嫁さん日記
<
[2001年1月]
>

1月31日
 旦那は週に一度、会社で英語のレッスンを受けてます。
マンツーマンで50分。イギリス人の先生らしい。

 私としては、ひじょーに羨ましい! 駅前留学でもしたいのだけど、高いしなぁ。ラジオ講座を聞くようにしているけど、ちょくちょく忘れたりサボったりしてしまう。独学っていうのはなかなか難しい。

 取り合えず、シアトルの大家さんにメールを出した。英語の雑誌をパラパラめくってみたりも。New York Timesなんて読む気はしないし、料理やファッションの雑誌ではあまり学習効果はなさそう.....

1月30日
 今日は旦那の誕生日。
なので、お弁当にカップケーキをつけてあげました。

 どうやら旦那は、ケーキにトッピングしたものが気に入ったみたい。「あれ何?」と聞くので、「ポムのエサ」と答えてみました。パンプキン味のカップケーキなので、トッピングはパンプキンシード。ハムスター用ではなく、製菓用のなのだけどね。

 「ポムのエサァ〜」と驚く旦那。まさか、ホントにハムスターのエサをケーキにのせたりしないよ〜。人間用のをポムも喜んで食べてるだけだよん。

1月29日
 内釜をセットし忘れ、本体に直接水を入れてしまった炊飯器。
金曜日からずっと、ホットカーペットの上で内部の水を蒸発させていました。

 3日ぶりに使ってみることに。普通にお米をセットしてスイッチオン。「ショートするかな?」と心配だったけれど問題なし!ちゃんとご飯が炊けました。良かった〜。無駄な出費も押さえられたしね。きっとホットカーペットの上で、安静にしていたのが良かったに違いない!

 関西でのバースディテディの出荷がストップされるとか。何でも関西地区でのみ、人気が爆発しているらしい。私のは昨日ゲットしたもんね〜。旦那のも探したかったんだけどな.....

1月28日
 神戸へお出かけ。
ずっと大ファンの料理研究家『栗原はるみさんのお店』へ。バッフェ形式のランチを食べて満足。そのランチにはデザートが付いていたけれど、『レシピを公表していないごまゼリー』がどうしても食べたくて、別にオーダーしてしまいました。

 そのごまゼリーはもう絶品!! 口いっぱいにごまの香りが広がって、ふんわりと溶けていくのです。ごま好きにはたまらない味。また食べたい! ちょくちょく行ける距離じゃないのが難点だけど.....
レストランで使われている食器は、隣のショップで買うことも出来るのです。木の葉型の濃い&薄いグリーンのお皿を買ってご機嫌の私。

 途中、何気なく寄ったコープで、私の誕生日のバースディテディをゲット。ものすごい人だかりの中、30分くらいもみ合いながら見つけました。ブルーのボディに黒い手足のシンプルなテディ。名前はケイト。コープは神戸が発祥らしいとか。今日初めて知りました。

1月27日
 旦那は朝からスキーへ。
4時に起きて出掛けました。私は一人でお留守番。

 右の人差し指、とうとう指先まで腫れあがってしまったので、病院へ行って来ました。診察の結果は細菌感染。刺されたところからばい菌が入って、化膿しているのだそう。治るまでちょっと時間がかかるかもしれないと言われました。

 山の中や東南アジアで虫に刺されたのではないので、心配はいらないとのこと。抗生物質と塗り薬を処方してもらいました。でも、錠剤には「めまいが起きるおそれあり」と書いてあるし、塗り薬は「ステロイド入り」。なーんかきつそうな薬です。

 刺された次の日、ポムのケージを洗った時にばい菌が入ったんだろうなぁ。

1月26日
 日曜日に本屋さんで、右手の人差し指の付け根を虫に刺されてしまった。
刺されたところは、すぐに赤く膨らんできて、触るとチクチク。「ま、ほっとけばそのうち治るだろう」と思ってました。

 水曜日の朝起きた時には、人差し指の付け根から第2関節までパンパンに腫れているのです。関節のシワがなくなるくらいに。刺されて3日も経ってから腫れてくるなんて。私の体はそんなに新陳代謝が悪いの? 

 腫れているだけでなく、曲げると痛みまである。木曜日になると、腫れはもっとひどくなってきた。付け根から第2関節までと、第2間接から先とでは、指の太さが全然違うんだもん。今日は、痛みが痺れになってきたし.....
一体何の虫に刺されたんだろう?

 病院へ行こうかな?とも思ったけれど、近くには内科と小児科しかないし、おまけに雨まで降っている。利き腕の人差し指なので不便で仕方ないです。

1月25日
 朝から大失敗!
炊飯器に研いだお米を入れる時、内釜をセットし忘れてたのです。「あっ」と気付いた時は、もう手遅れ。炊飯器は水浸し!

 保証書を引っ張り出して、相談窓口に電話してみました。9時過ぎに電話したのに、なかなか繋がりません。オンフック状態で待つこと約5分。ようやく繋がりました。担当者はソフトな声の男性。予想以上に親切丁寧に対応してくれました。本体内部の水が蒸発すればOKだとか。

 夏ならすぐだけど、冬はちょっと時間がかかるみたい。乾いた後、使ってみてダメなら修理に出して下さいとのこと。ダメな場合は、スイッチを入れて1分以内にショートするらしい。ショートした直後に通電がストップするので火事になることはないって言われたけど、ちとコワイ

 最近、旦那のお供で電気屋さんよく行くのです。パソコンやオーディオコーナーにクギ付けの旦那を待つ間、私は家電コーナーをウロウロ。その時に炊飯器があまりにも小さく、そしてサイバーなデザインになっていることにびっくりしていました。5年前に購入した我が家の炊飯器がレトロに思えちゃうくらい。

 内心「買い換えたいなぁ」と思ったことは事実。でも、どこも壊れてないから無駄よねぇと諦めてたのです。そういう深層心理が働いたのかしら?

 「まさか、こんな実力行使に出るとは」と旦那がひと言。いや、わざとじゃないんだって。だけど、修理に出すくらいなら新しいの買っちゃおうかな?という気持ちがあることは否定できないかも.....

1月24日
 家のすぐ近くに新しいお店が出来ました。
何のお店かな?と、少し前からワクワクしていたのです。そしたら何とシャディのサラダ館。なーんだカタログショッピングのお店じゃない。

 勝手に期待して、勝手にガッカリしてるんだけどね。よりにもよって.....って感じなのです。カタログさえあれば、どこにお店があっても買えるのに。つまんないぞ! おいしいケーキかパンのお店だったらよかったのにな.....

1月23日
 旦那がパソコンでシアトルのローカル局のラジオ放送を聞けるようにしてくれました。
英語に耳を慣らすにはいいかもしれない。

 ラジオに耳を傾けていると、聞き覚えのある地名や会社名がよく出てきてものすごく楽しい! それと共に『1−800−‥‥』の電話番号まで.....
『1−800』はアメリカでのフリーダイアルの番号。これを耳にした時はあまりの懐かしさに涙が出そうになりました。

 ただ、パソコンの近くでしか聞けないのが難点。おまけに夜ならまだしも、昼までも時々放送が途切れちゃうのです。加入しているケーブル会社のケーブルが細いのが原因らしい。折角の常時接続なのに、あまりにもしょぼいケーブルなのが悲しい.....

1月22日
 今年からはちゃんと家計簿をつけるぞ!
と年初めに決心したにも関わらず、真面目につけたのは1週間だけ。気付けばレシートの束が出来てる始末.....

 ここでやらないと、もう、絶対に家計簿はストップしちゃいます。気合を入れて入力を始めました。ヤル気になれば30分ほどで入力終了。その気になれば何てことないんだけどね。ついつい後回しにして、財布の中にレシートがたまってしまうのです。

 年賀状のお年玉くじ。なーんにも当たらなかった。切手シートすらも。私はふるさと小包を狙っていたんだけど.....

1月21日
 ドモホルンリンクルを使い始めて2ヶ月近く。
ワンセットが2ヶ月分なので、次の分を注文しました。初回の注文はオンラインでは出来なかったけれど、2回目からはOKなのでうれしい。

 注文してすぐに確認のためのメールが送られてきました。そして、うれしいことにドモホルンリンクル誕生記念キャンペーン中のため、「遠赤集中トリートメントマスク」なるものを貰えるみたい。その他にも、購入するとポイントがたまり、そのポイントに応じてプレゼントも貰えるのです。今回貰ったプレゼントは保湿用のオイルと日焼け止めクリーム。

 注文して3日で届くので、明後日が楽しみ♪

1月20日
 朝、インターホンが鳴る音で目が覚めました。
時計を見ると9時ジャスト。急いで旦那が玄関へ走ったけれど、外には誰もいませんでした。何かのセールスかしら? 宅配便なら不在票が入っているはずだし.....
どっちにしろ迷惑なことですわ。あまりの寒さに、またすぐベッドへ。

 次に起きたらお昼前。窓の外を見ると雪が降ってます! みるみる辺りは白くなって、あっという間に雪景色に。まるで雪国みたい。中庭も雪景色になっていて風情があります。

 雪は夕方まで降り続きました。明日は週に一度の食料品の買出しの日。この冬初のチェーン使用となるのかしら?

1月19日
 通販で買ったパジャマが届きました。
旦那と私の2人分。実はお揃いのパジャマなのです。

 結婚して5年目になるけれど、ペアルックなんて初めて。それも、色も全く同じなので、洋服なら旦那は絶対に着ないでしょう。ま、私も、色もデザインも同じペアルックなんて着る勇気はないけどね。パジャマなら家の中だけなので問題なし!

 私のお気に入りの通販は千趣会。カタログでの購入は勿論、毎月職場に届く『ハートジョイクラブ』なるものも利用してます。個人で買うと送料がかかるので、旦那の名前で買ってもらっているのです。因みに、職場での男性の利用者は旦那のみだとか。

 何日か前にも新しいカタログが届きました。目を輝かせてページをめくる私。「いいなぁ」と思った商品のページを取り合えず折っておいて、後でもう1度検討するのです。気付いたら10ページ以上折り曲げてます。全部買ったら旦那に怒られるだろうなぁ.....

1月18日
 旦那がキレた。
といっても、私に対してキレて二人でけんかしたのじゃないの。キレた対象はハミガキ

 旦那の愛用品は『アクアフレッシュ』。もう中身が少なくなってきていて、チューブがぺったんこになりつつあったのです。残りが少なくなると、アクアフレッシュ独特の3色のストライプがキレイに出てくれません。そうなると、旦那はダメなんです。それに、出にくくなったチューブを使うのもイライラするらしい。

 まだあと1日くらいは大丈夫かな?と思っていたんだけどね。慌てて新しいハミガキを出してあげました。旦那と違って私は、最後の最後までキレイに使い切ってしまうのが好き。ぺったんこになったチューブを見ると、ある種の充実感があるんだもの。

1月17日
 神戸の地震が起きてから、もう6年経ったんだ。
私自身、結婚したりアメリカで生活したりと色々生活に変化があったからか、そんなにも時間が過ぎたなんて感じられないのです。あの日の朝、私は母と2人で北海道へ旅行に行くはずでした。

 当時、大阪の実家に住んでいたのですが被害はほとんどなし。でも、勿論旅行へは行けませんでした。伊丹空港から飛ぶはずの飛行機が飛べなかったから。その後、すぐ結婚したので、母と2人っきりの旅行は行けずじまい。地震で被害に遭った人が大勢いるので、こんなことを言ってちゃダメだけど、今思うとやっぱり残念です。

 この頃、日本のあちこちで地震が起きてるみたい。私たちの住んでいる所では大きなものはないけれど、小さな揺れは何度か感じます。先週の朝早くもあったし。旦那が出張でいない時には、地震が起こって欲しくないなぁと思ったりするのでした。

1月1日
 ポムは毎日、回し車でおしっこをする。
おしっこした回し車で運動されると臭うのよねぇ。仕方なく、私は毎日水洗いしなくてはダメ。でも、今日、エサをあげる時に回し車を見ると全然汚れてない!

 「わぁ、えらいねポム」と話し掛けながら、ご褒美に大好物のドライフルーツをあげました。ついうれしくて、手のひらにポムを乗せていつも以上に体をナデナデもしてあげました。するとケージに戻ったポムは、いつも以上に毛づくろいを念入りにしていました。

 ‥‥‥。私に触られてついた匂いが気に入らないのかな? 触られて体が汚れたと思うのかしら?エサをねだる時だけフレンドリーなポム。飼い主としてはちと寂しい。

1月15日
 朝起きて温度計を見たら、何と−5℃。
寒いなんてものじゃない。凍り付いてしまいそうな気温。

 その寒さの中、旦那は起きてすぐコンビニへタバコを買いに出掛けました。買い置きのタバコがなくなっていたらしい。だけど、この寒さの中、寝起きにわざわざ買いに行くなんて正気の沙汰とは思えない.....

 「出勤する途中で買えば?」と私が言ったら「食後にタバコが吸えないのは我慢できへん」とひと言。独身時代は、風邪で寝込んでいてもタバコが切れたら買いに行ってたらしい。風邪ひいている時に、タバコなんて吸うんじゃないわよ。

 帰ってきた旦那は寒さのあまり、を流していました。歩いて5分の距離を自転車で行ったらしいのだけど、わざわざ凍り付いている水溜りの上を通ったんだそう。おぃおぃ、道が凍っているのに転んだらどうするのよ。旦那のタバコに対する執着は、私のケーキに対するものより強烈かも。私は冬の朝一番にケーキを買いには出かけられないもん。

1月14日
 またまた梅田へ。
今度は旦那と車で出掛けました。目的は食器と土鍋の購入。一昨日デパートめぐりをした時に見つけていたのだけど、重くてかさばるため買えなかったのです。

 食器は『DENBY』というブランドのもの。実は、アメリカ滞在中に記念にとディナーセットを購入していたもの。(でも、なぜかイギリス製だけど)私が買った時は、結構いいお値段でした。売っていたお店も高めの商品を扱っているキッチン用品のショップやデパート。なのに、なのに、阪急百貨店では在庫一掃のセールで叩き売られてました! 私が買った時の半額から1/3の値段で.....

 大枚はたいて買って、大事に使っている食器が二束三文で売られているのを知った時はショックでした。アメリカで売られているより種類が少なかったのはせめてもの救い。だけど、安売りしているのを見ると、そのまま買わずにはいられなくて「もしも、割れた時のために.....」と何種類かよく使うお皿を買ってしまいました。

 土鍋も探していたサイズをやっと見つけることが出来たのです。今持っているのは6号(2人用)、欲しかったのは7号(3人用)。近くのお店には8号(4人用)しかなかったので。

 朝の気温が−2℃。日中でも零℃を越えません。ホントに寒い.....

1月13日
 ドモホルンリンクルから葉書が届きました。
「もうお電話はお掛けしません」という内容のもの。

 実は、先週、夜の7時半頃にドモホルンリンクルから、「使い心地」についての問い合わせの電話があったのです。夕食の支度の真っ最中、しかも揚げ物をしている時に、そんな電話が掛かってきたので、「こんな時間の電話はちょっと迷惑なんです」と言ってしまいました。たまたま昼間電話を掛けた時に私が留守だったので、夜に掛け直したみたいなんですが.....

 正直言って、「お肌の調子は如何ですか?」みたいなセールストークはあまり好きじゃありません。それに、「もし電話するなら昼間にして下さい」とお願いしておいたのに、夕食時の一番手が離せない時間に電話があったのも嫌な気がしたのです。それ程急ぎの用でもないのにと。

 必要があれば私から電話しますし、商品の購入もオンラインでやりますのでとはっきりと伝えました。すると、対応した方は「責任を持って、もう電話を掛けないように致します」とのことだったのです。そのまま私はすっかりと忘れていたのですが、葉書を受け取って思い出しました。「こういうところはしっかり管理しているんだな」と旦那も感心してました。

 私にとって面倒な電話も、人によっては「きめ細かい対応」となるのでしょうか。でも、見知らぬ人と電話で話すのは、私はちょっと苦手なのです。相手はいつも方言の残る言葉遣い。一生懸命標準語を話そうとしているのが伝わってきます。だけど、ちょっと苦手だったので、もうかかってこないのはうれしいかも。

 化粧品を使い始めて1ヶ月半。毎年の冬場のカサツキがのよう。ワンセットが2ヶ月分なので、もうそろそろ次の分を注文しなきゃ。

1月12日
 梅田へ行く用事があったので、ついでにデパートめぐりをすることに。
片道で1時間40分、プラス交通費1030円をかけて出かけるんだから有意義に使わなくっちゃ。旦那が出勤した後すぐに出かけました。

 大丸、阪急、阪神と3つのデパートを見て回ったらヘトヘトに.....
今日は旦那と一緒ではなく一人なので、買ったものを全部自分で持たないといけないのもツライ。平日なので空いているかなと思っていたけれど、時はバーゲンシーズン、結構人出がありました。

 「梅田のデパートを3つ全部まわって来る!」という決意(?)を聞いた旦那が「夜ご飯、何か買って来てもいいよ」と言ってくれたので、夜ご飯まで買ってきました。いや、あのやさしい言葉がなくても、作る気力がなくて何かすぐ食べれるものを買ってきたかもしれない。今日1日で一体何歩歩いたのかな? こんな時は万歩計が欲しくなってしまう.....

 夕方のニュースで「円が118円前半」と言っていた。やった〜!! あと少し、あともう少しで120円台。このままもう少し円安が続きますように!

1月11日
 シアトルの友人からクォーターが4枚届きました。
早速、アメリカ造幣局のコレクターズ・マップにクォーターをはめ込んでご機嫌の私。

 これは『ただの25セント硬貨』ではないのです。1999年から10年かけて、毎年5枚ずつ発行されているアメリカ各州のメモリアル・クォーター。勿論、全て絵柄が違います。それぞれの州に因んだデザインで、独立した州から順番に発行されるのです。ラスベガスのスロットマシーンなどで、絵柄の違うクォーターを目にされた方も多いのでは?

 クォーターにはそれぞれ、『D』と『P』の刻印がされています。DenverとPhiladelphiaの2ヶ所にある鋳造所のどちらで作られたものかを表しているのです。初めは、各州のコインを1枚ずつ集めたらいいかなと思っていたけれど、違いに気付いてからは『D』と『P』の両方を集めています。アメリカの造幣局はWebでも、海外へは販売していないので、これからは旅行の旅にコインショップへ足を運ばなくては。何と25セントが50セント〜1ドル50セントで売られているのです。

 1年間滞在したシアトルがあるワシントン州のクォーターが発行されるのは、2007年。まだまだ先のこと。私が1番手に入れたいクォーターなんだけどね。ワシントン州はリンゴのデザインになるのでは?と予想しています。

1月10日
 夕食のメニューはシチュー。
使うお肉、いつもならビーフかチキンだけど、今日は牛タンの角切りにしてみました。牛タンは焼肉の時に薄切りにしたのしか食べたことがありません。どんなものかな?とちょっとワクワク。材料を変えるだけで、いつものメニューも作る時から楽しみがアップしちゃいます。

 食べた感想は、「うーん、タンは焼肉の方がいいかな?」かも。シチューにして煮込むと、シチューの味自体がホルモンっぽくなるみたい。角切りだと噛んだとき少し硬く感じられるし.....

 薄切りにして、塩コショウとレモンで食べるのが1番!あと刻みネギも忘れちゃダメね。

1月9日
 旦那の実家へ行って義父がサイドビジネスを始めたことが判明。
何とクワガタムシとアマゴの養殖をしているらしい.....

 近くの山の中に場所を借りて、クワガタムシ用の温室1つとアマゴ用の生簀が3つ。生簀は直径8メートルもあり、側の川から20メートルもパイプで水を引いているんだそう。クワガタムシは全部外国種で180匹もいるらしく、大きくなったら数十万円もする珍しい種類まで揃っているとのこと。費用は推定数百万円! はっきりした金額は聞けなかったです。

 「夏になったら売る」と義父は言ってました。カブトムシやクワガタムシを育てて売る人がいる、と聞いたことはあったけれど、まさかこんな身近に現れるなんて.......
私的には、成虫はともかく、温室いっぱいに生息している幼虫を考えるだけで鳥肌がたってしまう。(文字を入力しているだけで気持ち悪くなってきたかも)

 旦那は「おやじ、今度つり竿持ってくるから釣らしてぇや」と言って怒られてました。(^-^;;
アマゴは売るのではなく、人工授精して増やすらしいです。義父の夢は膨らんでいくのでした。チャンチャン。

1月8日
 夫婦そろってダイエットすることに!
4月1日までに、旦那は5キロ、私は2キロ体重を落とすのが目標。私はともかく、旦那は何かご褒美がないとぜーったいにダイエットなんてしそうにありません。そこで一発どでかいプレゼントを.....

 見事5キロのダイエットに成功した暁には、『一万円』の臨時ボーナスを進呈することにしたのです。面倒くさがりの旦那も『諭吉先生』の魅力には逆らいがたいようで、乗り気になってくれました。作戦成功!

 ダイエットしなきゃと思い立った原因は、電気屋さんで体脂肪率を測った時に、脂肪の量まで知ってしまったから。何と私は8キロ、旦那は16キロもの量の脂肪があるのです。何パーセントというよりこれは効きました。

1月7日
 旦那の実家へ。
おいしい牛肉で有名な街なので、お腹いっぱい特上のお肉を食べてきました。あぁ、またお腹の脂肪が分厚くなってしまう。だけど、普段は絶対に食卓に登場しないようなお肉だからついね.....

 実家の近くでショッピングをしていると、雪が激しく降ってきました。チェーンを持っているから大丈夫とたかをくくって帰宅することに。時間がかかることを予想して早めに実家を出たのに、何と高速道路どころか国道まで閉鎖。しかも入り口まで辿り着いてから分かる始末。ちっとも動かない渋滞にはまったまま日付を越してしまいました。

 道が空いていれば1時間半で到着する道のりを、7時間かけて帰ってきました。しかも、三重から京都まで帰ってくるのに滋賀県経由で.....
人生最悪のドライブかも。

 気分的には憂鬱な旦那の実家への帰省だったけれど、おいしいものをお腹いっぱいご馳走になり、しかもお年玉や色々なお土産(カニ缶などの食料品)まで貰って帰ってきました。お義父さん、お義母さんありがとうです。

1月6日
 我が家の冷蔵庫には常に「蒟蒻畑」が入ってます。
あのコシのある独特の食感がたまらなく好き!

 先日食べたブルーベリー味の食感が、みょーに柔らかくて変だったので、製造元へ送り返してみました。そしたら、お詫びの手紙と3袋の蒟蒻畑が送られてきました。それも一週間かからずに。

 旦那は「対応が早いよなぁ。それに3倍になったしラッキーやん」と喜んでいたけれど、私はちょっと不満。だって、ブルーベリーを送り返したのに、届いたのはブドウ、みかん、クランベリーなんだもの。ブルーベリーが食べたかったのにな.....

 実は今回で送り返したのは3回目。いつも送り返した種類が必ず入っていたんだけど。残念。

1月5日
 今日から旦那は出社。
予想通り、私は無意識に目覚ましを止めてしまい、旦那に蹴られて起床。低血圧で寝起きが悪い私。久々に早起きしたら思いっきり大ボケなことをしてしまいました。

 我が家の朝食はコーヒーとトースト。買い置きのコーヒー豆(挽いてあった分)がなくなったので、コーヒーミルで豆を挽こうとしたんです。コーヒーミルを使うのは今日が初めて。「挽き立てのおいしいコーヒーが飲めるわ〜」と思って豆を挽き始めたのだけど、結構時間がかかるんです。半分寝ながらミルのハンドルを回している私、ふと時計を見ると、もう10分も回し続けています。でも、豆は半分も挽けていない。「壊れてるのかな?」と思った瞬間、大変なことに気付きました!

 何と私は、ハンドルを反対に回しつづけていたのです!! 普通は『時計回り』に回しますよね? それを『逆時計回り』に回していたみたい。これじゃ、時間がかかるはずだわ。そして、そのことに10分も気付かないなんて.....
自分の大ボケさに気付いたら、我ながらへこみました。寝起きにはアイドリング・タイムが必要な私です.....

 円安が急激に進んでいるらしい。夕方のニュースでは1ドル116円台、これは一昨年の7月の状態だとか。私たちが円をドルに両替したのは一昨年の8月。あと一ヶ月分円安が進んでくれますように!! TVの画面に「いけっ、もうあとひと息!!」と話しかけてしまいました。「大吉」のおみくじの「願い事かなふ」という一文が実現しますように〜

1月4日
 今日のランチはマクドナルド。
サーモンマック・ムニエル風が今日から発売開始なのです。マクドの新メニューはデザート系以外、全て制覇している私。早速食べに行きました。

 ふんわり焼き上げたサーモンがなかなかおいしかったです。魚が苦手な旦那も一口食べて「これはまぁまぁ」と言ってたし。そして、もうひとつのお楽しみはシャカシャカポテト! トマト&ハラペーニョとガーリック&チリ。どちらも少しピリ辛系。

 私は前回のバジル風味が一番好きかも。バジル味は一度しか食べれなかったんです。次に行った時は売切れだったので.....
「もう一度食べたかったなぁ」という思いが残ってて、私にとって幻の味になっています。また売り出してくれないかしら?

 旦那は明日から仕事。7時に起きれるのかかなり不安。

1月3日
 「チューリップの球根すごいことになってんで」と旦那。
ひと月ほど前に庭に植えたチューリップの辺りにナメクジが大発生しているようなのです。這いまわる系の虫が苦手な私は見ることが出来ないのだけど、旦那によると、推定20匹くらい発見したのだそう。土の中で発見されていない分も考えると恐ろしいことになっているのでは?

 普通のチューリップと花びらの尖ったツンツンチューリップ、なかなか芽が出てこないなぁと思っていたのだけど。もしかして食べられているのかしら?このままではいけない!とホームセンターへ急ぎました。ナメクジの駆除剤(ペレットというハムスター用の固形飼料にそっくり)を買って早速散布しました。何でも夕方まくと、夜の間に食べてご昇天なさるらしい。死体はその辺に転がっているんだろうか? それはそれでかも.....

1月2日
 「おせち料理はもう飽きた」と旦那がひと言。
昨日の朝に一度食べただけなのに。まだ半分以上残っているんだけどなぁ。おせち料理は煮物中心なのでダメらしい。だからと言って捨てるわけにもいかないのでちょっとアレンジしてみました。レンコンやごぼうの煮物はキンピラに、えびの煮物は天むすにという感じに。

 我が家では、元旦の朝はお雑煮とおせち料理を食べるけれど、夜は普通のメニュー。昨日なんてカルボナーラだしね。今日なんて朝はトースト。子供の頃はお正月の三が日、朝はずっとお雑煮。夜はずっとおせち料理。ふと世間の人達は、お正月の間いったいどんなメニューなのかな?と気になってしまいました.....

1月1日
 とうとう2001年がスタート。
でも、普通のお正月と気分的にはあまり変わりはないかな?
楽しみにしていた年賀状の地域別のスタンプ。でも、届いた年賀状の大部分は、20日以降に投函されたみたいでスタンプなし。ちえっ。旦那の親友からの年賀状、宛名が旦那の名前とペンギン様になってました。これには2人で大笑い!

 元旦の日の一大イベント、初詣に出掛けました。行き先は18畳もの巨大な絵馬があるという神社。でも、境内が広いためにちっとも大きく感じない。家にいる時に考えるとかなりの大きさなんだけど。

 お決まりの破魔矢、そしてご利益があるというやたガラスの健康守を購入。何でも137歳まで生きた神武天皇の幸運と長寿にあやかられるとか.....
そこまで長生きしなくてもいいけどね。不老ならともかく。シワシワのおばあちゃんになって生きるのは私にはちょっとね。

 おみくじを引いたら、私は大吉、旦那は末吉でした。幸先の良い21世紀のスタートかな?