嫁さん日記
<
[2000年3月]
>

3月31日
 女性用トイレでは、小さな子供が母親と一緒に一つの個室に入ることがあります。そこから聞こえてくる会話が、結構面白かったりします。
「Small one? Large one?」
 これって「大きい方? 小さい方?」ってことですよね?英会話のテキストでも見たことない表現かも。生きた英会話の勉強ですね。

 また別の時には、一生懸命いきむ気配と共に、

 「Mummy, try too hard...」(確かこう言っていたはず)
 しばらくして、小さな男の子が晴れ晴れした顔で出てきました。お腹はすっきりしたのかなぁ。。。

 他にも、母親が「しーしー」と言ってる声が聞こえてくることも。こういう表現って、日本語と変りないんだなぁと思いました。

 旦那に聞くと、男性用トイレでは、みんなほとんど会話しないそうです。まぁ、小さな子供は母親とトイレに入ることが多いでしょうが。。。

3月30日
 来週からの旅行の準備をしている時のこと。
ふと、パスポートのことが気になりました。何気なく置き場所を見ると。。。えっない? (@o@;;

 置いてあるはずの場所に、パスポートがありません!
他にもあちこち探してみたけど、やっぱりないっ!!
目の前が真っ暗になりました。気持ちを落ち着けようとしてもダメ。

「ビザも一緒なのにどうしよう。。。」
ともう、パニック状態。部屋の中をうろうろするばかりです。

 思わず大学にいる旦那に電話してしまいました。
こういう時、旦那は冷静です。心当たりを全部探したと言う私に、

「机と壁の間も見た?」
 と一言。えーそんな所にぃ。。。と思いながらみると、何とそこに落ちてました。携帯用ケースに入ったまま。2人分ちゃんと。前回使ってから、うっかりとしまい忘れていたようです。そして、いつのまにか床に落ちてたみたい。。。(^^;

 今まで、こんなことはなかったのですが。。。
バンクーバーへは車で2時間、しかも税関も通らずに出入国したので、国外に出た意識が薄くパスポートの存在を忘れていたのかも。。。(言い訳(^^;;)

 ホッとしていたら、旦那が心配して帰ってきました。冷静に見えたのですが、内心動揺していたみたいです。大騒ぎの午後でした。

3月29日
 私は『フクロウの置物コレクター』です。

 世界各国のフクロウを集めているのです。3cm位の小さなもので、素材は何でもあり。自分で行った国は勿論、友人がどこかへ旅行する時にはお願いしています。フクロウのリクエストは珍しいらしく、不思議そうな顔をされることもありますが。。。(^^;

 会社の後輩のスペイン土産で貰ったのが始まり。何でもヨーロッパでは幸運のお守りのようです。それ以来、旅先で探す様になりました。ヨーロッパ&アジアでは、すぐに見つけられるのですが、アメリカではなかなか難しく、今回の滞在でようやくゲットすることが出来ました。
アメリカ各都市のフクロウが、一気に集まりご機嫌です。ただ、去年訪れたワシントンDCのみ、見つけられなくて心残りです。

 現在、日本に置いてきたのも合わせて、全部で80個近くのフクロウが集まりました。国によって、同じフクロウでも雰囲気が違って面白いです。今のところ、どこの国(都市)のフクロウかちゃーんと覚えています。(^^)v

3月28日
 『Asian Flavors』という料理の本を買って、アジア料理にチャレンジ。
こちらで売っている本なら、材料も揃え易いはず。あやしげな和食は不評なので諦めました。

 メニューは『韓国風グリルチキン』『タイ風フライドライス』。チキンは調味料と合わせて、3時間以上マリネして焼けばOK。とっても簡単。フライドライスは、中華鍋で炒めるのですが、中華鍋の担当は旦那です。私には重くて上手く扱えません。炒飯は旦那の得意メニューです。

 肝心のお味ですが、チキンはかなり味が濃いので、改良の余地あり。韓国風にしては、レシピに唐辛子が入ってなかったのですが、少し入れた方が美味しいかも。フライドライスは、結構いけました。ガスの火力が弱いために、お米のパラパラ具合がちょっと。。。という感じでしたが。

 マリネしている間、冷蔵庫に入れていたために庫内がニンニク臭くなってしまいました。そして、旦那が勢い良くご飯を炒めたため、コンロ周りに中身が飛び散っているというオマケ付き。でも、一緒にキッチンに立つのは楽しいです。

3月27日
 毎朝、Animal Planetで放送されている『Lassie』を見ています。
子供向けのですが、『Lassie』役のコリーのしぐさがかわいく、英語も聞き取りやすいので、私にとって気楽に見ることが出来る貴重な番組なのです。

 再放送なのですが、実はもう3回目です。ずーっとみていると、少なくとも3匹の犬が『Lassie』を演じているのに気付きました。

毛足が長くてふさふさして、とてもキレイなコリー
       ↓
すごくやせていて、毛並みも悪くて、狐みたいなコリー
       ↓
またまた、最初の様にキレイなコリー
 このような3匹です。犬が入れ替わると、最初のテーマソングが流れるシーンも撮り直されています。

 『Lassie』はとても利口で、ホントにキレイなコリー犬です。TVを見てると、私もあんな犬が飼いたくなって仕方ありません。実際には、あそこまで賢い犬はいないかな?

 ミニチュアダックスが飼いたいと思っているのですが、コーギーもかわいいなぁと思うこの頃。でも、どっちも『短足』の犬だったりして。。。(^^;    

3月26日
 キングドーム爆破の日です。TVの生中継を見ました。
ビルの爆破に比べると、ドームなので迫力がいまいちかなぁ?と思いました。周囲はほこりがすごそう。『From Dome To Dust』というタイトルそのものでした。

 午後、友人夫妻に誘われて、UWの花見へ。金曜日に比べるとこの2日間で満開になってました。人もいっぱい。シートを敷いて、食べ物を並べてと日本のお花見と変わりない風景です。違うのはビールを飲めないことでしょうか。青空の下でキレイな桜を見ながら飲むビールは、きっと美味しいのになぁ。。。ちょっと残念です。

 お花見の後は、ゴルフの打ちっぱなしの横にある大学の駐車場でローラーブレードの練習。ひろーい駐車場は、週末は無料で開放されていて人も少ないので、絶好の練習場所です。ただ、アスファルトの質が良いためなのか、とにかく良く滑ります。公園のトレイルに比べると、表面に蝋を塗っているの?っていう感じなのです。

 調子に乗ってすぐにスピードを出してしまう私は、止まれずに旦那にぶつかってしまいました。私は無傷だけど、旦那はひざをすりむいて痛そう。。。
これに懲りて、その後は調子に乗らず基本から練習することにしました。グリーンレイクを華麗に滑るのが目標ですが、先は長そうです。(^^;;

3月25日
 早起きして、お弁当持って、今年初めての釣りに出かけました。だけど残念ながら、釣りをすることは出来ませんでした。(;_;)

 と言うのも、目的の湖がボートでの釣りを対象としているみたいで、岸辺では出来そうもなかったのです。他の人達は、みんな大きなモーターボートを車で引っ張って来てました。さすがアメリカですね!!
私達もボート持参で、また来ることにして、諦めて帰ってきました。と言っても、他の人達とは比べ物にならない小さなゴムボートですが。。。

 夜は、アリーナクロスを見るために、タコマドームへ。旦那はこういったレースが大好きです。私も迫力のあるレースは嫌いではないですが、エンジンの騒音・排気ガス・人々の絶叫という三重苦のなかではちょっと。。。
2時間程レースを見ていたら、頭が痛くなってしまいました。でも、席がゴールの真正面だったので、ゴールの瞬間を間近で見れたのは良かったです。

3月24日
 すごく天気が良かったので、大学で『お花見』をしました。
家の近くにも桜が咲いてますが、ちょっと日本の桜とは感じが違います。大学の構内に咲いている桜は、日本から運んできたものだそうです。薄桃色の花がまさに『ソメイヨシノ』。やっぱり桜はこうでなくっちゃ!
という感じです。私達以外にも、たくさんの人が写真を撮ったり、ランチしたり、みんな楽しそうでした。

 桜は日本の花。。。というイメージが強かったのですが、大学の西洋風の建物にも桜はとてもマッチしてて、違和感はありませんでした。
日本では『お花見』はいつも夜でしたが、昼間の青空の下の桜もとてもキレイでした。芝生でお弁当を食べたらすごく美味しいだろうなぁと思いました。まだ、ちょっと風が冷たいですが。。。

 日本でも、桜の花が満開になると雨が降ることが多いです。特にここシアトルは雨が多い街。だけど、桜の花が咲いている間はお天気が続いて欲しいです。

3月23日
 シアトルは緑の多い街です。
我が家も公園に隣接しているめ、家の周りは木がいっぱい。すごく良い環境なのですが、自然がいっぱいということは、虫もいっぱいなのです。

 最近、暖かくなって冬眠から目覚めたのか、クモがよく出没します。5cm位の大きいのから小さいのまで、バラエティー豊かに。これって増殖しているってこと? 内部は改装されているけれど、古い家だし、周りは林の様に木がいっぱい。きっと隙間から出入りしているのだと思います。

 部屋の隅なんて、油断するとすぐにクモの巣が張ってあります。それだけならまだ許せるのですが、夕食の支度をしている時、鍋の中にポトンとクモが落ちてきました。その瞬間を見ていたから良かったものの、そうでなかったら気付かなかったと思います。だって、メニューはカレーだったので。。。隠し味に『クモエキス』なんて絶対イヤ!

 虫は嫌いだけど、毛虫以外ならなんとか我慢できるし、クモは旦那の天敵『ゴキブリ』を食べてくれるので殺しません。見かけたらカップラーメンの空き容器を利用して、外に出て貰ってます。私達がそれほど気を使っているのに、鍋の中に落ちてくるのはルール違反だと思うのだけど。。。

3月22日
 ラッパスイセンの蕾を買いました。
食料品のお店の片隅で、蕾ばかり、10本で$1.99でした。
「わー安い」と思ったのですが、これホントにちゃんと開くのかなぁという不安が。。。すぐ隣で、同じように蕾を買おうとしていたおじさんに、「これ、ちゃんと咲きますか?」って聞いてみたら、「2〜3日でキレイに咲くよ。」と教えてくれました。

 蕾が開いていくのを見るのが大好きな私は、喜んで買って帰りました。けれど、花瓶に活けて部屋に置いていると、何とたった一晩で全ての花が開いてしまいました。あらら。。。
そして、3日目には全部、しおれてしまいました。あーあ。(--;

 きっと、部屋が温かすぎるんですね。
24時間自動運転のセントラルヒーティングで、家中が暖房されています。人がいない部屋も、留守の時もずーっと。家賃に光熱費が含まれているので気にならないですが、もし、光熱費が別だったらちょっとイヤかも。暑かったら温度調節は窓を開けてね。。。なんて大家さんに言われてるし。温度調節は出来ないみたい。(^^;
おまけに、旅行とかで長期間家を留守にしている時も、ガンガン暖房されているのですから。。。大阪人としては許せないかも。(^^;

3月21日
 昨夜、友人達と韓国料理のレストランへ行きました。
キムチにビビンバ・骨付きカルビなどなど。。。美味しかったです。なかでも、その店特製の豆腐を使った料理が最高でした。美味しいけれど辛くて、私は泣きながら食べていたのですが、顔中を汗だらけにしている人もいました。

 韓国料理のレストランに入ったのは初めて。そこで一つ不思議に思ったことが。。。
サービスで出されるお茶がひじょーに薄いのです。麦茶のような香がするけれど、味がしない。。。おまけに熱いお茶なのに、コップは透明のプラスチック製。何か変な感じです。聞くところによると、他のレストランでも韓国でも同じだそうです。。。

 お腹がいっぱいになった後、新しいモノポリーを買った人のお宅へ。NFLバージョンだったので、トークンもサイコロもみーんなNFL関係の物で統一されているのです。スタンダード版以外のモノポリーをしたことがなかったので、ゲームの雰囲気が違っていてすごく新鮮でした。

 旦那は、20種類ほどのモノポリーを集めているのですが、持っているだけ。やっぱり実際にゲームをしてみないと、楽しくないなぁと思いました。コカコーラ版とか、国立公園版とかホントに面白そうなのになぁ。。。

 9時頃からゲームを始めて、終わったのが12時過ぎ。。。(^^;;
つ、疲れましたー。最後の方には頭がボーっとしてきて、訳が分からなくなってました。消耗戦は止めて、時間制限をしたほうがいいかも。。。

3月20日
 うちの旦那は小銭を使いません。自分のおこずかいで買い物する時には、お札ばっかり使っているみたい。当然、お財布の中には小銭がたまります。すると、私のお財布の中身と両替することになり、私のお財布には小銭がジャラジャラ。。。
 旦那曰く、「奥さん小銭使うのスキでしょう?」
ちがーう! 私は小銭を使うのがスキなのじゃなくて、お財布が小銭で重くなるから、早く使ってしまいたいだけなのにぃ。。。
それというのも、旦那が自分では小銭を使わないからじゃないっ!!

 大体カードやチェックで買い物をするため、現金を使うことはあまりありません。だから、バスに乗るときにまとめて使ってしまいます。毎週月曜日、大学に行く時にバスに乗ります。ペニーやダイムを混ぜるので結構枚数が多くなってしまいます。同じ時間のバスなので、ほぼ毎回同じ運転手さん。あのおじさんに、きっと私は『いつもたくさんの小銭で運賃を払う東洋人』として記憶されていることと思います。ちょっとイヤかも。。。(^^;

3月19日
 今日は、めいっぱい遊んだ1日でした。(旅行記参照(^^)
早起きして牡蠣拾いに行って、その後ローラーブレードデビュー。そして、Poulsboというスカンジナビアタウン?(ハウステンボスみたいな所)でショッピング。

 朝起きたら、昨日に引き続いて雨でした。TVの天気予報では、サンダーストームがあるとか言ってるし。。。でも、雨はあんまり降らないみたい。なんか矛盾しているような気もするけれど。雨と雷ってセットじゃなかったけ? まぁ、雨が降らないならいいや。。。と出かけました。

 結果は、風は強かったけど、雨もほとんど降らずいいお天気。フェリーの夕焼けも、車の中から見た月もキレイでした。天気予報が当てにならないのは、世界中どこでも同じみたい。信用してたら、1日を無駄にしてしまうところだったかも。それでも、どこかへ行く前は必ずチェックするのですが。。。

3月18日
 アメリカでは、商品の返品が多いし、すごく簡単に出来ると聞いたことがあります。レシートにも必ず『Return Policy』について書かれてますし、以前に商品を交換してもらった時にもレシートを確認されなかったくらいでした。そんなものかなぁと思っていたら、実際にすごい場面を目撃しました。

 服を買おうとレジに行きました。先客がいたので待つことに。。。でも、なかなか私の番になりません。おかしいなぁと思って見てみると、何と前の人は、5〜6枚の服を返品してます。それも、新品のままじゃなくて一回着たんじゃないの?って思うくらいヨレヨレなんです。黒い生地に白っぽい埃とかもいっぱいくっついてたし。。。それらの服をみーんな現金と交換して貰ってました。レシートは見せてたみたいだけど。わー心臓強い! どこの国でもオバさんてパワーあるんだなぁ。。。と思いました。(^^;

 でも、あんなに簡単になんでも返品できるとなると、買う前にその商品が誰かに返品されたものだったら?なんて気になってしまいます。知り合いにプレゼントする時に、レシートも一緒に渡して、気に入らなかったら交換or返品してね。。。と言う人もいるとか。。。? ホントかな?
少し前に、レジの所に『Gift Receipt』って書いてあったのを見た気がするのです。それってそういう場合のための特別なレシートなのかなぁ。。。

3月17日
 夫婦揃って関西出身である我が家には『たこ焼き器』があります。アメリカに来る時にも、ちゃーんと忘れずに持って来ました。(^^)v

 そして、夫婦それぞれの『マイ金串』もあるのです。何故かというと、たこ焼きを焼く時に、一人がひっくり返しているのを、もう一人が大人しく待っているなんて出来ないからです!!

 ここアメリカでは『たこ』は高級品です。日本と違って、頭の部分は含まれてませんが、ステーキ肉より高い!

 普通、たこ焼きには、ソース・鰹節・青海苔をかけて食べますが、我が家の定番は『ねぎマヨ』。ソースをかけたたこ焼きに、ダシで柔らかくしたマヨネーズをつけ、小口切りのねぎを山の様にトッピングします。ねぎでたこ焼きが隠れてしまうくらい。。。
これが美味しいんです。是非1度お試しあれ。(^^) 

3月16日
 ローラーブレードを買いました。
旦那と2人、突然『ローラーブレードしたい病』にかかってしまったのです。季節も春らしくなってきたし、この辺はあちこちに公園があるので。

 お店に行ったら、びっくり。ローラーブレードやスニーカーのコーナーはみんなが試着した商品が散らばってます。箱はふたが開いたまま置いてあるし、ベンチにも座る場所がない程です。空いたスペースがないため、座る前にみんなベンチの上の商品を床に落としてます。あーあ、売り物なのになぁ。。。と思っていたら、横で旦那も同じことしてました。おいおい。(^^;

 大体こういう買い物の時は、旦那の方が好みにうるさくて値段の高めのものを買いがちです。だけど、今回は私の方が高くてグレードが上のものを買ってしまいました。旦那はちょっと悔しがってました。ははは。結局、2人共同じメーカーのものを選んだので、見た目は色違いの同じ型。ペアルックになってしまいました。お揃いなんて初めてかも。(*^^*)

 体育館みたいに大きなお店なので、試着してちょっと滑ってみました。こちらの店員さんは、日本みたいに「お客さま困ります。。。」なんて言わないので気にせずに遊んでしまいました。左足には体重が上手く乗せれるけど、右足はダメ。思ったよりスピードが出るので、慣れるまでちょっと怖いかも。でも、すごーく楽しいです。青空の下だともっと気持ち良いはず。週末は遠出するつもりだったけど、予定を変更して近くの公園になりそうです。

3月15日
 アメリカでは服のサイズがすごく豊富です。
XS〜XL、もしくはもっと大きいサイズまで、シャツもセーターも、何でもあり。

 日本では、セーターはいつも袖を折り返して着ていた私でも、ぴったりのサイズが見つけられます。うれしくなって、10枚ものセーターを買い込んでしまいました。(^^;
気に入ったデザインのものは、色違いで何枚か買ってしまいます。

 ただ、ひとつ気をつけないといけないことが。。。
同じサイズでも色によってかなり大きさが違っているのです。重ねて比べて見ると、ふたまわりくらいの差が。。。
不思議に思って、店員さんに聞いてみたのですが、

「色が違うからよ。」
と、当然のことの様に言われてしまいました。どうして、そんな答えが返ってくるの? 色によって同じサイズでも大きさが違うことの理由を聞いたのに。。。
なーんか変?(--;
同じデザイン・サイズ、色が違うだけで素材も全く同じじゃない?!傾向としては、薄い色の方が大きくなりがち???

アメリカって、良く言えば『おおらか』。悪く言えば『いい加減』。服を買う時には、必ず試着しないと。。。サイズ表示を信用してはいけないってことですね。

3月14日
 今日はネットで知り合った人達とランチしました。
私にとって初めてのオフ会だったので、ちょっとドキドキ。実際に会ってみると、頭に描いていたイメージと同じ様な、違う様な不思議な感じです。

 ダウンタウンの定食屋さんで『塩サバ定食』を食べました。油ののったアツアツのサバを大根おろしとお醤油で頂きました。美味しかったー。食べきれなかった分を持って帰れる様に、お店の人がテイクアウト用の容器を持ってきてくれたのですが、密封できないので諦めました。その後、ショッピングに行くつもりだったので、持ち歩いたら周り中に臭いがもれてしまいそう。。。

 いろいろなお店でウィンドーショッピングした後、スターバックスの1号店に行きました。確かにロゴマークが違います。でも、コーヒーの味は一緒でした。オリジナルグッズも特に他のお店と違うものはなかった様な。。。? ちょっと残念。(;_;)

 行きは旦那に車で送ってもらったのですが、帰りはバス。一人でバスに乗るのは初めてなのでちょっとドキドキ。私は方向音痴なので、間違ったバスに乗ると家に帰れなくなってしまいます。(^^;バスに乗る前に、番号と行き先(方向)を何度も確認しました。

3月13日
 我が家はどうも『エンゲル係数』が低いみたいです。
といっても、生活水準が高い訳ではなく、家計支出中の食費割合が低いだけみたいです。つまり、あまり豊かな食生活ではないってこと?

 大学で旦那と同室の独身男性のひと月の食費は、400ドルを越えているそうです。でも、我が家は2人で400ドル以下。外食が少ないことを考慮してもちょっと『プアー』かもしれないです。旦那も、食卓がリッチになるのは大歓迎みたいです。というか今までは物足りなかった? そんなつもりはなかったのに。。。

 ということで『エンゲル係数向上化計画』を推進することにしました。
1週間に1つ、今まで作ったことのない新しいメニューにチャレンジしたりおかずを1品増やしたり。。。と。でも、夜あんまり食べ過ぎると太りそうで怖い。出来れば夜は、かるーくすませたいですけど。あと、外食も増やしていこうかなぁと思います。これも食べ過ぎてしまいそうです。(^^;

 旦那に聞いて、食べたいものリストを作ってみました。でも、なーんか小学生の好きなものリストのような感じが。。。魚料理のリクエストはほとんどなし。毎日お肉料理でいいみたいです。私は魚料理の方が好きなので、ちょっと合わないんですねぇ。

 普段、旦那は献立に文句を言ったりしませんが、日本にいる時に、1週間魚料理の献立を続けてしまった時は、

「もうやめてけれぇぇ〜。肉が食いたいぃ〜!!」
と言われてしまいました。私は全く自覚なし。(^^;;
こちらでは肉料理中心なので、旦那は喜んでいるはず。私は魚の干物が恋しいです。。。(;_;)

3月12日
 朝、目覚まし時計のベルを止めたとたんに
「誕生日おめでとう」
と、旦那が言ってくれました。でも、寝ぼけてて、一瞬誰の誕生日か分からなかった私です。大ボケ。またひとつ年を取ってしまいました。

 旦那からのプレゼントはSWAROVSKIのアクセサリー。ブレスレットが欲しかったのですが、同じデザインでピアスとネックレスも見つけてしまい、3つとも買ってしまいました。欲しかったら全部買ってもいいよ。。。という言葉を素直に聞いてしまったのですが、旦那のおこずかいが半分飛んでしまいました。でも、すごくうれしかったです。ありがと、旦那。大事にするからね。(^^)

 夜はお寿司を食べに行きました。今日だけはご飯作りはお休みです。そのお寿司屋さんは4度目です。たまたま入ってみたら、安くて美味しかったので時々行ってます。

 実は、私は密かに『常連さん』に憧れています。旦那はお酒を飲まないし、日本でもあまり外食をしなかったので、いきつけのお店とかには縁がありませんでした。お店の人と顔なじみになって。。。とかいうのになってみたかったのです。そのお店では、店長が私達の事を覚えてくれていました。他の店員さんに旦那の仕事のことを話したり、お店のメニューの作り方を教えてくれたり。。。とたわいもないことですが、ちょっとうれしいです。折角顔なじみになってもあと半年しか行けないのですが。。。

 日本のおすし屋さんは、回転寿司でないとお値段が分からないので、ちょっとドキドキものです。でもいつか、馴染みのお寿司屋さんを作りたいです。

3月11日
 「何、耳にイクラつけてんのぉ?」

と旦那が朝からのたまいました。(--#
葡萄の房状の赤いピアスを見て、『イクラ』はあんまりです!!お気に入りのベネチアンガラスのピアスなのにぃ。こういうのを『豚に真珠』と言うのでしょう。旦那は結婚してから,何と10kgも太ってしまったのですから。。。ははは、ばらしちゃった。(^O^)

 先週買った、アスパラガスを茹でるためのお鍋の蓋に傷があったので交換しに行きました。お店に行って、レジでその旨を伝えると、レシートを見ることもなく、あっけなく交換してくれました。そんないい加減なのでいいのぉ?日本では、すぐに返品に行かなかったら、嫌な顔をされたこともあったのですが。。。
更にこの店では,親切にも、ちゃんと箱の中身を見て、もう傷がないことを確認してくれました。

 アスパラガスを茹でる専用の鍋、その名も『アスパラガスポット』。これを見つけた時はなーんかうれしくて、日本に帰ったら収納に困るのが目に見えているのに、後先考えずに買ってしまいました。

 アメリカに来てから、食器やお菓子の型などをいろいろ買い込んでます。日本より種類が豊富なのと、何よりも値段が安いからです。クッキー型が1個1ドルもしないし、いろいろ可愛い型が一杯なので。。。前に日本で気に入って買おうかなぁと値段を見たら、1個千円だったことがありました。信じられない!!

 最近、新しいキッチン用品のお店を見つけるのが私の楽しみです。(^^)

3月10日
 買ったばかりのピンが3分で壊れちゃいました。(;_;)
一つにまとめてねじった髪をピンで留めて、手を放した瞬間に『バキッ』という音がして、真っ二つに。。。
あーあ。台紙から外して、たった3分の命でした。

 こちらの人の様に柔らかい猫っ毛じゃなくて、私の髪はこしの強い超オリエンタルな髪。しかも量の多さも半端じゃないのです。カットする度に、美容師さんに「ストレートパーマあててます?」と聞かれ、「ホント髪が多いですねぇ。。。」としみじみと言われます。その私がこちらの人用のピンを使おうとすること自体に無理があるんでしょうけど。。。(^^;

 自分でも少し不安があったので、Targetで『$1.99』で売っている廉価品を買ってきました。これならもし髪が上手くまとまらなくてもあきらめられるかなぁと思ったのですが、まさか、真っ二つに割れてしまうなんて。。。
予想もしない結果になってしまいました。

 街で『無造作なまとめ髪』をしている人を見かけるとうらやましくて仕方ありません。どうしてそんな小さなピンでまとめれるの?と思っちゃいます。髪質が違いすぎて、私には無理なんでしょうね。

3月9日
 「今日のお弁当のあれ何?」

と大学から帰ってきた旦那が言いました。やっぱり不評だったのね。(^^;
旦那が言う『あれ』とは、ほうれん草とマッシュルームを炒めてお醤油で味付けしたものです。こうやって文字にすると、そんなに変な感じはしないけど、実際食べて見るとみょーなお味でした。

 毎日のお弁当に、必ず1品、野菜を入れる様に心がけてます。昨日はほうれん草を入れようとしたのです。前の日に茹でたものだから、朝もう一度火を通し直したほうがいいかなぁと思い、たまたま冷蔵庫にあったマッシュルームと炒めたのです。私もお昼に同じものを食べて「うーん、いまいちかなぁ。。。」と思ったので旦那が言い出した時は、すぐにピンときました。

 「もう、あれはお弁当に入れないでね。」

だって。そ、そんなにひどい味だった? お弁当のメニューに変化をつけようと頑張ってみたのにぃ。くすん。(;_;)

 そう言えば、『もうこれは作らないで!!』と言われたのは、アメリカに来て2度目です。1度目は『マッシュルームのお味噌汁』。。。。(--)
手に入りやすい材料で作ってみようとチャレンジしたのですが、ダメでした。どっちもマッシュルームなのね。マッシュルームと日本の調味料は相性悪いみたい。。。

3月8日
 「国立公園のトレッキングコースをチェックしておいてね。」と旦那に言われちゃいました。
来月『ラスベガス&国立公園めぐり』の旅行を計画しているのです。

 2人共、ラスベガスは初めて。旦那はバクチ、私はホテルめぐり&ショッピングが目当てです。私達は、パック旅行が好きじゃないので、いつもホテルの予約だけして、あとは自分達で計画します。ガイドブックとサイトの情報で、ラスベガスの行きたいレストランやショップはチェックしていたのですが、国立公園は忘れてました。お土産物屋さんくらいあるかな。。。って感じです。お買い物大好きの私、自然を満喫するのもいいですが、それだけだとちょっと物足りないです。

 11日間の旅行で、ラスベガスに5泊、3つの国立公園で5泊の予定です。よーく考えるとラスベガスより、国立公園のほうが広大なので、ちゃんと予定を立てておかないといけないかも。毎日のようにトレッキングをするとなると、筋肉痛のことも考慮して予定を立てたほうがいいのかなぁ。。。アメリカに来て半年、どこへ行くのも車なので体力の衰えが心配です。

 アラスカエアラインを利用するので、ちょっと不安ですが、1度事故があったらしばらくは大丈夫かな?

3月7日
 昨日のFUITSのミーティング、なかなかディープでした。
月曜日のトピックとして『お見合い』についての記事のコピーが前もって送られてきました。内容は、インドのお見合い事情でした。インドでは星占いもお見合いでの重要な要素みたいです。ずいぶん前の日本で、お見合い相手の相性を陰陽道で占っていたようなものでしょうか? 興味深く読んでミーティングに参加したのですが、実際にはそのことについては、ほとんど触れませんでした。

 10人ほどの集まりでみんな既婚者だったため、それぞれの馴れ初めを話すことからスタート。やっぱり、どこの国の女の人もこういう話は興味ありますよね!!
その後は、結婚後のライフスタイルや育児のことなど、たわいもないことを話してました。

 そこまでは普通だったのですが、いつのまにか、話が変な方向にそれ始めました。子供の性教育や避妊具などから、どんどん話がエスカレートしていくのです。韓国の40代の女性とデンマークの20代の女性が、それぞれの国の貞操感について議論し始めた頃から、もう、暴走状態です。私は内心、ここで、日本の援助交際のことを言い出したら、もっとすごいことになるんだろうなぁ。。。と思いながらも、あまり自慢できる話ではないので内緒にしておこうと聞き役に徹してました。

 ところが、司会役のアメリカ人女性に、

「日本でよく見かけるカラフルなホテルは何?」
と質問されてしまったのです。○×ホテルと答えると余計に不思議そうな顔をして、
「それは何のためのホテルなの?」
ホテルの特殊性を説明すると、みんな『え”』という顔をしています。そして、
「チェックインする時、恥ずかしくないの?」
「どうやってチェックインするの?」
「どんな人が利用するの?」
と矢継ぎ早に質問が飛んできます。もう冷や汗ものです。

 しかも、これで終わりではなかったのです。日本に住んだ事のある韓国の20代の女性が、もっと爆弾発言をしました。

「日本の男性って、制服を着た女性に弱いのよ」
彼女にとっては他の国の話ですから、遠慮が全くありません。TVで特集番組を見たらしく、詳しく話してくれます。
「看護婦・婦人警官・スチュワーデスなど、自分の好きな制服の女性を選んで○×☆▲□。。。。。。。。」
「実際に揺れる電車のセットの中で、痴漢体験も出来る。。。」
「働いている女性は、特別な人だけでなく普通の会社員や学生、主婦の場合もあるし、結婚前に羽目を外してみたいから。。。」
などなど。もう、私は注目の的です。『穴があったら入りたい』とはこのことでしょうか?(;o;)
韓国はモラルが厳しいようなので、印象に残っているみたいです。

 永遠に続くかと思ったミーティングですが、6時になって時間切れ。司会役の女性は「また機会があれば。。。」なんて言われてましたが、私としては、次はあって欲しくないです!!
日本にいる時は、英語で、しかも大学でこんな話をすることになるなんて夢にも思いませんでした。(^^;;;

 帰り際に、エジプト出身の女性に、

「そのホテルは非合法なのよね?」
と聞かれました。違うと答えた私にびっくりしたのか、彼女は突然、
「私、吉本ばななの本読んだことあるの」
と話し出しました。きっともう、話題を変えたかったのですね。外国の方に日本の本を読んでもらえるなんてうれしいですよね。こういう話題なら安心して話せるのになぁ。

 きっと、このミーティングで日本に対するイメージが崩壊しちゃったことと思います。。。

3月6日
 上の部屋に住んでいる大家さんの部屋に行ってびっくり。
玄関とは別に、庭へ通じているドア(日本で言うところの、御勝手)が『ビニールテープで目貼り』されてるんです!!
気づいてびっくりしている私に一言、「そこのドア、しばらく使えないからね。」

 隙間風が入ってこない様に。。。とのことなのですが、ビニールテープはちょっと乱暴じゃないかしら?
暖かくなってテープを剥がしたら、きっとドアのペンキまで剥げちゃうと思うのだけどなぁ。そうなったペンキを塗りなおすだけで「No problem」なんですね、きっと。

 日本で売っているスポンジで出来た隙間テープ、是非大家さんに教えてあげたくなっちゃいました。こっちの「One dollar shop」には売ってないのかなぁ?

3月5日
 早起きして牡蠣拾いに行ってきました。詳しくは旅行記参照でーす。(^^)

 引き潮になった浜辺は、砂浜ではなく石がゴロゴロしていて、おまけに海草がうじゃうじゃ生えていました。そこに大きな牡蠣がたくさん落ちています。

 拾うのは簡単なのですが、牡蠣の殻をその場に置いて帰らないといけないため、すぐに中身を取り出します。殻をこじ開けるのですが、牡蠣も最後の力を振り絞って殻を閉ざして抵抗(?)するのでなかなか大変そうです。

 家に帰ったら、牡蠣の調理です。旦那のリクエストは『牡蠣のコキール』。浜辺から『殻』の持ちかえりは出来ませんが、以前QFCで殻付きの牡蠣を買って食べた後、きれいに洗って保存してあるので問題なし。
牡蠣にベーコン・ほうれん草・モッツァレラチーズ・パルメザンチーズをのせてオーブンへ。一つの殻に牡蠣が5〜6個入っています!!
前回はちょっと焼きすぎて硬くなっちゃいましたが、今回はなかなかかなぁ。。。と思っていたら、旦那に「牡蠣を減らしてもいいからベーコンをもっと増やして」と言われちゃいました。(;_;)

 旦那は肉好き、私は魚好き。牡蠣の味を生かそうとベーコンは控えめにしたのが不評でした。次からは、私の分に牡蠣をいーっぱい入れて、旦那にはベーコンをいーっぱい入れることにします。

3月4日
「ひゃー!! つ、冷たーいぃぃぃ。。。」

 旦那がトイレで悲鳴を上げてました。「あっ」と思った時は既に手遅れ。便座カバーを洗おうと外して、そのまま予備のカバーをつけ忘れていたのです。旦那は気づかずに勢い良く座っちゃったみたい。(^^;

 トイレから出てきた旦那に話を聞くと、一度知らずに座ってあまりの冷たさに飛びあがってしまい、もう一度着地したので二度冷たい思いをしたそうです。ははは。ごめんね、旦那。(_o_)

 大体外してすぐに予備のカバーをつけるのですが、たまーに忘れた時に限って、すぐに旦那がトイレに入って悲鳴を上げてます。本人にとっては、ホント笑い事ではないのでしょうが、涙が出そうになるまで笑っちゃいます。でも、わざとじゃないので許してね。

 白いカバーなので、ついていなくても気がつかないのかなぁ?もう少し慎重になるといいかもね。。。何て言ったら、怒られちゃうわ。次から気をつけます。ハイ。

3月3日
 旦那は朝からゴルフに行っちゃいました。
前は週末に行ってたのですが、私がぶーたれてしまうので平日に行くことにしたみたいです。だって留守番なんてヤダもーん。

 毎日仕事しているのだから、たまには息抜きも必要だと分かっているのだけど、お天気の良い週末にひとりでお家にいたら、なーんか悲しくなっちゃうんです。平日ならひとりでもいつもと同じだし、お弁当も作らなくていいのでちょっと楽ちん。(^^)

 暖かくなったら、私もゴルフやりたいです。ボールが真っ直ぐに飛ばない超初心者だけど、コースに出たいなぁ。。。だって、練習だけじゃつまらないもの。以前リゾートホテルで一度だけショートコースを周ったことがあって、その時のスコアがまぁまぁだったので。。。ボールが右にそれることを考慮して、体をやや左に向けてボールを打つのがポイント(?!)なのです。

 でも、旦那と2人で行くとしても(他の人とはとても行けない)、人に迷惑をかけないために週末は避けないとダメかも。。。
旦那は、まぁ、仕方ないと思って面倒見て下さいませ。(^^;;

3月2日
 朝起きて顔を洗い終わったとたんに電話が鳴りました。
朝の7時です。てっきり、いつも時差を考えずに連絡してくるどっかの非常識な保険会社と思い、不機嫌な声で電話に出ました。(低血圧で寝起きが悪いんです。(^^;)
電話の相手は保険会社ではなかったのですが、その時の会話は次の通りです。 
「Hello」
「..........」 → 相手は無言です。
「HELLOーーW」 → ちょっとムッときてる。
「.......Who is this?」(@o@)
「Who are you?」(--#)
「○×☆▲ elementaryschool?」
「No. You have the wrong number.」
「.............sorry
 どーして、電話を掛けてきた相手から『どちら様?』って聞かれなきゃいけないの?! それも朝の7時に!!(--#
こんな時間には小学校にも人はいないんじゃない?
思わず「Who are you?」って聞いちゃいました。(ちょっと失礼かなぁ(^^;)
番号を間違ってしまったのは仕方ないとしても、もう少しきちんとした話し方ができるでしょーに!! 一応最後に「sorry」って言ってたけど、昼間ならともかく、朝早くの電話は気をつけてもらいたいものです。無言はやめてネ。ぷんぷん

3月1日
 NBAのチケットが無事届きました。(^^)

 旦那は電話で確認した後、駄目押しで『督促e-mail』も出していたようで、ダブルの催促が効果あったみたい。逆にいうと、それくらいしないとダメってことかしら?

 いつもならちゃんと宛名がタイプされているのですが、今回は手書きです。いかにも『急いで届けました』っていう感じでした。
それにしても、こちらの人の字って読みにくいですねぇ。ま、私もそんなに達筆じゃないですけど、読みやすい字を書く様に心がけてます。でも、こちらではそんなのお構いなしって感じが。。。(^^;
この字できちんと配達されるんだぁと感心しちゃいます。

 試合を見に行くのは、次で3回目。試合結果は1勝1敗です。折角見に行くのに負け試合はイヤなので、是非勝ってもらいたいです。前回見に行った時は、最後のホイッスルが鳴った瞬間に、逆転ゴールを決められてしまうという、ひじょーに残念な試合結果だったので。。。
でも、昨日の試合も格下のチームにボロ負けしてました。大丈夫かなぁ?