匂いさえ忘れてしまう薄情なペット。でも、いなくなると寂しくてたまらないです…。「今ごろ何しているかなぁ?」とついつい考えてしまうのです。

 明日から4泊で岡山&広島へキャンプ旅行に出掛けます。明朝の出発は、何と6時! 身支度の時間を考えると5時には起きなきゃダメ。うーん、ちゃんと起きれるかしら? 目覚まし時計を2個セットするつもりだけど…。ま、自力で起きれなくても、愛しの旦那が「蹴り」を入れて起こしてくれるはず?!

8月4日
 ジュラパ3を観てきました。
映画はビデオをレンタルすることが多いので、わざわざ映画館へ観に行く時は、絶対に初日に行くと決めているのです。
「初日は混んでんでぇ。しばらくしてからにしたらえぇやん」という旦那の抗議は無視無視。人込みを避けようと朝一番の上映を狙ったのに、何と午前中は吹き替え版のみ。仕方なく午後一番で観たのだけれど、予約が出来るシネコンでよかった〜。

 TVの予告編で、スピノザウルスが水面を背びれだけ出して、背後からボートを襲うシーンを見た時、水面を地面と勘違いして「わぁ、今度の恐竜は超能力持ってる?」と思っていました。パート1&2とはかなり違った映画になるのかな?と、勝手に想像していた私。実際そんなこともなく、普通(?)に恐竜が人を襲ってました。でも、監督が「パート4は必ず撮る」と言ってる様に、続編が想像できるような終り方でした。

 映画を見た後、ショッピングセンターをうろうろしていたら、ビビンバ用の柄の長いスプーンを見つけました。2本で198円というお値段で、しかもMade in Korea! 普通のスプーンだとビビンバを食べる時火傷しそうになるのだけど、これだと安心。でも、この猛暑ではビビンバを作る気にはなりません。折角のスプーンだけど、出番はもうしばらくお預けです…。 

8月3日
 明日から、旦那は夏休み♪
子供の夏休みと違って、たったの10日しかないのが悲しいけれど…。(T-T)
でも、旦那がずっと家にいるのはうれしい。毎朝、早起きしなくていいのもうれしい。いや、これが夏休みで一番うれしいことだったりして。低血圧の私は、最近の暑さでますます朝起きれなくなってます。毎朝唸りながら起きているのだから…。

 海外へ出掛けるために、空港で列を作っている人を尻目に、我が家は岡山&広島へキャンプ旅行です。アメリカ滞在中はキャンプをする勇気がなかったので、実に2年ぶりのキャンプ。熊に襲われる心配はないけれど、テントの設営を覚えているかが不安です…。

8月2日
 庭のいちじく、ここ2週間ほど収穫が出来ないのです。
まだまだ小さな実は、100個以上枝についているのに…。毎朝チェックしても、実は全く成長していません。疑問に思ってイチジクについて調べてみました。

 すると、品種によっては夏果(6〜7月)と秋果(8〜11月)の2回収穫できるものもあるけれど、普通はどちらか一度みたい。そして、どうやら我が家のイチジクは夏果の収穫が出来る木のよう。この種類は、次の年用に幼果を枝に残すらしいのです。そして、そのまま冬越して次の年に新しい梢を発生させるのだとか…。

 そういえば、去年の9月にこの家に引っ越してきた時、イチジクの木には小さな実がいっぱいついてました。旦那と「実がなってるけど、ちょっと小さいね。肥料が足りないのかな?」なんて話していたのを思い出しました。

 収穫した実よりも、来年の梢用の実の方が2倍以上あるのが、ちと気に入らない。だけど、どうやら肥料が足りなかったみたい。肥料をたっぷりあげたらもっと収穫できたのかも?

8月1日
 実家の母が夏休みの間、ポムを預かってくれることになりました。
だけど、彼女は大のネズミ嫌い。「ハムスターもネズミと同じよ」と相手にしてくれませんでした。でも、他に預かってくれる所がないのでしつこくお願いしていたのです。

 何度お願いされても嫌よ…と繰り返す母に、「旦那も可愛がってるのに。お母さんはダメかな?って」と言ってたよと。私に向かっては「嫌!」とはっきり拒絶できる母も、旦那には弱い…。実際、旦那はハムスターよりもメダカに夢中なのだけど、モノは言いよう。嘘も方便?!(^^;

 「しばらく考えてみるわ」と言っていた母から、今日「まぁ、いいわ。預かってあげるわよ」とOKの電話がありました。弟が母の替わりに世話をしてくれるらしい。良かった〜。これで一安心♪

 安心して電話を切った後、慌ててまた掛けなおしました。大事なことを言い忘れていたからです。それは「超音波のゴキブリ&ネズミ退治機のスイッチを必ず切って貰うこと」。母には言い難いけれど、ハムスターもネズミもまぁ似たような生き物。ネズミに効果のあるものは、当然ハムスターにも効果あるはず…。ケージの中でポムがひっくり返ってたら大変だものね。

 母と弟には「じゃ、来週キャンプ行っている間、5日間でいいからお願いね〜」なんて調子のいいことを言ってたのだけど、実は「年末の旅行の時もお願いしちゃえ〜」って思っているのです。その時は2週間位の長丁場だけど、何とかお願いしちゃおうっと。時々、旦那に「奥さんは三角の尻尾を持ってる」と言われる私です。お土産を奮発すれば問題なしのはず!