嫁さん日記
<
[2001年4月]
>

4月30日
 マウイ島からハワイ島へ。
ホテルをチェックアウトする時に、ドアのキーを部屋に置いたままドアをロックしてしまいました。TVのCMと違って、ちゃんと服を着ている時でよかった‥。

 キラウエアに近いヒロ空港は、閑散としたのどかな空港でした。まず、ヘリコプターツアーに参加。小型のヘリコプターだったので、かなり迫力がありました。私は後ろの席だったのですが、前の席に乗った旦那は 足元まで景色が丸見え状態! ちょっと怖いくらいだったみたい‥。予約はしておいたのだけど、受付をすませた順で席順が決まるので、早めに行っておいて正解でした。私の次に来た人は、後列の真ん中に座っていたので、外の景色が見えにくそうでした。

 その後、ハワイボルケーノ国立公園へ。今回の旅行で一番楽しみにしていたキラウエアです。クレーター・リムドライブをグルッと一周しました。あちこちに噴火時の溶岩が流れた後が見られるのですが、噴火した年代によって固まった溶岩の様子がかなり違いました。国立公園の石&砂をコレクションしている私、足元の小石を持って帰りたくてたまらなかったのですが、たたりが怖くて出来ませんでした。石を持ち帰ると「火の神、ペレの怒りのために不幸になる」と言われているからです。石を持ち帰れないせいか、あちこちで灯篭のように石が積まれていました。

4月29日
 マウイ島最終日。
今日はドライブディ。イアオ渓谷州立公園とハナ・ハイウェイへ。どちらも山ぎわなので、曇り空で時々雨まで降ってきました。ガイドブックには「天国へ続く道ハナ・ハイウェイ」とあったので、かなり期待していったのですが、のんびりとした普通の田舎町かな?という感じでした。ちょっと期待外れかも。

 ハナよりも、その手前のワイアナパナパ洞窟州立公園の方が良かったです。黒砂海岸や洞窟、潮吹き穴などがあってなかなかお勧めです。ハナ・ハイウェイにはフルーツや花の路上販売があって、パパイヤなどがタダ同然の値段で買うことが出来ました。デザートにパパイヤを山のように食べるたのは言うまでもありません。

 2日目のトレイルで腕を真っ赤かに日焼けした旦那。熱を持って大変なので日焼け止めクリームを塗ってあげたのです。そしたら、お風呂に入っても取れないと情けない顔をしていました。どうやら、塗った直後に白くなったことも気持ち悪かったらしい。赤く日焼けした皮膚にクリームを塗って白くなったので、気持ち悪い赤紫色になってたのです。

 「日焼け止めを塗ったら、体洗う時に石鹸が泡立ちにくいのは普通だよ」と言ったらかなりショックを受けてました。そのことを知ってたら塗らなかったと言ってたし。私も毎日日焼け止めクリームを塗ってますが、化粧品を買った時にもらった特別なクリーム。塗っても肌が白くならないし、何よりも肌に優しいのです。一日に何度も塗り直してるし、強い日差しの中、毎日塗りつづけているけど肌荒れしてません。でも、旦那につけてあげたのは、ホームセンターで買った廉価版のクリームでした‥。

4月28日
 今日は何と5時半起き。
7時にはホテルを出発しました。昨日のトレイル後、雲が出てきたために諦めた展望台へ。早朝なのでさすがに人は少ないです。でも、標高が3000メートル以上あるので寒い!!

 その後、マウイ島西側のラハイナへ。マウイ島発祥のチーズバーガー・イン・パラダイスでランチ。ボリューム満点ですごく美味しい! ハンバーガーとオニオンリング、フライドポテトをオーダーしたのですが、量が多すぎてフライドポテトはほとんど手付かず状態でした。オリジナルのTシャツやマグネットも買ってご機嫌の私。ここに置いてあった地ビールは、ほのかにパイナップルの風味がして飲みやすかったです。

 ラハイナは、オレゴンコーストと似た感じがしました。歴史的な建物もあるのんびりとした海辺の街です。昨日、歩きすぎたためか体のあちこちが筋肉痛になっているので、今日はのんびりと街を散策してました。

4月27日
 今日はハレアカラへ。
マウイ島にある国立公園です。朝7時に起きて、8時に出発。駐車場の車は大分減っていました。ちょっと出遅れたかも?

 宿泊しているキヘイからは、車で2時間近くかかってしまいました。駐車場にはバスが何台も止まっていて、ビジターセンターも大混雑。いくつもの国立公園に行きましたが、こんなに混雑していたのは初めてです。その割には、ポストカードなどのお土産物の品揃えが悪くて、コレクションしているピンバッジやシールが買えませんでした。全ての国立公園のを集めたかったのに残念です。

 ごく短いホワイトヒル・トレイルをした後、スライディング・サンズからカルウオカ・クレータートレイルを。これは距離は5マイル(約9Km)とそれ程長くはないのだけど、アップダウンがかなりキツイ! 何と500M近くあるのです。しかも、帰りは登りオンリー。約4時間、ヘトヘトになりながら歩きました。でも、火口の周りをグルッと一周出来たし、途中でハレアカラ固有の珍しい植物の群生している様も見れたしと、なかなか充実したトレイルでした。

 その後、ヘロヘロになっている旦那を引きずるようにして、スーパーやドラッグストアでお買い物。私はまだまだ他のお店にも行けたのだけど、旦那は死にそうな顔をしているので仕方なく諦めました。車の運転もしているので、私より疲れるのでしょう。

 スーパーで売っているパイナップル。日本で見かけるのより2回りくらい大きいのです。試しに買ってみたらものすごく甘い!! パパイヤも信じられないくらい安いし、ハワイ滞在中、毎日食べてしまいそう。実は、ハリウッドでパイナップルをたくさん食べるダイエットがはやっていると聞いたのです。旅行中はついつい食べ過ぎてしまいます。少しでも効果があればいいのだけど‥。

4月26日
【追加分】
 リムジンバスの乗り場に着いてから大ハプニング!
な、なんと旦那がパスポート入りのリュックを忘れて来たのです。家から車で来て、私とスーツケースを降ろした後、一度家に帰って、歩いてきたのです。その時車の後部座席に置き忘れたみたい。慌ててタクシーで飛び乗り、取りに帰りました。
 その時点でバスの時間の2分前。時間通りに到着したバスに理由を話して待って貰いました。結局、定刻より5分後れで出発。大ひんしゅくなことをしてしまいました。でも、何とか間に合って良かった〜。次のバスは2時間後なので、それでは間に合わないのです。運転手さんや他の乗客に平謝りでした。(^^;

 かなり心臓に悪い旅の始まりだったけれど、飛行機はビジネスクラス。ラウンジもいつもの六甲じゃなくて飛鳥。こっちの方が広くてくつろげます。待ち時間でビールなど飲んで、さっきまでのことはコロッと忘れてしまいました。

 飛行機のシートはかーなーり広かった! こんなに前の座席と空間が空いてていいの?と心配になるくらい。足を伸ばしても半分位までしか届かないのです。乗務員もすごく感じが良かったし、食事も美味しいし、もう言うことなし。何かと悪い噂を耳にするNWですが、私はエコノミー利用の時でも、特に嫌な思いをしたことはありません。でも、毎回ビジネスで旅行できたらいいなぁと思ってしまいました。

 ホノルルからマウイまでは、ホントにすぐ。レンタカーを借りた後、すぐマウイ・トロピカル・プランテーション、マウイ・オーシャンセンターへ。オーシャンは水中トンネルからエイの泳ぐ様子が見られて良かったです。でも、入園料がちと高いかも。その後、カアフマヌセンターでお買い物。

 今日は時差ぼけもあり、いまいち行動的にはなれない私。明日は朝一でハレアカラNPです。

4月26日
 旅行中のポムの世話は、旦那の会社の人にお願いすることに。夕方の飛行機で出発なので、午前中に会社にポムを持って行きました。なんと、彼は「会社」でハムスターを飼っているのです。もともと家で飼っていたのだけど、赤ちゃんが生まれたのでハムスターは会社で世話することに。GW中も3日に1度エサと水を替えに会社に出てきてくれるそう。あり難い事です。Tさん、ポムをヨロシク。お土産奮発しますので!

 今、旦那の会社は花盛り。花壇一面のチューリップは分かる。でも、大きな漬物樽にハスまであるのです。これにはびっくり。総務の課長さんが精魂込めて育てているらしい。なんでも、とあるお寺から分けていただいた(というか、強引にお願いして貰って来た?)らしい。そのほかにイチゴにスイカに枝豆、とうもろこしにサツマイモまで。夏になったら食堂でみんなに食べてもらうのだとか‥。何てのどか。我が家で余っていたカボチャの種をおすそ分けしたら、喜んでくれたとか。カボチャ畑も増えることでしょう。

 ちょうどいい時間のバスがなくて、飛行機の出発時間の4時間前に空港着。関空で暇を持て余しそう。ラウンジで寝てしまうかも。それでは行って参ります♪

4月25日
 メダカを預けに、夜、私の実家へ。
現在4匹飼っているのですが、メスとオスが2匹ずつ。メスはお腹に卵を抱えているのです。水草に生みつけるのだけど、すぐにオスが食べてしまいます。本来なら「産卵ボックス」なる保護ケースを水槽に取り付けるのだけど、今は無理。旅行中になるべく食べられないことを祈るのみです。

 メダカだけじゃなくて、冷蔵庫の残り野菜のニンジン1本とレタス少々も持って行くことに。それだけ食べきれなかったのです。食べ物を捨てるのも嫌だし。あと忘れてはいけないのが「ゴミ」。金曜日がゴミの日なのだけど、私達の出発は木曜日。当日の朝しかゴミを出せないので、仕方なくこれも実家へ。「ゴミもお願いね」と母に言うと「臭わないようにしといてね」とクギをさされてしまいました。生ゴミもちゃんと水切りしてるから大丈夫なのに。でも、ポムのウ○チも入ってるということは内緒にしておこう。ネズミ嫌いの母が知ったら受け取りを拒否されそうだから‥。(^^;;

4月24日
 「人気者でいこう!」の百万円を探せコーナーが復活。
私、これ、大ファンなのです。なので、このコーナーがなくなった時はものすごく残念でした。

 あのテーマソング、ビバリーヒルズコップの曲がかかるとワクワクドキドキ。隠さなくてはいけない百万円の札束が他人事に思えなくて、「どこに隠そうか?」と考えてしまうのです。毎回「ここはどう? あそこは?」と聞かされている旦那はうんざりしているかも‥。

 でも、あれこれ考えて、「あそこなら絶対見つからないのでは?」と思える隠し場所があるのです。応募してみたいけど、浜ちゃんたちに家の中を引っ掻き回されるのが怖くて出来ないでいます。だけど、百万円捜索のドサクサにまぎれて、旦那の開かずのモノポリーを全部開封してもらおうかな?

4月23日
 旅行のパッキング、ほぼ終了。
あれこれ荷物を詰めてると、旅行気分はかなり盛り上がってきます♪

 でも、今回のパッキングはいつもより大変だったのです。私愛用のパッキングリストが行方不明になってしまったので‥。愛用のリストといっても、私が自分で作ったメモのようなもの。でも、結婚してすぐに作って、それから何度も旅行する毎にあれこれ書き足していたのです。それされあれば、行き先が暑い国だろうが、寒い国だろうが関係なし。私のパッキングの全てのノウハウが詰まっていたメモだったのです。

 スーツケースの内ポケットに入れてあるハズなのにない! あちこち心当たりを探しても見つからない。さっさと書きなおせば良かったのだけど、メモを探しまわって30分。それだけでぐったり疲れてしまいました。

 諦めて、新たにリストを作成。それを基にパッキングしたのだけど、何か忘れているような気が‥。いつもはリストを見ながらパッキングしているので何の迷いもないのだけれど。ま、パスポートとエアチケット、あと財布があれば何とかなるハズ。

4月22日
 DVDデッキを購入。
旦那も私も、あれこれDVDソフトを購入してはいたのだけど、実は我が家にはアメリカ製のDVDデッキしかなかったのです。なので、日本製のソフトは見ることが出来ませんでした。

 去年の夏、帰国した後すぐに買うつもりだったのだけど、TVとビデオが立て続けに壊れてしまい、ずっとのびのびになってたのです。最初は結構高めのDVDデッキを欲しがっていた旦那が、突然「安いデッキでもいいや。家計にもやさしいし‥」と言い出しました。どうして気が変わったのかは分からないけれど、私はソフトが見れればいいので異論なし! それでも一応新製品らしい。

 安いデッキならネットで買っても送料を考えれば電気屋さんとあまり変わりないみたいなので、早速買いに行きました。今なら夏のボーナス払いも出きるし。今日までの期間限定のお買い得品で、これ以上は値引きできないと言うのを「あと一声、端数だけでも」と粘り、「他の人には内緒で」というところまで値引きしてもらって買ってきました。

 最初に見たDVDはマクロス。アニメおたくの旦那のお気に入りの一つ。私はXファイルが見られるのでうれしくて仕方ありません。ファースト・シーズン(7枚セット)を買ってあるのです。旅行のパッキングが終わったら見るぞ〜。

4月21日
 ダイエットスリッパなるものを購入。
ご大層なネーミングだけど、実物は何てことないもの。ただ、普通より5センチ短い健康スリッパ。かかとの部分がないので、爪先立ちしているようになって痩せるらしい。履いているだけでいいのなら楽チン♪と買ってみました。

 ところが、履いてみると足より1センチ小さいだけ。これじゃ普通の健康スリッパと全然変わりないかも。私の足のサイズは22センチ。普段スリッパがどれも足よりかなり大きめサイズだったことをすっかり忘れていました。子供用のダイエットスリッパでもなければダメかも。

 今晩から放送のドラマ「明日があるさ」。ドラマはほとんど見ない私達夫婦もつい見てしまいました。サラリーマンとして身につまされる話かも‥。今は旦那と一緒に夕食を食べれるのだけど、「それもいつまでかしら?」とふと考えてしまいました。

4月20日
 ハワイ旅行まであと6日。
関空までは家の近くからリムジンバスが毎日出てるはずだけど、あまりにも乗客が少ないのでちと不安。なので予約しておくことに‥。

 昨日から何度か電話をかけているのだけど、ずっと話中。今日も10回以上コールしてようやく繋がりました。対応したオバサンはかなり感じが悪かった!
予約したい旨を伝えると「前もってチケットを買っておいて下さい」と言うのです。バス停しかないのに、一体どこで? 当日じゃダメなの?

 「どこで買うんですか?」と聞くと「最寄の電車の駅で」とのこと。「電車の駅までわざわざバスに乗っていかないとダメなんですけど‥」と言うと面倒くさそうに「じゃ、必ず料金きっちり用意しておいて下さい」とくどくどと何度も繰り返します。おそらくバスの運転手が小銭を用意してないからでしょうけど、あまりの対応の悪さに私はキレてしまいました。

 「失礼ですけど、お名前教えていただけますか?」と、いかにもクレームつけてやる!という感じで聞いてみました。すると、相手が一瞬絶句したのがわかりました。名乗った後、心なしか口調が変わっていたし‥。何かトラブルがあったら名指しで会社に電話してやるんだから。

 1年間アメリカで生活して身につけたこと。それはクレーム時の対応の仕方かも。英語でも喧嘩腰に話して相手を言い負かしたことがある私、ここは日本、しかも日本語で話せるんだから怖いものはありません。声は子供っぽいかもしれないけど、なめないでよね!

4月19日
 ワイドショーで話題になっている、河島英五のお葬式。
実はうちの割りと近くなのです。旦那の通勤路の交差点に告別式の案内も出てたみたい。ファンじゃないのでよく知らないけれど、この辺りの出身なのかしら?

 家にもちょうどセレモニーホールの広告が入ってました。何てタイムリー。この機会に、近くの住民に存在をアピールしておこうという作戦かしら?
こういうセレモニーホールでも「友の会」があるんですね。会員になると万一の時に色々特典があるそうです‥。(^^;

4月18日
 紅茶染めにチャレンジ。

 暖かくなったのはいいけれど、今は紫外線が1番強い季節。ついつい夏よりガードが甘くなるので要注意なのです。まだ、長袖を着てるので腕は大丈夫だけど、手はむき出し。白の薄い手袋は「いかにもオバサン」ぽいので、ちょっと気になります。でも、焼けるのは嫌。皮膚が弱いので、出来るだけ日焼け止めクリームも塗りたくないし‥。

 目立たない肌色の手袋を探しているけど、なかなか見つかりません。白いのなら100円ショップで売ってるのに、肌色のは同じようなのが3000円もするのです。なので、自分で染めてみることに‥。

 お鍋で紅茶を煮立たせて、その中に綿の手袋を入れ、そのまま冷めるまで放っておきました。その後、水洗いして陰干し。そしたらいい感じの「肌色」になってます。一応、普通に洗濯してみたけれど、色落ちしませんでした。

 全く自己流のかなり適当な染め方だったけれど、大成功です。これなら、車や自転車に乗っている時にはめていても、ちょっと見ただけならあまり目立たなさそう。もう1組の手袋も違う紅茶で染めてみようかな? 紅茶の種類によって、染まり具合も違うかな?

4月17日
 最近、インテリアや雑貨が気になって仕方がありません。
本も何冊か買ってしまいました。素敵なお店があれこれ紹介されているけれど、東京のお店がほとんど。日本では東京しかお店がない外国の雑貨のお店もあるし。特に紹介される頻度が高いのか自由が丘。行ったことがないので、どれくらいの範囲にお店が集まっているのかよく分かりません。でも、お店めぐりをしてみたい♪

 それでも、京阪神のおしゃれなお店をいくつかチェックしました。今は旅行前なので無理しないようにしています。疲れをためて、またぎっくり腰になったらハワイに行けなくなってしまうので‥。旅行から帰ってきたら、雑貨屋さんめぐりをしようと心に決めてます。

 今一番気になっているのは、ル・クルーゼのコーナーラック。デパートで見つけた時に一目ぼれしてしまいました。すごく可愛いデザインだけど、値段が可愛くない。旦那にどうやっておねだりしようか考え中です。

4月16日
 万歩計を買ってしまいました。
以前から海外旅行に行くたびに、密かに欲しかったのです。だって、旅行の時、特に買い物する時にはかなり歩いてると思うから‥。

 昨日ホームセンターで、スケルトンの可愛い万歩計を見つけたら、即買い物カゴに入れてしまいました。ピンクとブルーがあったのだけど、何故だかブルーの方が100円高いのです。わざわざ手書きで値段を書き直してあります。でも、私はブルーの方が好き。ちょっと悔しいかな?と思いながらレジへ。結果はピンクと同じ値段でした。一体何だったのかしら?

 初日の昨日は、ホームセンターの後にスーパーで食料品の買出し、そして電気屋さん&本屋さんへ。その後、夕食を外で食べて帰って来ました。レジでお金を払って、車に乗ってから万歩計をつけたのです。寝るまでの歩数は4082でした。ちょくちょく歩数をチェックする私、旦那に子供扱いされてしまいました。

 今日は1日家にいたけれど、歩数は5243。掃除、洗濯に料理。家事だけでも結構歩いているものなんですね。

4月15日
 旦那と2人、ガーデニングにはまってます。
2週間前にひまわりと綿とポピーを植えたのです。毎日毎日、芽が出るのを楽しみにして待っているのですが、ぜーんぜん。

 今日は第2段とばかりに、また別の種をまきました。まず、ミニひまわり。前にまいたひまわりは、花の高さが2M近くにまで育つ巨大なもの。ポムのために食用ひまわりをチョイスしたのです。種を取るためのひまわりなので、花はイマイチ可愛くないのが難点。ミニひまわりの種は「小動物に食べさせないで下さい」と注意書きがしてあります。品種改良の途中で有害な成分が含まれてしまったのかしら? あと、ズッキーニにハロウィン用のアメリカのカボチャ。そして、スズラン。これまたシアトルの大家さんちの庭から拝借してきました。ホントはいけないことだろうけど。(^^;

 カボチャは数種類まきました。ビア樽サイズの巨大カボチャ(種の袋にはコンペティションサイズと書いてありました!)、日本のカボチャサイズのもの、あとイボイボがついたのやらひょうたんみたいなかたちのやら.....
このまま無事に発芽→収穫となると、秋にはうちの庭はカボチャだらけになってしまいそうです。(^^;

 今年の秋は我が家でパーティを開いて、みんなでパンプキン・カーヴィング大会でもしようかしら?

4月14日
 ポムの爪切りにチャレンジ。
旦那と2人がかりで大騒ぎ。夕方、ポムがまだ寝ぼけている時を狙いました。最初は旦那がポムの体を押さえて、私が爪切りで切ろうとしたのです。でも、どれくらい切ればいいのか分からない&ポムが大暴れするため切れません。

 バトンタッチして、私がポムを押さえて、旦那が切ろうとしても同じ。旦那の方がポムを押さえるのは上手なのだけど、どうも私は深爪しそうになるようで「それじゃ、切り過ぎ!」と言われると、怖くて全く切れなくなるのです。

 飼い始めてから今まで1度(ケージに足を挟んで怪我した時)しか鳴いたことのないポムが、鳴きながら必死で暴れます。それでも指を噛んだりしないのはいいけれど。好物で気をそらそうとして、ドライフルーツをあげても見向きもしません。ちょっと体から手を離すと毛づくろいをするポム。仕方なく今日は諦めました。明日、手に軍手をはめてチャレンジしてみようかな?
人間の臭いがつきにくいから、余り暴れないだろうと旦那が言うので.....

 ケージに戻す前に体重測定をしました。そしたら何と5gも太ってます。今夜からエサを減らすことにしました!

4月13日
 お昼過ぎ母から電話がありました。
月曜日に、旅行のお土産を持って家にきてくれたのです。近くのレストランでランチをしながらおしゃべりしてた時に、先月ぎっくり腰になって、1週間寝込んだという話をしたのです。立てないので料理も出来ず、食生活はコンビニに頼ってたと。

 その時の母の反応は「あら、大変だったのねぇ」と、それだけでしたが、父にその話をしたら急に心配になってきたと言うのです。何でも父が「そんなに体が弱かったら離婚されるゾ!」と母に言ったらしい.....
一体今はいつの時代? どこからそういう考えが出てくるのよっ!

 私の父は、昭和1桁生まれではないけれど、かなり古い考え方の持ち主。結婚直後、体調を崩して病院で点滴をしてもらった時も「大丈夫?」と心配もせずに「お前、いきなりそんなことでどうするんや?」と怒られたくらい。

 私も、まぁ、体力がある方じゃないけれど、病弱という程じゃないのに。ギックリ腰で離婚されたらたまったものじゃないわよ。江戸時代でもあるまいし、そんなことを考えるのはやめて欲しい。そして、父がそんなことを言ったからって心配して電話をかけてくる母も母。(--#

 気持ちよくお昼寝しようかな?と思っていたところを起こされて、機嫌の悪い私でした。あ〜ぁ。(^^;

4月12日
 英会話の体験レッスンに行って来ました。
駅前留学ではなくて、地域で行われている英会話のクラス。先生は近くの教会の牧師様。場所は何と老人福祉施設の中の一室。町営の在宅看護支援センターなのですが、真新しいすごくりっぱな建物です。地方交付金を使って建てたに違いありません。

 生徒さんは8人。私と旦那が加わると10人になるので、ちょっと人数が多いかな?という感じ。でも、先生はアメリカ人だし、月謝が1ヶ月2千円なのはうれしい。旦那と2人で参加しても、家計を圧迫しないしね。(^^;
驚いたことは、平均年齢の高さ。30代後半が3人、年齢不詳(多分40代)が1人、残りは50代と思われるのです。旦那と私で平均年齢を下げてたかな?

 1回のクラスが2時間というのがちとツライ。私の集中力は1.5時間が限度なのです。でも、ネイティブの先生と英語を話せる良い機会なので、来月から参加してみようと思ってます。これがラジオ講座を聞き続けるきっかけになるといいんだけどな.....

4月11日
 先週契約したマイライン。
どうも、早まったことをしてしまったみたい。

 我が家では、NWのワールドパークスの会員になっているのですが、CITIBANKワールドパークスカードを通してKDDIに契約するとマイルが貰えたみたいなのです。今はキャンペーン中で、何と最大「1280マイル」ものボーナスマイルが!

 あと1週間早く、案内の手紙が届いてたら良かったのになぁ.....
過ぎてしまったことなので、仕方ないけれど、でも、悔しい!それでも、10月末までに契約をすれば、少なくとも400マイルはゲット出来るのです。

 そこで、セコイ手を考えました。トヨタの営業くんは「2週間経ったら契約を解除してもいい」と言ってたので、1度契約を解除して、そしてCITIBANKワールドパークスカードを通して再度契約しちゃおうっと。

4月10日
 シアトルからうれしい知らせが届きました。
大家さんは、家の一室をアトリエにしてデザイン関係の仕事をされています。カードやワインのラベルのデザイン、ポスターなどの仕事を手がけているのです。その彼女がデザイン会社とライセンス契約を結んだようなのです。去年の夏に「今、エージェントと交渉しているの」と話していた彼女のうれしそうな顔が思い浮かびます。

 デザイン会社のHPに彼女の作品が注目商品として紹介されていました。その中のいくつかの作品は、私が実際に見せてもらったことがあったり、製作過程をを知っているのもありました。何だかすごくうれしい〜♪

 早速、お祝いのメールを送らなくっちゃ!と思ったのだけど、今日は風邪気味で頭が働かない。英語モードにならないので、明日にしよう.....

4月9日
 土曜日の夕方、玄関先でひっくり返って死んでいるカメムシを発見しました。
「そろそろ、カメの季節?」とイヤ〜な予感がしてました。す、すると、とうとうカメが洗濯物にとまっていました。あぁぁ.....(;_;)

 カメはなかなかしぶとく、洗濯物をちょっとはたいたくらいではビクともしません! パンパンとかなりの勢いではたかないとダメ。特に旦那の靴下やパンツがお気に入りのようで、内側にまで入り込んでいる可能性があるので要注意なのです。でも、タンスの中にまで、カメを連れ込みたくないのでしつこいくらいパンパンする私。必要以上にカメを刺激すると、あの「いや〜な臭い」で反撃されるので、はたく時の力加減が難しい.....

 窓のサッシには、去年の秋に大発生したカメの死骸が残ってます。何故だか、カメは網戸に何日かとまって、その後サッシに落ちて死ぬのです。寒い間は見てみぬ振りをしていたけれど、そろそろ限界かも。春のカメの死骸が仲間入りする前に掃除しないと大変な状態になりそうです。

4月8日
 奈良公園へお花見に行きました。
奈良公園なんて、小学校の遠足以来。それ程メジャーな場所じゃないかな?と思っていたら大間違い。ものすごい人出でした!

 残念ながら、桜の見頃は過ぎてしまっていた様で、葉桜になっている木も多く、地面には花びらのカーペットが出来てました。京都の田舎よりも、奈良市内の方が暖かいみたい。先週末が見頃だったのかも.....
大仏様は、小学生の時よりも小さく感じられました。鹿の強暴さは変わりなかったけれど。(^^;

 お花見の後、グルメガイドに載っていたうどん屋さんへ。麺がなくなると閉店という評判のお店なのです。そこのうどんは、本場讃岐で食べたうどんより美味しかった! 一口食べて旦那と「これ、おいしい!!」と感動。そして、食べた後には「あぁ、おいしかった〜」と幸せなため息が出るくらい。日本人に生まれてよかった。メニューも50種類以上あるので、暫く通ってしまうかもしれません。お値段も良心的なのです。桜よりもうどんの美味しさが印象に残った1日でした。

4月7日
 待ちに待った「ハンニバル」公開の日。
朝一番でシネコンへ行ってきました。初回は10:40、着いたのが10時前だったけれど、余裕で席がありました。シネコンは座席指定なのでうれしい! でも、満員かな?と思っていたけれど、前方にはかなり空席がありました。先行オールナイトは、かなり混んでいたと聞いてたのだけど.....

 映画は、原作と少しストーリーが違いましたが、なかなか楽しめました。個人的には、クラリスの性格は映画の方が筋が通っているような気がします。ラストはかなりドキドキしました。早くも続編の製作や「羊たちの沈黙」の前作「レッド・ドラゴン」のリメイクの話が出ているみたいなのだけど、是非レクター役は、アンソニー・ホプキンスに決まって欲しいです。

 映画の後、マクドでランチしました。お目当ては、マックリブサンドにシャカシャカポテトの粒マスタード味。マック‥はそれ程ではなかったけれど、シャカ‥はまた食べたい! マスタードのツーンとくる風味がなかなかでした♪

4月6日
 ちょっとムカついたこと。
昼間、郵便物を取りに玄関に出ると、ガレージの前にゴミ袋が転がっていたのです。ゴミは今朝出したばかりだし、明らかにうちのじゃありません。何か変なもの(ペットの死体とか)入ってたらどうしよう.....と思いながら中をチェックしました。

 中身はビニールロープの切れ端や大きなビニール袋の残骸。きっと門の工事中の斜め向かいの家から飛んできたのでしょう。他人のゴミを家に入れるのは嫌なので、持って行くことにしました。まだ、作業の人もいたことだし.....

 ところが、「これそちらから飛んできたのじゃないですか?」と私が声を掛けても、作業している人は見向きもしません。袋の中を見せて、「どうみてもそちらで作業している時に出たゴミだと思うのですが!!」とちょっとキツイ口調で言ったら、しぶしぶ「え〜、そうかなぁ.....」と言う始末。

 作業していたのは、60歳くらいの男性3人。「近頃の若いもんは‥」というセリフをよく耳にするけれど、年配の方にも礼儀知らずの人はいるんじゃない?
同じようなゴミが他にもあったので、ちゃんとゴミ袋を引き取ってもらったけれど、最後まで「スミマセン」という言葉は聞けませんでした。「さっき帰った○○さんが飛ばしていったんじゃないか?」なんていい訳をブツブツ言ってるんだから! 風が強かったから飛んだと分かっているから、私も最初は何とも思ってなかったのに、おじさん達の態度に気分が悪くなってしまいました。(--##

4月5日
 私の腰の調子が良くなってきたら、旦那が腰を痛めてしまいました。
実は、原因は私なのです。

 昨夜、会社の英会話が最終回だったので、先生達とお別れパーティに参加していました。その時にワインを私へのお土産に持って帰ってくれたのです。最近ビールしか飲んでなかったので、うれしくて早速飲んじゃいました。で、気持ちよくご機嫌状態になっていたのです。

 酔っ払った私の替わりに、旦那がお風呂のお湯を入れてくれました。だけど、夕方、パジャマを用意するのを忘れていたのに気付いた私。2階に取りに行く時、旦那におんぶして貰ったのです。別に歩けない程酔っていたのではないけど、ま、何となく.....

 私をおんぶして階段を上り下りする旦那、「まるでワンゲルのトレーニングみたい」と言ってました。いくらワンゲルでもそんなに重い荷物を背負ったりしないハズだけどね。無事1階に戻ってきた時には、旦那は腰が痛いと言い出してしまいました。お風呂上りにバンテリンを塗ったけど、今朝になっても痛みは治まらなかったみたい。会社に行く時も腰に湿布を貼っていました。

 時々酔っ払って旦那に迷惑かけてる私。ごめんね。海よりも深く反省してるからねん。(^^;

4月4日
 斜め向かいに引越された方が挨拶に来られました。
家の工事を始める前に来られた時には、完成予定は2/14とのことだったので、かなり工事が遅れたみたい。工事を始めたのは11月。まだ門の工事は終わってません。後から建て初めて終わっている家もあるのに.....

 頂いたのは石鹸の詰め合わせ。こんなことを考えるのは失礼でしょうが、推定価格は500〜600円でしょうか? 私達が結婚以来、引越しの挨拶の時に配っているのは、いつも食器洗剤なのです。それも一番小さなサイズのもの。購入価格は、ホームセンターにて68円でした。(^^;

 TVで「アタック製品の詰め合わせを引越しの挨拶に」とCMしてるけれど、ちと高過ぎかな?と思ってしまいます。詰め合わせセットは、推定価格1000円位でしょか? 実際、家を建てた直後なんて、みんなローンが大変だし、もう少しチープなものになるような気がします。去年、お隣さんが挨拶に来られた時の粗品はサランラップだったし。これも100円前後だし。

 人様の気持ちを金額に置きかえるなんて、すごく失礼なことだと思います。でも、いつかマイホームを建てた時のために、些細なことでも気になるのです。こういう場合でも、企業側が売りたいと狙っている価格帯と、消費者側が実際に買う価格帯とはズレがあるんだなぁと言うことが分かります。まぁ、借り住まいと思っている私達は、特に安い粗品を選んでいるのですが.....(^^;

4月3日
 今話題のマイライン。我が家ではKDDIに加入しました。
「どこにする?」と旦那と言いながらも、あまり本気で考えてませんでした。だって、どこもあまり変わらないような気がするから.....
このままずるずると決めずにいて、結局NTTになるのかな?と思ってたのです。ところが、ひょんなことからKDDIになりました。

 きっかけは車の6ヶ月点検。トヨタのお店に行った時に、担当の人にかなり強力に薦められたのです。なんでも社員1人当たり10件のノルマがあるらしい。そのノルマが達成できないと、特別研修なるものを受けさせられるとか.....
ショールームに貼ってあるKDDIのポスターを見て、「余計な仕事を増やされて、社員は嫌がってるんじゃない?」と話していたので、笑いそうになってしまいました。

 その場では「考えておきます」と言って帰ってきたのですが、翌日に電話が掛かってきました。取り合えず2週間だけでもいいから加入してくださいと。「1度本社を通せば、その後解約して貰ってもいいのでお願いします!」と必死にお願いする担当くん。11月までなら、他の会社に変更しても手数料は掛からないそう。担当くんは、かなり色々勉強したと言ってました。担当くんは、入社2年目。実は、私、割りとお気に入りなのです。こちらが「イエス」の返事をしてもいないのに、次の日についでがあるので家まで申込書を取りに伺いますということになっちゃいました。(^^;

 色々検討した結果、電話をほとんど使わない我が家では、KDDIが一番いいかな?と言う結論になりました。今日の午後、無事申込書を受け取った担当くん、満面の笑みを浮かべていました。お願いしても、みんな「そのうちにね」とか言ってなかなか契約してくれないそうなのです。

4月2日
 今日から新年度のスタート。
有休の残り少なかった旦那もホッとしてることでしょう。

 新年度から、旦那の会社のIDカードが新しくなりました。今までの会社独自のじゃなくて、クレジットカードと一体化したものになったのです。写真&ICチップ付きのカードです。

 一応、ゴールドカードなんだけど、限度額はたったの30万円。なんてしょぼい! ちょっと長めの日程の海外旅行の時には、限度額がオーバーしてしまいそう。でも、2万人近くいる社員、中にはブラックリストに載ってて、カードを作れない人もいるらしい。限度額が少ないのはそれも一因なのかな?

 だけど、年会費なし。おまけにクレジットカードとは言え、一応社員証。それをカード会社に費用を負担させる旦那の会社もかなりセコイなぁ。

4月1日
 朝、コーヒー豆を挽いていた私に向かって旦那が
「奥さんなんて嫌い!」
と言うのです。(;_;) すかさず
「そんなこと言うなら、実家に帰らせていただきます!!」
と言い返した私。すると旦那は「そうくるか.....」とつぶやきながらトイレに消えていきました。取り残された私は、かなりショックを受けてました。朝の挨拶にしてはちとひどいのでは?
突然そんなことを言われても、心当たりは全くないし.....

 トイレから戻った旦那に聞いてみると、「エイプリール・フール」とひと言。なーんだそうだったんだ。今日が4/1なのをすっかり忘れていた私。まんまと旦那にしてやられました。でも、無意識な私の切り返しに旦那は、「やり返された!!」と思ったと白状しました。(^^)v