嫁さん日記
<
[2000年4月]
>

4月30日
 大家さんが旅行中のため、2匹の猫にエサをあげてた時のこと。
私が食べ終わった後のお皿を洗っていたら、いきなりバタンと音がしたので、後ろを振り返ったら旦那がのびてました。(^^;;

 しゃがみこんだ後にいきなり立ちあがったので、貧血を起こしたようです。一瞬意識がなくなってそのまま倒れたので、モロに顔を床にぶつけてしまい、唇が切れて血まみれ状態.....起き上がった時はちょっと怖かったです。

 ちょうど何もない床に倒れたので良かったですが、尖った物などがあれば大怪我になっていたかも。でも、左顎が腫れてきて痛そうです。(;_;)
鎮痛剤を飲んで、氷で冷やしているのだけど大丈夫かなぁ? 病院に行った方がいいのかなぁ? 取り敢えずは様子を見ようと思ってますが.....

 金曜日、掃除中に戸棚の奥のものを取ろうとしたら、手前にあったステンレスの水筒が私の頭の上に落ちてきました。ゴーンとすごくいい音を立てて.....
無理して背伸びせずに、椅子に乗れば良かった。こぶになっててまだ触ると痛いです。

 土曜日、ローラーブレードの練習をしていたら、バランスを崩してステッとこけてしまい、足を擦りむいて痛いこと痛いこと。膝と手首にはちゃんとサポーターをしてたけど、後ろにこけたら意味なしです。

 そして今日、日曜日には旦那が.....ボロボロ夫婦です。

4月29日
 先週出来なかった射撃にもう一度チャレンジ。
旦那が銃の講習を受けたので、扱い方を説明してもらいながら、生まれて初めて銃に触れました。思っていたよりも大きく、そしてずっしりと重く感じました。

 ヘッドホンをつけていても周りの銃声がよく聞こえます。特に隣のレーンでは、かなり大きな口径の銃を撃っているようで、銃声だけでなく波動(?)まで伝わってきます。それだけでかなりびびってしまいます。(^^;

 まず、一番小さな口径の銃を撃ってみました。暴発したらどうしよう.....何てドキドキしながら。でも、怖いもので、少し撃っただけですぐにその感覚に慣れてしまうような気がします。その後、もう少し大きめの口径の銃も撃ちました。目の前で火花が散っているのが分かります。反動もかなり大きく、腕が上下に振れてしまいました。

 全部で70〜80発撃ったでしょうか。撃ち終わった後に、手のひらを見ると銃の跡と必死に握り締めていたためか、爪の跡がくっきりとついてました。右肩にも力が入っていたのか、すごくこっています。

 今日思ったことは、こんなに簡単に射撃が出来てしまうんだなぁ.....ということです。小学生くらいの小さな子供も来てました。銃の弾も小さな物では1箱(40個)がたったの$1.49。銃自体も$500位から買えてしまいます。それも合法的に。何だかすごく怖いです。

4月28日
 TVでよく『これは便利です! お店では買えません!!』という商品を宣伝してます。まぁ、実際はAs seen on TVとかいうお店で同じ商品を買うことが出来ますが.....

 割と手頃な値段で、ちょっと変った面白そうなものをいかにも役に立つんですよ!という風に宣伝するので、あると便利かもと思ってしまいます。
我が家でも買ってしまいました。それも2つも。

 1つ目は大失敗。『Citrus Express』とかいう名前の商品(だったはず(^^;)。
グレープフルーツを半分に切って、歯をセットしてクルッとひねるだけで、簡単にサーブ出来る状態に.....というふれこみでした。グレープフルーツの皮をむくの大変だなぁと思っていた私はすぐに飛びついたのです。が、ぜーんぜん役に立ちませんでした! 歯の部分以外は、ちゃちいプラスチック製のおもちゃみたいなもの。実際に使ったら、バキバキに壊れてしまいそう。買ってすぐ、使おうと試みたけど無理でした。(;_;)

 2つ目は『Squeeze Wrench』。CMを見て旦那が飛びつきました。今でもCMをやっているけど、ネジを締めるのが大変楽に出来るというもの。これはTVで言ってるよりは力が必要みたいだけど、実際便利らしいです。(旦那談)

 他にも、どんな汚れも落とせる万能ワックスなどなど、怪しげな商品のCMがいっぱい。こんなの嘘に決まってる.....と思っててもついつい見てしまいます。でも、もう買わないかなぁ。

4月27日
 洗濯機の前で、大家さんのJenniferとおしゃべりしていたら飼い猫のBeaverがやって来ました。人懐こい猫なので足元にじゃれ付いてきて、すごく可愛い

 JenniferがBeaverを抱っこしてるのを見て、私もやりたくなって同じように抱き上げるのですが、なかなか上手くいきません。私は金魚以外の生き物を飼ったことがないので、動物との接し方がよく分からないのです。

 決して怖がっている訳ではないけれど、これでいいのかな?とおっかなびっくりしているのを敏感に感じ取って落ち着かないみたいです。見かねたJenniferが、抱き方のコツを教えてくれるので、2人交代でワイワイ言いながら抱っこしていたら、堪らなくなったBeaverが外に逃げちゃいました。(^^;;

 もう一匹の猫(Wally)は、以前にちょっとだけ間違って尻尾を踏んでしまったら、私を異常に警戒して絶対に寄ってきません。私を見かけたら即逃げます。同じ家に住んでいるのだから、仲良くしたいのにぃ。
ちょっと寂しい.....

4月26日
 『The Devil's Advocate』というキアヌ・リーブス主演の映画をTVで見たら、『Matrix』が無性に見たくなってしまいました。キアヌは、私の今一番お気に入りの俳優なので、もう5回くらい見ています。DVDを買ってしまったので、暇な時についつい見てしまうのです。お気に入りのシーンだけを見ることも.....

 キアヌ・リーブスがカッコ良いし、内容も不思議なストーリー&アクションあり、となかなか面白いです。終わりの方で、キアヌが武装して敵のビルに乗り込んで行くシーンはゾクゾクします!

 少し前に、『Matrix』のパート2&3の撮影が決定したというニュースを耳にしたのだけど、どうしてパート2&3なのか疑問。
『Back To The Future』のようにパート2だけでは、話が完結しないということ?

 ずいぶん前のことだけど、映画館でパート2のラストに『To Be Continued』とい文字が出てきたときのショックは忘れられないです。ああいうことだけはやめて欲しいと思ってます。

4月25日
 家の周りの木の緑が濃くなってきました。
秋になって葉が落ちたら、やけに見通しが良くなってしまって落ち着かない気分でした。

 でも、新緑の季節になって、家の周りに緑のカーテンが出来て、一気に我が家は山荘気分。リビングの窓からは新緑&木漏れ日。お昼寝には最適です。(^^)

 今朝から旦那は、猫じゃらしの棒を振り回してWeb Dance。何故かと言うと、そうしないと歩きながら、体を張ってクモの巣掃除をすることになってしまうのです。ちょっと外に出て戻ってくる間、ほんの10分位でも油断すると通り道にクモの巣が.....(;o;)
顔でクモの巣を引っかけるのだけは避けたいです。これさえなければ、ホント文句なしの家なんですが.....私は内緒でクモハウスと呼んでいます。

 我が家では、クモが多いせいかゴキブリは見たことがありません。この辺りにはいないのかもしれないけど。昔、日本に住んでいるアメリカ人が書いた本の中で

「アメリカの主婦は、家にゴキブリがいたら主婦失格と言われる。」
っていうのを読んだことが。日本の主婦がゴキブリの話を堂々とするのでびっくりしたらしいです。1度大家さんに聞いてみたいけど、気を悪くされたら.....と思うと聞けないでいます。ホントなのかな?

4月24日
 最近、家の中でよくこけます。(^^;;
ちょっとした段差のある所は勿論、なーんにもない所でも.....

 こけて怪我をしたとか、痣が出来たりといったことはないけど、精神的なダメージが大きいです。まるで、小さな子供かお年寄りみたいで。

 あと、冷蔵庫や戸棚を開けてから

「あれっ、何しようとしたんだっけ?」
と思うことも度々.....(--;
これはかなり重症かもしれません。

 季節の変わり目なので、体の調子も良くないのねぇ.....と思うことにしてます。まだまだ、ボケるには早すぎるはず.....なんだけど。

4月23日
 ESLの人がメンバーである教会のイースターのイベントに行って来ました。みんなでブランチを食べて、その後ゴスペルのコンサートを聞くというもの。

 教会の中は、キレイに飾り付けられていて、イースターリリーもたくさん。みんな家族揃っておしゃれしてきてました。キリスト教の教会では、肩を出した服装でも大丈夫なんですね。

 教会の行事に参加するなんて初めてで、ちょっと緊張気味でしたが、みんなとてもフレンドリーでホッとしました。

 ゴスペルは、映画の中でしか聞いたことがありません。でも、すごく軽いノリにアレンジしてあって楽しかったです。今日のが特別? それとも最近はそうなのかな?
初めて聞くイースターソングもハーモニーがキレイでした。

 教会の中では、何人もの人から

「来てくれてありがとう。また会えるのを楽しみにしていますね。」
と声をかけられ握手まで。こちらではごく自然の行為なのでしょうが、初対面の何も知らない人達から求められるとドキドキしてしまいます。特に、トイレでは握手攻撃! 順番待ちしながら、自己紹介&握手というのも変ですよね?でも、いろいろ楽しい1日でした。

4月22日
 BellevueにあるGun Shooting Rangeに行って来ました。
生まれて初めて、銃を撃ってみるつもりだったのですが.....

 まず、かなりの項目がある安全確認のための同意書のようなものにサインします。扱うものが銃なので、旦那も私も真剣に目を通しました。ここまでは順調でした。他の人が撃っている銃声が聞こえてくるので、いやおうにも気分が盛り上がってきます。

 その後、銃を選ぶ段階になって

「今日が初めてなので、どの銃がいいんですか?」
と聞いたとたん、ちょっと雲行きが怪しくなってきました。

 お店の人は、私達が初めて銃に触れるのだとは考えてもいなかったようです。そこはインストラクターもいなくて、来た人は好きな銃を選んで勝手に射撃を楽しむ所みたいなのです。

 結局、私達は何の経験もないため、別に開かれている講習会に参加することを薦められ、パンフレットを貰って帰ってきました。残念。(;_;)

 誰か一緒に来た人に、射撃の経験があれば問題ないようです。講習会は1回4時間(講義2時間&実技2時間)の本格的なもの。旦那は受けるかどうか考え中みたい。銃声だけ聞いて、帰ってきたのがよっぽど残念だったようです。

4月21日
 旦那と私のお気に入りのスナック、それはドリトス
でも、ドリトスなら何でもいいと言う訳ではありません。
スモーキィ・レッド・バーベキュー味
 これしかダメなんです!
1度食べたら止められない美味しさ。こくのある味と辛さがたまりません。ドリトスは、他にもたくさんの種類がありますが、もうダントツ!の美味しさです。

 去年の年末、2000年問題が取り上げられていた時、非常食としていくつか買い込みました。それを食べ尽くしてお店に買いに行くとないんです。たまたま売り切れかなぁ?と思ったのですが、違うみたい。

 いつものQFC以外に、いくつかのお店を探し回ったけれど、お目当ての味だけが、忽然と消えてしまってます。食べられないと分かると、余計に食べたくなるのに.....

 それから4ヶ月。すっかり諦めていた時に、旅先のラスベガスのALBERTSONSで見つけました。2人で大喜び

 4袋買ったのですが、旅行中に食べ尽くしてしまい、帰る直前に家に持ってかえる分を買いに寄りました。大事に手荷物で飛行機に持ち込みました。(^^;;

 シアトルでALBERTSONSに行って見ましたが、やっぱり売ってません。ここでは幻の味なの?

4月20日
 ソニックスの最終試合を見に行ってきました。旦那は、
「今日の試合は絶対勝つよ。」
と、自信満々だったのですが、結果は負け

 前日で順位が確定した後、しかも格下チーム相手ということで、2軍選手中心のチーム構成でした。だから、負けてしまったのかも。折角応援に行ったのに、負け試合とは悲しいです。しかも最終戦なのに.....

 試合には直接関係ないことだけど、うれしいような、うれしくないようなことが。ソニックスショップがセールをしていたのです。が、
前回来た時に『19ドル、税抜き』で買ったTシャツ。昨日は『7.5ドル、税込み』で売っていました。ショック! 思わず色違いをもう一枚買ってしまいました。(^^;
旦那も帽子やシャツを買ってご機嫌でした。

 帰りの車の中で、

「ソニックスの試合って、どんなに点差があっても安心して見ていられないね。阪神タイガースみたい。」
と私が言うと、旦那はショックを受けてました。阪神と一緒にはされたくないみたい。

 因みに私は、阪神ファン。甲子園で、対巨人戦で、阪神が『ボロ勝ち』するのを見るのがです。

4月19日
 アメリカに来て、私が日常生活で便利だと思うこと。それは、
1. ディッシュウォッシャー
2. 24時間毎日無料で利用できる、ドライブスルーバンキング
3. 何日間か続いている食料品&生活用品の安売り
です。キッチンについている、巨大な『ディッシュウォッシャー』はもう私の心強い味方! 食事の後、かるーく汚れを流して食器をセットしてスイッチをポン。1時間後にはキレイに洗って乾かしてくれます。

 使い始めてすぐ、なくてはならないものに。帰国後の購入を考えているけれど、なにしろ場所をとります。日本の狭いキッチンでは無理かなぁ.....

 いつでも自分の好きな時に、手数料の心配をせずにお金を下ろせるのもすごく便利。日本のシステムは納得いかないです。私はずーっと、あの手数料が気に入らなくて、絶対時間外はお金を下ろさないようにしてました。

 何日間か続いている安売りも便利。毎日特売品をチェックしてスーパーに行かなくていいのがうれしい。

開店後30分だけの御買い得セール
の混雑ぶりのすごさは、男性には想像できないかも。
298円のトイレットペーパーを198円で買うのに、すごいパワーが必要だったもの。レジの列に並んでお金を払うまでに30分以上。いつも文庫本持参の私でした。(^^;;

 アメリカに移住したわけではないので、この快適さもあと半年ほどの『期間限定』なのが悲しい.....お気楽主婦生活も夏までの命です。

4月18日
 旦那の悪い癖、それは
リビングのソファに座ってから靴下を脱いで、その辺にポーンと投げる
こと。毎日これを繰り返します。

 この前なんて、ふと、側を通りかかった私の鼻先を空飛ぶ靴下が横切りました。(--#
脱いだばかりの生暖かーい靴下の直撃なんて、おぞましすぎるっ!!

 大学から帰ったら、上着はきちんとハンガーにかけて、クローゼットになおしてくれます。クローゼットのすぐ横に、洗濯物入れかごを置いてあるのに、わざわざリビングに戻ってソファーに座ってから靴下を脱ぎます。

「どーして?」
 あと週末なんて、外出してて夕方帰ってから洗濯する時、私が洗濯機をスタートさせた直後にポーンと投げたりします。どうしてもう少し早く脱げないの?

 最近では、私が騒ぐので余計に面白がってするのかも.....と思い、靴下の温度が冷めたころに黙って回収するようにしてます。部屋のど真ん中に靴下が落ちてると、気になって仕方ないので。

4月17日
 旅行から帰ってきたら、家の庭が花盛り。
わすれな草やムスカリ、その他色とりどりの花が咲き乱れてます。
「キレイだねー、すっかり春ねぇ.....」
と旦那とほのぼのしてたら、突然とんでもないものをみつけました。

 緑の中に、長さ30センチ位の巨大なバナナのような物が落ちてます。なんだろう.....と顔を近づけてびっくり!
な、なんとナメクジのオブジェ!!!(;o;)

 毛虫などの這いまわる系のものは苦手な私。心の準備が出来てないうちにドアップで見てしまい、眩暈がしそうに。なんでこんな物を置いてあるのよぉぉぉ!!

 この生き物は、シアトルの代表らしくお店でよく見かけます。大家さんの冷蔵庫にももう1匹貼りついてます。食べ物入れるところにはやめて欲しいのに。

 今日、大家さんに庭のオブジェについて聞いてみました。なんでもカラス除けらしいです。

「キュートでしょ?」
とニコニコしながら言われました。カラスが驚いて逃げていく様に置いたそう。カラスより私が驚いて逃げます。買ったお店まで教えてくれました。

 あれ以来、バナナを見るたびに動き出しそうな気がしてしまう.....(;_;)

4月16日
 「ホットケーキが食べたいっ」

と旦那が言いました。そう言えば、アメリカに来てからホットケーキを食べてません。

 こっちのスーパーでは、ホットケーキミックスじゃなくて、パンケーキミックスを売っているからなんですが、旦那は水っぽい味とあまり好きではないみたい。そこで、いちからホットケーキを作ることに.....

 実は初めてです。粉をふるって、溶かしバターを作って.....と結構面倒。これで、美味しくないって言われたらちょっとイヤです。

 モロゾフのプリンよりプッチンプリンが好きと言う旦那、手作りホットケーキより森永のホットケーキミックスの方が美味しい.....なんて言いそうです。
ちょっと心配でしたが、なんとか満足してもらえた様です。良かったー。(^^)

 ただ、材料を分量通りに作ったら膨らみが足りず、パンケーキの様に薄くなってしまいました。ベーキングパウダーのパワーが足りないらしく、レシピの倍の量を入れると、ちゃんと膨らみました。

 アメリカの小麦粉は『中力粉』らしいと聞いたことがあります。だから、ベーキングパウダーのパワーが弱いのかな? 私は日本の薄力粉を使ったからかも.....

4月15日
 大家さんが留守のため、朝、猫たちにエサをあげるために1度起きて、また2度寝しました。家のベッドで眠れるのは、ホントうれしいです。やっぱりホテルだと熟睡できず、夜中に目が覚めてしまいます。

 2時頃起きると、外は良いお天気。昨日はあんなにうっとうしい天気だったのに。ちょっと悔しいかも。もう一度チューリップを見に出かけたい気がしたけど、渋滞に巻き込まれるのが目に見えているので諦めました。

 レンタルしたDVD(Mummy,Godzilla)を見ながら、お昼からビールを飲んでしまいました。こんなことしたのは初めて。でもなーんか気分良いかも。因みに旦那はコーラです。

 旅行中の過食のせいで、やたらとお腹が空きます。胃が大きくなっているに違いありません。今週から旦那と2人でダイエットです。ということで、今夜のメニューも和食だったのですが、炊き込みご飯が美味しくて、ついお代わりしてしまいました。

4月14日
 旅行から帰ったばかりだけど、早起きしてチューリップフェスティバルへ行ってきました。冷蔵庫の中は空っぽのため、朝食はマクドナルドへ。今何か起こったら、私達は一番最初に餓死してしまうかも.....

 朝から天気は怪しいです。天気予報でも。だけど週末までに日がないため仕方なく出発。悲しいことに目的地に着く直前に雨が降り出すました。

 肝心のチューリップですが、何となく当り1面にチューリップ畑が広がるさまを想像していたのですが、あちこちに分散して咲いてます。車で見所スポットを周って行くという感じ? スイセンも結構混ざってました。雨でもすごい人。バスも何台も止まってます。週末の混雑はすごそうです。

 全部のポイントを見て周ったところ、ラコーナーの北の所が一番キレイに広範囲に咲いていたように思えます。でも,満開にはあと少しかも。それと天気が良ければもっとキレイなんでしょうが.....
チューリップが、あんなぬかるんだ場所で植えられているとは思いませんでした。

 チューリップの切花と鉢植えを買って帰りました。花瓶に生けたら、部屋が明るくらしくなったみたい。鉢植えのは咲くまでもう少しかかりそう。白で花びらにフリンジがついてます。咲くのが楽しみです。

 青空の下でのチューリップを見れなかったため、日本に帰ったら石川県のチューリップ祭りに行くことを決心。旦那によると、スカギットバレーよりも迫力があるようです。一面ずーっとチューリップ畑が続いているそう。来年になってしまうけれど、青空の下での満開のチューリップを見たいです。

 食料品を仕入れて家に帰りました。ちょっと疲れていたので、夜はカップ麺にしちゃおうかなぁ.....なんて考えていたのですが、旦那に却下されました。あっさりしたものが食べたかったので、メニューは蕎麦。(そんなに手間かけてないかも(^^;)
久しぶりの和食は美味しい! 醤油の味がたまらないです。

4月13日
 旅行最終日。今まで最長で9日間しか旅行したことがないので、11日目にになると体がヘロヘロ。食生活の乱れと気候の変化が激しいのとで、身体中に蕁麻疹が出てしまいました。全身鳥肌状態。(;_;)

 ブライスキャニオンからラスベガスまで約270マイル、標高差は2,000メートル位。それを一気に車で降りてきたら、耳抜きの出来ない私は耳が変になってしまい音がこもって良く聞こえません。

 ラスベガスに着いて、フライトの時間まで余裕があったため、旦那はまたまたカジノへ。ちょっとだけ勝ってくれたので、私がスロットマシーンで遊べました。と言っても、50ドルの元金で5ドルの勝ち。その5ドルで1時間遊べる私はお手軽な人かも.....(^^;;

 恐るべきことに、空港にもスロットマシーンがあります。そして、旦那は誘惑に勝てず遊んでしまい、キレイさっぱりスッてました。スロットマシーンはダメ。ジャックポットは当てられずじまいでした。その前に5セントマシーンで、1ビットずつ賭けるのを卒業すべきかも?

 私達が乗る飛行機は、出発時間の20分前に空港に到着。それでも次の私達のフライトは定刻通り。うーん、大丈夫なのかなぁ? 2月にも事故を起こしたアラスカエアライン。ちゃんと点検&整備してるのかしらん。ま、旅行前に事故に遇うより、旅行後の方がマシと自分に言い聞かせました。

 飛行機に乗る直前にアクシデントが発生。手荷物で持ち込もうとしていたカバンを機内に入る寸前に取り上げられてしまったのです。何でも小さな飛行機なので、持ち込む荷物を制限してるとのこと。

 だけど、カバンの中には小さなノートパソコン、カメラ、CDウォークマンなどを入れてます。預けたりしたら絶対に壊れてしまう! 必死に交渉して何とか奪い返しました。英語は上達しないけど、最近抗議する時には強気で話すことが出来るようになったみたい。『わがままな日本人』と思われたかなぁと心配でしたが、他にも大きなカバンを持ち込んでいる人もいました。黙ってなくて良かったかも。

 シアトルに着いたら雨、風もピューピュー。それでも家に帰るとホッとします。予想通り、クモがあちこちにを作ってました。
あーあ。

4月12日
 朝から乗馬にチャレンジ。乗馬は3回目。2時間コースなのでちょと遠出するかな?とは思っていたけれど、実際は予想以上にハードなものでした。

 ホーストレイルと名のついたトレイルコースなのですが、いきなりかなり急な下りからスタート。手に汗握りながら、力の限り手綱を握り締めてしまいました。7歳の小さな女の子も乗っているのだから.....と自分を励ましながら。崖と反対方向に身体が自然と傾いてしまいます。落ちたくない気持ちの現われなんでしょうが....

 スタートしてすぐ、係の人が乗馬姿の記念写真を撮ってくれました。

「笑って」
と何度も言われるのですが、私はそれどころじゃありません。人間、無理に笑うと顔が引きつってしまうのだと、後でその写真を見て気付きました。

 しばらくてようやく慣れ、周りの景色を楽しむ余裕が出来ました。すごい眺めです。昨日のナバホトレイル並み。馬の背中に乗っているので、視界が高くなりもっと遠くまで見渡せます。途中のビューポイントでは、止まって写真を撮らせてくれます。ただ、シャッターの音に馬が反応して動いてしまうのですが.....

 私の乗った馬は進むのが遅く、前の人から遅れがちです。遅いときは馬のお尻を叩くようにとを渡されたのですが、なかなか叩けるものではありません。それでも、置いてけぼりにされたくない一心で、少しずつ叩けるようになりました。

 無事スタート地点に戻って、馬から下りたら足がガクガクしてました。肩も腕も強張ってます。明日は筋肉痛に悩まされそうです。

 今日一日で、馬が本当に利口だと感じました。旦那は、乗馬でのトレイルがホントに気に入ったみたいで「またやりたい」と言ってます。これから国立公園へ行く際の定番アクテビィティになりそう。

 びっくりしたこと。馬は歩きながら、ウンチオシッコもやりまくり! 私が乗っていた馬は、おーきなオナラまでしてました。背中に乗っている私に振動が伝わってきます。すぐ後ろにいた旦那は、逃げることが出来ず直撃。

「くさいっ」
と叫んでました。草しか食べてなくても臭いんですね。これも貴重な体験?!

 部屋に戻ってしばらく昼寝をした後、夕焼けを見にインスピレーションポイントへ。ブライスキャニオン特有の尖塔群の陰が、長く伸びてゆく様子を眺めてました。ホントにキレイで時間が経つのを忘れてしまいます。

 暗くなるのを待って、星空を見に部屋の外へ。今夜も月は明るいけど、雲はありません。首が痛くなるまで星を眺めました。でも、天の川は見えませんでした。子供の頃は大阪の空でも良く見えたのに。今はもう無理なんでしょうか?

4月11日
 最後の国立公園、ブライスキャニオンへ。今度の移動は短くて2時間位。途中でレッドキャニオンという所を通過。国立公園でないのが不思議なくらいすごい眺めです。みんな写真を撮ってました。この辺り(グランドサークル内)には、ホントあちこちにすごい風景がゴロゴロしてます。

 ブライスキャニオンのいくつかのビューポイントで写真を撮った後、トレイルをしました。ナバホという谷底まで降りていくもので、ガイドの写真を見て一番やってみたかったことです。谷底までの距離は2km位、標高差は159m! これを1〜2時間かけて歩くものです。ザイオンでのトレイルが子供だましに思えました。

 かなり急な坂道を下って行きます。細い道は踏み固められた足跡でいっぱいだし、谷底まで行くと道が凍っています。雨が降るとぬかるみそう。そんな岩場をリスがピョンピョンと跳ねています。シアトルのリスと違い背中に縞があります。でも、日本のシマリスと違って尻尾が小さいです。

 谷底から生えているモミの木がありました。辺りには草一本も生えていないのに、狭い谷底から高く伸びています。自然の力はすごいなぁと思いました。

 下りはともかく、谷底まで降りた後の登りが、かなりキツイです。息が切れてしまいます。だけど途中で見た風景は忘れられないくらい素晴らしいものでした!

 トレイル後、残りのビューポイントめぐり。公園内をほとんど回ってしまいました。トレイルでの風景が迫力がありすぎたため、だんだんと感動が薄れてきたような気がします。インスピレーションポイントの奥(少し崖の上まで登った所)からの景色が良かったです。ただ、そこまで辿りつくのに息切れしてしまいますが....

 夕食後、待ちに待った『天体観測』。星座表を片手に星空を見上げたのですが、月が明るすぎるのと、雲が多いためあまり見えず。残念だけど、また明日チャレンジです。

4月10日
 早起きしてロッジで朝食を取りました。窓からの景色が良いです。食べた後フロント前を通りかかったら、時計が9時前を指してます。8時前のはずでは?と思ったら、何とザイオンはユタ時間なので1時間早いようです。予定より1時間遅れを取ってしまいました。

 今日は4つのトレイルコースを回りました。最長でも往復1時間程度の軽いコースばかり。ナローズは水が冷たすぎて断念。最後のオーバールックというトレイルが一番面白かったです。

 外国のお年寄りは元気で、夫婦仲良くトレイルされています。日本人はホントに少なく、2日間で私達のほかに2人しか見かけません。乗馬しながらトレイルコースを回るツアーもあったのですが、時間がなくてパス。次のブライスキャニオンでチャレンジしたいです。

星は相変わらず見えないのですが、曇り空だった日中よりも夜の方が空が青いかも。なーんか不思議な感じ。

4月9日
 朝早く起きて日の出を見に行きました。昨夜から風が強かったのですが、朝になっても収まらず、ものすごく寒い。おまけに砂埃で霞んでいて、折角の朝日での陰影がはっきりしません。凍えそうになりながら待っていたのに.....(;o;)

 グランドキャニオンを後にして、一路ザイオンへ。
途中マーブルキャニオンなどのビューポイントを通りました。グランドキャニオンよりすごいかも.....と思えるくらいの絶景がいくつも。レイクパゥエルのダムもフーバーダムより規模は小さいけれど、景色はとてもキレイでした。

 4時頃にザイオンに到着。グランドキャニオンは谷底をみるのですが、ザイオンは谷底から見るため、手を伸ばせば岩肌に触れられそうです。人も少な目かもしれません。

 ザイオンロッジに宿泊したのですが、もうホント素敵なロッジでした! 新しくてキレイだし、部屋に暖炉まであります。インテリアもナチュラルな感じでした。暖炉の前に座って、お風呂上がりに飲むビールは最高です!(^^)

 楽しみにしていた星空は、外灯が明るいのと東西に岩壁が迫っているためほとんど見えません。明日は1日、いろいろなポイントをトレイルする予定なので早めに就寝。旦那は300マイル以上のドライブにお疲れのよう。下戸のためにコーラを飲んでお休みです。

4月8日
 もうラスベガスとお別れだと思うと何だか残念です。5泊もするので十分と思っていたのだけど。2人共この街が気に入ってしまったので、また来てしまいそうです。

 今日はグランドキャニオン(サウスリム)で一泊。車で片道5時間程の道のり。途中でフーバーダムへ寄りました。ダムの隣はミード湖。ボートに乗っている人達がたくさんいました。思ったよりダムで時間を取ってしまいグランドキャニオン着いたのは5時前、日没に何とか間に合いました。

 ガイドには、日没後20分がお薦めとあったのですが、私たちは日没1時間位前のグランドキャニオンが赤く染まりながら陰が出来て、それが移動していく様子の方がキレイだと思いました。

 日没を見た後、すぐ近くのIMAXシアターへ。ナショナルジオグラフィックが制作したものです。さすがに迫力があってキレイな映像でした。シアターの外に出ると満天の星空。ちゃちなプラネタリウムなんて比べ物にならないくらいです。星座表を持って来たのですが風が強くてあまりに寒いし、明日の朝、日の出を見るつもりなのであきらめました。

4月7日
 あっという間に最終日。ラスベガスに来てから5日目です。今日はドライブ!と思ったら、旅行前に買っておいた地図を忘れたことに気付き本屋さんへ。2軒のお店で探したけれど、なかなか見やすいロードマップがありません。旦那は「いざとなったら地図なしでも大丈夫!」と言ってますが、かなり不安です。地球の歩き方は持ってきてますが.....

 気を取り直して、レッドロックキャニオン、ドライレイクなどをドライブした後、アウトレットモールでショッピング。旦那は見たこともないモノポリーをゲットしてご機嫌です。私もいくつか買い物してしまいました。ばくちに買い物、お金が飛んでいきます.....(^^;;

 夜ご飯はバリーズのビュッフェ。ここもなかなか美味しかったです。特に中華料理の種類が豊富で味も良いです。値段がそう高くないのもポイント。でも、5日間思いっきり食べるという食生活(しかも1日2食)を続けているので、2人共かなりヤバイかもしれないです。顔がむくんできたような気がします.....

 お風呂に入った後、荷物のパッキングをする私を残して、旦那は最後のばくちをしに出かけました。2時前になっても帰ってきません。帰ってこないということは勝っているのかな?

4月6日
 朝起きると足腰が痛いです。朝食はミラージのビュッフェ。クロワッサンが絶品でした! パウンドケーキもなかなか。胃の調子が悪くて、あまり食べれないのが悲しい。(;_;)

 明日1日、ラスベガス近辺を車で観光する予定なので、朝になって慌てない様にレンタカーのオフィスを探しました。でもなかなか見つからず、1時間程炎天下をうろうろ歩き回りました。少しでもレンタカー代を安くしようとしたためにホテルから離れた所で予約したのがあだになったみたい。ちょっとくらい高くてもホテル内に窓口がある方が絶対良いです。

 ベネツィアンのカジノで3時間。私はトントン。旦那はスッてしまいした。カナルでゴンドラに乗りたかったのですが、あまりにも恥ずかしいのでパス。周りの人達の注目の的です。乗っている人達は『動くモデル』状態。美男美女のカップルにお薦めかも。

 夜ご飯はパリスへ。今までで一番当たりのビュッフェでした。食べやすく切り目の入ったたらばガニ、他のホテルの2倍位の大きさのシュリンプカクテル。牡蠣やムール貝etc。シーフードが充実してました。デザートもなかなか。旦那と2人、苦しいくらい食べました。食後に胃薬を飲んだのは言うまでもありません。

 食事の後、ホテル横のエッフェル塔へ昇りました。夜景には早かったけど、眺めは良かったです。時間制限があったのでゆっくり出来ないですが.....

 ホテルに戻って旦那はカジノへ。1時間足らずで100ドルスッてしまい、さっさと寝てしまいました。何と1日で200ドルスッてます。ラッキーは2日続かなかったみたい。
ちょっと残念。

4月5日
 一晩寝て何とか回復。今日は色々なショー見学とカジノの予定。

 朝食はベラージオのビュッフェ。さすがにラスベガスNo.1を争っているホテル、ナプキンは紙でなく布製です。食器類もちょっと高そう。メニューの種類も味もピカイチでした。因みにトイレも豪華。きんきらきんって感じもするけど.....

 噴水、火山の噴火、パイレーツなどのショーを見学。みんな無料のショーだけどなかなかすごいです。今回は予約が取れないので無理ですが、次に来た時にはちゃんとしたショーを見たいです。

 夕食は再びルクソールへ。食べ過ぎて胃が痛くなりました。折角のビュッフェなのにほとんど食べられません。美味しそうなケーキを横目で眺めてました。

あーくやしいっ!
 ホテルへ帰って私はダウン。旦那は昨日の分までばくちをしにカジノへ。
何と120ドルも勝って来ました。3日目にしてやっとです! 私は5セントのスロットマシーンで1ビットずつ遊んでいるので、当りが出ても微々たるもの。1度60倍が出たけれど『3ドル』ですものね.....(^^;;

4月4日
 朝ご飯を食べにルクソールへ。ミラージオからは、ちょうどストリップの反対側。ホテルがものすごく大きいので移動が大変! 9時に部屋を出たのに、ホテル見物をしながら歩いていたら、ルクソールについたのはお昼前でした。

 今回のビュッフェは美味しかったです。メニューが豊富だし、味も良いです。旅行前にガイドでは『地下にあるため地底に降りていくような雰囲気』と紹介されてたけど、別に普通でした。薄暗くもないし、どんな感じなのかと楽しみにしていたのでちょっと残念。

 夜ご飯はミラージオのビュッフェでした。ここも良い感じ。シーフードも充実してるし目の前でパスタを調理してくれます。お腹がはちきれそうな程食べてしまいました。毎回の食事をビュッフェでおもいっきり食べてしまうので、1日2食ペースです。これはヤバイかも。お相撲さんへの道も近い?

 パリスで凱旋門の置物を見つけました。実は今回このホテルで、凱旋門とエッフェル塔の置物を探す積もりだったのです。お店には大きなものしかなく、ウィンドーにディスプレイされていた小さいサイズのものをリクエストしたら鍵がなくて開けられなかったのです。親切な店員さんが、ホテル内の他のお店を探し回ってくれましたが大きいものしかなく、明日までに鍵を探して取り出しておいてくれると約束してくれたので、また来ることに。ここは名前の通り、パリの雰囲気いっぱいのホテルです。

 1日で9つのホテルとM&M、コカコーラワールド、フォーラムショップという強行軍。部屋に帰る頃にはヘトヘトです。足が棒のよう。カジノに行く元気もなく寝てしまいました。旦那にはつまんない1日だったかも。でも、お金が節約できたかなぁ?(^^;;

4月3日
 ラスベガスと国立公園めぐりへの旅行の出発日。
空港まではShuttle Expressを予約しました。でも、予約の時間を過ぎてもやって来ません。電話で問い合わせてみても回線がbusy状態。困ってしまって大家さんに空港まで送ってもらうことに.....

 無事空港に着き、何とか朝ご飯を食べ終えたら搭乗時間。こんなにドキドキした旅行は初めてかも。今回は『ばくちツアー』なのに、あまり幸先は良くなさそう。

 飛行機での軽食についていたFortune Cookieによると、私は『願い事かなうが時間が必要』。そして旦那は.....何とCookieの中には何も入ってませんでした。つまり『スカ』ってことでしょうか? うーん。(^^;;

 ラスベガスの上空を飛行機が、グルッと旋回してくれます。色々なホテルが立ち並ぶ様はすごいです。私たちのホテルはミラージオ。部屋から火山の噴火ショーを見たかったので、ストリップサイドの部屋にしてもらいました。新しいホテルではないけれど、部屋もキレイ。でも、冷蔵庫もありません。カジノに行けってことですね。

 ちょっとブラブラした後に夜ご飯。今回はビュッフェめぐりをする予定です。まず初日はトレジャアーアイランド。結果は.....値段は安いですが、もう来ないでおこう!という感じでした。種類が少なすぎっ!! 因みに、このホテルは、お店の店員の態度も良くなかったです。シアトルの雰囲気に慣れた今ではイヤーな感じがしてしまいます。

 夜の11時過ぎ、夕方やっただけでは物足りなかったのか『100ドル』を握り締めて、旦那は再びカジノへ。夜中の2時になっても帰ってきません。
勝っているのかなぁ?

4月2日
 明日からの旅行の準備も終わったので、お昼からローラーブレードの練習をしました。先週と同じUWの駐車場で。

 リストガードとニーパッドを装着しているので、転んでも問題なし。安心していたせいか、2回転んでしまいました。(;_;)
左にはほぼ曲がれる様になったので、次は右です。でも、まだ止まれないのですが。。。

 2時間程滑ったら、太ももが筋肉痛になってしまいました。きっと変な所に力が入っているのかも。なかなか上達しないけど、めげずに練習するしかないみたい。

 家に帰ったら、大家さんの奥さんが庭仕事の真っ最中。朝からずっと草むしり・芝刈りに精を出してます。家の前には花壇を作るためのレンガも山の様に積んでありました。

 近所の人達もみんな、庭の手入れをしています。こっちの家は庭が広いいので、手入れのし甲斐があって羨ましいです。

 私も旅行から帰ってきたら、花壇の片隅を借りて『ズッキーニ』の種をまくつもりです。まいてから、40日位で収穫出来るらしいです。ホントかな? でも楽しみ。(^^)

4月1日
 今日はエイプリルフール。大家さんに家賃のチェックを渡す時に何か嘘をつこうと思いました。

 上の階に住んでいる大家さんの所に行くと、奥さんは出掛けてて旦那さんのPaulがキッチンに。

「Mt.Rainierが爆発したってニュースで言ってたよ。」
と私が言うと、Paulはとっても冷静に
「違うよ。日本の火山でしょ、今ニュースで言ってるよ。」
と答えました。あまりにも真顔で返されると、次の言葉が見つからなくなってしまいました。そしていつのまにか、リビングにあったTVがキッチンに移動していて、ちょうど有珠山噴火のニュースが放送されているところでした。あーあ、タイミング悪いなぁ。

 私の企みは、あっけなく失敗してしまいました。だまそうとしたことを白状すると、なかなかいいジョークだったよ。。。と言ってくれましたが。

 午後から友人達と会うことになっていたので、その時も何か嘘をつこうとしたのですが、嘘は午前中でないとダメと旦那に言われました。午後からは単なる『4月バカ』になってしまうとか。そんなこと今日初めて知りました。