嫁さん日記
[2000年1月]
<
[2000年2月]
>

2月29日
 旦那に「おこずかいちょーだい(^^)」と言われて、毎月26日がお給料日だったことを思い出しました。留学している間は、3ヶ月分まとめて振り込まれるので、あまり意識してないのです。

 お給料日から少し遅れて届いたお給料明細を見ると、銀行振込額が『1357円』。(^^;;
なーんか笑っちゃうような金額です。勿論、これは税金や保険料控除のために日本円で支払われている分で、別にちゃんとドル建てでお給料貰ってます。ドル建てのお給料からは、税金などが控除されないのでその分リッチです。

 でも、一緒にカードの請求書も届いてました。「キャー」って叫びたくなるような金額です。(;_;)
確かにぜーんぶ自分達が使ったものなのですが、同じ日に届かなくてもいいのにぃ。。。
うーん、円建てカードの請求書なので、最近の円安の影響をもろに受けてます。その分マイルがたまるのがせめてもの慰めかなぁ?マイルをためて、ビジネスクラスでハワイに行くゾ!!

2月28日
 朝から旦那が電話と悪戦苦闘してました。
別に電話が壊れたとかじゃないのですが、英語で電話をかけるのって何か苦手なのです。相手の顔が見えないと不安な感じがして。。。(^^;

 Webで申し込んだNBAのチケットが届かないので、確認したのですが、これがなかなか大変です。
「チケットが届かない場合は、この番号に連絡してください。」
ということなので、クレーム専用のハズ。でもなんか違うみたい?

 まず、ずーっと話中でなかなか通じないんです。 やっと通じてもコンピュータ相手にこれまで注文したチケットの履歴などを確認させられる。。。
とこれだけで、既に20分以上経過。(--#
月曜日の朝一なのに。最後にやっと担当の人が出てきて、いついつのチケットがまだ届かないと言うと
「今印刷しているので、すぐに届くはずです。もし、2日前になっても届かなければ、再度電話してください。」
と言われ、1分足らずで会話終了。

 前回予約したチケットは、ギリギリまで待って間に合わずキャンセルになってしまったのです。楽しみにしていた旦那はガッカリしてました。

「確認の電話の後、チケットを発行するのに10日かかります。
ってその時言ってたのになぁ。ホント大丈夫なのかしら?こういうことって続いちゃうのですね。無事、チケットが届きますように!!

2月27日
 昨日、朝起きたら、すごく良いお天気でした。ダウンタウンへ行こうと思ったのですが、TVの天気予報によると、天気が悪くなってくるみたいです。(;_;)
Pike Place Marketの近くにあるという『Starbucks1号店』に行ってみたかったのですが、雨だとちょっと迷ってしまいます。折角ダウンタウンに行くのなら、あちこちブラブラしたいなぁと思っていたので。。。

 ま、明日もあるしと思い、Bellevue Squareへショッピングに行くことにしました。まだ季節は冬だけど、お店にはもう半袖の服や水着などがディスプレイされてます。春物というよりは夏物といった感じです。こちらの人は冬でも薄着ですしね。お目当ては帽子です。私は大の帽子好きなのです。値段は日本の1/3以下だし、うるさく寄ってくる店員さんもいないので、気軽にいろいろな帽子をかぶってみることが出来ます。日本では値段が高くて手の届かない場所に置いてあるような、ベール付きのエレガントな帽子などもかぶり放題です!!いろいろ遊んだ後、結局麦藁帽子を2つも買ってしまいました。

 旦那も近くのお店で、買うのを迷っているうちに売りきれてしまった『@』のペーパーウェイトが、一つだけ残っているのを見つけて大喜びで購入してました。『?』のも買ったのですが、2つあると机の上がちょっとおしゃれな感じになりました。

2月26日
 ここシアトルでは、雨の日でも傘をさしている人はほとんどいません。フードつきの防水加工の服を着てるだけなのです。冬の雨って冷たいと思うのだけど。。。

 バス停での出来事です。
小雨が降っていたので、勿論、私は傘をさしてバスを待ってました。すると、後からやってきた大学生風の女の人が、2〜3メートル離れたところに立ち止まって

「どうして、これくらいの雨で傘なんかさすの?」
とでも言いたげにこちらをちらちら見ています。
確かに小雨だけど、そんなに不審そうに見なくてもいいじゃないぃ。。。と思いながら、落ち着かない気分でいたのですが、そうこうしているうちに雨が強くなってきました。そこで、お返しとばかりに
「こんなに雨が降ってるのに傘をささないの?」
っていう視線を送りました。すると、私の視線に気づいたのか、上着のフードをかぶって顔をそらしちゃいました。
 バスを待ちながら、何つまんないことやっているんだろう。。。と思ってしまいました。

2月25日
 昨日の夕飯は「カルボナーラ」。旦那の大好物です。
あのとろっとしたクリーミィな味がたまらないみたい。大盛りのカルボナーラを「おいしい、おいしい」ってあっという間に平らげてました。昨日のは、我ながら上手く作れたなぁと思いました。一生懸命作った料理をおいしそうに食べてもらえると、すごくうれしくなっちゃいます。昨日は、体調悪くてへろへろしてたけど、頑張ってつくって良かったですぅ。

 初めて作った時は、卵がポロポロに固まってしまって、ひどい出来でした。(^^;
でも、次の日に再チャレンジして、見事成功!! それからは、まぁこんなものかな?という感じでしたが、昨日は大成功でした。手順は同じなのですが、ベーコンを厚めのものにしたのがよかったみたい。。。

 いつものは、薄いペラペラしたベーコン。それを厚さ5mm位のベーコンにしただけで、ぐーんとおいしくなりました。やっぱり料理って素材が大事なんですね。自分の腕前は変ってなくても、素材を変えただけで『料理上手』になった気分です。

2月24日
 2週間程前、バンクーバーへ行った時に泊まった『Four Seasons Hotel』からThank you letterが届きました。
 たったの1泊、しかもシーズンオフのスペシャルレートでの利用だったのに。今までホテルの部屋に置いてあるアンケートに答えてたのですが、その後どこからもなーんにも音沙汰はなかったし、今回はアンケートすら答えてないのに。。。
「当ホテルを選んで頂いてありがとうございます。至らない点もあったかと思いますが、次回の訪問時にも、是非ご利用下さい。」
 ただこれだけの手紙でしたが、何だかすごくうれしい気分になりました。しかも、手紙からはほのかに良い香がして、自分達が特別のゲストになったみたいです。

 シアトルからバンクーバーまでは、車で2時間ほどの距離。行こうと思えば、すぐなんですが、毎回泊まるのは。。。ちょっと無理かな?だって、高級ホテルですものね。次に行く時は暖かくなってからがいいなぁと思うのですが、そうなれば、当然シーズンオフじゃないですよね。普通ではなかなか手の届かないホテルです。

 でも、ホントに居心地の良いホテルですよー!!特別お部屋が豪華というわけではないけれど、全てのスタッフの質がその辺のホテルと全然違います。チェックインからチェックアウトまで、すごく快適に気分よく過ごすことが出来ました。

 旦那が「常宿にしたいなぁ」と申しておりましたが、妻も『財布が許す限り』是非そうしたいです。ハイ。

2月23日
 旦那が猫にかまれちゃった。
普通、猫って引っかくんじゃなかったけ?猫にかまれるって、あまり聞かないような。。。??

 彼(wally)は、私達が飼っている猫じゃなくて、上に住んでいる大家さんの2匹の猫の1匹です。大家さんが旅行の時に面倒をみています。普段はすごーく臆病で、えさタイム以外私達の姿を見ただけで逃げてしまうのに。珍しく側に寄ってきてフンフンとにおいを嗅いだと思ったら、いきなり「がぶり」。いつものえさタイムより5分遅れたので、ご機嫌斜めだったの?これからwallyが近寄ってきたら、注意しないといけないかも。グレーの毛皮がアンゴラウサギのように柔らかいので、なでると気持ちいいのになぁ。

 もう一匹は、黒猫のbeaver。こっちも男の子。beaverは人懐っこくて名前を呼ぶと側に来てくれます。時々、猫じゃらしで遊ぶのですが、オレンジの羽のものより、ブルーの羽のものの方がお気に入りみたいです。猫にとっては、ブルーの方が分かりやすいのかしら?

 因みに旦那は、大の犬好き。いつかジャーマンシェパードを飼いたいと言ってます。アメリカではともかく、日本の住宅事情では難しいと思うのだけど。。。いつか、庭付き一戸建て買ってね。(^^)
子供の頃はコリーやシェルティを飼っていたそう。
 私は、動物を飼ったことがないので、最初は小さ目の犬が良いなと思ってます。ミニチュアダックスが一番お気に入りなのです。

2月22日
 昨日買ってきた旦那の妹さんの出産祝いを航空便で送りました。
 日本で飼っていたメダカの世話をお願いしているので、水槽のフィルター交換時期の2ヶ月ごとにスターバックスコーヒーと何かちょっとしたものを送っているのです。郵便代が高いので、勿論、いつも船便で。でも、今回はお祝いなので、奮発して航空便で送ることに。。。

 選んだ品物は軽いフリースのベビー服、コーヒー豆はいつもの半分のパックにしたので、重さは問題ないはず。あとは出来るだけ小さくするのみ。
旦那に、パッキング大魔王といわれる私、海外旅行の準備は得意中の得意。「これくらいなーんでもないわ」と、これでもか!!とぎゅうぎゅう折りたたんで小さな包みにしました。
 それでも、一体いくら位かかるのかなぁと心配だったけど、結局11ドル5セントですみました。思っていたより安かったので、ホッとしました。

 あとは、妹さんが気に入ってくれると良いんだけど。義母も見るのよねぇ。。。と思うとちょっと気になってしまうのでした。(^^;

2月21日
 今日は月曜日だけど、Presidents' Dayでお休み。
先週旦那の妹さんが女の子を出産したので、お祝いを買いに行こうとしたら、車のキーがありません。カバンや服のポケットを探しても見当たらないのでもしかして、と思って車を見に行きました。そのときの私の頭の中には、
 ロックし忘れ → 車の盗難
という図式が浮かんでいました。

 アメリカに来て最初に購入した車が事故で廃車になって、その保険処理もまだ片付いていないのに、2台目のしかも半年前に再購入したばかりの新車を盗まれたら、一体どうしたらいいのかしら.......と心臓がドキドキしてました。
 車はちゃんとありました。でも、運転席側のドアがロックされてませんでした。2日前に洗車して、その後車に乗ってません。ということは、この状態で2日間も過ごしていたのね。
車が盗まれなくてよかった!!治安の良いシアトルでよかった!!
結局、車のキーは洗車後に捨てたジーンズのポケットから発見しました。しかも、ゴミ箱の中から拾い出しました。これが水曜日だったら既に回収済みでした。

 1週間前にATMに忘れてあったキャッシュカードを銀行に届けたのですが、そのことを掲示板に書いたら「きっと良いことがあるわよ」とネット友達に言われたことを思い出しました。