嫁さん日記
<
[2000年5月]
>

5月31日
 マリナーズの試合を見に行って来ました。
SAFECO FIELDも新しくてキレイ。外から見ると、まだ工事中って感じの野球場ですが.....

 「佐々木選手がクローザーに復活したらしい」という情報を友人から聞いたので、期待してしまいます。ゲームはマリナーズのリードで進んでいったので、もしかして.....とブルペンに行ってみました。

 いました! すぐ近くで佐々木選手を見れて感激!! 佐々木選手って背も高くてがっちりした体つきでした。他の選手と並んでも全然見劣りしてなかったです。ブルペンでは3人目に投球練習。佐々木選手が投球を始めるとブルペンはすごい人だかりに。みんな注目しているんだなぁと思いました。

 9回の表にマウンドに登ると、周りで「KAZUが投げる」と話している声が聞こえます。三振を取るとすごいどよめきも。何だかうれしくなってしまいます。残念ながら、ヒットを打たれて負け投手になってしまったけど、これからも頑張って欲しいです。

 佐々木選手の影響か、SAFECO内にお弁当ののぼりサッポロビールありますなどと日本語をちらほらみかけました。勿論、マリナーズショップには佐々木グッズもありました。

5月30日
 朝起きた時は何ともなかったのに、窓のブラインドを開けようと手を伸ばしたとたんに腰が抜けそうになってしまいました。(;_;)
腰に痛みがあって背筋を伸ばせません。おばあさんみたいに背中を曲げた状態でなら、なんとか歩けるのですが.....

 結婚後、ベッドのマットレスを動かそうとして腰を傷めてから、何かの拍子におかしくなることがあります。ちょっと情けないです。

 座っている状態なら大丈夫。ただ、体重移動がツライ。明日はマリナーズの試合を見に行く予定なのに.....それまでに何としても治さなくては。でも、佐々木はクロザーではなくなってしまったんですよねぇ。その前にチケットを買ってしまっていたのが残念。

5月29日
 夫婦でeBayにはまってます。
旅行中にビット締切になるものがあって、友人にビットをお願いしたことも。

 今日も狙っているものがあったのですが、締切30分位前から値段がぐんぐん高くなってしまい泣く泣く諦めました。あーあ、とがっかりしている時に売主から

「あなたの最高ビット額で売りますよ。」
というメールが届きました。eBayでは1個しか出品されてなかったのですが、まだ手元にいくつか持っているみたいです。しかも、
「2個買うならもっと安くしますよ。」
という一言まで。私はすごく欲しかったので、ちょっとイヤな感じはしたけど買ってしまおうかなぁと思ったのですが、旦那が気に入らなくて断念。どこかの業者だと思うのですが.....きっと私のビット額も売主にとっては美味しい金額だったのでしょう。そう思うと何か悔しいですが。

 懲りずにまた何かないかなぁと探していたら、同じ売主が同じ商品を出品してました。この前の金額以下までなら、またビットしてみようかな。

5月28日
 朝起きると体がすごく楽
自分の家のベッドで寝るとやっぱりよく眠れます。ホテルの毛布だけのベッドが苦手なんです。掛け布団で眠れるのがうれしい。

 冷蔵庫の中が空っぽのため、朝ご飯を求めて近くのUniversity Villageへ。旅行前には冷蔵庫にものを残さないことばかり気にしていて、帰ってきた翌日の朝食を忘れてます。ちゃんと考えておかないと.....

 U VillageのQFCには、入り口の横にスターバックスとシナボンがあります。おまけに暖炉とソファなどもあって、私のお気に入りの場所なのです。ソファの数が少ないので競争率が高いですが、今日は運良く座れました。

 シアトルのお店には銃を持ったガードマンも立っていないし、周りの人ものんびりしているので落ち着けます。それにスタバの値段も安い! 旅行中に寄ったスタバでは、シアトルより1ドル近く割高のお店もありました。全米中同じ値段だと思っていたのですが.....日本だともっと高いのかなぁ?

5月27日
 昨日&一昨日で見たいところは周ってしまいました。2泊しなくても1泊で良かったかも。まぁ折角だから記念にと、ペンシルバニア大学へ。ちょうど見つけたブックショップでロゴ入りのTシャツを買いました。

 何か面白そうなお店でもあるかなぁ?と、車でうろうろしていたのですが、大学から少し離れるとかなりヤバそうな雰囲気です。小くて古い長屋風の家が並んでいます。このまま変な所に迷い込んでも怖いので、飛行機の時間まで余裕はあったけれど、空港へ行くことにしました。あとでガイドを見たらあの辺りはスラムだったようです。危なかったかも。

 レンタカーを返して空港に着いたのはフライトの4時間前。ちょっと早過ぎです。スーツケースを預けて身軽になって空港内をうろうろしました。利用するエアラインのウイングだけでなく他のウイングまでも。(^^;;

 更に余った時間でバックギャモンをしました。携帯用の小さなものです。私は初めてだったけど、双六のような簡単なゲームです。暇つぶしにはちょうどいいかも。待ち時間の間、何度やっても旦那に勝つことが出来ません。むきになって飛行機の中でまで遊んでしまいました。私は1度でも勝つまでやり続けたかったのですが、途中で旦那が疲れておしまい。時間つぶしが何だか違うものになってしまったようです。

 フィラデルフィアからシアトルまでは、途中デトロイトで乗り換え。時差が3時間あるので夜の9時到着でも、私達にとっては12時です。長い1日でした。 10日ぶりの我が家。何だか懐かしいです。

5月26日
 U.S.Mintの見学へ。
ここはツアーでなく自由に見学できます。9時過ぎに行っても並ばずにOK。BEPより見学用の通路に高さがあるため、遠目にしかコイン製造の過程を見る事が出来ませんでした。途中、中国人の団体旅行者が通路を逆に進んで来たために、すごく見にくくて迷惑しました。ガイドがちゃんと引率していたのに、集団でめちゃくちゃな行動をする彼らにびっくり!

 すぐ近くのビジターセンターに行って地図を貰い、ヒストリックパークを散策。フィラデルフィアはこじんまりとしている街なので、歩いても楽に見所を見てまわれます。あちこちに18世紀の衣装をつけた人達がいて、一緒に写真を撮ってくれます。その時に歴史についてお話してくれたりも。ボランティアの人達でしょうか?

 観光の後は、The Galleryでショッピング.....のはずだったのですが、あまり良いお店がなくて特に買い物はしませんでした。Kマートがかなり幅を利かせてました。メインストリートのショッピングモールなのに、ちょっと不思議な感じです。その後、一度ホテルに戻って休憩。もう一度、大通り沿いを歩いてみました。でも、気に入ったものが見つけられなくて断念。すごい高級品かすごい安物と極端なお店が多いです。手ごろな値段で気の利いたお店というのが、あまり見当たらないような気が?

 さすがに旅行の疲れが溜まってきたので、あきらめて部屋に戻りました。今回の旅行は、お天気に恵まれなかったのと、見所が工事中に重なった事などでちょっとがっかりです。

5月25日
今日は何と6時起き。
7時半にはチェックアウトしました。BEPの9時からのツアーに参加するためです。ビジターセンターなどはなく、入口横のチケットブースでチケットを貰うだけ。この後フィラデルフィアに移動するので、昨日のようなことになったら大変と朝からバタバタ。8時過ぎには到着して、無事に9時からのチケットをゲットしました。

 ツアー後お札シートを購入。本物の1ドル札8枚が1枚のシートになっているものです。値段は何と17ドル。インフレ率高し。それなのにお札番号は連番ではありませんでした。お土産用なのでしょうか? ちょっと残念。

 10時にワシントンを出発して、2時頃にフィラデルフィアに到着。早速お目当てのロダン美術館に行ったのですが、夏まで改装のため休館。あぁ、ここでも。つくづくついてないです。(;_;)
でも、門の前にあった『考える人』の彫刻だけは見ることが出来ました。せめても.....です。

 気を取りなおして、フィラデルフィア美術館へ。美術館の辺りはヨーロッパの様に洗練されたキレイな通りでした。この旅行中にしては、珍しくいいお天気でブラブラ歩いていると気持ち良かったです。

 チェックインした後、ショッピングへ。だけど、驚いたことに7時になるとお店がみんな閉店してしまいます。ドラッグストアまで! 24時間営業のお店なんてなさそうでした。入り口にはを持ったガードマンが立っているし、もしかしてかなり危ない所なのかも.....
気が付くと、人通りも急に少なくなったみたいです。私達も早めに部屋に帰りました。

5月24日
 朝一でホワイトハウス見学ツアーの整理券を貰いにビジターセンターへ。
9時過ぎに行ったにもかかわらず12時出発のツアーでした。ビジターセンターは7時から開いていたようです。ガイドもサイトも10時から受付開始と書いてあったのに.....

ツアーまでの待ち時間にNational Geograhpic Societyに行ってきました。ここには世界一大きな地球儀があるのです。楽しみにしていたのに修理中で見ることが出来ませんでした。ここでもです。どうしてハイシーズンに修理するのよっ!!

 ホワイトハウスツアーでは、内部のいくつかの部屋を見てまわりました。宮殿のようにすごく豪華。歴代大統領&ファーストレディーの肖像画や使用された食器などが展示されていました。

 今日は久しぶりの良いお天気。太陽を見たのは1週間ぶりかも。ただものすごく暑い! 昨日までは雨だったし寒いくらいだったのに。近所の住人か観光客かはわからないけれど、汗びっしょりになってジョギングしている人をよくみかけました。

 その後ペンタゴンに行きたかったけど、時間がなくてパス。ジョージタウンでショッピング。オシャレなお店がたくさん並んでいました。お目当てのフクロウの置物やキッチン用品などを買う事が出来ました。

5月23日
 8時過ぎにチェックアウトしてワシントンDCへ。
ハイウエイでは、他の車は制限速度をかなりオーバーしています。たまに制限速度を守っている車も見かけましたが、ほとんど動く障害物状態。

 ワシントンDC内は、標識が見にくい&一方通行の道が多いで行きたい所になかなか行けません。他のドライバーの運転が荒いのも手伝って旦那はキレかけてました。いつもはのほほんと助手席に座っているだけの私もナビをすることに。人間必死になれば何とかなるもので、今まで地図をまともに見れなかった私が人並みにナビが出来る様に。角を曲がる度に地図を回転させなくてもOKになりました。

 ようやく目的地に辿りついても駐車場はいっぱい。去年の12月に来た時はガラガラだったのに。おまけにモールの建物はほとんどが工事中。半年前からずっと続いているみたいです。前回工事中でちゃんと見れなかったので今回また来たのにぃ。また来た甲斐がないじゃなーい!!もう、ホントガッカリです。天気も悪く灰色の雲が空を覆っているし.....私達夫婦と東海岸は相性が良くないみたいです。

 この日、唯一良かったのがモーテルの部屋です。最上階で見晴らしも良かったし、トイレと洗面場が別々。そして、ウェルカムドリングとスナックが置いてありました。といっても、モーテルなのでコーラと何種類かのチョコレート&スナックでしたが.....

5月22日
 朝起きて、道路が乾いてる!と喜んでいたら雨が降り出しました。しかもかなり激しく.....くすん。

 その雨の中、旦那はまたまた通りの写真撮影。モノポリーのゲームボードにある全ての通り名の看板の写真を撮るのが最大の目的なのですから。だけど、3つ程どうしても見つからないのです。どうやら地名が変更されているらしく、地図にも載ってません。仕方なくあきらめたけれど、旦那はものすごく残念そうでした。

その後、気を取り直してカジノへ。昨日「ばくちをしない!」とつぶやいていたのをすっかり忘れてしまったみたい。今日は月曜日、平日なのでミニマムレートが低くなっていたのでやる気満々です。しばらく遊んで2人仲良くスッてしまいました。

 夕食はバフェ。種類はそう多くなかったのですが、大きな蒸したはまぐりがありました。ムール貝はよく目にしますが、はまぐりは珍しいです。周りの人もお皿にてんこ盛りしてました。

 3泊したのですが、3日とも天気が悪かったし、週末と重なったためカジノも大混雑、おまけに椅子がない。そして、ショッピングを楽しもうにもおしゃれなお店がほとんどない、とアトランティックシティの印象は最悪です。

ホント、旦那のように特殊な思い入れがなければ来る価値のない場所かもしれません。どのガイドブックにも載ってなかったし.....旅行前に大家さんに

「3泊もするの? どうして? 行っても何もないわよ。」
とくどいほど言われた事を思い出しました。

 プリンストンで時間がなくて思うように買い物できなかったのが、心残りで仕方ありません。おしゃれなお店がいっぱいあったのになぁ。

5月21日
 ばくちをしにカジノへ。
ブラックジャック好きの旦那も今日はスロットに挑戦。ラスベガスでやり残した大人気のモノポリーのスロットを席が空くまで待つという熱の入り様。でも、スロットはやはりすぐにお金が飛んでいってしまいます。隣のツキまくっているおばさんを羨ましく思いながら退散しました。

 アトランティックシティのカジノでちょっと不満に思ったこと。それは、スロットマシーンの半分近くに椅子がないのです。立ったままやらないとダメ。週末で混雑していたため空いている席を見つけるのに一苦労。5セントマシーンの数も少ないしラスベガスの方がいいです。

 世界で初めて出来たという木の歩道『ボードウォーク』沿いに、モノポリーグッズを売っているお店を発見。なのに旦那は通り過ぎて行きます。通り名の看板を探すのに必死で気付かなかったみたい。そのお店で「明日はばくちしないから!」とつぶやきながら、山のようにモノポリーグッズを買い込んでました。

 この旅行中は毎日雨。傘を持ってこなかったので苦労してます。シアトルでは雨の季節が終わったので、すっかり忘れてました。明日こそは晴れることを祈って早めに就寝。

5月20日
 プリンストンからアトランティックシティへの移動日。
朝からまた雨が降ってます。チェックアウト後、昨日買い物が出来なかったため、ホテル近くのモールへ。
「大きい、かさばる、シアトルでも買える。」
という旦那の冷たい声を聞きながらケーキの型を購入。だって消費税が安いんです。それに何か買いたい!という気分だったのです。

アトランティックシティへは車で約2時間。目的地に近づいて来る共に雨が激しくなってきました。何でも、アトランティックシティはモノポリー発祥の地らしくゲームボードと同じ地名が実際にあるらしいです。それらを全部周って写真を撮るのを楽しみにしているのに、雨が降っていては.....

 結局、雨がやまないために写真はあきらめてカジノへ。ラスベガスに比べて地味な街です。華やかさもなく、お土産も香港の女人街で売っているような商品ばかり。ちょっとがっかりです。カジノのミニマムレートも高い! それでも土曜日なのですごい混雑ぶりでした。

 明日天気が回復することを願いながら、早めにホテルへ。今回はカジノホテルではなくちょっと離れたモーテルへ泊まりました。モーテル自体は清潔で何の問題もないのですが、まわりはちょっと治安が悪そうな場所でした。セキュリティもかなり厳しそう。宿泊費を安くおさえようとしたためなのですが、次からはちょっと考えた方がいいかな?と思ってしまいました。

5月19日
 今日は旦那は発表。私は他の奥様達とランチ&観光。8時に旦那が出かけた後、お昼までひと眠り。その後、嵐のような雨の中を出かけました。イタリアンレストランで食べたペンネは、茹で具合も調度良くなかなかの美味。でも、量が多すぎて半分残してしまいました。

 食後、プリンストン大学をぶらぶら。雨は上がってくれたのですが、どんよりとした曇り空なのがちと残念。建物やキレイな花壇などもちょっとくすんで見えてしまいます。歴史あるチャペルもステンドグラスのメンテナンス中。また来ることはないと思うのに残念です。

 大学の構内にミュージアムがありました。モネ、モジリアーニ、セザンヌなども展示されています。エントランス前にはピカソの彫刻もありました。あっという間に時間が過ぎてしまい、買い物をする時間がなくなってしまったのが心残り。おしゃれなお店もいくつか見かけたのですが.....

 夕方からワイン&チーズパーティ。現地研究者の方達と交流を深めている旦那連中を尻目に私達はおしゃべり大会。来月サンノゼで開かれるシンポジウムでの再会を約束。勿論、旦那達は仕事、私達は遊びです。まだ予定は未定だけど、本当にそうなったらいいのになぁ。

久しぶりに大勢の人達と思いっきり日本語でおしゃべりできて楽しい1日でした。旦那は1日英語漬でどっと疲れてしまったようです。

5月18日
【5月17日】
 空港へ行こうと車に乗り込んだら、キャンセルしたはずのシャトルエクスプレスが到着。何故? しかも前回はかなり遅れてきたのに、今回は予約時間ジャスト。

 夜遅い時間の出発なので、空港も空いていました。目的地のフィラデルフィアには、途中デトロイトで朝6時に乗り換えないといけません。でも、時差が3時間あるので実際は夜中の3時! これはキツイ.....(;_;)
デトロイトに到着する時、天候が悪くかなり機体が揺れたようだけど熟睡中の私は全く気付かず。

【5月18日】
 フィラデルフィアからプリンストンまではレンタカーで移動。途中でトレントンという街を通過しましたが、かなり治安が悪そうで恐かったです。シアトルの様に私一人では歩けない感じ。後で聞いたのですが、犯罪率も高いそうです。

 夕食は、他の留学生の方達と一緒にウェルカムディナー。今回のセミナーの目的は、北米に留学している人達の交流会を兼ねているのです。

5月17日
 友人に韓国のCDを借りました。
何でも日本のスピードのようなアイドルらしいです。韓国語の音楽を聞くのは初めて。何となく日本の歌謡曲に似ているような感じです。曲の感じも発音も近いのかな?

 「FIN.K.L」と書いて「ピンクル」と読むそうです。ESLで韓国の人が「IF」と言う時「イプー」に聞こえた謎がとけました。「F」の音が「P」になるんですねぇ。

 歌詞カードも付いてましたが、ハングル文字のみ。当然、歌の意味は全く理解できませんでした。(^^;

 プリンストンで開かれる学会に参加するため、今夜遅くの飛行機で出発します。その後、東海岸の三都市に寄る予定。旦那は発表を控えて大変そうです。

5月16日
 先月、初めて行ったラスベガス。
旦那も私もラスベガスの大ファンになってしまって、7月にもう一度行く事にしました。シアトルからだと飛行機で2時間時差なし、これは魅力です。

 利用するのはアラスカ・エアライン。4月の時は、一人往復239ドル。最初4月末に値段をチェックしていた時は同じでした。でも、ホテルをどこにするか迷っているうちに5月になってしまい、実際予約した時は5/4。チケットは一人往復279ドルに.....(;_;)

 月が変ったので値段が高くなったのね。一人当り40ドルの差額は悔しいなぁと思い、これからこんなことにならないように、どの時点で値段が変るのかチェックして見ようと思ったのです。

 そ、そしたら何と毎日の様に値段が上下します。「早割り」と言うのは聞いたことがあるけれど、一体どうなってるの?

4/30 239.00 → 値段をチェック
5/4  279.00 → チケット予約
5/9  225.00
5/11 213.00
5/12 279.00
5/14 213.00
5/15 213.00
5/16 213.00
 最悪なことに、一番値段の高い時に予約してしまった様です。最安値と比べると、2人で120ドルの損! かなりショックです。(;o;)
何がどうなっているの? アメリカンマジック??

5月15日
 大家さんの所へコピー機を借りに行ったら、コピー機の上で飼い猫のBeaverが昼寝をしてました。大家さん曰く、彼のお気に入りの場所だそうです。Beaverは白黒の猫なので、ニックネームは「コピーキャット」。

 その後、デッキの落ち葉をほうきで掃除していたら、トコトコとBeaverがやって来ました。昼寝にも飽きて遊びたくなったみたいです。それはいいのですが、私がこれから掃こうとする場所に座って動きません。「ダメでしょ!」と言うと、今度はゴロンと寝転がってしまいました。

 諦めて違う所を掃こうとしても、すぐ私の側に来てゴロゴロ。「どう? 掃けるものなら掃いてご覧。」と言っているみたいです。(^^;;
仕方ないので掃除を諦めて、遊んでしまいました。

 しばらく遊んでいると、疲れたのかBeaverは日向のベンチで丸くなってしまいました。私はようやく、掃除をすることが出来ました。

5月14日
 お向かいのお宅に、大家さんと子猫を見せてもらいにお邪魔しました。
ひと月前に5匹生まれたそう。実は、私、子猫を触ったことがないので、もうドキドキ

 5匹ともホントに小さくて、すごく可愛い! 片方の手のひらにのってしまいます。ミャーミャーと頼りなく鳴く声を聞いていると、思わず家に連れて帰ってしまいたくなります。でも、もうすぐ日本に帰らないといけないため諦めました。これがシアトルに来てすぐの頃だったら、1匹連れて帰っていたかも.....

 子猫の飼い主の方は、大家さんだけでなく私にも「昼間、子猫を見たくなったらいつでも来てね。家の鍵の置き場所を教えるから。」と言ってくれました。といっても今日が初対面です。大家さんはともかく、まさか私にも鍵の置き場所を教えてくれるなんて思いませんでした。でも帰り際「ここだからね。」と本当に教えてくれました。いいのかなぁ?

5月13日
 おにぎりとお茶を持ってBeaver Lakeへ行って来ました。
車で30分という近さがうれしい! 旦那はフライフィッシングに初挑戦。ルアーとは扱い方が違うため、慣れるまでやりにくそうです。

 お天気も良く風もないので、ボートで浮かんでいるとポカポカとして気持ち良いです。釣りに熱中している旦那の隣で、私は本を読んだり昼寝をしたりしてました。

 すぐ近くを鴨が2羽の子供を連れて泳ぐのを眺めたり(親ガモになって子ガモを連れて泳ぎたいです(^^;)、ハクトウ鷲が魚を捕まえる瞬間を見たりと退屈しません。

 ボートに乗るのは今日で3回目。ようやくリラックス出来るようになりました。正直な所、前回までは転覆したらどうしよう.....と少し心配でした。今日はライフジャケットを脱ぐ余裕すらありました。

5月12日
 今日はトリプルスターバックスの日でした。
何故かというと、スターバックスのグッズが3つも手元に.....

 まず、日曜日にeBayでゲットした壁掛け時計がお昼過ぎに郵便で到着。ビットする時には新品じゃないような説明がされていたのですが、実際届くと新品でした! ラッキー。

 夕方、火曜日にまたまたeBayでゲットしたポロシャツを受け取りに、近くのスターバックスのお店で持ち主と待ち合わせ。お互い近くに住んでいるため手渡しすることになったのです。ポロシャツは、1996年のアトランタ・オリンピック記念のもの。

 その年はちょうど私達が結婚した年なのです。なのに、ゲットできて喜んでいたら「アトランタ・オリンピックなんて関係ないじゃない」と旦那の一言。結婚した年を忘れているのね。4年も経つとこんなものなのね。私が指摘したら本人は「そんなこと言ったっけ?」ととぼけてましたが.....

 その後、旦那がスポーツ用品店でつり竿を買っている間に、たまたま覗いてみたスターバックスのお店でステンレスボトルを発見。釣りに行く時など、水筒は必需品です。実は今朝、Webで見つけて買おうかなと思っていたものだったのです。お店で買うと送料もかからないので即購入。

 同じスターバックスでもお店によって置いてあるグッズが違うので、これからあちこち覗いて見ようかなぁ。(^^)

5月11日
 一ヶ月ほど前から旦那がキムチ中毒になっています。
急にどうしたのかなぁ?と思っていたら、今までは私に遠慮していたらしいです。辛いものに目がない旦那。キムチは大好物。でも、私はあの臭いが苦手なんです。最近ようやく食べられるようになってきましたが.....

 石焼ビビンバを食べにコリアンレストランに行ったのがきっかけで、遂に冷蔵庫にキムチが常備されることになってしまいました。最初は夕食に毎日食べてましたが、この頃は1日おきです。

 好きなのだからしょっちゅう食べても文句は言いませんが、夕食のメニューに関係なく食べるので、横で見ていて気持ち悪くなることがあります。和食の時は問題ありません。まぁ一種の漬物だし。ただ、ドリアやカルボナーラ、コーンクリームスープなどのメニューの時も一緒に食べるのはちょっと。

 「食べ合わせが悪いんじゃない?」と思ってしまいます。食べている本人はなーんにも問題がないようですが、私はちょっとイヤだったりして.....(^^;;

5月10日
 冷え性が私の悩みの種。
夏でも手足が冷たいのです。Joshさんの奥さんにGinger Aidというハーブティを教えてもらいました。ハーブティは癖のある味のものが多そうで敬遠していたのですが、飲みやすいと聞いて試してみることに。

 Whole Foodsというお店に行くとこれでもか!というくらいたくさんの種類のハーブティが並んでいます。事前に実物を見せて貰っていたので、すぐに見付けることが出来ました。パッケージにはTraditional Medicinalsと書いてあって、いかにも体に良さそう。

 早速、夕食後に飲んでみました。味は生姜湯という感じでしょうか。初めてなので薄めに淹れてみたのですが、舌にちくちくするような味でした。でもこれなら続けて飲めそうです。旦那は一口飲んで「もういらない」と言ってましたが.....

5月9日
 昼間家にいると、いろいろな勧誘の電話が掛かってきます。
それも大体が10時〜11時頃に。ほとんどが旦那宛なので、
「夕方5時以降しか帰ってきません。」
と言うとOK。たまに、もっと早く帰ってくることはない?と聞かれますが、相手も残業はイヤらしく、もう一度掛かってくることはあまりありません。

 相手が私でもよくて、いろいろ話してくるときは、

「英語が話せないんです。」
と言って切っちゃいます。これは効果覿面! 最初の頃は話を聞いていたのですが何か怪しげな電話が多いし、お気に入りのTV『The Price Is Right』を見ている時なので.....(^^;

 一体どこから電話番号や名前を調べてくるのだろう?と疑問なのですが、私は新聞を疑っています。だって、新聞を取り始めてから、その手の電話が増えたような気がするんですよねぇ。

5月8日
 暖かくなってきたので、冬物の厚めの掛け布団を薄い掛け布団に替えようと思い立ちました。でも、仕舞い込む前に蒲団干しをしたいけどこっちでは無理。そこで布団乾燥機で乾かすことに。

 ベランダに干すのなら簡単だけど、布団乾燥機は掛け布団の半分のサイズしかないので結構面倒。裏表を2回に分けて乾かしていたら半日かかってしまいました!

 アメリカでは洗濯物を外に干すのはマナー違反だとか。実際私も乾燥機を使ってます。雨の多いシアトルでは必需品でもありますが。でも、時々天気の良い日に大家さんが下着のみを庭にロープを張って干していることがあります。それも女性用のみ。ちょっと目のやり場に困ったりして。(^^;

 洗濯物は乾燥機でもいいけど、お天気の良い日に布団干ししたい!太陽の力でふわふわに膨らんだ布団って気持ち良いのに....

5月7日
 友人達とゲーム大会をしました。
ポトラック形式で食べ物を持ち寄って。大人10人&赤ちゃん2人が我が家のリビングルームに集まると室温がかなり高くなってしまいました。

 スコットランドヤード・ウノ・ナポレオンをワイワイ言いながらプレーしているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。でも、1度も勝てないのがちょっと悲しい。

 もう一つの今日の出来事。それは、初めてebayのオークションに参加したことです。スターバックスのロゴ入りの時計、今日午後5時がビット締め切りだったのです。3日前に見つけてどうしても欲しくなり、ずっとチェックしていたのですが、確認するたびに値段が上がっています。少しでも安くゲットするためにギリギリまで待って30分前にオークションに参加しました。その後ビット締め切りまでの時間はドキドキものでした。

 結果は見事にゲット! 以前旦那が締め切り3秒前に負けてしまったことがあるので、最後までヒヤヒヤしていたのです。私の前にハイビッターになっていた人が、多分初心者らしかったので勝てたようです。よかったー。品物が届くのが楽しみです。(^^)

5月6日
 PINE LAKEへボート遊びに行ってきました。
朝家を出る時は釣りの予定だったのですが、1匹も釣れなかったためボート遊びになりました。風はちょっと冷たいけれど、背中に陽が当るとポカポカとして気持ち良いです。私は釣りはあきらめて、日向ぼっこしながら本を読んでました。

 先月末までに12,000匹のニジマスが放流されたし、時々水面に魚がはねるので確かにいるはず。周りを見ていると、3人の人が1匹ずつ釣りあげていました。今日旦那はルアーで挑戦したのですがダメだったので、次はフライにするみたい。フライフィッシングの本を早速買っていました

 夕方は旦那と同じVisiting ScholarのJoshさんと私達の3人でローラーブレードの練習。Joshさんはかなり上手です。時々アクロバティックなこともしていました。旦那と2人、気持ち良さそうに滑っているのを見ると羨ましいです。週に1度しか練習しないため、なかなか上達しません。左には何とか曲がれるのですが、右はダメ。

「無人のグリーンレイクなら問題なく滑れるよ。」
とのお墨付きをJoshさんに貰いました。有人のグリーンレイクで早く滑れるようになりたいです。

5月5日
 先週から金曜日の夕飯はデッキでBBQ。
家の隣は小さな渓谷になっているので、眺めは抜群! 大家さんの用意してくれているBBQコンロは、2人には大きすぎるのでキャンプ用の七輪を使ってます。家の中で食べるよりずっと美味しく感じられます。

 QFCで薄切りの牛肉をみつけたので買ってみたのですが、かなり歯ごたえがあります。あごが疲れてしまう。まだ前歯の痛みが取れていない旦那は食べにくそうです。

 今日はNBAプレイオフの最終日。ちょうど試合時間がご飯時なので、リビングのTVをつけておいて、窓越しにBBQしながら試合観戦をすることに。音が聞こえないのがちと寂しいですが.....

 バスケットでは、前の試合で退場した選手も次の試合に出場出来てしまうのが残念。3点差でソニックスの負け。もしかして.....と思ったのですが。(;_;)

5月4日
 大家さんから花瓶いっぱいに活けたスズランを貰いました。
それも花瓶3つ分も! 庭にたくさん咲いているそうです。大阪ではあまりお目にかからない花だったのですごくうれしい。

 リビング・寝室・トイレと1つずつ飾りました。暫くたつと甘酸っぱい匂いがしてきます。確かスズランは球根系の花だったはず。帰国する前に球根を分けてもらおうかなぁ.....何て思ってしまいます。

 花と共に貰ったカードには、ネズミ事件のことが書いてありました。大家さん曰く、ネズミはエサをくれることやブラッシングをしてくれることへの感謝のギフトらしいです。そ、そうだったの?(^^;;
そういえば、旦那もそんなこと言っていたかも....

 以前、他の人にお願いした時には『生きたままのネズミ』を持ってきたとか.....うーん。どっちもどっちだなぁ。これからは、感謝の気持ちをああいうギフトで表さないようによーく言い聞かせたから大丈夫だそうです。信じて良いのかな?

5月3日
 ある人の掲示板で、関東と関西の言葉の違いが話題になってました。
我が家でも、結婚当初いくつかお互いに意味不明の言葉がありました。

 旦那は三重出身(牛肉で有名な松阪市、ホントに美味しい!!)。私は大阪出身。ただ、私の場合は大阪生まれの大阪育ちだけど、両親が愛媛&熊本の出身なのでちゃんとした大阪弁じゃないみたい。

 旦那の実家に行くと、言葉尻に「わさ」がつきます。

「○○するわさ」
というように、ですorますの代わりに使われるみたい。それくらいなら意味もわかります。でも、全く分からなかったのが
「ちみぎる」
これは「つねる」って言う意味らしいです。初めて聞いた時は、血が出るor血豆がつぶれるかなぁと勝手に解釈してました。(^^;;

 反対に旦那が分からなかった言葉。それは、

「口が悪い」
普通こう言うと、言葉遣いが悪いという意味になりますが、我が家では「口の中が気持ち悪くて、何を食べても美味しくない」状態のことを指します。風邪や熱のある時に、舌がぼんやりして味がはっきりわからない感じのことです。これは、父も母も使ってたのでどこの方言かわからないですが.....

 あと、もっと強烈なものに「どけだく」「もっこす」があります。流石に私は使いませんが「ものすごく脂ぎっててしつこい味」「へそ曲がり」という意味。因みに熊本の方言の様です。

5月2日
 今朝、猫にエサをあげようと大家さんの部屋のキッチンに行った時のこと。シンクの前のマットに何か落ちてます。顔を近づけてびっくり!! 何とネズミの死骸だったのです!!!(;o;)

 マットが赤っぽい色だったため、近づくまで何か分からなかった。踏まなくて良かったです! 知らずに踏んで、こけたりしたら.....と思うとゾッとします。それでなくても最近こけてばかりなのに。ネズミは可哀相だけど触れないので、上にティッシュをかけて大家さんにメモを残しておきました。今晩帰ってくる予定なので、後はお願いすることに。(^^;;

 哀れ、ネズミは内臓を食べられてました。でもそれだけ。他の部分は無事なんです。エサはきちんとあげているので、お腹が空いてというよりは「狩りをしたい」という本能による行動なのかも。

 以前にも一度、小鳥の死骸を見つけました。同じようにほとんど食べられてない状態の。2匹いる猫のどっちの仕業かは分からないけど、思わず口元を見てしまいます。血なんて残ってないけれど.....

5月1日
 今日の夕飯はカルボナーラ。昨日は焼きソバ。麺類ばかりだけど旦那の唇が切れてて血が固まっているので、食べやすそうなものに。あごの腫れは、マシになってきたみたいだけど、まだちょっと歩くとフラフラしてます。鉄分が足りないのかなぁ?プルーンを食べさせようとしたけど、即座に却下されました。確かに、あれは美味しくないけど.....(^^;

 スパゲティを食べているといつも頭に浮かぶこと。それは、アメリカのスパゲティって茹で過ぎてるものばかりのような気が.....
ショッピングモールのチープなお店から、高級ホテルのレストランまで、みーんな茹で過ぎ。ソースは美味しいのに何かもったいないなーと思ってしまいます。たまたま、私が食べた時がそうなのかもしれないけど。

 スーパーで買ったスパゲティの袋には、茹で時間は10〜12分と書いてあります。私いつもその半分の5〜6分しか茹でません。でもそれで充分。ちゃんとアルデンテに茹であがります。書いてある通りの時間に茹でたら、お店で食べるようなスパゲティになるのかな?