嫁さん日記
<
[2001年7月]
>

7月31日
 「人気者でいこう!」というTV番組で芸能人の体内年齢を測定するコーナーがあります。
あれ、私も是非やってみたい…。反射神経や肺活量、鼓膜の状態などを測定する機会なんて、まずないもの。

 会社の運動会では、そういう測定が出来るコーナーがありました。でも、もう何年も参加していません。その運動会は、関西地区の全部の支社が集まるもの。場所もかなり不便な所なのです。伊丹にある住○総合グラウンドと言えば、知っている人もいるかも…。

 健康ランドとかでも測定が出来ないかなぁ。骨の年齢とかも分かるといいのに…。いや、知るとショックを受けそうだから知らない方がいいかな?

 昨日の午後は、来客があったのでエアコンをつけてました。エアコンをつけた次の日は、暑さが体に堪えます。今日の気温は何と37℃。関東では雷雨があるみたいだけど、関西は全然雨が降りません。天気予報では「8月の暑さはもっと厳しくなります」って言ってたのだけど、これ以上、どう暑くなるのか説明して欲しいものです!

7月30日
 東京在住の友達夫婦が遊びにきてくれました。
シアトル滞在中に知り合ったご夫婦。大学の研究室で部屋が隣同士だったのです。最後に会ったのは、帰国前なので1年ぶりの再会です。

 1歳8ヵ月の男の子がいるので、前もって危なそうな物はよけておいたつもりでした。でも、私の頭の中では、彼はハイハイをしていた赤ちゃん。床に物を置かなければ大丈夫だと思っていました。でも、再会した彼は、元気に立って歩き回ってました。大急ぎで割れ物を避難させました。

 久しぶりに会っておしゃべりしていたらあっという間に時間が経ってしまします。私はそれで十分満足だったのだけど、旦那には別の楽しみがあったみたい。

 「モノポリー見せて下さいよ」と2人に言われた旦那、満面の笑みをたたえて自慢のモノポリーコレクションを披露していました。普段、私に場所を取る粗大ゴミ扱いされているモノポリー。お客様の賞賛の声に幸せそう…

 そのうち、我が家に来る場合は「モノポリーを褒めなあかんで…」っていう噂が立つんじゃないかしら?
でも、旦那がうれしそうにコレクションを披露している間、私は1歳8ヵ月の男の子に「今度来た時は、モノポリーのフィルムをバリバリはがすんだよ」って言い聞かせてました。

7月29日
 ネット友達が体脂肪計をプレゼントしてくれました。
私が日記で「電気屋さんのサンプルで測定している」と書いたら、家で使っていない物があるからとわざわざ送ってくれたのです。受け取った包みには、可愛いペンギンの本まで同封されていました。

 旦那にイメージキャラは「ペンギン」と言われてる私ですが、彼女も筋金入りのペンギンファン、添えられていたカードもペンギンの写真入りでした。ペンギンの楽園、南極でのペンギンの写真がいっぱいの本を見ていると、南極の氷の上にいるペンギン達が羨ましくてたまらないかも…。

 でも、この体脂肪計を受け取る時に、ちょっとしたアクシデントがありました。というか、私が大ボケをしていたのです。金曜日に掃除をした時に、インターホンのコードをコンセントから抜いてしまったのです。で、うっかりとそのまま差し込むのを忘れていました。

 インターホンを押しても応答がないため、宅配便のお兄さんは門の外で名前を叫んでいました。でも、家の中では良く聞こえないため、旦那も私も「誰か門の外で騒いでいるなぁ」と思っていただけ。部屋の電気が見えたのでしょう、お兄さんは携帯で電話を掛けてきました。「今家の前にいるんですけど、荷物を受け取ってもらえませんか?」と言われて、しまったとコンセントを抜きっぱなしにしていることに気づいた私なのでした。(^o^;;

 早速、体脂肪を測ってみました。旦那と私の体脂肪の差は2%。私の方が体脂肪率は高いのだけど、旦那は軽肥満の一歩手前、私は標準の一番下(やせ、標準、軽肥満、肥満それぞれ3段階ずつあるのです)。旦那はこの前の健康診断でも「高中性脂肪血症」と診断されているので、ちょっと痩せてもらわなきゃ! でも、お酒も飲まない、甘い物もほとんど食べない。お肉をやめて魚やチキン、豆腐料理にしようかな。でも、肉料理をメニューに登場させないと嫌がるしなぁ。毎日健康のために「酢」を飲んでもらおうかな? これもかなり抵抗されそう…。(^^;;

7月28日
 夕食に旦那がチャーハンを作ってくれました。
我が家では、中華鍋は旦那の担当なのです。理由は、重くて私では上手に使えないから…。

 結婚して5年、技を磨いてきたので旦那のチャーハンはなかなか。でも、ひとつだけ難点があります。それは、レンジ周りが汚れること。油が飛び散るのは仕方がないとしても、チャーハンの具や米粒、調味料があちこちに…。ひどいものは1メートル先にまで飛んでいるのです。どうしてそんなに飛ぶの?

 美味しいチャーハンは食べたいけれど、昨日レンジ周りを掃除したばかりなので、私は内心ドキドキしていました。麻婆豆腐や麻婆茄子をリクエストするのは、レンジの掃除をする前にしようと思いました…。

7月27日
 旧奈良そごうに三越と大塚家具が共同で出店するらしいと聞いて楽しみにしていたのに、三越が出店を断念したみたい。
理由は郊外型の店舗は経験がないからだとか…。うーむ、残念。他の百貨店は出店する予定はないと明言しているらしいし。建物がそのまま放置される可能性が高くなってきたみたいです。

 私としては、近くに郊外型の百貨店が出来るのは大歓迎なのだけどな。最近、週末に食料品の買出しに行っているのは、デパートとスーパーが一緒になったショッピングセンター。家の近くのスーパーよりもちょっと遠いけれど、2つの店舗が価格競争をするので安いのです。 前に行ってたスーパーは、近くに他にお店がないため、かなりの殿様商売をしていました。

 値段が安いことに加えて、デパートの方は食料品でもカード支払いがOK。これは大きい! 買い物の時は、ひとつのお店をまずひと回りして価格をチェック。その後、もうひとつのお店に行って安いものだけ買って、また最初のお店に戻ってくるのです。時間はかかるけれど、安くていい物を選べるのがうれしい。それにちょっと面倒だけど、カートを旦那に押してもらいながら、一緒に買い物するのは大好きなのです♪ 

7月26日
 サワロサボテンのTVを見ました。
西部劇でおなじみの腕の曲がった背の高いサボテン。アリゾナの砂漠地帯にのみ存在するのだとか…。

 あのサボテン、何と腕が曲がるのは70年以上たってからだそう。5月頃に白い花が咲くのは知っていたけれど、その後に赤い実がなるなんて知らなかった。サボテンには世界一小さな、スズメくらいの大きさのフクロウも住んでいるのです。

 自分の目で見たくて見たくて、仕方なくなってきました。来年のGWはサワロ国立公園に行って、サボテンロードをトレイルしたい! そのために日々節約に励まなくてわ。旦那の冬のボーナス、査定の締め切りは9月末。成果をガンガンあげてね〜。(^^)/

7月25日
 自分ではあまり見ない背中。
昨夜、旦那に腰痛のための薬を塗ってもらおうとしたら「あせもが出来てんで」と言われてしまいました。慌てて、ドレッサーを合わせ鏡にして見てみると、背骨のくぼみにそって赤いポツポツが…。数日前から汗をかくと、背中がちょっとむずむずするなとは思っていたけれど。あせもなんて出来たのは小学生の頃以来かも…。

 「お風呂上りにタルカムパウダーでもはたこうかな?」と私が言ったら、「えっ? てんかふんはたくの?!」と突っ込む旦那。何故かやけにうれしそう。いや、似たような性質のモノだけど、てんかふんって言うのはちょっと止めて欲しい…。「うぅん、タルカムパウダー」と私が言い返せば、「てんかふんやろ?」と突っ込む旦那。何がそんなにうれしいの? でも、ホント、てんかふんっていう言い方はちょっと嫌なのです。

 夏はまだまだ長いし、このままあせもが増えて、そして背中に痕が残ったりしたら大変。なので、毎日シャワーを浴びることにしました。朝、旦那が出勤したら、午前中の少しでも涼しいうちに家事を済ませて、シャワーで汗を洗い流すのです。シャワーの前にダンベル体操なんかもしてしまえば、なおいいかも。汗をかくのが嫌で、この頃ダンベル体操をしていたかったしね。

 シャワーを浴びてスッキリした後は、常に扇風機と共に行動しています。1階の部屋の端から端まで届く延長コードを扇風機とつなげてあるので、ソファーでくつろいでいる時も、パソコンの前に座っている時も、キッチンに立っている時でさえも扇風機を移動できるのです。コンセントを差し替える手間がないとすごく便利♪

7月24日
 毎日暑い! もう暑くて溶けてしまいそう。
氷が溶けるみたいに、体中の脂肪も溶けてくれればいいのに…とせんのないことを考えてしまいます。

 その暑い中、私は家中の大掃除をしています。押入れの中身から窓のサッシの掃除まで必死になって。「何もこんな暑い時にせんでもえぇやん」って旦那に言われるけれど、ダイエットにもなるし、何よりやる気モードになってるから…。

 新陳代謝が悪いのか、普通なら滝のように流れる汗をかくはずなのに、私は体の表面に汗がにじむだけ。汗で体温調節が出来ないため、顔なんて真っ赤っかになります。

 でも、掃除はやる気になっても、どうしてもやりたくないのがアイロンがけ。この時期のアイロンがけは、まるで拷問! 主婦のアンケートでも嫌いな家事No.1だとか。旦那が毎日スーツで出勤しないのがせめてもの救いです。打ち合わせや出張の時以外はジーンズなのです。まぁ、Tシャツは無理だけど、ポロシャツはOKなのでうれしい…。

 毎朝、服は旦那が自分で選びます。アイロンの必要なコットンシャツじゃなくて、ポロシャツを着る方が多いのは、旦那の思いやりなのかしら?

7月23日
 あと2週間したら旦那の夏休み。
夏休みはキャンプ旅行に行く予定。キャンプ場の予約もしたことだし、またまた会社の人にポムの世話をお願いしようと旦那がおうかがいをたてたのです。そしたらショックなことに、会社で飼っているハムスターは死んでしまってたみたい…。

 GWに2週間旅行した時には、まだ会社のハムスターは健在だったので、うちのポムの世話も快く引き受けてもらえました。でも、そのハムスターが死んでしまっているとなったら、ちょっと無理。ポムを譲ってもらった前の飼い主にも聞いてみたけれど、都合が悪いそうなのです…。

 旦那の実家は遠いし、私の母はハムスターが大の苦手。彼女にとってはハムスターもネズミも同じに見えるらしい…。一応明日にでも聞いてみようと思うけれど、可能性は低そう。

 うーん。困った、どうしよう…。一緒に連れて行くことも考えたけれど、昼間に出掛けたりもするし、車の中に置いておくと大変なことになっちゃうし、テントに残しておくと犬や猫に襲われちゃうかもしれないし…。うーん。ペットホテルしかないかな? ハムスターの様な小動物を預かってくれる所は少なそうなのだけど、頑張って探してみなきゃ…。 

7月22日
 3連休最後の日。
旦那と私は外出せずに家にこもってました。リビングにエアコンを入れて文字通り立てこもり状態。冷蔵庫に飲み物を取りに行くのも、トイレに行くのも辛い。窓からは風が入ってくるのだけれど、ドライヤーの温風みたいな風なのです。旦那と私だけでなく、ポムも忘れずにケージごとリビングへ連れて来てあげました。

 ビデオを見たり本を読んだりして、そしてそのうち昼寝したりとデレデレと過ごしてました。旦那にとっては最高の1日だったのでは? ただ、昼寝中に宅急便と回覧板とで2度もインターホンが鳴ったのです。宅急便はともかく、日曜日に回覧板を回さないで欲しい…。2度ともインターホンに反応したのは旦那でした。(^^;

 1日中エアコンの効いた室内にいたポム。暑さで薄くなっていた腹毛が濃くなってます。さわってみるとモコモコしているし…。動物って反応が早いのねぇ。エアコンの設定温度は高めにしていたのに、それでもいつもよりかなり涼しかったものね。きっと明日になったら、回し車にごっそりと抜け毛が落ちているはず…。

7月21日
 夕方になると日曜日以外は、パープーという何とものんびりとしたラッパの音と共に豆腐屋さんがやって来ます。
私は毎日聞いているのだけど、旦那は引越し以来始めて耳にしたみたい。平日の夕方には家にいないからね。

 実は、私はその豆腐屋さんからは豆腐を買ったことがありません。いつもスーパーで買ってます。何故かというと、子供の頃から気になっていることがあるから…。

 子供の頃母親に、「外から帰った後や、お金をさわった後は手を洗いなさいよ」と何度も注意されてました。特に何かを食べる前には…。住んでいる場所は違うけれど、子供の頃にも豆腐屋さんは毎日夕方にやって来てました。私はボールを持ってよく買いに行かされたものです。豆腐屋のおじさんは、素手で豆腐をつかみボールに入れ、そのままお金を受取ります。

 豆腐屋さんの周りには何人かの主婦が買いに来ているので、豆腐をつかむ→お金を受取るをおじさんは繰り返します。その動作を繰り返す間、当然おじさんは手を洗いません。「絹こし豆腐なんてそのまま食べちゃうのに、お金を触ったその手でおじさんは触ってるよ〜」と私は子供心にすごく気になってました。そして、私は冷奴が食べられなくなったのです。絹こし豆腐も湯豆腐にしないと絶対にダメでした。

 今はパックの豆腐を買っているので、冷奴でも問題なし。昔のそんな記憶があるために、手作りできっとスーパーの豆腐より美味しいはずのラッパの音と共に売りにくる豆腐も買えないでいるのです。

7月20日
 折角の3連休の初日。
腰痛も大分良くなってきたのに、旦那から外出禁止令を出されてしまったので、1日家で大人しくしてました。朝、少し寝坊が出来ただけで、普通の金曜日と何も変わらない1日。ホントはお昼前まで寝ていたかったのに、燃えるゴミの回収日なので9時には起きたのです。何か悲しい〜。

 夜、ぐるナイのゴチスペシャルを見ました。早めの夕食を取った後だったけれど、一人当たりの予算が四万円、しかも豪華メニューが次々に登場してくるため、お腹は一杯なのに口に唾が溜まりそうでした。

 ちなみに、今夜の我が家のメニューは、一人当たりの予算は300円以下。イカのトマトソースパスタ、ツナの入ったコールスロー、そしてアスパラとパプリカのマリネ。食後にビールとチョコを数個。冷蔵庫のありあわせの食材で作ったつつましやかなメニューでした。

 明日はどこかで外食したいなと思ってしまいました。お給料日前の週末なのが気になるけれど…。

7月19日
 掃除機をかけながらいすをずらそうとしたら、腰にやばい気配が…。
以前、ぎっ○り腰の発作を起こした時ほどではないけれど、腰が抜けそうな不穏な感覚が…。「ちょっとやめてよね〜」と叫びそうになりました。明日からは3連休というのに、前日にぎっ○り腰になるなんて…。(ToT)

 幸い、救急車のお世話になった前回ほどひどい状態ではないのみたい。腰をかばいながら何とか動けるし。それでも大事をとって、夕方からマッサージ器をフル稼働させて薬を塗って安静にしてました。

 だけど、重い物を持ったとかではないのに発作が起きるのは、ちょっと怖い。次はいつぎっ○り腰になるんだろうって不安な毎日です。

7月18日
 リビングの窓際に置いてあるカラジューム。
サトイモ科の観葉植物で、白い葉に緑の葉脈が浮き出てて、それがレースみたいにキレイなので私のお気に入りなのです。

 昨日の京都は曇りのち雨という天気で、1日中気温も低くて湿度もかなり高め。昼間の最高気温が23℃という過ごしやすさでした。今朝、水をあげようとして鉢を見たら、な、なんときのこが生えてる!!
昨日の夕方、部屋を掃除した時にはなかったと思うのだけど…。(--;;

 カラジュームのほかにもいくつか観葉植物の鉢を置いてあるけれど、他のは無事でした。でも、カラジュームには、鉢の周囲にシメジそっくりのきのこがニョキニョキ。その数は全部で13本。(不吉な数字だなぁ…)まるでケーキに立てたロウソクのようにキレイに輪になって並んでいます。

 カラジュームだけが球根系の植物だから?部屋に胞子が飛び散ったら嫌なので、さっそく玄関脇に移動させました。家の中できのこが生えるなんて…。まるで私が掃除をサボっているみたいじゃない。こんなの初めてです。(^o^;;

7月17日
 イギリスからカナルクルーズのパンフレットが届きました。
それも何と3つも! 以前からイギリスの運河をのんびりとナローボートと呼ばれるもので旅したいと言っていた旦那が2年ぶりにまた請求したらしい…。2日前にネットで請求したのに、もう届くなんて早い〜。でも、2年前に請求したパンフレットやわざわざイギリスのオンラインブックストアで買ったナローボート用地図もまだ使っていないのになぁ〜。

 このナローボート、キャンピングカーみたいにボートの中にキッチンからバストイレ、寝室まで何でも揃っています。食器やリネン類までも。大きさも人数に合わせて色々選べるし、レンタル期間も自分の旅行の日数に合わせて決めることが出来るみたいなのです。

 パンフレットを見ていると、何だかすごく楽しそう。ボートの設備もかなり充実しているみたいなので、着替えさえ持っていけばOKみたいだし。イギリスの片田舎、運河をボートで下りつつ、昼間はのんびりとした田園風景を楽しみ、夜は接岸した村のパブでビール三昧…。そんな旅行には私も憧れます。写真を見ていたら、実際にボートに乗った気分になって妄想状態に…。

 でもね〜、旦那と2人っきりだとちょっと不安なのです。水位の違うロック越えの時にはロープを結んだり、水門を開けたりしないとダメ。力仕事には自信がないし、2人っきりだと何かあった時がね…。慣れない運河の旅で旦那が体調を崩した場合、私一人でボートを操縦する自信はゼロ。何しろ私はぎっ○り腰の持病があるし…。

 アウトドアと海外旅行が大好きで、運河の旅にも興味を持っている知り合いの夫婦と「一緒に行けたらいいね」って話していたのだけど、彼らには近々子供が生まれるし…。旦那の「運河旅行熱」がまた高まっているみたいだけど、誰か一緒に行く人探してからね。

7月16日
 とっても便利で、一度使ったらもう手離せない「食器洗い乾燥機」。
この前本屋さんで「食器洗い乾燥機で人生が変わる!」という本を発見してびっくりしつつも妙に納得してました。今は何でも本になってるのね…。

 この食器洗い乾燥機、手洗いよりも水道代が節約できて、おまけに手も荒れない…と主婦にとってはものすごく便利なもの。だけど、夏場にはひとつ欠点があるのです。それは、乾燥する時の熱! 熱で乾燥させるので、機械の外に湿った高温の空気を排出します。これのためキッチンが滅茶苦茶暑いのです。

 なので、昨日から洗いとすすぎのみの利用にしました。乾燥を省いても、お湯で洗っているので食器は熱を持ってます。取り出して食器かごに出しておくと、食器が冷める頃にはほとんど乾いてます。これだとキッチンの温度も上がらないし、電気代の節約にもなっていいかも…。

7月15日
 大きな本屋さんの隣に電気店があります。
月に一度くらいのペースで買うものがなくても足を運んでいるのです。

 目的は、「血圧と体脂肪率の測定」。定期的に測るのがいいと分かっているけれど、測定器を買うほどでもない。なので、旦那と2人、サンプルを使って測定しているのです。

 毎回同じ機種で測定できると理想的。でも、サンプルでちゃっかり測定している悲しさ、お目当ての機種が電池切れのこともままあります。買う気は全くないので、「電池入れてください」とも言えないから…。

7月14日
 旦那の会社でテニス&BBQをすることに。
先輩が転勤になるので、そのお別れ会を兼ねてなのです。

 この暑さの中、無謀にも午後2時集合。夕方からBBQをしたかったので、早めにテニスをスタートすることにしたらしい…。でも、私はあまりの暑さに日陰でダウンしてました。

 テニスコートは会社の建物の隣にあるので、夕方になるとコートの半分に影が出来るのです。そうなって、ようやくテニスをする気になりました。いつもは旦那と2人でプレーしてます。なので、変なボールを返しても全然気にしないのですが、今日はハラハラドキドキ。「下手でスミマセン…」と言ったら、「気にしない気にしない、ネットを越えたら問題ないよ」と笑顔で言ってくれました。でも、これって喜んでいいのかしら…?(--;;

 テニスの後のBBQ。参加人数は12〜3人なのだけど、男性が多いためにお肉は奪い合い。こんがりとよーく焼けたお肉が好きな私は、ちょっと目を離していると、網の上には生肉しか残ってません。残念ながら、お肉はほとんど食べられませんでした。ダイエット中なのに食べ過ぎたらどうしよう…と心配していたのは、全くの取り越し苦労に終りました。(T-T)

 BBQの後、旦那はマージャンをすることに。私をいったん家まで送り返してから、また会社へとんぼ返り。家に帰ってきたのは、夜中の3時過ぎでした。勿論私はぐっすりと眠っていたのだけど、ベッドに斜めになって寝ていたため起こされてしまったのです。(^^;

7月13日
 チューンナップに出しておいたスキーの板が、宅配便で届きました。
実はこれ、この前の日曜日にスポーツショップにお願いしたもの。

 季節はすっかり夏なのに、スキーの板のお手入れをすっかり忘れていたのです。「チューンナップ半額!」の葉書が届いて思い出しました。

 お店にスキーの板を持って行ったら、チューンナップ後は自宅まで送ってくれると聞き「あら便利」と喜んでいたら、何と4日後に届けられたのです。私は1ヵ月くらいかかるかと思ってました。もっとゆっくり…というか、家に置いてても邪魔なだけなので、12月くらいまで預かってくれてても良かったのに…。

7月12日
 庭に植えているカボチャ、受粉することが出来て4日経ちました。
葉は私の顔サイズ、蔓は5メートル近くまで延びて、ようやく雌花が咲いたのです。毎日いくつもの花が咲いているけれど全部雄花。無駄に蔓が延びるだけなので、目障りだしちょん切っちゃおうかと内心思ってました。切らなくてよかった…。

 でも、ずっと雄花しか咲かなくて、カボチャについて調べたら、どうやら雄株と雌株があるみたいなのです。雄株に雌花が咲くなんてなんか不思議

 受粉させてからは、毎日毎日実が大きくなるのを楽しみにしてました。だけど、今日見たら緑だった実が黄色く縮んできてます。表面にはナメクジに齧られたらしい筋もついるし…。受粉が上手くいかなかったのか、ナメクジのせいなのかは分からないけれど、実が大きくならないのは確実みたい。

 カボチャ栽培サイトには、「朝5時頃に受粉させるのがベスト」って書いてありました。でも、実際に受粉させたのは9時頃。日曜日に雌花が咲いたために、早起きが出来なかったのです。旦那がしおれている花に無理やり受粉させたのがいけなかったのかしら? 今度雌花が咲きそうな時には早起きしようと心に決めました。

 わざわざアメリカから密輸入してきたカボチャの種。ハロウィン用にカボチャのランタンを作りたいのです。ひとつだけでいいからちゃんと実がなって欲しいなぁ…。

7月11日
 アメリカのウィスコンシンからモノポリーが届きました。
全部で10個も…。ダンボール2個分です。荷物を受取った後、旦那に「モノポリー届いたよ」ってメールを送ったら、なんと6時半頃に帰ってきました。仕事は大丈夫? ま、きっと早めに帰ってくるだろうと、夕方の庭の水遣りを旦那にお願いするつもりでいた私も私だけどね。(^^;

 毎回、何かモノポリーグッズのプレゼントがついてくるのですが、注文するたびにプレゼントが豪華になってきてます。わざわざ日本から大量に頼んでるものね。きっとこれからも注文するだろうし…。

 さて、届いたモノポリーを定位置の本棚の上に並べてみました。すると、4つあるスライド式の本棚の上がほとんど一杯。あと数個分のスペースしか残ってません。

 現在、旦那が持っているモノポリーは50数個でアメリカ版とイギリス版のみ。でも、世界中のモノポリーを集めるたがってる旦那。これ以上増えたらどこに置くんだろう。床に置かれたりしたら困るのです。だって、不用意に蹴ったりして、箱をへこましたり包んであるフィルムを傷つけたら離婚問題に発展してしまうから…。丈夫でお手軽価格の棚を物色しておいた方が良さそうです。

7月10日
 ネット友達が保険の見直しを考えてる…というのを聞いて、我が家の保険証券を引っ張り出してみました。
旦那も私も会社の関係でとある生保に加入してます。

 私の方が働き始めたのは先なのだけど、最初は保険に加入してなかったため、加入した年は同じ。そして、保険の更新時期も同じ。放っておけば同時に保険料がどーんとアップしてしまいます。

 最近は、保険会社のCMもよく見かけるし、外資系の保険会社もどんどん日本に進出してきています。保険に関して考えてみるのはいい機会かも。こういう面倒なことは、何かきっかけがないとやりそうもないから…。

 で、旦那に教えてもらったQ&Aのコーナーや、他にもいくつかのHPをチェックしてみたけれど、頭がこんがらがってしまう。こういう難しいことをするには、扇風機じゃなくてエアコンをガンガン入れなきゃダメかも…。結局あれこれ見ても、どれがどれだか分からなくなって、本日は終了。

 無花果を4つ収穫。午後から曇ってきたし、明日は雨になりそう。実にかぶせた新聞紙の袋。雨に濡れたらダメになってしまうかな?

7月9日
 無花果をまたひとつ収穫♪
お店で売っているよりかなり大きなサイズ。手で持っただけでも皮が裂けてしまいそうなくらいよく熟してます。もうひとつ熟したのがあったのだけど、ほとんどにつつかれてました。(ToT)

 今週末からカラスと鳩の銃器による駆除が行われるのです。そしたら被害が減るかなと期待してます。畑の作物を保護するためなのだけど、銃器によるって言うところがスゴイ。散弾銃とか使うのかな?

 たった一つだけの収穫だったけれど、完熟でホントに甘かった〜。新聞紙で作った袋をかぶせた実が10個近く。まだ青くて小さな実は枝中に一杯なっています。これからあといくつ食べられるかな? すごく楽しみです♪

7月8日
 夜のメニューはエビフリャー。(名古屋風で…(^^;)

 デパートで特大サイズの海老の特売があったのです。かなり大きなサイズ。結婚式のコースでよく出てくる伊勢海老サイズ。頭はついていないブラックタイガーだけど、その海老を一目見た時から、私の頭はエビフライモード。鮮魚コーナーのおじさんは「これは塩焼きにしたらおいしいでぇ〜」って言ってたけれど、塩焼きなんてアウト・オブ・眼中です。

 お店で見た時も大きかったけれど、家でまな板に乗せてみると、これまたホントにデカイ! おじさんが特に大きいのをよってくれたのだけどね。衣をつけてキツネ色に揚がったエビフライは、その辺の洋食屋さんのエビフライなんてめじゃないって感じでした。

 ビジュアル的にはすごくリッチなエビフライ。でも、肝心のお味はイマイチ。大きすぎてちょっと大味になっているのです。まるでロブスターみたいな感じ。豪快に箸でかぶりついたのだけど、大きすぎて噛みにくい。旦那にも「もう少し小さい方がいいな。味も小さい方が美味しいし」って言われてしまいました。ちと残念。

7月7日
 夕方、昼間に買ってきた品物のことでお店にクレームの電話をしました。
相手が出たので話し始めたら
「スミマセン、うちは自衛隊なんですけど…」
と言われてびっくり!

 私はジャスコにかけたつもりだったのだけど…。(^o^;;
相手の方は「電話番号が似ているみたいで、よく間違い電話がかかってきます。下一桁とかじゃなくて、局番が違っているはずなので確認して下さい」って。失礼しました〜。でも、自衛隊とジャスコ、何となく似ているんだもの。お詫びを言って電話を切り、レシートの電話番号を確認後、改めて電話しました。

 電話した結果、品物を家まで持ってきてくれることになったのです。そこまでは問題はありませんでした。でも、しばらくしてインターホンが鳴り対応した時の態度がちょっと気に入らない…。

 品物を持って来たのは、電話で話した女性とは別の店長らしき年配の男性。私がドアを開けた時、彼は会釈をしながら名刺入れから名刺を取り出していました。なのに、ドアから門まで歩いていく間に取り出した名刺をまたしまっているのです。そして「申し訳ありませんでした」のお詫びの言葉と共に品物を渡されておしまい。

 いや、彼の名刺が欲しい訳じゃないけれど、どうして一度取り出した名刺をわざわざしまうの? もしかして、私はなめられてしまった? 名刺を渡すほどじゃないや…と思われたのかしら? うーん。何か気分悪いぞ!

 もし、旦那が対応していたら彼は名刺を渡していたのかしら? なーんか引っかかるのよねぇ…。(--#

7月6日
 ボーナスが出て気が大きくなったのか、旦那がモノポリーを大量購入しました。
何と総額500ドル以上。シアトル滞在中にはまっていたeBayで知り合った個人のお店からの直接購入です。アメリカのネットショップだけど、そのお店からはもう何度も取引をしているので、お互いに信頼関係が出来ていて安心なのです。モノの梱包もきちんとしているし、届くまでの期間も早いし、いつも何かモノポリーグッズのおまけつきとサービスも満点。

 今回買ったのは、イギリスバージョンを何種類かと、2001年バージョンのニューヨークなど。ダンボール2箱分。しかも早く見たいからと航空便で送って貰ったらしい…。(--; まぁ、船便だと3週間近くかかるからねぇ。

 旦那はボーナスでゲームボーイアドバンスが欲しいと言ってました。それがあると海外旅行の時、飛行機で退屈しないからだそう。でも、次の旅行は冬のボーナスの後。なので、夏のボーナスでモノポリーを買うことにしたらしい。「じゃ、半分くらい家計で買う?」って私が言ったら、「いや、ボーナスの分の俺のおこづかいで買う!」と言いはる旦那。半分はボーナス分のおこづかい。残りは毎月のおこづかいで少しずつ払うつもりらしい…。

 旦那のポリシーとして、モノポリーは全部自分のおこづかいで買っています。ポリシーと言うよりも、家計で買うとモノポリーの箱に被せてある透明フィルムを破って、中身を開けられてしまうから。そう、旦那は全てのモノポリーをミント状態でキープしているのです。家に何十個とあるモノポリーは全て手付かず。買ってきた時の状態のまま。私にしたら、折角たくさんの種類があるんだから気分によって色々使ってみたいのに。私がもし、モノポリーのフィルムを破ってしまったら、「即離婚!」と言われています。

 そういういきさつがあるため、旦那は「全て自分のおこずかいで買う!」と言いはるのです。私の「じゃ、半分は家計ね」という言葉の裏には、「じゃ、その分のモノポリーは箱を開けてやる〜♪」という企みが含まれていたのに…。私の考えは旦那に読まれていたみたい。普段は細かいことには気付かないし、勘も良くない旦那。でも、ことモノポリーに関しては、やけに勘が鋭くなるのねぇ…。

 しかし、500ドル。「買ってもうたで…」の言葉を聞いた後、為替相場が気になって仕方ありません。円高にならないかしら?

7月5日
 ものすごく美味しいトマトを見つけました。
福井特産のミディトマト、「越のルビー」なるもの。普通のトマトよりひと回り小さめの完熟トマト。パックに生産者の名前と写真まで記載されてあります。

 今は夏、トマトの旬の季節なので、野菜売り場にはそれこそ何種類ものトマトが並んでいます。ふと目に付いて買ったこのトマト。一口食べた時から旦那と私はもうになってしまいました!

 味は甘くて濃いし、実の歯ごたえがもう絶品! 他のトマトは食べられないくらい。そのトマトを見かけて3週間、ずっと食べ続けてました。だけど、週末に買出しに行った時には野菜売り場から忽然と姿を消してたのです。いつも土曜日に行ってたのだけど、今週はたまたま日曜日に買出しに行きました。1日ズレたのがいけなかったのかしら? 他のトマトはあるのに…。

 限定生産っぽいので、もう収穫が終ってしまった? 夏中食べ続けるつもりだったのに…。仕方なく他のトマトを買ってきたけれど、やっぱり美味しくない。いや、冬のトマトに比べたらずっと美味しいのだけどね。

 ネットで検索してみたら通販もありました。2kg(40〜50個)で2400円。注文しちゃおうかなぁ…。でも、夫婦2人の家庭にはちょっと量が多いのです。それに生産者が違うので、同じ味なのかも心配だし…。

7月4日
 今日は夜ご飯は私一人。
旦那は会社の英会話のクラスでパーティなのです。いいなぁ、出来れば私も紛れ込みたい気分。旦那は会社で週一回、マンツーマンの英会話のレッスンを受けてます。会社だと格安で受講できるのです。私はラジオ講座なのにな…。(;_;)

 なので夜ご飯はなし! 一人分なんて作るの面倒だし、暑くて食欲もないしね。TVを見ながらビールなんて飲んじゃいました。おつまみは豆せんべい。なんだか「おやじ」みたい。これだけじゃあんまりかなと冷凍のタイヤキをレンジでチン。これがなかなか美味しいのです。

 でも、タイヤキと豆せんべいとビールの夕食。栄養のバランスは全く摂れてないなぁ…。(^o^;;
9時過ぎに帰ってきた旦那とメロンを半分に切って、スプーンでホジホジしながら食べました。よく熟してて甘くておいし〜♪ ホントは9時以降は何も食べないことにしているのだけど。でも、折角のメロン、食べ頃を逃せません。こうやって「決心」はいつも破ってしまうのです。だから痩せないのね…。

7月3日
 私はお風呂タイムが長いのです。
毎日1時間位入ってます。今まで周りには、私より長風呂の人はいませんでした。

 でも見つけたのです。しかも私よりかなりの上手。何と所要時間1時間40分! 負けた…。いくら私でもそこまでは無理。たまに湯船で寝てしまった時は別だけどね。

 その人は旦那の会社の女性社員。スタイル抜群の女性です。その話を聞いた彼女の同僚が「そんなに長風呂したら、私もスタイル抜群になれるかな?」と真似してみたらしい。でも、のぼせただけだそう。甘いなぁ…。長風呂でスタイル抜群になれるなら、私は苦労してないです。だって子供のころからずっと長風呂なんだもの。

7月2日
 昨日の夜、テニスをした帰りに「ラジオ英語講座のテキストを買うから本屋さんに寄って」って旦那に言ったら、「ちゃんと聞いてんの?」って突っ込まれた…。

 す、鋭い…。痛いところを突かれたなっていう感じ。「飛び飛びだけど、一応聞いてるのよ」って言ったけれど、最近暑さも厳しいし、サボりがちになっているのがホントのところ。これではいけないとタイマーをセットすることに。これだとお昼寝してても飛び起きるしね。さて、毎日聞き続けられるといいんだけど。

 新聞紙をチョキチョキ切って、無花果の実にかぶせる袋を作りました。庭の無花果にたくさんの実がなっているのです。だけど「まだ青いな、収穫はもう少しあとかな?」と油断していると鳥に食べられてしまいます。なので、袋をかぶせることにしたのです。完熟の採れたて無花果が食べられるかな?

7月1日
 お中元の季節です。
我が家では、仲人をして頂いた元上司のお宅へ送っています。近くのデパートへ出掛けました。

 商品を選ぼうとしてびっくり。ほとんどの箱に送料がかかりますっていうシールが貼ってあります。送料無料じゃなかったっけ? 去年のお歳暮の時はそうだったような気がするのだけど…。産直ギフトは送料込みだけど、他のものは送料別。デパートによって、若干の差があるけれどね。

 お中元は、その時の気分で品物を選んでいます。今年はキハチのアイスクリームの詰め合わせ。京都にはお店がないし、涼しげでいいかな?と。実は、私が欲しいのだけどね…。

 送り先の伝票を記入して支払いを済ませた時に、店員さんが「粗品です」と細長い箱に入った物をくれました。大きいサイズのサランラップらしきもの。こういう消耗品はいくらあっても困らないので、貰えるとうれしいです。

 その後、ランチしてあちこちを見て回っていたら、店内に入って3時間近くが経過してました。駐車場は3時間までが無料なのです。慌てて車に戻っると何と3分オーバー。これはちょっと悔しい。精算は機械になったので、1秒でもオーバーすると自動的に料金が加算されます。これが人だったら、「ちょっとまけてーやー、今日はいっぱい買い物してん」って値切るのだけどな。(^o^;;
何でも機械化すると、生活に潤いがなくなるよね…なんて、旦那とつまらない愚痴をこぼしあいました。

 家に帰って粗品の箱を開けると、中身は折りたたみの傘。3段折りたたみタイプでもなく、かなり大き目の古いタイプ。しかも、色はへーんなエンジ色。私の母でも嫌がりそうな傘です。こんなのいらないよ〜。サランラップかティッシュの方がずっとうれしいんだけどな…。サービスの粗品でかえって印象を悪くしているような気がします。